オリコカードにする理由|ポイントが貯めやすいTHE POINTが特におすすめ

オリコカードはポイントの貯めやすさゆえに人気を集めているクレジットカードです。

とくに「Orico Card THE POINT」シリーズは年会費が格安ながらポイント還元率が高く、ポイントがザクザク貯まります。

本記事ではオリコカードのメリット・特典や入会条件、審査内容(年収などの条件)、ステータスなどについて詳しく解説します。

オリコカードのメリット
  • ポイントが貯まりやすい
  • iDとQUICPayをダブル搭載
  • ETCカードが無料
  • 入会後もお得なキャンペーンを多数実施

本記事を読めば、オリコカードにするべき理由が分かりますよ。

タイトル画像引用元:Orico Card THE POINT| 高還率クレジットカード(オリコ カード ザ ポイント)

オリコカードのメリット

オリコカードのメリットは以下の通りです。

オリコカードのメリット
  • ポイントが貯まりやすい
  • iDとQUICPayをダブル搭載
  • ETCカードが無料
  • 入会後もお得なキャンペーンを多数実施

ポイントが貯まりやすい

オリコ ポイント

画像引用元:オリコのポイントサービス|クレジットカード・カードローンのオリコ

オリコカード最大のメリットはポイントが貯めやすいことです。

オリコカードで貯まるポイントには「オリコポイント」と「暮らスマイル」の2種類があり、カードによってどちらが貯まるか決まっています。

対象カード貯まるポイント
Orico Card THE POINTオリコポイント
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
Orico Card THE POINT UPty
Orico Card THE WORLD
Orico Card THE PLATINUM
上記以外暮らスマイル

とくに貯まりやすいのがオリコポイントです。

オリコポイントは還元率が1.0%と高く、普段使いでもポイントがザクザク貯まります。

100円につき1ポイントなので、少額決済でも無駄なくポイントが貯まるのも魅力です。

暮らスマイルは1,000円につき1ポイントなので、少額決済だとポイントが貯まりません。

還元率も1ポイント=5円相当なので0.5%となり、オリコポイントより低いです。

これからオリコカードを申し込む場合は、オリコポイントが貯まる「Orico Card THE POINT」シリーズがおすすめです。

オリコモール経由でネットショッピングがお得

オリコポイントは通常時の還元率が1.0%と高いですが、ネットショッピングはさらにお得です。

オリコ会員の専用のショッピングモール「オリコモール」を経由して各ネットショップで買い物をすると、ポイント還元率がアップします。

項目ポイント還元率
オリコカード決済1.0%
オリコモール利用+0.5%~
Orico Card THE POINT特別加算PREMIUM GOLD/PLATINUM:+1.0%
上記以外のTHE POINTシリーズ:+0.5%

例えばオリコモールを経由し、Orico Card THE POINTでAmazonの10,000円の商品を購入するとします。

この場合の還元率は2.0%となり、200ポイントが還元されます。

  • Orico Card THE POINT利用分:1.0%
  • オリコモール利用分(Amazon):0.5%
  • Orico Card THE POINT特別加算:0.5%

Amazon以外にも楽天市場やYahoo!ショッピングなど、大手ネットショップは網羅されています。

複数のネットショッピングを利用する人なら、さまざまなネットショップに対応したOrico Card THE POINTを利用するとお得です。

オリコポイントは使い道が多い

貯まったオリコポイントは各種ポイントやオンラインクーポンと交換できます。
交換できるポイント・クーポンは以下の通りです。

交換可能なポイント
  • WAONポイント
  • Tポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • Pontaポイント
  • ベルメゾン・ポイント
  • ANAマイル
  • JALマイル
  • dポイント
  • WALLETポイント
  • オリコプリペイドカード
交換可能なオンラインクーポン
  • Amazonギフト券
  • App Store & iTunes ギフトカード
  • Google Playギフトコード
  • QUOカードPay
  • nanacoギフト
  • EdyギフトID
  • ファミリーマートお買い物券
  • イオンシネマ映画観賞券
  • すかいらーくご優待券
  • 自治体ポイント

