クレジットカードおすすめランキング

JCB CARD Rを選ぶ理由|リボ払い専用だがポイント還元は最高

JCB CARD Rを選ぶ理由|リボ払い専用だがポイント還元は最高

JCB CARD Rは、2018年に登場した、リボ払い専用のJCBプロパーカードです。

リボ手数料が発生したときは、なんとポイントが4倍に!類を見ないポイントの貯まりやすさです。

ただし、リボ払いは手数料が高いのがネックです。お得に使うには、ちょっとした工夫が必要になります。

この記事では、JCB CARD Rのポイントの貯め方や上手な使い方についてまとめました。ぜひ参考にしてください。

リボ専用 JCB CARD Rを上手に使おう!
  • JCB CARD Rはポイント4倍のリボ専用カード
  • 繰り上げ返済でリボ手数料を最小に抑える
  • 39歳以下ならJCB CARD Wがおすすめ
  • ポイントアップ優待店で更にお得

※本記事の価格は全て税込みです。

JCB CARD Rの特徴・基礎知識

JCB CARD R(リボ払い専用カード)

JCB CARD R
還元率ポイント1.0~3.0%
マイル0.6〜1.8%
年会費初年度無料
2年目以降無料
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短3営業日

JCB CARD Rは、リボ払い専用であることが最大の特徴です。

webからの申込み専用カードであり、インターネットでの口座設定が必須となっています。

お持ち口座がインターネットで設定可能かどうかは、<インターネットでのお支払い口座設定>にて確認できます。

JCB CARD Rの優待特典・メリット

JCB CARD Rには、次のようなメリットがあります。

JCB CARD Rの主なメリット
  • リボ手数料発生時はポイント4倍
  • 年齢制限なしで常時ポイント2倍
  • Amazonやセブン-イレブンでポイントアップ
  • QUICPay(nanaco)でポイント二重取り

リボ手数料発生時はポイント4倍

JCB CARD Rのポイントのたまり方

画像引用元:【JCB CARD R】ポイント6倍キャンペーン

JCB CARD Rは、リボ手数料が発生するとポイントが通常の4倍貯まります。

Oki Dokiポイントを1ポイント=5円で換算すると、ポイント還元率はなんと2.0%です。

利用先を問わずにポイント還元率が2.0%になるのは、年会費無料のカードとしては業界最高水準です。

ただし、「リボ手数料発生時ポイント4倍」はリボ手数料が高すぎると損してしまう諸刃の剣でもあります。

JCB CARD Rの威力を最大限に発揮させるためには、手数料を最小に抑えることが重要です。

しかし、仕組みが複雑かつ手続きが面倒であり、タイミングによっては手数料が想定以上になることもあります。

手数料を最小に抑えてポイントを4倍にするコツ

結論を先にお伝えすると、手数料を最小に抑えるには以下の手続きが必要です。

  • リボの支払いコースは「残高スライドコース(ゆとりコース)」を選ぶ
  • 15日時点での残高が5,001円になるよう繰り上げ返済する

少し複雑になるのですが、ここからJCBのリボ払いの仕組みについて解説します。

JCB CARD Rのリボ払いの仕組み

JCB CARD Rのリボ払いは、締め日(毎月15日)時点でのリボ残高によって、支払い元金が自動的に決まります。

申込時、「残高スライドコース(ゆとりコース)」「残高スライドコース(標準コース)」のどちらかを選択する必要があります。

手数料を最小に抑えるには「残高スライドコース(ゆとりコース)」を選んでください。

JCB CARD Rのリボ払い支払い元金
締め日の利用残高残高スライドコース(ゆとりコース)標準コース
10万円以下5,000円10,000円
10万円超50万円以下10,000円10万円ごとに10,000円加算
50万円超100万円以下15,000円
100万円超20,000円

