横浜インビテーションカードは美しいけど横浜に縁無い人でもメリットはある?

  • 2020年10月23日
  • 2020年12月2日
カフェのイメージ

ジャックス発行の「横浜インビテーションカード」という名前を聞くと、「横浜に縁がある人にしか特典が使えないのか」「横浜市民の限定なのか」と疑問に思うのではないでしょうか。

実は横浜インビテーションカードは横浜在住でなくても発行できます

年会費無料でさまざまな保険や優待サービスが付帯しているため、全国どこにいてもおトクに利用可能です。

本記事では横浜インビテーションカードの特徴や基礎知識やメリット・デメリット、審査条件などを踏まえ、「横浜インビテーションカードはどんなクレジットカードなのか」を解説していきます。

横浜インビテーションカードの特徴
  • 横浜観光プロモーション認定のクレジットカード
  • 還元率は0.5%・JASSCモールでの利用で最大12%
  • 年会費無料で4つの保険が付帯
  • 充実の優待・トラベル関係のサポート
  • 横浜在住でなくても利用可能

※本記事の価格は全て税込みです。

おすすめのクレジットカード比較表
カード名三井住友カード(NL)
三井住友VISAカードナンバーレス
JCB CARD W
JCB CARD W
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カードデビュープラス
アメックスグリーン
アメックスグリーン
JCBゴールド
JCBゴールド
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
SPGアメックス
SPGアメックス
dカード GOLD
dカード GOLD
年会費無料無料1,375円
初年度と年1回の利用で無料
13,200円11,000円
初年度無料
11,000円34,100円11,000円
還元率0.5%~5.0%1.0%~5.5%1.0%〜3.0%0.3%~1.0%0.5%~5.0%1.0%~5.0%マイル還元率
1.0%~1.25%
1.0%~10%
国際ブランドVISA、MastercardJCBVISAAmerican ExpressJCBVISA、Mastercard、
JCB、American Express
American ExpressVISA、Mastercard
キャンペーン最大8,000円相当
プレゼント
Amazon利用で
最大12,000円
キャッシュバック
最大8,000円相当
プレゼント
合計20,000ポイント
プレゼント
Amazon利用で最大20,000円
キャッシュバック
最大5,000ポイント
プレゼント
30,000ポイント
プレゼント
最大22,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上39歳以下18歳〜25歳の学生
高校生は除く
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上20歳以上20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
発行スピード最短即日最短3営業日最短翌営業日1~3週間最短即日最短3営業日最短2週間最短5営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

横浜インビテーションカードの特徴・基礎知識

横浜インビテーションカードのイメージ

横浜インビテーションカード」とは、「ジャックスカード」で有名な日本の大手信販会社「ジャックス株式会社」が発行するクレジットカードです。

横浜プロモーション推進事業本部が支援している「横浜観光プロモーション」から正式認定を受けたカードで、デザインには横浜の夜景が使われています。

基本情報は以下のとおりです。

横浜インビテーションカード
還元率ポイント
(ラブリィポイント)
0.5~12%
マイル0.25〜0.3%
年会費本人無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(自動付帯)
国内最高1,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料再発行のみ1,100円(税込み)
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドMastercard
発行会社株式会社ジャックス
発行期間1~2週間

年会費は本人・家族ともに無料です。

国際ブランドはMastercardのみと寂しいですが、公式サイトの「サービス満載のカード」との宣伝通り、さまざまなメリットや優待特典が付いています。

横浜インビテーションカードのメリット・優待特典

yokohamaインビテーションカード

横浜インビテーションカードは、ジャックスカードの優待特典や保険を幅広く使えます

  • 「ラブリィ☆アップステージ」や「JACCSモールでの買い物」によるポイント還元
  • カードショッピングの利用料金がおトクになるシステム「Jデポ」
  • 全国17万件以上の優待サービスが使える「J’s コンシェル」
  • 4種類と豊富な「各種保険」
  • 国内・国外への旅行をサポートする「トラベルサービス」

