ソフトバンクユーザーがPayPayカードで生活費を支払いしたら年間3万円お得になる話

ソフトバンクとPayPayカードを使った体験を元に作成した記事です。節約できた金額はなんと年間約3万円。Yahoo!ショッピング、PayPay、ソフトバンク光など、日常生じる出費でコツコツポイントを貯めました。貯めたポイントは携帯料金や投資に回して、生活や将来に役立てています。
  • 2022年9月20日
  • 2022年11月24日
PayPayカードで生活費を支払いしたら年間3万円お得

利用金額に応じてPayPayポイントが貯まるPayPayカードは、普段からPayPayを利用する方に向いています。

誰が使っても便利なカードですが、ソフトバンクユーザーが使うとさらにお得。スマホやネット回線がソフトバンクなら、クレジットカードはPayPayカードがおすすめです。

ソフトバンクユーザーがPayPayカードで生活費を支払えば、なんと年間3万円はお得になります!

本記事ではソフトバンクユーザーがPayPayカードをお得に使う方法について解説します。

※本記事の価格は全て税込みです。

おすすめクレジットカード比較表
カード名PayPayカード
PayPayカード
三井住友カード(NL)
三井住友VISAカードナンバーレス
JCB CARD W
JCB CARD W
アメックスグリーン
アメックスグリーン
楽天カード
楽天カード
dカード
dカード
年会費無料無料無料月会費制1,100円/月
(年合計13,200円)
無料無料
還元率1.0%〜3.0%0.5%~5.0%1.0%~5.5%0.3%~1.0%1.0%~3.0%1.0%~3.0%
国際ブランドVisa、Mastercard、JCBVisa、MastercardJCBAmerican ExpressVisa、Mastercard、
JCB、American Express
Visa、Mastercard
入会特典最大7,000円相当
プレゼント
最大8,000円相当
プレゼント
Amazon利用で
最大12,000円
キャッシュバック
合計15,000ポイント
プレゼント
最大5,000ポイント
プレゼント
最大8,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上18歳以上39歳以下20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上18歳以上
発行スピード最短1週間最短即日最短3営業日1~3週間最短1週間最短5営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

ソフトバンクユーザーにおすすめのPayPayカード

PayPayカード

PayPayカード
還元率ポイント1.0%~
マイル交換不可
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード無料
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay、QUICPay+
国際ブランドVisa、Mastercard、JCB
発行会社PayPayカード株式会社
発行期間約1週間(デジタル発行は最短即日)

ソフトバンクユーザーには、PayPayポイントが貯まるPayPayカードがおすすめです。

PayPayカードのおすすめポイント
  • 常に1.0%の高還元
  • ソフトバンクユーザーはYahoo!ショッピングの還元率アップ
  • ソフトバンクポイントがPayPayポイントに交換できる

PayPayカードの利用100円につきPayPayポイントが1ポイント貯まります。つまり、還元率は常に1.0%です。

ソフトバンクの支払いはもちろん、公共料金や生活費の支払いでもポイントが貯まります。

さらに、ソフトバンクユーザーはYahoo!ショッピングの還元率がアップします。

ソフトバンク×PayPayカード×Yahoo!ショッピングで、ポイントがザクザク貯まります。

さらに、ソフトバンクを利用すると毎月貯まるソフトバンクポイントは、PayPayポイントへ交換可能です。

ポイントをPayPayポイントにまとめることで、効率よく貯められます。

ソフトバンク×PayPayカードでお得にする方法

ソフトバンクとPayPay

ソフトバンクユーザーがPayPayカードで得するための方法は次の通りです。

ソフトバンク×PayPayカードでお得にする方法
  • 必要なものはYahoo!ショッピングでまとめ買いする
  • 公共料金や生活費の支払いをPayPayカードにまとめる
  • ソフトバンクポイントをPayPayポイントへ交換する
  • ソフトバンクまとめて支払いを活用する

