三井住友カード プライムゴールドのメリット・デメリット|20代で持てるゴールドカード

更新:2020年10月30日 投稿:2020年08月30日
  • タイトルとURLをコピー

三井住友カードは、日本で最初にVISAブランドのクレジットカードを発行した会社です。

歴史ある三井住友カードのクレジットカードは持っているだけで相応のステータスがあるといわれています。

一般の三井住友カードでも十分ステータスはありますが、さらに高いステータスを求める方の多くは、ゴールドカードプラチナカードを使ってみたいですよね。

今回ご紹介する「三井住友カード プライムゴールド」は、20代限定のゴールドカードです。

山田的ポイント!
  • 三井住友カード プライムゴールドは20代だけが持てる
  • 年会費税込5,500円で充実の特典&手厚い旅行保険
  • 年会費割引特典もある!

三井住友カード プライムゴールドの概要

まずは、三井住友カード プライムゴールドの基本スペックについてまとめました。
三井住友カード プライムゴールド

項目内容
初年度年会費無料
次年度以降年会費5,000円+税
ポイント還元率0.5~2.5%
対応ブランドVisa/MasterCard
ゴールド特典空港ラウンジ、ゴールドデスクなど
旅行傷害保険最高5,000万円(海外・国内)
ショッピング補償年間300万円
家族カード1人目:年会費無料
2人目:1,000円(税抜)
追加カードETCカード・バーチャルカード
キャッシュレス・スマホ決済iD / Apple Pay / Google Pay / PiTaPa / WAON

三井住友カード プライムゴールドの年会費

三井住友カード プライムゴールドの年会費は5,500円(税込)です。

一般的に、ゴールドカードの年会費は1万円を超えることが多いので、比較的安めです。

初年度の年会費は無料なのも嬉しいですね。

条件年会費割引
①WEB明細サービスに登録し年6回以上の請求1,100円割引
②マイペイすリボ(リボ払い)に登録し年1回以上利用50%割引
③前年度利用額が100万円以上300万円未満20%割引
④前年度利用額が300万円以上50%割引
また、上記の年会費割引特典を組み合わせれば、このように、2年目以降の年会費を最大半額以下にすることも可能です。
条件達成ゴールドの割引後年会費プライムゴールドの割引後年会費
①のみ9,900円4,400円
②のみ5,500円2,750円
③のみ8,800円4,400円
④のみ5,500円2,750円
①+②4,400円1,650円
①+③7,700円3,300円
①+④4,400円1,650円
ただし、リボ払いには手数料が発生します。

マイ・ペイすリボを利用して年会費の割引を受ける際は注意するようにしましょう。

三井住友カード プライムゴールドのメリット

三井住友カード プライムゴールドには様々なメリットがありますが、今回は厳選した5つを紹介します。


三井住友カード プライムゴールドのメリット
  • ボーナスポイント2倍
  • 空港ラウンジが無料
  • 保険の内容が充実している
  • 安心のサポート体制
  • ドクターコール24が使える

ボーナスポイント2倍

三井住友カード プライムゴールドの通常のポイント還元率は0.5%です。

これは決して高いものではありません。

しかし、三井住友のクレジットカードには前年度の利用額に応じてポイントがもらえるボーナスポイント制度があります。

このボーナスポイントが、一般の三井住友カードに比べると三井住友カード プライムゴールドは2倍に設定されています。

前年度利用額 ステージ プラチナ/ゴールド/
プライムゴールド会員
その他カード会員
300万円以上 V3 50万円到達で1,500pt
以降10万円ごとに300pt
50万円到達で750pt
以降10万円ごとに150pt
100万円以上
300万円未満
V2 50万円到達時750pt
以降10万円ごとに150pt
50万円到達時375pt
以降10万円ごとに75pt
50万円以上
100万円未満
V1 50万円到達時500pt
以降10万円ごとに100pt
50万円到達時250pt
以降10万円ごとに50pt

また、一般の三井住友カードのポイント(Vポイント)の有効期間は2年間ですが、三井住友カード プライムゴールドでは3年間と一年長くなっています。

さらに三井住友のポイントは使い道が多いのも特徴です。


Vポイントの使い道
  • 景品と交換
  • オンラインギフトカードへ交換
  • 電子マネー、プリペイドカードへのチャージ
  • ANAマイルへ移行
  • 他社ポイントへ移行 (dポイント、 Tポイント、 Ponta ポイントなど)

