SPGアメックスのポイントをマイル交換する最もお得なタイミング

SPGアメックスはマイル還元率が高いクレジットカードです。ポイントの使い方は様々ありますが、マイルに交換することで1ポイントあたりの価値が高くなります。JAL、ANAマイルへの交換もおすすめですが、最も還元率が高くなるのはユナイテッド航空のマイルです。
  • 2021年4月5日
  • 2021年4月20日
SPGアメックスのポイントをマイルに交換

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下SPGアメックス)の魅力の1つは、マイルの貯まりやすさです。

貯まったポイントを40種類以上のマイルと交換できます。マイル還元率も1.0%と優秀です。

さらに、マイル交換するタイミングを見極めれば還元率を1.25%まで引き上げられます

効率よく、また自由にマイルを貯めたい人には、SPGアメックスがおすすめです。

他のアメックスカードでスカイトラベラーもマイル還元率が高いですが、SPGアメックスの方が優れている点があります。

SPGアメックスでお得にマイルを貯める方法
  • SPGアメックスのマイル還元率は1.0%
  • 60,000ポイント交換時に5,000ボーナスマイルが加算
  • ボーナスマイルを含めた場合の還元率は1.25%
  • SPGアメックスではマイル移行手数料が無料
  • おすすめの交換先はANA、JAL、ユナイテッド航空
  • ポイントの有効期限・移行上限は実質気にする必要なし

※本記事の価格は全て税込みです。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 34,100円 追加カード ETCカード/家族カード
還元率 1%~ ポイント Marriott Bonvoyポイント
マイル ANA/JAL 付帯保険 海外旅行/国内旅行/ショッピング
電子マネー QUICPay スマホ決済 Apple Pay
6月末まで!高級ホテルに泊まれる最大60,000ptプレゼント公式サイトを見る

SPGアメックスのマイル還元率

マリオットボンヴォイ

SPGアメックスの基本マイル還元率は1.0%です。

SPGアメックスを100円利用するたび、3ポイントのMarriott Bonvoyポイントが貯まります。

貯まったポイントの交換先は様々ありますが、おすすめはマイルです。

40種類以上のマイルから選べるため、自由度がかなり高いです。

交換レートはマイルによりますが、ほとんどのマイルで3ポイント=1マイルのレートで交換できます。

したがって、SPGアメックスのマイル還元率は実質1.0%です。

1.0%なら十分高還元ですが、交換するタイミングを見極めることでマイル還元率をアップさせることが可能です。

また、さらに効率的にマイルを獲得するなら、入会キャンペーンがお得です。

SPGアメックスの最もお得なマイル交換のタイミング

スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメックスのポイントをマイルに交換するもっともお得なタイミングは「60,000ポイント貯まった時」です。

