ヤフーカードのメリットとデメリット|PayPayとの相性は最高!

ヤフーカードは、年会費無料・還元率常時1.0%のお得な1枚です。PayPayとの相性は抜群で、PayPay残高にチャージできる唯一のクレジットカードとしてその威力を発揮します。Yahoo! JAPANのサービスを利用する方、Tポイントを貯めたい方も、発行して損のないクレジットカードでしょう。
  • 2021年7月26日
  • 2021年7月26日
ヤフーカードのメリットとデメリット

ヤフーカードは年会費無料ながら利用金額の1%がTポイントで還元されるお得なカードです。

それだけでなく、PayPayのキャンペーンではヤフーカード保有者のみキャンペーン対象となるなど、優遇される機会が多く相性は最高です。

ヤフーカードはどのように使うともっともお得になるでしょうか。

この記事では、ヤフーカードのメリット・デメリットや今後誕生すると思われる「PayPayカード」についても言及していきます。

ヤフーカードのメリット
  • Tポイントが貯まりやすい
  • Tポイントカードとして店舗で使える
  • ショッピングガード保険の対象
ヤフーカードのデメリット
  • 旅行保険が付帯されていない
  • ETCカードに年会費550円がかかる
  • コンタクトセンターの問い合わせが有料のことがある

※本記事の価格は全て税込みです。

ヤフーカード
年会費 永年無料 追加カード ETCカード/家族カード
還元率 1.00%~ ポイント Tポイント
マイル ANA 付帯保険
電子マネー QUICPay スマホ決済 Apple Pay/PayPay
PayPay残高チャージできる唯一のクレジットカード矢印キャンペーンサイトを見る

ヤフーカードの特徴・基礎知識

ヤフーカードJCB

ヤフーカード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社ワイジェイカード株式会社
発行期間最短1週間

ヤフーカードのサービスや機能は独自性が高いものが多くあります。

まずはヤフーカードの特徴について、まとめて解説します。

ヤフーカードの特徴
  • 年会費永年無料
  • Tポイントを還元率1%で貯めることができる
  • ショッピングガード保険が手厚い
  • 「プラチナ補償」を付けることができる
  • 「PayPay残高」に唯一クレジットチャージができる

年会費永年無料

ヤフーカードは、本会員・家族会員ともに年会費は永年無料です。

ポイントで年会費の元が取れるか、年会費の請求はいつかなども気にする必要がありません。

Tポイントを還元率1%で貯めることができる

カードの利用でポイントが貯まっても、使い所がなければメリットはありません。

その点、ヤフーカードは使い道が豊富です。カード利用金額100円につきTポイントが1pt貯まります。つまり、還元率は1%です。

TポイントはCDやDVDをレンタルできるTSUTAYAをはじめ、コンビニやスーパー、ドラックストアなど、あらゆる店舗で利用できます。

またネットショップでも利用できるほか、ANAマイルや現金に交換することもできます。

ショッピングガード保険が手厚い

ショッピングガード保険とは、一般的にクレジットカードを利用して購入した商品が保険期間内に破損したり、盗難にあった場合に補償を受けることができる保険です。

ヤフーカードの場合、海外でも国内でも、購入日から90日以内の損害で年間最高100万円まで補償してくれます。

「プラチナ補償」を付けることができる

「ショッピングガード保険」だけでもショッピングには非常に心強いですが、ヤフーカードにはさらに保障を手厚くできるサービスがあります。

月額539円の「プラチナ補償」に加入すると、さらに18種類もの補償を付加することができます。

旅行代金や医療費まで補償の幅が広がります。

「PayPay残高」に唯一クレジットチャージができる

PayPayでは、しばしば「20%還元!」などの大々的なキャンペーンが開催されますが、ほとんどはPayPay残高で支払った場合が対象になっています。

ただし、PayPay残高にクレジットチャージできるカードは、2021年7月現在ヤフーカードのみです。

次の項でPayPayとヤフーカードの相性について解説します。

PayPayとの相性が良いと言われる理由

他のセゾンカードへの乗り換えもおすすめ

PayPayを利用して店舗で支払うには、次の方法があります。

  • クレジットカードを紐付けて支払う
  • 事前にPayPay残高にチャージして支払う

PayPayには、ヤフーカード以外のクレジットカードも登録できます。

では、なぜヤフーカードはPayPayと相性が良いと言えるのか解説します。

JCBブランドでも登録できる

PayPayに登録できるクレジットカードは、次の国際ブランドです。

PayPayに登録できるカードの国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB(ヤフーカードのみ)

