SPGアメックスの審査基準|落ちる原因は職業・年収?通すコツを解説

  • 2020年12月2日
  • 2021年2月24日
SPGアメックスの審査

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下、SPGアメックス)は、世界のホテルで便利に使えるだけでなく、マイル獲得カードとしても高い人気を持つ1枚です。

海外旅行をする人ならぜひ欲しいカードかもしれません。

とはいえ、申し込んでも審査に落ちてしまう人もいます。落ちる原因は、職業や年収にあるのでしょうか。

アメックスのクレジットカードは他のカードよりも収入を重視する風潮があることは頭に入れておきましょう。

SPGアメックスの審査
  • SPGアメックスの審査は、収入重視で独特
  • SPGアメックスの審査通過率は高い
  • 審査を通すためのコツに王道はない
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 34,100円 追加カード ETCカード/家族カード
還元率 1%~ ポイント Marriott Bonvoyポイント
マイル ANA/JAL 付帯保険 海外旅行/国内旅行/ショッピング
電子マネー QUICPay スマホ決済 Apple Pay
今がお得!年会費相当の最大30,000ptプレゼント公式サイトを見る

SPGアメックスの審査

マリオットホテル

SPGアメックスは、世界最大のホテルチェーン、マリオットとの提携クレジットカードです。アメックスのブランドを、他のカード会社に提供しているタイプの提携カードではありません。

SPGアメックスは、アメックス本体が審査し発行している、立派なプロパーカードなのです。

アメックスといえば、言わずと知れた世界に通用するブランドです。ただでさえ年会費の高いSPGアメックスですから、審査通過は非常に難しそうに思えます。

ところが、そうでもありません。

ネットの口コミを見ると、SPGアメックスは驚くほど「審査に落ちた」という人がいません。

なぜなのでしょうか。理由があるので、見ていきましょう。

SPGアメックスは検討段階から審査が始まっている

生活に追われている人であれば、高級ホテルチェーンのためのカードに関心を示す余裕はないでしょう。仮に持ったとして、少なくとも活用できないと考えるのではないでしょうか。

そう考えれば、わざわざ高い年会費を支払って会員になろうと考える人は、その時点で選別されているといえます。

カード会社が審査で落とす人は、カード決済に回す資金がない人です。

こういった人が最初から申し込んでこないカードがSPGアメックスなのです。審査に落ちた人が少ないのは当然とも考えられます。

審査実務はもちろん、関係者でないと知ることはできません。

しかし、SPGアメックスのような入会検討の時点である種ハードルのあるカードには、審査通過後に会員が滞納する可能性は少ないという経験則もあるのではないでしょうか。

提携カードの審査は厳しくない!?

プロパーアメックスの中の提携カードは、オリジナルアメックスよりも審査は厳しくないとされています。

推測に過ぎないものの、アメックスとしては、提携先との契約上審査を厳しくしづらいものと思われます。

このカードを申し込む人はマリオット会員なので(後述)、それ相応に扱う必要もあるでしょう。

アメックス自体、独自の審査をしている

SPGアメックスに限らず、アメックス自体の審査の独自性が、審査通過率が高い理由の裏付けとなります。

クレジットカードに詳しい人の間ではよく知られていますが、アメックスは世間に知られた格の高さと裏腹に、審査に通過しやすいカードです。

審査にあたってカード会社は、個人の信用情報に傷があるかどうかを見ます。

傷があることでほとんどのクレジットカードの審査に落ちたのに、アメックスだけ入会できたという話はしばしば聞きます。

もっとも、これは審査の仕方が違うということです。割合として審査に落ちる人が少ない事実から、どんな人でも審査に通るという関係性は導けません。

アメックスの場合、とにかく審査において非常に年収を重視するという傾向があります。

年収は高いに越したことはありませんが、普通に働いている人であれば十分チャンスはあります。

実際にSPGアメックスの審査に通った方のステータス

さて、アメックスが独自の審査基準で審査していることはわかりました。

それの裏付けを行うため、金融ラボ独自に審査に通った方12人のデータを集めました。

SPGアメックスホルダーの年収

SPGアメックスホルダーの年収データ

実数の方が見やすい方もいると思うので記載します。

年収人数
501万円以上5人
401万円~500万円2人
301万円~400万円3人
201万円~300万円1人
101万円~200万円1人
1~100万円0人
00人

