クレジットカードおすすめランキング

最大10%還元!Pontaポイントを最大限貯めれるクレジットカード6選

Pontaポイントのイメージ

Pontaポイントはさまざまな使い道があることから、積極的に貯めている人は少なくありません。

大手コンビニチェーンをはじめ、ガソリンスタンドやレンタルショップなど、全国規模で展開している店舗に対応しているため使い勝手が良く、貯めておいて、まず損はないでしょう。

現在では、ポイントが現金と同じ扱いで使えることから、効率良く貯めることで節約にも繋がる点が注目されています。

そこで今回は、Pontaポイントを貯めやすい、おすすめのクレジットカードを6つピックアップし、それぞれの特徴などを紹介していきます。

高還元率となるクレジットカードもあるので注目!
  • Pontaポイントの還元率の相場は0.5%〜1.0%
  • 最大で10%の還元率となるクレジットカードがある
  • クレジットカードによる支払いとの、ポイントの二重取りが可能
作って損なし!2020年おすすめポイントカードランキング

アイキャッチ画像引用元:Ponta Web[Pontaカード/Pontaポイント]

Pontaポイントとは

オリジナルPontaカード

画像引用元:Pontaカード一覧 | PontaWeb

PontaポイントとはPontaカードを支払いに使うと貯められるもので、基本は100円につき1ポイントが貯められます。

Pontaポイントを貯めている人は非常に多く、現在では日本の総人口の過半数の人が使っているというデータもあるほどです。

使い勝手の良さも人気を獲得している理由であり、全国にあるさまざまな場所で使用できます。

利用できる場所

Pontaポイントが利用できる代表的な場所は下記です。

  • ローソン
  • じゃらん
  • シェル
  • ホットペッパービューティー
  • ケンタッキーフライドチキン
  • ホットペッパーグルメ
  • ゲオ
  • ポンパレモール
  • すき家
  • 日本航空(JAL)
  • ヒマラヤ
  • セカンドストリート
  • HMV
  • アルビス
  • AOKI

ここでピックアップしたお店やネットサービス以外でも、非常に多くの場所で活用できます。

Pontaポイントが貯められるクレジットカードを使うことで、日々の生活が豊かに感じられるでしょう。

リクルートポイントと共通で使いやすい

Pontaポイントはリクルートが管理しているリクルートポイントと共通であり、上記でもあったようにリクルートが提供しているサービスでも使用でき、かつ貯めることも可能です。

リクルートが提供しているサービスではポイント還元率も高く設定されているのも特徴です。

国内最大級のホテルや旅館を予約できる「じゃらん」や、美容院などの予約ができる「ホットペッパービューティー」、さらに飲食店の予約に役立つ「ホットペッパーグルメ」などで決済に使用すると、通常の倍である2.0%の還元率です。

dポイントと交換できる

Pontaポイントはdポイントとの相互交換ができるようになったことで、今までよりもさらに使い勝手が良くなったと注目されています。

Pontaポイントからdポイントへの交換手順は下記です。

    1. 公式ホームページにある「Pontaポイントからdポイントへの交換はこちら」をタップする
  1. 交換したいポイント数を入力して「特典交換の確認へ進む」をタップする
  2. 確認画面が表示されるため、入力内容に間違いがなければ「交換手続きへ進む」をタップする
  3. リクルートIDを使いPontaWebにログインをする
  4. dポイントクラブ会員番号と契約中のdocomo携帯番号を登録し、登録完了画面が表示されたら「Pontaポイントからdポイントへの交換ページへ戻る」をタップする
  5. 注意事項について確認画面が表示されるため、内容に問題がなければ「同意する」をタップする
  6. 申込内容を確認のうえ、問題がなければ「お申込みする」をタップする
  7. ポイント交換画面が表示され交換完了

Pontaポイントからdポイントへは100ポイント単位から交換可能で、PontaWeb会員登録をする必要があります。

また、dポイントクラブの会員番号、もしくは契約中のドコモの携帯電話番号の下4桁を把握しておいてください。

一方で、dポイントからPontaポイントへ交換する際は、年間で5,000ポイントにつき5,000ポイントに交換できます。

ただし、一口あたり手数料が250ポイントかかりますので、注意してください。

交換方法の手順は下記です。

  1. 公式ホームページにある「dポイントからPontaポイントへの交換はこちら」をタップする
  2. 交換画面が表示されるため、注意事項を確認し問題がなければ「交換する」をタップする
  3. 「ポイントをつかう」という画面が表示されるため、交換先のPonta会員番号を入力し注意事項を確認する。問題がなければチェックボックスにチェックをして「次へ」をタップする
  4. 申込みの内容確認が表示されるため、問題がなければ「申込む」をタップする
  5. 「お手続き完了」画面が表示されると交換完了

また、登録済みのdアカウント、もしくはドコモの携帯番号のネットワーク暗証番号が必要です。

そして、15桁のPonta会員IDも用意してください。

Pontaポイントとdポイントの相互交換により、さらに使い勝手が良くなりましたので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードを使うことでポイントの二重取りが可能

