アメックスグリーンのメリット・デメリット|有名人も愛用する理由

有名人や大富豪の方も愛用しているアメックスグリーン。多くの方を魅了するアメックスグリーンのメリットとデメリットに迫ります。年会費は通常のゴールドカード並ですが、それを補って余りある優待特典・ステータスがあります。
  • 2022年9月14日
  • 2022年9月14日
アメックスグリーンのメリットとデメリット

アメリカン・エキスプレス・カードは、券面カラーから「アメックスグリーン」の愛称で親しまれています。

アメックスが持つステータスと充実の優待サービスを兼ね備えつつも比較的作りやすいと人気が高いカードです。

年会費は13,200円と一般カードの中では極めて高い部類ですが、なぜアメックスグリーンは大富豪をはじめ多くの人から愛されているのでしょうか。

この記事では、アメックスグリーンのメリット・デメリット優待サービスに関して解説しています。

アメックスグリーンのメリット
  • 年会費は13,200円でステータスの高いカードを使える
  • 空港ラウンジサービスや旅行保険など旅行サービスが充実
  • ポイント還元率1.0%以上で貯まりやすい
  • オリジナルのアメックス会員限定特典も充実
アメックスグリーンのデメリット
  • 海外で利用できないケースあり
  • 海外旅行障害保険にやや不安あり
  • ポイント付与は決済毎切り捨て
アメックスグリーン入会キャンペーン 一覧
  • 新規入会&条件達成で合計15,000ポイント
    入会後3ヶ月までに1万円~30万円のカード利用
  • Amazonギフト券10,000円分プレゼント
    入会後3ヶ月以内に20万円のカード利用

※本記事の価格は全て税込みです。

アメックスカード比較表
カード名アメックスグリーン
アメックスグリーン
アメックスゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム
Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム
セゾンパール・アメリカン
エキスプレス(R)・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン
エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン
エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス
ゴールド・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費13,200円31,900円49,500円1,100円
年1回の利用で無料
11,000円
初年度無料
7,700円34,100円
還元率0.3%~1.0%0.3%~1.0%1.0~1.25%0.5%~3.0%0.6%~1.0%マイル還元率
0.5%~1.5%
マイル還元率
0.5%~3.0%
国際ブランドAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican Express
キャンペーン合計15,000ポイント +
Amazonギフト10,000円
プレゼント
合計35,000ポイント +
Amazonギフト20,000円
プレゼント
合計82,500ポイント
プレゼント
最大8,000円相当
プレゼント
最大7,000円相当
プレゼント
最大61,000マイル相当
プレゼント
最大122,000マイル相当
プレゼント
申込対象20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上20歳以上20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短3営業日最短3営業日最短3営業日最短5分最短3営業日1週間〜3週間1週間〜3週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

アメックスグリーンの特徴・基礎知識

アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスグリーンは、アメックスプロパーの中では一般カードに位置付けされており、もっともスタンダードなカードです。

しかし、年会費・ステータス性・優待特典の充実度を総合的に考えると、他社クレジットカードのゴールド以上に匹敵するといっても過言ではありません。

アメリカン・エキスプレス・カード
還元率ポイント0.3~1.0%
マイル0.5~1.0%
年会費初年度13,200円
2年目以降
家族カード6,600円
旅行保険海外最高5,000万円(利用付帯)
国内
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay+
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短3営業日

クレジットカードは「ペイメントカード」と「T&Eカード」に大別されることがあり、アメックスはT&Eカードの代表格であると広く認識されています。

T&Eとは「トラベル&エンターテイメント」の略です。日本では「旅行・娯楽カード」などとも呼ばれます。

  • ペイメントカード:数多くの加盟店で幅広く決済に利用でき、決済機能に重きを置いている。VISAやMastercardなど
  • T&Eカード:旅行代理店や航空会社・ホテル・レストラン・劇場などに加盟店が多く、それらの優待が充実。アメックス、JCBなど

