ソフトバンクユーザーがヤフーカードで生活費を支払いしたら年間5.6万円お得になる話

ソフトバンクとヤフーカードを使った体験を元に作成した記事です。節約できた金額はなんと年間約5万円。Yahoo!ショッピング、PayPay、ソフトバンク光など、日常生じる出費でコツコツポイントを貯めました。貯めたポイントは携帯料金や投資に回して、生活や将来に役立てています。
  • 2021年7月5日
  • 2021年12月23日
ヤフーカードで生活費を支払いしたら年間5.6万円お得になる話

ソフトバンクの携帯電話を使っている方であれば、クレジットカードはヤフーカードがおすすめです。

使い勝手最強のTポイント・様々な場所で使えるPayPayボーナスを大量にゲットすることで、生活費が年間およそ5.6万円もお得になりました!

本記事では、実際にソフトバンクユーザーかつヤフーカードを愛用している筆者がどのようにポイント還元を受けているのかを紹介します。

ソフトバンクユーザーがヤフーカードで年間5.6万円お得になった
  • 生活費をヤフーカードで払って18,120ポイント獲得
  • Yahoo!ショッピングで19,200円相当獲得
  • ソフトバンク光利用で13,200円節約+300ポイント獲得
  • Tポイント加盟店の利用で2,400ポイント獲得

※本記事の価格は全て税込みです。

おすすめクレジットカード比較表
カード名PayPayカード
PayPayカード
三井住友カード(NL)
三井住友VISAカードナンバーレス
JCB CARD W
JCB CARD W
アメックスグリーン
アメックスグリーン
楽天カード
楽天カード
dカード
dカード
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カードデビュープラス
年会費無料無料無料13,200円無料無料1,375円
初年度と年1回の利用で無料
還元率1.0%〜3.0%0.5%~5.0%1.0%~5.5%0.3%~1.0%1.0%~3.0%1.0%~3.0%1.0%〜3.0%
国際ブランドVISA、Mastercard、JCBVISA、MastercardJCBAmerican ExpressVISA、Mastercard、
JCB、American Express
VISA、MastercardVISA
キャンペーン最大7,000円相当
PayPayボーナス
最大8,000円相当
プレゼント
Amazon利用で
最大12,000円
キャッシュバック
合計20,000ポイント
プレゼント
最大5,000ポイント
プレゼント
最大8,000ポイント
プレゼント
最大8,000円相当
プレゼント
申込対象18歳以上18歳以上39歳以下20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上18歳以上18歳〜25歳の学生
高校生は除く
発行スピード最短1週間最短即日最短3営業日1~3週間最短1週間最短5営業日最短翌営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

ソフトバンクユーザーならヤフーカードが相性◎

ヤフーカードJCB

ヤフーカード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社ワイジェイカード株式会社
発行期間最短1週間

ソフトバンクユーザーには、ヤフーカードが相性バツグンです。

なぜなら、Tポイントがとにかく効率よく貯まるからです。

日本の共通ポイント元祖ともいわれるTポイントは、街の様々なお店で使えます。加盟店数は数ある共通ポイントの中でも群を抜いています。

意外に知られていないのが、ソフトバンクの利用料金にTポイントを充当できることです。

いくらポイント還元率のよいクレジットカードでも、ポイントが使えなかったら宝の持ち腐れになってしまいますよね。

その点、ソフトバンクユーザーにとってのTポイントは、毎月発生する携帯電話料金に充当できるので無駄になりません。

さらに、ソフトバンクの利用料金1,000円につきTポイントが5ポイント還元されます。

※ヤフーカードの新規受付は2021年11月30日をもって終了していますが、ほとんどスペックが変わらないPayPayカードが発行されています。

正確に両者の違いを知りたい方は下記の記事をご覧ください。

PayPayカードとヤフーカードの違い|切り替える方法とメリット

ソフトバンク×ヤフーカードでお得にする方法

実際にソフトバンクユーザーである私が、ヤフーカードを駆使して1年間でどれだけお得になるのかを表にまとめました。

項目年間お得額/獲得ポイント
Yahoo!ショッピング利用19,200円相当
※PayPayボーナス+Tポイント
生活費をヤフーカードで支払い10,920ポイント(Tポイント)
7,200円相当(PayPayボーナス)
ソフトバンク光利用13,200円節約+300ポイント獲得
ソフトバンクでんき利用2,640円節約+480ポイント獲得(2年間)
Tポイント加盟店の利用2,100ポイント
合計56,040円相当

表の内容を、1つずつ詳しく解説していきますね!