初回のリボ手数料は、15日時点での残高に対して、16日から10日までの日割り計算で発生します。年利は15.0%です。

しかし、残高を翌月に持ち越さない場合には、手数料は発生しません。HP等で大々的に記載されてはいませんが、JCBに問い合わせて確認済みです。

つまり、残高スライドコース(ゆとりコース)であれば、5,000円未満の場合には手数料が発生しないのです。

そのため、手数料を最小金額で発生させるには、15日時点での残高が5,001円になるよう繰り上げ返済する必要があります。

実際に発生する手数料

手数料の計算式は、【残高×年利×経過日数÷365】です。31日ある月で、残高5,001円に対する手数料を計算してみましょう。

(残高5,001円)×(年利15.0%)× 16日 ÷ 365 = 32円

利用金額5,001円で得られるポイントは20ポイントです。1ポイント=5円で換算すると100円相当になります。

したがって、手数料を払ってもポイント4倍を適用させたほうがお得になりますね。

手数料を最小に抑える際の注意点

クレジットカード決済は、買い物したタイミングとカード会社に売上データが届くタイミングが異なる場合があります。

15日に5,001円になるよう繰り上げ返済しても、その後に売上データが届いたらリボ残高が増える可能性があります。

すると手数料も増えてしまい、手数料がポイントを上回ってしまうことも。

毎月8~15日頃はカードを使わないことを心がければある程度は回避できますが、ネットショッピングなど調整が難しいものもあります。

繰り上げ返済を駆使してポイントを4倍獲得するためには、そういったリスクがあるということも理解しておきましょう。

繰り上げ返済の方法

15日までに繰り上げ返済をする方法は、以下の2通りです。

  • セブン銀行/ローソン銀行ATMからの入金
  • 振込みによる入金

ATMは1,000円単位での入金となるため、1円単位で調整するには振込みによる入金が必要です。

振込みをしたい場合は、その都度電話連絡が必要です。

JCBファイナンスデスク

電話番号:0120-856-320
受付時間:平日9:00~17:00

振込手数料は利用者負担となるため、振込手数料が高い場合にはATMからの入金のほうが負担が少なくなることもあります。

年齢制限なく申し込める

JCB CARD Rは、申し込める年齢に制限がありません。

一方、リボ払い以外の支払い方法が選択ができ、1,000円で2ポイント貯まるJCB CARD Wは、39歳以下限定です。

39歳以上の方にとって、JCB CARD Rは年齢を理由に断られることのない高還元カードです。

39歳以下の方は、獲得できるポイントと手間・リスクとのバランスを考慮し、どちらかのカードを選びましょう。

JCB CARD Wとの比較については後ほど詳しく紹介します。

優待店でポイントアップ(JCBオリジナルパートナー)

JCBオリジナルシリーズパートナー」と呼ばれる優待店でJCB CARD Rを使うと、さらにポイントが貯まりやすくなります。

Amazonやセブン-イレブン、スターバックスなど、日常的に使いやすい店舗が多いので使い勝手が良いです。

提携先によってポイントアップさせるための使い方が異なるので注意してください。

JCBオリジナルシリーズパートナー(一部)
企業名倍率使い方
Amazon4倍専用ページ・Oki Dokiランドからアクセス
セブン-イレブン4倍店頭でカード利用
スターバックス11倍専用ページからキャンペーン参加登録後、スターバックスカードへのオンライン入金
ビックカメラ3倍専用ページからキャンペーン参加登録後、店頭でカード利用
コジマ3倍
出光昭和シェル3倍
ウエルシア
ハックドラッグ
3倍
モスバーガー3倍
セシール4倍専用ページからのアクセス
ディノス4倍

表内の倍率はOki Dokiポイントの基本である「1,000円で1ポイント」が基準です。

したがって、セブン-イレブンでJCB CARD Rを使うと、1,000円で4ポイント貯まるということです(リボ手数料未発生時)。

なお、JCB CARD R、JCB CARD W(PlusL)以外は(表内の数字-1)倍となります。セブンイレブンなら1,000円で3ポイントです。

その他の店舗、条件の詳細については「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」サイトから確認できます。

