マクドナルドはクレジットカードで支払い可能!お得なのは電子マネー?

マクドナルドの支払い方法

手頃な値段で全国どこでも美味しい味が楽しめるマクドナルド。頻繁に利用する人なら、お得な支払い方法を知りたいですよね。

支払い方法を変更するだけで、マクドナルドでお得に商品を購入できることをご存知ですか。

マクドナルドでのお買い物が通常よりもお得になる支払い方法について見ていきましょう。

マクドナルドの支払い方法
  • マクドナルドではあらゆる支払い方法に対応
  • スマホ決済は未対応だがモバイルオーダーでLINE Payが使える
  • マクドナルドをお得に利用するならクレジットカードは必須
  • マクドナルドでポイントアップするカードや電子マネーとの相性が重要!

※本記事の価格は全て税込みです。

トップ画像引用元:お支払い方法 | お店をさがす | McDonald’s Japan

ポイント還元アップ!スマホ決済と相性抜群クレカ特集

マクドナルドで利用できる支払い方法

全国で3,000店舗近く展開しているマクドナルドは、あらゆる決済方法に対応しています。

マクドナルドで利用可能な支払い方法
  • クレジットカード
  • NFC決済
  • 電子マネー
  • スマホ決済

支払い方法がたくさんあると、どの支払い方法を選ぶべきかわからず迷ってしまいますよね。

マクドナルドでの飲食を少しでもお得にするため、それぞれの支払い方法を把握しておきましょう。

クレジットカード

マクドナルドで対応するクレジットカード

画像引用元:お支払い方法 | お店をさがす

マクドナルドでは、以下の国際ブランドのクレジットカードが利用できます。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブ
  • ディスカバー

国内で流通しているクレジットカードの99%は網羅していると言って差し支えないでしょう。

クレジットカードのほか、上記国際ブランドがついたデビットカード・プリペイドカードも使えます。

ただし、一部の店舗では利用できないこともあるようなので注意してください。

マクドナルドでクレジットカード払いを利用する場合、自分で機械にカードを差し込みます。サインや暗証番号不要で支払いが完了します。

もちろんクレジットカードのポイントも貯まります。

NFC決済

マクドナルドは、クレジットカードのNFC決済にも対応しています。NFC決済とは非接触型決済の一種で、レジにある専用リーダーにタッチするだけで支払えます。

主なNFC決済は全てマクドナルドでの会計時に利用可能です。

  • Visaのタッチ決済
  • Mastercardコンタクトレス
  • JCB Contactless
  • American Express Contactless

マクドナルドの支払いでNFC決済を利用する場合、「クレジットカードで支払います」と申告しましょう。

端末のランプが光ったら、カードをタッチするだけ。端末に差し込む手間が省けます。

電子マネー

マクドナルドでは、以下の交通系を含む電子マネーでお支払いできます。

  • iD
  • 楽天Edy
  • WAON
  • nanaco
  • QUICPay
  • Kitaca
  • Suica
  • SUGOCA
  • はやかけん
  • TOICA
  • manaca
  • PASMO
  • nimoca
  • ICOCA

