審査なしで10万円は借りれる?少額融資におすすめのカードローン

  • 2021年1月8日
  • 2021年1月15日
少額融資におすすめのカードローン

「今日中に10万円が必要だけど、お金を貸してくれるところはあるのかな…」「少しだけお金を借りる方法を知りたい…」など、少額融資に関するお悩みをお持ちではないでしょうか。

10万円以下のお金を借りる場合は、少額から融資を行っている消費者金融やネットバンクのカードローンがおすすめです。

どのカードローンも審査は必要ですが、消費者金融では即日審査・即日融資も可能なため、審査さえ通れば必要なときにすぐにお金を借りられます。

この記事では、10万円程度の少額融資におすすめな5つのカードローンと、少額融資を受けたいときのカードローンの選び方について紹介します。

少額融資におすすめなカードローン
  • プロミス
  • アイフル
  • レイクALSA
  • アコム
  • 楽天銀行スーパーローン

10万円程度の少額融資でも、審査なしでお金を借りることはできない

確認する男性

「10万円程度なら審査なしでもお金を借りられるのでは」と考える人も多いかもしれませんが、残念ながら審査なしでお金を借りることはできません

大手の消費者金融以外では「審査なしでも融資可能・電話をかけるだけでお金を借りられる」といった点をアピールした、お金を借りやすそうな業者もあります。

しかしそういった業者の多くは、正規の貸金業者ではない「違法業者」の可能性が高いと言えます。

もし違法業者からお金を借りてしまうと法外な金利が発生する可能性があります。

また、SNSや掲示板を利用して、お金の貸し借りの相手を探す「個人間融資」も大変危険です。

返済が不可能な状態に陥った場合は執拗な取立てをされる可能性もあるため、十分に注意してください。

カードローン以外でお金を用意する方法としては、以下のようなものが挙げられます。

  • クレジットカードのキャッシング
  • 質入れ
  • 周りの人から借りる

クレジットカードのキャッシングの金利は15.0%〜18.0%程度に対し、消費者金融のカードローンの金利は3.0%~18.0%程度です。

金利はクレジットカードよりもカードローンの方が優遇されています。

もしも、現在利用しているクレジットカードのキャッシング枠が0円の場合は、別途審査を受ける必要があります。

基本的にショッピング枠はカードの発行と同時についていますが、キャッシング枠は申し込み時に希望しないと付きません。

後からつける場合は、利用しているカードや他社での利用状況、年収や勤続年数などを審査され、認められれば年収と返済能力に応じたキャッシング枠がつけられます。

キャッシング以外の方法は、ブランド品や時計などの価値のある品を質屋に入れてお金を借りるか、周りの人から借りるしかありません。

一度ローンの審査に落ちたからと言って、すべての貸金業者を利用できないわけではありません。

急にお金が必要になった場合は、後ほど紹介する「審査を通りやすくするコツ」を参考にしてカードローンに申し込んでみてください。

少額融資におすすめのカードローン5選

キャッシングの使い方

カードローンを利用する際に一番重要なポイントは、業者選びです。

カードローンを提供している金融機関は大きく以下の3つに分類され、それぞれ異なった特徴があります。

カードローンを提供している金融機関
  • 消費者金融
  • ネットバンク
  • 銀行

中でも少額融資を受けたい人におすすめなのは、消費者金融とネットバンクです。

消費者金融やネットバンクが提供するカードローンの審査は銀行に比べて比較的通りやすく、10万円以下の少額の融資にも対応しています。

さらに消費者金融系のカードローンは審査のスピードがとても速く、即日審査・即日融資も可能です

ここでは、10万円以下のお金を借りるのにおすすめのカードローンを5つ紹介します。

少額融資を受けるのにおすすめのカードローン5選
  • プロミス
  • アイフル
  • レイクALSA
  • アコム
  • 楽天銀行スーパーローン

プロミス

プロミス

プロミス
金利4.5~17.8%
審査時間最短30分
融資スピード即日
借入限度額500万円
無利息期間30日間(初回借入日以降)
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口10:00〜18:00
平日のみ
WEB24時間
電話プロミスコール・レディースコールともに9:00〜21:00
土日祝営業
0120-24-0365
自動契約機9:00〜21:00(*契約機により営業時間が異なります。)
土日祝営業
  • 最短30分審査・最短1時間融資が可能
  • 24時間365日振り込み可能
  • 女性オペレーターが対応する女性専用ダイヤル(レディースコール)がある
  • プロミスの利用がはじめての人を対象とした30日間利息0円サービスがある

プロミスは三井住友銀行グループの1つであるSMBCコンシューマー・ファイナンスが運営する消費者金融です。

最短30分審査・1時間融資が可能で、とにかく急いでお金を用意したいときに便利です。

また女性のオペレーターのみが対応する女性専用ダイヤルがあることも特徴の1つです。

アイフル

アイフル

アイフル
金利3.0%~18.0%
審査時間最短30分
融資スピード即日
借入限度額800万円
無利息期間初めての人は最大30日間
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口10:00~18:00
※契約ルームは9:00~21:00
※各店舗の営業時間を要確認
WEB24時間
電話平日9:00~18:00
0120-201-810
自動契約機8:00~22:00
※設置場所により異なる可能性あり
  • 最短30分審査・即日融資が可能
  • アイフルの利用がはじめての人を対象とした30日間利息0円サービスがある
  • カードの受け取りが不要なカードレス契約が可能