専用ページからのアクセスも、上記ページを経由します。

QUICPay(nanaco)でポイント二重取りが可能!

nanacoカード

画像引用元:電子マネー nanaco 【公式サイト】

JCB CARD Rでは、QUICPay(nanaco)の申込みができます。QUICPay(nanaco)とは、nanacoカードにQUICPay機能を搭載したものです。

1枚のカードでQUICPayとnanacoの両方が使えるので非常に便利です。

JCB CARD Rを紐付けたQUICPay(nanaco)カードを使ってQUICPayで決済すると、Oki Dokiポイントとnanacoポイントの両方が貯まります。

つまり、ポイント二重取りができるのです。

注意点は、nanacoでなくQUICPayで決済すること。nanacoで決済すると、nanacoポイントしか付与されないので気をつけてください。

セブン-イレブンでの買い物なら還元率2.5%

nanacoの使い方

画像引用元:お支払い方法|電子マネー nanaco 【公式サイト】

前項で紹介したように、セブン-イレブンはJCBオリジナルシリーズパートナーです。

セブン-イレブンでJCB CARD Rを利用すれば、リボ手数料未発生でもポイントは4倍(還元率2.0%)になります。

QUICPay(nanaco)を使えばnanacoポイントも0.5ポイントつくので、ポイント還元率は合計で2.5%にものぼります。

なんと、nanacoのお膝元「セブンカード・プラス」よりも高い還元率が実現できます。

QUICPay(nanaco)の申込み方法

QUICPay(nanaco)は、「QUICPay(nanaco)入会申込みの流れ オンラインでのお手続き 会員規約・特約確認」から申込みできます。

事前にJCB CARD Rとnanacoカードの両方が必要です。nanacoカードを持っていない人は、予め発行しておきましょう。

nanacoカードは、セブン-イレブン、イトーヨーカドーなどの店頭で発行できます。

QUICPay(nanaco)は非常にメリットが大きいサービスなので、nanacoユーザーはぜひ活用してみてくださいね。

Oki Dokiランドを使ってポイントアップ

JCBが運営するポイント優待サイト Oki Doki ランド

画像引用元:はじめての方へ|JCBが運営するポイント優待サイト Oki Doki ランド

ネットショッピングの際は、Oki Dokiランドを使うとポイントを効率よく貯められます。

Oki Dokiランドとは、JCBが運営するポイント優待サイトです。

Oki Dokiランド内の専用ページから各ネットショップにログインすると、Oki Dokiポイントの還元率がアップします。

Oki Dokiランド対象ショップ(一例)
  • Amazon 2倍
  • 楽天市場 2倍
  • Yahoo!ショッピング 2倍
  • LOHACO 2倍
  • ビックカメラ.com 4倍
  • ショップジャパン 4倍
  • Joshin webショップ 4倍
  • ベルーナ 8倍
  • ユニクロオンラインストア 2倍
  • ロフトネットストア 5倍

Amazonや楽天市場など、日用品が手に入るショップが多いので使いやすいですね。

ネットで買い物をするときには、初めにOki Dokiランドで対象ショップを探すクセをつけるのがおすすめです。

ブックマークしたり、スマホのホーム画面に追加しておくと良いでしょう。

JCB CARD Rのデメリット

JCB CARD Rは、メリットとデメリットがはっきりと分かりやすいクレジットカードです。

JCB CARD Rのデメリット
  • リボ払い専用である
  • 初回の支払いからリボ手数料が発生する
  • 旅行保険・ショッピング保険が手薄

リボ払い専用である

すでに解説した内容ですが、JCB CARD Rはリボ払い専用カードです。

JCBのリボ払いは毎月の支払い金額が自動的に決まります。

したがって、毎月の支払金額=限度額に設定して実質1回払いとするような使い方はできません。

また、リボ手数料が発生しなかったとしても、個人情報信用機関には「リボ払いを使った」という記録が残ります。

頻繁にリボ払いを利用した記録があると、将来的に別のクレジットカードを作りたいときの審査で「生活が困窮している」と懸念されかねません。

初回の支払いからリボ手数料が発生する

JCBのリボ払いイメージ

画像引用元:JCB CARD R(リボ払い専用カード)|クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