対応する電子マネーも多彩です。主要なものではPiTaPaが使えない点には注意が必要です。

なお、プリペイド式の電子マネーはチャージが必要ですが、マクドナルドではレジでプリペイド式の電子マネーの残高をチャージできません

マクドナルドの会計時に電子マネー払いをしたいなら、事前に十分なチャージ残高を用意しておきましょう。

電子マネーによってはポイントが付与されますが、還元率はそれぞれ異なります。

スマホ決済

マクドナルドのモバイルオーダー

画像引用元:マクドナルドの新サービス モバイルオーダー ついに誕生! | McDonald’s Japan

マクドナルドの店頭では、2020年9月現在利用できるスマホ決済(QRコード決済)はありません。

Apple PayやGoogle PayでiD・QUICPayを利用することはできますが、いわゆるQRコード決済、PayPayや楽天Payには対応していません。

ただし、マクドナルドの公式アプリで商品を事前注文できる「モバイルオーダー」を使った場合のみ、支払いにLINE Payを利用できます

モバイルオーダーはアプリから事前に注文・決済が完了でき、レジに並ばずに商品が受け取れる便利なサービスです。決済もアプリ内で完了できます。

以前はモバイルオーダーを展開していたのは一部地域のみでしたが、2020年1月28日からは全国に広がっています。

モバイルオーダーではLINE Payのほか、クレジットカード決済も可能です(事前にマクドナルド公式アプリにクレジットカードの登録が必要)。

ダウンロードはこちらから

アップルストア グーグルプレイ

商品券

マックカード

画像引用元:マックカード | McDonald’s Japan | McDonald’s Japan

マクドナルドで利用できる商品券は、マクドナルドが発行しているマックカードのみです。

VISAやJCBなど他社が発行している商品券、QUOカードなどは支払いに利用できません。

マックカードは全国のマクドナルド店舗で利用でき、1枚500円で販売されています。500円の買い物に利用でき、特に割引等はありません。

自分で購入して利用することよりも、プレゼントや景品などで手にすることが多いでしょう。

マックカードには有効期限はありません。マクドナルドを頻繁に利用する人へのプレゼントにおすすめです。

写真やイラストを使用して、オリジナルのマックカードも作成できます。

マクドナルドの支払いがお得になるクレジットカード

ここまでたくさんの支払い方法があると、「どれがお得なの?」と迷ってしまうかもしれません。

マクドナルドをお得に利用するには、クレジットカードの活用が必須です。

WAON、nanacoといった電子マネーでもポイントは還元されますが、0.5%とそこまで高くないからです。

マクドナルドで利用したいクレジットカードをまとめました。

マクドナルドでお得なクレジットカード
  • 三井住友カード デビュープラス
  • Visa LINE Payクレジットカード
  • 楽天カード
  • dカード
  • リクルートカード

三井住友カード デビュープラス

三井住友カードデビュープラス

三井住友カード デビュープラス
還元率ポイント1.0%~
マイル0.6%~
年会費初年度無料
2年目以降1,375円
※年1回利用で無料に
家族カード初年度:無料
2年目以降:440円
※前年に1回以上の買物利用があった場合、翌年も無料
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※初年度無料
※前年度に1回以上の利用で翌年度無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日発行
(カードが届くのは約1週間)

18〜25歳限定の「三井住友カード デビュープラス」は、他の三井住友カードの2倍ポイントが貯まるという優位性を持ちます

つまり通常還元率は1.0%。さらに、マクドナルドはポイント5倍対象店舗なので、合計還元率は3.0%です。

期間限定のキャンペーンなどではないので、エントリーなど特別な手続きを行う必要はありません。

クレジットカード決済・電子マネーiD・Visaのタッチ決済のどの方法を利用しても、通常の5倍のVポイントが付与されます。

楽天ポイントカードまたはdポイントカードの提示によるポイントも獲得できるため、最大還元率は4%!かなりお得ですね。

26歳以上の人は三井住友カードがおすすめです。同様にマクドナルドでの利用で通常の5倍Vポイントが貯まり、ポイントカードとの併用で3.5%の還元を受けられます。

Visa LINE Payクレジットカード

VISA LINE Payクレジットカード

VISA LINE Payクレジットカード
還元率ポイント1.0%
※2021年4月末までは3.0%
マイル0.3%〜
年会費初年度無料
2年目以降1,375円
※年間1回以上利用で無料
家族カード初年度:無料
2年目以降:1人目は無料、2人目以降440円
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費初年度無料
2年目以降:550円
(ETCの利用が前年に1回以上の場合、無料)
電子マネーiD
国際ブランドVISA
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短3営業日

Visa LINE Payクレジットカードは、2021年4月までの期間限定で3%のLINEポイントが還元されます。

VISA加盟店であれば利用先は問わず3%還元です。もちろんマクドナルドも対象です。今最も熱いクレジットカードと言えますね!

