dカード GOLDはdocomoユーザーにとって最強の一枚!特徴とお得な特典について解説

更新:2021年01月08日 投稿:2020年10月13日
  • タイトルとURLをコピー

dカード GOLD(ゴールド)
dカード GOLDは、dカードよりもワンランク上のカードで、国内の利用者も非常に多いゴールドカードです。

そこで本記事では、dカード GOLDの特徴を入会特典やメリットなどを中心にお伝えしていきます。

入会を考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

dカード GOLDの基本情報

dカード GOLD(ゴールド)
dカード GOLDは、携帯大手キャリアNTTドコモが発行しているクレジットカードです。

dポイントが貯まるカードとしてご存知の方も多いのではないでしょうか。

dカード GOLDの基本情報を簡単にまとめると以下のようになります。

dカード GOLD
還元率ポイント1.0~10%
マイル0.5~5.0%
年会費初年度11,000円
2年目以降
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,100円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費無料
※初年度無料
※前年度に1回以上の利用で翌年度無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社株式会社NTTドコモ
発行期間最短5日
国際ブランドは、VisaもしくはMastercardから選ぶことができます。

締め日は毎月15日、その翌月10日にカードの利用分が引き落とされます。

dカード同様に電子マネーiDや楽天Edyが付帯しています。

dカード GOLDの入会条件は?

dカード GOLDは、入会する上で審査があります。

詳細な入会基準などは公表されていませんが、以下の条件を満たしていれば申込可能です。

  • 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
  • 個人名義であること
  • 本人名義の口座をお支払い口座として設定すること
  • その他ドコモが定める条件を満たすこと
ゴールドカードとはいえ、dカード GOLDは比較的持ちやすいカードになっています。

dカード GOLDの入会特典

dカード GOLDに入会すれば、嬉しい入会特典も受けることができます。

現在受けられる入会特典としては、以下のような内容となります。(2020年10月時点)

条件 獲得ポイント
新規申込と同時にドコモのケータイ料金をdカード払いに設定 1,000ポイント
入会から入会翌月末までに20,000円利用 5,000ポイント(利用額の25%還元)
入会から翌々月の1ヶ月間に20,000円利用 5,000ポイント(利用額の25%還元)

上記3つの条件を満たすと最大11,000ポイントがもらえる入会キャンペーンを実施中です。

入会特典を受けるにはそれぞれエントリーが必要なので、カードが届いたらまずはエントリーするようにしていきましょう。

dカード GOLDの年会費

dカード GOLDには11,000円(税込)の年会費がかかります。

国内で発行されているゴールドカードの年会費と比較すると、一般的な水準となっています。

年会費がかかる分、dカードでは受けられない特典が多数付帯しているので、上手く活用することで十分元の取れる一枚です。

家族カード・ETCカードは無料

dカード GOLDでは、家族カードやETCカードの追加発行もできます。

家族カードは1枚目は、年会費も発行手数料も無料なので、とてもお得です。

家族カードでもケータイ補償やポイント優待特典、ゴールドデスクが同様に使え、家族でポイントを貯めることができます!

ただし、2枚目以降は1枚につき1,100円(税込)の年会費がかかるため注意しておきましょう。

また、ETCカードも追加発行が可能です。

年会費、発行手数料ともに無料なので、高速道路を利用する方は合わせて発行しておきましょう。

ちなみに、dカードでは「利用しなければ年会費550円(税込)」なのに対して、dカード GOLDは無条件で無料なのはちょっとしたメリットですね!

dカード GOLDの特典・メリット

dカード GOLDはdカードよりもお得な特典が付帯していますが、主に以下のような特典・メリットがあります。


dカード GOLDの特典・メリット
  • 年間利用額に応じた特典
  • 毎月のドコモケータイ・ドコモ光利用料金の10%ポイント還元
  • ケータイ補償
  • 空港ラウンジ無料
  • 旅行傷害保険・買い物保険が充実
それぞれの特典について詳しくみていきましょう!