PayPayモール、Yahoo!ショッピング、LOHACOを利用

Yahoo!ショッピング

日用品や、米・ペットボトルの水、洋服、コンタクトレンズなどは、元々ネットショッピングを利用していました。

しかし、その時々でAmazonを利用したり、楽天市場を利用したり、使うネットショップはまちまちだったのです。それを、Yahoo!ショッピングに統一しました。

ソフトバンクユーザーが毎週日曜日にYahoo!ショッピングを「PayPay残高払い」で利用すると、なんと最大16%も還元されるのです。

最大16%の内訳とポイントアップ条件は次のとおりです(※2021年7月時点)。ソフトバンクユーザーだけが毎週日曜日に+10%還元されるのは非常に大きいですね。

特典名追加の還元率条件
ストアポイント+1%Yahoo!ショッピング利用時の基本ポイント(条件なし)
【ソフトバンクスマホユーザー特典】
日曜日のみ
+10%スマートログイン設定、PayPay残高またはヤフーカードで支払い
【PayPayステップ】
指定の3サービス利用で※
+2%スマートログイン設定、指定の3サービス利用
【PayPayステップ】プレミアム会員+2%ソフトバンクユーザーなら自動的に適用
PayPay残高払い+1%PayPay残高で支払い
※PayPayステップについて

PayPayステップとは、指定の条件を満たすとPayPay利用時の還元率やYahoo!ショッピング利用時の還元率がアップするサービスです。下記5つの中から前月に3サービス利用すると、Yahoo!ショッピングで還元率が2%アップします。

PayPayステップの指定サービス

我が家では日用品等をだいたい毎月10,000円程度購入しています。

日用品の購入を、毎週日曜日のYahoo!ショッピングに集約させることで、毎月1,600円相当の還元を受けられています(Tポイント100ポイント、PayPayボーナス1,500円相当)。

16%還元を受けるにはPayPayの利用ならびにYahoo!IDとの連携が必須です。

還元されたPayPayボーナスはYahoo!ショッピングでも利用できますし、コンビニ等街のお店でも利用できます。

参考:Yahoo!プレミアムとは

ヤフーが提供する月額508円のサービス。提携施設での割引特典・ヤフー関連サービスでの優遇などを受けられる。
ソフトバンクユーザーならYahoo!プレミアム特典が無料で使い放題

PayPayモールなら20%、LOHACOなら18%

paypayモールの還元率

PayPayモールとは、Yahooが設けた高い基準を満たしたネットショップを厳選した、ワンランク上のショッピングサイトです。

Yahoo!ショッピングの姉妹サイトのようなイメージです。

毎週日曜日にソフトバンクユーザーがPayPayモールを利用すると、還元率がさらに高くなり最大20%も還元されます!

アスクルの個人向けサイト「LOHACO」でも、毎週日曜日は18%還元です。

そのため、お目当ての商品は還元率の高い順に、PayPayモール→LOHACO→Yahoo!ショッピングという順番で探すのがおすすめです。

生活費はすべてヤフーカードで支払い

食費や水光熱費など、現金や口座振替で支払っていた普段の生活費をすべてヤフーカードで支払うことにしました。

下記は、ある1ヶ月の生活費です。

項目金額
食費40,000円
水道光熱費15,000円
交通費7,000円
ガソリン代6,000円
美容院4,000円
日用品10,000円
携帯代5,000円
通信費4,000円
合計91,000円

合計91,000円かかりました。ヤフーカードの還元率は1%なので、1ヶ月で910ポイント貯まります。

また、詳細は後述しますが、食費をすべてPayPayで支払うことで+600円分のPayPayボーナスもゲットできました!

