ライフカードとApple Payの登録設定方法と上手なポイントの貯め方

ライフカードの概要について

ライフカード(年会費あり)

ライフカードは、年会費が永年無料であり、18歳以上であれば高校生を除く誰でも申し込みができる、作りやすいクレジットカードであることが特徴です。

また、最短3営業日にカードが発行されるので、すぐにクレジットカードが欲しいと考えている人にもおすすめです。

年会費は永年無料

年会費は永年無料です。

つまり、ライフカードを持つだけでは維持費は一切かかりません

維持費がかからないので、クレジットカード選びに悩んでいる人はとりあえずライフカードを選んでおくのもおすすめです。

初めて作るならこれ!年会費無料のおすすめクレジットカードまとめ

本人に電話確認がある

申し込み条件は日本在住で18歳以上(高校生を除く)です。

また、電話確認があるので電話確認ができる人というのが条件です。

高校生を除き18歳以上で誰でも申し込みができるということなので、主婦やフリーター、大学生でも申し込みすることは可能だということになります。

カード発行までが短い

ライフカードは最短3営業日にカードが発行されます

審査等で日がかかる場合がありますが、すぐにクレジットカードが欲しい人やお急ぎの人にもおすすめです。

支払日と支払い方法

毎月26日・27日・28日または3日のいずれかが支払日となります。締め日は5日となっています。

支払い日に関しては金融機関によって異なるので、自分の利用している銀行はいつなのかライフカードの公式サイトから確認が必要です。

支払いに関しては、一括支払いからリボ払い、分割払い、ボーナス払いが選べます。

ライフカードのポイント還元率・サービス内容

次に、ライフカードのポイント還元率・サービス内容について解説していきます。

ライフカードは年会費が無料である分、優待利用や傷害保険等のサービスは少ない傾向にありますが、その一方でポイント還元率がかなりお得になっています。

そのため、ポイントをたくさん貯めたいと考えている人にとてもおすすめなクレジットカードです。

通常のポイント還元率は0.5%

通常のポイント還元率は0.5%です。

これだけ見ると、何もしなくても通常1.0%のポイント還元率があるクレジットカードと比べてあまり高いとは言えません。

しかし、ライフカードは使い方によってポイント還元率を大幅に上げることができるクレジットカードです。

入会後1年間はポイント1.5倍

入会後1年間はポイント還元率が1.5倍になります。

そのため、入会後1年間に集中的に利用することで、より効率良くポイントを貯めることが可能です。

誕生日月の利用でポイント3倍

誕生月のポイント還元率は3倍になります。

誕生月の1ヶ月間が有効となるので、自分へのちょっと豪華な誕生日プレゼントの購入にもぴったりではないでしょうか。

年間50万円利用でポイント1.5倍&年間200万円で2倍

ライフカードは、毎年の利用金額に応じてポイント還元率がアップします。

年間50万円で1.5倍、年間200万円で2倍と、使えば使うほどお得になります。

ポイントは最長5年間有効

ポイントの有効期限は最長5年間です。

5年間は貯めているポイントが消失することがないので、安心してポイントを貯めることが可能です。

他の有効期限1年間などのポイントと比べるとかなり良心的ですよね。

ただし、期限が長くて忘れてしまう可能性もあるので注意しましょう。

ポイント最大25倍のオンラインショッピングモール「L-Mall」が使える!

ライフカードには、L-Mallと呼ばれるオンラインショッピングモールがあります。

このショッピングモールを利用すると、ポイント還元率が最大25倍と非常にお得になります。

必要なものはなるべくL-Mallで購入するようにしましょう。

カード発行や利用額に応じて初回特典が充実している

時期によって内容は若干異なりますが、カード発行で2,000ポイント、初回利用で7,000ポイントプレゼントなど、初回特典が非常に充実している傾向にあります。

年会費がかからないクレジットカードなので、初回のまとまったポイントをゲットするためにライフカードを作っても良いかもしれません。

ライフカードのポイント還元率とサービス内容について
  • 年会費は永年無料
  • 通常ポイント還元率は0.5%だが使えば使うほどポイント還元率が上がる
  • 誕生月はポイント3倍
  • ポイントの有効期限は最大5年なので長く貯めることが可能
  • ポイント最大25倍のオンラインショッピングモールが利用できる
  • 初回カード発行特典や利用特典が充実している

次のページでは、ライフカードの上手なポイントの貯め方について解説します。