SMBCモビットの審査落ちの原因と対策|金利計算と返済方法も紹介

  • 2021年1月25日
  • 2022年5月24日
SMBCモビットの審査落ちの原因と対策

SMBCモビットはWEB完結で申し込みでき、電話や郵送物なしで利用できるのが特徴です。

借り入れを急いでいる場合や家族に知られたくない場合など、利用を検討している方も多いのではないでしょうか。

そこで、SMBCモビットについてまとめました。

審査基準や審査落ちの原因に加えて、金利や申込・返済方法なども詳しく説明するので参考にしてください。

SMBCモビットのメリット
  • 安定継続収入のある20歳~69歳の方ならアルバイトやパートでも申込できる
  • 10秒簡易審査
  • 「WEB完結申込」なら電話・郵送物・カード発行なしで利用できる
  • 三井住友銀行のATMなら手数料無料
SMBCモビットのデメリット
  • 無利息期間がない
  • 銀行カードローンより金利が高い

SMBCモビットの特徴・基礎知識

SMBCモビット

SMBCモビット
金利3.0%~18.0%
審査時間最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
融資スピード即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
借入限度額800万円
無利息期間なし
WEB完結可能
コンビニ借入
学生の借入
専業主婦の借入不可
営業時間店頭窓口なし
WEB24時間
電話9:00〜21:00
0120-03-5000
自動契約機9:00〜21:00
※営業時間は店舗により異なります

SMBCモビットは、SMBCグループの会社です。

インターネット・ローン契約機・電話などさまざまな申込方法に対応しており、最短30分※で審査完了、即日借り入れも可能です。

(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

また、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていれば、「WEB完結申込」を利用できるという大きな特徴があります。

申込~利用までインターネットのみで手続きでき、在籍確認の電話や郵送物がありません

家族や周囲の方に知られたくない方も安心して利用できます。

返済方法も複数あるので、自分の都合に合わせて返済でき便利です。提携ATMは全国に約13万台(2021年3月現在)あります。

また、返済するたびにTポイントが貯まるのも特徴の1つです。

返済額のうち利息分200円ごとに1ポイントのTポイントが貯まります。

SMBCモビットの金利

SMBCモビットの金利は実質年率3.0~18.0%です。利用するのに入会金や手数料などはかかりません。

他の消費者金融カードローンの金利と比較してみましょう。

  • アコム:3.0~18.0%
  • レイクALSA:4.5~18.0%
  • プロミス:4.5~17.8%

消費者金融カードローンの多くは上限金利18.0%程度で、SMBCモビットも同様です。

相場が14.0%前後である銀行系カードローンと比べると、消費者金融カードローンは金利が高い傾向にあります。

また、遅延利率の金利は実質年率20.0%です。

遅延損害金とは約定返済日までに返済できなかった場合にかかる利息のことで、日割りで計算されます。

そのため、返済が遅れれば遅れるほど遅延損害金の額は大きくなってしまいます。

SMBCモビットの遅延損害金の金利は、通常の金利よりも高く設定されています。

基本的なことではありますが、必ず約定返済日までに返済するようにしましょう。

なお、SMBCモビットは無利息期間がありません。

大手の消費者金融では「30日間利息ゼロ」などを謳った無利息サービスを提供していますが、SMBCモビットは無利息期間を設けていません

もし、無利息キャンペーンを活用した短期間の返済を計画しているのなら、他社のカードローンを検討してもよいでしょう。

利息の計算方法

SMBCモビットの利息計算

SMBCモビットのカードローンの利息は以下の計算式で算出します。

利息=借入残高 × 実質年率 ÷ 365日(うるう年の場合は366日)× 返済期日までの利用日数

例えば、10万円を実質年率18.0%で30日間借り入れたとすると、利息は 10万円×18.0%÷365日×30日=1,479円となります。

同じ条件で10万円を60日間借り入れた場合、10万円×18.0%÷365日×60日=2,958円となり利息は2,958円です。

利息は日割り計算で行われるため、借入日数が長くなるほど利息の負担が大きくなることが分かります。

返済シミュレーション

SMBCモビットの公式サイトでは、毎月の返済額と返済月数をシミュレーションすることができます。

ただし、返済シミュレーションの数値はあくまでも参考値であり、実際の結果とは異なる点は予め理解しておきましょう。

いくつかシミュレーションをしてみましょう。

毎月の返済額をシミュレーション

借入額と返済月数から、毎月支払う返済額をシミュレーションできます。

以下の条件で返済月数12ヶ月と24ヶ月の場合をシミュレーションしてみましょう。

  • 借入金額:30万円
  • 金利:実質年率18.0%
項目借入期間1年の場合借入期間2年の場合
毎月の返済額27,503円14,977円
利息30,044円59,441円
総返済額330,044円359,441円