詳しくは後述しますが、アメックスはカード会員限定イベントが非常に豊富です。

USJ貸し切りナイト、会員限定花火ライブイベントなど、まさしく「T&Eカード」の呼び名に相応しい特典が目白押しです。

入会&利用で
15,000pt+10,000円相当プレゼント

アメックスグリーンの優待特典・メリット

アメックスグリーンのメリットや優待特典のポイントをまとめました。

アメックスグリーンのメリット
  • トラベル関連の優待が充実
  • ショッピング補償が手厚い
  • ステータス性抜群
  • アメックスならではの貴重な体験
  • ポイント還元率1.0%以上

トラベル関連の優待が充実

AMEXポイント移行

アメックスグリーンは一般カードではありますが、トラベル関連の優待は特に他社ゴールドカードを超えるレベルで充実しています。

トラベル関連で特筆すべき優待サービスは3つです。

  • 同伴者も1名無料の空港ラウンジ利用サービス
  • プライオリティ・パスで海外の空港VIPラウンジもお得に利用
  • 手荷物無料宅配サービスで海外旅行も楽々

アメックスグリーン 旅行関連の特典

空港ラウンジ無料利用

アメックスグリーンを持っていると、国内外29空港の空港ラウンジを無料で利用できます。

空港ラウンジ利用はゴールドカード以上の特典というイメージが強いかもしれません。しかし、アメックスなら一般カードであるアメックスグリーンでも空港ラウンジを無料で使えます。

さらにうれしいのが、同伴者も1名無料で利用できる点。

アメックスグリーンなら、恋人との旅行や同僚を伴う出張でも、気軽に空港ラウンジを利用できます。

年会費10,000円前後の他社ゴールドカードでは本会員のみ無料というケースがほとんどなので、同伴者無料という特典はアメックスグリーンの特出したアドバンテージといえます。

ラウンジが使える空港は次のとおりです。

地方空港ラウンジ名
北海道・東北新千歳空港
スーパーラウンジ
函館空港
ビジネスラウンジ
「A Spring」
青森空港
エアポートラウンジ
(有料待合室)
秋田空港ロイヤルスカイ
(Royal Sky)
仙台国際空港ビジネスラウンジ
関東羽田空港 第1ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE SOUTH
POWER LOUNGE NORTH
羽田空港 第2ターミナルエアポートラウンジ(南)
POWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE NORTH
POWER LOUNGE PREMIUM
羽田空港 第3ターミナルSky Lounge
成田国際空港 第1ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE 1
成田国際空港 第2ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE 2
中部・北陸新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジらいちょう
中部国際空港プレミアムラウンジ セントレア
小松空港スカイラウンジ白山
近畿伊丹空港ラウンジオーサカ
関西国際空港カードメンバーズラウンジ「六甲」
カードメンバーズラウンジ「アネックス六甲」
カードメンバーズラウンジ「金剛」
神戸空港ラウンジ神戸
中国・四国岡山空港ラウンジマスカット
広島空港ビジネスラウンジ もみじ
米子空港ラウンジDAISEN
山口宇部空港ラウンジ「きらら」
高松空港ラウンジ 讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
徳島空港エアポートラウンジ ヴォルティス
九州・沖縄北九州空港ラウンジひまわり
福岡空港ラウンジTIME/ノース
ラウンジTIME/ サウス
ラウンジTIMEインターナショナル
長崎空港ビジネスラウンジ「アザレア」
大分空港ラウンジくにさき
熊本空港ASO
鹿児島空港スカイラウンジ 菜の花
那覇空港ラウンジ華~hana~
海外ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)IASS HAWAII LOUNGE

プライオリティ・パス

プライオリティ・パス

「プライオリティ・パス」は、世界148ヶ国・1,300ヶ所以上の主要空港VIPラウンジを利用できる会員制サービスです。

アメックスグリーン保有者はプライオリティ・パスのスタンダード会員と同様の優待を受けることが可能で、対象の空港ラウンジを1回32米ドル(≒4544円/2022年9月13日時点)で利用できます。