JCBのリボ払いは、初回の支払いから手数料が発生します。

毎月15日時点での残高に対して手数料が計算されるので、手数料を発生させないためには15日以前に繰り上げ返済をする必要があります。

カードを利用してから利用代金を支払う(繰り上げ返済をする)までの期間が非常に短いため、使い勝手が良いとはいえないですね。

このデメリットが許容できない39歳以下の方は、JCB CARD Wへの申し込みを検討しましょう。

旅行保険は手薄

JCBゴールドカードは旅行サービスが充実

画像引用元:JCBゴールド │ クレジットカードなら、JCBカード

JCB CARD Rは、補償を最低限にしてコストを抑える、ミニマムなタイプのクレジットカードです。

その特徴は、海外旅行傷害保険の補償内容に顕著に表れています。

海外旅行でもっとも使う可能性の高い「傷害・疾病費用」の補償金額が100万円までと、やや少なめです。

海外では医療費が高額になることが多く、一般的に300万円の保険があれば安心といわれています。

その点を踏まえると、海外旅行保険の内容は手薄と言わざるを得ません。

補償を手厚くしたい方は、JCB会員向けの海外旅行保険「off!(オフ)」を追加するのがおすすめです。

旅行当日でも申込み可能で、必要なときだけ補償を上乗せできるので便利です。

JCB CARD Rの年会費

JCB CARD Rの年会費は、永年無料です。家族カードとETCカードも無料で作れます。

ETCカードは有料というクレジットカードが多い中、無料で作成できるのは嬉しい点ですね。

JCB CARD Rはポイントが貯まりやすいだけでなく、徹底的にコストをカットしているカードといえます。

JCB CARD Rの審査

ポイント4倍に興味がある人は、JCB CARD Rの審査が気になりますよね。

ここでは、JCB CARD Rの審査について解説します。

審査基準

JCB CARD Rの審査基準は公開されていませんが、申込み者のクチコミ等から、ある程度傾向を推定することはできます。

JCB CARD Rは、比較的作りやすいクレジットカードといえます。その理由は次のとおりです。

JCB CARD Rが作りやすい理由
  • 18歳以上から申込み可
  • 本人に収入がなくても申込み可
  • 大々的なキャンペーンが行われている

18歳以上から申込み可

JCB CARD Rの申込み可能年齢は、18歳以上です。

20歳以上としているクレジットカードも多いことを考えると、若い方にまで間口を広げて会員を募集していることがわかります。

本人に収入がなくても申込み可

公式にアナウンスされているJCB CARD Rの申込み基準は、次のとおりです。

18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。

引用元:JCB CARD R(リボ払い専用カード)|クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

収入のない主婦の方や、収入が少ないと推定される大学生でも申込みが可能です。

高年収が要求されるとは考えにくく、幅広い層の人をターゲットにしているといえます。

大々的なキャンペーンが行われている

詳しくは後述しますが、JCB CARD Rでは現在ポイント6倍キャンペーンが行われています。

キャンペーンが大々的に行われているということは、裏を返せば、それだけ会員を増やしたいというカード会社の意志があるということです。

また、JCB CARD Rは2018年に登場した新しいカードです。

JCBに限ったことではありませんが、新しいカードでは新規会員を獲得するためにキャンペーンを積極的に行うことが多いです。

審査を通すコツ

繰り返しにはなりますが、JCB CARD Rの審査基準は公開されていません。

そのため「絶対に審査に通る方法」は誰にもわからないのですが、少しの工夫で審査に通しやすくすることはできます。

そのコツをいくつか紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

審査を通すコツ
  • 入力項目はできるだけ埋め、正確に
  • 多重申込を避ける
  • 他社リボ払い等を完済する
  • キャッシング枠なしで申し込む
  • クレヒスを積む

