少額融資向けのカードローン5選!審査なしで即日融資を受けるには?

10万円程度の少額融資なら消費者金融やネットバンクのカードローンがおすすめです。消費者金融のカードローンなら即日融資も可能なため、必要なときにすぐにお金を借りられます。ただし、少額であっても審査は必要です。この記事では少額融資対応のカードローンと審査について詳しく解説します。
  • 2021年7月29日
  • 2021年9月3日
少額融資向けおすすめカードローン

急にお金が必要な時に便利なカードローン。

しかし、カードローンを利用するためには、少額であっても審査が必要です。

ただし、消費者金融系のカードローンの審査時間は30分程度で終わることも多く、即日融資にも対応しています。

この記事では、10万円以内の少額融資に最適なカードローンと審査のポイントを解説します。

少額融資向けカードローンおすすめ5選
  • プロミス
    利便性バツグン!2021年オリコン顧客満足度調査総合1位
  • アコム
    ローンカードの店頭受取で自宅へ郵送物なし
  • 楽天銀行スーパーローン
    楽天会員のランクに応じて審査優遇
  • アイフル
    カードレス契約なら郵送物なし
  • SMBCモビット
    在籍確認の電話なし
この記事の監修者
金子賢司
金子賢司
保有資格
公式アカウント

北海道出身。立教大学法学部を卒業後、株式会社菱食(現:三菱食品株式会社)に入社。その後、保険業界を約10年経験し、ファイナンシャルプランナーとして活動を行う。

少額融資なら審査なしで即日借りられる?