0~100万円の方がいないのが特徴です。

年会費が同じくらいのアメックスゴールドの審査通過者には、2人ほど0~100万円の年収の方がいました

また、年会費が高額なためか、501万円以上がボリュームゾーンとなっています。

おそらくデータが増えた場合でもこの割合は変わらないはずです。

アメックスゴールドでも501万円以上がボリュームゾーンとなっているからです。

話転じて、101~200万円の方でも審査に通った方がいます。この方のステータスを見てみましょう。

年収101~200万円で審査が通った方のステータス
  • 性別:女性
  • 年齢:41歳
  • 職業:パート

後述しますが、アメックスの審査基準でパート・アルバイトは不可となっています。

実際申し込みフォームの職業選択の候補に「パート・アルバイト」はありません。

アメックス職業選択

おそらくはこの場合は主婦・主夫を選択したはずです。

主婦・主夫を選択した場合は収入の欄が「年間所得(世帯年収)/万円」に変わります。

つまり、収入が(少)ない方でも、配偶者等に一定の収入があれば審査に通ることが可能です。

SPGアメックスホルダーの年齢

年収の目安がわかった所で、次にSPGアメックスホルダーの年齢を見てみましょう。

SPGアメックスホルダーの年齢

こちらも実数を見てみましょう。

年齢人数
20代2人
30代7人
40代3人

SPGアメックスは20歳以上の方が申し込めるクレジットカードです。

10代の方はもちろんいません。50代の方も今回協力してくださった方の中にはいませんでした。

ボリュームゾーンは30代です。私もSPGアメックスホルダーですが30代です。

20代の方が少ない理由の1つは年会費の高さと予想できます。

そのため、収入が増える30代から持ち始める方が多いのではないでしょうか。

SPGアメックスの審査を通すには

マリオットホテルグループ

ここまで、SPGアメックスの審査通過率が高い理由を、想像を交えつつ明らかにしてきました。

とはいえ、確率論で審査は突破できません。審査通過のため、できる対策を見ていきましょう。

SPGアメックスの申込資格は20歳以上で定職のあることとなっています。

年収は高いに越したことはないが年齢にもよる

アメックスの審査の共通項として、もっとも重視されるのが年収です。

これに対し一般的なクレジットカードの場合、もっとも重要なのは個人信用情報です。

個人信用情報は、個人のクレジットとローンの履歴が過去5年間記録されたものです。

たび重なる滞納が個人信用情報に記録されている人は、クレジットカードの審査にはなかなか通りません。

中には、もっと厳しい状況であるブラックの人もいます。これは、長期の滞納や、任意整理による債務の一部免除などがあった人です。ブラックの人は絶対に審査に通りません。

この一般常識がひっくり返るのが、アメックスの審査なのです。

アメックスの場合、年収が高ければ、最悪ブラックの人でも審査を通過してしまうことがあります。

では、年収が高くない人はどうでしょう。若い人なら、大きなハンディにはなりません。20代は年収がそれほど高くないケースがほとんどだからです。

正社員でも契約社員でも、あるいは派遣社員でも、きちんとフルタイムで働いていれば問題はありません。

若い人でも個人信用情報に傷のある人はいる

個人信用情報を最重視しないアメックスとはいえ、年収の高くない若い人で個人信用情報に傷があったとしたら、さすがに審査通過は厳しくなるでしょう。

若い人の中にも個人信用情報に傷がある人は少なくありません。傷がついてしまう典型的な例が、携帯電話の本体分割代金の支払いの滞納です。

これは信販会社のショッピング・クレジットを組んで支払うものです。

本体分割代金は通話料と一緒に請求されますが、電話代に過ぎないと軽い気持ちで滞納すると、信用に傷がついてしまいます。

パート・アルバイトは不可

若い人で滞納もしていない人なら、審査通過はかなり可能性が高いでしょう。

ただしアメックスのルールとして、パート・アルバイトの人は「定職がある」とは認めてもらえないことになっています。

カードの作り過ぎや借金のし過ぎは避けたほうがいい

アメックスの審査は独自で、次のような人も簡単に審査に通過してしまうと言われています。

  • カードの枚数の多い人(限度額の合計の高い人)
  • 借金の多い人

個人信用情報に傷がついていても通過してしまうことがあるのですから、これらの人が審査に通ることも実際あるのでしょう。

特にアメックスの場合、カードの利用限度額を設けないとしながら、実質的に使える額を制限することが知られています。