借入期間1年と2年を比較してわかるとおり、借入期間が長くなると毎月の負担は少なくなります。

ただし、その分利息が増え総返済額が大きくなる点には注意が必要です。

返済月数をシミュレーション

借入額と毎月の返済額から、返済月数のシミュレーションができます。

以下の条件でシミュレーションしてみましょう。

  • 借入金額:50万円
  • 金利:実質年率18.0%
項目毎月返済額15,000円の場合毎月返済額30,000円の場合
返済月数47ヶ月20ヶ月
利息198,327円79,706円
総返済額698,327円579,706円

毎月の返済額を15,000円に設定した場合返済月数は47ヶ月。一方毎月の返済額を30,000円に設定すると、20ヶ月で返済が可能です。

毎月の返済額を増やすと目先の負担は増えますが、返済期間が短くなり総返済額を減らせます

なお、毎月の返済額は、最終借入後の残高ごとの約定返済金額以上でなくてはなりません。

以下の表を参考にしてください。

最終借入後残高返済額
10万円以下4,000円
10万超20万円以下8,000円
20万超30万円以下11,000円
30万超40万円以下11,000円
40万超50万円以下13,000円
50万超60万円以下16,000円
60万超70万円以下18,000円
70万超80万円以下21,000円
80万超90万円以下24,000円
90万円超100万円以下26,000円

SMBCモビットの審査

この章では、SMBCモビットの審査について詳しく解説します。

審査基準は公表されていないため、明確に知ることはできない点を理解したうえで参考にしてください。

SMBCモビットの審査基準

SMBCモビットの申し込み条件

SMBCモビットの申込条件は以下のとおりです。

年齢満20歳〜69歳の安定した定期収入のある方(当社基準を満たす方)
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です

引用元:カード申込:カードローン、キャッシング、ローンはSMBCグループのSMBCモビット

上記のように、安定継続収入のある20歳~69歳の方であれば申し込むことが可能です。

審査基準は公表されていませんが、一般的に消費者金融カードローンは、銀行系カードローンよりも比較的申し込みやすいとされています。

SMBCモビットの審査基準を満たす必要はあるものの、アルバイト・派遣社員・パートの方も利用することが可能です

SMBCモビットの審査スピード

消費者金融カードローンは、銀行系カードローンと比べて審査が早い傾向にあります。

  • プロミス:審査最短30分、融資最短即日
  • アコム:審査最短30分、融資最短即日
  • アイフル:審査最短25分、融資最短25分
    ※WEB申込なら最短25分で融資可能。申込状況によっては希望に添えない場合もあり

