クレジットカードおすすめランキング

Kyashリアルカードとは?申し込みから届くまでの流れを解説

about-img

Kyash(キャッシュ)リアルカードは、最近話題のプリペイドカードであり、還元率が高いことから使い始めるユーザーが増えていると言われています。

筆者もサービス内容を知って思わず申し込んでみましたが、カード到着まで2週間程度かかるなど、かなり利用している人が増えていることがわかります。

そんなKyashリアルカードのサービスとはどのようなものなのでしょうか。

Kyashリアルカードとは?
  • Kyashが取り扱っているプリペイドカード
  • 全国のVisa加盟店で利用することが可能
  • オンラインの買い物なら世界中で使える
  • 年会費無料で毎月2%のキャッシュバックがつく

今回は、Kyashリアルカードの特徴や申し込みから届くまでの流れについて詳しく解説していきます。

Kyashリアルカードは、国内のお店で使えるだけでなく世界中のオンラインショップで利用できるプリペイドカードです。

還元率も2%とプリペイドカードでは考えられないほどに高還元率なので、興味のある人はぜひ利用してみてください。

Kyashリアルカードって何?

画像引用元:Kyash (キャッシュ) – いつものカードがもっと便利に

今話題のKyashリアルカードとは、一体どのようなものなのでしょうか。

Kyashが取り扱うプリペイドカード

Kyashリアルカードとは、株式会社Kyashが扱うプリペイドカードです。

「リアル」カードと呼ぶのは、オンライン専用のバーチャルカードもあるためです。

バーチャルカードは街のお店で使うことができませんが、プラスチックカードの発行がない分アプリ上で簡単に発行することができます。

バーチャルカードを持っている人がリアルカードを申し込んだ場合、バーチャルカードの情報が新たにリアルカードの情報に上書きされるため、気をつけてくださいね。

プリペイドカードなので審査もありませんし、キャッシュレス生活を始めたい人にも作りやすいカードではないでしょうか。

年会費は無料

年会費も発行手数料も一切かかりません

そのため、使うための維持費は0円だと思ってください。リスクがないため、試しに使ってみたいという人にもおすすめです。

Kyashリアルカードの還元率は2%

Kyashリアルカードの人気の理由は、その還元率にあります。

Kyashリアルカードの還元率は、なんと2%毎月の利用金額の2%がチャージ残高に自動的にキャッシュバックされるのです。

還元率2%というとその辺りにあるようなクレジットカードよりも遥かにお得ですね。

また残高にキャッシュバックされるため、還元されたポイントの使い道に迷うこともありません。

国内のVisa加盟店で利用可能

KyashリアルカードはVisaブランドのプリペイドカードなので、全国のVisa加盟店で利用することができます

ただし、海外のVisa加盟店では対応していません。注意してください。

利用限度がある

Kyashリアルカードには、利用限度が設けられています。

  • 1回/1日の利用限度額:5万円
  • 1ヶ月の利用限度額:12万円

大きな買い物よりも、毎日のちょっとした買い物利用に向いているカードです。

クレジットチャージも対応

Kyashリアルカードはプリペイド式なので、利用前にチャージが必要です。

チャージ方法は以下の4つ。

  • 登録カードによるチャージ
  • コンビニチャージ
  • セブン銀行ATMチャージ
  • 銀行ATM(ペイジー)チャージ

登録カードによるチャージには、自動チャージとその都度チャージがあります。

不足分を自動でチャージする自動チャージなら、残高を気にする必要なく使うことができるでしょう。

Kyashリアルカードの特徴
  • 全国のVisa加盟店で利用できるプリペイドカード
  • 年会費は無料
  • 還元率は2%で毎月チャージ残高にキャッシュバックされる
  • 1日(1回)の利用限度は5万円、1ヶ月の利用限度は12万円
  • クレジットカードによる自動チャージに対応