本来、プライオリティ・パスのスタンダード会員になるためには99米ドル(≒14,256円/2022年9月13日時点)の年会費が必要です。

つまりプライオリティ・パスだけでアメックスグリーンの年会費をペイできることになり、非常にお得感の高い特典ですね。

なお、同伴者1名も同価格で利用できます。

アメックスグリーン のプライオリティ・パス特典
登録料無料
ラウンジ使用料1回につき32米ドル
同伴者の利用料1名様につき32米ドル

プライオリティ・パスを使うには、別途プライオリティ・パス社への入会手続きが必要です。

入会すると、プライオリティ・パスカードという会員カードが発行されます。

実際に空港ラウンジを使うときには、受付でプライオリティ・パスカードと航空券を提示するだけでOKです。

なお、物理カードではなくスマホアプリで表示できる「デジタル会員カード」も利用できます。

アップルストア グーグルプレイ

手荷物無料宅配サービス

海外旅行の際、自宅~空港間でスーツケースを無料で1個配送してくれるサービスです。出発時・帰国時ともに使えます。

スーツケースが大きくなりがちな海外旅行でも身軽に移動できるのはありがたいですね。非常に実用性の高いサービスといえます。

対象空港は、羽田空港(第三ターミナル)、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港です。

その他にも、下記のようなトラベル関連サービスがあります。

  • 海外携帯電話レンタル割引:レンタル料半額、通話料10%OFF
  • グローバル・ホットライン:海外でのレストラン等予約、病院紹介を24時間無料で日本語対応
  • 無料ポーター:空港駅・バス停~チェックインカウンター・到着ロビー間の荷物運搬
  • エアポート送迎:空港間のタクシー料金(片道)を割引

ステータス性抜群

アメックスグリーンは「ステータスが高いカード」として認知されており評判が高いです。そもそもステータスとは一体何なのでしょうか。

“Status”を直訳すると「地位」や「身分」ですが、クレジットカードにおけるステータスとは主に「社会的信用度」を指しています。

アメックスグリーンを持っていると社会的信用度(ステータス)が高いとみなされるのは、次のような理由からです。

  • 経済的余裕がある人だと判断できる
    年会費が比較的高いため、ある程度経済的に余裕がある方だと判断される
  • アメックスから信用された人だとわかる
    歴史ある一流企業から信用を得る=社会的に信用できる方と認識される
入会&利用で
15,000pt+10,000円相当プレゼント

アメックスならではの貴重な体験

アメックスゴールドのエンターテイメント優待特典

アメックスはT&Eカードと呼ぶに相応しくエンターテイメント部分も非常に充実しており、数多くのカード会員限定イベントが開催されています。

内容は、他でなかなか味わえないアメックスならではの特別な体験ばかりです。

過去のイベントの一例
  • 世界遺産 清水寺 夜間特別拝観 
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンAmex貸切サマーナイト 2022
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンAmex貸切ウインターナイト 2021
  • チームラボ ボタニカルガーデン 大阪
  • Dream Golf by Amex

これらのイベントは、ポイントを利用して応募できるものが多いです。

不定期開催のイベント以外にも以下のようなエンターテイメント関連の優待が存在します。

  • 東京・丸の内のライブレストラン「COTTON CLUB」:で特別席をポイント交換、ウェルカムドリンクサービス
  • 新国立劇場:ドリンク券進呈、チケット先行購入、チケット無料郵送
新国立劇場ボックスオフィス

03-5352-9999 (10:00~18:00/年末年始・休館日のみ休業)

実はポイントも貯まりやすい

ステータス性とトラベルサービスが目立つアメックスですが、実はポイントが貯まりやすい仕組みもたくさんあります。

通常利用時は100円で1ポイントと高めの還元率です。

それに加え特約店でポイントが2~10倍になる「ボーナスポイント・パートナーズ」、高還元率でANAマイルへ移行できる有料オプション「メンバーシップ・リワードプラス」など、さらにポイントが貯まるシーンが多数あります。

