ゴールドカードおすすめランキング

ゴールドカードで空港ラウンジをスマートに利用する方法【国内・海外対応】

空港

ゴールドカードの特典として多く見られる「空港ラウンジの無料利用」

ゴールドカードを持っている人でも、実際に利用したことのある人はかなり少ないのではないでしょうか。

そもそも、あまり飛行機に乗る機会がないという人が多いのではないかと思われます。

だからこそ、飛行機を乗る時にラウンジを使ってみようと思ったが使い方がわからないという人も多いと思われます。

ゴールドカードで空港ラウンジを利用する時のポイント
  • ゴールドカードで利用できるラウンジとできないラウンジがあるので注意
  • 事前に確認して利用した方がスマート
  • 利用にはゴールドカードと搭乗券の掲示が必要
  • 同伴者が無料になる場合とならない場合があるので注意すること

空港ラウンジは、使える人が限定されている特別なサービスです。

利用するなら是非スマートに利用したいですよね。

今回はそんな空港ラウンジの使い方について解説をします。

空港ラウンジには2種類あるので、ゴールドカードを持っている人は使えるラウンジと使えないラウンジを知っておく必要があります。

空港ラウンジとは?

ラウンジくにさき

画像引用元:ラウンジ くにさき | 大分空港 Welcome to Oita Airport

まず、空港ラウンジとは一体どのようなものなのかについて解説をします。

空港ラウンジは、簡単に言うと待合室のようなものです。飛行機の搭乗時間までゆっくりと過ごせる場所だと思ってください。

使える人が限られているのは、ゆったりとしたソファや高級感のある内装、無料のドリンクや軽食サービスなど、かなり贅沢なサービスが満載だからなのです。

搭乗時間まで1時間~2時間程空くという人は多いと思うので、そのような時間を過ごすにはまさにぴったりな場所だといえるでしょう。

特定の利用客が利用できる待合室のこと

待合室と聞くと、新幹線などの駅の中にあるような不特定多数の人がたくさん使える場所を連想するかもしれません。

空港ラウンジは、限られた人が利用できる待合室です。

その限られた人というのが、

  • 空港ラウンジが使える特典のあるゴールドカードをはじめとするクレジットカードを持っている人
  • 座席のグレードやビジネスやファーストクラスの人

などです。

さらに、航空会社のマイレージプログラムの上級会員の場合も同様です。

無料ドリンクや軽食サービス、マッサージやエステなどのサービスがたくさん

利用できる人が限られているということもあり、サービスもかなり充実しています。

無料でドリンクが飲めるのはもちろん、中にはアルコールも無料で出るラウンジもあります。

軽食サービスなども温かい食事が出てきたり、搭乗までの時間マッサージやエステなどを楽しむこともできます。

読み物なども用意されているので、搭乗までの1時間から2時間程度の空き時間も退屈することなく過ごすことができるでしょう。

雰囲気も高級感があり搭乗時間までゆったり過ごすことができる贅沢な空間

羽田空港国際線のJALサクララウンジ

画像引用元:羽田空港国際線JALサクララウンジ – JAL国際線

空港ラウンジの雰囲気も高級感があり、内装も豪華なのが特徴です。

ゆったりと腰掛けられるソファなど、搭乗時間までゆったりとリラックスして過ごすことができるでしょう。

免税店を見て回ったり、買い物をするのも良いですが、長時間のフライトの前にゆったりと寛ぐのも良いのかもしれません。

空港ラウンジを使える権利があると、このような贅沢な時間を楽しむことができるです。

空港ラウンジとは?
  • 特定の利用客が利用できる制限付きの待ちスペースのこと
  • 内装が豪華であったりシャワーなどの設備が充実している傾向にある
  • 無料ドリンクや軽食サービス、マッサージやエステなどのサービスも充実
  • 搭乗時間までゆったり過ごすことができる贅沢な空間

