三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの特徴|一般カードとの違いは?

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、法人代表者や個人事業主向けのカードです。カードの特徴や基本情報の解説、一般カードの三井住友カード ビジネスオーナーズとの比較も行います。「ハイクラスのビジネスカードが欲しい」と考えている方はぜひ参考にしてください。
  • 2022年1月24日
  • 2022年5月11日
三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの特徴|一般カードとの違いは?

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、三井住友カードが発行しているビジネス用のゴールドカードです。

本記事では、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの特徴・基礎知識や特典、また一般カードである「三井住友カード ビジネスオーナーズ」との違いも解説します。

事業をしている方で「ハイクラスのビジネスカードが欲しい」と考えている方は必見です。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの特徴・基礎知識

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド

三井住友カードビジネスオーナーズゴールド
還元率ポイント0.5〜1.5%
マイル0.3%
年会費本会員5,500円(条件付きで永年無料)
パートナー会員永年無料
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内最高2,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費 初年度無料
次年度550円
(ETCの利用が前年に1回以上の場合、無料)
電子マネーID
国際ブランドVisa、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短3営業日

まず、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの特徴と基礎知識から解説します。

ビジネスカードの多くは、申込みと審査のために登記簿謄本や決算書等、事業関連の書類が必要です。

しかし、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、個人の信用情報で審査をします。

そのため、申込みの際に登記簿謄本や決算書が不要で、必要書類が少ないのが特徴です。

登記簿謄本や決算書の提出が必要ないので、開業したばかりの法人や個人事業主や、決算内容が良くない事業主でも申込みができます。

法人代表者が作るカードとしては、申込みのハードルが低めです。

ビジネスオーナーズ ゴールドは、初めてビジネス用の上位カードを作りたい方にとってはオススメの一枚といえるでしょう。

また、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、WEBで手続きが完結するので、簡潔かつスピーディに作れます。

なるべく早くカードが欲しい法人代表者・個人事業主の方にも最適なカードです。

年間100万円以上の利用で、翌年以降の年会費が永年無料になるも大きなメリットです。

ビジネスに必要なものを購入していれば、年間100万円という金額は、さほどハードルの高いものではないでしょう。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの申込み対象者

セゾンコバルト・ビジネス・アメックスの審査

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの申込み対象者は下記の通りです。

満20歳以上の法人代表者、個人事業主(副業、フリーランスを含む)の方

引用元:三井住友カード ビジネスオーナーズ | 中小規模企業・個人事業主向け法人カードの三井住友VISAカード

ゴールドのビジネスカードというと「申込み時点でも厳しい条件があるのではないか」と思う方もいるかもしれません。

しかし、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、満20歳以上の法人代表者、個人事業主で、副業やフリーランスでも申込み可能です。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの利用限度額

電卓で計算

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの利用限度額は、下記の表の通りです。

三井住友カードビジネスオーナーズゴールド限度額
カード利用枠最高500万円
※所定の審査があります
リボ・分割・2回・ボーナス一括払い利用枠0~200万円
キャッシングご利用枠(海外キャッシュサービス)0~50万円

ただし、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの利用限度額は、他の三井住友カード発行の個人カードとの合算になります。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドに限らず、クレジットカードの限度額は、個々の審査によって設定されます。

必ずしも最初から利用限度額上限の500万円が付与されるとは限りません。

初回発行時は低めの限度額で発行され、継続してカードの利用を続けると、徐々に引き上げられることが一般的です。

パートナー会員カードの発行可能枚数と年会費

スーツ姿の男性

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、満20歳以上の役職員に対しパートナー会員カードを発行できます。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのパートナー会員カードの発行可能枚数は19枚までで、年会費は永年無料です。

パートナー会員カードを発行する役職員がある程度いるなら、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは特にオススメのカードです。

ETCカードの発行可能枚数と年会費

三井住友ETCカード

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド1枚につき、ETCカードも1枚発行可能。発行手数料や年会費は無料です。

カードと同枚数までのETCカード発行が可能なので、本会員分1枚とパートナー会員カードの上限19枚分。

合わせて最大20枚のETCカードが無料で発行可能です。

ただし、入会翌年度以降は、前年度に一度もETCカードの利用が無ければ、ETCカード年会費550円がかかるので注意してください。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの支払い猶予期間

砂時計

クレジットカードを利用して決済をすると、決済と支払いのタイミングに時間差が生じます。

ビジネスシーンでクレジットカードを利用する場合、この支払い猶予の期間を重視したい方も少なくないでしょう。

三井住友カード ビジネスオーナーズの支払いスケジュールは以下の2通りです。

  • 15日締め翌月10日支払い
  • 月末締め翌月26日支払い

支払いスケジュールは、カード入会時に選択できます。

支払い猶予期間がどのようなメリットがあるか、支払いスケジュール15日締め翌月10日支払いの事例で見てみましょう。

4月16日に会社の備品を購入します。この場合、締め日は5月15日で、カード利用代金の支払いは6月10日。

備品の購入から支払いまで56日の猶予期間ができることになります。

自分のビジネスにおいて都合の良いタイミングの引き落とし日を選択すると良いでしょう。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのビジネス特典