このように、多くの消費者金融カードローンでは審査が最短30分で完了し、その日のうちにお金を借り入れられます。

SMBCモビットも同様に、最短30分で審査が完了し、その日のうちに借り入れることも可能です。

ただし、最短30分で審査が完了するのは、月~金曜日(祝日を除く)の19:00までに申し込んだ場合なので注意してくださいね。

(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

なお、SMBCモビットは審査の進行状況や審査結果、入会手続き完了までの状況をインターネット上で確認することができます。

「審査結果照会」でユーザーID・パスワードを入力のうえ、照会ボタンを押せば確認できるので利用してみてください。

SMBCモビットの必要書類

SMBCモビットの申込時には、主に本人確認書類・収入証明書類の2つが必要です。

本人確認書類

本人確認書類とは以下のような書類です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード 他

いずれも有効期限内、現在有効のものを用意しましょう。本人確認書類は2点必要な場合もあります。

なお、マイナンバーカードを本人確認書類として提出する場合は、マイナンバーが見えないように加工したうえで提出してください。

収入証明書類

収入証明書類とは、名前のとおり現在の収入を証明できる書類のことです。

  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細書の写し 他

「直近のもの2ヶ月分」などと定められている場合もあるので、よく確認したうえでそろえてくださいね。

なお、個人事業主の場合は別途「営業状況確認のお願い」の提出が必要な場合があります。

公式サイトよりダウンロードし、必要事項を記入したうえで漏れのないように提出しましょう。

SMBCモビットの在籍確認

SMBCモビットでも、審査の過程で在籍確認が行われます。

在籍確認とは申込者が実際に勤務先に在籍しているかどうかを確認することです。

SMBCモビットではオペレーターの個人名で勤務先に電話がかかってきます。

あらかじめ「電話がかかってくるので取り次いでほしい」などと職場の方に伝えておくと、スムーズに済ませられるでしょう。

また、SMBCモビットの特長の1つでもあるWEB完結申込を選択すれば電話確認がありません

WEB完結申込を利用すれば、申込~利用まで電話や郵送物などがなく、インターネットだけの手続きで利用できます。

ただし、WEB完結申込を利用した場合であっても、審査の際に確認が必要な時は電話がかかってくることがある点は理解しておいてくださいね。

SMBCモビットの審査に落ちる理由

SMBCモビットの審査に落ちる理由として、以下のような点があげられます。

  • 他社からの借り入れが多い
  • 信用情報に問題がある

他社からの借り入れが多い

総量規制

SMBCモビットは消費者金融カードローンであり、総量規制の対象です。

総量規制は貸金業法で定められており、過度な借り入れをすることがないよう、年収の3分の1を超える貸付が禁止されています。

例えば、年収が210万円の場合、70万円を超える借り入れはできません。

そのため、すでに他社からの借り入れが多く年収の3分の1を超えそうな場合は審査に通るのは難しいです。

なお、クレジットカードのキャッシングなども総量規制の対象となっているため注意してくださいね。

信用情報に問題がある

SMBCモビットに限らず、カードローンの審査では申込者の信用情報をチェックされます。

信用情報とは、信用情報機関に記録されているクレジットカードやローンの利用状況などのクレジットヒストリーのことです。

数年以内に支払いの延滞や債務整理などの経験があると、カードローンの審査に通るのは難しいです。

ローンやクレジットカードの延滞はもちろん、携帯電話端末の割賦払いの延滞なども信用情報機関に記録されているので注意してください。

信用情報に傷があるかどうか分からない場合は自分の信用情報を照会することもできます。

あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

SMBCモビットの審査対策

SMBCモビットの審査に通るために、以下のような点に注意しましょう。

  • 借入限度額を低めに希望する
  • 虚偽の申告はしない

借入限度額を低めに希望する

SMBCモビットのカードローンに申し込む際の借入限度額は、年収の3分の1を超えないように設定しましょう。

カードローンは総量規制の対象となります。他社からの借り入れも含めて年収の3分の1を超えないようにする必要があります。

計画的に返済するためにも、SMBCモビットを利用する前に他社からの借り入れを把握したうえで申し込んでくださいね。

借入限度額が高いほど適用される金利は低いですが、その分高い返済能力が求められるため、審査難易度は高くなります。

無理なく返済するためにも返済能力に見合った借入限度額で申し込みましょう。

虚偽の申告はしない

基本的なことではありますが、審査に不安だからといって虚偽の申告をすることは絶対にやめましょう。

SMBCモビットも他のカードローンと同様に、審査の際に申込者の信用情報を照会します。

職業や年収、他社からの借り入れ状況など事実とは異なる申告をしても、すぐにばれてしまいます。

もし虚偽であることが分かると、審査に通ることはできません。嘘をついている人に対して「信用できる人だ」と判断する会社はありませんよね。

無意識に誤った申告をしてしまった場合も、事実と異なることが分かると審査に通りにくいため、申込の際は必ず確認のうえ正確に入力してくださいね。

SMBCモビットの申込方法

SMBCモビットは、以下の方法で申し込めます。

  • パソコン・スマートフォン
  • 郵送
  • 電話
  • 三井住友銀行内のローン契約機

【おすすめ】パソコン・スマホでの申込方法

SMBCモビットの申込方法

SMBCモビットの公式サイトから申し込む方法です。

公式サイトの右上にある2つの申込ボタン「カード申込」「WEB完結申込」から手続きできます。

必要事項を入力のうえ、申し込みましょう。申込画面の途中で、簡易審査結果を確認することが可能です。

なお、手続きの最後にユーザーIDが発行されるので、忘れないように保管しておきましょう。

WEB完結申込できる条件

「WEB完結申込」なら、申込~利用までメールとインターネットのみで手続きできます。

前述したように在籍確認の電話を避けられる上、郵送物がないので、家族などに知られたくない方でも安心です。

ただし、以下の条件を満たす場合のみ選択できる方法です。

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかに口座を持っている
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)または組合保険証を持っている