次の章では、実際にKyashリアルカードに申し込む手順を案内します。
Kyashリアルカードの特徴とメリットからお得な使い方まで解説

Kyashリアルカードの申し込み~届くまでの流れ

画像引用元:Kyashリアルカードとは – Kyash FAQ

次に、Kyashリアルカードの申し込みから届くまでの流れについて解説します。

  1. Kyashアプリをインストールする
  2. アカウントを作成する
  3. Kyashリアルカードの申し込みをする
  4. 住所や名前の入力後データを送信する
  5. カードが届いたら利用開始設定を行う

還元率の高さから利用する人が増えている話題のKyashリアルカード。

申し込みからカードが到着するまで2週間とクレジットカード並に時間がかかってしまいます(2019/7/1時点の情報です)が、Kyashリアルカードのメリットを考えると価値があると言って良いでしょう。

Kyashのアプリをインストールする

画像引用元:‎「Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ」をApp Storeで

まず、Kyashのアプリをインストールする必要があります。アプリは無料です。

アプリストアで「Kyash」と検索すれば出てきます。下記のアプリダウンロードリンクからインストールも可能です。

アップルストア グーグルプレイ

Kyashのアカウントを作成する

Kyashのアプリをインストールした後に、アカウントの作成を行います。

アカウント作成には名前と電話番号、メールアドレスが必要となり、自分で好きなIDとパスワードを決めることができます。

パスワードは他の人に絶対に知られないものを選びましょう。

Kyashリアルカードの申し込みをする

Kyashのホームページからリアルカードの発行を申し込みます。

名前と電話番号、住所の入力をした後、申し込みボタンをタップしてください。

なお、一般的に次のページへ移行すると確認画面が出ることが多いですが、Kyashは確認画面が出ないので注意が必要です。

Kyashリアルカードが届くまで現在2週間程度かかる

Kyashリアルカードはかなり申し込みが殺到しているのか、届くまで2週間程度かかります(2019年7月1日時点の情報です)。

筆者も申し込んでから届くまで2週間程度かかりました。

通常1週間程度で届くプリペイドカードが大半ですが、Kyashリアルカードは少々時間がかかるとお考えください。

Kyashリアルカードが届かないときの原因・対処法

次に、Kyashリアルカードが届かないときの対処法について解説します。

Kyashリアルカードは1アカウント1枚のみ

Kyashリアルカードは1アカウントにつき1枚しか発行することができません

そのため、既に申し込みをしているアカウントの場合は何度申込みをしても届くことはありません。

事前に住所に間違いがないか何度か確認すること

申し込んでみるとわかると思いますが、住所や名前の入力後確認画面が表示されることなく申し込み完了画面に遷移してしまいます

そのため、入力の段階で住所に間違いがないかどうかしっかりと確認をしましょう。

郵便番号を入力すると地名まで自動入力されるため、番地を入力するのが漏れるおそれがあります。

入力の段階で住所などに誤りがあるといつまで経っても手元に届きません。

1ヶ月経っても届かない場合は問い合わせよう

1ヶ月以上経っても届かない場合は、アプリまたはKyashのサイトにある問い合わせフォームからKyashリアルカードが届かないということを相談しましょう。

この時住所に誤りがあった場合はもちろん、その他に何か原因があった場合も明らかになるはずです。

Kyashリアルカードの申し込みから届くまでの流れ
  • Kyashのアプリをインストールする
  • アカウントを作成し、リアルカード申し込み画面へアクセス
  • 住所や名前の入力後、申し込みデータを送信
  • 2週間程度でカードが郵送で送られてくる