家族構成や生活スタイルにもよりますが、使い方次第では年間3万円以上もお得になりますよ。

必要なものはYahoo!ショッピングでまとめ買いする

ソフトバンクユーザーは日曜日に最大10%還元

日用品など、生活必需品を買う際はYahoo!ショッピングでまとめて買うのがおすすめです。

ソフトバンクユーザーは毎週日曜日にYahoo!ショッピングの還元率が10%アップするからです(付与上限は1,000円相当/日)。

その他の特典も合わせると、日曜日は常に15%以上の還元です。

  • ストアポイント
    誰でも無条件に1.0%還元
  • PayPayカード特典
    PayPayカードで支払うと+1.0%還元
  • Yahoo!ショッピング・LOHACO利用特典
    PayPayカードで支払うと+3.0%還元
  • ソフトバンクスマホユーザー特典
    ソフトバンクユーザーは毎週日曜日に最大+10%還元
  • Yahoo!プレミアム会員特典
    Yahoo!プレミアム会員は+2.0%還元
  • 日曜日の還元率合計
    15.0%
Yahoo!プレミアムとは
Yahoo!の有料会員サービス。通常月額料金は508円だが、ソフトバンクユーザーは無料

プレミアム会員になることで、Yahoo!ショッピングの還元率が2.0%プラスされます。

なお、Yahoo!プレミアムを無料で使うには、Yahoo!JAPAN IDとの連携(スマートログイン設定)が必要です。

さらにYahoo!ショッピングでPayPayカードを利用すると還元率2.0%アップも。

すべて合計すると、日曜日の還元率は最低でも15%と驚異的です。

ソフトバンクユーザーならPayPayカードを使わない手はありませんね。

10月12日以降は毎日最大7.0%還元へ変更

Yahoo!ショッピングで毎日最大+5%貯まる

Yahoo!ショッピングは2022年10月12日にリニューアルされ、PayPayモールと統合される予定です。

リニューアルに伴い、以下の特典が2022年10月11日で終了します。

  • Yahoo!ショッピング・LOHACO利用特典(+3.0%)
  • ソフトバンクスマホユーザー特典(日曜日+10%)

ソフトバンクユーザーにとって最大の魅力だった日曜日+10%還元が終了します。

その代わりに、「毎日最大+3.0%(残高払いなら+3.5%)」特典がスタートする予定です。

2022年9月時点では詳しい条件が分かっていませんが、最大で7.0%の還元を受けられます。

  • ストアポイント
    誰でも無条件に1.0%還元
  • PayPayカード特典
    PayPayカードで支払うと+1.0%還元
  • 毎日最大+3.0%
    条件を満たすといつでも還元率が+3.0%
  • Yahoo!プレミアム会員特典
    Yahoo!プレミアム会員は+2.0%還元
  • 還元率合計
    最大7.0%

従来の特典に比べると還元率は落ちますが、日曜日以外も還元率がアップします。

3.0%になる条件や付与上限によっては、今までよりもポイントを貯めやすくなる可能性があるでしょう。

ソフトバンクユーザー限定の10%クーポンも登場予定

スーパーPayPayクーポン(11月分)

リニューアル後は、ソフトバンクユーザー限定の10%還元「スーパーPayPayクーポン」も提供予定です。

上限は500円相当/月です。

毎月クーポンを使って上限まで買い物すれば、これだけでも年間6,000円相当のポイントが貯まります。

例えば毎月10,000円の買い物をする場合、7.0%還元と合わせると年間14,400ポイント貯まる計算です。

例:毎月10,000円の買い物をする場合に貯まるポイント
  • ストアポイント+PayPayカード特典+毎日最大3.0%+Yahoo!プレミアム会員特典
    毎月700ポイント
  • スーパーPayPayクーポン
    毎月500ポイント
  • 1ヶ月に貯まるポイント
    1,200ポイント
  • 1年間に貯まるポイント
    1,200ポイント×12ヶ月=14,400ポイント

公共料金や生活費の支払いをPayPayカードにまとめる

PayPayカードをお得に使うなら、公共料金や生活費の支払いをPayPayカードにまとめ、メインカードとして利用するのが基本です。

日常の買い物やネットショッピングだけでなく、公共料金の支払いでも1.0%の還元を受けられます。

もちろん、ソフトバンクのスマホやネットの利用料金も1.0%還元の対象です。

PayPayカードに支払いをまとめるとどれだけお得なのか、以下の条件でシミュレーションしてみました。

  • 3人家族(両親+子供1人)
  • スマホは家族全員ソフトバンクのメリハリ無制限を利用
  • ネット回線はソフトバンク光
  • その他の公共料金や生活費は3人世帯の平均値(2021年)