カード代金未回収のリスクを最小限に抑えるためと思われます。これにより、審査が通過しやすくなっているのです。

とはいうものの、これらの要素をアメックスが「一切無視してくれる」と考えるのは虫が良すぎるでしょう。審査があるからこそ、少ないながら落とされる人がいるということはお忘れなく。

SPGアメックスもまた、クレジットカードの枚数や借金が多過ぎる人は、審査が不利になることは間違いありません。

他のクレジットカードと同様、確実な審査通過にはカード枚数や限度額、借金は抑えましょう。

審査状況の確認方法

無事審査に通過した場合、その結果をいち早く知る方法を見ておきましょう。

現在ではメールで審査通過を知る人は多いはずですが、このカードならではの確認方法があります。

マリオット・ボンヴォイの公式サイトにログインすればいいのです。

SPGアメックスの審査に通過すると、ゴールド会員と表示が出るので、審査通過がすぐわかります。

SPGアメックスの申込みからカードが手元に届くまでの日数

ここでもSPGアメックスの審査に通った方のデータを使います。

SPGアメックスに申し込んで、審査が終わって、手元にカードが届くまでの日数を聞きました。

以下に回答例を記します。

  1. 7月11日に申込み
  2. 7月12日に審査通過の連絡
  3. 通過連絡から7日後にカード到着

この場合以下のようにカウントします。

  • 審査日数:1日
  • 届くまでの日数:8日

それでは、審査にどのくらい時間がかかったか、手元に届くまでにどのくらいの時間がかかったか、を見ていきましょう。

SPGアメックスの審査日数

SPGアメックスの審査日数

実数は以下のようになります。

審査日数人数
1日3人
2日2人
3日1人
4日2人
5日1人
6日1人
7日1人
10日1人
SPGアメックスのカードが届くまでの日数

SPGアメックスのカードが届くまでの日数

実数は以下のようになります。

届くまでの日数人数
5日2人
6日1人
7日0人
8日2人
9日3人
10日3人
11日以上1人

届くまでの日数が1番かかった方で17日です。

審査日数の平均は3.8日、カードが届くまでの日数の平均は8.8日と出ました。

審査に1番時間がかかった方と届くまでに1番時間がかかった方は一緒です。

その方のステータスを見てみましょう。

審査も届くまでの日数も時間がかかった方のステータス
  • 性別:男性
  • 年齢:42歳
  • 職業:精神保健福祉士
  • 年収:401万円~500万円
  • 申込方法:WEB

郵送やカウンターではなくWEBでの申し込みでこれだけ時間がかかっています。

ステータス的には全く問題ないように見えます。年収にしろ、職業にしろ。安定してそうだし。

これだけ時間がかかった理由を考えてみましたが、すみません、思いつきませんでした。

というわけで今わかっている事実だけに目を向けます。

長くても10日以内には審査が終わり、長くても17日以内には手元にカードが届きます。

ひとつの目安として頭の片隅にでも入れていただけたら嬉しいです。

SPGアメックスの特徴

スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
還元率ポイント3.0%
マイル1.0〜1.25%
年会費初年度34,100円
2年目以降
家族カード17,050円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短2週間

SPGアメックスの特性と注意点を解説します。

名称はマリオットボンヴォイ・アメックスに代わる予定

アメックス日本法人からのリリースはまだないものの、このカード名称、マリオット ボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・カードへの変更が確実視されています。

実際、米国発行の同一名称のカードはすでにこのように変わりました。

名称変更は、ホテルチェーンのスターウッド・ホテル&リゾートがマリオット・インターナショナルに買収されたためです。

買収したほうもされたほうも、非常に大きなホテルチェーンです。

現在申し込むと、カード名称変更後もしばらく、古いSPGアメックスを持ち続けることになるのでその点は認識しておきましょう。

ただ、現在のSPGアメックスはすでに、旧スターウッドだけでなくマリオットグループ全体でサービスが受けられるカードになっています。付与されるポイントもマリオット・ボンヴォイポイントです。

