UCSカードを選ぶ理由|アピタ・ピアゴで5%OFFにガソリンも値引き

  • 2020年10月19日
  • 2020年12月2日
UCSカード

UCSカードとは毎月特定日に「アピタ」・「ピアゴ」での買い物が割引になり、「宇佐美直営店のガソリンスタンド」ではいつでも大幅割引となるカードです。

ただ、通常のポイント還元率は0.5%とそれほど高くはありません。

しかし、UCSカードは還元率以外にもメリットがたくさんあります。

日常の買い物もガソリン利用もお得になるこのUCSカードを、自信をもっておすすめできる理由について解説します。

UCSカードの特徴
  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率0.5%(1,000円につき5ポイント=5円)
  • 特定日に「アピタ」・「ピアゴ」の買い物代金が5%OFFになる
  • 宇佐美直営のガソリンスタンドで2円/ℓ引き。燃料油以外の支払いは5%OFF
  • ETCカード、家族カードも無料で発行
  • ドンキホーテの電子マネー、マジカとの連携でさらに用途が広がる
おすすめのクレジットカード比較表
カード名三井住友カード
ナンバーレス
三井住友VISAカードナンバーレス
JCB CARD W
JCB CARD W
アメックスグリーン
アメックスグリーン
楽天カード
楽天カード
dカード
dカード
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カードデビュープラス
SPGアメックス
SPGアメックス
年会費無料無料13,200円無料無料1,375円
初年度と年1回の利用で無料
34,100円
還元率0.5%~5.0%0.5%~5.5%0.3%~1.0%1.0%~3.0%1.0%~3.0%1.0%〜3.0%マイル還元率
1.0%~1.25%
国際ブランドVISA、MastercardJCBAmerican ExpressVISA、Mastercard、
JCB、American Express
VISA、MastercardVISAAmerican Express
キャンペーン最大6,500円相当
プレゼント
Amazon利用で
最大10,000円
キャッシュバック
合計20,000ポイント
プレゼント
最大5,000ポイント
プレゼント
最大8,000ポイント
プレゼント
最大5,500円相当
プレゼント
最大60,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上39歳以下20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上18歳以上18歳〜25歳の学生
高校生は除く
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短即日最短3営業日1~3週間最短1週間最短5営業日最短翌営業日最短2週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

UCSカードのメリット

まずはUCSカードの基本スペックを紹介します。

UCSカード

UCSカード
還元率ポイント0.5%
マイル0.25%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険※1)海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネー※2)
国際ブランドJCB、Mastercard、VISA
発行会社株式会社UCS
発行期間2週間程度

※1)UCS旅とくプラス(年会費1,100円)を付加することで国内旅行1,000万円(利用付帯)、海外旅行1,000万円(自動付帯)の保証をつけることができます。

※2)UCS QUICPayという別カードを発行すればQUICPayが使用可能になります。

UCSカードのポイント還元率は0.5%と決して高くありませんが、割引対象店舗が豊富です。

UCSカードが活躍する場面は以下の通りです。

  • 「アピタ」・「ピアゴ」で買い物が5%OFF
  • 宇佐美直営店でガソリン代が割引
  • 旅行ツアーが最大42%OFF
  • UCSロイヤルメンバーズでポイント還元率が上がる
  • お得な優待特典が満載
  • インターネットショッピンングサイト「ぽいん貯モール」が利用できる
  • Uポイントは1ポイント1円から使える
  • UCSカードと電子マネーマジカを連携できる

それぞれを詳しく解説していきます。

アピタ・ピアゴで買い物が5%OFF

アピタ・ピアゴの特定日にUCSカードでお買い物をすると、5%OFFの特典が受けられます。

これに加えて、カードのポイント還元も受けられます。アピタ・ピアゴを利用する人は使わない手はありませんね。

以下、5%OFFになる特典を3つご紹介します。ただし、一部実施していない店舗や対象外となる商品もありますので注意しましょう。

アピタは9のつく日、ピアゴは毎週金曜日に5%OFF

アピタでは毎月9がつく日。また、ピアゴは毎週金曜日に衣料品、食料品、暮らしの品の購入代金をUCSカードで全額支払いをすると5%OFFになります。

生活必需品が割引になるので、家計には大助かりですね!