1度の手続きで60,000ポイント交換するごとに15,000ボーナスポイントが付与され、その合計がマイルに移行されます。

60,000ポイントは20,000マイルに相当し、15,000ボーナスポイントは5,000マイルに相当します。

つまり、60,000ポイント貯まったタイミングで交換すれば、5,000マイルのボーナスが加算されるわけです。

60,000ポイントで25,000マイルもらえることになるので、還元率は実質1.25%にアップします。

  • 60,000ポイント⇒20,000マイル
  • 加算された15,000ボーナスポイント⇒5,000ボーナスマイル
  • 合計25,000マイル

ボーナスマイルは60,000ポイントごとにもらえます。例えば120,000ポイントを交換すれば10,000ボーナスマイルです。

SPGアメックスのポイントをマイルに交換する際は60,000ポイント単位で交換するとお得です。

足りない時はポイントの購入も可能

Marriott Bonvoyではポイントの購入も可能です。

「60,000ポイントまであと少し足りない」という場合は、不足分のポイントを購入してボーナスマイル獲得を目指すのがおすすめです。

ポイントはMarriott Bonvoy公式サイトから1,000ポイント=12.5ドル(1ドル=108円換算で約1,350円)で購入できます。

購入可能なポイントは1,000ポイント単位で、年間100,000ポイントまでです。

SPGアメックスはマイル移行手数料が無料

SPGアメックスではポイントをマイルに交換する際の手数料が無料です。

手数料をかけることなく、1.0~1.25%という高いマイル還元率を実現できます。

無駄な手数料がかからないため、効率よくマイルを貯めることが可能です。

SPGアメックス最強説|ポイントで無料宿泊するも良し、マイルに変えても良し

SPGアメックスのポイント⇒マイル交換レート

SPGアメックスのポイントと交換できるマイルおよびマイル交換レートは以下の通りです。

交換レート航空会社
3ポイント=1マイルの交換先エーゲ航空
エアカナダ アエロプラン
エールフランス/KLM フライングブルー
アラスカ航空 Mileage Plan
ANAマイレージクラブ
アメリカン航空
アシアナ航空アシアナクラブ
ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club
デルタスカイマイル
エミレーツスカイワーズ
ハワイアン航空 HawaiianMiles
日本航空(JAL)マイレージバンク
大韓航空スカイパス
シンガポール航空クリスフライヤー
TAPポルトガル航空
タイ国際航空
など
6ポイント=1マイルの交換先ジェットブルー航空TrueBlue
200ポイント=1マイルの交換先ニュージーランド航空Airpoints
3ポイント=1.1マイルの交換先ユナイテッド航空マイレージプラス

全部で40種類以上のマイルと交換できます。

非常に多くのマイルと交換できるSPGアメックスのポイントですが、その中でもおすすめの交換先は以下の3つです。

  • JALマイル
  • ANAマイル
  • ユナイテッド航空マイレージプラス

一方、ジェットブルー航空 TrueBlueとニュージーランド航空 Airpointsはマイル還元率が悪いです。

ニュージーランド航空は日本とニュージーランド間で直行便を運行する航空会社ですが、このレートで交換するなら通常の航空券を買ったほうがお得でしょう。

ジェットブルー航空はアメリカのLCCです。同じくアメリカのユナイテッド航空なら圧倒的にレートが高いです。

お目当ての路線は、まずユナイテッド航空をチェックしましょう。

おすすめ交換先①JALマイル|還元率はアメックス随一

JAL

おすすめの交換先1つ目は「JALマイル」です。

JALマイルはアメックスの他のカードで貯まるポイントでも交換出来ます。

その中でもとくに還元率が高いのがSPGアメックスです。

アメックスカードのJALマイル還元率
  • SPGアメックス:1.0~1.25%
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード:1.0~3.0%
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード:1.0~5.0%
  • その他のアメックスカード:0.33~0.4%

アメックス・グリーンやアメックス・ゴールドのJALマイル還元率は0.33~0.4%とあまり高くありません。

一方、スカイ・トラベラーとスカイ・トラベラー・プレミアは還元率が非常に高いです。

ただし、3%や5%の還元率は特定の航空会社や旅行代理店を利用した場合の数字です。

通常の還元率は1.0%止まりです。しかも年間の移行上限が40,000マイルと決まっています。

SPGアメックスは60,000ポイント単位で交換すれば、常に1.25%の還元率です。

また、詳しくは後述しますがSPGアメックスは年間の移行上限が実質ありません。

頻繁に飛行機に乗るならスカイ・トラベラーもアリです。

しかし、日常の買い物や公共料金の支払いで、効率よくJALマイルを貯めたいならSPGアメックスがおすすめです。

おすすめ交換先②ANAマイル|移行手数料無料

ANAの飛行機

おすすめの交換先2つ目は「ANAマイル」です。

ANAマイルも、アメックスのポイントプログラムに交換先として含まれています。

しかし、一部のカードを除いて年間5,500円の「メンバーシップ・リワード ANAコース」へ登録しないといけません。

マイルを交換する際に余計な手数料がかかるわけです。

一方、SPGアメックスならANAマイルとも手数料無料で交換できます。

60,000ポイントごとに交換すれば還元率は1.25%と他を圧倒しています。

JAL同様国内の航空会社であり、国内発着便が多数あるので利用しやすいのもメリットと言えます。

おすすめ交換先③ユナイテッド航空|他のマイルより10%お得

マリオットボンヴォイとユナイテッド航空

国外の航空会社ですが「ユナイテッド航空 マイレージプラス」への交換もお得です。

ユナイテッド航空のみ、マイル交換レートが3ポイント=1.1マイルと他のマイルより10%高く設定されています。

60,000ポイント単位で交換する場合、マイル還元率は実質1.375%です。

  • 他のマイル:60,000ポイントで25,000(1.25%)
  • ユナイテッド航空:60,000ポイントで27,500マイル(1.375%)

