Orico Card THE POINTなら常に高還元率でAmazonを利用可能

Orico Card THE POINTは、Amazonなどのネットショッピングで高い還元率を誇るクレジットカードです。貯まったポイントは他社ポイントや航空会社のマイルなどに交換できます。iDとQUICPayに対応しているので、電子マネーをよく利用する方にもおすすめです。
  • 2021年8月16日
  • 2021年8月17日
Orico Card THE POINT

買い物をAmazonなどのネットショッピングで済ませる方も多いでしょう。

その際の支払い方法でおすすめなのが、Orico Card THE POINTの利用です。

Orico Card THE POINTは、通常のポイント還元率は1%ですが、オリコモールを経由してネットショッピングをすると5%以上の高還元率になることもあります。

そこで、Orico Card THE POINTのメリットとデメリット、貯まったポイントの交換先などについて解説します。

Orico Card THE POINTのメリット
  • ネットショッピングで高還元
  • ポイント還元率が最初の半年は2倍になる
  • 月間のクレジットカード利用総額に応じてポイント付与
  • ポイントを交換する際の選択肢が多い
  • iDとQUICPayの2種類の電子マネーに対応
  • Apple Payに対応
  • 家族カードを無料で発行できる
Orico Card THE POINTのデメリット
  • オリコモール経由のポイントは消費税は対象外
  • 海外旅行保険の付帯は無し

※本記事の価格は全て税込みです。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
年会費 永年無料 追加カード ETCカード/家族カード
還元率 1.00%~ ポイント オリコポイント
マイル ANA/JAL 付帯保険 -
電子マネー iD/QUICPay スマホ決済 Apple Pay/Google Pay
今なら入会&利用特典で最大8,000円相当プレゼント矢印キャンペーンサイトを見る

Orico Card THE POINTの特徴・基礎知識

オリコカードザポイント

Orico Card THE POINT
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、QUICPay
国際ブランドMastercard、JCB
発行会社株式会社オリエントコーポレーション
発行期間最短8営業日(オンライン申込)

Orico Card THE POINTは、大手信販会社の株式会社オリエントコーポレーションが発行するクレジットカードです。

基本のポイント還元率は1.0%ですが、オリコモール経由でのネットショッピングでカードを利用すると、カード利用分とは別に0.5~%のポイントが加算されます(加算ポイントは提携先サイトにより異なる)。

加えて、Orico Card THE POINTでオリコモールを利用した場合には、更に0.5%が特別加算として追加されます。

それだけでもポイントが貯まりやすいのに、新規入会後6ヶ月間は2.0%にアップします(5,000ポイントが上限)。

半年の間に金額の大きな買い物をする予定で、せっかくならポイントもたくさん貯めたいといった方に、Orico Card THE POINTは特におすすめです。

貯まったオリコポイントは、他社のギフト券やポイント、マイルなどに交換できます。

ポイント交換先の選択肢が多いのも、Orico Card THE POINTの大きなメリットです。

Orico Card THE POINTはネットショッピングで高還元

買い物する女性

Orico Card THE POINTは、特にネットショッピングで還元率が高くなるのが特徴です。

直接ネットショッピングのサイトにアクセスしてOrico Card THE POINTで支払った場合でも、1.0%分のポイントは付与されます。

ですが、これを直接ではなくオリコモールを経由してネットショッピングするだけで、カード利用の1.0%とは別に多くのポイントが還元されます。

主なネットショップの還元率は以下の通りです。

提携サイト還元率
Amazon0%~4%
※カテゴリにより異なる
楽天市場0.5%
Yahoo!ショッピング・PayPayモール0.5%
au PAY マーケット1%
じゃらんnet1%
Expedia3.5%
さとふる1.5%
CAMPFIRE6%
Apple公式サイト0.5%

なお、Amazonの還元率は商品のカテゴリーによって異なっていて、ポイントが付与されないカテゴリーもあります。

ポイント付与対象のカテゴリーは毎月更新されるので、オリコモール経由でAmazonを利用する際は確認しましょう。

オリコモール経由でショッピングした場合、カード利用分の1.0%還元とオリコモール経由分の還元率に加えて、特別加算として0.5%が追加されます。

たとえば、Amazonで4%ポイント還元される商品をOrico Card THE POINTで購入したと仮定します。

その際に付与されるポイントは以下の通りです。

内訳還元率
カード利用1.0%
オリコモール経由4.0%
特別加算0.5%
合計5.5%

ネットショッピングするなら、ポイントがザクザク貯まるオリコモール経由がおすすめです。

Orico Card THE POINTのメリット・優待特典

メリット

Orico Card THE POINTには、ネットショッピングで還元率が高い点以外にもメリットがあります。

Orico Card THE POINTのメリット・優待特典
  • ポイント還元率が最初の半年は2倍になる
  • 月間のクレジットカード利用総額に応じてポイント付与
  • ポイントを交換する際の選択肢が多い
  • QUICPayとiDの2種類の電子マネーに対応
  • Apple Payに対応
  • 家族カードを無料で発行できる