交換先が多いため「ポイントが貯まったは良いけど使い道がない」という状況になりにくいです。

また、オンラインクーポンとWAON/Tポイントについては交換を申請すると即座に交換・チャージされます。

使いたいと思ったときにすぐ使えるのも魅力です。

iDとQUICPayをダブル搭載

オリコカード iD QUICPay

画像引用元:オリコカードの魅力|クレジットカード・カードローンのオリコ

オリコカードの多くはポストペイ式電子マネーの「iD」と「QUICPay」をダブル搭載しています。

カードを読み取り機にタッチするだけで、サイン不要で買い物をすることが可能です。

もちろん、iDとQUICPay利用でもポイントは貯まります

中にはiDとQUICPayを利用するとポイント還元率がアップするカードもあります。

また、オリコカードはApple Payに登録することも可能です。

Apple Payに登録すればiPhoneやApple Watchだけで簡単にお買い物が出来ます。

ETCカードが無料

オリコETCカード

画像引用元:ETCカード|クレジットカード・カードローンのオリコ

オリコカードは追加カードである「ETCカード」を無料で発行できます。

一般カードに加えてゴールドカードやプラチナカードなど多種多様なカードがあるオリコカードですが、どのカードでもETCカードは無料です。

年会費無料の一般カードでも無料でETCカードが発行できるクレジットカードは珍しいですね。

もちろん、ETCカード利用でもポイントが貯まります。

入会後もお得なキャンペーンを多数実施

オリコカードはお得なキャンペーンを頻繁に実施しています。

カード入会時にポイントがもらえるキャンペーンを実施しているほか、入会後もポイント還元や割引といったキャンペーンを受けられます。

キャンペーンはオリコ公式のキャンペーン情報&おトクな情報ページからチェック可能です。

定期的にチェックして、見逃さないようにしましょう。

オリコカードのデメリット・注意点

たくさんのメリットがあるオリコカードですが、同時にデメリットや注意点もいくつかあります。

オリコカードのデメリット
  • ステータス性は高くない
  • オリコポイントの有効期限は12ヶ月

ステータス性は高くない

オリコカードはステータス性はそこまで高くありません

クレジットカードは大きく「銀行系」「信販系」「流通系」「メーカー系」などに分類されます。

信販会社であるオリコが発行するオリコカードは信販系のクレジットカードです。

幅広い人をターゲットにした流通系やメーカー系のカードよりはステータス性が高いものの、銀行系のカードには及びません。

オリコカードはポイントの貯めやすさが売りです。

ステータスのためではなく、あくまでもポイントを貯めるためと割り切って利用しましょう

オリコポイントの有効期限は12ヶ月

オリコポイントには12ヶ月の有効期限があります。

有効期限を過ぎすると、貯まっていたポイントが消滅してしまいます。

類似のポイントサービスにはポイントを貯めると有効期限が伸びるタイプのものがあります。

例えば楽天スーパーポイントはポイントを新しく貯めると、有効期限がその日から1年間延長されます。

一方オリコポイントは新しくポイントを貯めても有効期限は延長されません

オリコポイントは貯まりやすいので、貯まったらどんどん交換するのがおすすめです。

オリコポイントの有効期限は「オリコポイントゲートウェイ」から確認できます。

オリコポイントゲートウェイにログインし、メニューの「オリコポイント照会」を押すと確認可能です。

オリコカードの種類毎に特典を比較|THE POINTなら6ヶ月間還元率2%

オリコカードの入会条件

続いてオリコカードの入会条件を見ていきましょう。

オリコカードの入会条件は一般カードとゴールド/プラチナカードで別れています。

  • 一般カード:原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)
  • ゴールド/プラチナカード:原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方

オリコカードの入会条件はクレジットカードとしては標準的です。

職業の規定もないので、専業主婦やアルバイト、学生(高校生は除く)でも申し込めます。

オリコは信販会社ということもあり、審査では年収よりもクレヒス(信用情報)が重視されると言われています。

これまでにクレジットカードやローンの滞納をせず、しっかり返済している人なら比較的作りやすいでしょう。

おすすめのオリコカード

オリコカードは種類がたくさんあり、どれを作ればよいか迷うかもしれません。

これから作るなら、オリコポイントが貯まる「Orico Card THE POINT」シリーズを作るといいでしょう。

その中でもとくにおすすめなのが以下の3つです。

  • Orico Card THE POINT
  • Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
  • Orico Card THE PLATINUM

