クレジットカードおすすめランキング

ヤフーカードとおサイフケータイの登録設定方法と上手なポイントの貯め方

yahoo_card

Androidスマホで使えるおサイフケータイは、財布を持っていなくてもスマホで簡単に支払いができるという非常に便利なサービスです。

一方でヤフーカード(Yahoo!カード/ワイジェイカード)は、ポイント還元率が非常に高く、掲示するだけでもTポイントを貯めることができる非常にお得なクレジットカードです。

おサイフケータイでヤフーカードを使うことは可能なのでしょうか。

ヤフーカードをおサイフケータイで使う場合のポイント
  • ヤフーカードはおサイフケータイに登録することはできない
  • おサイフケータイで利用する電子マネーのチャージ先として設定することは可能
  • ヤフーカードで使う電子マネーならnanacoがお得
  • nanacoならポイントの2重取りが可能

ヤフーカードは、直接おサイフケータイで使うことはできません。

しかし、電子マネーを通じて間接的におサイフケータイで利用することは可能です。

そこで今回は、ヤフーカードをおサイフケータイで使うにはどのようにすれば良いのかについて解説します。

また、併せてヤフーカードのサービスについても紹介するので、どのようなメリットがあるのか是非チェックしてください。

おサイフケータイに登録するおすすめクレジットカードと設定方法

ヤフーカードとおサイフケータイの登録設定方法について

おサイフアプリ

画像引用元:おサイフケータイ アプリ – Google Play のアプリ

まず、ヤフーカードとおサイフケータイの登録設定方法について解説します。

ヤフーカードをおサイフケータイで使うようにするためには、まずヤフーカードをチャージ先として設定する電子マネーを選ばなければいけません

  1. おサイフケータイで利用する電子マネーを決める
  2. おサイフケータイで使う電子マネーのチャージ先をヤフーカードに設定
  3. おサイフケータイで電子マネーの登録・設定を行う
  4. 完了

おサイフケータイでは、基本的に電子マネーを使うので、ヤフーカードは直接おサイフケータイで使うことができないのです。

つまり、ヤフーカードは電子マネーのチャージ先として設定し、間接的におサイフケータイで利用するしか方法がありません。

おサイフケータイでは電子マネーを基本的に利用する

Apple Payはクレジットカードの登録ができますが、おサイフケータイはクレジットカードを登録することができません

基本的に電子マネーを利用するサービスなので、ヤフーカードを登録することはできないのです。

おサイフケータイでは電子マネーを利用するので、クレジットカードを直接利用することはできません。

使える電子マネーは楽天Edyやnanaco、WAON、iD、QUIC Payなどです。

基本的にメジャーな電子マネーは一通り使えるため、使いやすいサービスではあります。

電子マネーのチャージ先をヤフーカードにして利用することは可能

ヤフーカードを直接おサイフケータイで使うことはできませんが、ヤフーカードを電子マネーのチャージ先に設定をして間接的におサイフケータイで利用することはできます

この場合、おサイフケータイで利用する電子マネーの公式アプリでチャージ先のクレジットカードの登録を行う必要があります。

選ぶ電子マネーはnanacoがおすすめ

ヤフーカードで使う電子マネーなら、nanacoをおすすめします。

JCBのヤフーカードであれば、nanacoにチャージするだけで1.0%のポイント還元がつきます。

また、nanacoで決済した場合別途nanacoポイントも1.0%つくので、ポイントの2重取りが可能になります。

ただし、JCBカードのみなので注意してください。

ヤフーカードとおサイフケータイの登録設定方法について
  • おサイフケータイで直接ヤフーカードを使うことはできない
  • おサイフケータイで利用する電子マネーのチャージ先として設定することは可能
  • ヤフーカードで使う電子マネーならnanacoがおすすめ
  • ヤフーカードのチャージで1.0%、nanaco決済でnanacoポイントが1.0%ゲットできる

