三井住友VISAカード完全ガイド|2019年に選ぶならこの1枚だ!

学生にオススメの三井住友VISAカードは?

学生だって今時はクレジットカードを持って当然の時代。

単にクレジットカードでお買い物をしたい!という理由だけでなく、キャッシュレスの波に敏感な学生にとって重要なアイテムです。

Apple Payなどを利用してスマホにクレジットカードを登録して決済!

これがかなり便利なので、コンビニなどを多く利用する学生にとってはクレジットカードは学生ライフの必需品です。

そんな学生にオススメなのが以下の2つ!

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード
三井住友VISAデビュープラスカードは学生などの初めてクレジットカードを持つ人のことを考えて発行されています。

学生としてはまず最初に検討したいクレジットカードです。

三井住友VISAデビュープラスカードの特徴は?

項目内容
対象年齢満18歳~25歳の方
※高校生は除く
初年度年会費無料
次年度以降年会費翌年度以降無料
※前年1回以上のご利用があれば
(ご利用が無い場合、税抜1,250円+税)
ポイント還元率1.0%~2.5%
旅行傷害保険なし
その他・通常利用ポイント2倍
・入会後3ヵ月間は5倍
三井住友VISAデビュープラスカードの特徴
  • 18~25歳の方だけのお得なカード
  • ポイント還元率が入会後3ヵ月は5倍!
  • 26歳以降の更新時にプライムゴールドへランクアップ!
  • ポイント還元率が1.0%~2.5%と高い

まず三井住友VISAカードは18~25歳しか作ることができません。

学生といっても高校生は不可なので注意が必要です。

また26歳以降はプライムゴールへランクアップするため、新しくカードを作るためのフローも簡単です。

ランクアップ時には1,000円相当のポイントがプレゼントされるのも嬉しいですね。

学生におすすめのクレジットカード人気ランキング【2019年】

三井住友VISAデビュープラスカードのメリット・デメリットは?

三井住友VISAデビュープラスのメリットは他のVISAカードよりもポイント還元率が高いところです。

通常0.5%のポイント還元率がなんと1.0%~2.5%(1,000円=2~5ポイント貯まる)と高め

正直、条件に合致していればこれだけで選んで良さそうです。

デメリットは年齢制限があるところと海外損害保険が付いていないところです。

海外に行く際は別途海外損害保険に加入する必要があります。(様々な保険会社で3,000円ほどで入ることが可能)

三井住友VISAデビュープラスカードのポイント還元率は?

三井住友VISAデビュープラスカードのポイント還元率は1.0%~2.5%(1,000円=2~5ポイント貯まる)と高めです。

三井住友VISAデビュープラスカードの年会費は?

三井住友VISAデビュープラスカードの年会費は無料です。

ただし、次年度は条件付きで無料になります。

次年度は通常、税抜1,250円+税ですが翌年度以降も年1回利用することで無料になります。

とにかく毎年1回使えば年会費は無料と考えていいでしょう。1度くらいは当然使いますよね。

三井住友VISAデビュープラスカードの追加カード・電子マネーは?

画像引用元:安心と信頼のクレジットカードなら、三井住友VISAカード

近年のクレジット事情において、重要なのが電子マネーの機能。

iDなどは使える場所が増えていますし、Apple Payに登録することでスマホをかざして決済できるので便利です。

上記の電子マネーが利用できます。

VISAカードはiPhoneの公式ウォレットアプリからSuicaの入金ができないので、Suica公式アプリから入金しましょう。

三井住友VISAクラシックカード(A)

三井住友VISAクラシックカードA
三井住友VISAクラシックカード(A)は学生に特化したクラシックカードです。

こちらも学生には嬉しい海外損害保険が付属しています。

これは三井住友VISAデビュープラスカードにはなかった特典ですね。

三井住友VISAクラシックカード(A)の特徴は?