コツ1.入力項目はできるだけ埋め、正確に

危険

新規申込時の入力フォームには、「住所」など入力必須の項目と「預貯金」など任意入力の項目があります。

任意の項目は入力しなくても申込みできるのですが、入力したほうが審査に通りやすいといわれています。

申込み者の情報が多いほど適切な審査ができ、結果としてカード会社からの信頼性が高まると考えられるためです。

また、正確に入力することも大切です。

うっかり入力ミスをしてしまっただけだったとしても、カード会社側には虚偽申告と捉えられ審査落ちの原因につながることもあります。

最後に間違いがないか見直しをしてから申込みボタンを押すようにしましょう。

コツ2.多重申込を避ける

もしも一度JCB CARD Rの審査に落ちてしまって再チャレンジする場合には、少し時間をおいてから再申し込みしましょう。

一般的に、前回の申し込みから6ヶ月以上の期間をあける必要があるといわれています。

また、他のカードに何枚も同時に申し込むのも避けたほうがよいでしょう。

クレジットカードを申し込んだ履歴も、個人情報信用機関に記録されます。

短期間に何枚もカードを申し込んでいると、生活が困窮しているのかと懸念され、審査落ちにつながることもあります。

コツ3.他社リボ払い等を完済する

他のクレジットカード会社でリボや分割・キャッシング残高がある場合には、他社の残高をできるだけ返済しておきましょう。

理由としては、カード会社が調査する「支払可能見込額」に影響するからです。

支払可能見込額は、以下の計算式で算出します。

支払可能見込額=年収-年間請求予定額-生活維持費

それぞれの意味は次の通りです。

  • 支払可能見込額:申込者が1年間でカードの支払いに充てられると見込まれる金額
  • 年間請求予定額:現在支払い中のリボ・分割払い・各種ローンなどを1年間で支払う金額
  • 生活維持費:世帯人数とローン・家賃の支払い有無によって法律で定められている金額

