Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カードがお得!年会費無料で享受できるメリット

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カードは年会費が1枚目無料です。追加費用をかけずに空港ラウンジなどの特典を使えます。ただし、ゴールドエリート資格や無料宿泊特典は対象外です。メリット・デメリットを把握した上で活用しましょう。
  • 2022年11月9日
  • 2022年11月9日
Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カードがお得!

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード(以下Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム)は、家族カードを発行できます。

1枚目は年会費無料、2枚目以降も本カードの半額の年会費で利用できます。

空港ラウンジなどの付帯特典を利用できるほか、ポイントを効率よく貯められるなどメリット多数。

一方で、Marriott Bonvoyゴールドエリート資格など、一部の特典は家族カードで利用できません。

本記事ではMarriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カードのメリット・デメリットについて解説します。

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム家族カードのメリット
  • 1枚目年会費無料、2枚目以降は本カードの半額
  • ポイント(マイル)が効率よく貯まる
  • 本カードと同等の特典が利用できる
  • 会員ごとに利用額を設定できる
Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム家族カードのデメリット
  • ホテル特典は対象外
  • 入会キャンペーン対象外
  • スマートフォン・プロテクション対象外

※本記事の価格は全て税込みです。

アメックスカード比較表
カード名アメックスグリーン
アメックスグリーン
アメックスゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム
Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム
セゾンパール・アメリカン
エキスプレス(R)・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン
エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン
エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス
ゴールド・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費月会費制1,100円/月
(年合計13,200円)
31,900円49,500円1,100円
年1回の利用で無料
11,000円
初年度無料
7,700円34,100円
還元率0.3%~1.0%0.3%~1.0%1.0~1.25%0.5%~3.0%0.6%~1.0%マイル還元率
0.5%~1.5%
マイル還元率
0.5%~3.0%
国際ブランドAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican Express
キャンペーン合計15,000ポイント
プレゼント
合計30,000ポイント
プレゼント
合計39,000ポイント
プレゼント
最大8,000円相当
プレゼント
最大7,000円相当
プレゼント
最大30,000マイル相当
プレゼント
最大100,000マイル相当
プレゼント
申込対象20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上20歳以上20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短3営業日最短3営業日最短3営業日最短5分最短3営業日1週間〜3週間1週間〜3週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カードの年会費

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カード

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムおよびMarriott Bonvoyアメックスの家族カードの年会費は以下の通りです。

年会費Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムMarriott Bonvoyアメックス
本カード49,500円23,100円
家族カード1枚目無料
2枚目以降24,750円/枚11,550円/枚
本カード+家族カード1枚の平均額24,750円11,550円

Marriott Bonvoyアメックス、プレミアムともに家族カード1枚目の年会費は無料です。

例えば夫婦で本カードと家族カードを保有すれば、1人あたり実質24,750円で保有できます。

追加のコストが一切かからないため、とりあえず家族カードを発行しておいて損はありません。

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム本カードと家族カードの違い

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの特典イメージ

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの本カードと家族カードでは利用できる特典が一部異なります。

項目家族カード本カード
Marriott Bonvoyゴールドエリート付与×
15泊分の宿泊実績×
無料宿泊特典×
プラチナエリートへのアップグレード×
100米ドルのプロパティ・クレジット×
入会特典×
海外旅行傷害保険最高5,000万円最高1億円
航空便遅延費用補償×1回につき最高4万円
スマートフォン・プロテクション×最高3万円

ゴールドエリート付与や無料宿泊特典など、ホテル関連の特典は基本的に本カード会員のみ対象。家族カードでは利用できません。

保険も海外旅行傷害保険の最高額が半分になり、航空便遅延費用補償が付かないという違いがあります。

さらに、スマートフォン・プロテクションも対象外です。

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カードのメリット

アメックスの空港ラウンジ

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カードのメリットは以下の通りです。

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カードのメリット
  • ポイント(マイル)が効率よく貯まる
  • 本カードと同等の特典が利用できる
  • 会員ごとに利用額を設定できる

ポイント(マイル)が効率よく貯まる

Marriott Bonvoyアメックスプレミアムのポイント還元

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カードを発行すると、ポイント(マイル)が効率よく貯まります。

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムのポイントプログラム
  • カード利用100円につき3ポイント
  • Marriott Bonvoy参加ホテルでは100円につき6ポイント
  • 貯まったポイントは30社以上のマイルと交換可能
  • 6万ポイントまとめて交換するとボーナス加算によりマイル還元率1.25%

家族カードの利用金額は本カードとまとめて請求され、本カード同様にポイントが付与されます。

上記ポイントプログラムの対象になるため、どんどんポイント・マイルが貯まりますよ。

本カードと同等の特典が利用できる

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カードでは、本カードと同じように以下の特典が利用できます。

