楽天証券の口コミ・評判を集めてみた!投資初心者に人気の理由と特徴

近年急成長を遂げている楽天証券は、今から投資を始めたいという方にぴったりです。楽天ポイントを貯めているならなおさらおすすめです。楽天ポイントを使った投資ができるため、手持ち資産を切り崩す必要がありません。各取引手数料から口座開設の方法まで解説します。
  • 2021年7月30日
  • 2021年9月10日
楽天証券の口コミ・評判を集めてみた!投資初心者に人気の理由と特徴

楽天証券は、2020年の新規口座開設数が大手ネット証券の中でNo.1という人気を誇る証券会社です。

特に、投資デビューをする方や、投資を始めて間もない初心者の方からの支持を集めています。

なぜ楽天証券は投資初心者に人気なのか、楽天証券の口コミや評判を集めてみました!

投資を始めようか悩んでいる方は、ぜひ本記事で利用者の生の声を確認して、楽天証券の人気の理由をチェックしてみてくださいね。

楽天証券の特徴と人気の理由
  • 楽天ポイントで投資ができる
  • 手数料の安さは業界随一
  • 楽天カード決済で積立額の1%が還元
  • 手数料がポイント還元される取引あり
  • 楽天SPUの対象!楽天市場がお得に

※本記事の価格は全て税込みです。

楽天経済圏でポイントザクザク!
楽天カード特集

楽天証券の特徴

楽天証券

楽天証券
口座数約600万口座 ※2021年5月
取引手数料超割コース(1注文制)5万円まで:55円
10万円まで:99円
20万円まで:115円
50万円まで:275円
100万円まで:535円
150万円まで:640円
3,000万円まで:1,013円
3,000万円以上:1,070円
いちにち定額コース(1日定額制)100万円まで:0円
200万円まで:2,200円
300万円まで:3,300円
以降100万円増加毎に:1,100円
ポイント還元率
1~2%
ポイント投資楽天ポイント
NISA
つみたてNISA〇(177銘柄/2021年7月現在)
iDeCo〇(32銘柄/2021年7月現在)
投資信託〇(2,696銘柄/2021年7月現在)
IPO実績38社 ※2020年
外国株米国、中国、アセアン、海外ETF
アプリiSPEED、iSPEED for iPad、iSPEED FX、iSPEED 先物OP
口座開設~取引までの日数最短翌営業日

楽天証券は、2021年現在急成長中の証券会社です。2020年の新規口座開設は、主要ネット証券で3年連続の最多を記録しました。

特に、楽天経済圏を駆使した投資初心者向けのサービスが好評です。

つみたてNISAにも対応しており、取扱銘柄が多いので、本格的な投資ではなく資産の分散目的で利用するのにもおすすめです。

なぜ楽天証券が人気を得ているのか、楽天証券の主な特徴をまとめました。

  • 楽天ポイントで投資ができる
  • 楽天カード決済で投資金額の1%分のポイントが貯まる
  • 手数料がリーズナブル
  • 楽天市場でポイント+1倍
  • マネーブリッジで自動入出金・金利優遇

楽天ポイントで投資ができる

楽天ポイント投資

楽天証券の最大の特徴ともいえるのが、楽天ポイントを使って投資ができることです。

投資信託、国内株式(現物)、バイナリーオプションの買付に楽天ポイントを使えます。ポイントと現金を組み合わせての購入も可能です。

投資初心者がなかなか踏み出せない最大の理由は、元本割れのリスクを許容できないことではないでしょうか。

ポイント投資なら現金を使わずに投資できるので、試しに投資を経験してみたいという方におすすめです。

特に、楽天カードユーザーであれば、食費や光熱費などを楽天カード払いにして原資となるポイントをザクザク貯められます。

楽天カード決済で投資金額の1%分のポイントが貯まる

楽天証券で楽天カード決済

楽天証券は、投信積立の引き落としに楽天カードを使えます。さらに、積立金額の1%分の楽天ポイントが貯まります。

クレカ×投資のサービスは続々と参入企業が増えており、他にもSBI証券、tsumiki証券が同様の仕組みを採っています。

しかし、1%分ものポイントがもらえる証券会社は他にありません。高くても0.5%止まりです。

貯まった楽天ポイントはさらに投資に使えますから、ポイントを無駄にする心配もありません。

手数料がリーズナブル

他の主要ネット証券と比べ、楽天証券の取引手数料は業界最低水準を誇ります。手数料がかからない取引も多数あります。

超割コースなら、下記の対象取引の手数料の1%がポイント還元されてさらにお得です。

  • 国内株式取引(現物・信用)
  • 外国株式取引(米国株式、中国株式、アセアン株式)
  • 先物・オプション取引(株価指数先物・オプション、商品先物)
  • 海外先物
  • 金・プラチナ取引