知っておくと得するので、Orico Card THE POINTを申し込む前にしっかりと理解しておきましょう。

ポイント還元率が最初の半年は2倍になる

Orico Card THE POINTの還元率は1.0%ですが、入会後6ヶ月間は2倍の2.0%にアップし、100円につき2ポイント付与されます。

また、ポイント2倍はオリコモール経由でショッピングをした際にも適用されます。

では、Amazonで4%ポイント還元される商品を例に、ポイント還元率を見てみましょう。

入会後6ヶ月以内にOrico Card THE POINTで購入すると得られるポイントは以下の通りです。

内訳還元率
カード利用1.0%
カード利用(6ヶ月以内)1.0%
オリコモール経由4.0%
特別加算0.5%
合計6.5%

ただし、2.0%還元は期間中の利用金額が50万円(5,000オリコポイント)までです。

50万円を超えた分は1.0%となります。

他のクレジットカードのポイントアップキャンペーンは利用先が限定されていることが多いのですが、Orico Card THE POINTは利用先の制限がありません。

この特典があるため、Orico Card THE POINTは6ヶ月以内に高額商品のお買い物の予定がある方にもおすすめです。

【2021年9月】オリコカードの新規入会&利用キャンペーンのお得な特典

月間のクレジットカード利用総額に応じてポイント付与

Orico Card THE POINTは、1回ごとのクレジットカード利用額に対してではなく、月間のクレジットカード利用総額に応じてポイントが付与されるのもメリットです。

例えば、100円につき1ポイント付与されるクレジットカードで、150円の支払いを100回行ったとします。

1回ごとの利用に対してポイントが付与される場合と、月間の利用総額に応じてポイントが付与される場合のポイント数の比較は以下の通りです。

ポイント付与パターン付与されるポイント数
1回ごとの利用に対してポイント付与100ポイント
月間の利用総額に対してポイント付与150ポイント

利用額とポイント還元率は同じでも、月間のクレジットカード利用総額に応じてポイントが付与される方が多くのポイントが貯まります。

これは、1回ごとの利用に対してポイントが付与されるクレジットカードの場合は、99円以下や101円~199円の端数が毎回切り捨てられているためです。

Orico Card THE POINTは、端数分も含めた全ての金額を毎月合算してポイントに換算するため、無駄なくポイントを貯められます

電子マネーはiDとQUICPayの2種類に対応

Orico Card THE POINTは、以下の2種類の電子マネーに対応しているのも特徴です。

  • iD
  • QUICPay

iDとQUICPayはほとんどのお店で使えますが、まれにiDは使えるもののQUICPayには対応していない店舗や、その逆のパターンの店舗があります。

両方の電子マネーに対応しているOrico Card THE POINTは、電子マネーが使える店舗ならほぼカバーできるでしょう。

Apple Payに対応

Orico Card THE POINTは、Apple Payにも対応しています。

クレジットカードを出さなくても、iPhoneやApple Watchをかざすだけで支払いを済ませることが可能です。

また、Apple Payで支払った場合にもポイントは付与され、還元率はクレジットカードを使った場合と同じなので、メリットしかありません。

Apple Pay対応のデバイスを持っている場合は、ぜひ活用しましょう。

ダウンロードはこちらから

アップルストア

家族カードを無料で発行できる

Orico Card THE POINTは、家族カードを無料で発行可能です。

家族カードは最大3枚まで発行可能で、家族カードの利用分にもポイントが付与されます。

また、家族カードは本会員カードと同じくiDやQUICPayに対応しているので、電子マネーをよく利用する家族にもおすすめです。

Orico Card THE POINTのデメリット

デメリット

Orico Card THE POINTにはさまざまなメリットがありますが、以下のデメリットや注意点もあります。

Orico Card THE POINTのデメリット
  • オリコモール経由のポイントは消費税は対象外
  • 海外旅行保険の付帯はなし

どちらも細かい部分ではありますが、しっかりと理解しておきましょう。

オリコモール経由のポイントは消費税は対象外

Orico Card THE POINTで支払った際に付与されるポイントは、消費税分も含みます。

対して、オリコモール経由でショッピングした際に付与されるポイントには、消費税分は含まれません。

例えば、還元率0.5%のショップで税抜10,000円分の商品を購入した場合の獲得ポイントは以下の通りです。

税抜1万円分の商品を購入した場合の獲得ポイント
購入金額(税抜)1万円
Orico Card THE POINT決済によるポイント付与率1.0%
Orico Card THE POINT決済で付与されるポイント110ポイント
オリコモール利用によるポイント付与率1.0%(オリコモール経由0.5%+特別加算0.5%)
オリコモール利用で付与されるポイント100ポイント

