ゴールドカードおすすめランキング|比較してあなたに最適な1枚を提案

ある程度の年齢になったり、仕事に役職がついたりすると、次のステージに進もうと考える人が多いと思います。

次のステージに進むということで、契約しようかなと考えるのがクレジットカードの中でもハイグレードなゴールドカード

社会的なステータスを証明することはもちろん、ポイント還元率や各サービスの優待利用などの特典が盛りだくさんです。

ゴールドカードおすすめランキング
  • 第1位:アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
  • 第2位:JCBゴールドカード
  • 第3位:三井住友ゴールドカード
  • 第4位:MUFGゴールドカード
  • 第5位:楽天ゴールドカード
  • 第6位:dカード GOLD
  • 第7位:au WALLET ゴールドカード
  • 第8位:ANA VISA/Master ワイドゴールドカード

今回は、上記のゴールドカード8選をランキング形式にて解説します。

ポイント還元率から優待利用などの特典など、それぞれ特徴が大きく異なります。是非比較して自分に最適な1枚を見つけてください。

ゴールドカードを選ぶ上で重視するべきポイント

JCB GOLD Card

画像引用元:ゴールドカード | クレジットカードなら、JCBカード

まず、ゴールドカードを選ぶ上で重視するべきポイントについて解説します。

  • 社会的なステータス
  • 年会費をペイできるほどのお得な特典があるか
  • ステータスだけでなく実利もあるのか
  • ゴールドカードに通るだけの信用情報なのか

ゴールドカードは誰でも皆契約できるわけではありません

特に、審査は通常のクレジットカードに比べてかなり厳しくなります。

年会費も高いことから、ある程度の収入や経済力のある人が持つべきカードだといえるでしょう。

社会的なステータスはどうなのか

社会的なステータスを証明できるゴールドカードですが、同じゴールドカードでもステータスのレベルは大きく異なります

より自分のステータスを証明したいのであれば、それなりのブランドや知名度の高いゴールドカードを契約することをおすすめします。

ゴールドカードは20代後半~30代から持てるものが多く、仕事で昇進するなどのステップアップが見られることが多い時期ともいえます。

昇進や役職がついたタイミングなど、年収や社会的地位が上がったタイミングでゴールドカードを契約するのもおすすめです。

30代におすすめのクレジットカード人気ランキング【2019年】

年会費をペイできる程のお得な特典やサービスがあるのか

空港ラウンジ

優待利用や割引サービスなど、お得な特典がたくさんあるのがゴールドカードの特徴ですが、その分年会費が高いのもネックです。

年会費を支払うだけの価値があるのか、自分のニーズに合った特典内容なのかという点も重視するべきでしょう。

年会費と特典を見比べて、年間利用して年会費をペイできるだけの「自分にとって」お得な特典やサービスがあるのか見極めるのもおすすめです。

また、年会費はいわば自分の経済力を表すものだと思うので、年会費を払う時点で少ししんどいな、と思うゴールドカードは契約すべきではありません

ステータスだけにこだわらず実利もあるのかどうか

ステータスだけでなく、ポイント還元率などの実利もあるかどうか考慮するのも大切です。

ポイント還元率が1.0%と0.5%では、もらえるポイントも2倍異なるのでせっかくゴールドカードを契約するのなら、よりお得に運用できるものがおすすめです。

ゴールドカードの審査に通ることができる信用情報なのかどうか

ゴールドカードの審査は通常のクレジットカードの審査と比べてもかなり厳しいです。

そのため、ゴールドカードの審査に通るだけの年収やこれまでの支払い実績があることが大切です。

ゴールドカードは大半の利用上限金額が100万を超えるので、「しっかり支払ってくれるだけの信用がこの人にあるのか?」という点が重視されます。

1度挑戦してみるのもありですが、1度に何回も申込みをしてしまうと、「この人は何をするつもりなんだ?」と疑われより審査に通りにくくなるので注意してください。

ゴールドカードを選ぶ上で重視するべきポイント
  • 社会的なステータスについて
  • 年会費をペイできるほどのお得な特典やサービスがあるのかどうか
  • ステータスだけでなく実利もあるのかどうか
  • ゴールドカードの審査に通ることができる信用情報なのか

次のページではゴールドカードおすすめランキングを提案します。