クレジットカードおすすめランキング

SPGアメックスの解約方法と手続きの流れ|解約のタイミングと注意点

SPGアメックスのポイントをマイルへ交換

大手カード発行会社のアメリカン・エキスプレス。

発行しているカードの1つに、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以降、SPGアメックス)があります。

SPGアメックスは世界各地でホテルを展開するマリオット、スターウッドと提携しているクレジットカードです。

豪華な特典がつくため人気の高いSPGアメックスですが、年会費の高さやサービスの改変によって解約を考えている人も多いでしょう。

そこで今回は、SPGアメックスの解約方法について紹介します。

解約は難しくないが注意点がある
  • 解約方法は電話のみ
  • 解約するタイミングに気をつける
  • 残ポイントはすぐ失効にはならない
  • 支払い残金は一括で引き落としされる
  • SPGアメックスの豪華な特典がなくなる

解約するおすすめのタイミングや残ポイント、支払い残金がどうなるかについても解説します。

解約手続きをする前に、ぜひ1度、目を通して参考にしてください。

※本記事の価格は全て税込みです。

アイキャッチ画像引用元:ポイントの交換方法

SPGアメックスの解約方法は電話のみ

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
還元率ポイント3.0%
マイル1.0〜1.25%
年会費初年度34,100円
2年目以降34,100円
家族カード17,050円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短2週間

SPGアメックスの解約方法は「電話でのみ可能」です。オペレーターに直接伝える方法と自動音声の2つから選択できます。

解約するSPGアメックスカードを手元に用意しておきましょう。

SPGアメックスの問い合わせ電話番号
電話番号0120-010120
受付時間通話料無料
9:00~17:00
土日祝休
携帯電話、通話料無料の番号が使えない場合03-3220-6100

オペレーターに伝えて解約する

オペレーターに直接伝えて解約する場合は、先述した電話番号(0120-010120)にかけましょう。

オペレーターと会話すると、解約するときの注意事項も口頭で聞くことができるので、注意点を理解しやすいです。

しかし、オペレーターに直接伝えると解約理由を聞かれたり、「解約引き止め」が行われたりする場合もあります。

すぐに解約手続きに入らないケースもあるため、注意してください。

自動音声で解約する

オペレーターと直接会話するのが億劫だと感じる人は、自動音声で解約手続きができます。

SPGアメックスの問い合わせ番号に電話すると、音声ガイダンスが流れます。

日本語または英語での案内を選択し、クレジットカード番号や誕生日の数字などを入力しましょう。

その後、音声ガイダンスの指示に従うと解約手続きに進めます。

自動音声は24時間受け付けているので、オペレーターが稼働していない時間帯でも解約が可能です。

SPGアメックスはネット解約できない

SPGアメックスをはじめ、アメックスが発行しているすべてのカードは電話での解約方法しか選択できません。

ネット上で解約することはできないので、注意しましょう。

マリオットやスターウッドでも解約できない

SPGアメックスは、マリオットやスターウッドと提携して発行するカードです。

しかし、提携先のマリオットやスターウッドに連絡しても解約はできません。

あくまでも発行元であるアメックスが解約手続き先なので間違えないようにしましょう。

解約完了後にカードを切断する

解約手続きが完了したら、SPGアメックスを切断して使用できないようにしましょう。

切断したSPGアメックスは、各市町村で定められている方法で捨ててください。

以上が、SPGアメックスを解約する方法でした。オペレーター、または音声ガイダンスに従うだけなので、手続き自体は難しくありません。

しかし、「解約を早まった…」と後悔しないためにも、解約前の注意点を把握しましょう。

SPGアメックス解約前の注意点6つ

電話カード解約

SPGアメックスを解約する前の注意点は次の6つです。

  • 解約のタイミングは年会費が発生する前
  • SPGアメックスで支払いしているサービス
  • 支払い残金は一括請求になる
  • 残ポイントはすぐに失効しない
  • アメックスの豪華な特典が得られなくなる
  • すぐSPGアメックスに再入会ができない

