SPGアメックスで使える空港ラウンジ|プライオリティパスは付帯なし

SPGアメックスの空港ラウンジサービスについて紹介します。SPGアメックスを持っているだけで、国内28空港と海外1空港のラウンジを無料で利用できます。旅行や出張の際に便利な1枚となるでしょう。ただしプライオリティ・パスは付帯しないので要注意です。
  • 2021年6月22日
  • 2021年11月18日
SPGアメックスで使える空港ラウンジ

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下SPGアメックス)は、旅行好きに特におすすめできるクレジットカードです。

旅行する際に気になるのが空港ラウンジサービス。SPGアメックスに付帯されている空港ラウンジのサービスはどのような内容なのでしょうか。

そこで今回は、SPGアメックスで使える空港ラウンジについて徹底解説します。

空港ラウンジで利用できるサービスや利用する際の注意点なども併せて解説するので、参考にしてみてください。

SPGアメックス付帯の空港ラウンジサービス
  • 国内28空港・海外1空港のラウンジを無料で利用可能
  • 家族カード会員も対象
  • SPGアメックスホルダーの同伴者も1名まで無料
  • SPGアメックスでプライオリティ・パスは使えない

※本記事の価格は全て税込みです。

アメックスカード比較表
カード名SPGアメックス
SPGアメックス
アメックスグリーン
アメックスグリーン
アメックスゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
セゾンパール・アメリカン
エキスプレス(R)・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン
エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン
エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス
ゴールド・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費34,100円13,200円31,900円1,100円
年1回の利用で無料
11,000円
初年度無料
7,700円34,100円
還元率マイル還元率
1.0〜1.25%
0.3%~1.0%0.3%~1.0%0.5%~3.0%0.6%~1.0%マイル還元率
0.5%~1.5%
マイル還元率
0.5%~3.0%
国際ブランドAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican Express
キャンペーン最大60,000ポイント
プレゼント
合計20,000ポイント
プレゼント
合計40,000ポイント
プレゼント
最大8,000円相当
プレゼント
最大7,000円相当
プレゼント
最大60,000マイル相当
プレゼント
最大122,000マイル相当
プレゼント
申込対象20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上20歳以上20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短3営業日最短3営業日最短3営業日最短5分最短3営業日1週間〜3週間1週間〜3週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

空港ラウンジでできること

アメックスプラチナ 空港ラウンジ

空港ラウンジは、飛行機の搭乗者向けに用意された待合室です。

搭乗開始時刻になるまでは、出発ロビーやボーディングゲートのベンチに座って過ごす方や、免税店などで買い物をして過ごす方が多いでしょう。

空港ラウンジを利用すると、搭乗までの待ち時間を有効活用できる上、遥かに快適になります。

項目空港ラウンジ通常の待機場所
雰囲気静か賑やか
人の数少ない多い
座席ゆったりとした椅子やソファー固くて小さめ
飲み物無料で飲み放題(一部有料)売店等で購入
その他サービスありなし
利用条件ありなし