Orico Card THE POINTで支払った分は、消費税分を含んだ110ポイントが付与されます。

一方、オリコモール経由で貯まるのは税抜金額の10,000円に対してのみなので、100ポイントとなります。

還元率はどちらも1.0%でも、実際に還元されるポイント数は異なる点には注意しましょう。

海外旅行保険の付帯はなし

Orico Card THE POINTには、海外旅行保険が付帯しません

年会費無料で海外旅行保険が付帯されているクレジットカードは存在するものの、数はかなり少ないです。

Orico Card THE POINTはポイント還元率の高さに特化した無料のクレジットカードなので、ポイントを貯めることを主な目的で利用しましょう。

クレジットカードに海外旅行保険の付帯も希望する場合は、Orico Card THE POINTとは別にもう1枚、海外旅行保険に強いクレジットカードの発行をおすすめします。

Orico Card THE POINTの審査

チェックリスト

Orico Card THE POINTを発行するには、カード会社による審査に通る必要があります

まずは入会資格を見てみましょう。

Q:Orico Card THE POINTに申込み資格はありますか?
A:18歳以上の方(高校生は除きます)。未成年の方は親権者の同意が必要となります。

引用元:Orico Card THE POINTに申込み資格はありますか?

Orico Card THE POINTの入会資格は、18歳以上の方(高校生は除きます)という条件のみです。

明確な審査基準は公開されていません。

とはいえ、オリコカードの公式サイトやインターネットの口コミから、おおよその判断材料を推測することはできます。

推測される審査基準
  • 支払い能力の有無
  • 本人の信用情報

支払い能力の有無は、勤務先の社名や雇用形態、役職、勤務年数、年収などで毎月安定した収入があるかどうかを判断すると言われています。

大企業に勤めていたり役職についたりしていなくても、勤続年数が長く毎月安定した収入を得ていれば、支払い能力があると判断される可能性は高いです。

本人の信用情報では、これまでのクレジットカードやローンの利用・返済履歴が見られます。

クレジットカードやローンを利用しすぎていたり滞納したことがなければ、「信用できる人物」と認められる可能性が高いでしょう。

上記2点の基準にクリアし、カードで決済した分を問題なく支払うことが可能であると判断されれば、Orico Card THE POINTが発行されることになります。

貯まったポイントのおすすめ交換先

スマホを操作する女性

Orico Card THE POINTを利用して貯まったポイントのおすすめ交換先は、1ポイント=1円(1ポイント)のレートで交換できるギフト券やポイントです。

貯まったオリコポイントは、オリコポイントゲートウェイで主に以下のものに交換できます。

交換先交換レート
(オリコポイント→交換先)
交換タイミング
Amazonギフト券500ポイント→500円
2,000ポイント→2,000円
即時交換
App Store & iTunes
ギフトカード
500ポイント→500円
2,000ポイント→2,000円
即時交換
Google Play
ギフトコード
1,000ポイント→1,000円即時交換
nanacoギフト1,000ポイント→1,000円即時交換
WAONポイント1,000ポイント→1,000ポイント即時交換
Tポイント1,000ポイント→1,000ポイント即時交換
楽天ポイント1,000ポイント→700ポイント1~15日の申込分
→同月25日頃
16日~月末の申込分
→翌月10日頃
Pontaポイント1,000ポイント→1,000ポイント1~15日の申込分
→同月25日頃
16日~月末の申込分
→翌月10日頃
ANAマイレージクラブ1,000ポイント→600マイル1~15日の申込分
→同月25日頃
16日~月末の申込分
→翌月10日頃
JALマイレージバンク1,000ポイント→500マイル1~15日の申込分
→翌月1日頃
16日~月末の申込分
→翌月15日頃

Amazonギフト券やApp Store & iTunesギフトカード、Google Playギフトコードなどの商品券だけでなく、WAONポイント・Pontaポイントなどのポイント、JALやANAのマイルにも交換可能です。

ですが、中には楽天ポイントやマイルなど1ポイント=1円よりも低いレートでしか交換できないものもあります。

ポイントを有効活用したい場合は、交換レートの低いものではなく等価で交換できるものがおすすめのです。

自分がよく利用するお店に関するものを選ぶようにしましょう。

Orico Card THE POINTがおすすめなのはこんな方

パソコンを使う女性

Orico Card THE POINTがおすすめなのは、以下に挙げるような方です。

Orico Card THE POINTがおすすめな方
  • よくネットショッピングをする方
  • 電子マネーで支払うことが多い方
  • 少額の決済が多い方
  • 半年以内に合計で50万円前後の支払いを予定している方

Orico Card THE POINTは、オリコモールを利用することでより多くのポイントを獲得できます。

Amazonなどでネットショッピングをよく利用する方に特におすすめです。

また、iDとQUICPayの2種類の電子マネーに対応しているため、電子マネーで支払うことが多い方にも適しています。

ポイントの付与方法については、端数分も含めた全ての金額を毎月合算してポイントに換算できます。

無駄なくポイントを貯められるので、コンビニなどで少額の決済が多い方にもおすすめです。

Orico Card THE POINTは、入会後6ヶ月以内は50万円分までポイント還元率が2.0%にアップします。

半年以内に50万円前後の高額商品の購入を予定している方も、検討してみるといいでしょう。