楽天ペイで使えるデビットカードの種類と登録・お得なポイントを解説

楽天ペイは楽天が運営するスマホ決済アプリです。

利用するごとに楽天スーパーポイントが貯まるなどお得なサービスがたくさんあります。

そんな楽天ペイは、支払い先にデビットカードを登録することも可能です。どのような種類のデビットカードが利用できるのでしょうか。

楽天ペイで利用できるデビットカードとは
  • VisaかMasterCardのみ
  • 楽天カード(クレジットカード)ならJCBも可能だが楽天銀行のデビットカード(JCB)はNG
  • VisaやMasterCardでも対応していないデビットカードもあるので注意

楽天ペイで利用できるデビットカードは、基本的にVisaかMasterCardのみです。

今回は、楽天ペイにデビットカードを登録したい人向けに、楽天ペイで使えるデビットカードの種類や楽天ペイのポイント還元率について解説していきます。

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。

トップ画像引用元:楽天ペイ:カード払いをアプリひとつで

楽天ペイで使えるデビットカードの種類

楽天ペイ

画像引用元:楽天ペイ: 楽天ペイ – 街もネットも簡単お支払い!期間限定ポイント使える!

まず、楽天ペイで利用できるデビットカードの種類について解説します。

楽天ペイの支払い先にはプリペイドカードやデビットカード、クレジットカードが利用できます。

楽天ペイはプリペイド型の電子マネーではなく、あくまでカード決済ができるアプリなので、コンビニレジや口座からチャージをする必要はありません。

そのためいずれかのカードが必要となりますが、どんなカードでも登録できるわけではありません。

利用できるカードの種類は限られているので注意が必要です。

デビットカードは決済後口座から即時引き落としされるカード

デビットカードは、買い物で利用した後に即時口座から購入額が引き落とされるカードです。

プリペイドカードは先払い、クレジットカードは後払い、そのどちらでもなく使った瞬間に口座からお金が引き落とされるのがデビットカードということになります。

クレジットカードのような審査はないため、クレジットカードを作るのが難しい人はデビットカードやプリペイドカードを検討するのも一案です。

また、デビットカードには国際ブランドと提携したもの(Visaデビットカードなど)と、銀行キャッシュカードを提示して使用するジェイデビットカードの2種類があります。

楽天ペイに登録できるデビットカードはVisaかMasterCard

楽天ペイに登録できるデビットカードは、VisaかMasterCardいずれかと提携したカードとなります。

クレジットカードについては2019年を目処にJCBやAMEXなどの他の国際ブランドも対応すると発表されていますが、デビットカードについては特に言及されていません。

ポイント還元率が高いといわれているJCBデビットのデビットカードも、残念ながら使えません。

また、楽天銀行のデビットカードはJCBですが、楽天銀行のJCBデビットカードも登録できません。ジェイデビットカードも登録不可です。

Visaでも一部対応していないデビットカードもあるので注意

楽天ペイには、Visaなのに対応していないデビットカードもあります。

登録時に「利用できません」と表示された場合、残念ながら登録不可です。

楽天ペイで使えるデビットカードの種類
  • VisaかMasterCardのみ
  • 楽天銀行デビットカードでもJCBは利用することはできない
  • 楽天カード(クレジットカード)なら全ブランド登録可能
  • Visaのデビットカードでも使えないおそれがある

次のページで、実際に楽天ペイにお持ちのデビットカードを登録してみましょう。
スマホ決済の種類|Apple Pay、おサイフケータイ、QUICPayなどの違い