三井住友銀行カードローンの審査に落ちる人の共通点は?審査の流れと難易度

  • 2021年4月11日
  • 2022年6月27日
三井住友銀行カードローンの審査の流れと難易度

大手メガバンクの1つ三井住友銀行では、カードローンを提供しています。

三井住友銀行の口座がなくても申し込みが可能なうえ、コンビニATMで手軽に返済できるなど、使い勝手も抜群です。

そこで気になるのが審査についてです。今回は、三井住友銀行カードローンの審査落ちする原因について紹介します。

審査の流れや審査を有利にする条件についても解説するので、三井住友銀行カードローンを検討している方は参考にしてください。

三井住友銀行カードローンの審査申込みから返済までの流れ|増額も可能?
三井住友銀行カードローンの審査のポイント
  • 申し込みできるのは5つの条件に当てはまる人
  • 審査の流れは申し込み方法によって少し異なる
  • 審査結果は最短翌営業日で行われる
  • 審査に落ちる原因は5つ
  • 審査に有利になるポイントは3つ

三井住友銀行カードローンの審査基準

三井住友銀行カードローン

まずは、三井住友銀行カードローンの審査基準から見てみましょう。

三井住友銀行カードローンを申し込めるのは下記の条件に当てはまる方です。

  • 申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下である
  • 原則安定した収入がある
  • 三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる
  • 申し込みは本人のみ
  • 使用目的が事業性資金ではない

上記5つの条件に当てはまる方なら、申し込み自体は誰でもできます。

お借り入れ10秒診断で簡単に審査

三井住友銀行カードローンの公式サイトには「お借り入れ10秒診断」を用意しています。

年齢・年収・他社カードローンお借入金額の3つの項目を入力するだけで、申し込み可/不可を素早く審査してくれます。

申込条件に該当していても審査に通過するか心配な方は、「お借り入れ10秒診断」を利用してから申し込みを検討しても良いでしょう。

三井住友銀行カードローンの審査に落ちる原因

注意のポイント

三井住友銀行カードローンの申し込みから借り入れ開始までのステップは、それほど複雑ではありません。

しかし、申し込んでも以下のような理由から審査に落ちてしまうケースがあります。

  • 申込内容に誤りがある
  • 信用情報にキズがある
  • 複数のカードローンを同時期に申し込んでいる
  • 他社からも借り入れをしている
  • 在籍確認が取れなかった