支払可能見込額の大小によって利用可能枠が決まったり、可決/否決に影響が出たりします。

したがって、支払可能見込額を増やせば審査に通る可能性が高まることになります。

支払可能見込額を増やすには、以下3つのいずれかの方法をとる必要があります。

  • 年収を増やす
  • 年間請求予定額を減らす
  • 生活維持費を減らす

年収をすぐに増やすのは現実的に難しいことです。また、生活維持費は家族構成等で決まるので、すぐに変えることはできません。

しかし、他社からの借り入れを返済して年間請求予定額を減らすことは、数ヶ月あれば可能です。

できる限り年間請求予定額を少なくした状態で申し込むと、審査に通りやすくなります。

コツ4.キャッシング枠を設定しない

クレジットカードの申し込み時に「キャッシング枠」を設定する項目がありますが、枠を0円で申し込むと審査に通りやすくなります。

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠は別々の基準で行われているためです。

キャッシングの審査に影響するのは「支払可能見込額」ではなく、貸金業法の「総量規制」という規定です。

これにより、個人のキャッシングの借入れ総額は、他社と合わせて年収の3分の1までと定められています。

現在すでに借入れがある場合には、年収の3分の1を超えていないか確認しましょう。

超えていた場合や、特にキャッシングが必要ないという場合には、キャッシング枠0円で申し込むのがおすすめです。

コツ5.クレヒスを積む

過去にクレジットカードやショッピングローンの利用が一度もない状態のことを、俗に「スーパーホワイト」と呼びます。

30歳以上など、ある程度の年齢を重ねた人がスーパーホワイトの場合には、審査落ちの原因になりかねません。

クレジットカードやショッピングローンなどの分割払い(金融取引)の履歴は、「CIC」「JICC」といった個人情報信用機関に記録されます。

この記録がクレジットヒストリー、通称クレヒスと呼ばれるものです。

クレジットカード会社は審査の際、クレヒスを確認して、過去にきちんと支払いを行っているのかを確認します。

しかしスーパーホワイトだと、支払遅延をした記録もない一方で、期日どおりに支払ったという記録もありません。

カード会社からすると支払い能力があるのか判断が難しく、審査落ちにつながるということがあるようです。

スーパーホワイトの場合には、携帯電話の分割払いや少額のショッピングローンなどで支払い能力があるという記録を作ってからクレジットカードを申し込むのがおすすめです。

インビテーションは対象外

JCBカードのイメージ

画像引用元:JCBオリジナルシリーズ|クレジットカードのお申し込みなら、JCBオリジナルシリーズ

JCB CARD RはJCBオリジナルシリーズというJCBプロパーカードのひとつです。

しかし、上位カードであるJCBゴールドやJCBプラチナへのインビテーションは対象外となっています。

もしもクレジットカードのランクアップを狙っているのであれば、JCB一般カードを申込みましょう。

JCB CARD Rの申込み・入会キャンペーン

JCB CARD Rの新規入会キャンペーン

画像引用元:【JCB CARD R】ポイント6倍キャンペーン

JCB CARD Rでは、2020年5月31日までの新規入会者を対象に、ポイントが最大6倍貯まるキャンペーンが開催されています。

新規入会月+3ヶ月後末までの利用分がポイント6倍の対象です。

つまり、2020年5月に入会した場合、2020年8月末利用分までは6倍のポイントが還元されます。

入会日は、カードに同封されている「カード発行のご案内」で確認できます。

なお、ポイント最大6倍の内訳は以下の通りです。

項目追加ポイント
通常ポイント1倍
JCB CARD R利用分1倍
新規入会特典2倍
リボ手数料発生時2倍
合計6倍

ポイント6倍を達成するにはリボ手数料の支払いが必須ですが、手数料が発生しなくてもポイント4倍なので充分メリットは大きいです。

さらに、Amazonやセブン-イレブンなどのJCBオリジナルパートナーのポイントアップは別で加算されるのでお得度は高まります。

キャンペーン期間中にセブン-イレブンを利用した場合、リボ手数料がなくてもポイントはなんと7倍(3.5%)に。

QUICPay(nanaco)を利用すればnanacoポイントも0.5%還元されるので、合計4.0%ものポイント還元を受けられます。

JCB CARD R vs JCB CARD W

JCB CARD Wのイメージ

画像引用元:高いポイント還元率、年会費無料のクレジットカード JCB CARD W | クレジットカードなら、JCBカード

JCB CARD Rは、【リボ払い手数料発生時にポイント4倍】が大きな特徴ですが、リボ払い手数料が発生しない場合でもポイントは2倍(1,000円で2ポイント)貯まります。

この還元率は、39歳以下に申込みが限定されるJCB CARD Wと同じです。

JCB CARD Wは39歳以下の人しか申込みできませんが、JCB CARD Rは申込み可能年齢に上限はありません。

したがって、リボ手数料を発生させずにJCB CARD Wの代替カードとして使うという考え方もできるのです。

JCB CARD Wについても詳しく見ていきましょう。

JCB CARD Wの基本情報

JCB CARD W

JCB CARD W
還元率ポイント1.0%~
マイル0.6%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短3営業日発行(届くのは1週間後)

JCB CARD Wは、一般的なクレジットカード同様一括払い、分割払い、リボ払いといった支払い方法を選択できるカードです。

リボ払いを選んだ場合の実質年率は15.0%であり、この点はJCB CARD Rと同様です。

その他、付帯旅行保険の補償や年会費等の条件も、JCB CARD Rとの違いはありません。

両者を選ぶ際にポイントになるのは、申し込み時の年齢とポイント還元率の2点と言えそうです。

JCB CARD Wの年齢制限

先にも述べましたが、JCB CARD Wは39歳以下限定で申し込み可能です。

ただし、39歳までに申し込めば40歳を過ぎても年会費無料のまま持ち続けることができます。

40歳以上でJCB CARD Wを持ちたいという人は、JCB CARD Rを作るという代替案もあります。

JCB CARD WとJCB CARD Rのポイント還元率の比較

条件JCB CARD RJCB CARD W
リボ手数料未発生時1,000円につき2ポイント還元1,000円につき2ポイント還元
リボ手数料発生時1,000円につき4ポイント還元1,000円につき2ポイント還元

