リクルートカードの審査に落ちた…審査基準と発行までにかかる時間

リクルートカードの申込条件は18歳以上で安定した収入がある方です。大学生の方でも申込可能です。比較的易しい条件ですが、審査に落ちる可能性は十分にあります。その原因と審査に通すコツをまとめて紹介します。
  • 2021年10月21日
  • 2021年10月21日
リクルートカードの審査に落ちた

ポイント還元率が常に1.2%のリクルートカードは、クレジットカードの中でも人気が高いです。

しかし中には、「申し込みをしたけれど審査に落ちた…」という人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、リクルートカードの審査基準や落ちる理由、審査を通すコツを紹介します。

発行までにかかる時間や審査状況・審査結果の確認方法、2枚持ち審査についても併せて解説するので、ぜひ参考にしてください。

リクルートカードの審査を通す3つのコツ
  • キャッシング枠を付けない
  • 同時期に申し込みをしない
  • 記入内容を再確認する
リクルートカードの審査に落ちる4つの理由
  • 無職で安定した収入がない
  • 信用情報に事故情報がある
  • 申し込み内容に誤りがあった
リクルートカードのポイント還元率1.2%は圧倒的!年会費も永年無料

※本記事の価格は全て税込みです。

リクルートカード(RECRUIT CARD)
年会費 永年無料 追加カード ETCカード/家族カード
還元率 1.2%~ ポイント リクルートポイント
マイル - 付帯保険 海外旅行/国内旅行/ショッピング
電子マネー QUICPay スマホ決済 Apple Pay/Google Pay
持っていると便利!高いポイント還元率が魅力矢印詳細を見る

リクルートカードの審査基準

リクルートカード Mastercard

リクルートカード
還元率ポイント1.2%
マイル0.6%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内最高1,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料JCB:無料
VISA、Mastercard:1,100円
年会費無料
ポストペイ型電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB、VISA、Mastercard
発行会社JCB株式会社ジェーシービー
VISA、Mastercard三菱UFJニコス株式会社
発行期間最短1週間

リクルートカードはMastercard、Visa、JCBと、3つの国際ブランドから選択できます。

MastercardとVisaの発行会社は三菱UFJニコス株式会社です。JCBの発行会社は株式会社ジェーシービーとなります。

このように、選んだ国際ブランドによって審査する会社が異なります。

では、リクルートカードの審査基準を見てみましょう。

リクルートカード(Mastercard/Visa)

18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)。※未成年の方は親権者の同意が必要です。

引用:リクルートカード|クレジットカードなら三菱UFJニコス

リクルートカード(JCB)

18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。一部お申し込みになれない学校があります。

引用:リクルートカード| クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

3つの国際ブラントともに、年齢に関しては18歳以上が基準になります。

また、安定した収入があることもポイントです。18歳以上なら定職に就いていない学生でも申し込みができます。

リクルートカードの本会員と家族会員の申し込み資格の詳細は下記の通りです。

項目Mastercard/VisaJCB
本会員18歳以上の本人
18歳以上の学生
18歳以上の本人
18歳以上の学生
18歳以上で配偶者に安定継続した収入がある
家族会員本会員の配偶者・親・子ども(高校生を除く18歳以上)生計を同一にする配偶者・親・子ども(高校生を除く18歳以上)