いずれかまたは両方の条件を満たせない場合はカードを発行して申し込む必要があります。

「カード申込」を選択しましょう。

郵送での申込方法

SMBCモビットの申込方法

入会申込書を郵送して申し込む方法もあります。

以下のいずれかの方法で入会申込書を受け取りましょう。

  • コールセンターへ依頼
  • 三井住友銀行で受け取り

モビットコールセンター申込フリーコールのオペレーターに入会申込書が欲しい旨を伝えると、指定の住所に送ってくれます。

また、三井住友銀行の店頭・ローン契約機で自由に持ち帰ることも可能です。

ただし、三井住友銀行の窓口では申込受付や取次は行っていないので注意してください。

入会申込書を受け取ったら必要事項を記入し、本人確認書類・収入証明書類の写しと一緒に送付しましょう。

電話での申込方法

SMBCモビットの申込方法

電話で直接申し込むことも可能です。以下の番号に電話をしましょう。

モビットコールセンター申込フリーコール

0120-03-5000
受付時間:9:00~21:00

ローン契約機での申込方法

SMBCモビットの申込方法

三井住友銀行内のローン契約機から申込手続きをすることもできます。

ローン契約機の画面で「SMBCモビット」を選択し、案内に従って必要事項を入力のうえ申し込みましょう。

郵便番号などあらかじめ確認したうえで来店してくださいね。

また、本人確認書類も必要なので忘れず持参しましょう。

ローン契約機で申し込む場合、その場で審査に必要な追加項目の聴取も行われます。

場合によっては、収入証明書類の写しも必要です。

なお、ローン契約機の設置場所は公式サイトにて確認できます。

最短で融資を受ける方法

SMBCモビットの審査

利用を急いでいるなら、パソコン・スマホ・電話・ローン契約機での申込がおすすめです。

郵送は他の申込方法と比べて日数がかかるので注意しましょう。

パソコン・スマホ・電話で申し込んだ場合は、申込後最短30分で審査が完了します。(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

カードの受け取りは郵送・ローン契約機から選べますが、郵送の場合は日数がかかるため、ローン契約機を選んだ方が早く借り入れられるでしょう。

なお、パソコン・スマホで申し込む際に「WEB完結申込」を利用すればカード発行はありません。

インターネットのみで手続きでき、入会完了メール到着後すぐに利用できるので、急いでいる方にもおすすめです。

また、ローン契約機での申込ならその場で審査項目の聴取・カード発行も行われるので、すぐにカードを受け取ることができます。

申込~カード受け取りまで最短30分で完了するのでスムーズですよ。

その後審査結果がメールで通知され、ネットまたは電話で入会手続きをすればすぐに利用可能です。

さらにSMBCモビットでは、申込後にコールセンターに電話をすれば、急ぎの融資にも対応してくれます。

申込完了後のユーザーIDを確認したうえで、以下のコールセンターに問い合わせましょう。

すぐに審査を開始してくれるので急いでいる方におすすめです。

モビットコールセンター

0120-03-5000
受付時間:9:00~21:00

SMBCモビットの借り入れ方法

SMBCモビットの借り入れ方法は以下の2種類です。

  • 振込キャッシング
  • 提携ATM

振込キャッシングでの借り入れ方法

振込キャッシングは、SMBCモビットから自分の口座に振り込んでもらって借り入れる方法です。

24時間場所を問わず手続きできるので便利です。

利用手数料などはかかりません。振込手続きは、パソコン・スマホ・電話にて行えます。

パソコン・スマホで申し込む場合は、会員専用サービス「Myモビ」上で手続きできます。

スマホの場合は、アプリでの手続きも可能です。アプリで振込キャッシングを手続きする場合の手順を確認しましょう。

  1. アプリにログイン
  2. 「振込キャッシング」をタップ
  3. 認証項目(モビットカード番号・暗証番号・生年月日)を入力し、「認証」をタップ
  4. 振込口座を選択
  5. 振込可能額を確認のうえ振込希望額を入力し、「確認」をタップ
  6. 振込金額を確認のうえ「振込依頼」をタップ