JCBブランドの場合は、ヤフーカード以外は登録できません。

筆者は以前、JCBブランドの楽天カードをPayPayに登録できず、ショックを受けたことがあります。

PayPay残高にクレジットチャージできる

PayPay残高にチャージするには、次の方法があります。

  • コンビニのATMで現金チャージする
  • 銀行口座を登録してチャージする
  • ヤフーカードからクレジットチャージする
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでチャージする

PayPay残高にチャージが可能なクレジットカードは、2021年7月現在ヤフーカードのみです。

他のクレジットカードはPayPayと紐付けることは可能ですが、PayPay特典は対象外となってしまいます。

PayPayのキャンペーンでポイント還元されるのは、ほとんどPayPay残高から支払った場合のため、いざというときヤフーカードからチャージできるのは便利です。

ヤフーカード決済でPayPayボーナス

ヤフーカードでPayPay残高にチャージした場合、Tポイントは付与対象外になります。

しかし、ヤフーカードで直接クレジット決済した場合、PayPayでポイントが還元されます(PayPayボーナス)。

PayPayボーナスは、PayPayの利用状況やYahoo!IDとの連携、Yahoo!プレミアム会員であるかなどで付与率が0.5%〜1.5%と段階的に変わります(PayPayステップ)。

ヤフーカード以外のクレジットカードでは、クレジット決済でPayPayボーナスはもらえません。

ヤフーカードではPayPay残高にチャージして支払うか、直接クレジット決済で支払うか選ぶことができます。

キャンペーン内容や還元率でどちらで支払うか選びましょう。

このようにPayPayにクレジットカードを登録して利用するなら、ヤフーカードの登録が断然有利です。

新規入会&利用で
7,000円相当のPayPayボーナス

ヤフーカードのメリット・優待特典

持ってトクするヤフーカード

ヤフーカードのメリットは、PayPayの利用で有利になるだけではありません。

他にもヤフーカードの利用でお得になる特典があります。

ヤフーカードのメリット
  • Tポイントが貯まりやすい
  • Tポイントカードとして店舗で使える
  • ショッピングガード保険の対象

Yahoo!ショッピングとLOHACOの利用時に合計3%以上ポイントアップ

Yahoo!ショッピング、LOHACOで、ヤフーカードを利用して決済するとポイントが3%貯まります。

3%の内訳は次のとおりです。

  • 通常のTポイント1%
  • ストアポイント(LOHACOポイントなど)1%
  • PayPayボーナス1%

他にも、キャンペーンなどでさらにポイントがアップできます。

これまでYahoo!ショッピングで開催されたポイントキャンペーンには次のようなものがあります。

  • Yahoo!プレミアム会員:+4%
  • ソフトバンクスマホユーザー:+10%(Yahoo!プレミアム会員の+4%とは重複しません)
  • 5の付く日:+5%
  • 店舗のキャッシュバック:最高+5%

最高で23%というキャンペーンがあります。ストアポイントによってはさらに高い還元率になります。

Yahoo!プレミアム会員やソフトバンクスマホユーザーは、「ヤフーカードは必須」と言えるかもしれません。

ソフトバンクユーザーがヤフーカードで生活費を支払いしたら年間5.6万円お得になる話

Tポイントカードとして店舗で使える

コンビニやTSUTAYAなど、Tポイント加盟店での利用でもTポイントが貯まりますが、ヤフーカードはそのままTポイントカードとしても使えます

会計の時にヤフーカードを利用して支払いすれば、わざわざTカードを出さなくてもTポイントが貯まるので手間がありません。

またTポイント加盟店でヤフーカードで決済すれば、ヤフーカードのポイントとTカードのポイントの二重取りができます。

ヤフオク!の利用でもショッピングガード保険の対象になる

ヤフオク!の落札代金の支払いもヤフーカードで行うことができ、Tポイントが1%貯まります。

さらに、ヤフーカードで支払った落札品はショッピングガード保険の対象になり、最大100万円まで補償されます。

ショッピングガード保険の相談は、電話で受け付けてくれます。

ヤフーカード ショッピングガード保険デスク

0120-002674
受付時間:平日午前9時〜午後5時
(土日祝・年末年始は休業)