上記のようにMastercard/VisaとJCBでは、申し込み条件が少し異なります。

リクルートカードの審査に落ちる理由

考える女性

リクルートカードの審査に落ちる理由は主に3つあります。

リクルートカードの審査に落ちる理由
  • 無職または安定した収入がない
  • 信用情報にキズがある
  • 申し込み内容に誤りがあった

では、1つずつ内容を見てみましょう。

無職で安定した収入がない

リクルートカードの審査基準は基本的に「18歳以上で安定した収入がある方」です。

本人が無職の場合は、審査に通らない可能性が高いでしょう。

ただし、リクルートカード(JCB)の場合は、配偶者に安定した収入がある人なら本会員として申し込みができます。

18歳の誕生日が来ていない「17歳〇ヶ月」で申し込んだ場合は、審査条件を満たしたことにはなりません。

未成年者や学生の場合

リクルートカードは18歳以上の学生も申し込みできますが、世帯収入が確認されます。

親や配偶者に安定した収入がないケースは、学生でも審査に落ちる可能性があります。

また、未成年は親権者の同意が必要です。

信用情報にキズがある

信用情報とはクレジットやローンの契約や申し込みに関する情報のことです。

取引事実などの個人情報は、信用情報機関内で情報が共有される仕組みになっており、顧客との信用取引を判断する際の一材料として利用されます。

よって、過去に遅延・滞納・債務整理など金融トラブルを起こしていれば、審査通過は難しいでしょう。

申し込み内容に誤りがあった

リクルートカードの申し込みでは、氏名、生年月日、住所、電話番号、収入、勤務先情報などを記入します。

これらの情報に誤りがあると、審査に落ちる可能性が高いです。

故意かどうかに関わらず、不審な点があると判断されれば審査に通りません。

会社情報を偽る、年収を多く申告するなどの虚偽の申請は、強制解約にも発展する可能性があります。

また、次のようなことも起こりえます。

  • 嘘がわかった時点で審査が打ち切り
  • 審査落ちが信用情報に記録される
  • 発行済クレジットカードの強制解約

上記のように、虚偽の情報を記入は審査落ち以上のデメリットがあります。

リクルートカードの審査を通すコツ

納得する女性

リクルートカードの審査を通すコツを紹介します。

リクルートカードの審査を通すコツ
  • キャッシング枠を付けない
  • 同時期に申し込みをしない
  • 記入内容を再確認する

キャッシング枠を付けない

キャッシング枠を付けないことで審査が通りやすくなります。

キャッシング枠を求めると他社の借入残高と合わせて判断されるため、返済能力の有無の審査が厳しくなります。

よって、クレジットカード会社の審査も慎重になります。キャッシング枠は0にして申請しましょう。

同時期に申し込みをしない

リクルートカードやそれ以外のクレジットカードを同時期に申し込みをするのは避けてください。

クレジットカードを同時期に申し込むと「お金に困っているのではないか」と疑問視されてしまいます。

最低でも6ヶ月間は空けるようにしましょう。

記入内容を再確認する

申し込みをするときは、記入内容をきちんと確認してください。

申し込み内容の誤りや虚偽の申請は、審査に落ちる原因となります。

自宅の住所やスマホの電話番号、勤務先情報、年収などに間違いがないか2〜3回目視でチェックしましょう。

リクルートカードの審査から発行までにかかる時間

リクルートカード

ここでは、リクルートカードは審査から発行までどのくらい時間がかかるのかを説明します。

また、土日の審査についても見てみましょう。

審査にかかる時間

リクルートカードは最短即日で審査結果が出るとされています。

基本的に申し込み内容や信用情報などに問題がなければ、3営業日以内で審査結果が出るでしょう。

個人によってはそれ以上時間がかかる人もいます。

発行までにかかる時間

Mastercard/Visaの場合は約3〜4週間かかります。

JCBの場合は、本人確認方法によってカード発行期間が異なります。

本人確認方法発行までの日数
インターネットで支払い口座を設定
最短3営業日
カード届け時、運転免許証で本人確認
最短3営業日
画像データで本人確認書類を提出JCBで画像データを確認後、約1週間
郵送で必要書類を提出JCBで書面内容を確認後、約1週間

希望する国際ブランドによって発行期間が異なることを覚えておいてください。

土日も審査をするの?

リクルートカードは、土日に審査されることもあります。

ただし、発送業務は営業日に行われるため、土日に審査を通過してもすぐにカード発行とはなりません。

リクルートカードを早めに手に入れたいという人は、週の始めに申し込むのがいいでしょう。

リクルートカードの審査状況の確認方法

パソコンを操作する女性

リクルートカードの申し込みを終えると「今審査はどうなっているんだろう」と気になりますよね。

ここでは、審査状況や審査結果の確認方法を紹介します。

リクルートカード(Mastercard/Visa)

MastercardやVisaブランドの問い合わせ先は三菱UFJニコスです。

オンライン入会申込か、それ以外かで問い合わせ先が異なります。

オンライン入会申込
  1. 申込時に登録したメールアドレスの受信ボックスを確認
  2. 申込完了後に届いたサンキューメールを開く
  3. 照会番号を確認
  4. メールに記載のURLをクリック
  5. 照会番号と生年月日を入力
  6. 「審査中」「審査完了」など審査状況が確認できる

Mastercard/Visaの場合、審査が完了したら「審査終了のお知らせ」メールが届きます。

オンライン入会申込以外
  1. MUFGカード入会専用ダイヤルに電話
  2. 0120-151117

MUFGカード入会専用ダイヤルに電話の受付時間は9:00~17:00です。

基本的に無休ですが年末年始は休みになります。

リクルートカード(JCB)