キャッシングのメリット

結論から言うと、少額融資であっても審査なしでは借りることはできません。

これは、賃金業法によって貸金業者はカードローン利用者の「返済能力の調査」が義務付けられているからです。

そのため、新規で借入しようとする際には、借入金額にかかわらず所定の審査を受けることになります。

逆に、審査なしで即日融資という業者に出会ったら、悪質な業者ではないか、疑ってみる必要があるかもしれません。

即日融資に関しては、「即日融資可能」を謳ったカードローンがたくさんあります。

条件をクリアすれば、申し込みから1時間程度で融資を受けられることもあります。

少額融資向けのカードローンの選び方

キャッシングの使い方

続いて、少額融資向けのカードローンの選び方について解説していきます。

どのカードローンでも基本的には10万円以下の少額でも融資が可能で、利用限度額の範囲なら何度でもお金を借りられます。

中には1,000円単位で利用できるカードローンもあります。

ただし、カードローンのうち銀行系カードローンは最短でも「翌日」融資となり、「即日」融資はできません。

そのため、少額融資でなおかつ即日融資を希望する場合は、消費者金融系のカードローンを選択すると良いでしょう。

その上で、少額融資向けのカードローンを選ぶポイントは下記の通りです。

  • 審査期間が短い
  • 金利が低い
  • WEBで申し込み・審査が完結する

審査期間が短い

カードローンにはさまざまな商品がありますが、30分〜1時間程度の短時間で審査結果が出て即日融資可能な商品も多くなっています。

審査期間が短ければ、融資までの時間も必然的に短くなりますし、万が一、審査に落ちてしまった場合もすぐに再申し込みができます。

ただし、手当たり次第にカードローンに申し込むと、審査に悪影響を与えるため注意が必要です。

事前に厳選していくつか候補を挙げ、その中で申し込むカードローンの優先順位を決定していくとよいでしょう。

金利が低い

カードローンを利用する上で、やはり重要となるのが金利です。

少額融資とはいえ、借りる期間によっては少しの金利の差が最終的な返済総額に大きな違いを生むこともあり得ます。

消費者金融系のカードローンの場合、初めての利用する方向けに「無利息期間キャンペーン」を行っていることも多いので、

そのようなキャンペーンを利用すれば、利息分を抑えられ、無利息期間内に返済すれば利息ゼロになります。

金利の比較の際にはキャンペーンの有無も踏まえて検討すると良いでしょう。

また、一般的に消費者金融のカードローンよりも銀行系カードローンの方が金利が低めに設定されています

そのため、翌日融資でも問題ないという場合は、銀行カードローンを利用すると良いでしょう。

WEBで申し込み・審査が完結する

大手のカードローンであれば、インターネットで申し込みから審査まで完結することが多いです。

さらにカードレス契約を選択すれば、カードが郵送されてくることもありません。

自宅に郵送物が送られてくることがないので、家族にカードローンの利用を知られる心配は皆無です。

郵便物が届くのを避けたい方は、WEB申込&必ずカードレスを選択しましょう。

なお、カードレスでカードローンを利用する際には、基本的に融資額は振込での対応となります。

自分が普段利用している金融機関ATMの利用時間やメンテナンス時間に注意してくださいね。

少額融資におすすめのカードローン5選

キャッシング

ここからは、先ほど解説した少額融資向けのカードローン選びのポイントを元に、少額融資におすすめのカードローンを5つ紹介します。

少額融資におすすめのカードローン5選
  • プロミス
  • アコム
  • 楽天銀行スーパーローン
  • アイフル
  • SMBCモビット

プロミス

プロミス

プロミス
金利4.5~17.8%
審査時間最短30分
融資スピード即日
借入限度額500万円
無利息期間30日間(初回借入日以降)
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口10:00〜18:00
平日のみ
WEB24時間
電話プロミスコール・レディースコールともに9:00〜21:00
土日祝営業
0120-24-0365
自動契約機9:00〜21:00(*契約機により営業時間が異なります。)
土日祝営業

プロミスは2021年オリコン顧客満足度調査「ノンバンクカードローン」部門において、2年連続で総合1位。利用者から支持される大手消費者金融です。

インターネットバンキングでの返済やアプリを使ったコンビニATMでの借入・返済など、利便性は抜群です。

審査は最短30分、融資まで最短1時間となっており、融資スピードも兼ね備えています。

金利は17.8%、無利息期間については契約日ではなく初回利用日の翌日から30日間であることも特徴的です。

契約後、すぐに融資を利用する方はもちろん、契約後借入れるまで少し時間があるという方も無利息期間を最大限利用できます。

アコム

アコム

アコム
金利3.0%~18.0%
審査時間最短30分
融資スピード即日
借入限度額800万円
無利息期間契約日の翌日から30日間
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でアルバイトなどをしており、安定した収入があることが条件)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口平日9:30~18:00
WEB24時間
電話24時間365日
0120-629-215
自動契約機9:00~21:00(年末年始を除き無休)

アコムも審査が最短30分で即日融資が可能なカードローンの一つです。初回利用なら30日間無利息です。

公式サイトでは、簡単な質問に答えるだけで借り入れ可能かすぐに分かる「3秒審査」や、アコムATMの利用なら手数料0円など、独自のサービスを展開しています。

カードの受取は必須ですが、店頭受取にすれば自宅へ郵送物を回避することができます。家族にバレたくない方に嬉しいサービスですね。

楽天銀行なら1分程度で振り込みが完了するので、楽天銀行ユーザーにもおすすめのカードローンです。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行カードローン

楽天銀行スーパーローン
金利1.9〜14.5%
審査時間最短翌営業日
融資スピード最短翌営業日
借入限度額800万円
無利息期間あり
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合)
専業主婦の借入可能
営業時間店頭窓口なし
WEB24時間営業
電話24時間受付
0120-730-115
自動契約機なし

楽天グループの1つである楽天銀行が提供しているカードローンです。

銀行カードローンのため即日融資には対応していませんが、最短翌日には審査の結果を受け取れます。

時間にある程度余裕があり、金利を抑えたい方にぴったりのカードローンですね。

また、楽天会員のランクに応じて審査が優遇されるため、普段から楽天のサービスを利用されている方に特におすすめです。
(※必ず優遇を受けられるわけではありません)。

スマホやパソコンから24時間申し込みが可能なうえ、楽天IDと連携できるのでスムーズです。申込時の入力工数が大幅に省略されますよ。

ただし、ローン専用カードが必ず郵送で自宅に届きます。家族に内緒で借入したいという方は注意してください。

アイフル

アイフル

アイフル
金利3.0%~18.0%
審査時間最短25分
※申込状況によっては希望に添えない場合もあります
融資スピード最短25分
※WEB申込なら最短25分で融資も可能
借入限度額800万円
※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
無利息期間初めての人は最大30日間
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合。アイフルの基準を満たす場合)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口10:00~18:00
※契約ルームは9:00~21:00
※各店舗の営業時間を要確認
※2021年6月1日付で有人窓口を閉鎖しています
WEB24時間
電話平日9:00~18:00
0120-201-810
自動契約機9:00~21:00
※設置場所により異なる可能性あり

アイフルは独自の審査体制を整えており、柔軟な対応と顧客目線のサービスを兼ね備えているのが特徴です。

審査は最短25分、WEB申込なら最短25分で融資も可能です。(申込状況によっては希望にそえない場合があります)

