クレジットカードおすすめランキング

ライフカードとApple Payの登録設定方法と上手なポイントの貯め方

ライフカードと女性

iPhoneで使えるスマホ決済アプリ「Apple Pay」では、クレジットカードを読み込んで利用することも可能です。

クレジットカードのポイント還元率もそのまま反映されるので、高還元率なクレジットカードを使えば日々の買い物でよりお得にポイントを貯められるようになります。

そんなApple Payで使うのにおすすめなクレジットカードは、ライフカードです。

ライフカードをApple Payで使うには
  • 利用するiPhoneにライフカードを読み込めばすぐに設定ができる
  • クレジットカードの情報がお店に共有されることがないのでセキュリティ面が安心できる
  • ポイント還元率が高いので普段使いにも最適

今回は、ライフカードをApple Payで使うための登録設定方法と基本情報やポイント還元率、さらに上手なポイントの貯め方について解説をします。

Apple Payを初めて使おうと考えている人は、是非参考にしてください。

Apple Payに登録するおすすめクレジットカードと設定方法

ライフカードをApple Payで使うための登録設定方法

Apple Pay

まず、Apple Payでライフカードを使うための登録設定方法について解説します。

  1. iPhoneでWalletアプリを開く
  2. Walletアプリの「+」のアイコンをタップしてライフカードをカメラで読み込む
  3. セキュリティコードを入力して登録完了

ライフカードをApple Payに登録するといっても難しいことをするわけではありません。

iPhoneの画面内にあるWalletのアプリをタップして大体1分程度で終わる簡単な登録作業をするだけです。

これまでApple Payを使ったことがある人は、これまで通りの登録方法を使ってもらえれば問題ありません。

ライフカードをApple Payで使う時は「iDでお願いします」と言う

ライフカードをApple Payで利用する場合、「iDでお願いします」と店員に言いましょう。

Apple Payで、と言っても伝わらないので、しっかりと明確な支払い方法を伝えてあげてください。

iDを利用してライフカードを使うということになりますが、ポイント還元率は全て反映されるので、これまでライフカードを使っていたように利用して問題ありません。

Apple Watchで利用する場合はペアリングするiPhoneで同じように登録・設定する

Apple PayはApple Watchでも利用することが可能です。

利用する場合は、Apple Watchのペアリング対象であるiPhoneで上記の手順と全く同じ流れで登録・設定してください。

ペアリング先で登録が完了すれば、Apple Watch側に反映されて使えるようになります。

クレジットカードの情報は保存・共有されることがない

Apple Payにクレジットカードを登録しても、Apple側にクレジットカードの情報が共有・保存されることはありません。全て暗号化されます。

また、お店で利用する場合もApple Payを利用して支払ったと見なされるので、クレジットカード情報が共有されることもありません。

つまり、無駄にクレジットカード情報を拡散することがなくなるので、情報漏えいや不正利用のリスクを軽減させることが可能です。

万が一iPhoneを落としてしまった場合も、遠隔で利用停止の手続きをすることができるので安心です。

持ち歩く必要もないので紛失や盗難のリスクも少なくなる

ライフカードをApple Payで使えるようすれば、Apple Payに対応しているお店でiPhoneでライフカードが使えるようになります。

そのため、ライフカードを普段から持ち歩く必要もないので、紛失や盗難のリスクも軽減させることができるでしょう。

ライフカードをApple Payで使う時の登録設定方法
  • iPhoneでライフカードを読み込んで設定をすれば使える
  • 利用時はiDを利用する
  • Apple Watchの場合はペアリングするiPhoneでライフカードの設定を行う
  • クレジットカード情報が共有されることもないのでセキュリティも安心
  • 持ち歩くこともないので盗難や紛失のリスクもない
クレジットカードおすすめ人気ランキング【2020年】

次の章では、ライフカードの概要について解説します。

ライフカードの概要について

ライフカード(年会費あり)