ボーナスポイント・パートナーズのカテゴリ
  • レストラン
  • トラベル
  • ショッピング・サービス

3カテゴリ約350店舗以上が対象となっています。

ポイントアップに必要な事前の登録やエントリー等はありません。

アメックス公式サイトの「ボーナスポイント・パートナーズ」対象店舗詳細画面から予約して、アメックスグリーンで決済すればOKです。

アメックスのポイントプログラム

アメックスメンバーシップ・リワード

ここでは、アメックスのポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」について解説します。

アメックスのポイントは、原則100円で1ポイント貯まります。

通常でも還元率は比較的高いのですが、有料のオプションサービス「メンバーシップ・リワードプラス」に加入するとよりお得に貯める・交換することができます。

メンバーシップ・リワード
  • メンバーシップ・リワードプラスに加入するとポイント3倍
  • ポイント交換先は豊富で使い勝手も良い
  • 限定イベントへの無料招待(抽選)など特典も多い

メンバーシップ・リワードプラスとは

アメックス・メンバーシップ・リワードプラス

メンバーシップ・リワードプラスとは、年間3,300円でポイント還元の優遇を受けられるアップグレードオプションです。

辞退を申し出ない限り、2年目以降は自動更新となります。

メンバーシップ・リワードプラスの主なメリットは次の通りです。

  • ポイント有効期限(3年)が無期限になる
  • 対象の利用先でポイントが3倍になる
  • ポイント交換レートがアップする

ポイント有効期限について

アメックスのポイントは通常、最後にポイント交換を行った日から3年間が有効期限です。

メンバーシップ・リワードプラスに加入するとポイントの有効期限が無期限になるので、有効期限を延ばすためだけにポイント交換を行うことをせずに済みます。

有効期限を気にすることなくポイントを貯められるので、大量にマイル移行を狙う人などにもメリットが大きいです。

ボーナスポイントプログラム

ボーナスポイントプログラムは、対象の特約店でカードを利用するとポイントが3倍になるサービスです。

特約店でポイントアップする「ボーナスポイント・パートナーズ」との違いは、ずばり使えるお店の種類

有料サービスだけあって、Amazonなどの人気店が対象になっています。ネットショッピングを利用する人には嬉しい特典ですね。

  • Amazon.co.jpでのショッピング
  • ヤフーショッピング
  • ヤフオク!(Yahoo!かんたん決済)
  • App Store
  • JAL公式ウェブサイト

なお、ボーナスポイントプログラムを利用するには、メンバーシップ・リワードプラスに加入したうえでさらに申込みが必要なので注意してください。

メンバーシップ・リワードプラスに登録済みの状態で「オンライン・サービス」にログインするとボーナスポイントプログラムに登録できます。

ポイント交換レートがアップ

メンバーシップ・リワードプラス最大のメリットが、ポイント交換のレートが大幅にアップすることです。

たとえばポイント交換先として人気のANAマイルの場合、交換レートが2倍に跳ね上がります。

移行先登録済の場合未登録の場合
ANAのマイルに移⾏
※メンバーシップ・リワード ANAコースへの登録が条件
1,000ポイント→1,000マイル2,000ポイント→1,000マイル
JALのマイルに移⾏2,500ポイント→1,000マイル3,000ポイント→1,000マイル

ポイント交換先

アメックスのポイントは、マイルや商品券など交換先が豊富です。

  • 提携航空会社マイル
  • カード利用代金に充当
  • 楽天スーパーポイント/Tポイント
  • 百貨店共通商品券、ビックカメラ商品券など
  • 提携ホテルのポイント
  • Amazonギフト券などのオンラインクーポン
  • 各種アイテムと交換
  • オリジナルイベントへの参加