空港ラウンジの種類について

空港ラウンジの利用が無料でできるよ、といわれても実は全ての空港ラウンジが無料で使えるわけではありません。

空港が限られているのはもちろん、空港内のラウンジも種類によっては使える場合と使えない場合があります。

空港ラウンジには、大きく分けて2つの種類があります。

  • 航空会社のラウンジ
  • カード会社のラウンジ

この2つのラウンジは利用できる人の条件が異なります。利用できると思って行ったら断られてしまったなんて恥ずかしい思いはしたくないですよね。

この2つのラウンジにはどのような違いがあるのか見ていきましょう。

航空会社のラウンジ

空港ラウンジ

航空会社が運営するラウンジで、ビジネスクラスやファーストクラスのハイグレードな航空券を持っている人や、マイレージプログラムの上級会員向けのラウンジです。

ソフトドリンクからアルコールまで無料で用意されたり、温かい軽食が食べられるのはもちろん、内装もかなり豪華で贅沢なひと時を楽しめます。

以前までは冷たい軽食のみだったそうですが、最近ではサービスもかなり向上し、温かいものが出されるようになったといいます。

マッサージやエステなどでフライト前の疲れを癒すこともできますし、まるで空港にいることを忘れるくらいゆっくりと寛ぐことができます。

シャワー完備のラウンジもあるようで、まさに至れり尽くせりです。

カード会社のラウンジ

ラウンジの運営会社とクレジットカード会社が提携してサービスを運営している、ゴールドカード会員向けのラウンジです。

一般的に、ゴールドカードの会員特典で利用できるラウンジはこちらのカードラウンジとなります

こちらもドリンクが出されたり、雑誌や新聞などを読むことは可能ですが、高級感に関しては航空会社のラウンジには少々劣ります。

軽食サービスを扱っているところは少なく、マッサージやエステなども基本ありません。

騒がしい外で待つよりはゆっくりできるかな、といった感じでしょう。

もちろん空港によってラウンジの設備も異なるので、豪華であったり、そうではないなどの差はあると思われます。

2つのラウンジの違いは?