ライフカードは、年会費が永年無料であり、18歳以上であれば高校生を除く誰でも申し込みができる、作りやすいクレジットカードであることが特徴です。

また、最短3営業日にカードが発行されるので、すぐにクレジットカードが欲しいと考えている人にもおすすめです。

年会費は永年無料

年会費は永年無料です。

つまり、ライフカードを持つだけでは維持費は一切かかりません

維持費がかからないので、クレジットカード選びに悩んでいる人はとりあえずライフカードを選んでおくのもおすすめです。

初めて作るならこれ!年会費無料のおすすめクレジットカードまとめ

本人に電話確認がある

申し込み条件は日本在住で18歳以上(高校生を除く)です。

また、電話確認があるので電話確認ができる人というのが条件です。

高校生を除き18歳以上で誰でも申し込みができるということなので、主婦やフリーター、大学生でも申し込みすることは可能だということになります。

カード発行までが短い

ライフカードは最短3営業日にカードが発行されます

審査等で日がかかる場合がありますが、すぐにクレジットカードが欲しい人やお急ぎの人にもおすすめです。

支払日と支払い方法

毎月26日・27日・28日または3日のいずれかが支払日となります。締め日は5日となっています。

支払い日に関しては金融機関によって異なるので、自分の利用している銀行はいつなのかライフカードの公式サイトから確認が必要です。

支払いに関しては、一括支払いからリボ払い、分割払い、ボーナス払いが選べます。

ライフカードのポイント還元率・サービス内容

次に、ライフカードのポイント還元率・サービス内容について解説していきます。

ライフカードは年会費が無料である分、優待利用や傷害保険等のサービスは少ない傾向にありますが、その一方でポイント還元率がかなりお得になっています。

そのため、ポイントをたくさん貯めたいと考えている人にとてもおすすめなクレジットカードです。

通常のポイント還元率は0.5%

通常のポイント還元率は0.5%です。

これだけ見ると、何もしなくても通常1.0%のポイント還元率があるクレジットカードと比べてあまり高いとは言えません。

しかし、ライフカードは使い方によってポイント還元率を大幅に上げることができるクレジットカードです。

入会後1年間はポイント1.5倍

入会後1年間はポイント還元率が1.5倍になります。

そのため、入会後1年間に集中的に利用することで、より効率良くポイントを貯めることが可能です。

誕生日月の利用でポイント3倍

誕生月のポイント還元率は3倍になります。

誕生月の1ヶ月間が有効となるので、自分へのちょっと豪華な誕生日プレゼントの購入にもぴったりではないでしょうか。

年間50万円利用でポイント1.5倍&年間200万円で2倍

ライフカードは、毎年の利用金額に応じてポイント還元率がアップします。

年間50万円で1.5倍、年間200万円で2倍と、使えば使うほどお得になります。

ポイントは最長5年間有効

ポイントの有効期限は最長5年間です。

5年間は貯めているポイントが消失することがないので、安心してポイントを貯めることが可能です。

他の有効期限1年間などのポイントと比べるとかなり良心的ですよね。

ただし、期限が長くて忘れてしまう可能性もあるので注意しましょう。

ポイント最大25倍のオンラインショッピングモール「L-Mall」が使える!

ライフカードには、L-Mallと呼ばれるオンラインショッピングモールがあります。

このショッピングモールを利用すると、ポイント還元率が最大25倍と非常にお得になります。

必要なものはなるべくL-Mallで購入するようにしましょう。

カード発行や利用額に応じて初回特典が充実している

時期によって内容は若干異なりますが、カード発行で2,000ポイント、初回利用で7,000ポイントプレゼントなど、初回特典が非常に充実している傾向にあります。

年会費がかからないクレジットカードなので、初回のまとまったポイントをゲットするためにライフカードを作っても良いかもしれません。

ライフカードのポイント還元率とサービス内容について
  • 年会費は永年無料
  • 通常ポイント還元率は0.5%だが使えば使うほどポイント還元率が上がる
  • 誕生月はポイント3倍
  • ポイントの有効期限は最大5年なので長く貯めることが可能
  • ポイント最大25倍のオンラインショッピングモールが利用できる
  • 初回カード発行特典や利用特典が充実している