順番に見ていきましょう。

なお、ラブリィ・アップステージやJデポなどのサービスは、インターコムクラブの会員にならないと利用できません。

カード発行時には登録を忘れないように注意が必要です。

「ラブリィポイント」のおトクなポイント還元

横浜インビテーションカードのポイントは「ラブリィポイント」で、基本のポイント還元率は0.5%(200円で1ポイント)です。

貯まったラブリィポイントは、主に以下の商品やポイント、マイルに交換できます(1,000ポイント以上500ポイント単位から交換可能)。

交換対象の一部は以下のとおりです。

  • ジャックスの商品カタログの商品(インターコムクラブからなら300円割引)
  • 楽天ポイント(ラブリィ1ポイントで0.7ポイント)
  • Tポイント(ラブリィ1ポイントで0.9ポイント)
  • Pontaポイント(ラブリィ1ポイントで1ポイント)
  • dポイント(ラブリィ1ポイントで1ポイント)
  • nanacoポイント(ラブリィ1ポイントで1ポイント)
  • ANAのマイル(ラブリィ1ポイントで0.6マイル)
  • JALのマイル(ラブリィ1ポイントで0.5マイル)

ポイントの有効期限は獲得月から2年後の末日までです。また、2月1~15日の間は交換できないためご注意ください。

ラブリィポイントは「ラブリィ☆アップステージ」や「JACCSモールでのカード利用」によって、0.5%以上のポイント還元率になる可能性もあります。

ラブリィ☆アップステージ

ラブリィ☆アップステージ

ラブリィ☆アップステージ」とは、前年度のカードショッピング利用合計額に応じて、翌年の獲得ポイントが優遇されるシステムです。

前年度の1~12月までを集計期間として計算し、当年度のポイント還元率が決定します。

2020年10月現在のステージを以下の表でまとめました。

年間利用料金ポイントアップ後の還元率
50万円以上~100万円未満0.75%(50%アップ)
100万円以上~150万円未満0.85%(70%アップ)
150万円以上~200万円未満0.9%(80%アップ)
200万円以上~300万円未満0.95%(90%アップ)
300万円以上1%(100アップ%)

※合計金額やポイントアップ率は都度変更の可能性あり

前年の合計額で決まるという特性上、入会初年度でラブリィ☆アップステージは使えません

また、適用されるのはあくまで1年限りです。

例えば翌々年(2年後)の還元率は、翌年(1年後)の1~12月の利用料金の合計で決まります。

カードの利用料金の対象は携帯電話代や公共料金(ガス・水道・電気など)、税金の支払いも含まれるので、生活にうまく組み込み効率よく貯めることをおすすめします。

JASSCモールでのキャンペーン

JASSCモール」とは、400店以上が提携している、インターコムクラブ会員限定のショッピングモールです。

このJASSCモール経由で買い物をすると、店舗やサービスに応じたラブリィポイント還元を受けられます。最大で12%です。

提携先には、実店舗の家電量販店やドラッグストアも一部対象になっています。

また時期によっては、さらなるポイント還元率上乗せのキャンペーンを行っているので、都度のチェックがおすすめです。

以下では、大手の2020年10月時点の還元率を、一部ご紹介します。

※( )の中は2020年10月時点でのキャンペーンでポイントが上昇している数値です。

  • PayPayモール:+0.5%
  • 楽天市場:+0.5%
  • Yahoo!ショッピング:+0.5%
  • ヤマダ電機:+0.5%
  • じゃらんnet:+1%
  • ANAの国内・国外ツアー【ANAトラベラーズ】:+0.5%(1.5%)
  • イトーヨーカドー通販:+1%(2%)