項目内容
対象年齢満18歳以上の学生
※高校生は除く
初年度年会費無料
次年度以降年会費翌年度以降条件により無料
※学生は卒業予定年まで 税抜250円+税
ポイント還元率0.5%
旅行傷害保険最高2,500万円の海外・国内旅行傷害保険
その他なし
三井住友VISAクラシックカード(A)の特徴
  • 海外旅行と国内旅行の傷害保険付き!
  • 旅行好きの学生におすすめ
  • 学生の間は年会費無料
  • 満18歳以上なら作れる

満18歳以上の方(高校生は除く)なら誰でも作ることが可能です。

また海外旅行と国内旅行の傷害保険付いており、最大2,500万円(海外)最大2,000万円(国内)とかなり高めの保険です。

とにかく海外にいっぱ行く!という学生にはピッタリですね。

※旅行代金などにおける当該カードでの決済有無で補償額は変更します。

三井住友VISAクラシックカード(A)のメリット・デメリットは?

三井住友VISAクラシックカード(A)のメリットは何と言っても海外傷害保険が手厚いところでしょう。

また学生ならば年会費も安く設定されている点もポイント高し。

デメリットはポイント還元率は通常の0.5%というところ。

三井住友VISAクラシックカード(A)のポイント還元率は?

三井住友VISAクラシックカード(A)のポイント還元率は0.5%(1,000円=1ポイント貯まる)と通常のクラシックカードと同様です。

ですが特約店では以下のようにポイントがアップします。

  • 【通常】ご利用金額1,000円(含む消費税等)につき1ポイント
  • 【セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでのご利用】ポイント5倍!

三井住友VISAクラシックカード(A)の年会費は?

三井住友VISAクラシックカード(A)の年会費は初年度無料です。

翌年度以降は税抜1,500円+税で条件により無料になります。なんと学生は税抜250円+税と年会費がかなり安めです!

三井住友VISAデビュープラスカードの追加カード・電子マネーは?

画像引用元:安心と信頼のクレジットカードなら、三井住友VISAカード

iDやApple Payなど幅広く対応しています。

新社会人にオススメの三井住友VISAカードは?

2019年、新社会人になり新しいカードを持ちたい!

そう考える方は多いでしょう。

学生の頃はクレジットカードのデザインでなんとなく選んでいたなんて人も多いのでは?

三井住友VISAカードは銀行系のカードなので、グッと大人っぽく新社会人にとてもマッチするカードです。

そんな新社会人にとってオススメの三井住友VISAはどれでしょうか。

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード
まずオススメしたいのが三井住友VISAクラシックカードでしょう。

何と言っても三井住友VISAカードのスタンダードカードです。

デザインも洗練されていますし、新社会人にはとても似合います。

還元率でいえばデビュープラスもオススメですが、ステータス面ではこちらの方が良さそうですね。(完全なイメージですが)

三井住友VISAクラシックカードの特徴は?

項目内容
対象年齢満18歳以上の方
※高校生は除く
初年度年会費無料
次年度以降年会費翌年度以降条件により無料
※通常年会費 税抜1,250円+税
ポイント還元率0.5%
旅行傷害保険最高2,000万円の海外旅行傷害保険
その他なし
三井住友VISAクラシックカードの特徴
  • 世界シェアNo.1 Visaの一番スタンダードなカード
  • 総利用枠が10万~30万と低設定で使いすぎ防止
  • ファーストカードに最適

やはりスタンダードであるということが三井住友VISAクラシックカードの大きな特徴です。

海外旅行傷害保険もしっかり完備していますし、ショッピング補償も当然あります。

まず最初におえておきたい、まさにスタンダードカードと呼べるのが三井住友VISAクラシックカードです。

使いすぎ防止も新社会人には嬉しいですね。

三井住友VISAクラシックカードのメリット・デメリットは?

やはり最大の特徴はスタンダードであるということ。

必要なものが、しっかりと揃っている安心感はあります。

デメリットは良くも悪くも普通なことでしょうか。逆に考えればずっと使えるクレジットカードともいえます。

三井住友VISAクラシックカードのポイント還元率は?