三井住友銀行カードローンを検討している方は、審査に落ちてしまう原因を事前に把握しておきましょう。

申込内容に誤りがある

年収や住所、勤務先情報などの申込内容は、正しく記載しないと審査に落ちる原因となってしまいます。

申込内容に不備があると、三井住友銀行側に虚偽の申請とみなされてしまい、結果的に審査に悪影響を及ぼす可能性があります。

また、利用限度額を多くしたいからといって、年収を多く申告するのもNGです。

申し込み手続きを行うときは、必ず最終確認をして内容に誤りがないかを確かめてください。

信用情報にキズがある

信用情報とはクレジットカードやローンの申し込み・契約に関する個人情報のことです。

過去から現在までの申込内容・契約内容・支払状況などが記録されています。

金融機関はこの信用情報をもとに借り入れの審査を行います。

申込者に遅延・延滞・債務整理などの記録があるのは、審査申し込みにあたって致命的です。

信用情報は5〜10年間記録が残ります。特に、債務整理や自己破産の登録がある方は、登録が抹消されるまでは審査通過はほぼ不可能でしょう。

複数のカードローンを同時期に申し込んでいる

カードローンの申し込み記録は6ヶ月間保存されます。

この6ヶ月の間に複数のカードローンの申し込みを行ってしまうと「お金に困っているのではないか」などと、返済能力を疑問視される可能性があります。

その結果、三井住友銀行カードローンの審査にも通りにくくなってしまいます。

すでに他社のカードローンに申込済みの方は、6ヶ月以上期間を空けてから申し込むようにしましょう。

他社からも借り入れをしている

カードローンを提供している金融機関は、総融資額が年収の3分の1以下までとする法律「総量規制(貸金業法)」に沿って融資しているケースが多いです。

総量規制は消費者金融の貸金業者に対する規制ですが、借り過ぎや貸し過ぎを防ぐために、銀行でも自主的に総量規制のルールに沿って融資を行っている場合が多いです。

三井住友銀行カードローンは銀行なので、貸金業法で定められた総量規制には該当しませんが、一般的に他社の借入件数・残高が多いと審査通過は困難と予測できます。

また、年収の3分の1ギリギリに収まったとしても審査に必ず通るとはいえません。

在籍確認が取れなかった

三井住友銀行カードローンの審査では、勤務先に在籍確認が行われます。

在籍確認とはカードローン申込者が本当にその勤務先で働いているかを確認する作業です。

三井住友銀行カードローン担当者が個人名で「〇〇と申しますが、▲▲様はいらっしゃいますか」と勤務先に電話連絡があります。

在籍確認は本人がきちんと勤務していることがわかれば完了するので、本人が電話を取れなかったり、席を外していたりしても問題ありません。

しかし、勤務先情報を偽る、部署の電話番号を間違えて記載したなどで在籍確認ができないと審査が進みません。

結果的に虚偽の申請とみなされ、審査に落ちてしまいます。

三井住友銀行カードローン審査に有利になるポイント

三井住友銀行カードローン審査に有利になるポイント

三井住友銀行カードローンの審査を通過するために、有利になるポイントを確認しておきましょう。

  • 安定した収入を得ている
  • 信用情報がキレイ
  • 借入件数・借入残高が過剰ではない

では、1つずつ内容を解説します。

安定した収入を得ている

三井住友銀行カードローンに申し込める方の条件として、「原則安定したご収入のある方」と記載されています。

・お申込時満20歳以上満69歳以下の方。
・原則安定したご収入のある方。
・当行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方。
※お申込は、ご本人さまに限らせていただきます。

引用元:カードローンのお申込方法・審査について : 三井住友銀行

三井住友銀行をはじめカードローン全般では返済能力の有無を確認されるため、収入が安定していることは審査を有利にするポイントです。

特に、公務員や正社員などは審査に有利といえます。

個人事業主の場合でも、きちんと収入を得ていることを証明できれば、三井住友銀行カードローンの審査通過は難しくはありません。

信用情報がキレイ

返済能力の有無は信用情報の内容からも判断されます。

過去や現在に利用しているクレジットカード、ローンの支払いが遅延・延滞しておらず、債務整理もしていない人は審査に有利です。

支払いを毎月きちんとこなしている方は審査結果に良い影響を与えます。

自分の信用情報は次の3つの機関で問い合わせができるので、申し込み前に確かめてみましょう。

  • シー・アイ・シー(CIC)
  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC)
  • 日本信用情報機構(JICC)

借入件数・借入残高が過剰ではない

すでに利用している借り入れの件数や残高が年収から見て、過剰になっていないかもポイントです。

各銀行は貸付額を年収の3分の1以下におさえる自主的なルールを設けています。

他社で借り入れがない方や、借入件数・残高のトータルが少ない方は、三井住友銀行カードローン審査でも有利になります。

三井住友銀行カードローンの申込方法

電話をする女性

三井住友銀行カードローンの審査落ちの原因や審査に有利になるポイントを踏まえたところで、申込方法について確認していきましょう。

三井住友銀行カードローンでは、「三井住友銀行の普通口座を持っている方」・「持っていない方」のどちらでも、下記の3つの方法から申し込みができます。

  • パソコン・スマホ
  • ローン契約機
  • 電話

では、3つの申込方法の特徴を紹介しますね。

パソコン・スマホ

パソコン・スマホの申し込みなら、外出先や自宅にいながらカードローンの手続きが完結します。

受付時間に制限はなく、24時間いつでも申し込みが可能です。(システムメンテナンスにより利用できない時間もあります)

三井住友銀行の普通口座を持っていて、インターネットバンキングのSMBCダイレクトを利用している方は、SMBCダイレクトからの申し込みもできます。

普通口座を持っていない方は、三井住友銀行のカードローンページの申込画面から手続きが可能です。

ローン契約機

ローン契約機なら外出先でカードローンの申し込みが可能です。

ローン契約機

三井住友銀行のローン契約機は全国に約400台設置されています。タッチパネル式なので操作も難しくはありません。

店舗により異なりますが、営業時間は9:00~18:00までです。

平日だけではなく、土日・祝日も対応しているので、三井住友銀行が閉まっている時間帯でも申し込みできます。

電話

電話ならオペレーターに詳しい内容を確認しながら申し込みが可能です。

申し込みや問い合わせ先は「三井住友銀行カードローンプラザ」となっています。

受付時間は9:00~21:00までです。

三井住友銀行カードローンプラザ

0120-923-923
受付 9:00~21:00
(12月31日~1月3日は除く)