ビジネスラウンジ

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドはその名の通り、ビジネス事業者とその役職員のためのクレジットカードです。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドには「ビジネスサポートサービス」というカード会員専用の、ビジネスのための特典が数多く用意されています。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのビジネスサポートサービス
  • アスクルサービス(オフィス用品のスピード配達)
  • レンタカー特別料金
  • 引っ越しサポート
  • 法人登記サービス など

アスクルサービス(オフィス用品のスピード配達)

オフィス用品を取り扱うアスクルのスピード配達を利用できます。

事業の内容や規模にもよりますが、事務用品を頻繁、あるいは大量に消費する場合に活用するとよいでしょう。

レンタカー特別料金

三井住友カード ビジネスオーナーズのビジネス特典として、日産レンタカーとタイムズカーレンタルを特別割引料金で利用できます。

ビジネスシーンで車をレンタルする機会がある場合は、料金を確認の上、使い勝手の良いほうを活用してみましょう。

引っ越しサポート

転勤時の社員の引っ越しをサポートするサービスです。引っ越しの際、特別料金が利用できる特典もあります。具体的な料金は、引っ越しの時期や距離、荷物の量などによって異なります。

利用できる引っ越し業者は以下の通り。

  • アート引越センター
  • サカイ引越センター
  • ラク越・引越革命

その他のビジネス向けサービスとしては、一律2,000円の割引を受けながら、オンラインで変更登記申請を簡単できる法人登記サービス

福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」がお得に利用できることなども、メリットの一つです。

ビジネスサポートサービス以外の特典

三井住友カード ビジネスオーナーズには、ビジネスサポートサービス以外の特典も付帯します。

ここまで紹介したビジネスサポートサービスの特典以外にも、場合によってはビジネスに役立つ内容の特典もあります。

詳しい内容は下記にまとめましたので、ぜひご覧ください。

三井住友カード ビジネスオーナーズのその他の特典
  • 継続特典
    毎年年間100万円の利用で10,000ポイントをプレゼント
  • 積み立て投資でポイント付与
    積み立て投資で投資額の1%のVポイントを付与します
  • タッチ決済
    Visaのタッチ決済利用で決済時のサインが不要に

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドならではの特典

ショッピング

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドには、下記の通り、一般カードの三井住友カード ビジネスオーナーズにはない特典があります。

  • 空港ラウンジサービス
  • 年間300万円までのショッピング補償
  • 国内旅行傷害保険

年間300万円までのショッピング補償と、国内旅行傷害保険が付帯するのが三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの特典となっています。

ゴールドカード定番の特典「空港ラウンジサービス」も、もちろん利用可能です。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの空港ラウンジサービスなら、国内主要空港のラウンジを無料で利用できます。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのデメリット

書類を手に持つ男性

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのデメリットは以下の3つです。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのデメリット
  • 年間のカード利用額によって年会費がかかる
  • 旅行傷害保険の補償額が低め

年間のカード利用額によって年会費がかかる

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、年間の利用額が少ない場合は5,500円の年会費がかかります。

年間利用額100万円に達しなければ、翌年以降、年会費は無料にならず5,500円のままです。

ビジネスのさまざまな場面で活用して、永年無料特典を活用しましょう。

旅行傷害保険の補償額が低め

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの旅行傷害保険の補償額は、国内外ともに最高2,000万円です。

ゴールドのビジネスカードとしては、少し心もとない金額といえるでしょう。

三井住友カード ビジネスオーナーズとゴールドの違い

三井住友カード ビジネスオーナーズ三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド

一般の三井住友カード ビジネスオーナーズとゴールドカードには、どのような違いがあるのでしょうか。

サービス特典では、一般の三井住友カード ビジネスオーナーズに対して、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは主に以下の特典が上乗せされています。

  • 空港ラウンジサービス
  • ショッピング補償
  • 国内旅行傷害保険

また、一般カードは無条件で年会費永年無料。一方、ゴールドカードは年間100万円以上の利用で翌年以降の年会費が永年無料になります。

1年間で100万円以上利用する場合は、ゴールドカードを発行すると良いでしょう。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドはこんな方におすすめ

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドがおすすめな人
  • 事業を始めたばかりの法人代表者や個人事業主
  • 年間100万円以上の利用がある方
  • 国内空港ラウンジを利用する方
  • ショッピング補償がほしい方

本記事では、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの基本知識と特徴、一般カードとの違い等を解説しました。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、年間100万円以上の利用で年会費が永年無料になるお得なゴールドカード。

ゴールドカードの特典の定番ともいえる空港ラウンジサービスも利用できます。

ビジネスシーンでも活用できるゴールドカードなので、法人代表者や個人事業主の方は検討してみてください。