1,000円単位での振込が可能です。指定した金融機関によって振り込まれる時間は異なるので注意してくださいね。

なお、振込キャッシングを初めて利用する場合はあらかじめ金融機関口座の登録を済ませておいてください。

ダウンロードはこちらから

アップルストア グーグルプレイ

提携ATMでの借り入れ方法

銀行・コンビニなど、全国の提携ATMでも借り入れできます。主な提携ATMは以下のとおりです。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソン銀行
  • イーネットATM
  • ゆうちょ銀行 他

他にも、信用金庫や駅のATMなど、全国約130,000台(2021年3月現在)のATMが利用可能です。公式サイトの提携ATM一覧を参考にしてください。

利用できる時間はATMによって異なるのでよく確認してくださいね。

また、利用明細および領収書が発行されるATMと発行されないATM、後日郵送されるATMがあるので注意してください。

なお、一部ATMでは利用時に手数料がかかる場合もあります。三井住友銀行のATMなら手数料無料で利用できます。

三井住友銀行のATMで借り入れる際の手順を確認しましょう。

  1. 「その他のお取引き」を選択
    ATMでの借入方法
  2. 「クレジットカード」を選択してカードを挿入
    ATMでの借入方法
  3. 「お借り入れ」を選択
    ATMでの借入方法
  4. 暗証番号を入力
    ATMでの借入方法
  5. 出金金額を入力して紙幣受け取り
    ATMでの借入方法

操作方法はATMにより少し異なるので案内に従って操作してくださいね。

SMBCモビットの返済方法

SMBCモビットの返済方法は、以下の4種類から都合に合わせて選べます

  • 口座振替
  • 提携ATM
  • 銀行振込
  • インターネット返済

なお、約定返済日は1ヶ月に1回となっており、都合に合わせて5日・15日・25日・末日から選択可能です。

口座振替型の場合は指定した返済日に自動で引き落とされます。

ATM返済型の場合は、前回約定返済日翌日から約定返済日までに返済した場合、返済期日は翌月の約定返済日に繰り延べられます。

口座振替

預金口座から自動引き落としで返済する方法です。以下のいずれかの金融機関の口座が必要です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

手数料などはかかりません。毎月の支払期日の前日までに、預金口座に入金しておきましょう。

口座振替による返済は毎月自動で引き落とされるので、忘れる心配がなく便利です。

提携ATM

銀行・コンビニエンスストアなど全国の提携ATMからも返済できます。

三井住友銀行・イオン銀行・セブン銀行などの先述した提携ATMで手続きできます。

借入のみ・返済のみ対応している提携ATMもあるので、事前に確認してくださいね。

三井住友銀行ATMから返済する場合の手順は以下のとおりです。

  1. 「その他のお取引き」を選択
    ATMでの借入方法
  2. 「クレジットカード」を選択してカードを挿入
    ATMでの借入方法
  3. 「ご返済」を選択して手数料についての記載を確認したうえで「確認」を選択
    ATMでの返済方法
  4. 暗証番号を入力して「カードローンのご返済」を選択
    ATMでの返済方法
  5. 入金金額を入力して「確認」を選択
    ATMでの返済方法
  6. 紙幣を投入して金額を確認したうえで「確認」を選択
    ATMでの返済方法

銀行振込

金融機関の口座から指定された返済用の預金口座へ振り込んで返済する方法です。

返済用の口座は個人により異なります。

振込先口座は会員専用サービス「Myモビ」上で確認しましょう。

  • 初めて振込する場合:「振込返済口座照会」にて確認
  • これまでに振込返済をしたことがある場合:「利用状況照会」にて確認

スマホアプリからも確認可能です。

ただし、銀行振込でかかる振込手数料は利用者の負担となるため注意してくださいね。

インターネット返済

会員専用サービス「Myモビ」からインターネット上で返済することもできます。

パソコン・スマホアプリから手続きでき、月に10回まで利用可能です。

SMBCモビットのインターネット返済サービスは、「ペイジー」という外部の決済サービスを利用して手続きします。

Myモビ上で確定した返済金額を、各金融機関サイトで返済できるというサービスです。

手数料無料で、時間や場所を問わず手続きできるので便利ですよ。返済は1円単位で行えます。

ただし、インターネットバンキングを利用できる銀行口座が必要です。

アプリでインターネット返済する際の手順を確認しておきましょう。

  1. アプリを起動して「Myモビ」にログイン
  2. 「インターネット返済」をタップ
  3. 返済額を入力し「確認」をタップ
  4. 返済額を確認し「送信」をタップ
  5. 「OK」をタップすると返済手続きページに移動
  6. 利用者同意事項に確認して次に進む
  7. 金融機関を選択
  8. 返済内容を確認し「次に進む」をタップ
  9. 各金融機関のサイトで手続き