JCBブランドの問い合わせ先はジェーシービーです。

インターネット申込か、書面申込かで問い合わせ先が異なります。

インターネット申込
  1. 申し込み完了画面または受付完了メールで半角数字16桁の「入会受付番号」を確認
  2. 申込時に設定した半角英数字・記号8~20桁を用意
  3. 入会メッセージボックス」にアクセスしてログイン
  4. 「入会判定中」「入会判定中(確認事項あり)」「入会判定完了」「発送準備完了」など審査状況が確認できる
  5. 【発送準備完了】の場合
  6. 入会メッセージボックスにアクセス
  7. 「発送準備完了のお知らせ」の文言をクリック
  8. カード発送日や配送業者、追跡番号が確認できる
書面申込
  1. 判定結果メールやSMS、書面で通知している「入会受付番号」または「照会番号」を確認
  2. 確認画面」にアクセス
  3. 手続き状況の各項目で「未完了」「完了」など審査状況が確認できる

申し込み内容に確認事項がなければ、手続き状況はすべて「完了」と表示されます。

その他の確認事項がある場合、ジェーシービーから書面または電話で連絡が来る場合もあります。

インターネット申込、書面申込、どちらの方法でも審査状況が確認できない場合は、カスタマーサービスへ問い合わせてください。

JCB入会ご案内専用ダイヤル

一般:0120-015-870(無料)
携帯電話:0570-015-870(有料)
受付時間:9:00~17:00
休日:日・祝・年末年始

リクルートカードを2枚持ちした時の審査

リクルートカード

リクルートカードは2枚持ちすることも可能です。

ここでは、2枚持ちしたときの審査について解説します。

審査について説明する前に、2枚持ちの条件についても確認しておきましょう。

選択する国際ブランドに条件がある

リクルートカードを2枚持ちするときは、選択する国際ブランドに条件が発生します。

2枚持ちの条件
  • リクルートカード(Mastercard)とリクルートカード(JCB)の2枚持ち
  • リクルートカード(Visa)とリクルートカード(JCB)の2枚持ち

リクルートカードを2枚持ちする場合は、違う発行会社を選ぶ必要があります。

三菱UFJニコスが発行するMastercard/Visaのどれか1枚とジェーシービーが発行するJCBの1枚です。

MastercardとVisaの2枚持ちはできません

2枚持ちした時の審査

リクルートカードを2枚持ちする場合、それぞれのカード会社で審査が行われます。

「2枚目は免除される」ということはありません。

また、1枚目を問題なく使用していても2枚目の審査に落ちることもあります。

リクルートカードの2枚持ちを希望する場合でも、先に紹介した「リクルートカードの審査を通すコツ」をチェックして申し込みましょう。

2枚持ちしたときのキャンペーン

リクルートカードを2枚持ちするとき、入会キャンペーンは対象外になります。

ただし、初回利用キャンペーンや携帯電話料金決済特典キャンペーンなどは対象になります。

初回利用キャンペーンは2,000円分のポイント、携帯電話料金決済特典キャンペーンは3,000円分のポイントがもらえます。

入会以外のキャンペーンを逃さないようにしましょう。

リクルートカードを再申し込みするまでに空ける時間

時計

リクルートカードの審査に落ちてしまいもう一度挑戦する人は、申し込みの期間を最低でも6ヶ月空けてください

クレジットカードの申し込み状況は信用情報に6ヶ月間記載されます。

6ヶ月経たずに申し込んでしまうと、「お金に困っている」印象を与えるため、また審査に落ちてしまう可能性があります。

リクルートカードのインビテーションをもらった場合の審査

インビテーション

リクルートカードには、ゴールドやプラチナなど上位ランクのクレジットカードはありません。

また、以前提供していたリクルートカードプラス(還元率2.0%)は2016年3月に新規受付が終了しています。

そのため、インビテーションが届くことはありません。

審査に落ちる理由や通るコツを確認しよう

リクルートカード

今回は、リクルートカードの審査基準と発行までにかかる時間を解説しました。

審査にかかる時間は最短即日や3営業日以内といわれています。

審査から発行まではMastercard/Visaで約3〜4週間、JCBで最短3営業日〜約1週間です。

また、下記も確認してください。

審査に落ちる4つの理由
  • 無職など安定した収入がない
  • 信用情報に事故情報がある
  • 申し込み内容に誤りがあった
審査を通す3つのコツ
  • キャッシング枠を付けない
  • 同時期に申し込みをしない
  • 記入内容を再確認する

リクルートカードを今から申し込む人や1度審査に落ちた人は、審査に落ちる理由や通るコツを確認してチャレンジしましょう。