年間利用額に応じた特典

dカードGOLDのクーポン

画像引用元:dカード GOLD年間ご利用額特典(2020年6月お届け分)

dカード GOLDでは、年間の利用額に応じてドコモが運営するもしくは提携しているサービスの割引クーポンがもらえます。

年間100万円以上の利用であれば11,000円相当分、年間200万円以上の利用で22,000円相当分の割引クーポンが付帯されるポイントとは別にもらえます。

届いたクーポンは以下のサービスから選択して利用することができます。使えるジャンル幅広いので、使い道に困りませんね。

  • ケータイ購入割引クーポン
  • d fashionクーポン
  • d トラベルクーポン
  • dショッピングクーポン
  • dデリバリークーポン
  • dミールキットクーポン
  • メルカリクーポン

年間100万円以上の利用月84,000円以上の利用で達成できます。

毎月の固定費などをdカード GOLDに集約すれば、難しい金額ではないと思います!

毎月のドコモケータイ・ドコモ光利用料金の10%ポイント還元

dポイント10%還元

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

dカード GOLDでは、docomoケータイやドコモ光の利用料金1000円(税抜)ごとに税抜金額の10%ポイント還元が受けられる特典があります。

なお、ポイント付与の対象は以下のみとなっているので注意してくださいね。

  • 各種割引サービス適用後の基本使用料
  • 通話・通信料
  • 付加機能使用料の金額

この特典は、年会費無料のdカードでは受けられない特典なので、dカード GOLDならではの最大のメリットと言えます。

ドコモケータイ・ドコモ光利用料金の毎月の利用額が10,000円(税抜き)であれば、年間で12,000ポイントが付与されるので、とてもお得な内容です。

この特典だけで、利用金額によっては年会費分の費用をポイントが獲得できます。

dカード GOLD入会の際は、必ず回線の登録を忘れないようにしましょう。

ケータイ補償

dカードケータイ補償

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

dカード GOLDに付帯しているケータイ補償は、購入から3年以内に偶然の事故により紛失・盗難または修理不能となった端末を補償してくれるサービスです。

ケータイ補償は、本会員だけでなく家族会員にも適用される補償なので、別途補償の費用を払う必要もなく最大100,000円までカバーしてもらえます。

年会費無料のdカードでは、補償額が10,000円と補償期間が購入から1年以内となっています。

dカード GOLDでは補償期間も補償額も手厚くなっているのがメリットの一つですね。

空港ラウンジ無料

dカードGOLDの空港ラウンジ

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

dカード GOLDでは、空港ラウンジサービスが無料付帯しています。

国内の主要空港を中心に空港内での待ち時間を有意義に使うことができます。

使える空港は以下の通りです。

空港名ラウンジ名
新千歳空港スーパーラウンジ/North Lounge
函館空港ビジネスラウンジ A Spring
旭川空港ラウンジ大雪(TAISETSU)
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ロイヤルスカイ
仙台空港ビジネスラウンジEAST SIDE
成田国際空港ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ/T.E.Iラウンジ/IASS EXECUTIVE LOUNGE
羽田空港エアポートラウンジ/SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX/POWER LOUNGE NORTH/POWER LOUNGE SOUTH
中部国際空港
プレミアムラウンジ セントレア
富士山静岡空港YOUR LOUNGE
新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジ らいちょう
小松空港スカイラウンジ白山
伊丹空港ビジネスラウンジ(ラウンジオーサカ)
関西国際空港六甲/金剛/比叡/アネックス「六甲」
神戸空港 ラウンジ 神戸
岡山空港ラウンジ マスカット
広島空港ビジネスラウンジ
米子空港ラウンジ DAISEN
山口宇部空港 ラウンジ きらら
出雲縁結び空港
エアポートラウンジ
徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ/スカイラウンジ
新北九州空港 ラウンジ ひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジ TIME/ラウンジTIME インターナショナル
大分空港 ラウンジ くにさき
長崎空港ビジネスラウンジ アザレア
熊本空港 ラウンジ「ASO」
鹿児島空港スカイラウンジ 菜の花
那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~
ダニエル・K・イノウエ国際空港IASS HAWAII LOUNGE