投資で還元された楽天ポイントは、また投資に使えます。

楽天市場でポイント+1倍

ポイントを使って投資信託を購入すると、楽天SPUの対象となります。

楽天SPUとは、楽天グループサービスを使えば使うほど楽天市場でのポイント還元率が高くなるプログラムのことです。

500円分以上のポイント投資(投資信託)で、楽天市場の商品の購入時に付与されるポイントが+1倍になります。

楽天証券のポイントプログラムは、「楽天ポイントコース」と「楽天証券ポイントコース」があります。

月末時点で「楽天ポイントコース」に設定している場合がSPU対象です。

マネーブリッジで自動入出金・金利優遇

楽天証券のマネーブリッジ

マネーブリッジとは、楽天証券と楽天銀行のそれぞれの口座を連携させることで受けられる6つのサービスのことです。登録は無料です。

楽天証券マネーブリッジで得する人続出!特典・設定方法を解説
  • 優遇金利
    普通預金の金利が0.1%にアップ
  • 自動入出金(スイープ)
    買付時に楽天銀行から自動で入金
  • ハッピープログラム
    取引するたび楽天ポイントがもらえる&楽天銀行の手数料優遇
  • 残高表示サービス
    楽天証券のトップ画面に楽天銀行の残高が表示される
  • 投資安心サービス
    信用取引口座の信用保証金率低下・預り金不足時に自動で資金を振替
  • らくらく入出金
    手数料無料で楽天証券⇔楽天銀行へ資金移動できる

特に金利が0.1%にアップする点は見逃せません。楽天銀行の普通預金の通常金利は0.02%ですから、実に5倍です。

大手銀行の普通預金金利は2021年7月現在0.001%が相場です。それと比べれば100倍にものぼります。

さらに、ハッピープログラムでは投資信託の残高10万円ごと(月間平均残高)に楽天ポイントが4ポイント付与されるなど、まさにちょっとしたハッピーを実感できます。

楽天証券の評判・口コミ

楽天証券ユーザーの口コミを集めました。

初心者でもわかりやすく、口座開設がスムーズとのこと。

手数料が安いことはもちろんのこと、商品のラインナップ、アプリの使いやすさ、楽天銀行との連携も魅力のようです。

なによりも、楽天証券最大の特徴である「ポイント投資」が最大のウリです。

お買い物で貯まったポイントを投資に活用、取引でもポイントを獲得できる点が支持されています。

楽天ユーザーなら利用しない手はありませんね。

★★★★★5.0
楽天独自のサービスが◎初心者にわかりやすい

数ある証券会社の中でも一番わかりやすいと思います。現在、つみたてNISAを利用していますが、口座開設もそれほど難しくなく、毎日送られてくる投信基準価額の案内で運用実績もわかるし、非常に満足しています。ポイントを利用して積み立てることができたり、楽天カードからの引き落としで積み立てることができたりと、楽天証券ならではのサービスも多いし、利用人数も1位ということが納得いく証券会社だと思います。

30代女性:会社員

★★★★4.0
貯まった楽天ポイントで積立投資

元々楽天市場や楽天銀行、楽天カードを使うことも多く、貯まった楽天ポイントで投資をできることから、楽天証券を使い始めました。口座開設から投資開始までスムーズで、初心者でも問題なく使えています。主に毎月の積み立て投資信託を利用しており、貯まった楽天ポイントも使用する設定にしているので、小額ずつですが、コツコツと賢く運用していきたいと考えています。

30代男性:会社員

★★★★★5.0
楽天カード払いで積立NISAが他社よりもお得

現在つみたてNISAで楽天証券を利用しています。証券口座を作る手順も簡単で、合わせて楽天銀行の口座も作りました。2つの口座をマネーブリッジで繋げると、楽天銀行の普通預金金利が0.001%から0.1%になるのでとてもお得です。また、つみたてNISAをする際に楽天カード払いにすれば、月々積み立てる金額の1%が楽天ポイントとして返ってくるので他の証券会社よりもお得につみたてNISAをする事ができます。

30代男性:会社員

★★★★4.0
SPU対象!口座開設でポイント獲得

口座開設が簡単でポイント獲得できる点がメリットでした。また、評価損益が一目で確認できるので管理しやすいです。楽天証券で毎月一定額以上のポイントを運用すれば楽天SPUの対象になるのでありがたいです。何より他社と比較して手数料が割安なのが最大の魅力です。今のところ不具合等はないので、何もなければこのまま利用したいと考えます。

