SMBCモビットで増額する方法|審査前に知りたい手続きと限度額

  • 2021年3月27日
  • 2021年3月26日
SMBCモビットで増額する方法|審査前に知りたい手続きと限度額

カードローンを利用していて、「大きめの出費がありそうなので利用枠を増額したい」と思った経験はありませんか。

SMBCモビットは、必要に応じて利用限度額を増額することができます。

この記事では、SMBCモビットの利用枠を増額する方法や審査時間、在籍確認の有無について解説していきます。

「いざというときの利用枠を増やしておきたい」と考える方にお役に立つでしょう。ぜひご一読ください。

SMBCモビットは最大800万円まで増額できる
  • 利用限度額を増額することで金利を下げるメリットもある
  • 利用実績を積むとSMBCモビットから増額審査についての案内が届く
  • 公式アプリか会員専用サイト「Myモビ」から申し込むことができる
  • 増額審査は新規の申し込みの審査時と同様の審査がある

SMBCモビットで増額する方法

モビットアプリ

SMBCモビットで増額する方法は以下3通りです。

  • SMBCモビットの会員ページ(公式スマホアプリ・Myモビ)から申請する
  • SMBCモビットから増額案内が届く
  • モビットコールから増額を申し込む

利用者側から自主的に増額を申請するには「会員ページから申請する」または「モビットコールから増額を申し込む」という方法が必要です。

SMBCモビットから増額案内が届くのは、優良会員のみです。利用者側から自主的に増額を申し込める手段ではないので気を付けてください。

いずれの場合も増額には審査が必要です。

増額審査に通過するためには、これまでの取引状況や信用情報に問題がないかなどの、SMBCモビットの基準をクリアする必要があります。

SMBCモビット会員ページ(公式スマホアプリ・Myモビ)から申請する

SMBCモビットの限度額を増額するには、「SMBCモビット公式スマホアプリ」、または会員専用サービス「Myモビ」の増額審査申込から申請できます。

公式ページのよくある質問には、以下のような記載があります。

Q:増額したい場合はどうすればいいですか?
A:増額希望について、スマートフォンの方は「SMBCモビット公式スマホアプリ」、パソコンの方は会員専用サービス「Myモビ」の「増額審査申込」から増額の申込ができます。

※電話や郵送物なく申込から結果までインターネット上にてサービスが完結します
※「増額審査申込」は増額審査申込が可能なお客さまに表示されます

引用元:FAQ詳細 | 増額したい場合はどうすればいいですか?

なお、「増額審査申込」はMyモビやアプリに表示されますが、増額審査への申込みが可能な場合のみしか表示されません

SMBCモビットから増額案内が届く

SMBCモビットから「増額しませんか」という電話がかかってくる場合もあるようです。

これは、利用実績などを加味したうえで、SMBCモビット側が利用者に案内(インビテーション)を送るケースです。

返済実績を積み、SMBCモビットから優良顧客と認められた証拠なので、増額申請に通過する確率は高いと言えるでしょう。

ただし、増額には審査が必要です。増額案内が来た方でも、増額審査に通る確証はありません。

モビットコールから増額を申し込む

Myモビやアプリに「増額審査申込」の表示がない場合でも、電話で相談すると増額審査に申し込めることがあります。

どうしても増額が必要な場合、モビットフリーコールに相談してみましょう。

モビットフリーコール(契約後)

0120-24-7217
営業時間 9:00〜18:00
※オペレーター対応

契約前と契約後ではフリーコールの番号が異なります。

契約前の場合は以下に問い合わせてください。

モビットフリーコール(契約前)

0120-03-5000
営業時間 9:00〜21:00
※オペレーター対応

増額するメリット

特に大きな出費の予定がなかったとしても、増額を申請するメリットはあります。

なぜなら、借入上限額を増額することで金利を低くすることができるからです。

カードローンは「利息制限法」という法律により、借入金額によって金利の上限が決まっています。

(利息の制限)
第一条 金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
一 元本の額が十万円未満の場合 年二割
二 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分
三 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分