ラブリィポイントに加えて、楽天ポイントやTポイントなど、提携先のポイントも同時に還元されるのも嬉しいメリットといえます。

旅行傷害保険や不正利用などへの保険が充実

横浜インビテーションカードは年会費無料にも関わらず、付帯する保険が充実しているという大きなメリットを持っています。

例えば、同じく年会費無料の「楽天カード」には国内旅行傷害保険が付いていません。

対して横浜インビテーションカードは国内・海外が両方が備わっています。

国内・国外に関わらず、安心して旅行を楽しみたい人におすすめできるといえます。

海外旅行傷害保険

横浜インビテーションカードの海外旅行傷害保険は、日本出発~帰国を1旅行とカウントして旅行の都度適用できます(最長旅行期間は90日間)。

3回旅行すれば3回です。

また海外旅行傷害保険の適用は自動付帯となっているため、手続きなしで安心して利用できます。

自動付帯:クレジットカードを使う必要がなく持っているだけで適用される保険

では、補償内容と保険金の額を見ていきます。

補償内容補償最高額
傷害死亡2,000万円
後遺障害
傷害治療費用200万円
疾病治療費用
賠償責任2,000万円
携行品損害20万円/年
救援者費用200万円

その他の詳しい内容については、インターネットや電話にて資料請求することで確認できます。

<問い合わせ>
三井住友海上火災保険株式会社
ジャックスカード海外旅行傷害保険デスク
0120-075-830
受付時間:24時間/年中無休

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険は、最大1,000万円までの保険金支払いがあります。

入院・通院にも日割りで補償される点も安心です。

ただし、自動付帯ではなく利用付帯であるため、所持する横浜インビテーションカードで旅行代金を支払う必要があります。

利用付帯:旅行代金(チケット代・ツアー代金・宿泊費などの料金)をクレジットで支払ったときのみ適用する保険

補償内容や保険金額は次のとおりです。

補償内容最高補償額
傷害死亡1,000万円
後遺障害
入院5,000円/日
手術1(事故につき1回まで)5万円/10万円/20万円
手術の種類に応じて
通院3,000円/日

対象は公共交通乗用具(電車やタクシーなど)でのケガや宿泊施設内の火災や爆発などです。

逆に、原因が自分の故意や重大な過失によるものや闘争行為、脳疾患、疫病、心神喪失などのケースでは保険は出ません。

<問い合わせ>

損害保険ジャパン株式会社
事故関係:0120-727-110(通話料無料)
受付時間:24時間/年中無休
補償関係:03-3231-3654
受付時間:平日9時~17時

カード盗難保険

万が一、カードの紛失や盗難による不正利用で損害が出たときは、カード盗難保険にてその分の補填を受けられます。

期間は届出前60日から届出60日の計121日です。

ただし、警察へ被害届を出す必要があります。

ショッピングプロテクション(動産総合保険)

ショッピングプロテクション(動産総合保険)は、横浜インビテーションカードで購入した商品が破損したり盗まれたりしたときに使える保険です。

最高で100万円、90日間まで保障されます。

ただし、1事故につき3,000円の自己負担(免責)が発生します。また、一部、補償の対象外となる商品があります。

「Jデポ」でカードショッピングをおトクに

Jデポ」とは、ジャックスデポジットのことです。

横浜インビテーションカードを使ったカードショッピングの利用料金から、デポジット金額を差し引けるシステムです。

要するに、貯まったJデポ分だけクレジットカードの利用料金が安くなります

特徴は以下のとおりです。

  • 1円分につき1円値引き
  • ラブリィポイント1,000ポイントで1,050円分に交換可能(インターコムクラブ会員限定商品のみ)
  • 自動適用されるため利用タイミングは選択不可
  • 1ヶ月の適用限度額は15,000円