PayPayを使い倒せばさらにお得

Yahoo!ショッピングの項目でも少し触れましたが、PayPayには、指定の条件を満たすことで還元率がアップする「PayPayステップ」という制度があります。

2021年7月現在は、下記①~④条件を満たすと最大1.5%まで還元率が上がります。

ペイペイステップ

ただし、1回の付与上限が7,500円分、1ヶ月あたりの付与上限が15,000円分なので注意してください。

PayPayを使えるお店では、積極的にPayPayを使ってPayPayステップの1.5%還元を目指しましょう。

PayPayが使えないお店ではヤフーカードを使い、PayPay+ヤフーカードの二刀流にすればさらにお得になります!

PayPay利用時のちょっとした裏技

PayPayの支払い方法には、以下2つがあります。

  • A:チャージしたPayPay残高から支払う方法
  • B:登録したクレジットカードから支払う方法

PayPayの支払い方法

ソフトバンクユーザーに断然おすすめなのが、A:チャージしたPayPay残高から支払う方法です。

チャージの方法は数種類から選べます。

  • 現金
  • 銀行口座
  • ヤフーカード
  • ソフトバンクまとめて支払い

ヤフーカードでのチャージも可能ですが、PayPayのチャージにヤフーカードを使ってもTポイントは付与されません。

そこで、「ソフトバンクまとめて支払い」でPayPayにチャージします。すると、チャージした金額はソフトバンクの利用代金となります。

ソフトバンクの利用代金をヤフーカードで支払った場合にはTポイントが付くので、結果的にPayPayのチャージに対して1%のTポイントをゲットできるのです。

PayPayステップの1.5%と合わせれば、ソフトバンク×ヤフーカード×PayPayの組み合わせで2.5%の高還元率も目指せますよ!

筆者は、近所のスーパー「オーケー」で食料品を買うときにPayPayをフル活用しており、毎月40,000円ほどの食費をPayPayで支払っています。

通常はPayPayへのチャージでポイントが付かないので、ヤフーカードで直接食費を支払ったケースと比べて+0.5%にしかなりません。

しかし、この方法であれば+1.5%増えるので、毎月600円・年間7,200円もの還元を受けられます。

ヤフーカードがリニューアル!
最大7,000円相当プレゼント

家のネットはソフトバンク光を利用

おうち割光セット

ソフトバンクユーザーが対象の端末・料金プランを利用し、家のネット回線を「ソフトバンク光」にすると「おうち割 光セット」が適用されます。

「おうち割 光セット」が適用されると、ソフトバンクの携帯電話料金が、1回線あたり550円または1,100円割引されます(割引金額は料金プランにより異なる)。

筆者はiPhoneで「メリハリ無制限」というプランを利用しているため、毎月1,100円が割引されます。年間13,200円もの節約になりました。

なお、ソフトバンクの「家族割」同一グループ内家族もソフトバンクの対象プラン・対象機種を利用している場合には、ソフトバンク光の契約者のみならず、家族の回線からも1,100円が割引されます。

家族割の適用条件は、「ご家族(血縁・婚姻)、または同住所であること」となっています。

離れて暮らす家族も対象なので、これを機会に家族割に加入して家族全員のスマホ代を節約してあげるのもおすすめです。

電力会社をソフトバンクでんきに切替

おうち割でんきセット

東京電力を使っていたのですが、電力会社をソフトバンクでんきに切り替えました。

東京電力の従量電灯B(30A)から、ソフトバンクでんきのおうちでんき(A)への切替で、電気代が年間約400円安くなります。

さらに、ソフトバンクユーザーがソフトバンクでんきを利用すると「おうち割 でんきセット」が適用されます。

指定の端末・料金プランを利用していると、1回線あたり毎月110円がスマホ代から割引されるサービスです。年間1,320円お得になります。

電気代の単価が安くなったのと合わせると、年間1,720円もお得になりました!