20代女性:会社員

★★★★4.0
楽天銀行×マネーブリッジが便利

初めて開設したネット証券でした。開設は説明書をじっくり読めば、難なくできると思います。入出金は楽天銀行とのマネーブリッジが非常に楽で、株の購入の際にも楽天証券に残高がなくても、楽天銀行から原資を補充してくれます。楽天証券の信信託取り扱い銘柄が多く、選択に迷いますが、楽ラップなどのロボファンドなどもあるので、まずはそちらから初めてみるのもいいと思います。

40代女性:会社員

★★★★4.0
マーケットスピード(アプリ)がイケてる

口座を開設すればマーケットスピード(アプリ)が利用できるのがとても重宝します。株価などはもちろん、四季報情報が無料で閲覧できるのがとても良いです。さらにRSS(リアルタイムスプレッドシート)は、自分のエクセルに株価や、先物、オプション情報などを取り込むことができるので、ポートフォリオやエクスポージャーの状態把握をリアルタイムでできるのが良いです。これだけでも十分利用価値があると思います。

40代男性:自営業

★★★★4.0
問い合わせ窓口の対応が良い

楽天証券でidecoを利用しています。少額からでも利用しやすく、自分の状況に合わせて商品を選ぶことができるところが良かったです。idecoが何かも分からない状態から利用し始めたのですが、問い合わせをしながら丁寧に説明を頂き、危険を冒さずに安全に利用できる方法を教えて頂けて助かりました。また、自分が月々に利用したお金も専用ページで分かりやすく掲載されていて、計画的に利用できて便利でした。

20代女性:会社員

★★★4.0
相場の動き次第で画面がフリーズ

取引での手数料の安さ、楽天の通常ポイントを使って投資信託の積み立てなどができるので良いのですが、朝取引が始まる時や取引所で大規模な動きがあった時など、しばしば画面が固まったり操作が鈍くなってしまいます。やはり老舗の証券会社と違いメンテの面で弱いと感じることがあるし、株情報、説明、分析なども堀が浅いと感じることがあります。

30代女性:会社員

★★★★4.0
アプリの使い勝手が良い

何より、マーケットスピードというツールがとても使いやすいです。私は、SBIやマネックスにも口座を持っていますが、チャートや需給を見る時に、1番見やすく、使い勝手の良いツールだと思います。ザラバも出来高が盛り上がっているのは点滅してくれるし大変良いです。また、楽天銀行と紐付けすると、さらに使い勝手がよく満足しています。

40代女性:会社員

★★★★★5.0
手数料が激安、ゲーム感覚で投資にチャレンジ

他のネット証券に比べて圧倒的に手数料が安いので、初めて投資をしてみようと思う人にはとても良い証券会社だと思います。また、楽天の買い物や旅行で貯まる楽天ポイントを使っても投資が行えるので、いきなりお金を投資するのは怖いという人でも、メダルゲーム感覚で投資を始める事が出来ますし、少額ながら投資をしている感覚も掴めるので、そういった点でも初心者にオススメの証券会社だと思います。

30代男性:配送業

楽天証券のキャンペーン

楽天証券のキャンペーン

楽天証券では、楽天市場などと同様、キャンペーンが盛んに行われています。

2021年7月時点で開催中のキャンペーンを紹介します。

楽天証券のキャンペーン
  • 楽天銀行口座開設+自動入出金設定で1,000円プレゼント
    ※21年11月15日(火)23:59まで
  • キャンペーン期間中の米ドル買付手数料相当額をキャッシュバック
    ※21年9月30日(木)まで
  • 楽天FX取引高キャッシュバック
    ※21年10月1日(金)5:55まで
  • CFD初回入金で200ポイントプレゼント
    ※21年9月30日(金)23:59まで
  • 信用デビューで200ポイントプレゼント
    ※エントリー不要・終了日未定
  • iDeCo口座開設で200ポイント、抽選で1,000ポイントプレゼント
    ※21年10月29日(金)まで
  • 純金・プラチナ積立合計金額1,000円ごとに10ポイントプレゼント
    ※21年9月26日(日)23:59まで