空港ラウンジでは以下のようなサービスを無料で受けることができます。

  • WiFi・無線LANの利用
  • パソコン貸出
  • 新聞、雑誌の閲覧
  • 電源プラグの利用
  • ソフトドリンクの提供

上記は無料であることがほとんどですが、一部のラウンジではシャワー、マッサージ機、軽食、アルコールドリンクなどのサービスが有料で提供されています。

空港ラウンジサービスは、ゴールド以上のランクのカードの定番特典です。年会費の安い一般カードには付帯していません。

SPGアメックスでプライオリティ・パスは使えない

プライオリティ・パス

残念ながらSPGアメックスにはプライオリティ・パスのサービスは付帯していません

プライオリティ・パスは、世界1,300もの空港ラウンジを利用できる会員制サービスです。

年会費が3万円以上のクレジットカードに付帯することの多い特典ですが、SPGアメックスではプライオリティ・パスラウンジを利用できません。

SPGアメックスを持ちながらプライオリティ・パスを利用したいなら、以下いずれかの方法で会員になりましょう。

  • 年会費を払ってプライオリティ・パスに入会する
  • プライオリティ・パス付きのサブカードを持つ

年会費を払ってプライオリティ・パスに入会する

プライオリティ・パスへは単独で入会することもできます。

3つのランクがあり、ランクによって年会費と1回あたりの利用料金が変わります。

会員プラン年会費ラウンジ利用料
スタンダードUS$99(約10,890円)US$32(約3,520円)
スタンダード・プラスUS$299(約32,890円)10回まで:無料
11回目以降:US$32
プレステージUS$429(約47,190円)無料

※()内は1ドル=110円換算

プレステージ会員になれば何度でも無料で利用可能ですが、年会費が日本円にして5万円近くかかります。

よって、おすすめはプライオリティ・パス付きのクレジットカードを持つ方法です。

アメックスで使えるプライオリティパスの内容はランクによって違う

プライオリティ・パス付きのサブカードを持つ

前述の通りプライオリティ・パスの年会費は決して安くありませんが、なんと年会費1〜2万円程度でプライオリティ・パスのプレステージ会員資格が付くクレジットカードがいくつかあります。

カード名年会費
楽天プレミアムカード11,000円
JCBゴールド ザ・プレミア11,000円(年間100万円利用時)
または16,500円
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス11,000円(年間200万円利用時)
または22,000円
MUFGカード・プラチナアメックス22,000円
JCBプラチナ27,500円
JALアメックス・プラチナ34,100円
三井住友カード プラチナ55,000円

SPGアメックスは持ちたいけれどプライオリティ・パスも利用したいという方は、上記のようなクレジットカードをサブで持つことも検討しましょう。

SPGアメックスで無料利用できる空港ラウンジ一覧

富士山静岡空港YOUR LOUNGE

SPGアメックスホルダーが無料で利用できるのは、国内28の空港、海外はハワイにあるダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジです。

利用できる空港ラウンジは以下のとおりです。

エリア空港ラウンジ名
北海道・東北新千歳空港スーパーラウンジ
函館空港ビジネスラウンジ A Spring
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ロイヤルスカイ
仙台空港ビジネスラウンジ EAST SIDE
中部・北陸新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジ らいちょう
中部国際空港プレミアムラウンジ セントレア
小松空港スカイラウンジ白山
関東成田国際空港第1ターミナル IASS EXECUTIVE LOUNGE 1
第1ターミナル IASS EXECUTIVE LOUNGE 2
第2ターミナル IASS EXECUTIVE LOUNGE 2
羽田空港第1ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE SOUTH
POWER LOUNGE NORTH
羽田空港第2ターミナルエアポートラウンジ(南)
POWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE NORTH
POWER LOUNGE PREMIUM
羽田空港第3ターミナルSky Lounge
関西伊丹空港ラウンジオーサカ
神戸空港ラウンジ神戸
関西国際空港カードメンバーズラウンジ 比叡
ラウンジ 金剛
アネックス 六甲
ラウンジ 六甲
中国米子空港ラウンジDAISEN
広島空港ラウンジマスカット
山口宇部空港ラウンジ きらら
岡山空港ラウンジマスカット
四国徳島空港エアポートラウンジ ヴォルティス
松山空港ビジネスラウンジ
高松空港ラウンジ 讃岐
九州・沖縄北九州空港ラウンジひまわり
福岡空港国内線ターミナル ラウンジTIME/ノース
国内線ターミナル ラウンジTIME/ サウス
国際線ターミナル ラウンジTIMEインターナショナル
大分空港ラウンジくにさき
長崎空港ビジネスラウンジ アザレア
熊本空港ラウンジ ASO
鹿児島空港スカイラウンジ 菜の花
那覇空港ラウンジ華~hana~
海外ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)IASS HAWAII LOUNGE