旅行傷害保険・買い物保険が充実

dカード GOLDは、国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険および買い物保険も付帯しています。

また、旅行傷害保険には航空機が遅延・取り消しとなった場合の補償まで付帯しているので、より手厚い内容になっています。

内容については以下の通りです。

国内旅行傷害保険(利用付帯)

項目 本人会員/家族会員
傷害死亡保険金 表5,000万円
傷害後遺障害保険金 程度により200万円〜5,000万円
入院保険金 5,000円(日額)
通院保険金 3,000円(日額)
手術給付金 入院保険金日額5倍または10倍

国内航空便遅延費用特約

項目 本人会員/家族会員
乗継遅延による宿泊・食事費用 2万円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用 1万円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用 2万円
出航遅延・欠航による食事費用 1万円

海外航空便遅延費用特約

航空便遅延費:以下のいずれか高い金額を定額で支払う。

  • 宿泊施設の客室料:3万円
  • 交通費or旅行サービス取消料:1万円
  • 食事代:5,000円
  • 手荷物遅延:3万円

海外旅行傷害保険(自動付帯)

項目本人会員/家族会員本人会員の家族
傷害死亡最大1億円
(うち利用付帯5,000万円)
最大1,000万円
傷害後遺障がい最大1億円
(うち利用付帯5,000万円)
最大1,000万円
傷害・疾病治療費用300万円50万円
賠償責任5,000万円1,000万円
携行品損害50万円15万円
救援者費用500万円50万円
海外航空便遅延費用特約宿泊施設の客室料:3万円
交通費or旅行サービス取消料:1万円
食事代:5,000円
手荷物遅延:3万円
※いずれか高い金額を定額で補償

お買物あんしん保険

dカード GOLDで購入した商品に盗難や破損などの損害にあった場合に、購入日から起算して90日間まで補償してくれます。

年間300万円(一事故あたりの免責金額3,000円)

これだけの補償が付いていれば安心ですね!さすがゴールドカードです。

dカード GOLDのデメリット

dカード GOLDを持つ上で注意しておきたいポイントや、デメリットについてもまとめていきます。

年会費がかかる

dカード GOLDは年会費が11,000円(税込)がかかります。

docomoユーザーであれば、10%還元などの特典で年会費分は元が取れますが、利用しなければ無駄に年会費を払うことになってしまうので、注意しましょう。

国際ブランドはVISA・MasterCardのみ

dカード GOLDの国際ブランドは、VISAかMastercardの2つのみです。

JCBやAmerican Expressは選ぶことができません。

選択肢が2つのみということは、あらかじめ知っておきましょう。

dカード GOLDはこんな人にオススメ

dカード GOLD(ゴールド)
dカード GOLDは、dカードよりワンランク上のクレジットカードです。

基本還元率1%というのも使い勝手がいいですし、ゴールドカードならではの特典も使えます。

特にdocomoユーザーにとって魅力的なカードとなっています。

  • 年間利用額に応じた特典
  • 毎月のドコモケータイ・ドコモ光利用料金の10%ポイント還元
  • ケータイ補償
  • 空港ラウンジ無料
  • 国内外旅行傷害保険及び買い物保険が充実

まとめると、以下のような方におすすめのカードと言えます。

  • docomoユーザーで、ドコモ光利用料金も利用している方
  • 出張が多い方
  • 手厚い保険が付帯しているカードが欲しい方

まだ持っていない方は、ぜひこの機会に入会を検討してみてはいかがでしょうか。

動画で解説!

山田
岡山県出身、上京5年目の30代独身女性。
都内のITベンチャー企業で働きながら、個人でも仕事をしているフリーランス。

山田のレゾンデートルとは?
💎私の”レゾンデートル=存在価値“発見チャンネル💎 「仕事もプライベートもストレスフリーに生き抜きたい!」という目標をもつ山田が自分のレゾンデートルを見つけて、よりよい人生を自分でデザインしていけるようになるための情報をわかりやすく発信していきます! お得情報・キャッシュレス・マネーリテラシー/キャリア・ビジネススキルのレベルを一緒に上げていきませんか?