三井住友VISAクラシックカードのポイント還元率は0.5%(1,000円=1ポイント貯まる)です。

  • 【通常】ご利用金額1,000円(含む消費税等)につき1ポイント
  • 【セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでのご利用】:ポイント5倍!

三井住友VISAクラシックカードの年会費は?

三井住友VISAクラシックカードの年会費は通常1,250円+税です。

ただしインターネットから入会することで初年度年会費が無料になります。

インターネットから申し込むのが当たり前の時代ですので、初年度は無料と思っていいですね。

三井住友VISAクラシックカードの追加カード・電子マネーは?

画像引用元:安心と信頼のクレジットカードなら、三井住友VISAカード

こちらもiDやApple Payなど幅広く対応していますね。

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカード
新社会人といえどもちょっと背伸びをしたい方もいるでしょう。

光り輝くゴールドカードが欲しい!

そんな社会人の方にオススメなのが三井住友VISAプライムゴールドカードです。

三井住友VISAプライムゴールドカードの特徴は?

項目内容
対象年齢満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方
初年度年会費無料
次年度以降年会費翌年度以降条件により最大1,500円(税抜)まで割引※通常年会費税抜5,000円+税
ポイント還元率0.5%
旅行傷害保険最高5,000万円の
海外・国内旅行傷害保険
その他・ゴールドデスク
・空港ラウンジサービス
・30歳になった後、最初のカード更新時よりゴールドカードにランクアップ
・通常カードの2倍のボーナスポイント
三井住友VISAプライムゴールドカードの特徴
  • 20代専用のゴールドカード!
  • 高ステータスなのに気楽に持てる!
  • 空港ラウンジサービスが無料で利用できる!
  • 満30歳以降ゴールドカードへランクアップ!
  • ランクアップ時はポイントプレゼント(2,500円相当)

ゴールドカードには憧れるけど、まだ新社会人だし…。

いえいえ、未来のある新社会人にぴったりなのが三井住友VISAプライムゴールドカードです。

ゴールドカードの特徴である空港ラウンジが利用できたり、満30歳でゴールドカードへランクアップできるのも素敵なところ。

20代にしか持てないレア感もありますね。

三井住友VISAプライムゴールドカードのメリット・デメリットは?

三井住友VISAプライムゴールドカードのメリットは20代なのにゴールドカードを所持できる点。

やはりゴールドカードにはステータスが高いというイメージがありますので、所有欲を駆り立てられます。

20代でゴールドカードを持ちたい!という願望にぴったり合致するのが三井住友VISAプライムゴールドカードです。

空港ラウンジも利用できるのは嬉しいですよね。

また満30歳以降の更新時にゴールドカードへランクアップします。ランクアップ時はポイントプレゼント(2,500円相当)があります。

デメリットは通常のカードに比べて年会費が高いところと、安定継続収入のある方という審査条件でしょうか。

三井住友VISAプライムゴールドカードのポイント還元率は?

三井住友VISAプライムゴールドカードのポイント還元率は0.5%(1,000円=1ポイント貯まる)です。

  • 【通常】ご利用金額1,000円(含む消費税等)につき1ポイント
  • 【セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでのご利用】:ポイント5倍!

三井住友VISAプライムゴールドカードの年会費は?

三井住友VISAプライムゴールドカードの年会費は初年度年会費無料、翌年度以降は通常 5,000円+税です。

デビュープラスやクラシックに比べて年会費が多少高くなっています。

ただし、カードご利用代金WEB明細書サービスの利用で翌年度年会費最大1,000円(税抜)割引などのキャンペーンがあります。

三井住友VISAプライムゴールドカードの追加カード・電子マネーは?

画像引用元:安心と信頼のクレジットカードなら、三井住友VISAカード

他のカードと同様にiDやApple Payなど幅広く対応していますね。

次のページでは女性と大人向けの三井住友VISAカードを紹介します。

ゴールドカードおすすめランキング|比較してあなたに最適な1枚を提案