クレジットカードおすすめランキング

楽天カードのポイントの貯め方|効率的良く貯めるコツ!

スクリーンショット-2019-08-14-22.20.47

楽天カードは楽天グループである楽天カード株式会社が発行するクレジットカードです。

ポイントが貯まりやすいクレジットカードとして定評がありますが、ポイントはどのようにして貯まっていくのでしょうか。

楽天カードとは
  • ポイント還元率がとにかく高い
  • 還元率が脅威の10%以上になることも
  • 楽天サービスをお得に使えるので楽天を頻繁に利用する人にもおすすめ

今回は、そんな楽天カードのポイントの貯め方について詳しく解説をしていきます。

楽天カードの基本的な情報からポイント還元率、ポイントを効率良く貯めるコツまで詳しく紹介していくので、楽天カードを使おうかと考えている人はもちろん、今すでに持っている人もチェックしてみてくださいね。

トップ画像引用元:楽天カード:お得なクレジットカード ポイントがザクザク!年会費無料

楽天カードとは?

まず、楽天カードの概要について解説します。

楽天カードは楽天グループである楽天カード株式会社が取り扱っているクレジットカードです。

楽天サービスを利用したことのある人なら名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

楽天グループが取り扱っているクレジットカード

楽天カードは、名前の通り楽天グループが取り扱っているクレジットカードです。

楽天サービスとの親和性が非常に高く、楽天サービスを楽天カードで利用することでポイントがより多く貰えるなどのメリットがあります。

楽天市場を始め、楽天のサービスをよく利用する人は、1枚は持っておきたいクレジットカードだといえるでしょう。

年会費は無料

楽天カードは、年会費が永年無料。維持費がかからない点が特徴です。

年会費が無料=サービスがあまり良くないというイメージを持つ人もいると思いますが、楽天カードは補って余りあるほどのポイント還元を受けられます。

ポイント還元については次の章で詳しく解説します。

契約できるのは18歳から!アルバイトや主婦もOK

楽天カードの申し込み条件は、

高校生を除く18歳以上

たったこれだけです。

他のクレジットカードの申し込み条件で見られる安定した収入や年齢制限もなく、高校生でない限り18歳以上であれば申し込むことが可能です。

クレジットカードを持ちにくいといわれているアルバイトやフリーター、主婦でも申し込みすることができ、審査にさえ通過すればクレジットカードを利用することができます。

種類が豊富

一般ステータスの楽天カード、女性向けの楽天ピンクカード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードなど、利用したい金額やサービスによってさまざまなカードが用意されています。

ランクアップも可能で、楽天ブラックカードは招待(一定の条件を満たす楽天プレミアムカード会員へランクアップの案内が送られる)された会員のみ加入可能です。

いずれも同ランクの別のクレジットカードよりも加入しやすい傾向にあります。

楽天カードの基本情報
  • 楽天カード株式会社が発行、楽天サービスとの相性◎
  • 年会費は永年無料
  • 申し込み条件は18歳から!アルバイトや主婦など制限なし
  • あらゆる人に合ったカードが楽天カードなら見つかる