3人世帯の平均値(2021年)については、政府統計ポータルサイト「e-Stat」のデータを参考にしています。

上記の条件だと毎月1,232ポイント、年間で14,784ポイント貯まる計算です。

項目金額(1ヶ月)1ヶ月で貯まるポイント
携帯料金14,784円
(4,928円×3人)
147ポイント
ネット料金6,270円62ポイント
電気料金10,655円106ポイント
ガス料金4,930円49ポイント
水道料金5,749円57ポイント
食費77,578円775ポイント
交通費3,699円36ポイント
合計123,665円1,232ポイント ※

※PayPayカードは決済ごとにポイント還元されるので、合計金額とはズレが生じます。

上記の料金を口座振替等で支払った場合、ポイントは1円分も貯まりません。

ポイントを効率よく貯めるなら、公共料金や生活費の支払いもPayPayカードにまとめるのがおすすめです。

ソフトバンクポイントをPayPayポイントへ交換する

ソフトバンクポイントはPayPayポイントに交換できる

ソフトバンクを利用すると税抜き1,000円につき5ポイントのソフトバンクポイントが貯まります。

このソフトバンクポイントは、1ポイント=1円でPayPayポイントに交換可能。ソフトバンク利用で実質0.5%のPayPayポイントが返ってくると言えます。

ソフトバンクポイントからPayPayポイントへ自動で交換できる機能もあります。

PayPayカードでソフトバンクのスマホ料金を払えば1.0%の還元を受けられるので、ソフトバンクポイント分を合わせると実質1.5%還元です。

さきほどの3人家族の場合、年間で780ポイント追加で貯まります(利用料金を一括で支払う場合)。

ソフトバンクまとめて支払いを活用する

ソフトバンクまとめて支払い

ソフトバンクまとめて支払いアプリ課金やネットショッピングなどの料金を、毎月のスマホ代と一緒に支払える決済サービスです。

支払いがまとまる、クレジットカードが不要といったメリットがあります。

ソフトバンクの料金をPayPayカードで支払えば、ソフトバンクまとめて支払いでも実質的に1.0%のポイント還元を受けられます。

ソフトバンクまとめて支払いの手順

ソフトバンクまとめて支払いが使えるのは次のようなサービスです。

ソフトバンクまとめて支払いが使えるサービス
  • デジタルコンテンツやネットショッピング
  • Apple関連のサービス(App Storeなど)
  • Google Play
  • Amazon
  • PayPay(残高へチャージ)

サービスによって支払い手順が異なるので、順番に紹介します。

デジタルコンテンツやネットショッピングで利用する手順

デジタルコンテンツやネットショッピングで利用する手順は次の通りです。

  1. 支払い方法の選択で「ソフトバンクまとめて支払い」を選択する
     ソフトバンクまとめて支払い(デジタルコンテンツ)の手順
  2. 携帯電話番号とMy Softbankのパスワードを入力して「次へ」を押す
     ソフトバンクまとめて支払い(デジタルコンテンツ)の手順
  3. 利用規約を確認し、問題がなければ「購入する」を押す
     ソフトバンクまとめて支払い(デジタルコンテンツ)の手順

特別な設定は必要ありません。

支払い方法でソフトバンクまとめて支払いを選び、電話番号・パスワードを入力するだけでOKです。

Wi-Fiではなくソフトバンクのデータ通信を利用する場合は電話番号・パスワードの入力もスキップできます。

Apple関連のサービスで利用する手順

App StoreやApple MusicなどのApple関連のサービスで利用する場合はApple IDとの連携が必要です。

  1. iPhoneで以下のQRコードを読み取る
     ソフトバンクまとめて支払い(Apple)の手順
  2. Apple IDのパスワードを入力して「OK」をタップする
     ソフトバンクまとめて支払い(Apple)の手順
  3. 「お支払情報」をタップする
     ソフトバンクまとめて支払い(Apple)の手順
  4. 「キャリア決済」をタップし、利用する携帯電話番号を選択する
     ソフトバンクまとめて支払い(Apple)の手順
  5. 「この携帯電話番号を使用する」を選択した場合は「完了」をタップして設定完了
     ソフトバンクまとめて支払い(Apple)の手順
  6. 「他の携帯電話番号を使用する」を選択した場合は電話番号を入力して「確認」をタップする
     ソフトバンクまとめて支払い(Apple)の手順
  7. 入力した電話番号に届いたSMSに記載されている4桁のコードを確認する
     ソフトバンクまとめて支払い(Apple)の手順
  8. 4桁のコードを入力して「確認」をタップする
     ソフトバンクまとめて支払い(Apple)の手順