このように幅広い使い道が用意されているので、ポイントが使い切れなくて困る心配はないでしょう。

空港ラウンジが無料

三井住友カード プライムゴールド会員は、国内主要空港のラウンジを無料で使うことができます。

フライトまでの時間、空港ラウンジを無料で利用できるのはゴールドカードならではの特典です。

ただし、同伴者は無料になりません。ラウンジで所定の料金を払わないと利用できないので注意してくださいね。

保険の内容が充実している

三井住友カード プライムゴールドには、国内旅行傷害保険と海外旅行障害保険が付帯しています。

一般の三井住友カードにももちろんついていますが、三井住友カード プライムゴールドのほうが補償内容は充実しています。

補償内容は以下の通りです。

海外旅行保険

項目保険金額
傷害死亡・後遺障害自動付帯1,000万円
利用付帯4,000万円
傷害治療300万円
疾病治療300万円
賠償責任5,000万円
携行品損害 ※1旅行かつ年間限度額50万円(自己負担3,000円)
救援者費用 ※年間限度額500万円
特に年に1回でも海外旅行に行く人は、三井住友カード プライムゴールドを検討するといいでしょう。

国内旅行保険

項目保険金額
傷害死亡・後遺障害自動付帯1,000万円
利用付帯4,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額2,000円
手術保険金最高20万円

最大300万円のショッピング保証

三井住友カード プライムゴールドにはショッピング保険も付帯しています。

項目保険金額
補償限度額300万円
対象の利用海外・国内
自己負担額3,000円
補償期間200日
三井住友カード プライムゴールドを利用して購入した商品が破損した・盗難にあった場合、購入日の翌日から90日間保証してくれます。

もちろん、購入者に重大な過失がある場合は保証されませんが、保証が付いているのは安心感がありますね。

安心のサポート体制

クレジットカードの保有中、紛失や盗難などのイレギュラーが発生しないとは言い切れません。

このようなトラブルが発生してしまったとき、頼りになるのがサポート体制です。

三井住友カード プライムゴールド会員なら、ゴールドカード会員専用のフリーダイヤルを利用できます。

ゴールドカード限定の専用ダイヤルなので、一般カードの電話よりも非常につながりやすい傾向にあります。

24時間365日利用可能だけでなく、海外からでも利用できます。

ドクターコール24が使える

三井住友カード プライムゴールドを保有するとドクターコール24を利用できます。

これは電話一本でお医者さんや看護師、保健師などの専門スタッフに24時間年中無休で相談できるものです。

セカンドオピニオンとして使う方も多いようです。

また、病院に行くほどでもないけど、体調に不安があるという場合でも使えて安心ですね。

三井住友カード プライムゴールドのデメリット

以上のように様々なメリットがある三井住友カード プライムゴールドですが、デメリット・注意しておきたい点もあります。


三井住友カード プライムゴールドのデメリット
  • 基本還元率は高くない
  • ゴールドカードとしての特典は物足りない?
  • 入会できるのは20代だけ

基本還元率は高くない

三井住友カード プライムゴールドのポイント還元率は、前述したとおり0.5%です。

年会費無料で基本還元率1%のカードもあるので、どうしても気になってしまうかもしれません。

ですが、三井住友カードには以下のようなポイント特典が用意されています。


お得なポイント特典
  • セブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでポイント5倍
  • ネットショッピングで還元率がアップする「ポイントUPモール」
  • 街の店舗でポイント増量またはキャッシュバックが受けられる「ココイコ!」
  • 選んだお店でポイント2倍

基本還元率の低さはこういった特典を活用してカバーするのがいいでしょう。

ゴールドカードとしての特典は物足りない?

三井住友カード プライムゴールドには、 空港ラウンジ無料利用や海外・国内旅行傷害保険などの特典があります。

しかし、他のゴールドカードでは、旅行やレストランの予約などを行ってくれるコンシェルジュサービスが使えたり、特定の期間のみ高い還元率で利用できたりするカードもあります。

これらと比較すると、どうしても物足りなく感じるかもしれませんね。

入会できるのは20代だけ

三井住友カード プライムゴールドは、20代限定のクレジットカードです。

10代、30代以降の人は持つことはできません。

30歳になって最初の更新で、三井住友カードゴールドに自動更新されます。

カードのスペックは大きく変わりませんが、年会費が5,500円(税込)から11,000円(税込)になるので、しっかり覚えておきましょう。

三井住友カード プライムゴールドはこんな人におすすめ

三井住友カード プライムゴールド
三井住友カード プライムゴールドは、20代で、ステータスにこだわりがあるタイプの人向きのカードです。

年会費5,500円で持てるのも魅力的ですね。

ゴールドカードのステータスに惹かれる人にはおすすめのカードといえるでしょう。

また、将来三井住友カードのプラチナカードを持ちたいと考えている人は、プライムゴールドで利用実績を積んでいくのもオススメですよ!

動画で解説!

山田
岡山県出身、上京5年目の30代独身女性。
都内のITベンチャー企業で働きながら、個人でも仕事をしているフリーランス。

山田のレゾンデートルとは?
💎私の”レゾンデートル=存在価値“発見チャンネル💎 「仕事もプライベートもストレスフリーに生き抜きたい!」という目標をもつ山田が自分のレゾンデートルを見つけて、よりよい人生を自分でデザインしていけるようになるための情報をわかりやすく発信していきます! お得情報・キャッシュレス・マネーリテラシー/キャリア・ビジネススキルのレベルを一緒に上げていきませんか?