家族カードでも利用できる特典
  • トラベル特典
  • 旅行傷害保険
  • プロテクション
  • ライフスタイル優待

トラベル特典

アメックスの 手荷物無料宅配サービス

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カードで利用できるトラベル特典は以下の通りです。

  • 空港ラウンジ
    国内外29ヶ所の空港ラウンジが同伴者1名まで無料
  • 手荷物無料宅配
    海外から帰国時にスーツケース1個を無料で配送
  • 大型手荷物宅配優待
    海外から帰国時に大型手荷物の配送料が1,000円割引
  • エアポート送迎
    自宅と空港間のタクシー移動を格安料金で利用
  • 空港周辺パーキング
    空港周辺の駐車場を優待価格で利用できる
  • 無料ポーターサービス
    海外旅行時に専任スタッフが無料で荷物を運んでくれる
  • 空港クローク
    手荷物預かりサービスが2個まで無料
  • オーバーシーズアシスト
    海外でも24時間無料で日本語サポートを受けられる
  • 海外Wi-Fi/携帯電話レンタル優待
    海外用Wi-Fiや携帯電話のレンタル料が割引
  • 国内外レンタカー優待
    国内レンタカーおよびハーツレンタカーのレンタル料が割引

国内28ヶ所、海外1ヶ所の空港ラウンジでは、家族カード会員はもちろん、その同伴者も1名まで利用料金無料です。

例えば夫婦で本カードと家族カードを保有すれば、子どもや友人も2人まで無料でラウンジを利用できます。

その他にも手荷物無料宅配やエアポート送迎など、旅行に役立つ便利な特典を本カード会員と同様に利用できます。

旅行傷害保険

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムでは家族カードにも旅行傷害保険が付帯します。

保険種別保険金家族カード会員補償額家族特約補償額
国内旅行傷害保険傷害死亡/傷害後遺障害保険金5,000万円1,000万円
海外旅行傷害保険傷害死亡/傷害後遺障害保険金5,000万円1,000万円
傷害治療費用保険金300万円200万円
疾病治療費用保険金300万円200万円
賠償責任保険金4,000万円
救援者費用保険金(保険期間最高)400万円300万円
携行品損害保険金50万円

本カードの旅行傷害保険との違いは主に2つです。

  • 海外旅行傷害保険の傷害死亡/後遺障害保険金
    本カード会員:1億円、家族カード会員:5,000万円
  • 海外旅行時の航空便遅延費用補償
    本カード会員:付帯、家族カード会員:付帯しない

上記以外の補償内容・金額は本カードと同じです。

家族特約付きなので、家族カード会員と一緒に旅行する家族も補償を受けられます。

プロテクション

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カードでは各種プロテクションも利用できます。

内容も本カードと変わらないため、もしもの時も安心です。

  • ショッピング・プロテクション
    カードを利用して購入した商品の破損・盗難を補償(年間500万円まで)
  • オンライン・プロテクション
    ネットで不正利用された場合の金額を全額補償
  • リターン・プロテクション
    返品不可の商品の購入金額をアメックスが返金
  • キャンセル・プロテクション
    旅行やイベントのキャンセル費用を補償

ただし、スマホの故障を対象とした「スマートフォン・プロテクション」のみ家族カードでは使えません。

ライフスタイル優待

アメックスのゴールドワイン

ライフスタイルを豊かにする特典も、Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カードで利用できます。

  • ゴルフ・デスク
    国内外約800のゴルフ場を電話で簡単手配
  • ゴールド・ワインクラブ
    おすすめワインの紹介や希少ワインの入手など、ワイン全般の相談が可能
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
    会員限定ツアーや優先購入枠を用意
  • 高台寺塔頭 圓徳院 客殿(旧 京都特別観光ラウンジ)
    客殿の利用が無料、圓徳院の拝観無料などの特典
  • 新国立劇場
    ドリンク券無料、チケットの先行購入といった会員限定特典

高台寺塔頭 圓徳院の特典は家族カード会員の同伴者も3名まで利用できます。

会員ごとに利用額を設定できる

お金と植物

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムでは、家族カード会員ごとに利用額を設定できます。

一般的に家族カードの利用限度額は本カードと共通です。

例えば本カードの限度額が100万円なら、家族カードを含めた全体の限度額も100万円です。

言い換えれば、家族カードを使った分だけ本カードの利用限度額も少なくなります。家族カードを持つ家族は、使い過ぎに注意を払わなければなりません。

その点、Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムなら会員ごとに利用額を設定できるので、使いすぎの心配がありません。