ヤフーカードの概要について

ヤフーカード

次に、ヤフーカードの概要について解説します。

ヤフーカードの基本情報を簡単に表にしてみたので、まずは下記を確認してください。

ヤフーカード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降無料
旅行保険海外なし
国内なし
電子マネーQUICPay
モバイルSuicaのチャージによるポイント
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社ワイジェイカード株式会社
発行期間最短1週間
申込公式サイト

ヤフーカードは年会費が永久無料で利用できるクレジットカードです。

この記事を読んでいる人の中には、既にヤフーカードを使っている人も多いかもしれませんが、今一度ヤフーカードのサービスを見直してみましょう。

続けてヤフーカードのメリットについても解説するので、どのような特典があるのか再確認することもおすすめします。

年会費は永久無料

年会費は永久無料です。

年会費が無料というのはリーズナブルである一方、年会費のあるクレジットカードよりもサービス内容が充実していないというデメリットがあります。

ヤフーカードはあくまでポイント還元率とポイントの貯まりやすさ重視のクレジットカードなので、補償サービスなどのサービス重視の人にはおすすめできません。

ポイントを貯めるためのクレジットカードとして1枚持っておくのも良いでしょう。

申し込み条件について

申し込み条件は下記の通りです。

  • 18歳以上で継続して安定した収入がある人(主婦・学生可)
  • 個人契約であること
  • Yahoo! JAPAN IDを持っていること

主婦や高校生を除く学生も申し込みができるので、比較的審査が通りやすいクレジットカードだといえます。

Yahoo! JAPAN IDが必要となるので、申し込みの時にYahoo! JAPAN IDの発行も同時に行います。既にYahoo! JAPAN IDを持っている人は、既存のIDでログインすることができます。

カードブランドや支払い方法について

支払いに関しては、毎月末締めの27日支払いとなっております。

支払い方法は1回払いから分割払い、ボーナス払い、リボ払いなどが選べます。

また、キャッシングを利用することもできますが、あくまで借金と同じ扱いなので利用には十分気をつけましょう。

選べるカードブランドは、VISA・JCB・MasterCardのいずれかとなりますが、nanacoでのポイント2重取りを考慮するとJCBが1番おすすめです。

おサイフケータイでnanacoを利用することを考えているのであれば、必ずJCBを選択してください。

次の章ではヤフーカードのメリットについて解説します。

おサイフケータイに登録するおすすめ銀行系デビットカードと設定方法

ヤフーカードのメリット

次に、ヤフーカードのメリットについて解説します。

ヤフーカードのメリットはなんといっても、ポイント還元率の高さ。

ポイント還元率は1.0%から3.0%と非常に高く、Tポイント提携店で使えるポイントの使い勝手の良さから、楽天カードと並ぶ非常にお得な高還元率のクレジットカードとして定評があります。

具体的にどのようなメリットがあるのか1つ1つ紹介していくので、是非チェックしてください。

通常ポイント還元率が1.0%

画像引用元: ヤフーカード

通常のお買い物でポイントは100円につき1ポイント貯めることができます

VISA・JCB・MasterCardが利用できる店舗であれば使えるので、かなりポイントは貯まりやすいでしょう。

クレジットカードのポイント還元率を比較|おすすめの人気クレカを紹介!