ラブリィポイントと同じく、公共料金などの支払いでも貯まります。

ただし有効期限が「付与されてから3ヵ月以内」と決められています。

全国17万件以上の優待サービスのJ’s コンシェル

J’sコンシェル」とは、株式会社ベネフィット・ワンとの業務提携で運営している優待サービスです。

横浜インビテーションカードをはじめとする、所定のクレジットカード会員のみが利用できます。

多種多様なサービスが売りで、カテゴリは旅やレジャー、リラクゼーション、ブライダル、生活、健康、育児、介護など約17万件以上。

例えば、優待サービスの一部は次のとおりです。

  • 国内・海外のパッケージツアーの基本旅行代金:5~12%割引
  • 109シネマズ&ムービルのシネマチケット:1,900円⇒1,500円
  • 日産のレンタカーの一般料金:12~50%割引
  • カラオケルーム歌広場を利用するグループ全員の室料:20%引き

入会金・年会費は無料です。

J’sコンシェルの専用サイトにログインすれば利用できます。

海外旅行も安心のトラベルサポート

国内・海外旅行傷害保険だけでなく、「トラベルサポート」としてさまざまな旅行のサポートが利用できます。

その一部は次のとおりです。

  • 海外サービスガイド
  • 海外おみやげサービス
  • 海外レストランWeb予約サービス
  • 海外キャッシングサービス
  • 国内ホテル予約サービス

旅行傷害保険やJ’sコンシェルの優待と合わせて考えると、横浜インビテーションカードは旅行の最高のパートナーになるはずです。

横浜インビテーションカードのデメリット

マルバツどっち

横浜インビテーションカードは年会費無料にも関わらず多くの特典が付いています。

しかし、当然デメリットも存在します。

具体的には還元率・海外旅行傷害保険の補償額などです。

基本的なポイント還元率が平凡

横浜インビテーションカードの還元率は0.5%と決して高くありません

ラブリィ☆アップステージにて最大1%まで上がりますが、1%になるには年間で300万円以上使う必要があります。

月単位で考えると毎月25万円利用すると年間300万円となります。

毎月の固定費(公共料金や携帯電話代など)の支払いをクレジットカード経由にする他に、割と高額な買い物をしないと到達は難しいかもしれません。

また、最大12%の還元率もJASSCモール経由で買い物しなければならないため、ショッピングの範囲も限定されます。

ジャックス関連で利用する以外では、ポイント面でそれほど恩恵はないと考えておくのが無難でしょう。

海外旅行傷害保険の額が物足りない

海外旅行傷害保険があるとはいえ、海外で重大な事故に巻き込まれたときの保証は十分か、という懸念もあります。

海外の医療費は非常に高額であるためです。例えば、ジェイアイ傷害火災保険株式会社のサイトには、以下のような記載があります。

2018年度は治療・救援費用保険金支払額1,000万円以上の高額医療費用事故が11件発生しております。

引用元:トラブルデータ|ジェイアイ傷害火災

横浜インビテーションカードの同条件での支払額は、200万円+200万円の400万円まで。

つまり、1,000万円以上の治療・救援費用がかかると600万円の自己負担が発生します。

同社サイトでは最高支払額は3,052万円、400万円以上の事故も36件(47件中)出ていると書かれています。

以上を考えると、重大事故に対する備えとしては、横浜インビテーションカードだけでは物足りないといえるでしょう。

横浜特有の優待サービスはとくになし

横浜インビテーションカードという名前ですが、実は横浜に関する施設やサービスで特有の優待はありません。

ただし、J’sコンシェルの優待の対象に、元々新国際横浜のホテルやその他の飲食店・学習塾などのサービス優待が含まれています。

横浜インビテーションカード以外の地域カードについて

ジャックスでは横浜インビテーションカード以外にも、社会・地域貢献タイプのクレジットカードを発行しています。

横浜インビテーションカードとの違いを以下で紹介します。

はこだてカード

はこだてカード

はこだてカード」は、函館の夜景がデザインされたクレジットカードです。函館市に関するオリジナルの特徴が見られます。

  • 毎年8月・12月にラブリィポイントが2倍
  • カードショッピングの0.1%を函館市に寄付(会員の負担はなし)
  • 函館の情報サイト「はこなび」掲載の飲食店やサービスの優待