指定された金融機関によって振込が完了する時間は異なるので注意してください。

一括返済

SMBCモビットは一括返済も可能です。

全額返済する場合は、会員専用サービス「Myモビ」の「一括返済シミュレーション」で、返済予定日の返済金額を確認したうえで入金しましょう。

ATM手数料などは別途かかります。また、ATMによっては硬貨の取り扱いがない場合もあるので注意しましょう。

ATMでの完済時に1,000円未満の端数が生じた場合は、提携ATM・銀行振込・インターネットにて返済することが可能です。

返済が遅れた場合

約定返済日までに返済できなかった場合、通常の利息に加えて遅延損害金を払わなければなりません。

SMBCモビットの遅延利率の金利は20.0%(実質利率)と、通常の金利より高く設定されています。

遅延損害金も通常の利息と同様に日割りで計算されるため、返済が遅れれば遅れるほど負担は大きくなってしまいます。

約定返済日までに確実に返済することが基本ですが、万が一返済が遅れてしまった場合は、すぐに提携ATM・銀行振込・インターネット返済のいずれかで返済しましょう。

入金が確認できない場合、SMBCモビットから連絡がくる場合もあるので必ず速やかに返済してくださいね。

なお、期日までに返済できないことが分かっている場合、支払予定日を登録できるサービスがあります。

支払予定日の登録は、会員専用サービス「Myモビ」やスマホアプリ上で手続き可能です。

予定日を登録しておけば、その日を過ぎるまでは電話や郵送物などの連絡は来ません。

支払予定日の登録ができなかった場合は、以下のコールセンターに問い合わせましょう。

モビットコールセンター

0120-24-7217
受付時間:9:00~18:00

なお、支払予定日の登録は、毎月の支払期日の変更とは別物です。

支払期日自体を変更したい場合は、別途「約定支払日変更」手続きを行わなくてはなりません。

SMBCモビットの限度額の増額

Myモビ

SMBCモビットは、会員専用サービス「Myモビ」の「増額審査申込」から増額申請できます。

また、スマホアプリからの手続きも可能です。

増額の申込手続きは、インターネット上で完結できます。

SMBCモビットの利用限度額は1~800万円となっています。

利用限度額ごとに金利が定められているため、増額申請を行うことで利用限度額が上がり適用金利が下がる可能性があります。

ただし、増額申請をしたからといって必ずしも増額できるとは限りません。

増額は追加融資にあたるため、別途審査が行われ、審査に通過した場合のみ増額できます。

なお、増額審査の際に希望の利用限度額を高くしすぎないようにしましょう。

利用限度額が高いほど金利は下がりますが、審査難易度も高くなります。また、総量規制に該当する場合は審査を通過できません。

無理なく返せる範囲内で計画的に増額申請を行ってください。

SMBCモビットの審査をクリアして計画的に利用しよう

SMBCモビットの特徴についてもう一度確認しましょう。

SMBCモビットの特徴
  • 安定した継続収入があればアルバイトやパートでも申込可能
  • 10秒簡易審査
  • 「WEB完結申込」なら電話確認・郵送物なし!カードレスで利用できる
  • 申込後コールセンターに電話すれば審査を急いでくれる
  • 全国約13万台のATMが利用可能!三井住友銀行のATMなら手数料無料

SMBCモビットは、電話や郵送物なしで利用できる「WEB完結申込」を導入しており、急いでいる方や周囲に知られたくない方にもおすすめです。

アルバイト・派遣社員・パートなどでも利用できることなどから、比較的申し込みやすいと考えられます。

郵送以外の申込方法なら、審査は最短30分で完了、即日借り入れも可能です。(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

利用限度額を低めに希望する、事実を申告するといった点に注意したうえで、無事に審査に通過し、計画的にSMBCモビットを利用しましょう。