借入方法や返済方法などを相談しながら進められるので、カードローンの利用が初めての方も安心ですね。

三井住友銀行カードローンの審査の流れ

三井住友銀行カードローン
※三井住友銀行の普通預金口座を持っている場合の例

次は三井住友銀行カードローンの審査の流れを紹介します。

パソコン・スマホ、ローン契約機、電話に分けて、申し込みから審査、借り入れまでどのように進むのか見てみましょう。

パソコン・スマホから申し込み

パソコン・スマホから申し込むと、借り入れまで次のステップを踏みます。

三井住友銀行の口座あり・なしでは少し手順が異なるので注意してください。

  1. 三井住友銀行のカードローンページにアクセス
  2. 申込画面へ進んで必要事項を入力
  3. 書類提出サービスに本人確認書類(運転免許証等)をアップロード
  4. 三井住友銀行による審査が開始
  5. 電話番号もしくはメールアドレスにて審査結果を連絡
  6. 【口座あり】利用方法をローン専用カードまたはキャッシュカードから選択
    【口座なし】ローン契約機または郵送でローン専用カードを受け取り
  7. 【口座あり】ローン専用カードまたはキャッシュカードを使って借り入れ開始
    【口座なし】ローン専用カードを使って借り入れ開始

ローン契約機から申し込み

ローン契約機から申し込むと、借り入れまで7つのステップを踏みます。

  1. ローン契約機のタッチパネルで本人情報を入力
  2. ローン契約機のスキャナーで、運転免許証等の本人確認書類を読み込み
  3. オペレーターから契約について案内される
  4. その場でローン専用カード(審査通過前は仮カードになります)を受け取り
  5. 三井住友銀行による審査が開始
  6. 電話番号もしくはメールアドレスにて審査結果を連絡
  7. ローン専用カード、所有しているキャッシュカードで借り入れ開始

電話から申し込み

電話から申し込むと、借り入れまで次のステップを踏みます。

三井住友銀行の口座あり・なしでは少し手順が異なるので注意してください。

  1. 三井住友カードローンプラザ(0120-923-923)に電話
  2. 申込に必要な項目をオペレーターに伝える
  3. 書類提出サービスに本人確認書類(運転免許証等)をアップロード
  4. 三井住友銀行による審査が開始
  5. 電話番号もしくはメールアドレスにて審査結果を連絡
  6. 【口座あり】利用方法をローン専用カードまたはキャッシュカードから選択
    【口座なし】ローン契約機または郵送でローン専用カードを受け取り
  7. 【口座あり】ローン専用カードまたはキャッシュカードを使って借り入れ開始
    【口座なし】ローン専用カードを使って借り入れ開始

以上まで、三井住友銀行カードローンの審査の流れを解説しました。

三井住友銀行カードローンの審査時間(期間)

時計

三井住友銀行カードローンの審査時間は次の通りです。

正式な審査結果のご連絡は、本人確認書類をご提出いただいた後、最短で翌営業日となります。

引用:カードローンのお申込方法・審査について : 三井住友銀行

最短で翌営業日なので、平日に申し込んだ場合は翌日に審査結果が連絡されます。

金曜日に申し込むと土日を挟むため、月曜日が翌営業日です。

申込内容や信用情報に問題なければ、最短で翌日に連絡が来るでしょう。ただし、上記はあくまでも最短の審査時間です。

本人確認書類の提出状況や申込内容・個人情報の確認によって、審査時間は延びる可能性もあります。

三井住友銀行カードローンの申込に必要な書類

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンを申し込むときに必要な書類(本人確認書類)は次の通りです。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)

上記4つのうち、1つを提出します。

申込内容によってはその他の本人確認書類の提出を求められるケースもあるので、三井住友銀行カードローン側の案内に従ってください。

50万円を超える申込の場合

三井住友銀行カードローンで50万円を超える申込の場合は、年収が確認できる書類の提出も追加で求められます。

年収が確認できる書類は次の5つです。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知表
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書

上記5つのうち1つの写しを提出します。早めに借り入れを行うなら、年収が確認できる書類を手元に準備してから申し込んでください。

審査を有利にするポイントを押さえて申し込む

三井住友銀行カードローン

今回は、三井住友銀行カードローンの審査基準や審査に落ちる原因について紹介しました。もう1度ポイントをまとめます。

三井住友銀行カードローンの審査落ちの原因
  • 申込内容に誤りがある
  • 信用情報にキズがある
  • 複数のカードローンを同時期に申し込んでいる
  • 他社からの借入件数・借入額が多い
  • 在籍確認が取れない

三井住友銀行カードローンの審査に落ちる原因は主に5つと考えられます。これらを解消しないと審査に通過することは難しいでしょう。

また、審査落ちの原因を解消しつつ、審査に有利になるポイントを抑えると、審査に通過する可能性は一気に高まるといえます。

三井住友銀行カードローンを検討している方は、本記事の内容を再確認してから申し込みを行ってください。