年会費は無料ですが、付帯している保険は国内旅行傷害保険とカード盗難保険のみです。

海外旅行傷害保険とショッピングプロテクションはありません。

地域性では「はこだてカード」、保険関係は「横浜インビテーションカード」が優れていると言えるでしょう。

Shonan Card(ショウナンカード)

ShonanCard(ショウナンカード)

Shonan Card(ショウナンカード)」とは、湘南エリアを模したシックなデザインが特徴のクレジットカードです。

PASMOオートチャージの関連するサービスや、湘南に関係する店舗の優待が付いています。

また、Shonan Point湘南デポである点も注目です。

  • PASMOオートチャージが利用可能
  • ポイント還元率が1%・優待店なら2%・PASMOオートチャージ利用でも0.5%
  • 湘南モノレールや湘南ボウルでポイントや湘南デポの優待
  • Shonan Cardの一部収益を神奈川の自然海岸の清掃活動に使用

年会費は初年度無料、翌年度以降は条件付き無料です。

保険は国内旅行傷害保険とカード盗難保険のみになります。

湘南周辺にお住まいの方にはピッタリのクレジットカードといえます。

くまもとCARD

くまもとCARD

くまもとCARD」は、熊本県のPRマスコットキャラクター「くまモン」がデザインされたクレジットカードです。

カードショッピングの0.15%が「ふるさとくまもと応援寄附金」に寄付され、熊本県の地域活性に使われます(会員の負担はなし)。

保険はショッピングプロテクション以外の、国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険・カード盗難保険が付いています。

年会費は初年度無料、翌年度は条件付きで無料です。

「ふるさと『くまもと』を愛し応援するカード!」の文言どおり、熊本への地域貢献をしたい人におすすめのクレジットカードといえます。

横浜インビテーションカードの審査

横浜インビテーションカードの審査について

横浜インビテーションカードの審査条件は、「高校生を除いた国内在住の18歳以上」かつ「電話連絡が可能であること」です。

他のカードのように「安定した収入がある方」の条件は見られません。

プロモーション目的のクレジットカードであると考えると、広く普及させたい目的があるのではないかと推測できます。

とはいえ、信販系の大手会社ジャックス発行ですので

  • まったく収入がない
  • クレジットヒストリー(信用情報)に傷がある

以上のケースでは、収入が得られるか、クレヒス回復まで申し込みを控えたほうがよいと考えられます。

横浜インビテーションカードの申し込み方法・入会キャンペーン情報

Jデポサービス

横浜インビテーションカードの申し込みには、捺印や書面のやり取りは必要ありません。

公式サイトのWebページ上にて情報を入力するだけで、申し込みが完成します(SSL128bitによるセキュリティガードあり)。

カードの発行は、申込後の審査に通り次第、1~2週間後です。

申し込みするときは、公式サイトの横浜インビテーションカードのページから入会すると、Jデポ1,000円分がプレゼントされます。

また、Jリボサービス(リボルビング払い)に登録することで、「Jデポ1,000円分プレゼント」と「全キャンペーンの抽選口数が2倍」の2つの特典が付いてきます。

横浜インビテーションカードがおすすめなのはこんな方

横浜インビテーションカードカードは横浜在住者だけが使えるのではなく、全国の誰にでも使いやすいクレジットカードです。

ここまでを踏まえて、どんな人におすすめなのかをご紹介します。

横浜インビテーションカードはこんな人におすすめ!
  • 最低限の国内・海外旅行保険を付けたい方
  • 買い物や不正利用への保険も付けたい人
  • 全国各地で優待サービスを利用したい人
  • 年会費無料でクレジットカードを持ちたい人

ポイント還元率の平凡さも考慮すると、メインではなくサブカードとして持っておくのがおすすめです。

また、誰にでも持ちやすいことから、横浜の美しい町並みのデザイン性で選ぶのもありです。

ぜひ横浜在住の人も、それ以外の人も、横浜インビテーションカードの発行を検討してはいかがでしょうか。