以前は韓国の空港ラウンジも対象に含まれていましたが、現在(2021年6月22日時点)は使えません。渡航時には気をつけてください。

利用できる空港ラウンジは今後も増減する可能性はあるでしょう。利用前に必ず渡航先のラウンジが使えるか確認してくださいね。

SPGアメックスでは国内の主要空港のラウンジは網羅しています。国内旅行や出張に行く機会が多い方は、SPGアメックスでも十分重宝するはずです。

SPGアメックスホルダーの同伴者も無料

スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

通常、カード会員でない方はラウンジ使用料を支払わなければ利用できません。

一方、SPGアメックスを持っている場合、同伴の方も1名までは無料で利用可能です。

同伴者の利用料が無料になるカードはあまり多くないので、便利な1枚となるでしょう。

また空港ラウンジには使用回数に制限がありませんので、何度出入りをしても問題ありません。

SPGアメックスの家族会員も無料

部屋のアップグレード

SPGアメックスの家族カードを持っている方も、無料で空港ラウンジを利用できます。

家族カードも同伴者1名まで無料です。

もし、夫婦でSPGアメックスの本カード・家族カードをそれぞれ保有していれば、子ども2人も含めた合計4人が無料で空港ラウンジを利用できるわけです。家族旅行の際にも便利ですね。

なお、SPGアメックスの家族カードの年会費は17,050円です。

入会資格は、原則本カード会員の配偶者・両親・18歳以上の子どもに与えられています。

期間限定!
最大60,000ptプレゼント

SPGアメックスで空港ラウンジを利用する方法

空港ラウンジサービス

対象の空港ラウンジを利用するには、ラウンジの受付で以下の2点を提示するだけです。

  • 当日の搭乗券またはeチケットのスマホ画面
  • SPGアメックスのカード

搭乗券は、紙媒体でも電子チケットでもどちらでも構いません。

受付にて搭乗券とSPGアメックスの名義が同一であると確認されれば、そのまま空港ラウンジを利用できます。

有料サービスを利用する場合は別途支払いが必要となります。また、同伴者が2名以上いる場合は、ラウンジごとに決められた同伴者料金を1名分を除き支払いましょう。

空港ラウンジから退出する際は、特に必要な手続きはありません。

SPGアメックスで空港ラウンジを使用する際の注意点

SPGアメックスを利用する場合は、以下の点に気を付けましょう。

  • 航空会社のラウンジの利用はできない
  • 海外の空港ラウンジはハワイのみ利用可能
  • 空港ラウンジは早い者勝ち
  • 空港ラウンジの場所によってはゆっくりできない

航空会社のラウンジの利用はできない

ANAラウンジイメージ

「空港ラウンジ」には、航空会社が運営する「航空会社ラウンジ」と、クレジットカード会員が利用できる「カードラウンジ」の2種類がありますが、SPGアメックスで利用できるのはカードラウンジです。

ここまで解説してきたラウンジは、すべてカードラウンジに関してです。

各航空会社が独自に運営する空港ラウンジは、SPGアメックス会員でも利用できません。

航空会社のラウンジを利用できるのは、航空会社の上級会員やビジネス・ファーストクラスなどの乗客のみです。

以下は国内にある航空会社ラウンジの一例です。

成田空港
  • サクララウンジ
  • ANA LOUNGE
  • ユナイテッド・クラブ など
中部国際空港
  • セントレア エアラインラウンジ
  • KALラウンジ
  • スターライアンスラウンジ など
関西国際空港
  • KIXエアサイドラウンジ
  • KIXノースラウンジ
  • ラウンジパシフィック など

航空会社ラウンジはサービスが充実している、利用者が少ないため空いている、出発ターミナルの制限区域内に設置されているなど、カードラウンジよりも優れた点が多くあります。

ただし、地方空港には航空会社ラウンジはありません。地方へ訪れる機会の多い方は、SPGアメックスでも十分満足できるサービスを受けられるでしょう。

海外の空港ラウンジはハワイのみ

SPGアメックスで利用できる海外の空港ラウンジは、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港設置の「IASS HAWAII LOUNGE」のみです。