ヤフーカードのデメリット

ハンドサイン注意勧告

それではヤフーカードを利用する上でのデメリットはないのか、考えてみます。

ヤフーカードのデメリット
  • 旅行保険が付帯されていない
  • ETCカードに年会費550円がかかる
  • コンタクトセンターの問い合わせが有料のことがある

旅行保険が付帯されていない

ヤフーカードは、ショッピングガード保険やカードの紛失・盗難等には手厚い保障がありますが、旅行保険に関しては海外・国内とも付帯されていません

旅行保険を付けたい場合は「プラチナ補償」を利用する方法もあります。

プラチナ補償の18種類の補償の中には、次のようなものがあります。

プラチナ補償の中の旅行に関する補償
  • 病気で旅行をキャンセルした
    旅行・イベントキャンセル補償
  • 海外旅行中荷物が盗まれた
    海外旅行持ちもの損害補償
  • 海外旅行中のケガで病院にかかった
    海外旅行けが・病気お見舞い
  • 海外旅行中乗継便の変更で急遽宿泊先が変更になった
    海外旅行思わぬ出費補償

月額539円で付けることができるので、検討してみてはいかがでしょうか。

ETCカードに年会費550円がかかる

ヤフーカードに付帯するETCカードは、発行手数料は無料です。

ただし、年会費が1枚につき550円かかります。

コンタクトセンターの問い合わせが有料の可能性がある

ヤフーカードに関して問い合わせたいときは、コンタクトセンターに問い合わせることができます。

電話番号はカード裏面にも記載されています。

ワイジェイカード株式会社 コンタクトセンター

0570-068200
営業時間:9:30~17:30
※092-303-0820(利用できない場合)

ガイダンスが流れてから「0」→「4」を押すとオペレーターに繋がります。耳や言葉が不自由な方は、手話通訳(筆談)サービスも利用できます。

ただしコンタクトセンターへの通話は無料ではないようです。

待ち時間などによる通話料が気になる方には、自動音声サービスもあります。

ワイジェイカード コンタクトセンター 自動音声サービス

0570-058200(自動音声サービス)
※カード番号の入力が必要です

またカードの紛失・盗難の場合は、24時間年中無休のフリーダイヤルがあります。

紛失・盗難ダイヤル(24時間年中無休)

フリーダイヤル:0120-71-5971
※092-474-9195(フリーダイアルが利用できない場合)
※81-92-474-9195(海外からの紛失盗難窓口)

ヤフーカードの審査

手でストップをかける男性

クレジットカードを入手するには、必ず申し込みのあと審査が必要になります。

ではヤフーカードの審査はどのようになっているか、調べてみます。

入会資格は「18歳以上」のみ

一般的に、年会費が有料のカードは入会資格も厳し目に設定されていることが多く、入手するのも難しい傾向にあります。

では、ヤフーカードの審査基準はどうでしょうか。

ヤフーカードの入会資格は次のようになっています。

  • 18歳以上
  • 有効なYahoo!Japan IDをお持ちの方

以上です。安定した収入があれば学生も申込可能です。

Q:ヤフーカードは主婦や学生でも作れますか
A:ヤフーカードは、主婦や学生の方でも、18歳以上で安定した継続収入があればお申し込みは可能です(高校生はお申し込みできません)。
ただし、条件を満たしている場合でも、弊社所定の審査によりクレジットカードの発行を見合わせる場合もございます。