誕生月の好きな日に使えるバースデープレミアムチケット

バースデープレミアムチケットとは、誕生月の希望日(1日のみ)にアピタ・ピアゴの各店直営売場でのお買い物が5%OFFになる特典です。

買い物対象期間にアピタ・ピアゴの各店直営売場で買い物をすると、バースデープレミアムチケットがもらえます。

買い物対象期間は、誕生月2ヶ月前の16日~前月の15日。誕生月が1月の人なら買い物対象期間は前年の11月16日~12月15日までです。

この期間にお買い物をすると、バースデープレミアムチケットをゲットすることができ、利用対象期間のお好きな1日に利用することができます。

バースデープレミアムチケットの有効期限は誕生月の1ヶ月間です。

なお、Web利用明細の場合は、対象月の前月末に郵送でバースデープレミアムチケット(ハガキ)が届きます。

毎月もらえるプレミアム5%チケット

アピタ・ピアゴで毎月15日までにUCSカードを利用して買い物をすると、次回引き落とし分の利用明細書に5%OFFチケット同封で送られてきます。

チケットに記載されている期間内の好きな日1日限定で、5%OFFで買い物が楽しめます。

Web利用明細の場合は、対象月の前月末に郵送でバースデープレミアムチケット(ハガキ)が届きます。

宇佐美直営店の利用でガソリン等の割引

宇佐美スタンド

宇佐美直営店のガソリンスタンドでUCSカード支払いにすれば、ガソリン・軽油・灯油がいつでも2円/ℓ引きで利用可能です。

また、タイヤ・オイルなどの車関係商品はいつでも5%OFFになります。

注目したいのは、ガソリンはもちろんですがリッター単価の安い灯油まで2円/ℓ引きということです。

灯油をよく使う方はこれだけでも入手する価値がありますね。

ただし割引となるのは宇佐美直営のみです。宇佐美の代行店は対象外となりますので注意してください。

GoToとの併用で旅行代金が最大42%割引

UCS会員なら、いつでもシティーツアーズのUCS予約センターからのお申し込みで最大7%OFFになりますが、今なら次のようなトリプル特典が実施中です。

  • UCS会員限定で最大7%OFF※1
  • UCS会員限定で旅行料金1万円以上の利用で100名様に5,000ポイントプレゼント※1)
  • Go Toトラベルキャンペーンで最大35%OFF

今なら「GoToトラベル」という、国の割引制度も併用が可能という点です。

併用すると旅行代金はなんと最大42%割引になります。

ただし、GoToトラベルの要件も忘れずに確認しておきましょう。

※1)UCS発行カードでの決済とシティーツアーズのUCS予約センターを通しての申し込みが必要です。

還元率がアップするUCSロイヤルメンバーズ

UCSロイヤルメンバーズ

UCSロイヤルメンバーズとは、1年間で合計5,000ポイント以上(年間利用額100万円以上)の利用で、翌年1年の「ポイント還元率」が20%アップするサービスです。

保険料や公共料金等の支払いもUCSカードにまとめれば、目標である5,000ポイントの獲得も難しくはありません。

生活の一部にUSCカードを取り入れて、翌年の還元率アップを目指してはいかがでしょう。

数ある優待特典が嬉しい

UCSカード1枚で、全国にあるUCSカード優待加盟店で割引やポイントアップなどの特典を受けられます。

優待加盟店は多すぎて全てはご紹介できませんが、期間限定でないものを以下紹介します。

優待加盟店特典
愉快リゾートUポイント3倍
アトムグループUポイント2倍
和食麺所サガミUポイント2倍
あいそ家Uポイント2倍
赤から5%OFF(割引上限5,000円)
HISパックツアー最大3%OFF

その他、期間限定のサービスも多数用意されています。ぜひ、UCSカード公式サイトからお気に入りのサービスを見つけて、お得に活用してください。

ぽいん貯(ちょ)モールでポイント最大30倍

ぽいん貯(ちょ)モールとはUCSカード会員限定のインターネットショッピングサイトです。

このぽいん貯モールを経由するだけで、Uポイントが最大30倍貯まります。

楽天市場やYahooショッピング、エクスペディアなどの大手ショッピングサイトや旅行サイトも、ぽいん貯モール加盟店となっています。

普段インターネットショッピングしている方は、ぽいん貯モールを経由してUCSカードで決済するとお得ですよ。

Uポイントは1ポイント1円から使える

UCSカードで貯まるUポイントは次のような使い道があります。

  • ユニー商品券(アピタ・ピアゴ、MEGAドンキホーテUNY店舗、ファミリーマートなどで利用できる)
  • 図書カード(1,000円カードのみ)
  • 三井住友ギフトカード(全国50万店以上の取扱店で利用できる全国共通商品券)
  • JALマイルに移行