中でも、ANAマイルまたはカード利用代金への充当は、交換レートも高く使い勝手もよいのでおすすめです。

その他、USJ貸し切りナイトなどオリジナルイベントへの参加も高い人気がありますよ。

入会&利用で
15,000pt+10,000円相当プレゼント

アメックスグリーンのデメリット

選ぶポイント

高い人気を誇るアメックスグリーンですが、いくつかデメリットも存在します。

アメックスグリーンのデメリット
  • 海外で利用できないケースあり
  • 海外旅行障害保険にやや不安あり
  • ポイント付与は決済毎切り捨て

海外で利用できないケースあり

アメックスは、認知度こそ高いものの実際にカードを使える加盟店数ではVISAやMasterCardよりも少ないのが現状です。

日本ではJCB加盟店でアメックスが使えるようになり利用可能な店舗が増えましたが、東南アジアやヨーロッパでは、小規模店舗を中心に使えないケースが多いです。

また、アメックスはキャッシングサービスを提供していません。

当然ながら海外キャッシングもできないので、緊急事態で現地通貨の調達が必要になっても対応できません。

この欠点をカバーするには、VISAまたはMasterCardブランドのサブカードも一緒に持っていく必要があります。

海外旅行障害保険にやや不安あり

アメックスグリーンは、トラベル関連の優待が非常に充実している一方で、海外旅行傷害保険の内容はやや手薄です。

保険の種類内容アメックスグリーンアメックスゴールド
海外旅行保険傷害死亡・後遺障害最高5,000円
最高1億円
傷害・疾病治療最高100万円
最高300万円
賠償責任最高3,000万円最高4,000万円
携行品損害最高30万円最高50万円
救援者費用
最高200万円
最高400万円
国内旅行保険傷害死亡・後遺障害最高5,000万円

まず最大のポイントは利用付帯であること。アメックスグリーンで旅行代金を決済しないと補償対象になりません。

さらに、疾病・傷害治療の補償が100万円という点もデメリットです。

海外では医療費が非常に高く、薬をもらうだけで数万円・入院すると100〜200万円程度かかるケースもザラにあるので、補償金額100万円では不安が残ります。

海外旅行の際には、疾病・傷害治療費が自動付帯となるサブカードを一緒に持っていくのがおすすめです。

ポイント切り捨て

アメックスのポイントは、1ヶ月の利用額合計ではなく1回の利用金額に対してポイントが付与されます。

100円未満の金額にはポイントがつかず、切り捨てられてしまいます。

利用額合計に対して付与されるケースと比較して具体的にどのくらい違いが出るのか、例にあげて考えてみましょう。

仮に1回990円の決済を月に10回行うとします。1ヶ月の利用額合計は9,900円です。

  • 1ヶ月の利用合計に付与:990円×10=9,900円に対するポイント=99ポイント
  • 1回の利用金額に付与:990円に対するポイント9ポイント×10=90ポイント

このように、1ヶ月の合計で見ると「100円で1ポイント」が貯まらない場合があるのはデメリットです。

アメックスのインビテーション

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスのプロパーカードには、グリーンの上位カードとしてゴールドとプラチナがあります。

アメックスグリーンをしばらく使っていると、ゴールドまたはプラチナへの招待状(インビテーション)が届く場合があります。

なお、ゴールド・プラチナともに直接申し込むことも可能です。

しかし、いきなりゴールド以上のアメックスを申し込んで優待を使いこなせるか不安…という方にはアメックスグリーンからのインビテーションを狙うのがおすすめです。

インビテーションをおすすめする理由

特にアメックスを初めて使うという方には、まずアメックスグリーンを作ってインビテーションを狙うことがおすすめです。

いきなりゴールドやプラチナの高い年会費を払うのではなく、まずはアメックスグリーンから始めることでアメックスのサービスの大まかな特徴を体感することができます。

しばらく使ってみて、ゴールド以上を目指すか別のカードに切り替えるかを検討することが可能です。

アメックスゴールドのインビテーションをもらう条件とすべきこと

インビテーションの条件

カード新規入会の条件と同様、インビテーションの明確な条件も公開されていません。

ただし、過去にインビテーションを受け取った人のクチコミから、以下のようなことが関係しているのではないかといわれています。

  • 支払いに遅れない
  • 少額でも良いから利用頻度を増やす
  • 光熱費など毎月の支払いをアメックスにする
  • 決済する場所のバリエーションを多くする
  • 6ヶ月程度は、毎月カードを使う