ユナイテッド航空はスターアライアンスに加盟しているため、同じアライアンスに属するANAの特典航空券とも交換できます。

SPGアメックスのマイル交換方法

SPGアメックスのポイントをマイルへ交換

SPGアメックスで貯めたポイントをマイルへ交換するにはMarriott Bonvoyの会員サイトから手続きが必要です。

マイル交換の流れをまとめました。

  1. ポイントからマイルへの交換方法ページへアクセスする
  2. 「ポイントの移行」を選択する
  3. Marriott Bonvoyのアカウントにログインする
  4. 交換したいマイルを選択する
  5. マイレージプログラム会員番号と移行するポイントを入力する

交換手続き完了後、自動でマイルが加算されます。

各マイレージサービスのマイページなどで確認してください。

なお、ポイント移行の際に60,000ポイント以上を交換してもボーナスマイル分は表示されません。

後日、自動でボーナスマイルが加算されるので心配しないでくださいね。

SPGアメックスのマイル交換の注意点

SPGアメックスのポイントをマイルへ交換する際の注意点は以下の通りです。

マイル交換の注意点
  • ポイント移行上限は1日あたり240,000ポイントまで
  • ポイントの有効期限は2年間
  • ポイント移行までにかかる時間は約1週間

ポイント移行上限は1日あたり240,000ポイントまで

SPGアメックスのポイント移行上限は1日あたり3,000~240,000ポイントです。

1日あたりなので、次の日になればまた240,000ポイントまで交換できます。

制限はこれだけなので、年間の移行上限は実質ありません。

アメックスの他のカードだと、ANAマイルへの移行上限が年間40,000マイルと決まっています。

SPGアメックスならANAマイルへ交換する際も年間の移行上限は実質ありません。

ポイントの有効期限は2年間

カレンダー

SPGアメックスのポイントの有効期限は2年間です。

2年間に渡ってポイントの獲得およびマイルの獲得、もしくはポイントの利用がなかった場合は失効します。

逆に言えば定期的にSPGアメックスを使ったり、ポイントを交換したりすれば実質無期限に保有することが可能です。

有効期限が実質無期限なので、期限切れを気にせず60,000ポイントまで貯められますね。

有効期限があるマイルを貯める場合も、利用する直前までSPGアメックスのポイントで保有しておけば、有効期限を気にする必要はありませんよ。

ポイント移行までにかかる時間は約1週間

SPGアメックスのポイント移行を申し込んでから、マイルが加算されるまでは1週間ほどかかります。

申し込んですぐに交換されるわけではありません。

次の日に加算されることもあれば、2週間程度かかることもあるようです。

近々旅行などの予定がある場合は余裕を持ってマイル交換申し込みをしてください。

マイルを効率よく貯めるならSPGアメックスで決まり!

以上、SPGアメックスのポイントをマイル交換する最もお得なタイミングや交換先、注意点について解説しました。

SPGアメックスでお得にマイルを貯める方法
  • SPGアメックスでお得にマイルを貯める方法
  • 60,000ポイント交換時に5,000ボーナスマイルが加算
  • ボーナスマイルを含めた場合の還元率は1.25%
  • SPGアメックスでは移行手数料が無料
  • おすすめの交換先はJAL、ANA、ユナイテッド航空
  • ポイントの有効期限・移行上限は実質気にする必要はなし
  • ポイント移行まで1週間ほどかかる

SPGアメックスにおける基本のマイル還元率は1.0%です。

これでも十分優秀ですが、60,000ポイント単位で交換するたびに5,000ボーナスマイルが加算されます。

ボーナスマイルを含めた場合のマイル還元率は1.25%です。

SPGアメックスは60,000ポイント貯まったタイミングで交換するのがお得と言えますね。

マイル交換先は全部で40種類以上がありますが、おすすめは国内在住者が利用しやすいJALとANA、交換レートが高いユナイテッド航空の3つです。

この3社含め、SPGアメックスはマイル移行手数料がかかりません。

ポイントの有効期限や移行上限も実質気にしなくていいので、自分のペースで効率よくマイルを貯められます。

ぜひSPGアメックスでマイルをお得に獲得し、お目当ての特典航空券を目指してください!