Pontaポイントを貯める際は、クレジットカードに付帯されているものが断然おすすめです。

その理由は、買い物などの決済に使用することでPontaポイントを貯められるだけでなく、クレジットカードのポイントも貯めることができることから、ポイントの二重取りが可能だからです。

Pontaポイントが貯められるカードはクレジット機能が付いていないものもあり、それだとPontaポイントのみしか獲得できません。

今やキャッシュレスの時代であるためクレジットカードを支払いに使っている人は多く、実際に使用できる店舗は増加傾向にあります。

Pontaポイントを貯める際は、ぜひクレジットカード機能付きのものを選んでみてください。

ここからは、おすすめのPontaポイントが貯められるクレジットカードを紹介していきます。

おすすめクレジットカード6選

Pontaポイントを最大限に貯められるおすすめのクレジットカードを把握しておくことで、ただ買い物などに使うだけでなく将来的に現金と同じような扱いで活用できるため節約にも繋がります。

おすすめのクレジットカードを6選ピックアップしていますので、それぞれの特徴をみていきましょう。

JMBローソンPontaカード

JMBPontaカード

項目詳細
年会費永久無料
国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%〜2.0%
申込条件18歳以上
学生可
高校生を除く

JMBローソンPontaカードはVISAブランドのクレジットカードで、高校生を除く18歳以上の人であれば申し込みが可能です。

ポイント還元率は0.5%〜2.0%で、ローソンもしくはローソンストア100での買い物はいつでも税抜き100円につき2ポイント貯まります。

また、JMBローソンPontaカードにはJALマイレージバンクの機能を搭載しており、貯まったPontaポイントはマイルに交換できるのも大きな特徴です。

入会金や年会費などは一切かからず、永久無料となりますので所持しやすいPontaポイントが貯められるクレジットカードとして人気を集めています。

さらに、2019年の4月1日から2020年の2月29日までの期間は、新規入会キャンペーンとして1,000Pontaポイントがプレゼントされますので、ぜひこの機会に入会してみてはいかがでしょうか。

Ponta Premium Plus

Ponta Premium Plusカード

項目詳細
年会費初年度無料、次年度以降2,000円+消費税
(家族会員400円+消費税)
国際ブランドJCB
ポイント還元率1.0%〜4.0%
申込条件年齢18歳以上で電話連絡可能な方。(高校生を除く)
※未成年の申込みには親権者の方の同意が必要

Ponta Premium PlusはJCBブランドのクレジットカードで、初年度の年会費は無料で申し込みができます。

2年目以降に関しては2,000円(税抜き)がかかりますが、年間でのカード利用額が5万円以上であれば無料になります。

ポイント還元率は1.0%〜2.0%で、Ponta加盟店で支払いに使うと常にプラス1.0%が上乗せされるため、場合によっては3.0%になってお得にポイントが貯められます。

また、Ponta Premium Plusは一般コースとリボ専用コースに分けられていて、一般コースは1.0%、リボ専用コースは2.0%の還元率です。

そして、Ponta Premium Plusは7月と12月にローソンで利用するとポイント還元率がアップするという特徴があり、月の利用額が10万円以上の場合はプラス0.5%、20万円以上で1.0%が上乗せされます。

そのため、最大で4.0%という高還元率になり得るクレジットカードなので、ぜひ注目してみてください。

シェル-Pontaクレジットカード

シェルPontaカード

項目詳細
年会費初年度無料
次年度1,375円
※ポンタ加盟店のシェルで1回以上のクレジット利用で無料
国際ブランドVISA、MaterCard
ポイント還元率1.0%
ガソリン割引2%(1Lにつき2ポイント貯まる)
ETC追加可能
ロードサービスなし

シェル-Pontaクレジットカードは初年度の年会費は無料で、2年目以降は1,375円ですが、Pontaの加盟店であるシェルにて1回以上利用すると無料になります。

国際ブランドはVISAとなり、高校生を除く18歳以上であれば申し込みができる所持しやすいクレジットカードです。

ポイント還元率は1.0%から2.0%となっており、シェルでの給油はいつでもポイントが2倍となりますのでお得に貯められます。

また、シェル-Pontaクレジットカードでは新規入会特典として、カードを発行した日から翌月末日までを対象に、シェルでの給油で最大3,000Pontaポイントを獲得できるキャンペーンを実施しています。

これはシェルでの給油1回につき1,000円相当のポイントがプレゼントされるもので、対象期間中は最大で3回まで利用可能です。

リクルートカード

リクルートカード

項目詳細
年会費永年無料
国際ブランドVISA・マスターカード・JCB
ポイント還元率1.2%
申込条件18歳以上
本人または配偶者に安定した継続的な収入のある方
学生可

リクルートカードはいつでも還元率が1.2%となる驚異の還元率を誇る人気のクレジットカード です。

Pontaポイントを貯めるうえで最強のカードといわれており、Pontaポイントと相互交換ができるリクルートポイントを貯められるのも魅力であり特徴となります。

リクルートカードの年会費は永年無料で、18歳以上で本人または配偶者に安定した収入が継続してある場合は申し込みができますので、所持しやすい条件といえるでしょう。

また、リクルートカードはVISA・マスターカード・JCBという国際ブランドに対応しているので、使用できる店舗の多さも人気の理由に挙げられます。

ルートインホテルズPonta VISAカード

ルートインホテルズPonta

項目詳細
年会費初年度年会費無料、2年目以降1,250円(税別)
※年間利用額20万円以上で2年目以降も無料
国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%〜10%
申込条件18歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
学生可(高校生を除く)