2つのラウンジの違いは下記の通りです。

  • 設備の充実さ
  • ドリンクや軽食のサービスのレベル
  • マッサージやエステ等のサービスの有無

全体的に高級感も設備の充実さもサービスのレベルも航空会社のラウンジが上です。

空港ラウンジが使えると聞くと、恐らく航空会社のラウンジのような内装やサービスをイメージする人が多いかもしれません。

しかし、皆さんが空港で見たラウンジは、もしかしたらゴールドカード会員は使えないかもしれません。

使えると思って行ってみたら、「使えません」と断られるのは少し恥ずかしいですよね。

ラウンジに入る前に、そのラウンジが誰が対象なのか事前に知っておくことが大切です。

スマートにラウンジを利用するためにも、空港のどこにゴールドカード会員が使えるラウンジがあるのかチェックしておくのも良いかもしれません。

ゴールドカードで空港ラウンジを利用する方法【国内・海外】

空港ラウンジの種類がわかったところで、次にゴールドカードで空港ラウンジを利用する方法について解説します。

これは海外も国内もほぼ同じだと思ってください。

カード会社のラウンジだからといって、全てのゴールドカードユーザーが利用できるわけではありません

また、同伴者が無料になるか有料になるかについても、ラウンジによって大きく異なるので事前にチェックが必要です。

対象のゴールドカードを確認する

ラウンジの入り口に対象のゴールドカードが書かれている場合が多いです。

何も見ずにいきなり受付に行くのではなく、事前に自分の持っているゴールドカードが対象なのかどうかを確認しましょう。

対象であればそのまま受付に進めば良いですし、対象でなければ自分のゴールドカードはどこで使えるのか再確認するのも良いでしょう。

事前に対象のゴールドカードを確認しておけば、間違って入ってしまうという恥ずかしいミスをすることがありません。

受付でゴールドカードと搭乗券を見せる

受付では、ゴールドカードと搭乗券を見せる必要があります

そこでゴールドカードが対象であるかどうか、ちゃんと飛行機を利用する人なのかどうか確認されます。

問題なければそのままラウンジを利用することができます。

もし対象でなければその場で指摘されると思うので、その場合は素直に謝って退出しましょう。

複雑な書類の記入やその他証明書の掲示は不要

受付でゴールドカードと搭乗券を見せる時は、何か書類に記入する必要はありません。

ラウンジの利用に複雑な手続きは不要なので、是非気軽に利用してみてください。

また、ゴールドカードを使っている人と契約している人が同じかどうかなどの確認も行われません。証明書等の掲示も不要です。

必要なのは搭乗券とゴールドカードだけなので、何か別に用意する必要もありません。

同伴者が有料になる場合と無料になる場合がある

空港のラウンジを利用する際、大体家族や恋人、友人など同伴者がいるかと思いますが、利用しているゴールドカードによっては、同伴者は料金が発生する場合があります。

大体大人で1,000円程度、子どもで半額程度だといわれています。

そこまで高額な請求があるわけではないので安心してください。

ゴールドカードの契約内容に、『同伴者○名まで無料』という記載があると思うので、事前に確認しておけばスムーズに対応することができるでしょう。

ゴールドカードで空港ラウンジを利用する方法
  • ラウンジの前に対象のゴールドカードが記載されているので事前に確認する
  • 受付でゴールドカードと搭乗券を掲示する
  • 書類等の記入や証明書の掲示は不要
  • 同伴者が有料になる場合とならない場合があるので確認しておく方がベター

航空会社のラウンジを利用する方法

空港ラウンジ

カードラウンジと航空会社のラウンジの1番の大きな違いは、内装やサービスのグレードです。

より贅沢で非日常的な雰囲気を楽しみたいのなら、もちろん航空会社のラウンジを利用するべきでしょう。

しかし、ゴールドカードを持っている人が航空会社のラウンジを利用する方法があるのでしょうか。

実はゴールドカードの中には、航空会社のラウンジが使える特典があるゴールドカードがあるのです。

プライオリティパスの特典がついているクレジットカードを契約する

プライオリティパスとは、世界120ヶ国以上の空港に設置された700ヶ所以上のラウンジを利用できる会員プログラムです。

このプログラムに加入している場合、航空会社のラウンジを利用することが可能です。

しかし、このプログラム会員でもJALやANAの空港ラウンジは利用できません

あらかじめ、利用できる空港ラウンジを確認しておくようにしましょう。

プライオリティパスが使えるクレジットカードは大半が年会費20,000円程度する高ステータスなクレジットカードです。

マイレージが貯まるクレジットカードである場合が多いので、普段から飛行機を良く利用する人には良いかもしれません。

マイルを貯めて座席のグレードを上げて利用する

ANAマイルやJALマイルなど聞いたことがあると思いますが、マイルを貯めることで飛行機の座席のグレードを上げることも可能です。

普通にハイグレードな座席を購入しようとすると高いですが、マイルなら普段の買い物など飛行機を使う以外でも貯めることができます

多少時間がかかるかもしれませんが、海外旅行に備えてマイルをコツコツ貯めて行くのもおすすめです。

ラウンジをスマートに使うには利用可能な場所を事前に確認

最後に、航空会社のラウンジを利用する方法についてまとめます。

航空会社のラウンジを利用する方法
  • プライオリティパスを利用できるクレジットカードを契約する
  • プライオリティパスがあっても利用できない航空会社の空港ラウンジがあるので注意
  • マイルを貯めて座席のグレードを上げて航空会社のラウンジを利用する
  • マイルは飛行機に乗らなくても貯めることが可能

空港のラウンジは、座席のグレードやマイレージの上級会員が利用できる航空会社のラウンジと、ゴールドカード会員が利用できるカードラウンジの2種類に分けられます。

そのため、自分はどちらのラウンジが利用できるのか事前に知っておくことが大切です。

尚、カードラウンジでも対象のゴールドカードが異なる場合があるので、しっかりとチェックしておきましょう

プライオリティパスが使えるクレジットカードを持っている場合や、マイルで座席のグレード上げるなどすれば航空会社のラウンジを利用することは可能です。

非日常的な空間を味わいたい人は、是非航空会社のラウンジを利用することを目的としてマイルを貯めてみてはいかがでしょうか。

空港ラウンジを1番多く無料利用できるクレジットカードはどれ?【2020年版】
最新クレジットカード比較!【クレジットカードの通信簿(クレ通)】