基本的には1,000Uポイントで1,000円分の商品券に交換できますが、JALマイルは1,000Uポイントで500マイルの交換となります。

UCSカードのデメリット

ポケットに入ったクレジットカード

UCSカードのデメリット
  • クレジットカード自体のポイント還元率が0.5%と低い
  • アピタ・ピアゴが近隣にないと割引特典が少ない

多くのお店で様々な特典が用意されているUCSカード。

しかし、クレジットカード自体のポイント還元率が0.5%と低い点がデメリットです。

ポイントの有効期限も最長2年なので、計画的に使用したほうが良いでしょう。

また、UCSカードはアピタ・ピアゴでの割引が最もお得です。

そのため、アピタ・ピアゴなどが近隣にないと、せっかくの割引特典が使いにくいというデメリットもあります。

ただし、majicaと連携することでドンキ・ホーテで還元を得ることができます。

ドンキ・ホーテを頻繁に利用される方なら持っていても損はないでしょう。

UCSカードと電子マネーmajica(マジカ)を連携できる

全国に多くの店舗を持つドンキホーテの電子マネーmajica(マジカ)と連携させるとUCSカードの活躍シーンはグっと広がります。(以下、マジカと表します)

UCSカードと電子マネーマジカを連携させればマジカドンペンカードとなり、貯まったUポイントはマジカポイントに変更されます。

マジカポイントは、アピタ、ピアゴでも利用できる他、ドンキホーテ、長崎屋などマジカ加盟店で利用することが可能です。

利用できる機会が広がってさらにお得になりますね!

UCSカードとマジカドンペンカードどちらが良い?

UCS_majica連携

マジカドンペンカードはUCSカードの機能はほとんどそのままで、主にドンキホーテなどで使うとお得になるシステムです。

ドンキホーテもよく利用する人はUCSカードとマジカを連携しておくと便利ですよ。

ただし、マジカドンペンカードはUCSロイヤルメンバーズは適用されませんので注意が必要です。

UCSロイヤルメンバーズは適用外ですが、翌年の利用額に応じて、最大で5.5%の還元率となるマジカポイント独自のランク制度があります。

その他、マジカドンペンカードは家族カードがないことや、国際ブランドがJCBのみであるという点がUCSカードと異なります。

アピタ・ピアゴ以外にも幅広いお店で使いたいという人は、マジカドンペンカードを検討してみてはいかがでしょうか。

UCSカードの審査

納得する女性

UCSカードの加入対象は高校生を除いた満18歳以上で、安定した収入があり電話連絡の取れる人となっています。

ただし20歳未満の方は親権者の同意が必要です。

クレジットカードの審査基準についてはUCSに限らず各社とも公表していません。

そのため明確な基準は不明なので、各社の傾向から、ある程度推測することになります。

クレジットカードは発行元によって系列があり、流通系カードは銀行系や交通、鉄道系のカードに比べると作りやすい傾向があるといわれています。

種類発行元代表的なカード
銀行系銀行・銀行関連金融機関三井住友カード、みずほマイレージクラブカード等
交通系鉄道・航空会社等ビューカード、ANAカード等
信販系信販会社オリコカード、ライフカード等
流通系百貨店・スーパーマーケット等イオンカード、セブンカード等
メーカー系メーカー等一般企業トヨタファイナンス、出光カード等

UCSカードは流通業のユニー株式会社をバックグラウンドに持つ流通系カードという位置づけにあり、比較的作りやすいカードといえます。

また、実際の申込内容を見てみると、職業欄にパートやアルバイト、派遣社員という選択肢もあることからこれらの業種も申込可能と推測できるでしょう。

しかし、クレジットカード全般に言えることですが、過去のスマホ代金やその他クレジットカードの利用代金の支払いに遅れがあった。

その他、申込内容に不備があった場合や、虚偽の申告など本人の信用を下げるような行為があれば作れる可能性は低くなってしまいます。

いざというときにお得なカードが作れないのはもったいないので、日ごろから自身の信用を落とすようなことは避けるように心がけましょう。

アピタ・ピアゴを利用するならUCSカードは必須

今回はUCSカードについて解説しましたが、まとめますと次のような人に特におすすめです。

UCSカードをおすすめの人
  • 「アピタ」・「ピアゴ」をよく利用する人
  • 宇佐美直営店をよく利用する人
  • ポイント還元よりも割引を重視する人
  • 「アピタ」・「ピアゴ」がなければ、マジカドンペンカードにまとめてドンキホーテでも利用可能

アピタ・ピアゴあるいは「宇佐美直営店」を今まで利用したことがなかった方も、もし家の近くにあるならこの機会に年会費永年無料UCSカードを入手してください。

UCSカードは優待価格で利用できる店舗も多いので、様々な店舗や施設をチェックしてお得に日々の生活を送りましょう。