Tカードとして利用することもできる

画像引用元:ヤフーカード

Tカードとしても利用できるので、Tポイント提携店でヤフーカードを掲示すればTポイントも貯まります

ヤフーカードのカードの掲示でTポイント、買い物でYahoo!で使えるポイントを貯めることができるので、ポイントの2重取りが可能になります。

Yahoo!ショッピングやLOHACOを利用するとポイントが3倍になる

画像引用元:ヤフーカード

通販サイトであるYahoo!ショッピングやLOHACOを利用すると、ポイントが3倍になります。

そのため、普段から積極的に通販サイトを利用することで、より効率良くポイントを貯めることができます。

通常ポイントはYahoo! JAPANサービスだけでなくTポイント提携店でも利用できる

画像引用元:ヤフーカード

ヤフーカードで買い物をしてもらえるポイントは、Yahoo!サービスで利用できるのはもちろん、Tポイント提携店でも使うことができます

そのため、使えるシーンが非常に幅広く、ポイントの使い道に悩む必要もありません。

ポイントの使い勝手の良さでも、ヤフーカードはかなり人気のあるクレジットカードです。

スマホでTポイントをお得に貯めるおすすめクレジットカードとアプリ

税金や公共料金の支払いでもポイント還元率がなんと1.0%

税金や公共料金の支払いでもポイント還元率が1.0%になるので、税金や公共料金の支払い先に設定するのもおすすめです。

給料から税金が天引きにならない個人事業主の人にもおすすめです。

ヤフーカードの特徴について
  • 年会費は永久無料
  • 3種類のカードブランドから選べるがJCBが1番おすすめ
  • 18歳以上申し込み可能なので高校生を除く学生や主婦でも審査を受けられる
  • 通常のポイント還元率は1.0%
  • Yahoo!サービスを利用すると最大3倍になる
  • 税金や公共料金の支払いも可能

ヤフーカードの上手なポイントの貯め方

Yahoo! Japanカード(ヤフーカード)

次に、ヤフーカードの上手なポイントの貯め方について解説します。

ヤフーカードは、おサイフケータイで電子マネーのチャージ要員として利用するのも良いですが、併せて普段の買い物や支払いに利用することもおすすめです。

上記で紹介した通り、ポイントが貯まりやすく、還元率もかなり高いので、普段の生活になるべくヤフーカードを取り入れた方が、より効率良くポイントを貯めることができます。

生活費や税金などを全てヤフーカードで支払うようにする

毎月の固定費や食料品、日用品の買い物など、なるべく日々の支払いの全てをヤフーカードで行うようにしましょう。

毎月の必要なものをヤフーカードで支払うだけでも、かなりたくさんのポイントを貯めることが期待できます。

もちろん、Tポイント提携店では必ずヤフーカードの掲示をしてください。

生活費をクレジットカード払いにした場合のメリットとデメリット

急ぎのものでない場合・通販を利用する場合はYahoo!ショッピングやLOHACOを利用する

急ぎのものの買い物ではない時や、通販を利用する時はYahoo!ショッピングやLOHACOを積極的に利用しましょう。

ポイント3倍なので、より効率良くポイントを貯めることができます。

ヤフーカードはnanacoとの相性ピッタリ!おサイフケータイで使うならnanacoがおすすめ

最後に、ヤフーカードの上手なポイントの貯め方についてまとめます。

ヤフーカードの上手なポイントの貯め方
  • おサイフケータイで使うならnanacoを選ぶ
  • 生活費や税金などなるべく全てヤフーカードで支払うようにする
  • Tポイント提携店で必ずカードを掲示する
  • Yahoo!ショッピングやLOHACOを積極的に利用する

ヤフーカードは、おサイフケータイで直接使うことはできません。

おサイフケータイそのものが、電子マネーのみ利用できる仕組みとなっており、クレジットカードを直接登録することができないからです。

しかし、おサイフケータイで使う電子マネーのチャージ先としてヤフーカードを登録し、間接的にヤフーカードをおサイフケータイで利用することは可能です。

おサイフケータイで利用できる電子マネーはたくさんありますが、中でも筆者はnanacoをおすすめします。

nanacoであればヤフーカードでチャージをすると1.0%のポイント還元がつきますし、nanacoで決済をすることでnanacoポイントが別途1.0%還元されます。

合計2.0%の高還元率となるので、ヤフーカードを電子マネーのチャージ先にして、尚且つおサイフケータイを利用するのであればnanacoが1番おすすめです。

nanacoのチャージでポイントがつくのがJCBのみなので、これからヤフーカードを契約しようと考えている人は、是非JCBを選択するようにしましょう。

ヤフーカード(Yahoo!カード)ソフトバンク利用者におすすめクレジットカード

今がお得なクレジットカードはこれ!

三井住友カード
年会費今なら!!年会費永年無料
還元率0.5%~
国際ブランドVISA / Mastercard
発行元三井住友カード
発行スピード最短5分(即日発行カードはこちら)
家族カードあり
関連記事三井住友カード|2020年2月3日から年会費無料など4大キャンペーン実施予定