Suica対応のおすすめクレジットカード|定期とチャージで賢くポイント貯蓄

Suica対応のクレジットカードを選ぶ時のポイント

次に、Suica対応のクレジットカードを選ぶ時のポイントについて解説します。

Suicaを使う頻度が高い人は、Suicaを使うたびにお得なビューカードを選ぶべきです。

今回紹介した5枚のビューカードは、チャージ以外でのポイント還元率もお得なものが多く、利便性も非常に高いです。

ただ、同じビューカードでも、チャージのポイント還元率以外はサービス内容が異なるので、自分に合ったものを選ぶことが重要になってきます。

ライフスタイルに合ったカードを選ぼう

ビックカメラSuicaカードやルミネカードのように、特定の商業施設で使うとかなりお得になるカードがあります。

対象の店舗でよく買い物をするなら、よりポイントが貯まりやすいカードを選ぶのがおすすめです。自分のライフスタイルに合ったものを選びましょう。

年会費で選ぼう

年会費はどのビューカードも比較的安く抑えられていますが、ビックカメラSuicaカード、ビュー・スイカカードは実質無料です。

ビュー・スイカカードはWeb明細サービスを12ヶ月間利用することで、年会費以上のポイントが得られます

一枚三役、利便性で選ぼう

画像引用元:「ビュー・スイカ」カード:ビューカード

通勤にJR東日本を利用するなら、ビュー・スイカカードやJRE CARDなどの定期券一体型がおすすめ。

クレジットカード・Suica・定期券が一体になり、財布の中がすっきりします。

モバイルSuicaチャージならビューカード以外も

ApplePay Suica

この記事で紹介したのはSuica利用でお得になるクレジットカードですが、モバイルSuicaを利用するならビューカード以外もおすすめです。

もちろんビューカードならモバイルSuicaでもポイント還元あり、さらにオートチャージにも対応しています。

チャージ時のポイント還元率に注目し、お得なクレジットカードを選んでみてくださいね。

Suica対応のクレジットカードでお得にポイントを貯めよう!

最後に、Suica対応クレジットカードの選び方のコツについてまとめます。

Suica(スイカ)対応クレジットカードの選び方のコツ
  • チャージ時のポイント還元率に注目!Suica利用はビューカード一択!
  • Suica以外の利用もお得になるクレジットカードを選ぼう
  • 年会費や利便性も注目ポイント
  • モバイルSuica利用者はビューカード以外の選択肢もアリ

Suicaは、JR東日本を中心にあらゆる場所で利用できる交通系マネーです。

電車利用が非常に多い首都圏では、まさに必需品と言っても過言ではないでしょう。

そんなSuicaに対応しているクレジットカードの中でもおすすめなのは、JR東日本グループが発行するビューカードです。

ビューカードならオートチャージにも対応していますし、チャージ時のポイント還元率が1.5%と非常に高い点が魅力です。

また、定期やSuicaをクレジットカードと一体化することもできるので、カードを複数持ち歩く必要もありません

モバイルSuicaのオートチャージにも利用することができるので、お得なだけでなく利便性もかなり高いクレジットカードです。

今回紹介した5枚のビューカードを、ぜひ検討してみてくださいね。
SuicaとPASMOどっちがお得?ポイント貯めるなら圧倒的に有利なカードはこれだった