上記表を見てわかるとおり、差はリボ払い手数料発生時のポイント還元率です。

少しでも得をしたい人はJCB CARD Rがおすすめですが、仕組みをしっかり理解しなければなりません。

また、リボ手数料の発生を防ぐためには15日までに全額繰り上げ返済する必要があります。

そういった心配なく確実に1000円につき2ポイントをゲットしたい場合には、JCB CARD Wの申込みがおすすめです。

JCB CARD W/Plus Lにする理由|JCB最強のカードと言われる納得の特典

得られるポイントと手間・リスクのバランスを考えよう

たとえば30,000円の利用があった場合、以下の3パターンにおいてポイントと手数料がどの程度違うのか比較してみましょう。

  • 1.繰り上げ返済しない
  • 2.残高5,001円となるよう繰り上げ返済
  • 3.全額繰り上げ返済(リボ手数料なし)またはJCB CARD Wで一括払い

1ヶ月31日、ポイントは1ポイント=5円で移行した場合で計算します。

1.繰り上げ返済しない場合
  • リボ手数料:(残高30,000円)×(年利15.0%)× 16日 ÷ 365 = 197円
  • ポイント:4倍 120ポイント(600円相当)
  • 損益:+403円
  • 実質還元率:1.3%
2.残高5,001円となるよう繰り上げ返済する場合
  • リボ手数料:(残高5,001円)×(年利15.0%)× 16日 ÷ 365 = 32円
  • ポイント:4倍 120ポイント(600円相当)
  • 損益:+568円
  • 実質還元率:1.8%
3.全額繰り上げ返済する場合/JCB CARD Wの場合
  • リボ手数料:0円
  • ポイント:2倍 60ポイント(300円相当)
  • 損益:+300円
  • 実質還元率:1.0%
パターンリボ手数料獲得ポイント損益実質還元率
1.繰り上げ返済しない場合197円600円相当+403円1.3%
2.残高5,001円となるよう繰り上げ返済する場合32円600円相当+568円1.8%
3.全額繰り上げ返済する場合(JCB CARD Wの場合)0円300円相当+300円1.0%

2.と3.を比較すると、還元率に0.8%もの差が生じます(差額は利用金額によって変動)。

0.8%分のポイント、このケースでは268円をゲットするために毎月、繰り上げ返済の手間をかけられるかという点が、JCB CARD Rを申し込むかどうかの決め手となりそうです。

JCB CARD Rがおすすめなのはこんな方

ここまでの内容を踏まえ、JCB CARD Rがおすすめなのは次のような人です。

JCB CARD Rがおすすめの方
  • 40歳以上でコスパ最強のJCBカードが欲しい方
  • 繰り上げ返済が苦にならない、ポイント上級者の方
  • 資金繰りの関係でリボ払いを利用する可能性がある方