Tポイント加盟店を利用

普段の生活で使うお店をTポイント加盟店にすることで、さらにTポイントがザクザク貯まります。

筆者の場合、合計で年間2,400ポイントを獲得できました。

少しややこしいのですが、ここで紹介するのは「ヤフーカードでクレジット決済したことにより貯まるTポイント」ではなく、共通ポイントカードとしてTカードを提示したときなどに貯まるTポイントです。

そのため、Tポイント加盟店でヤフーカードを利用すれば、ポイントが二重取りできることになります。

ソフトバンク(携帯)

利用代金1,000円につき5ポイントのTポイントが貯まります。

毎月の携帯料金は約5,000円なので、毎月25ポイント・年間300ポイント貯まります。

なお、PayPayチャージ等に利用する「ソフトバンクまとめて支払い」は、1,000円につき5ポイントのTポイント付与は対象外です。

カード決済に対するクレジットポイントとしてのTポイントのみ貯まります。

ソフトバンクでんき

前述した「おうち割でんきセット」に加え、ソフトバンクでんきはTポイント加盟店でもあるので、1,000円あたり5ポイントのTポイントが付きます。

我が家では毎月の電気代が平均8,000円ほどなので、毎月40ポイント・年間480ポイント貯まります。

ガソリンはENEOSで給油

近所に複数のガソリンスタンドがあるのですが、Tポイントを貯めるために、給油は決まってENEOSで行うことにしました。

ENEOSでは、給油代金200円につき1ポイント貯まります。

我が家の給油代金は毎月6,000円ほどなので、1ヶ月で30ポイント・年間360ポイント貯まります。

ENEOS都市ガス

電力会社の見直しと一緒に、ガス会社の見直しも行いました。

筆者のマンションは都市ガスでしたので、Tポイントが貯まるENEOS都市ガスへ変更しました。

ENEOS都市ガスでも、200円につき1ポイントのTポイントが貯まります。

ガス代は毎月平均4,000円ほどかかるので、1ヶ月で20ポイント・年間240ポイント貯まります。

新生銀行

新生銀行では、様々なプログラムの条件を満たすとTポイントを貯められます。

条件付与ポイント
①新生ポイントプログラムにエントリー1ポイント
②新生パワーダイレクト(インターネットバンキング)へのログイン3ポイント
③特定のメール受信3ポイント
④特定のキーワード入力(※)3ポイント
⑤新生銀行口座へ1回1万円以上の振込入金1回25ポイント
(月最大200ポイント)
⑥クレジットカードや公共料金の引落口座に設定1回50ポイント
合計85ポイント
※新生銀行のSNS公式アカウント(Facebook/Twitter/LINE)いずれかで、各月の前月に発表された特定の「エントリー月のキーワード」を確認し、エントリーフォーム内のキャンペーンコード欄にそのキーワードを正しく入力

筆者の場合、給与受取とヤフーカードの引き落としを新生銀行にしたため、⑤と⑥の条件を毎月各1回ずつ満たしています。

すると、1ヶ月の合計85ポイント・年間1,020ポイント獲得できます。

ソフトバンク×ヤフーカードで生活費をお得にしよう

ソフトバンクユーザーがヤフーカードで生活をお得にするには
  • Yahoo!ショッピング、PayPayモール、LOHACOを利用
  • 生活のすべてをPayPayとヤフーカードで決済
  • Tポイント加盟店を利用しまくる
  • ネットと電気もソフトバンクにまとめる

ソフトバンクユーザーがヤフーカードをガッツリ使って生活を最大限お得にするには、Yahoo!ショッピング・PayPayモール・LOHACOの利用が欠かせません。

その他にも電気やネット回線をソフトバンクにまとめることでスマホ代が安くなるのは見逃せません。

ソフトバンクまとめて支払いでPayPayチャージを行い、PayPayが使える場所ではPayPay・使えない場所ではヤフーカードを使うと、PayPayステップの条件もクリアできてさらにお得になる可能性がアップします。

節約できた56,000円分で好きなものを買ったり、旅行したり、投資したり。生活に少しゆとりができました。

ぜひヤフーカードを使って、生活をお得にしてくださいね。

ヤフーカードがリニューアル!
最大7,000円相当プレゼント