前述したマネーブリッジの設定は、便利なだけでなくもれなく1,000円がもらえるといううれしい特典付きです。

楽天証券を利用するなら楽天銀行も同時開設するのがおすすめです。

キャンペーンによっては期間内にエントリーが必要です。各キャンペーンページを参照の上、参加方法を確認してください。

なお、信用取引を行うには、楽天証券の総合口座の他に、信用取引口座の開設が必須です。信用取引口座を開設するには、いくつか条件があります。

  • 年齢が80歳未満
  • 金融資産100万円以上
  • 信用取引または一定の現物株式取引の投資経験がある

また、場合によっては電話での審査が行われることもあります。

楽天証券でかかる手数料

楽天証券の手数料

楽天証券での取引によっては手数料がかかるものがあります。口座管理料はかかりません。

始めて投資を始める方にとって、楽天証券の手数料は果たして安いのか高いのか判断できないと思いますが、結論を述べると国内および米国株式取引の手数料は業界最安値です。

また、手数料がまったくかからない取引もいくつかあります。

手数料0円の取引の他、代表的な商品をピックアップして手数料を紹介します。

手数料0円の取引

  • 投資信託(外貨建てMMF)
  • 債券(国内債券、外国債券)
  • 楽天FX
  • CFD
  • バイナリーオプション

楽天FXは手数料無料ですが、スプレッドは為替市場の状況に応じて変動します。

スプレッドとは
売値と買値の価格差のこと。取引にかかる実質コストであり、スプレッドが小さいほど有利に取引できる。

国内株式取引

国内株式取引には、2つの手数料コースがあります。手数料のコースは、1日単位で変更できます。

  • 超割コース
  • いちにち定額コース

超割コース

楽天証券超割コース

1回の取引金額に応じて取引手数料が決まるコースです。手数料の1%がポイント還元されます。

現物取引手数料
取引金額超割コース超割コース大口優遇
5万円まで55円0円
10万円まで99円
20万円まで115円110円
50万円まで275円261円
100万円まで535円468円
150万円まで640円559円
3,000万円まで1,013円886円
3,000万円超1,070円936円
信用取引手数料
取引金額超割コース超割コース大口優遇
10万円まで99円0円
20万円まで148円
50万円まで198円
50万円超385円