カードレス契約ができるので、アプリをダウンロードしておくだけで、指定のATMで24時間365日取引が可能です。

また、アイフルは審査の際に原則在籍確認の電話連絡を行いません。周囲バレは絶対避けたい、職場への電話連絡はNGという方におすすめです。

カードや書類の郵送がない「WEB完結」を選択すれば、自宅に書類が送られてくることもありません。

30日無利息サービス、即日融資といった大手の定番サービスはすべて兼ね備えています。

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビット
金利3.0%~18.0%
審査時間最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
融資スピード即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
借入限度額800万円
無利息期間なし
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口なし
WEB24時間
電話9:00〜21:00
0120-03-5000
自動契約機9:00〜21:00
※営業時間は店舗により異なります

SMBCモビットも少額融資向けのカードローンの一つです。

SMBCモビットのWEB申し込みの場合、必要事項を入力した後最短10秒で簡易審査結果が表示され、本審査も最短30分で完了します。

ただし、今回紹介した5つの少額融資向けカードローンの中で、SMBCモビットは唯一無利息期間がありません

融資が始まったらすぐに通常金利が発生するので注意が必要です。

無利息期間が無いというデメリットがある一方、SMBCモビットにはWEB完結申し込みを利用することで、在籍確認の電話が無いという点で支持されています。

ただし、あくまでも在籍確認は書類で行うというもので、在籍確認をしないわけではありません。

職場へ電話がかかってくるのを避けたいという方には、SMBCモビットがおすすめです。

カードローン審査を通りやすくするポイント

三井住友カード審査イメージ画像

カードローンの審査を通すには、以下の点に気をつけるとよいでしょう。

カードローン審査を通りやすくするポイント
  • 同時に複数社のカードローンに申し込まない
  • 安定した収入がある
  • 申し込み事項は偽りなく正確に記入する

ポイントとしては上記の通りですが、一つずつ詳しく見ていきましょう。

同時に複数社のカードローンに申し込まない

審査落ちをしたときの保険として、何社も同時に申し込みをしておけばいいと思うかもしれません。

しかし、これは審査落ちの原因となりうるタブー行動の一つとされています。

カードローンの申し込みがあった時点で審査が行われますが、この申し込み情報も信用情報機関を通じて各カードローン会社が情報共有できる仕組みになっています。

審査の段階で、他のカードローンへも申し込みをしていることが分かれば「よほどお金に困っているのでは」と判断され、審査落ちとなってしまう可能性があるのです。

銀行系カードローンに1社申し込んだものの審査が厳しいから、保険で消費者金融も1社だけ申し込んでみたなど、妥当な説明ができる範囲にとどめておくことが賢明です。

安定した収入がある

カードローン会社は、利用する人の返済能力を重視しています。

返済する原資があるか、つまり「安定した収入があるかどうか」を重要なポイントに定めています。

必ずしも正社員である必要はなく、パートやアルバイトでも借入可能なケースも多いです。

ただし、パートやアルバイトを始めたばかりのような方の場合は、安定した収入とみなされないかもしれません。

安定した収入を証明するために、勤続年数が長いことも重要なポイントの1つです。

申し込み事項は偽りなく正確に記入する

最後に申し込み時の情報についてです。

もっとも基本的なことにはなりますが、カードローンの申し込みで入力する情報については誤りがないよう十分確認をしましょう。

入力した情報が原因で確認が必要となり審査が長引いたり、最悪の場合審査に落ちてしまうこともあるので注意してください。

特に故意に年収を偽るなど、悪質な場合は審査落ちの上、今後そのローン会社の利用が難しくなるといったこともあります。

少額融資は目的に応じて使い分けよう

キャッシング

少額融資カードローン、即日融資のポイント
  • 消費者金融系カードローンは審査次第で申し込みから1時間程度で融資可能
  • 銀行系カードローンも審査次第で翌日融資可能な場合もある
  • 申込書類に誤りが無いかを確認する
  • 早めに返済が可能なら無利息期間のある消費者金融がおすすめ

少額融資だけなら、銀行系カードローンでも可能ですが、即日融資を希望するなら消費者金融系のカードローンを活用しましょう。

ただし、銀行系カードローンも早ければ「翌日融資」は可能なケースもあります。

また、金利は銀行系カードローンの方が全体的に低めというメリットがあります。一方、消費者金融系のカードローンは、30日間などの無利息期間を設けているケースも多いです。

早めに返済できる予定があるなら消費者金融はおすすめの選択肢です。

どの程度の即日融資を希望しているのか、そして銀行系、消費者金融系の金利の特徴を理解して、必要に応じて使い分けることをおすすめします。