引用元:ヤフーカードは主婦や学生でも作れますか – よくある質問 – Yahoo!カード

もしYahoo!Japan IDを持っていなければ、申込時に作成することになります。

入会資格が非常に広いので、カードの入手もしやすいでしょう。

申込みはネットのみでの受付

ヤフーカードの申込みはネットのみで、郵送での受付はありません

身分証明書や収入証明書も必要なく、金融機関の口座がわかる通帳やキャッシュカードがあれば申し込みできます。

審査が完了すると、申込時のYahoo!Japan IDに登録されたメールアドレスに審査完了のお知らせメールが届きます。

審査状況は「審査・発行状況の確認」ページでも確認することができます。

その後1週間〜10日程度で、「佐川急便 受取人確認サポート」または「郵便局の本人限定受取郵便(特定事項伝達型)」でカードが送付されます。

カードを受け取るときは、運転免許証などの身分証明書が必要です。

PayPayカードが誕生したらどうなる?

ワイジェイカード株式会社

2020年7月、PayPayの利用者にとって気になるニュースがありました。

商号変更に関するお知らせによると、ヤフーカードを発行するワイジェイカード株式会社は、商号を「PayPayカード株式会社」と変更する予定のようです。

また準備が整い次第、Yahoo!Japanカードに加えて「PayPayカード」をリリースする予定であるとのことです。

そして2021年5月、商号の変更日が2021年10月1日に決定したことを発表しました。

まだPayPayカードの情報の発表はありませんが、おそらくこちらも近々発表があるものと思われます。

そこで、新カード「PayPayカード」はどのようなものか考えてみました。

還元率や年会費はヤフーカードと同等以上?

2020年7月の「お知らせ」によると、商号変更は「PayPayとの連携を強化し、クレジットカード事業を成長させていくため」とされています。

つまり、新しく誕生する「PayPayカード」は、PayPayの利用を促進するためのクレジットカードになると言えます。

ですからPayPayカードが既存するヤフーカードのスペックを下回ることは考えにくく、年会費や還元率などヤフーカードと同等か、それ以上のものになると考えられます。

入会キャンペーンはこれまでのPayPayのキャンペーンを上回る?

新しいクレジットカードやスマホ決済が誕生すると、入会者数を増やすため、かなり大きなキャンペーンを打つことはよくあります。

PayPay誕生の際も、派手で耳に残るCMに「使った以上のポイントが返ってきた」という方もいたほどの大々的なキャンペーンが展開されたのは、記憶に新しいところです。

PayPayはこれまでも、大規模なポイント還元キャンペーンが頻繁に開催されてきました。

そのPayPayの新しいクレジットカードのリリースでは、かなり入手しやすい審査で大きな入会キャンペーンが開催されるものと考えられます。

PayPayカードのリリースがいつになるかは、記事執筆中の2021年7月時点では不明ですが、PayPay利用者には見逃せないものになるのは間違いないでしょう!

【2021年9月】ヤフーカードの新規入会&利用キャンペーンまとめ

ヤフーカードがおすすめなのはこんな方

ヤフーカード

PayPay利用者とTポイントを貯めたい方はヤフーカードがおすすめ!
  • Tポイントを貯めたい方
  • PayPayをよく使う方
  • Yahoo!関連のサービスをよく使う方
  • Softbankスマホのユーザー
  • カードでの購入品に手厚い保障が欲しい方

ヤフーカードは、年会費無料でTポイントがどんどん貯まるカードです。

ヤフオク!の落札代金を支払っても貯まりますし、Yahoo!ショッピングやLOHACOでヤフーカードで決済すれば、毎日3%以上Tポイントが貯まります。

PayPay残高にクレジットチャージできるのは、ヤフーカードだけです。

PayPayをヤフージャードで決済すると、PayPayボーナスが付与されるので、PayPayとヤフーカードの相性は最高です。

PayPayカードが新しくリリースされるという話もあり、誕生すればかなり大きなキャンペーンで入手しやすいカードになるでしょう。

PayPayを利用するなら、ヤフーカードとPayPayカードの誕生にぜひ注目してください。

新規入会&利用で
7,000円相当のPayPayボーナス