プロミスの審査落ちに考えられる理由は?具体的な対策法を紹介

プロミスは主婦・学生でも、パート・アルバイト収入などの安定した収入があれば利用することができます。しかし、全ての方が審査を通過するわけではありません。本編ではプロミスの審査に落ちる原因と対策について解説します。審査落ちを回避できるように、ポイントを理解したうえで備えましょう。
  • 2021年5月20日
  • 2021年5月20日
プロミスの審査落ちに考えられる理由は?具体的な対策法を紹介

お金を借りたくてプロミスに申し込みをしても審査に落ちることがあります。

プロミスをはじめ、貸金業者は審査におちてもその理由は教えてくれません。

ただ、貸金業者の審査のポイントはおおよそ一致しているので、傾向を抑えておけば対策を立てることは可能です。

仮に審査に落ちたとしても、次のカードローンの申し込みに繋げることができます。

プロミスの審査に落ちる原因と対策について解説していきましょう。

プロミスの審査・在籍確認の内容は?申込から返済まで利用のまとめ
プロミスの審査対策
  • 申し込み書類は不備が無いよう慎重にチェック
  • 虚偽、多数申し込みはしない
  • 他社の借入れは極力減らす
  • 限度額は最小限にする
  • 自分の属性を極力上げておく
  • 即日融資希望なら遅くても20:30までに申し込む

プロミスの審査落ちに考えられる理由

バツサインをする女性

プロミスが公式ホームページで公表している審査基準は以下の2点のみです。

プロミスの申込条件
  • 年齢20歳以上、69歳以下
  • 本人に安定した収入のある人

なお、安定した収入とは、一般的には毎月一定の金額が受け取れることを表します。

プロミスの場合は安定した収入があれば、主婦・学生でもパート・アルバイト収入があれば利用することができると公式ホームページで公表しています。

お申込みいただける条件
お申込みいただける方の条件は、年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方です。
主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です。

引用元:お申込条件と必要なもの|キャッシング・消費者金融のプロミス公式サイト

公式ホームページに記載されている内容は、申し込みにあたっての絶対条件といえるでしょう。

しかし、上記2つの要件を満たしてもプロミスの審査に落ちることはあります。

プロミスの審査に落ちる理由は、おおよそ以下が原因と推測できます。

プロミスの審査に落ちる理由
  • 支払いの遅延や延滞
  • 虚偽の申請
  • 他社への複数申込み
  • 職業などの属性
  • 在籍確認ができない

これらの内容は、ほぼどの消費者金融も共通している項目です。

それぞれの内容を詳しく理解して、お金に困った時、プロミスやその他の消費者金融をすぐに利用できる環境は整えておきましょう。

支払の遅延や延滞

過去の支払い、遅延、延滞はプロミスとの取引だけではなく、以下の取引全般を表します。

遅延や延滞が審査に影響する支払い
  • カードローンをはじめ各種ローンの返済
  • クレジットカードの支払い
  • 携帯電話の本体の支払い

他社のカードローンのやクレジットカード、スマホ代金の支払遅延・延滞の履歴もプロミスの審査に影響を与えます。

プロミスをはじめとした消費者金融は、カードローンの申し込みがあると、申込者本人の信用情報を調査します。

個人の信用情報は、信用情報機関に保管されています。

このうち消費者金融やクレジットカード会社、銀行は支払いに関する個人の信用情報の一部を共有することができます。

プロミスがカードローンの申し込みを受け、信用情報機関に照会を書けた結果、過去の支払い履歴で遅延・延滞があった場合、残念ながら審査落ちとなり、お金は貸してもらえません。

