作って損なし!2019年おすすめポイントカードランキング

作っておいて損しないポイントカードをランキング形式でまとめました!

購入金額に応じてポイントが貯まるというポイントプログラムを採用しているお店は非常に多いです。

その多くは還元率1%程度ですが、日々の買い物で少しずつ貯めれば決して軽視できないほどのポイントが貯まることも。

よりお得に買い物をするために、自分が普段利用するお店のポイントカードは作っておくべきでしょう。

おすすめのポイントカードと選び方
  • ポイントカードを選ぶ時は還元率を重視しよう
  • カードだけでなくアプリで使えるのもおすすめ
  • ポイント還元率の高さは楽天ポイントカードがおすすめ
  • 使えるお店の多さはTポイントカードがダントツで多い

おすすめのポイントカードの特長やポイント還元率について詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

ポイント還元率の高いおすすめのクレジットカードまとめ|2019年9月更新

トップ画像引用元:楽天ポイントカード: ご利用ガイド

ポイントカードを選ぶ時のコツ

2019年版おすすめのポイントカードランキングを紹介する前に、まずはポイントカードを選ぶ時のコツについて解説します。

ポイントカードは、基本的に無料で作成できることがほとんどです。

だからと言って何枚もポイントカードを持つのも良いですが、ポイントカードが増えすぎると財布が嵩張ってしまうというデメリットもあります。

筆者も面倒になりポイントカードを使わなくなってしまったことがあります。

だからこそ、使うポイントカードを厳選し上手にポイントを貯めていくことが大切です。

ポイント還元率で選ぶ

ポイントを効率良く貯めるためには、ポイント還元率を重視しましょう。

メジャーなポイントカードの還元率は一般的に0.5%~1.0%程度です。

0.5%なら200円につき1円分、1.0%なら100円につき1円分のポイントが還元される計算です。

高還元率のポイントカードを狙うなら、1.0%を超えるカードを探すのがおすすめです。

また、通常の還元率だけでなく、キャンペーン中の還元率やキャンペーンの実施頻度なども考慮すると良いでしょう。

ポイントが使える・貯まる場所の数で選ぶ

ポイントを貯められるお店の数が多いと、ポイントカードの利用シーンが増えます。

高還元率でも貯められるお店が少ないポイントカードよりも、還元率がそこまで高くなくても貯められるお店が多いポイントカードの方が、結果的にポイントを多く貯められる可能性があります。

また、せっかく貯めたポイントの使い道に困ることもありません。

利用するお店がバラバラという人は、より貯められる・使えるお店が多いポイントカードが向いているでしょう。

アプリで管理できるものを選ぶ

ポイントカードが財布の中に溜まりすぎて、結局使うのが億劫になってしまった人も多いでしょう。

そんな時におすすめなのは、アプリ版のポイントカードを利用することです。

アプリ版であれば、ポイントカードを財布に溜めなくてもスマホ1つにまとめることができます。

ポイントカードを選ぶ時のコツ
  • ポイント還元率の高さを重視する
  • ポイントが使える・貯まる場所の多さを重視する
  • カードタイプだと嵩張りやすいのでアプリで使えるものを選ぶ

還元率の高いお得なポイントカードランキング【2019年】

クレジットカードで支払いをする女性

ここからは、お得なポイントカードをランキング形式で紹介します。

今回は、5つのポイント還元率が高いポイントカードや使える・貯まるお店が多いポイントカードをピックアップしました。

項目楽天ポイントカードTポイントカードPontaカードdポイントカードWAON POINTカード
ポイント還元率1.0%0.5%1.0%0.5%0.5%
貯まる・使えるお店の一例マクドナルド
ココカラファイン
ツルハドラッグ
コーナン
COCO'S
はま寿司
銀だこ
ミスタードーナツ
など
TSUTAYA
ファミリーマート
ガスト
ウエルシア
エディオン
洋服の青山
眼鏡市場
など
ローソン
ケンタッキー
ゲオ
高島屋
ライフ
セガ
ルートインホテルズ
など
ローソン
マツモトキヨシ
マクドナルド
Joshin
高島屋
ライフ
AOKI
東急ハンズ
PLAZA
など
イオン
マックスバリュ
ダイエー
ピーコックストア
マルナカ
など
アプリの有無電子マネーWAONのアプリのみ

それぞれのポイントカードの還元率・使えるお店、さらにアプリがあるかどうか、次のページで詳しく解説していきます。

ポイントカードをこれから使おうと考えている人は是非チェックしてください。

【2019年最新】おすすめポイントアプリランキング|人気・無料別