では、1つずつ解説します。

解約のタイミングは年会費が発生する前

解約のタイミングでおすすめなのは、年会費が発生する前です。

SPGアメックスは次の年会費が毎年発生します。

  • 本会員カード 34,100円
  • 家族カード 17,050円

SPGアメックスは特典が豪華な分、年会費も高額です。

34,100円が引き落とされたあとに解約してしまうと、1年間分の年会費を無駄にすることになります。

SPGアメックスの年会費が発生するタイミングを調べる方法は2つあります。

ネット上の明細から調べる

アメックス会員の人は、アメリカン・エキスプレス オンライン・サービスを利用できます。

アメリカン・エキスプレス オンライン・サービスのマイページにログインすると、過去の履歴が確認可能です。

  1. 「ご利用履歴を確認する」を選択
  2. 「昨年のご利用分」を選択
  3. その中から年会費が発生したタイミングを見つける

上記の通りに進むと、去年に発生した年会費の日付が確認できます。

年会費が発生するタイミングは個人によって異なるので、解約前にきちんと確認しておきましょう。

券面のカード有効期限から調べる

SPGアメックスの券面に記載されている、カード有効期限からも年会費のタイミングを調べることができます。

SPGアメックスを含むアメックスは、カード有効期限の「月」に1を足した月が、年会費が発生するタイミングです。

次の例を参考にして計算してみましょう。

年会費発生タイミングの例
  • 券面のカード有効期限は「08/21」と記載されている
  • 毎月の締め日は20日で、支払日が翌月10日の人
  • 計算すると、8月+1=9月
  • 毎年9月が年会費の発生タイミングとなる
  • 9月20日に年会費が発生し、10月10日が年会費の支払日となる

上記のように券面のカード有効期限でも、年会費が発生するタイミングがわかります。

解約は年会費が発生する「前月」がおすすめ

SPGアメックスを解約するおすすめのタイミングは、年会費が発生する前月です。

カードの有効期限と締め日
  • 券面のカード有効期限は「08/21」と記載されている
  • 毎月の締め日は20日で、支払日が翌月10日の人

上記の例で確認すると、毎年9月20日が年会費の発生タイミングなので、8月末までに解約すると次の年会費を発生させずに済みます。

ただし、8月末のギリギリで解約手続きする場合は、オペレーターに直接「年会費が発生する前に解約したい」ということを伝えておきましょう。

SPGアメックスで支払いしているサービス

SPGアメックスで毎回支払いしているサービスがある人は、支払いをほかのクレジットカードに変更しておく必要があります。

水道光熱費や家賃、公共料金、ECサイト利用料金などを確認しておきましょう。

変更を忘れてしまうと支払いが滞り、延滞料が発生するサービスも存在します。

余計な費用を発生させないためにも、解約前にきちんと変更手続きをしてください。

支払い残金は一括請求になる

支払い残金が残っている場合、SPGアメックスを解約したあとでも普段と変わらなく引き落としされます。

ただし、リボ払い(ペイフレックス)に設定していた利用金額は、SPGアメックス解約後すべて一括請求です。

支払日にすべての利用料金が引き落としできないと、遅延となり信用情報にキズがつく恐れがあります。

信用情報のキズは、ほかのクレジットカードを申し込むときの審査に影響が出てしまいます。

支払い残金をまとめて払えない場合は、解約せずに支払い残金を0にしてから解約しましょう。

残ポイントはすぐに失効しない

SPGアメックスを解約しても、残ポイントがすぐに失効するわけではありません。SPGアメックスで貯まるポイントは、マリオットボンヴォイポイントです。

マリオットボンヴォイポイントは、アメックスが導入しているポイントプログラムと連携していません。

そのため、SPGアメックスを解約しても失効とはならず、マリオットボンヴォイポイントとして残ります。マリオットボンヴォイポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得したときから2年間です。