40歳以上でコスパ最強のJCBカードが欲しい方

JCB CARD W/Plus L

画像引用元:JCB CARD W

JCB CARD Rはリボ専用カードですが、手数料を発生させないように気をつけて使えばJCB CARD Wとほぼ同じ条件で使えます。

そのため、リボ払いを利用しないのであれば、前述したように常時ポイント2倍・年会費無料のJCB CARD Wがおすすめです。

しかし、JCB CARD Wは新規入会の条件が39歳以下の方に限定されています。JCB CARD Rには年齢制限がありません。

JCB CARD Wを申し込めない40歳以上で、同スペックのカードが欲しい人には、JCB CARD Rはおすすめできます。

ただし繰り上げ返済が毎月必要になるという点や、手数料が発生しなくても個人情報信用機関には「リボ払い」として記録されるという点には注意が必要です。

繰り上げ返済が苦にならない、ポイント上級者の方

記事の冒頭で解説したように、15日時点でのリボ残高を調整すれば、最小の手数料でポイントを4倍獲得することができます。

残高を調整するための労力と、タイミングによって手数料が発生するリスクを許容できるのであれば、JCB CARD Rのメリットを最大限享受できるでしょう。

ただし、リボ払いや繰り上げ返済の仕組みについて理解しておく必要があるので、ある程度上級者向けの方法です。

39歳以下であれば、一括払いが利用できるJCB CARD Wのほうが気楽に使えます。

資金繰り等の関係でリボ払いを利用する可能性がある方

リボ払いは手数料が高いので、基本的におすすめしません。

繰り上げ返済を駆使して、手数料を抑えつつポイント4倍を獲得するのも面倒な手続きが必要です。

しかし、ポイントアップに関係なくリボ払いを使う人であれば、JCB CARD Rの恩恵を最大限に受けられます。

どちらにしろリボ払いを使うのであれば、ポイントが貯まりやすいほうがお得ですからね。

ただし、リボ手数料で生活を圧迫するなどということのないよう、利用には細心の注意を払いましょう。

JCB CARD Rの締め日と支払日

カレンダーとお金

JCB CARD Rの支払いサイクルは以下の通りです。

項目日付
締め日15日
確定日24日前後
支払日10日

土日祝日と重なった場合、締め日は変わりませんが支払日は翌平日となります。

なお、締め日・支払日を変更することはできません

JCB CARD Rの解約方法と手続きの流れ

クレジットカードの破棄

JCB CARD Rの解約は、インターネットまたは電話で手続きが可能です。

インターネットの場合

カード会員向けサイト「MyJCB」から以下の手順で手続きできます。

  1. MyJCBにログイン
  2. メニューから「お客様情報の照会・変更」を選択
  3. 詳細メニューから更に「お客様情報の照会・変更」を選択
  4. 最下部の「JCBカードの退会に関するご案内」を選択
  5. 表示されている内容を確認し、「次へ」を選択
  6. 退会希望のカード、退会理由にチェックを入れ「確認画面へ」を選択
  7. 内容を確認し「退会する」を選択

なお、手順5では確認画面が複数回表示されることがあります。

手順6の「退会希望のカード、退会理由にチェックを入れる」画面が表示されるまでは、繰り返し「次へ」を押して画面遷移してください。

システムメンテンナンスに注意

また、MyJCBのシステムメンテンナンス時は手続きできないので注意してください。

サービス停止スケジュールはJCBホームページ サービス停止スケジュール|クレジットカードなら、JCBカードから確認できます。

電話の場合

電話での解約は、自動音声とオペレーター対応のどちらかで手続き可能です。

いずれの場合も問い合わせ先は共通です。

JCB変更受付デスク

0120-800-962
0570-00-5552(携帯電話からの場合)

自動音声の場合

自動音声での手続きを希望する場合には、発信後「3」をプッシュしてください。

自動音声での対応は24時間年中無休です。

オペレーターとの通話

オペレーターとの通話を希望の場合には発信後「8」をプッシュしてください。

対応時間は9:00~17:00で、日・祝・年末年始は休みです。

JCB CARD Rは上手に使えばポイントが貯まってお得

リボ専用 JCB CARD Rを上手に使おう!
  • JCB CARD Rはポイント4倍のリボ専用カード
  • 繰り上げ返済でリボ手数料を最小に抑える
  • 39歳以下ならJCB CARD Wがおすすめ
  • ポイントアップ優待店で更にお得

JCB CARD Rはリボ専用カードです。手数料の支払いに気をつければ、ポイント還元率は2.0%にもなりお得です。

手数料を抑えるためには繰り上げ返済を行うことが重要ですが、仕組みが複雑で手間かかります。

39歳以下であれば、JCB CARD Wを検討してもよいでしょう。

リボの仕組みと使い方をしっかり理解して、JCB CARD Rでポイントをお得にゲットしましょう!