他の国・地域の空港ラウンジは利用できません。頻繁に海外旅行する方にとっては少し不便かもしれません。

ただし、ハワイに行くなら利用価値は大です。

IASS HAWAII LOUNGEは出国審査後のエリアにあるので、出発までの時間をゆったりと過ごせるでしょう。

空港ラウンジは早い者勝ち

空港ラウンジ利用サービスは、国内で発行されるゴールドカードの定番サービスです。

そのため、お盆やGW、年末年始など旅行のハイシーズンには、空港ラウンジが満席になる可能性が高いです。

空港ラウンジは、基本的に席の予約はできません。

また、静かにゆったりと過ごせるよう席数は少なめに設定されています。

空港ラウンジは基本的には早い者勝ちです。満席になった場合は、利用できないこともあることを予め留意しておきましょう。

空港ラウンジの場所によってはゆっくりできない

空港ラウンジが設置されている場所は、空港によりさまざまです。

注意したいのが、出発ターミナルの制限区域のどちら側に位置するかです。

保安検査場は、一度通過すると戻ることができません。

カードラウンジの多くは、出発ターミナルの制限区域外に設置されていることが多いので要注意です。

また、混雑時には保安検査に長蛇の列ができ、通過するまでに時間がかかることもあります。

出発ターミナルの制限区域外の空港ラウンジを利用する際は、時間に気を付けながら過ごしましょう。

SPGアメックスその他の旅行特典

SPGアメックスでは空港ラウンジの他にも以下のようなサービスが利用可能です。

  • 手荷物無料宅配サービス
  • 大型手荷物宅配優待特典
  • エアポート送迎サービス
  • 空港パーキング
  • 無料ポーターサービス
  • 空港クロークサービス

いずれも成田・羽田・関西空港などの大きな空港でしか使えませんが、海外渡航時には役立つ特典ばかりです。

その他最高1億円補償の海外旅行傷害保険、航空便遅延補償、40社ものマイルに交換できるポイントプログラムなど、旅行好きをうならせる特典が目白押しです。

SPGアメックスなら同伴者も国内空港ラウンジ無料

SPGアメックス付帯の空港ラウンジサービス
  • 国内28空港・海外1空港のラウンジを無料で利用可能
  • 家族カード会員も対象
  • SPGアメックスホルダーの同伴者も1名まで無料
  • SPGアメックスでプライオリティ・パスは使えない

SPGアメックスがあれば、国内28の空港と海外1空港設置のラウンジを無料で利用可能です。

同伴者や家族カード会員、また家族会員の同伴者も1名まで無料で利用できるので、家族旅行にも役立つ1枚でしょう。

SPGアメックスには他にも、手荷物無料宅配サービスやエアポート送迎などのサービスも付いています。

マイル還元率最大1.25%、40社ものマイルに交換できるのはSPGアメックスにしかない強みです。

旅行に役立つクレジットカードを発行したいと考えている方は、SPGアメックスを検討してみてはいかがでしょうか。

期間限定!
最大60,000ptプレゼント
アメックスカード比較
カード名アメックスグリーン
アメックスグリーン
アメックスゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
SPGアメックス
SPGアメックス
セゾンパール・アメリカン
エキスプレス(R)・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン
エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン
エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス
ゴールド・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費13,200円31,900円34,100円1,100円
年1回の利用で無料
11,000円
初年度無料
7,700円34,100円
還元率0.3%~1.0%0.3%~1.0%マイル還元率
1.0〜1.25%
0.5%~3.0%0.6%~1.0%マイル還元率
0.5%~1.5%
マイル還元率
0.5%~3.0%
国際ブランドAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican Express
キャンペーン合計20,000ポイント
プレゼント
合計40,000ポイント
プレゼント
最大60,000ポイント
プレゼント
最大8,000円相当
プレゼント
最大7,000円相当
プレゼント
最大60,000マイル相当
プレゼント
最大122,000マイル相当
プレゼント
申込対象20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上20歳以上20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短3営業日最短3営業日最短3営業日最短5分最短3営業日1週間〜3週間1週間〜3週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印