また、SPGアメックス解約後でもマリオットボンヴォイポイントが貯まるホテルに宿泊すると、ポイントの有効期限は伸びます。

マリオットボンヴォイポイントは、対象となるホテルを利用し続ける限りは残ります。

マリオットボンヴォイポイントを交換する

SPGアメックスの残ポイントは、マリオットボンヴォイポイントの対象となるホテルに宿泊すると有効期限が延びます。

しかし、ホテルの利用が今後見込めない人はマリオットボンヴォイポイントを交換しても良いでしょう。

マリオットボンヴォイポイントは、提携している40以上の航空会社のマイルと交換が可能です。

ほとんどの航空会社で3ポイント=1マイルの割合で交換できます。

1日あたり3,000〜240,000ポイントをマイルに移行できます。

日本の航空会社のマイレージクラブも対象です。

  • ANAマイレージクラブ:3ポイント=1マイル
  • 日本航空 (JAL) マイレージバンク:3ポイント=1マイル

しかし、SPGアメックスを解約してもすぐに失効するわけではないので、マイルへの交換はそれほど急がなくても問題ありません。

アメックスの豪華な特典が得られなくなる

当たり前ですが、SPGアメックスを解約すると今までもらっていた特典がなくなります。

SPGアメックスで人気の特典を、もう1度振り返ってみましょう。

ゴールドエリート会員資格がなくなる

SPGアメックスを所有すると、マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員資格が特典として得られました。

主なゴールドエリート会員資格の内容は次の通りです。

  • チェックアウト時間が延長できる(14:00まで)
  • チェクイン時の空き室状況によって、良いお部屋へのアップグレード
  • 客室内でインターネット無料アクセスが可能
  • ゴールドウェルカムギフトポイントを付与(250~500ポイント)

上記のように、マリオットボンヴォイの対象ホテルで受けられる特典はかなり豪華です。

しかし、SPGアメックスを所有していただけで利用できた特典は解約すると受けられなくなります。

マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員資格になるには、自力で宿泊日数25泊を達成する必要があります。

無料宿泊特典がなくなる

SPGアメックスではカード利用を継続するごとに、毎年無料宿泊特典がもらえました。

『1泊1室・2名まで』宿泊可能なホテルの宿泊特典(上限50,000ポイント分の部屋)が、年会費を支払った約1〜2ヶ月後に進呈されます。

SPGアメックスを解約すると、この無料宿泊特典ももちろん無くなります。

5泊分の宿泊実績プレゼントがなくなる

SPGアメックスを新規入会または継続利用すると、5泊分の宿泊実績がプレゼントされました。

マリオットボンヴォイは、宿泊日数により会員グレードが上がる仕組みです。

5泊分の宿泊実績があれば、ゴールドエリート会員より1つ上のプラチナエリート(宿泊日数50泊)に近づけます。

しかし、SPGアメックスを解約することでこの特典も得られなくなります。

すぐSPGアメックスに再入会ができない

SPGアメックスの解約を考えている人は「再入会なんてありえないよ」と思う人もいるでしょう。

しかし、SPGアメックスはほかのアメックスとは違う特典があるため、解約後に改めて利便性に気づく人も多いようです。

ここで気をつけて欲しいのは、SPGアメックスを解約後はすぐに同じカードに再入会はできない(審査に通らない可能性が高い)ことです。

SPGアメックスに再度申し込む場合、解約してから1年ほど期間を開ける必要があります。

再入会しても新規特典はもらえない

SPGアメックスに新規入会した人は、入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用が確認されると30,000ポイントがもらえます。

とても大きな特典ですが、次の申込者は対象外です。

  • 過去にアメリカン・エキスプレスのカードが発行された実績のある人や退会した人
  • 現在所有しているアメックスからSPGアメックスに切り替える人

また、万が一付与されてもポイントの返還を求められます。

別のアメックスはすぐに申し込みできる

SPGアメックスを解約後にすぐ、同じカード(SPGアメックス)を作ることは難しいです。

しかし、アメックスが発行するほかのカードなら期間を開けずに申し込みできます。

SPGアメックスからほかのアメックスに切り替えを考えている人は、すぐに解約しても問題ありません。

解約前の注意点に気をつけて電話しましょう

電話をするイメージ

今回はSPGアメックスの解約方法について解説しました。もう1度ポイントをまとめます。

SPGアメックス解約手続きのまとめ
  • 0120-010120に電話して、オペレーターか自動音声で解約する
  • 注意点6つを確認してから解約する

SPGアメックスの解約は電話一択です。また、自動音声なら引き止められることなく解約できます。

しかし、支払い残金はリボ払い(ペイフレックス)を利用していても一括で請求されるので注意が必要です。

残ポイントがすぐに失効するわけではありませんが、SPGアメックスの豪華な特典は得られなくなります。

年会費が発生するタイミングに気をつけながら、解約手続きをしましょう。

最新クレジットカード比較!【クレジットカードの通信簿(クレ通)】