まず、支払い遅延を絶対に避けることはマストといわれています。期日通りに支払うことはアメックスからの信用に繋がるからです。

インビテーションが来るまでの期間は人によってまちまちですが、早い方で6ヶ月程度。そのケースでは、毎月アメックスグリーンを使っていたそうです。

さらに重要になってくるのが「いろいろな場所で日常的かつ頻繁に使うこと」だといわれています。

2016年までアメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社の代表取締役社長を務めた中島好美氏は、2008年のインタビューで次のように語っています。

「プラチナカードのベースは『グリーン』や『ゴールド』ですが、この時にたくさん使っていただくことが重要です。様々な決済をアメリカン・エキスプレスカードにまとめていただき、多くのシーンでお使いいただくことで、お客様との信頼関係が構築されていく。そのような考えを我々は持っています。

ですから、1回あたりの決済が高額かどうかは、よりプレミアムなカードをお持ちいただく上で、それほど重要じゃないのです。むしろ、フリークエンシー(接触頻度)の方が重要だと考えています。」

引用元:アメリカン・エキスプレスは“生活の一部”になりたい (1/2) – ITmedia ビジネスオンライン

このインタビューからも、アメックスから信頼されインビテーションを獲得するには、1回の大きな買い物をするよりもさまざまな場所でアメックスを使うことが近道ではないかといわれています。

アメックスプラチナのインビテーションが届く条件|時期は決まってる?

アメックスグリーンの口コミ・評判

アメックスグリーンはステータスが高く、旅行関連の優待や保証、空港ラウンジの利用料無料に対して高い評価でした。一方で他のカードと比較するとポイント還元率の低さや年会費などで不満を持つ方もいました。

VERY GOOD
男性/30代/会社員

特典もさることながら使える店舗が多く、アメックスアプリで今いくら使ったのかなども非常に見やすく重宝しています。
アメックスと言えば利用限度額が具体的に分からないという難点もアプリでは利用予定可能額を利用可能かチェックできる事が非常に良くなったと言えるポイントです。
基本的には翌月一括払いなので、分割やリボなどを検討している人には不向きとも言えます。

アメックスは利用限度額が明示されていないため利用予定可能額をサービスログインかアプリで確認する必要があります。
VERY GOOD
男性/40代/会社員

非常に充実したサービス特典が盛りだくさんです。 特に優れているのが旅行関連の特典で空港ラウンジが無料で利用できたり、手荷物無料宅配サービスなどがあります。 また、旅行傷害保険は補償額が非常に高いので万が一の際の備えに優れています。

VERY GOOD
男性/30代/製造業

良いところは何より社会人としてのステータス性が認められたカードだと思います。少し年会費が高いと言うところは気になりますが、それに対してアメックスは優待が他社より圧倒的に優れていること。旅行へ行く際のラウンジの優待なども使えますし、海外へ行っても日本語でのサポートもついていたりするので、まさに国外へもこの一枚で安心という感じです。

GOOD
男性/30代/サービス業

アメックスグリーンは旅行損害保険額が5000万円と他のクレジットカードと比較して、とても高いです。また、空港送迎サービスや空港ラウンジが利用できるなど、旅行や出張によく行く人にとってはとても魅力的なクレジットカードだと思います。私も仕事で出張によく行くので、アメックスグリーンの便利さを実感しています。

