楽天カード|生活スタイルを楽天に捧げたら年間1.5万円お得になる話

全ての生活に楽天カードを使用したらいくらお得になる?

画像引用元:楽天スーパーポイント|楽天カード

ここで、全ての生活に楽天カードを使用したらいくらお得になるか見積もりを出してみましょう。

携帯電話から公共料金、日用品の購入や交際費まで全て楽天カードや楽天のサービスを利用した場合の見積もりとなります。

結論から言うと、筆者の計算では年間15,000円は得をするということがわかりました

もちろん、個人差はありますし、あくまで目安の計算となります。予めご了承ください。

携帯電話・電気などの支払いを楽天カードにする

まず、携帯電話や公共料金などの毎月の必要経費を楽天カードで支払うように設定しましょう。

  • 携帯電話…約8,000円
  • 電気・ガス・水道等の光熱費…約15,000円

毎月23,000円かかるとして、楽天ポイントは毎月230ポイントゲットできます

携帯電話や公共料金の支払いで楽天ポイントの還元率は1.0%となります。

日用品などを極力楽天市場で購入する

楽天市場はポイントが3倍になるので是非利用したいところです。

日々必要なものの大半を楽天で購入するとして、月々30,000円と考えましょう。

楽天市場ではポイント3倍なので、900ポイントもらえます

食料品などは難しいかもしれませんが、日用品やその他の必要なものは購入できると思うので、是非積極的に使ってください。

コーヒーやお菓子などをポイント2倍対象のお店で購入する

仕事の合間に買うようなコーヒーやお菓子は、ポイント2倍対象のお店で購入しましょう。

コンビニだったらデイリーヤマザキですね。

大体月々10,000円程度と考えて、200ポイントもらうことができます

週末の飲み会などでRakoo加盟店を利用する

仕事やプライベートでの食事や飲み会にRakoo加盟店を利用します。

月1回と考えて、1人5,000円程度だと想定すると、100ポイント貯めることができます

信頼できる仲間であれば、楽天カードで全員分立て替えて現金で受け取るのもアリですね。

合計1,430ポイントを年間で計算すると17,160ポイント

結論、年間で17,160ポイント貯まることがわかりました

毎月前後することを考えて、15,000円と見ておきましょう。

月によって多くなることもありますし、人によってはそこまで使わない場合もあります。

あくまで目安の計算ではありますが、毎月の生活費の大半を楽天カードで支払うことで、年間15,000円は得をするのではないでしょうか。

その他にも、楽天Travelなどの楽天サービスを利用したり、普段から楽天Edyを利用している人もよりお得にポイントを貯めることができます。

楽天カードはポイント還元率最強のカード

最後に、楽天カードで年間1.5万円得をするためのコツについてまとめます。

楽天カードで年間1.5万円得をするためのコツ
  • 生活費の全てを楽天カード支払いにする
  • 日用品など購入できるものは楽天市場で
  • 楽天ポイント加盟店を積極的に利用する
  • 公共料金の支払い等も全て楽天カードにする

楽天カードだけでなく、楽天のサービスそのものが私達の生活に密接に繋がっているものが多く、気軽に生活に取り入れやすい傾向にあります

だからこそ、楽天カードとセットで使うことでよりお得にポイントを貯めることができます。

中には月70,000ポイント貯める猛者もいるようですが、自分に無理のない範囲で今までよりもお得なポイント生活を送ってください。

スマホ決済から考えるクレジットカード選び方とおすすめ度