プロミスと同じく、最短で30分審査・当日融資が可能な消費者金融です。

カードレス契約ができることが特徴で、カードがなくてもアプリをダウンロードしておくだけで、指定のATMで24時間365日取引が可能です。

レイクALSA

レイク

レイクALSA
金利4.5%~18.0%
審査時間最短15秒
融資スピード即日
借入限度額500万円
無利息期間Web申込みで60日間利息なし
初めての利用で180日間利息なし
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能
(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口なし
WEB24時間
電話9:00~21:00
※日曜日のみ19時まで
0120-09-09-09
自動契約機9:00~22:00
※日曜日のみ19時まで
  • 21時までの契約手続き完了で当日中の振り込みが可能(日曜は18時まで)
  • 申し込みから借り入れまですべてスマホで完了
  • 最短15秒で審査結果が分かる
  • レイクALSAの利用がはじめての人を対象とした金利0円サービスがある

新生銀行グループの消費者金融です。

はじめてレイクALSAを利用する場合は、無利息になる期間を選べることが特徴です。

2つの無利息期間
  • 借入額全額利息0円:60日間
  • 借入額の5万円まで利息0円:180日間

例えば借入額10万円・返済期間が30日ごとの場合は、1〜3回までの返済であれば60日間を、6回以上の返済であれば180日間無利息を選択した方がお得になります。

他社のローンの初回特典が30日間であることを考えると、とてもお得な特典と言えるでしょう。

アコム

アコム

アコム
金利3.0%~18.0%
審査時間最短30分
融資スピード即日
借入限度額800万円
無利息期間契約日の翌日から30日間
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でアルバイトなどをしており、安定した収入があることが条件)
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口平日9:30~18:00
WEB24時間
電話24時間365日
0120-629-215
自動契約機9:00~21:00(年末年始を除き無休)
  • アコムの利用がはじめての人を対象とした30日間金利0円サービスがある
  • 最短30分審査により、即日の借り入れ可能
  • 利息は利用日数分だけ
  • WEB完結可能

アコムは三菱UFJファイナンシャル・グループの大手消費者金融です。

申込方法はインターネット・店頭窓口・電話・郵送・自動契約機の5種類で、状況や時間に合わせて選ぶことができます。

また24時間365日電話での申し込みができることも特徴の1つです。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行 カードローン

楽天銀行(楽天銀行スーパーローン)
金利1.9〜14.5%
審査時間最短翌営業日
融資スピード最短翌営業日
借入限度額800万円
無利息期間あり
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入可能(20歳以上でパート、アルバイトによる安定した収入がある場合)
専業主婦の借入可能
営業時間店頭窓口なし
WEB24時間営業
電話9:00〜17:00
祝日・年末年始を除く
自動契約機なし
  • 消費者金融よりも金利が低い
  • 24時間利用できる
  • 楽天の会員ランクによって審査の優待を受けられる
  • 楽天ポイントをもらえる

楽天グループの1つである楽天銀行が提供しているカードローンです。

比較的金利が低いことが特徴で、スマホやパソコンから24時間申し込みが可能です。

ただ即日審査・即日融資の消費者金融と比べると審査に時間がかかる傾向にあります。

時間にある程度余裕があり、金利を抑えてお金を借りたいときにぴったりのカードローンです。

少額融資に適したカードローンの選び方

電卓とお金

次に、少額融資に適しているカードローンを選択するポイントついて紹介します。

希望する額の融資を受けられそうだからと安易に申し込まず、必ず金利の高さや融資までのスピードについて確認してから手続きを行いましょう。

カードローンを選ぶポイント
  • 最低融資額
  • 審査や融資までのスピード
  • お金を引き出せる単位の細かさ
  • 金利の高さ
  • 初回利用者向けの特典があるか

最低融資額

最初に注目したいポイントは、最低融資額です。

大手銀行のカードローンの最低融資額は10万円程度に設定されているため、10万円以下の少額融資は受けられないことが多いです。

10万円以下のお金を借りたい場合はまず最低融資額に注目し、消費者金融やネットバンクの提供しているカードローンを選ぶことがおすすめです。

審査や融資までのスピード

10万円以下の融資を希望するときは、生活費や冠婚葬祭など急な出費によりお金が必要になるケースが想定されます。

なるべく早くお金が手元に届くように、カードローンに申し込む際は審査や融資までのスピードにも注目してみましょう。

ネットバンクを含めた銀行カードローンの場合は即日融資は難しい傾向にありますが、消費者金融のカードローンであれば、最短即日審査・即日融資が可能です。

例えば、消費者金融のアコムの審査スピードは最短30分。簡単な質問に答えるだけで、借り入れ可否の目安がわかる簡易的な診断をすることもできます。

急いでいても数秒で借り入れ可能かを確認できるので、審査が不安な場合は申し込み前に仮審査を試してみてください。

お金を引き出せる単位の細かさ

最低融資額と合わせて、お金を引き出せる単位も確認しておきましょう。できれば千円単位でお金を引き出せる業者を選ぶことがベストです。

例えば9万4千円を借りたい場合について考えてみると、引き出せるお金の単位が1万円の業者を選んだ場合は、希望額よりも6千円多い10万円を借りることになってしまいます。

