Kyashリアルカードとは?申し込みから届くまでの流れを解説

Kyashリアルカードの申し込み~届くまでの流れ

画像引用元:Kyashリアルカードとは – Kyash FAQ

次に、Kyashリアルカードの申し込みから届くまでの流れについて解説します。

  1. Kyashアプリをインストールする
  2. アカウントを作成する
  3. Kyashリアルカードの申し込みをする
  4. 住所や名前の入力後データを送信する
  5. カードが届いたら利用開始設定を行う

還元率の高さから利用する人が増えている話題のKyashリアルカード。

申し込みからカードが到着するまで2週間とクレジットカード並に時間がかかってしまいます(2019/7/1時点の情報です)が、Kyashリアルカードのメリットを考えると価値があると言って良いでしょう。

Kyashのアプリをインストールする

画像引用元:‎「Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ」をApp Storeで

まず、Kyashのアプリをインストールする必要があります。アプリは無料です。

アプリストアで「Kyash」と検索すれば出てきます。下記のアプリダウンロードリンクからインストールも可能です。

アップルストア グーグルプレイ

Kyashのアカウントを作成する

Kyashのアプリをインストールした後に、アカウントの作成を行います。

アカウント作成には名前と電話番号、メールアドレスが必要となり、自分で好きなIDとパスワードを決めることができます。

パスワードは他の人に絶対に知られないものを選びましょう。

Kyashリアルカードの申し込みをする

Kyashのホームページからリアルカードの発行を申し込みます。

名前と電話番号、住所の入力をした後、申し込みボタンをタップしてください。

なお、一般的に次のページへ移行すると確認画面が出ることが多いですが、Kyashは確認画面が出ないので注意が必要です。

Kyashリアルカードが届くまで現在2週間程度かかる

Kyashリアルカードはかなり申し込みが殺到しているのか、届くまで2週間程度かかります(2019年7月1日時点の情報です)。

筆者も申し込んでから届くまで2週間程度かかりました。

通常1週間程度で届くプリペイドカードが大半ですが、Kyashリアルカードは少々時間がかかるとお考えください。

Kyashリアルカードが届かないときの原因・対処法

次に、Kyashリアルカードが届かないときの対処法について解説します。

Kyashリアルカードは1アカウント1枚のみ

Kyashリアルカードは1アカウントにつき1枚しか発行することができません

そのため、既に申し込みをしているアカウントの場合は何度申込みをしても届くことはありません。

事前に住所に間違いがないか何度か確認すること

申し込んでみるとわかると思いますが、住所や名前の入力後確認画面が表示されることなく申し込み完了画面に遷移してしまいます

そのため、入力の段階で住所に間違いがないかどうかしっかりと確認をしましょう。

郵便番号を入力すると地名まで自動入力されるため、番地を入力するのが漏れるおそれがあります。

入力の段階で住所などに誤りがあるといつまで経っても手元に届きません。

1ヶ月経っても届かない場合は問い合わせよう

1ヶ月以上経っても届かない場合は、アプリまたはKyashのサイトにある問い合わせフォームからKyashリアルカードが届かないということを相談しましょう。

この時住所に誤りがあった場合はもちろん、その他に何か原因があった場合も明らかになるはずです。

Kyashリアルカードの申し込みから届くまでの流れ
  • Kyashのアプリをインストールする
  • アカウントを作成し、リアルカード申し込み画面へアクセス
  • 住所や名前の入力後、申し込みデータを送信
  • 2週間程度でカードが郵送で送られてくる

次のページでは、Kyashリアルカードのメリット・デメリットを見ていきましょう。
Kyashの基本的な使い方とチャージでおすすめのクレジットカード