次の章では、いよいよ気になる楽天カードのポイントに迫ります。
ポイント還元率の高いおすすめのクレジットカードまとめ|2019年9月更新

楽天カードで貯まるポイント

楽天カードアメリカンエキスプレス

次に、楽天カードのポイントシステムについて解説をしていきます。

楽天カードはクレジットカードの中でもポイント還元率が非常に高く、効率良くポイントが貯まると評判です。

では、具体的にどんなポイントが貯まるのか、楽天カードのポイント還元率はどのくらいなのか、ポイント還元率がアップする可能性などについて紹介します。

楽天スーパーポイントが貯まる

楽天カードを利用することで、楽天スーパーポイントが貯まります。

1ポイント=1円で、楽天市場や楽天トラベル、楽天モバイルなどの各種楽天サービスで利用できます。

それだけでなく、マクドナルドやすき家、プロントなどの加盟店での決済にも利用できる他、電子マネーEdyやマイルへの交換も可能です。

このように、楽天スーパーポイントは汎用性が高く、たくさん貯めればそれだけたくさんのお楽しみに使えるのです。

ポイントの有効期限

通常ポイントの有効期限は1年

ただし、起点は新たにポイントを獲得した日です。つまり、新しくポイントを獲得すればそれまで貯まったポイントの有効期限が伸びることに。

1年以上買い物をしなければ失効してしまいますが、買い物さえすれば半永久的にポイントを持ち続けることができます。

また、通常ポイントの他に期間限定ポイントもあります。こちらはキャンペーン等で得られるもので、一定期間内に使わなければ失効してしまいます。

通常のポイント還元率は1.0%

楽天カードは通常のポイント還元率が1.0%です。

1.0%のポイント還元率ということは、100円につき1ポイント、1万円だと100ポイント貯まる計算になります。

プロパーカード(国際ブランド自体が発行するクレジットカード)などをはじめとする他のクレジットカードのポイント還元率は0.1%〜0.5%が多いです。

他のカードと比較してみれば、楽天カードはポイント還元率が高いことがわかると思います。

楽天市場を利用するとポイントが3倍

楽天市場を利用すると、ポイント還元率が3倍になります。つまり最低でも3.0%

さらに、楽天市場アプリで購入すればさらに0.5%が上乗せされます。

その他にも、楽天が取り扱っているサービスを利用するとポイント還元率が2倍になるなど、楽天サービスと一緒に利用することでさらにお得になります。

楽天カードでより効率良くポイントを貯めるのであれば、楽天サービスを積極的に利用しない手はありません。

会員ランクが上がればお誕生日ポイントがもらえる

楽天カードを使うなら、必然的に楽天会員に登録することになります。

楽天会員は、楽天スーパーポイントの獲得回数と獲得ポイント数に応じてランク付けされており、ランクが上がれば上がるほど多くのお誕生日ポイントがもらえます

  • レギュラーランク:ポイント対象の楽天サービスご利用で、ポイントを獲得
  • シルバーランク:過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
  • ゴールドランク:過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
  • プラチナランク:過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
  • ダイヤモンドランク:過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

ダイヤモンドランクを目指すなら、楽天カードは必須です。楽天スーパーセールなど、セールやキャンペーンの機会を逃さなければ難なくランクアップできると思います。

ちなみに、筆者は楽天市場で買い物したり楽天の旅行アプリでホテルを予約したりした結果、総額4万円程度でゴールド会員になれました。

SPUでポイント還元率は最大16%!

画像引用元:【楽天市場】SPU(スーパーポイントアッププログラム)|ポイント最大16倍

さまざまな楽天サービスを利用することで、ポイント還元率を16%にまでアップさせることもできます。

これがSPU(スーパーポイントアッププログラム)

各サービスの達成条件を満たせば、還元率が上がるという仕組みです。

例えば下記のような達成条件が14つほどあります(2019年8月現在)。

  • 楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場でお買い物すれば+2%
  • 楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落としで+1%
  • 楽天モバイルの通話SIM利用で+2%

決して難しい条件はほとんどないので、できるだけ挑戦してみてポイント還元率アップを狙うのもいいかもしれません。

初回特典で貰えるポイントが多い

楽天カードに入会した際に、初回特典で5,000ポイントなどのまとまったポイントがプレゼントされます。

時期によって特典内容が異なるので、初回特典がお得な時に楽天カードを申し込むことをおすすめします。

楽天カードのお得なポイント制度
  • 通常のポイント還元率は1.0%
  • 楽天市場を利用するとポイントが3倍
  • 会員ランクを上げてお誕生日ポイントをゲット
  • SPUでポイント還元率最大15%
  • 初回特典等のキャンペーンで大量ポイントゲット!