引用:利息制限法 | e-Gov法令検索

SMBCモビットは、実質年率3.0%〜18.0%です。

SMBCモビットに新規で申し込んだときは、借入上限額50万円で実質年率18.0%でも、借入上限額が100万円を超えれば、年15.0%まで金利を下げることができます。

3社、4社から年18.0%で少しずつ借りるより、SMBCモビット1社から年15.0%で借りるほうが、金利の面で得であることは明らかです。

借入件数が増えると新たなローンの審査にも不利になりますし、返済日や返済先がまちまちで返済計画を立てることが難しくなります。

他社から新たに借入を検討している方は、SMBCモビットで増額する方が総支払額を節約できる可能性があります。

SMBCモビットの増額手続きの流れ

SMBCモビット

それでは実際にSMBCモビットの増額を申し込んだあとの、手続きの流れを解説します。

  1. 増額を申し込む
  2. 審査が開始される
  3. 審査結果が通知される

増額を申し込む

Myモビかアプリに「増額審査申込」の表示がある場合は、そのまま選択すれば増額の申し込みができます。

そのほか、SMBCモビット側から電話で増額を案内される場合もあります。

増額の案内がない場合は、自分でフリーコールに電話して相談すると、増額の審査に申し込むことができる可能性があります。

審査が開始される

増額の申し込みが受付されると、審査が開始されます。

審査時間は30分程度で終了します。ただし、書類の提出が必要になる場合は、審査完了まで数日かかることもあります。

Myモビやアプリに「増額申込」の表示があったり、増額案内の電話があった場合のほうが、自分からフリーコールに相談したときよりも審査がスムーズに進む傾向があります。

審査結果が通知される

審査結果は電話かメールで通知されます。

申し込みから審査結果の通知まで、インターネット上で完結することもできます。

その場合は、電話連絡や郵送物もありません。

SMBCモビットで増額できる限度額

smbc利用限度額

SMBCモビットの借入上限額は最大800万円です。

ただし、誰でも800万円まで借りれるわけではありません。

総量規制とは

個人が無担保で借り入れする場合、借入限度額や利息は「賃金業法」という法律に基づいています。

この法律により、先に解説した金利の上限や、個人の収入によって借りられる限度額は「年収の3分の1まで」と決まっています。これを「総量規制」といいます。

例えば、年収300万円の方の最大借入れ額は、100万円までとなります。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。

引用:お借入れは年収の3分の1まで(総量規制について)【貸金業界の状況】 | 日本貸金業協会

もし他の消費者金融業者でも借入金の利用があり、SMBCモビットでの借り入れも合わせた借入合計額が年収の3分の1に達していた場合は、それ以上の増額は認められません。