できるだけ借りる金額を少なくするためにも、細かな金額を借りる場合は、千円単位で引き出せるカードローンを選ぶとよいでしょう。

なお上記で紹介した5つのカードローンでは、すべて千円単位での借り入れが可能です。

千円単位での引き出しの有無は利用するATMによっても異なっているため、詳しくは各ローンの公式サイトで確認してください。

金利の高さ

金利の高さも必ずチェックしたいポイントの1つです。

「3.0%〜18.0%」のように金利には幅がありますが、カードローンをはじめて利用する際は信用がないため、上限金利が適用されることが多いです。

下限金利だけに注目せず、上限金利が適用されると想定して業者を選ぶことをおすすめします。

初回利用者向けの特典があるか

消費者金融では、はじめてカードローンを利用する人を対象として一定期間金利が無料になる特典を用意している業者が多くあります。

例えば、消費者金融のプロミスの場合は、初回借り入れの翌日から30日間金利が無料です

初回利用日翌日から30日間であれば、追加で借り入れをした場合も、30日以内に完済して再度借り入れする場合も無利息の対象です。

初回利用者向け特典を活用すれば、返済する金額を減らすことができますね。

なお、一定期間の金利を無料にするための条件はローン会社によって様々です。

「ネットから申し込み手続きを行う」「特定のカードローンに申し込む」などの条件が決められている場合もあります。

申し込みの前に、必ず条件を確認してから手続きを行ってください。

カードローンの審査を通りやすくする3つのコツ

スマホとお金

カードローンを利用するための審査は、コツを意識することで通りやすくなる場合があります。

最後に、カードローンの審査を通りやすくする3つのコツを紹介します。

カードローンの審査を通りやすくする3つのコツ
  • 年収の3分の1以上の借り入れをしない
  • 複数社から借り入れをしない
  • 個人情報は正確に記入する

年収の3分の1以上の借り入れをしない

ローンの審査の際は、個人情報やクレジットカードの返済状況・総量規制の上限に達していないかといったことを確認されます。

総量規制は貸金業者を対象とした、年収の3分の1を超える貸付を禁じる法律のことです。

例えば年収600万円の人であれば、複数社から借り入れをしても、最高で総額200万円までしか借りることができません。

よって他社から年収の3分の1を超えるお金を借りていることが判明すれば、審査には落ちてしまいます。

銀行は総量規制の対象ではありませんが、銀行のカードローンにも同様の条件が設定されていることが多いです。

すでにある程度の借り入れをしている場合は、現在借りているお金を少しでも返済してから新しいローンの申し込みを行うことをおすすめします。

複数社から借り入れをしない

また借入額と合わせて、何社から借り入れをしているかも確認されています。

複数の金融機関から借り入れをしていると、返済が難しいのではと判断され、審査に落ちる場合があります。

年収の3分の1以下の借り入れであっても、複数社からお金を借りている場合は新しいローンを申し込む前に、借入先を一つだけにするなどの対策を行うことも効果的です。

個人情報は正確に記入する

借入額や返済能力に特に問題がないにも関わらず審査に落ちてしまった場合は、申し込み時に情報の記入ミスをした可能性があります。

なるべく早く融資を受けるためにも、申し込みフォームは丁寧かつ正確に記入するように気をつけてください。

また審査に受かりたいからと嘘の情報は書かず、正直に記入することもポイントです。

急いで少額融資を受けたい場合は、消費者金融のカードローンがおすすめ

クレジットカードを利用する男性

この記事では、少額融資におすすめなカードローンと、少額融資を受けたいときにカードローンを選ぶポイントについて紹介しました。

最後にもう一度、カードローンを選ぶ際のポイントを紹介します。

少額融資を受けたいときにカードローンを選ぶポイント
  • 最低融資額
  • 審査や融資までのスピード
  • お金を引き出せる単位の細かさ
  • 金利の高さ
  • 初回利用者向けの特典があるか

上記のポイントはすべて重要ですが、中でも注目したいのは融資までのスピードと初回利用特典の有無です。

消費者金融のカードローンは、ほぼ全てが即日審査・即日融資に対応しているので、急いでお金を用意する必要がある際に特に便利です。

また初回利用者向け特典を利用すれば1ヶ月程度金利を無料にすることができ、返済額を減らすために非常に役立ちます。

カードローンで10万円以下のお金を借りたい場合は、上記の5ポイントに注目して業者を選んでみてください。