さらに、LINE Payのチャージ&ペイに登録できる唯一のクレジットカードでもあります。

前述したように、マクドナルドではモバイルオーダーを利用すればLINE Payによる支払いが可能なので、チャージ&ペイの活用で3%分のポイントを得られます。

LINE Payでは特別クーポンの配布も多く実施されているため、実際のお得度は3%以上と言えるでしょう。

楽天カード

楽天カード(お買い物パンダ)

楽天カード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※楽天会員ランクがプラチナ以上の場合は無料
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドVISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短1週間

楽天カードは、年会費無料・通常還元率1.0%のお得度の高いクレジットカードであることはよく知られています

楽天市場では3%以上の還元があるほか、楽天ポイントカード機能付きなので楽天ポイント加盟店でもポイントが貯まります。

マクドナルドも例外ではありません。クレジットカード決済により1%+ポイントカード提示により1%、合計2%の還元が受けられます。

また、前述したようにマクドナルドでは楽天ポイントの利用も可能です。貯まったポイントをマクドナルドでお得に利用できるのも魅力ですね。

dカード

dカード VISA ポインコ

dカード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円 ※前年度1度でも利用すれば無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社株式会社NTTドコモ
発行期間最短5日

ドコモが発行するdカードも、楽天カード同様カード決済+ポイントカード提示によるポイントの二重取りができます。

合計還元率は同じく2%。貯まったdポイントはマクドナルドでのお買い物に利用できます。

また、dカードではマクドナルドがお得になるキャンペーンを時々実施しています。

キャンペーン時にはもらえるdポイントがアップするため、dカード利用者は見逃さないようにしたいですね。

リクルートカード×楽天Edyの組み合わせもおすすめ

リクルートカード Mastercard

リクルートカード
還元率ポイント1.2%
マイル0.6%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内最高1,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料JCB:無料
VISA、Mastercard:1,100円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB、VISA、Mastercard
発行会社JCB株式会社ジェーシービー
VISA、Mastercard三菱UFJニコス株式会社
発行期間最短1週間

年会費無料・1.2%還元と、還元率で頭一つ抜きん出ているリクルートカードもおすすめです。

しかし、1.2%なら上記4枚の還元率には及びません。リクルートカードは、電子マネーと組み合わせることがお得に利用する秘訣です。

リクルートカードは、楽天Edyへのチャージでも1.2%のポイントが貯まります。さらに楽天Edyで決済すると0.5%のポイントが得られるため、合計還元率は1.7%に!

加えて楽天ポイントカードを提示すれば、2.7%分のポイントが得られるわけです。

還元率の面で電子マネーは今ひとつですが、リクルートカードのように還元率の高いクレジットカードと組み合わせることでお得度がぐっと増します。

マクドナルドの利用で貯まるポイント

マクドナルドでポイントが貯まる

画像引用元:マクドナルドでポイントが使える・貯まる | McDonald’s マクドナルド

マクドナルドでは、以下のポイントカード・ポイントアプリを提示することで楽天ポイントおよびdポイントが貯まります

  • 楽天ポイントカード
  • 楽天ポイントカードアプリ
  • dポイントカード
  • dポイントクラブアプリ

いずれも100円につき1ポイント還元され、還元率は1%。なお、2つのポイントを同時に貯めることはできません

会計前にカードまたはバーコードを提示することで、ポイントを獲得できます。

ポイントカード提示による還元は、決済時の還元と併用できます。つまり、クレジットカードのポイントなどと二重取りすることができます。

反対に、上記ポイントは1ポイント=1円でマクドナルドの代金に充てることも可能です。

マクドナルドはキャッシュレス決済がお得!

マクドナルドでおすすめのクレジットカード
  • 三井住友カード デビュープラス
    マクドナルドでの還元率が5倍!
  • Visa LINE Payクレジットカード
    常時3%還元&モバイルオーダーでLINE Pay決済が便利
  • 楽天カード&dカード
    カード決済+ポイントカード提示で二重取り、貯まったポイントの利用も可
  • リクルートカード
    楽天Edyへチャージ&決済で還元率最大2.7%

マクドナルドは豊富な支払い方法が選択でき、利用する方法によって還元されるポイント数がかなり変わってきます。

お得に利用したいなら、ポイント還元率の高いクレジットカードは必須アイテムと言えるでしょう。

上記で紹介した5枚のクレジットカードは、マクドナルドだけでなくあらゆる場所でお得に利用できます。

いずれも年会費実質無料なので、発行して損はないでしょう!

キャッシュレス決済でお得にマクドナルドを楽しんでくださいね。