いずれの手数料額もSBI証券と並び業界を牽引する最安値です。

さらに「大口優遇(※)」の判定条件を達成すれば、現物取引手数料が下がり、信用取引手数料はなんと0円になります。

その上、ポイント還元が手数料の2%分にアップします。

※大口優遇の達成条件については以下をご覧ください。

楽天証券 大口優遇

いちにち定額コース

1日の合計取引金額(現物取引と信用取引の合計)を元に、取引手数料が決まるコースです。

1日100万円までは手数料無料で利用できます。デイトレードなら、日計り取引片道手数料が無料になるのでさらにお得です。

手数料2,200円で、200万円までなら1日に何回取引してもOKです。いちにち定額コースは、1日の取引回数が多い方におすすめです。

1日の取引金額合計手数料
100万円まで0円
200万円まで2,200円
300万円まで3,300円
以降、100万円増える毎に+1,100円

外国株式

外国株式は以下の4種類があり、それぞれ手数料額が異なります。

  • 米国株式
  • 中国株式
  • アセアン株式
  • 海外ETF

米国株式

楽天証券米国株式取引の手数料

米国株式は、取引1回あたり約定代金の0.495%の手数料がかかります。

手数料の範囲は、無料~上限22米ドルとなっています。

中国株式

中国株式は、約定代金に応じて手数料がかかります。

約定代金手数料
10万円まで550円
10万円超100万円未満約定代金の0.55%
100万円以上5,500円

電話取引の場合、上記手数料(インターネット取引料金)の他に2,200円の手数料ががかかります。

アセアン株式

国内手数料(対約定代金)が約定代金の1.1%かかります(※最低手数料550円)。

現地手数料、現地諸費用はかかりません。

中国株式と同様、電話取引は+2,200円の手数料が発生します。

海外ETF

  • 米国上場ETF/ETN手数料:米国株式と同じ
  • 香港上場ETF手数料:中国株式と同じ
  • シンガポール上場ETF手数料:アセアン株式と同じ

ETFの売買単位は株数を口数と読み替えます。

金・プラチナ

買付のみ、買付代金の1.65%の手数料がかかります。売付の手数料は無料です。

楽天証券の口座開設から取引開始までの流れ

楽天証券を利用するには、まず総合口座の開設が必要です。口座開設は、ネットのみですべて完結します。

口座開設から取引開始までの流れは以下のとおりです。

  1. 「口座開設」をタップ
    楽天証券口座開設
  2. 「楽天会員の方」をタップ
    楽天会員の方
  3. 楽天会員のユーザIDとパスワードを入力
    楽天会員のアイパス入力
  4. メールアドレスを確認して「同意のうえ、送信する」をタップ
    同意のうえ、送信する
  5. 受け取ったメールを開いて、URLをタップ
    楽天証券からのメール
  6. 本人確認書類の選択して「次へ(本人確認へ)」をタップ
    本人確認書類の選択
  7. 「本人確認書類の撮影手順へ」をタップ
    本人確認の手順説明
  8. 「表面の撮影説明へ」をタップ
    撮影時の注意点
  9. 「撮影をはじめる」をタップ
    表面の撮影説明
  10. 表面を撮影する
    表面を撮影
  11. 表面を確認し、「厚みの撮影説明へ」をタップ
    表面を確認
  12. 厚みがわかるように撮影する
  13. 正しく撮影できてるか確認し、「裏面の撮影説明へ」をタップ
    厚みの確認
  14. 裏面の撮影説明を読んで「撮影をはじめる」をタップ
    裏面の撮影説明
  15. 裏面を撮影する
  16. 正しく撮影できているか確認し、「顔写真撮影時の注意点へ」をタップ
    裏面の確認
  17. 顔写真の撮影説明を読んで「顔写真の撮影へ」をタップ
    顔写真の撮影説明
  18. 顔写真を撮影する
  19. 顔写真の確認をして、「次へ」をタップ
    顔写真の確認
  20. 実物であることの判定の説明を読んで「判定を始める」をタップ
    実物であることの判定
  21. 顔を枠の中に入れて、スマホを近づけたりして撮影する
  22. 撮影が完了すると自動的にお客様情報の入力画面へ
  23. 自分の情報を入力する
    自分の情報を入力
  24. 納税方法とNISA口座の選択
    納税方法とNISA口座の選択
  25. 楽天銀行口座とiDeCo(イデコ)の申込を選択
    楽天銀行口座とiDeCo(イデコ)の申込を選択
  26. ログインパスワードを設定する
    ログインパスワードの設定
  27. 入力内容の確認
    入力内容の確認
  28. 「規約等を確認する」をタップ
    重要書類への同意
  29. 規約を確認する
    同意書
  30. 「同意して申込みを完了する」をタップ
    重要書類への同意
  31. 申込み完了のメールを受け取る
    楽天証券申込完了メール

審査のため、次のステップに行くまでに1〜2営業日かかります。

口座開設が正式に完了した後のステップは以下の通りです。

  1. ログインIDの受取
  2. 初期設定・マイナンバー提出
  3. 取引開始

注意すべき点について解説します。

本人確認書類の提出

本人確認書類の種類によって、提出方法が異なります。

運転免許証またはマイナンバーカードを持っていて、かつスマホを利用している場合は「スマホで本人確認」、それ以外の方は「書類アップロードで本人確認」を行います。

楽天証券の口座開設

「スマホで本人確認」のほうが、取引開始までの時間が短く済みます。

本人情報の入力

氏名・住所などの情報を入力します。

「スマホで本人確認」で本人確認を行った場合は、このタイミングでパスワードを一緒に設定してください。

ログインIDの受取

「スマホで本人確認」をした場合は、翌営業日以降にメールでログインIDが届きます。

「書類アップロードで本人確認」をした場合は、約5営業日後に郵送でログインIDと初期パスワードが届きます。

初期設定・マイナンバー提出

IDが届いたら、楽天証券ホームページ内の「ログイン」ボタンよりID/パスワードを入力してログインしてください。

ログインしたら、初めに暗証番号や勤務先情報などの初期設定とマイナンバーを登録します。

マイナンバーの登録が終わったら、設定はすべて完了です!いよいよ、取引を開始できます。

初めての投資なら楽天証券がおすすめ

楽天証券がおすすめな方
  • 投資初心者
  • 楽天ポイントを貯めている・楽天ポイントで低リスクの投資をしたい方
  • 楽天市場でお買い物する機会が多い方
  • つみたてNISAでほったらかし投資をしたい方

楽天証券は、楽天ユーザーにはもちろん、投資初心者にぴったりの証券会社です。

手数料の安さはもちろん、楽天ポイントで投資ができるので、現金での投資に不安がありなかなか踏み出せない方におすすめです。

ポイント投資をすると楽天SPUで楽天市場でのお買い物がお得になるので、日用品を楽天市場で買って、また貯まったポイントを楽天証券で投資して…と繰り返すこともできます。

楽天証券のポイント投資で、投資デビューしてみてはいかがでしょうか。