次の章では、Kyashリアルカードのメリット・デメリットを見ていきましょう。
Kyashの基本的な使い方とチャージでおすすめのクレジットカード

Kyashリアルカードのメリット

次に、Kyashリアルカードのメリットについて解説します。

SuicaやLINE Payカードなど、プリペイド式のカードや電子マネーサービスは数多ありますが、Kyashを選ぶメリットはどんなところにあるのでしょうか。

還元率が高く利用額に応じたキャッシュバックがもらえる

毎月の利用額の2%のキャッシュバックがもらえます

クレジットカードのショッピングポイントでも多くは0.5~1%程度なので、Kyashリアルカードはプリペイドカードでありながらかなり高還元率のカードだといえます。

年会費無料なので維持費は一切かからない

年会費も手数料も一切かからないので維持費は0円です。

全くリスクを負わずに毎月利用するだけでキャッシュバックを受けることができるのです。

審査不要で誰でも持てる

Kyashリアルカードは、クレジットカードのような審査はありません。

収入や信用情報による条件は一切なく、申し込み条件さえクリアしていれば誰でも気軽に利用することができます

キャッシュレス決済を試してみたい人や、クレジットカードを契約することができない人にもおすすめのプリペイドカードです。

自動チャージにも対応していて便利

Kyashリアルカードは自動チャージにも対応しているため、プリペイドカードの難点であるこまめなチャージが不要です。

残高を気にせずに使うことができ、チャージ不足のストレスも軽減できるでしょう。

全国のVisa加盟店で使える

国際ブランドVisaは、加盟店数No.1を誇ります。

そのため、国内でKyashリアルカードが使えなくて困るシーンはほとんどありません。

スマホ決済ならスマホの充電がなければ使えませんが、リアルカードなのでその心配もありません。

スマホ決済アプリの支払い元に設定しポイントの2重取りも

Kyashリアルカードはスマホ決済アプリでの利用でも還元対象となります。

そのため、還元率の高いスマホ決済アプリと合わせて利用することでポイントの2重取り・3重取りも可能となります。

Kyashリアルカードのデメリット

次に、Kyashリアルカードのデメリットを挙げていきましょう。

紛失・盗難リスクがある

Kyashバーチャルカードならオンラインで発行されるだけですが、リアルカードは実物がある分紛失や盗難のリスクも。

ただしアプリで簡単にカードの一時ロックが行えるため、紛失・盗難がわかってすぐ対処すれば不正利用を防げます。

海外では使えない

オンラインでの利用は国内外問いませんが、海外の街のお店では利用することができません。

そのため、海外旅行に持っていっても全く役に立ちません

Kyashリアルカードは国内なら支障なく使えますが、海外では使えない点がデメリットと言えます。

使えないシーンもある

Visa加盟店でも、一部使えない場合があります。以下はその例です。

  • 毎月の継続的な支払いや、自動更新手続き(契約)が発生するケース
  • ガソリンスタンドでの支払い
  • 高速道路通行料金での支払い
  • nanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカなどへのチャージ
  • 公共料金などの支払い
  • 4桁の暗証番号入力が必要なケース(自動券売機、病院の自動精算機など)

他にも使えないケースはたくさんあり、すべての支払いで支障なく使えるというわけではなさそうです。

プリペイドカードを使うなら高還元率のKyashリアルカード

最後に、Kyashリアルカードのメリット・デメリットについてまとめます。

kyashリアルカードのメリット・デメリット
  • 還元率が高くチャージ残高に毎月キャッシュバックされる
  • 維持費がかからない
  • 自動チャージにも対応しているので残高を気にしないで使える
  • 直接買い物で使うよりもスマホ決済アプリと連動させる方がお得
  • 毎月の継続的な支払いや公共料金、ガソリンスタンドなどでは使えない
  • 海外で使えるのはオンラインのみ

還元率の高さが魅力のKyashリアルカード。チャージ残高に毎月利用金額の2%がキャッシュバックされます。

そんな便利でお得なKyashリアルカードは、現在かなり人気があります。

そのためカードが届くまで少々時間はかかりますが、決して持っていて損はないでしょう。

アプリで簡単に申し込め、維持費も一切かかりません。

気になる人は早速申し込んでみてくださいね。

スマホでクレジットカードのポイントをお得に貯める決済アプリ

今がお得なクレジットカードはこれ!

三井住友カード
年会費今なら!!年会費永年無料
還元率0.5%~
国際ブランドVISA / Mastercard
発行元三井住友カード
発行スピード最短5分(即日発行カードはこちら)
家族カードあり
関連記事三井住友カード|2020年2月3日から年会費無料など4大キャンペーン実施予定