信用情報とは

カードローン等の他社の契約内容、申込人の氏名や生年月日、勤務先の情報の他、借入れの申込情報、支払の遅延、延滞などの返済状況が記録されています。

信用情報は、個人信用情報機関に記録され、消費者金融はその記録を審査時に照会して審査の判断を行います。

信用情報に長期延滞などの記録があると、高い確率で審査に落ちます。

なお、長期延滞の目安は61日以上、または、3ヶ月が目安となります。

カードローンの債務整理の情報も影響する

過去のカードローンの利用によって自己破産、個人再生、任意整理をした場合の情報も審査に影響します。

債務整理の記録は、5年~10年ほど残るとされています。

過去に債務整理を行っている場合は、5年~10年経過をしないと審査に落ちる可能性は高いでしょう。

虚偽の申請

消費者金融は本人の返済能力の他、返済態度も重視するため、申し込み時点で虚偽の表示をすることを非常に嫌います。

具体的には以下のような内容です。

  • 年収を実際より高く記載する
  • 無職なのに嘘の勤め先を記載する
  • いくつも借金を抱えているのに他社の借り入れがないと記載する

カードローンの借入額を増やしたいために、年収を高く記入したくなるかもしれません。

気持ちはわかりますが、こうした虚偽表示はバレます。個人の信頼を著しく損ねることになるので避けるようにしてください。

他社への複数申込み

カードローンに申し込みする際に「審査が心配だから」と、保険をかける意味で複数社に一度に申し込みをする人がいます。

しかし実は、カードローンの申し込み動向も信用情報に記録されています

多数申し込みをすると、まず「この人はお金に困っている人」と疑われるので注意が必要です。

各社で立て続けに審査で落ちているような場合は、それ以上多数申し込んでも審査に通る可能性は低く、むしろ逆効果となるでしょう。

このように、一度に多くの借入の申し込みをすることを、申し込みブラックといいます。

申し込みブラックになる目安は3社以上といわれていますが、特に基準が明記されているわけではありません。

職業などの属性

プロミス申し込み画面

カードローンの審査では、本人の属性も重視されます。

属性とは、申込者に関する以下のような情報です。

属性に関する情報
  • 職種
    医師や弁護士といった権威のある仕事や、上場企業、公務員はカードローンの契約はしやすい傾向があります。
    また、個人事業主は収入が安定せず、評価は低めです
  • 年収
    年収が高い方が、返済能力は高いとみなされ有利です
  • 雇用形態
    派遣、非正規よりも正社員の方が有利な傾向があります
  • 勤続年数
    勤続年数が長いほど有利な傾向があります。逆に転職して間もない場合はカードローン契約には不利に働きます
  • 家族構成:※各社判断基準は異なる
    ・独身なら自由に使えるお金が多いから有利
    ・子供がいると自由に使えるお金が少ないから不利
    ・親と同居だと生活費を分担しているから有利など

その他、賃貸よりも持ち家に長年住んでいる方が評価が高いなど、多くの要素があります。

ただし、こういった属性による審査の傾向はある程度予測はできますが、具体的な審査項目や評価基準はやはり各社公表していません。

一般的に重視されるであろう属性を予測して、少しでも個人の属性を高めていく他に方法は無いようです。

在籍確認ができない

在籍確認がとれなかった場合も審査に落ちることがあります。

在籍確認とは申込書に記入した勤め先に間違いなく申込人が在籍しているかどうかを、電話をかけて確認することです。

在籍確認というと、よくカードローンからの電話が会社の人にバレるのではないかと心配する人がいますが、担当者が個人名で電話をかけるので心配はありません。

プロミスの公式サイトには、在籍確認に関する一文が記載されています。

Q:「お勤めの確認」ってどういうことをするの?
A:「ご本人様がお勤めされている事」の確認のため、お勤め先にお電話させていただきます。お客さまのプライバシーに十分配慮し、担当者個人名にておかけしますので、ご安心ください。プロミス名でご連絡することはありません。

引用元:よくあるご質問・お問い合わせ|キャッシング・消費者金融のプロミス公式サイト

在籍確認では、本人が外出などによりその場で電話対応ができなくても、会社に籍があることがわかれば問題ありません。

在籍確認なしのカードローン|職場バレ回避の方法と注意点

プロミスの審査基準

三井住友カード審査イメージ画像

プロミスが公式ホームページに掲載している審査基準を今一度確認しておきましょう。

これ以外の情報は一切公表されていません。

プロミスの申込条件
  • 年齢20歳以上、69歳以下
  • 本人に安定した収入のある人

上記以外の属性以外の審査基準も、プロミスに限らずどの貸金業者も公開していません。

そのため、審査基準も推測できる一般的な基準を頼りに準備をする必要があります。

各消費者金融ともに一般的には申込人の属性情報をもとに審査を行います。

属性情報となるもの
  • 属性
    個人の職種、年収、雇用形態、勤続年数、家族構成などの情報
  • 信用情報
    過去、現在の他社も含めたクレジットカードやカードローンの利用、申し込み情報や返済情報
  • 他社借入件数・金額
    他社の借入金額も重視されます。なお、借入残高が年収の3分の1を超えてお金を借りることはできません

プロミスの審査難易度

JALカードプラチナ申し込み時の注意点

プロミスの審査難易度を見るために「成約率」という数字を参考にしてみましょう。

成約率とは申し込みをした人のうち、カードローンの成約に至った人の割合を表します。

消費者金融名審査通過率(2020年4月)審査通過率(2021年5月時点の最新)
プロミス41.1%35.8%
(2021年2月)
アイフル38.7%38.1%
(2021年3月)
アコム42.7%41.2%
(2021年3月)