次の章では、ライフカードの上手なポイントの貯め方について解説します。

ライフカードの上手なポイントの貯め方

ライフカードは、ポイント還元率が高いクレジットカードで、使えば使うだけポイント還元率を上げることができます

そのため、ただ普通に使っているだけでもある程度ポイントを貯めることは可能ですが、少し気をつけるだけで、さらにお得にポイントが貯まること間違いなしです。

お得なポイントアップ期間中に集中的に使ってみたり、オンラインショッピングモールを利用するなど簡単なことなので、是非実践してみてください。

使えば使うだけポイント還元率が上がるので積極的に利用する

ライフカードは、利用額に応じてポイント還元率が上がります。

最大200万円使えばポイント還元率が2倍になるので、とにかくライフカードを使うように心掛けましょう。

毎日の些細な買い物をライフカード支払いにするのも良いですし、大きな買い物の時に支払いで利用するのもおすすめです。

スマホなどの固定費の支払いに設定するのも、毎月まとまった金額を利用できるのでおすすめです。

生活費をクレジットカード払いにした場合のメリットとデメリット

誕生月や初年度のポイントアップを有効活用する

誕生月や初年度はポイント還元率がアップします。

初年度は1.5倍、誕生月は3倍になるので、この期間に是非積極的にライフカードを利用するようにしてください。

食料品など普段の買い物から、光熱費の支払いなどにもライフカードを設定することをおすすめします。

なるべく買い物はL-Mallを使ってポイント最大25倍を目指そう

L-Mall

画像引用元:L-Mall(エルモール)-ライフカード

ポイント還元率が最大25倍になるL-Mallは是非利用しておきたいところです。

さまざまな商品の取り扱いがあるので、L-Mallで手に入れられるものはなるべくL-Mallを利用することをおすすめします。

衣服や日用雑貨など、急ぎではないものを購入すると良いでしょう。

Apple PayにライフカードがiDとして対応しているので普段使いにもぴったり

ライフカードは正直ステータスが高いクレジットカードではありません。

そのため、人前で使うことに少し抵抗感がある人もいるでしょう。

しかし、ライフカードはApple PayでiDとして利用することができます。

Apple Payを使うのであれば、わざわざライフカードを見せて支払う必要もありません。

ポイント還元率はそのままなので、ライフカードと気付かれずに利用することが可能になります。

キャッシュレス決済「iD」とは?登録・使い方からお得利用方法を紹介

ライフカードは使えば使うほどポイント還元率が上がる

最後に、ライフカードの上手なポイントの貯め方についてまとめます。

ライフカードの上手なポイントの貯め方
  • 使えば使うだけポイントが上がるので積極的に使うべき
  • 誕生月や初年度のポイントアップを無駄にしない
  • 買い物はL-Mallをなるべく利用してポイントをたくさんゲットしよう
  • Apple PayでiDとして使えるので普段使いにも最適

ライフカードは、使えば使うだけポイント還元率が上がる非常にお得なクレジットカードです。

また、誕生月や入会初年度はポイント還元率がアップするなど、お得な特典もたくさんあります。

非常にポイントが貯まりやすいクレジットカードなので、ポイント還元率を重視する人は是非利用してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードのポイント還元率を比較|おすすめの人気クレカを紹介!

今がお得なクレジットカードはこれ!

三井住友カード
年会費今なら!!年会費永年無料
還元率0.5%~
国際ブランドVISA / Mastercard
発行元三井住友カード
発行スピード最短5分(即日発行カードはこちら)
家族カードあり
関連記事三井住友カード|2020年2月3日から年会費無料など4大キャンペーン実施予定