カード名称が変わる際、募集がいったん停止することもないとはいえません。名称変更が行われる前に入会しても特に不利益はないでしょう。

欲しい人は今、入手しておくことをおすすめします。

SPGアメックスはマイル獲得系カードとして利用されている

SPGアメックスは、世界中のマリオットでの宿泊をお得にできるカードです。

本来、年間25泊しないと得られない上級資格ゴールドエリートが、カードの特典として付随しているのが最大のメリットです。

ゴールドエリート資格により、次の特典が得られます。

  • 宿泊につき25%のボーナスポイント/ウェルカムギフト(ポイント)
  • 客室アップグレード
  • レイトチェックアウト
  • 会員限定料金での宿泊

宿泊に特化したカードですし、実際そのように使う人も多いでしょう。

ですが、航空会社のマイルが獲得しやすいカード(基本マイル還元率1.25%以上)としても人気を集めており、その目的で持っている人のほうがむしろ多いかもしれません。

このカードで貯まるMarriott Bonvoyポイントとマイルの関係は以下のとおりです。

  • 100円のカード利用 ⇒ 3 Marriott Bonvoyポイント付与
  • 3 Marriott Bonvoyポイント ⇒ 主要航空会社の1マイルに移行
  • マイル移行時、60,000Marriott Bonvoyポイントごとに15,000ボーナスポイント付与

ANAアメックスや、デルタスカイマイルアメックスなど特定航空会社系のカード、あるいはスカイトラベラーなど航空会社を問わないマイル獲得系カードと比較したうえで、SPGアメックスを選ぶ人も多いはずです。

高級ホテル利用にそれほど縁がないと思っている人にとっても、こうしてみるとぐっと身近に感じられるのではないでしょうか。

年会費は34,100円しますが、マイル獲得系カードの年会費が高いのは当然です。

どんなに年会費が高くても、マイルなら比較的元を取りやすいと言えます。大きく貯めることで1マイルの価値が飛躍的に高くなることがあるためです。

創意と工夫で1マイルの価値を最大限にできるのが、マイラーの醍醐味でしょう。

SPGアメックスの申し込みに関して諸注意

マリオットホテルグループ

SPGアメックスには、申し込みに当たって少々変わった点があるので注意が必要です。

大多数のクレジットカードのように、公式サイトからすぐ申し込めるわけではないのです。このカードはマリオット・ボンヴォイの会員証でもあるからです。

カード申し込みには、マリオット・ボンヴォイ会員番号が必要

SPGアメックスは、マリオット・ボンヴォイ会員証も兼ねています。

クレジットカードには、様々な機能が付帯しているだけでなく、別の会員資格が付帯していることも多くあります。

多くの場合、クレジットカードに申し込むことで、別の会員資格にも自動で入会となります。ところが、SPGアメックスはそうではありません。

カードを申し込む前に、マリオット・ボンヴォイ会員である必要があります。このことに、まず気を付けましょう。

ただ、マリオット・ボンヴォイ会員になるのは全く難しいことではありません。

マリオット・ボンヴォイの公式サイトからオンラインで申し込むだけです。サイトは日本語ですし、無料で入会できます。

会員番号を得たのちに、アメックスのサイトからSPGアメックスを申し込みましょう。

SPGアメックスを手に入れる

SPGアメックスのポイントをマイルへ交換

高級感あふれるSPGアメックスの審査と、確実に手に入れる方法をみてきました。

最後にポイントを振り返りましょう。

SPGアメックスの審査のポイント
  • 意外なぐらい、審査には通りやすい
  • 年収は高いほうがいいが、若ければ必須ではない
  • 持ちたいと思った時点で、すでに入手に近い
  • パート、アルバイトの人は不可
  • カード枚数を絞り、借金を減らすことで確実な入手に近づく

年に一回海外旅行をする人、出張の多い人なら、このカードの価値を最大限に発揮できるでしょう。

マイル還元率1.25%の特性を活かし、マイルを大きく貯めて特典航空券に交換する使い方をすれば、年会費も取り返せるものです。

審査通過率の高いというメリットを活かして、海外旅行に活用しましょう。