次の章では、楽天カードのポイントをより効率良く貯める方法について解説します。
楽天カード|生活スタイルを楽天に捧げたら年間1.5万円お得になる話

楽天カードのポイントの貯め方のコツ

楽天カードマスターカード(パンダ)

次に、楽天カードのポイントの貯め方のコツについて解説します。

そもそもポイント還元率が高いカードですから、ただ利用するだけでもある程度ポイントを貯めることができます

しかし、少し工夫をすることによって、よリ効率良くポイントを貯めることができるのです。

なるべく楽天市場を利用する

楽天市場での買い物は、ポイント還元率が3%になります。これを使わない手はありません。

楽天市場は、とにかく品揃えが豊富。ここで購入できないものはないのではないかと思うほどです。

楽天市場なら食料品も豊富に揃っていますし、一度にたくさんの量を買い込むことができるので、食料品のストックを購入する時などにもおすすめです。

さらに楽天市場アプリを利用すればポイント還元率+0.5%となるため、これもぜひ利用したいところです。

また、その他の楽天サービスでもポイント還元率が最大3倍になるので、旅行やレストランの予約、電子書籍の購入など、利用できるものはなるべく楽天を利用することをおすすめします。

月々の固定費の支払いを楽天カードにする

光熱費やスマホ料金、ネット回線料金など、毎月定額で請求されるものがいくつかあると思います。

以前と比べて、口座振替だけでなくクレジットカード決済が可能なサービスがほとんどなので、支払い先を楽天カードに変更することをおすすめします。

楽天カードは光熱費等の支払いでもポイント還元対象なので、毎月の固定費を楽天カードで支払うことで、月々コンスタントにまとまったポイントを貯めることができるようになります。

楽天ペイで楽天カードを利用する

同じく楽天グループが提供する「楽天ペイ」というキャッシュレス決済アプリもうまく活用するのがおすすめです。

このアプリを使えば、スマホ1つであらゆるお店でのカード決済が可能となります。

楽天ペイを利用することで獲得できるポイントは、利用金額の0.5%

楽天ペイの支払い先を楽天カードに設定することで、コンビニなどでのお買い物が1.5%ポイントとして還元されます。

期間限定のキャンペーンや特典などに積極的にエントリーする

楽天カードでは、定期的に期間限定のポイントアップキャンペーンや特典などが開催されます。

それらのキャンペーンは基本的にエントリーをすることで、条件を満たすごとにポイントがゲットできるという仕組みです。

キャンペーン時には条件を満たすごとに1,000ポイントなど、貰えるポイントの量もかなり多くなります

例え獲得できる可能性は低くても、また使う予定がなかったとしても、とりあえずエントリーしておくことをおすすめします。

楽天カードは効率良くポイントが貯まる!お得に活用しよう!

最後に、楽天カードのポイントの貯め方のコツについてまとめます。

楽天カードのポイントの貯め方のコツ
  • とにかく楽天市場の利用!買えるものは楽天市場で!
  • 光熱費やスマホ料金などの固定費の支払い先を楽天カードにする
  • 楽天ペイ利用で日々の細々とした買い物でもポイントゲット
  • 期間限定のキャンペーンや特典等に積極的にエントリーする

楽天カードは、通常のポイント還元率が1.0%と高い水準でありながら、SPU(スーパーポイントアッププログラム)等を利用することで、10%以上のポイント還元が期待できるクレジットカードです。

日々のお買い物を少しでもお得にしたい人には強くおすすめできるクレジットカードだといえるでしょう。

普段の買い物はもちろん、毎月請求される固定費の支払いにも利用するのがおすすめです。

貯まった楽天スーパーポイントは、楽天市場でのお買い物にはもちろん、電子マネーEdyの利用に使ったりマイルに移行したりとさまざまな使い道があります。

まとまったポイントを獲得しやすいため、定期的に自分へのプレゼントができちゃうかもしれませんね。

楽天ペイのお得な使い方を解説|ポイント還元率最大3.5%のテクニック

今がお得なクレジットカードはこれ!

三井住友カード
年会費今なら!!年会費永年無料
還元率0.5%~
国際ブランドVISA / Mastercard
発行元三井住友カード
発行スピード最短5分(即日発行カードはこちら)
家族カードあり
関連記事三井住友カード|2020年2月3日から年会費無料など4大キャンペーン実施予定