大手消費者金融の審査通過率を比較してみますと、おおよそ40%前後で推移している中、プロミスは2020年度4月以降、毎月成約率が前年割れをしています。

少し他社に比べて成約率という点でみると、低いといえるでしょう。

数字だけみると、契約をするのが難しいという印象になってしまいますが、先に述べた審査項目や、本人の属性が相応であれば恐れる必要はありません。

プロミスの審査をスムーズに通すポイント

キャッシング

プロミスの審査をスムーズに通す方法は至ってシンプルです。

急にお金が必要な時ほど焦ってしまいがちですが、少なくとも書類のミスだけは無くすことを心がけましょう。

また、借入希望額を高めに設定しがちですが、借入希望額は必要最低限に留めましょう。

審査をスムーズに通すためのポイント
  • 借入希望額を少な目に申請する
  • 必要書類は事前に用意しておく
  • 申込内容の不備をなくす

書類のミス以外に審査に落ちた場合は、やはり属性や信用情報に問題があるケースがほとんどです。

申し込む前に審査の通りやすい状況になっているか確認をしておきましょう。

  • 複数社から借り入れをしていない
  • 総借入額が総量規制の範囲内
  • 過去にクレジットカードやスマホ利用金の支払いなどの延滞がない
  • 属性が高い

なお、総量規制により、借入残高合計が年収の3分の1を超えてお金を借りることはできませんが、3分の1以内であれば必ず審査に通るわけではない点にも注意が必要です。

プロミスの審査の流れ

エポスポイント

プロミスの審査は申込方法によって若干の違いが出てくることもありますが、基本的な流れはこのようになっています。

  1. 申し込み
  2. 申し込みの確認の連絡
  3. 審査
  4. 在籍確認
  5. 契約

Web、自動契約機、店頭窓口、電話申し込みなど申し込み方法は各種ありますが、それ以降の流れは同じです。

プロミスの審査時間

JCB CARD Wは所定の手続きで限度額アップが可能

プロミスをはじめ、大手消費者金融は審査の早さを売りの一つとして、即日融資も可能としています。

プロミスの公式サイトでは、融資に必要な審査時間は最短30分としています。

しかし、あくまでもスムーズに審査が進んだ場合です。また、プロミスの審査受付時間は9:00~21:00となっています。

しかし、審査は最短で約30分かかることから、即日融資を受けるためにはプロミスが20:30には審査ができるように申し込みをしておく必要があります。

どんなにプロミスの審査が早くても、申し込む時間が遅いと融資は翌日になってしまうので注意しましょう。

プロミスの再審査前にやっておくべきこと

確認する男性

プロミスの審査に落ちた場合、金融機関やカードローン会社に申し込みをした履歴は6ヶ月間残ります。

再度申し込みをする場合は、6ヶ月は期間を開けてから望むようにしてください。

そして、次の時は審査に通る可能性が高まるよう前もって準備はしておくようにしましょう。

再審査で前もってやっておくべきこと
  • 書類の不備をなくしておく
  • 信用情報を確認しておく
  • 他社の借り入れを減らしておく
  • 使わないカードローン等あれば解約しておく
  • スマホ、クレジットカード、その他のカードローンの返済で延滞しない
  • 他社に連続で申し込みしていたならば、少なくとも6ヶ月は期間をおく
  • 在籍確認の対応を考えておく

すぐにできることもあれば、解決に時間を要するものもありますが、審査に通る確率を高めるために1つでも多くできることは解決しておきましょう。

自身の信用情報は、以下の信用情報機関に問い合わせをして確認をすることが可能です。

  • 株式会社日本信用情報機構(JICC)
  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC)
  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC)

なお、手数料はJICCとCICは窓口で信用情報の開示を申し込む場合は500円。郵送での申し込みは1,000円の手数料がかかります。

KSCは郵送での開示のみ受け付けており手数料は1,000円です。

自分が利用したい消費者金融や、金融機関がどこの信用情報機関の会員なのかわからないかもしれません。

その場合は、信用情報機関のホームページに会員企業の情報が記載されています、

ちなみにプロミスは、JICCとCICに加盟しています※1)。

もし、信用情報を確認して、延滞の記録や自己破産などの金融事故が審査に影響を与えている場合、審査にとおる確率は低いです。

※1)SMBCコンシューマーファイナンス株式会社で加盟しているので「プロミス」では検索できません。

審査のポイントを理解したうえで備えが大切

プロミスの審査に向けたチェックポイント
  • 申し込み内容に間違いは無いか
  • 多数申し込みになっていないか
  • 総量規制をこえた借入れになっていないか
  • 不要な借り入れ限度額は解約しているか?
  • 自分の属性を極力上げているか
  • 在籍確認の準備は万全か

プロミスでは、審査に落ちる理由は教えてもらえないのですが、一般的にカードローンで重視されていると考えられる内容と要件は同じです。

不安要素は修正したうえで審査の申し込みをするようにしましょう。

また、短期間で何度も審査に臨むと審査に悪い影響をあたえます。再審査は半年後を目安に申し込むようにしてください。