ゴールドカードで空港ラウンジをスマートに利用する方法【国内・海外対応】

ゴールドカードで空港ラウンジを利用する方法【国内・海外】

dカード GOLD(ゴールド) VISA

空港ラウンジの種類がわかったところで、次にゴールドカードで空港ラウンジを利用する方法について解説します。

これは海外も国内もほぼ同じだと思ってください。

カード会社のラウンジだからといって、全てのゴールドカードユーザーが利用できるわけではありません

また、同伴者が無料になるか有料になるかについても、ラウンジによって大きく異なるので事前にチェックが必要です。

対象のゴールドカードを確認する

ラウンジの入り口に対象のゴールドカードが書かれている場合が多いです。

何も見ずにいきなり受付に行くのではなく、事前に自分の持っているゴールドカードが対象なのかどうかを確認しましょう。

対象であればそのまま受付に進めば良いですし、対象でなければ自分のゴールドカードはどこで使えるのか再確認するのも良いでしょう。

事前に対象のゴールドカードを確認しておけば、間違って入ってしまうという恥ずかしいミスをすることがありません。

受付でゴールドカードと搭乗券を見せる

受付では、ゴールドカードと搭乗券を見せる必要があります

そこでゴールドカードが対象であるかどうか、ちゃんと飛行機を利用する人なのかどうか確認されます。

問題なければそのままラウンジを利用することができます。

もし対象でなければその場で指摘されると思うので、その場合は素直に謝って退出しましょう。

複雑な書類の記入やその他証明書の掲示は不要

受付でゴールドカードと搭乗券を見せる時は、何か書類に記入する必要はありません。

ラウンジの利用に複雑な手続きは不要なので、是非気軽に利用してみてください。

また、ゴールドカードを使っている人と契約している人が同じかどうかなどの確認も行われません。証明書等の掲示も不要です。

必要なのは搭乗券とゴールドカードだけなので、何か別に用意する必要もありません。

同伴者が有料になる場合と無料になる場合がある

空港のラウンジを利用する際、大体家族や恋人、友人など同伴者がいるかと思いますが、利用しているゴールドカードによっては、同伴者は料金が発生する場合があります。

大体大人で1,000円程度、子どもで半額程度だといわれています。

そこまで高額な請求があるわけではないので安心してください。

ゴールドカードの契約内容に、『同伴者○名まで無料』という記載があると思うので、事前に確認しておけばスムーズに対応することができるでしょう。

ゴールドカードで空港ラウンジを利用する方法
  • ラウンジの前に対象のゴールドカードが記載されているので事前に確認する
  • 受付でゴールドカードと搭乗券を掲示する
  • 書類等の記入や証明書の掲示は不要
  • 同伴者が有料になる場合とならない場合があるので確認しておく方がベター

航空会社のラウンジを利用する方法

空港ラウンジ

カードラウンジと航空会社のラウンジの1番の大きな違いは、内装やサービスのグレードです。

より贅沢で非日常的な雰囲気を楽しみたいのなら、もちろん航空会社のラウンジを利用するべきでしょう。

しかし、ゴールドカードを持っている人が航空会社のラウンジを利用する方法があるのでしょうか。

実はゴールドカードの中には、航空会社のラウンジが使える特典があるゴールドカードがあるのです。

プライオリティパスの特典がついているクレジットカードを契約する

プライオリティパスとは、世界120ヶ国以上の空港に設置された700ヶ所以上のラウンジを利用できる会員プログラムです。

このプログラムに加入している場合、航空会社のラウンジを利用することが可能です。

しかし、このプログラム会員でもJALやANAの空港ラウンジは利用できません

あらかじめ、利用できる空港ラウンジを確認しておくようにしましょう。

プライオリティパスが使えるクレジットカードは大半が年会費20,000円程度する高ステータスなクレジットカードです。

マイレージが貯まるクレジットカードである場合が多いので、普段から飛行機を良く利用する人には良いかもしれません。

マイルを貯めて座席のグレードを上げて利用する

ANAマイルやJALマイルなど聞いたことがあると思いますが、マイルを貯めることで飛行機の座席のグレードを上げることも可能です。

普通にハイグレードな座席を購入しようとすると高いですが、マイルなら普段の買い物など飛行機を使う以外でも貯めることができます

多少時間がかかるかもしれませんが、海外旅行に備えてマイルをコツコツ貯めて行くのもおすすめです。

マイルに交換するなら利用するべきクレジットカードと年間貯まるポイント

ラウンジをスマートに使うには利用可能な場所を事前に確認

空港

最後に、航空会社のラウンジを利用する方法についてまとめます。

航空会社のラウンジを利用する方法
  • プライオリティパスを利用できるクレジットカードを契約する
  • プライオリティパスがあっても利用できない航空会社の空港ラウンジがあるので注意
  • マイルを貯めて座席のグレードを上げて航空会社のラウンジを利用する
  • マイルは飛行機に乗らなくても貯めることが可能

空港のラウンジは、座席のグレードやマイレージの上級会員が利用できる航空会社のラウンジと、ゴールドカード会員が利用できるカードラウンジの2種類に分けられます。

そのため、自分はどちらのラウンジが利用できるのか事前に知っておくことが大切です。

尚、カードラウンジでも対象のゴールドカードが異なる場合があるので、しっかりとチェックしておきましょう

プライオリティパスが使えるクレジットカードを持っている場合や、マイルで座席のグレード上げるなどすれば航空会社のラウンジを利用することは可能です。

非日常的な空間を味わいたい人は、是非航空会社のラウンジを利用することを目的としてマイルを貯めてみてはいかがでしょうか。