なお、住宅ローンや自動車ローンなどは総量規制の除外となる貸し付けです。

仮に2,000万円の住宅ローンを支払っている最中でも、SMBCモビットでの増額が認められる場合もあります。

いくらまで増額できるのか

年収300万円の人は他社で借り入れがなければ、必ず100万円まで増額できるのかというと、それは審査の結果次第ということになります。

SMBCモビットにとって信用のある人ならば、他社の借入金との合算で年収の3分の1まで借りられる可能性があるということです。

SMBCモビットの増額審査

myモビ

それでは、増額審査に通るためには何に気をつければよいのでしょうか。

一般的に審査は、SMBCモビットから増額審査の案内がきてから申し込む場合と、自分から申請した場合では、案内があってからのほうがスムーズのようです。

増額審査への申し込みが表示されるようになるには

SMBCモビットから増額審査の案内が来るということは「融資額を増やしてもきちんと返済してくれる」と認められたということです。

つまりSMBCモビットから信用を得られると、増額審査の案内が表示されるようになります。

SMBCモビットから信用を得るためには、次のことに気をつけましょう。

  • 遅延や延滞なく返済を続ける
  • 定期的に利用を続ける

新規でのカード申込時と同様、返済履歴は信用に大きく影響を与えます。

直近で返済が遅れていたりすると、自分から増額を申請しても審査に通らないことがほとんどです。

定期的に利用してきちんと返済してくれる人がカード会社にとっての「良いお客さん」です。

完済後も少額でいいので定期的に利用したほうがよいです。

SMBCモビットの増額審査で重要視される項目

増額審査も、新規でカードを申し込むとき同様、明確な審査基準は示されていません。

しかし、新規申込時と同様の対策をとっておけば問題ありません。

増額審査で重要視されるもの
  • 現在のクレヒス
  • 現在の収入
  • SMBCモビットの利用実績
  • 希望する増額が適切かどうか

当然、SMBCモビット以外も含めたカードローンやクレジットカードの利用履歴(クレヒス)は最重要です。

他社カードも含め、返済を遅延や延滞なく続けているか、それに勤務先が変わって収入が減っていないかも審査対象になります。

また、契約したばかりの状態では利用実績がないため、審査に通ることは難しいと考えられます。

総量規制を超える金額を希望しても融資されません。今より大きな金額を融資してもきちんと返済できるか、増額希望額も重要になります。

SMBCモビットの増額融資に必要な書類

SMBCモビットでは、希望の借入額が50万円を超える場合、または他の貸金業者から借りている分も合わせて100万円を超えて借りるときに収入証明書が必要になります。

収入証明として有効な書類は以下の通りです。

収入証明書の例
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 納税通知書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)

収入証明書は、いずれも最新年度のものが必要です。

給与の支払明細は、直近2ヶ月分が求められますので注意しましょう。

SMBCモビットで増額する際の注意点

注意

SMBCモビットに増額を申し込む際に、覚えておくべきことをまとめます。

  • 必ず審査に通るとは限らない
  • 逆に限度額が下がることもある
  • 増額希望額が適切でないと審査に通らない

それぞれ、見ていきましょう。

必ず審査に通るとは限らない

Myモビやアプリに増額申込の案内があったとしても、審査に必ず通ると決まっているわけではありません。

増額審査は、現状での信用情報などを再度、審査します。

新規の申し込みのときと比べて収入が大幅に下がっている、他社から借り入れしている額が増えている、頻繁に返済の遅延を繰り返しているなど信用状態に問題があると、審査に通りません。

逆に限度額が下がることもある

上記と関連して、信用状態が著しく落ちていると、逆に限度額を下げられてしまうこともあります。

最悪の場合、カードが利用停止になることもあるので注意しましょう。

増額希望額が適切でないと審査に通らない

増額の希望金額は、基本的に自分で申告します。

他社での借入金を含めた金額が、年収の3分の1を超える場合は融資できません。

また、いきなり大きな増額を申し込んだ場合も、信用が足りないと融資されません。必要最低限の金額で申請したほうが無難です。

SMBCモビットから増額審査の案内があれば申請するのがおすすめ

SMBCモビットの増額は現状を再度審査すること
  • 借入上限額を増額すると金利が下がることがある
  • 優良顧客と認められるとSMBCモビットより増額の案内がある
  • 増額審査も新規申し込み時と同様の審査
  • 総量規制で年収の3分1以上は借り入れできない

SMBCモビットでは、利用実績を積んで信用が高くなると「増額」の案内が来ることがあります。

増額申請は簡単です。インターネット上で申し込みから結果の通知まで完結できます。電話連絡や郵送物も基本的にありません。

増額審査に通るためには、遅延なく返済を続けてSMBCモビットからの信用やクレヒスを良くすること、また総量規制を超える金額を希望しないことが挙げられます。

増額を考え中の方は、収入証明書などの必要書類を準備しておきましょう。