設定が完了したら、あとは購入時に支払い方法で「ソフトバンクまとめて支払い」を選ぶだけです。

Google Playで利用する手順

Google Playで利用する場合も事前に設定が必要です。

  1. スマホでGoogle Playを起動し、右上のプロフィールアイコンをタップする
     ソフトバンクまとめて支払い(Google Play)の手順
  2. 「お支払いと定期購入」をタップする
     ソフトバンクまとめて支払い(Google Play)の手順
  3. 「お支払い方法」をタップする
     ソフトバンクまとめて支払い(Google Play)の手順
  4. 「SoftBank 払いを追加」をタップする
     ソフトバンクまとめて支払い(Google Play)の手順
  5. 「有効」をタップする
     ソフトバンクまとめて支払い(Google Play)の手順

あとは支払時に「SoftBank 払い」を選択すればOKです。

Amazonで利用する手順

ネット通販最大手のAmazonでもソフトバンクまとめて支払いが使えます。

利用する際は事前に設定が必要です。

  1. トップ画面のメニューから「アカウントサービス」にアクセスし「お客様の支払い方法」をタップする
     ソフトバンクまとめて支払い(Amazon)の手順
  2. 「携帯決済」をタップする
     ソフトバンクまとめて支払い(Amazon)の手順
  3. 「携帯電話会社を選択」をタップし、プルダウンメニューを起動する
     ソフトバンクまとめて支払い(Amazon)の手順
  4. 「SoftBank」をタップする
     ソフトバンクまとめて支払い(Amazon)の手順
  5. スマホのWi-Fiをオフにしてから「続行」をタップする
     ソフトバンクまとめて支払い(Amazon)の手順
  6. 利用規約を確認し、問題がなければ「申し込む」をタップする
     ソフトバンクまとめて支払い(Amazon)の手順

あとは購入時に支払い方法で「SoftBank」を選ぶだけです。

PayPay残高へチャージする手順

ソフトバンクまとめて支払いを利用してPayPay残高をチャージできます。

チャージする際はソフトバンク回線とPayPayカウントの連携が必要です。

ソフトバンク回線とPayPayアカウントの連携手順
  1. PayPayアプリホーム右下の「アカウント」をタップする
     ソフトバンク・PayPay連携
  2. 「外部サービス連携」をタップする
     ソフトバンク・PayPay連携
  3. 「ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO 連携する」をタップする
     ソフトバンク・PayPay連携
  4. 同意事項を確認し「上記に同意して連携する」をタップする
     ソフトバンク・PayPay連携
  5. 「設定に進む」をタップする
     ソフトバンク・PayPay連携
  6. 表示されている電話番号を確認し、問題がなければ設定完了

連携が終わったらソフトバンクまとめて支払いでチャージする準備は完了です。

続けて、PayPayアプリからチャージを行います。

PayPayアプリチャージ手順
  1. PayPayアプリホームの「チャージ」をタップする
     ソフトバンクまとめて支払いでPayPayチャージ
  2. 「チャージ方法」をタップし、「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」を選択
     ソフトバンクまとめて支払いでPayPayチャージ
  3. チャージ金額を入力し「チャージする」をタップしてチャージ完了
     ソフトバンクまとめて支払いでPayPayチャージ

ソフトバンクユーザーはPayPayカードがお得!

ソフトバンク×PayPayカードでお得にする方法
  • 必要なものはYahoo!ショッピングでまとめ買いする
  • 公共料金や生活費の支払いをPayPayカードにまとめる
  • ソフトバンクポイントをPayPayポイントへ交換する
  • ソフトバンクまとめて支払いを活用する

ソフトバンクユーザーは毎週日曜日になるとYahoo!ショッピングの還元率が10%アップします。

そこにPayPayカードを組み合わせると、日曜日の還元率は常に15%以上と驚異的です。

上記の特典は2022年10月11日で終了しますが、その後もPayPayカードを使えば毎日最大7.0%還元、さらにソフトバンクユーザーはクーポンで+10%還元です。

ソフトバンクユーザーにとってPayPayカード+Yahoo!ショッピングがお得なのは今後も変わりません。

PayPayカードならソフトバンクの利用料金を含む公共料金の支払いでもポイントが貯まります。

ソフトバンクユーザーが生活費や公共料金をお得に支払うなら、PayPayカードはマスト!ぜひ発行を検討してください。