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カードのデメリット

デメリット

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カードのデメリットは以下の通りです。

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カードのデメリット
  • Marriott Bonvoyの会員資格が得られない
  • 入会キャンペーン対象外
  • プロパティ・クレジット対象外

Marriott Bonvoyの会員資格が得られない

ザ・リッツ・カールトン日光

家族カード会員はMarriott Bonvoyの会員資格を得られません。

Marriott Bonvoyの会員資格を得られるのは、Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの目玉特典の1つです。

  • カード加入で無条件にゴールドエリート資格付与
  • 年間400万円以上の利用でプラチナエリート資格付与
  • 上位エリート資格に必要な宿泊実績を15泊分プレゼント

これらの特典は本カード会員のみ対象です。

家族カード会員にはゴールドエリートが付与されませんし、プラチナエリートへのアップグレードも適用されません。

最大の魅力でもあるこれらのホテル特典が使えないのは大きなデメリットです。

入会キャンペーン対象外

家族カード会員は入会キャンペーンも対象外です。

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムでは大量のポイントを獲得できるお得な入会キャンペーンを実施しています。

2022年11月現在、入会から3ヶ月以内に30万円以上利用で30,000ポイントもらえます。

この特典も、対象となるのは本カード会員のみです。

家族カードに入会しても、ポイントはもらえません。

ただし、家族カードの利用金額もキャンペーンの達成条件に含まれます。

プロパティ・クレジット対象外

家族カード会員はプロパティ・クレジットも対象外です。

対象ホテルに2連泊以上すると、レストランやスパなどで使える100ドル分のクレジットを獲得できます(約14,500円/145円換算)。

国内外のザ・リッツ・カールトンまたはセントレジスのホテルが対象です。

国内の主な対象ホテル
  • ザ・リッツ・カールトン日光
  • ザ・リッツ・カールトン東京
  • ザ・リッツ・カールトン京都
  • ザ・リッツ・カールトン大阪
  • ザ・リッツ・カールトン沖縄
  • セントレジスホテル大阪

この特典も本カード会員のみ対象です。

家族カード会員は対象ホテルに泊まってもクレジットをもらえません。

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カードの審査

入会

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カードの申し込み資格は以下の通りです。

家族カードのご⼊会資格は、原則、配偶者・ご両親・18歳以上のお⼦様です。

引用元:Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード – 家族カードのご案内|クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

家族カードを申し込む際も審査がありますが、審査対象は本カード会員です。

申し込み資格さえクリアしていれば、収入がない学生や専業主婦の家族でも家族カードを持てます。

ただし、本会員が利用料金の滞納・延滞をしている場合など、本会員の与信に問題があれば発行されないこともあるでしょう。

なお、18歳未満の高校生でも留学などの予定がある場合は家族カードを発行できることがあります。

希望する場合は、サポートに相談してみてください。

アメックスの家族カード問い合わせ窓口
    0120-020-444(通話料無料)
    受付時間:9:00-21:00、土日祝休

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム本カード2枚持ちもおすすめ?

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムは、家族がそれぞれ本カードを持つのもおすすめです。

本カードを2枚持ちするメリット
  • 家族もMarriott Bonvoyゴールドエリート資格をもらえる
  • 入会特典や無料宿泊特典を2人分もらえる
  • 本カード同士でもポイントを合算できる

本カードなら家族もMarriott Bonvoyゴールドエリート資格が付与されます。

15泊分の宿泊実績や100米ドルのプロパティ・クレジットも対象です。

さらに、入会特典や無料宿泊特典も2人分もらえます。

年間300万円(1人150万円)以上利用するなら、無料宿泊特典で年会費の元を取ることも可能です。

また、Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムは本カード同士でもポイントを合算できます。

お持ちのポイントは、他のMarriott Bonvoy™会員の方とシェアすることができます。双方が有効な会員資格をお持ちで、各アカウントの開設から60日以上経過していることが条件です。

引用元:よくあるご質問 | Marriott Bonvoy

家族カードのように、家族で協力して効率よくポイントを貯められますよ。

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カードは発行必須!

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの家族カード
  • 年会費1枚無料、2枚目以降は本カードの半額
  • 空港ラウンジや手荷物宅配無料など、その他の特典は本カードとほぼ同じ
  • ポイントが合算されるので効率よく貯まる
  • 家族会員ごとに利用額を設定できる

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムは家族カードの年会費が1枚まで無料です。

空港ラウンジやプロテクションなどの付帯サービスを、追加料金なしで利用できます。

家族会員ごとに利用額を設定できるのも、アメックスならではのサービスですね。

ただし、ゴールドエリート資格付与や無料宿泊特典など、ホテル関連の特典は家族カード会員は利用できません。

利用金額が多く、旅行へ行く頻度が高い場合は、家族それぞれが本カードを発行することも検討してみてくださいね。