セゾンカードとApple Payの登録設定方法と上手なポイントの貯め方

永久不滅ポイントが貯まるセゾンカードは、Apple Payに登録することで日々の買い物などで効率良くポイントを獲得できます。

クレジットカードや電子マネーなどを設定しておくことで、買い物などで便利に活用できるのがApple Payです。

スマホを財布のような感覚で使用でき、登録したクレジットカードなどを支払いに使うことで、クレジットカードのポイントも貯められます。

そして、独自のポイント制度を用いているカードブランドがセゾンカードで、簡単な設定で始められることもあり、Apple Payに紐付けて使用する人は少なくありません。

そこで今回は、セゾンカードをApple Payに登録する方法と、上手なポイントの貯め方について紹介していきます。

上手なポイントの貯め方
  • 通勤や通学の定期券を購入する
  • ネットショッピングでも活用する
  • 家族で合算して貯める
  • 普段の買い物だけでなく光熱費など毎月の支払いにも利用する

画像引用元:Apple Pay(アップルペイ)の使い方・キャンペーン|クレジットカードのセゾンカード・UCカード

セゾンカードの概要について

セゾンカード

画像引用元:セゾンカードインターナショナル|クレジットカードはセゾンカード

セゾンカードは下記の4つのブランドから選べる人気のクレジットカードです。

  • アメリカンエキスプレス
  • VISA
  • マスターカード
  • JCB

以下で、セゾンカードの魅力をいくつか紹介します。

最短即日発行が可能

セゾンカードはすぐに使えるのが大きな特徴であり魅力です。

早ければ即日、もしくは3営業日での発行を可能としています。

急ぎで申し込みをする場合は、インターネットで申し込みを行ってから発行手続きを整え、セゾンカードのカウンターで受け取るのが最も早いです。

カードの受け取りができる窓口がホームページに掲載されているため、行きやすい場所があるか把握しておきましょう。

急ぎでクレジットカードを手元に用意しなければいけない場合、ぜひ注目してほしい方法です。

ポイント有効期限なし

セゾンカード最大の特徴といえるのが、獲得したポイントの有効期限がない「永久不滅ポイント」が貯められる点です。

1ポイントほぼ5円で活用でき、毎月の支払いにも使えるため、貯めておけば必ずいつか役に立ちます。

永久不滅ポイントは1,000円につき1ポイント貯まります。

WEB申込が簡単

セゾンカードはWEBで申し込みを行うと、印鑑や運転免許証は不要です。

そのため、手間なく申し込みができる点も選ばれている理由となります。

申し込みはインターネットにて手続きを行うと、セゾンカードのオペレーターから申し込み確認の連絡が入るので対応します。

その後審査結果がメールで届きますので、郵送もしくはカウンターへの来店のどちらかを選択してカードを受け取れば完了です。

Apple Payへのセゾンカード登録方法

画像引用元:Apple Pay – Apple(日本)

セゾンカードをApple Payに登録する方法は簡単で、およそ3分で完了するためぜひ活用してみてください。

登録方法の手順は下記のとおりです。

  1. Walletアプリケーションからカードの追加をタップ
  2. セゾンカードをカメラで読み込みスキャンする
  3. 必要なカード情報を入力して確認し、利用条件に問題がなければ同意
  4. 認証コードを取得し入力すれば登録完了

1アプリ上でカードを追加する

iPhoneにはもともとWalletアプリが登録されており、そこに使用するクレジットカードや電子マネーを追加することで、Apple Payで活用できます。

Walletアプリを起動し、右上に表示されている「プラスマーク」をタップします。

Walletアプリの使用画面

すると、登録したいカードの種類が出てきます。

クレジットカードやプリペイドカード、もしくはSuicaなどの電子マネーを選択できるので、自分が登録したいものをタップしてください。

Walletアプリの使用画面

今回であればセゾンカードを登録するので、「クレジット/プリペイドカード」を選択します。

すると、iPhoneのカメラが起動するので、登録したいセゾンカードをカメラの枠内に収まるように撮影してください。

Apple PayがWalletアプリに表示されない場合、iOSが10.1以降ではない可能性がありますので、アップデートを行ってください。

また、カードを読み込めない場合は、画面下部にある「カード情報を手動で入力」を選択します。

Walletアプリの使用画面

2カード情報を入力する

セゾンカードの情報を入力し、Apple Payに登録を行います。

名前やカード番号、そしてセキュリティコードなどを入力していきますが、セキュリティコードとはクレジットカードに振られている3ケタもしくは4ケタの番号のことです。

セゾンカード_セキュリティコード

画像引用元:海外でのご利用にあたってのご注意|セゾンカードご利用ガイド|クレジットカードは永久不滅ポイントのセゾンカード

カードブランドによって異なり、VISAカードやマスターカード、そしてJCBの場合はクレジットカード裏面の署名欄にある、数字の末尾3ケタを入力してください(上記画像を参照)。

アメックス_セキュリティコード

画像引用元:海外でのご利用にあたってのご注意|セゾンカードご利用ガイド|クレジットカードは永久不滅ポイントのセゾンカード

アメックスブランドの場合は、カード表面にある4ケタの番号がセキュリティコードです(上記画像を参照)。

3認証コードを取得する

Apple Payに登録する際、カード認証で認証コードを取得する必要があります。

認証コードとはセキュリティの向上を目的としているもので、Apple Payにカードを登録するにあたり、本人確認を行うために設けられています。

認証コードは携帯電話の番号をクレディセゾンに登録している場合、ショートメッセージにて送られてきますので確認してください。

また、インターネットサービスであるNetアンサーやアットユーネットに登録している場合は、e-mailにて送られてきます。

何も登録していない場合は、カードの裏面にあるインフォメーションセンターにて本人確認を行うため、問い合わせてください。

4アクティベート完了が表示されると登録完了

上記の認証コードを取得して入力すると、お使いのカードはアクティベート中ですと表示されます。

その後、アクティベート完了となればApple Payへのカード登録が完了です。

Walletアプリ内にてセゾンカードを選択でき、好きなときに支払いで活用できます。

ここまででわかるように、セゾンカードをApple Payに登録する方法は簡単で、早ければ3分ほどで完了する作業です。

ぜひ、Apple Payにセゾンカードを登録してみてください。

AppleWatchにも追加できる

Apple社が開発・販売している人気商品にAppleWatchがあります。

ファッションアイテムとしてはもちろんですが、スマホと連携させることでLINEの確認や通話もでき、便利に活用できるアイテムです。

セゾンカードは、Apple Payに追加した後に同じカードをAppleWatchにも登録できます。

登録手順は下記のとおりです。

  1. iPhoneのAppleWatch APPを開いてWalletとApple Payを選択
  2. 画面に表示されている案内に従い操作し登録するセゾンカードを追加する
  3. お客様情報を入力したら再びWalletとApple Payに戻りカードをタップ
  4. クレジットカード発行元の確認が終了したら登録完了

AppleWatchに登録することで、支払い時にスマホを取り出すことなく時計を読み込み機にかざすだけで利用できます。

よりスマートな支払いを可能とするため、AppleWatchを持っている人は、ぜひ登録をして活用してみてください。
スマホ決済の種類|Apple Pay、おサイフケータイ、QUICPayなどの違い