Orico Card THE POINT

orico card

項目内容
年会費永久無料
ポイント還元率1.0%~2.0%
申込可能年齢18歳以上
対応ブランドMasterCard/JCB
名前の通りポイントの貯まりやすさが売りのカードです。

年会費無料ながら、通常時のポイント還元率は1.0%と高いです。

入会から6ヶ月間は入会特典によって2倍の2.0%になります。

さらに、メリットでも紹介した通りオリコモールを経由してネットショッピングをすると常に2.0%以上の還元率となります。

iDとQUICPayの両方を搭載しており、電子マネーを利用してポイントを貯めることも可能です。

年会費をかけずに効率よくポイントを貯めたい人におすすめです。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

項目内容
年会費1,986円(税込)
ポイント還元率1.0%~2.5%
申込可能年齢20歳以上
対応ブランドMasterCard/JCB

Orico Card THE POINTのゴールドカードです。

通常時のポイント還元率は一般カードと同じ1.0%ですが、オリコモールを経由した際の特別加算が0.5%から1.0%にアップします。

つまりオリコモールを経由すれば還元率は常に2.5%以上となり、一般ランクのOrico Card THE POINTよりポイントが貯まりやすいです。

また、iD/QUICPay利用時にもポイント還元率が+0.5%

日常的にiD/QUICPayを利用するなら還元率は実質1.5%と言えます。

さらにOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDでは旅行時に役立つ保険が付帯します。

  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険
  • 最高1,000万円補償の国内旅行傷害保険
  • 最高100万円補償のショッピングガード

ポイントが貯めやすくなり、付帯サービスもつきながら年会費は1,986円(税込)と、ゴールドカードとしては破格の安さです。

ポイントを貯めつつ、手ごろな価格で付帯サービスを利用したい人に向いています。

Orico Card THE PLATINUM

Orico Card THE PLATINUM

項目内容
年会費20,370円(税込)
ポイント還元率1.0%~2.5%
申込可能年齢20歳以上
対応ブランドMasterCard

約2万円という手頃な年会費で持つことができるプラチナカードです。

他社のプラチナカードは5~10万円前後することもあるので、2万円で持てるOrico Card THE PLATINUMはかなり安いと言えます。

年会費は安いですが、プラチナカードということもあり付帯サービスは最高レベルです。

  • 国内・海外ともに最高1億円補償の旅行傷害保険
  • 最高300万円補償のショッピングガード
  • 100万円補償の個人賠償責任保険
  • 国内外1,000ヶ所以上の空港ラウンジを年6回まで無料で利用可能
  • 空港無料手荷物宅配サービス
  • 厳選レストランの料金が1名無料
  • 24時間365日対応してくれる専用コンシェルジュサービス

各種保険の補償額は業界でも最高レベルですし、ラウンジ優待や手荷物宅配など空港を利用する人にうれしい特典も充実しています。

これなら頻繁に旅行に行く人も安心です。

もちろん、ポイントが貯めやすいというOrico Card THE POINT本来の特徴も忘れてはいけません。

iD/QUICPay利用時に加えて、海外での利用時もポイント還元率が0.5%プラスされます。

さらに誕生月には2倍の2.0%になります。

旅行に頻繁に行く人で、付帯サービスを重視しつつポイントも貯めたい人におすすめの1枚です。

オリコカードはポイントがザクザク貯まる

以上、本記事ではオリコカードを選ぶべき理由について解説しました。

オリコカードのメリット
  • とにかくポイントが貯まりやすい
  • iDとQUICPayをダブル搭載
  • ETCカードが無料
  • 入会後もお得なキャンペーンを多数実施

オリコカードのメリットは何といってもポイントの貯まりやすさです。

とくにオリコポイントは還元率が1.0%と高く、オリコモールを経由してネットショッピングをすると常に2.0%以上の高還元率となります。

オリコポイントは「Orico Card THE POINT」シリーズで貯まります。

これからオリコカードを申し込むならOrico Card THE POINTシリーズの中から選ぶのがおすすめです。

オリコカードの審査に落ちた…原因と審査基準は年齢・年収がカギ