ルートインホテルズPonta VISAカードは、初年度の年会費は無料で2年目以降は税別1,250円ですが年間で20万円以上の利用があれば無料です。

国際ブランドはVISAのみで、18歳以上で本人に安定した収入が継続してあると判断されれば申し込みができます。

ルートインホテルズPonta VISAカードの最大の特徴はポイント還元率の高さで、通常は0.5%と決して高くはありませんが、ルートインホテルズに宿泊する際に使用すると100円につき10ポイントが貯まるため、還元率は驚異の10%です。

また、特典としてルートインホテルズPonta VISAカードへの入会で500ポイントプレゼントや、会員限定WEBサイトでスイートルームをご用意するなどの企画も実施されています。

もちろん全国のローソンやゲオなどのPontaカード加盟店での使用でもポイントは貯められますので、ルートインホテルズに宿泊することが多い人はぜひ所持してみてください。

ローソンPontaプラス

ローソンPontaプラス

項目詳細
年会費永年無料
国際ブランドマスターカード
ポイント還元率0.5〜4.0%
申込条件高校生を除く18歳以上の方

ローソンPontaプラスはローソンでの利用に最適なクレジットカードで、いつでもポイント還元率が4.0%となる高還元率カードです。

年会費は永年無料で、国際ブランドはマスターカードとなります。高校生を除く18歳以上の人であれば申し込みができるので所持しやすい点も評価されています。

また、現在使っているカードでPontaポイントが貯まっている場合、ローソンPontaプラスにまとめられます。

さらに、ローソンPontaプラスへの入会・利用で最大6,000ポイントが獲得できる企画があり、対象期間は2019年の8月21日以降です。

期間中に申し込みをして翌月末までにカードの発行をした方に対して、2週間〜3週間後までに加算されます。

特典を受けられる条件は下記です。

  1. 3ヶ月間で合計5万円以上のショッピングをする
  2. 毎月の支払い上限金額を設定する(登録型リボの楽Payに登録)
  3. 携帯電話・PHS料金のいずれかの支払いに使う
  4. まちエネの利用料金の支払いに使う

これに新規入会特典が加わることで、最大6,000ポイントが獲得できます。

ローソンPontaプラス は、数あるPontaポイントが貯められるクレジットカードのなかでも高還元率となりますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

高還元率のクレジットカードを把握してPontaポイントを効率良く貯めよう

ポイントのイメージ画像

Pontaポイントは全国にある多くの加盟店で使用でき、その使い勝手の良さから非常に高い人気を誇ります。

通常のPontaカードではなく、クレジットカード機能を付帯しているものを選ぶことで支払いにも便利に活用でき、現在のキャッシュレス化にも対応することが可能です。

Pontaポイントが貯められるクレジットカードはいくつも種類がありますが、その還元率は大きく異なります。

下記の表に各おすすめクレジットカードの年会費とポイント還元率をまとめていますのでご確認ください。

カード名年会費ポイント還元率
JMBローソンPontaカード永年無料0.5%~2.0%
Ponta Premium Plus初年度無料、次年度以降2,100円(税込)
(家族会員 税込440円)
1.0%〜4.0%
シェル-Pontaクレジットカード初年度無料
次年度1,375円(税込)
※ポンタ加盟店のシェルで1回以上のクレジット利用で無料
1.0%〜2.0%
リクルートカード永年無料1.2%
ルートインホテルズPonta VISAカード初年度年会費無料、2年目以降1,375円(税込)
※年間利用額20万円以上で2年目以降も無料
0.5%〜10%
ローソンPontaプラス永年無料0.5〜4.0%

通常の還元率が高いものを選ぶのもひとつですが、自分が頻繁に利用する店舗や施設で使用すると、還元率がアップするカードを使うことで、より効率良くPontaポイントを貯められるでしょう。

おすすめの高還元率カードを把握しよう
  • Ponta Premium Plusは加盟店での使用で還元率が3.0%までアップする
  • ルートインホテルズを利用する人はルートインホテルズPonta VISAカードを使うと驚異の還元率10%
  • ローソンPontaプラスはローソンの利用でいつでも還元率は4.0%
コンビニポイントカードはどれがお得?利用範囲と還元率からおすすめを紹介

スタバ、セブン、Amazonで高還元

JCB CARD W
  • 39歳まで限定のポイント高還元率カード
  • 新規入会&利用で入会後3ヵ月ポイント4倍!
  • Amazon.co.jpの利用はポイント10倍!
年会費還元率国際ブランドスマホ決済
永年無料1%以上JCBApple Pay/Google Pay
発行スピード家族カードETCカード口コミ
最短3営業日あり無料見る
 
💳今おすすめのクレジットカードを徹底比較