アメックスの旅行損害保険額は高いですが、カードで旅行代金を支払う利用付帯が条件となりますので注意しましょう。
BAD
男性/50代/団体職員

入会特典が大きいアメックスグリーンカードを申し込みました。貯まったポイントは楽天ポイントやTポイントに交換できることも理由のひとつです。
しかし、想像以上にポイント還元率が低く、楽天ポイントに交換しても微々たるものでした。
良かった点は、一度だけですが、空港ラウンジが利用できたことです。頻繁に海外旅行に行くわけでもなく、たった一度だけでした。
よって、約1年で解約しました。

BAD
男性/30代/会社員

学生のときに申込みましたが、問題なく発行されました。よい点は、まず見た目がカッコいいところです。また使用できる店舗も多くちょっと使いに便利でした。
悪かった点は、現在、年会費無料でポイントの付与率等が良いカードが他にたくさんある中、ポイントプログラムの魅力、還元率が低くお得感が全くない点です。見た目重視、何となくステータス高そうみたいな方はオススメしますが、コストパフォーマンス等から判断するとあまりオススメできません。

アメックスではメンバーシップ・リワードプラスをフル活用する、アメックス限定の特典やキャンペーンで商品をゲットするなどして、アメックスならではメリットを受けることができます。

アメックスグリーンがおすすめなのはこんな方

アメックスゴールドは旅行に強い

アメックスグリーンは次のような方におすすめです。

  • アメックスを初めて使う方
  • 将来的にゴールドやプラチナを持ちたい方
  • 取引先の人などの前でカードを使う機会が多い方
  • アメックスホルダーだけの特別な体験をしてみたい方

アメックスグリーンは、アメックスプロパーカードの登竜門的な位置付けで、アメックスのサービスを知るにはうってつけのカードです。

将来的にアメックスゴールドやアメックスプラチナなどの上位カード取得を目指したい場合、アメックスグリーンの利用実績を積んでインビテーションを狙うことができます。

仕事柄人前でクレジットカードを使う機会が多く取引相手からの信用が重要となる方や、アメックス会員限定イベントに興味がある方にもおすすめです。

アメックスグリーンで高ステータスカードデビューを!

最後に改めて、アメックスグリーンのポイントをまとめます。

アメックスグリーンが選ばれる理由
  • 圧倒的ステータス感で周囲からの信用度UP
  • 空港ラウンジなど旅行サービスが充実
  • ゴールドやプラチナへの登竜門的カード
  • アメックス会員限定の感動体験をローコストで

アメックスは世界中で認知されているため、圧倒的な信頼感とステータスを兼ね備えています。

中でもアメックスグリーンは、もっともローコストで手に入るアメックスプロパーカードです。

初めてアメックスを持つ人、将来的にゴールド・プラチナを目指す人にも最適です。

トラベル関連サービスの充実はもちろん、アメックスホルダー限定イベントなどT&Eカードの名に相応しい優待があなたを待っています。

アメックスグリーンをゲットして、お財布からステータスを醸し出しつつ上質な優待を味わいましょう!

入会&利用で
15,000pt+10,000円相当プレゼント
動画で見る方はこちら
アメックスカード比較
カード名アメックスグリーン
アメックスグリーン
アメックスゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム
Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム
セゾンパール・アメリカン
エキスプレス(R)・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン
エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン
エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス
ゴールド・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費13,200円31,900円49,500円1,100円
年1回の利用で無料
11,000円
初年度無料
7,700円34,100円
還元率0.3%~1.0%0.3%~1.0%1.0~1.25%0.5%~3.0%0.6%~1.0%マイル還元率
0.5%~1.5%
マイル還元率
0.5%~3.0%
国際ブランドAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican Express
キャンペーン合計15,000ポイント +
Amazonギフト10,000円
プレゼント
合計35,000ポイント +
Amazonギフト20,000円
プレゼント
合計82,500ポイント
プレゼント
最大8,000円相当
プレゼント
最大7,000円相当
プレゼント
最大61,000マイル相当
プレゼント
最大122,000マイル相当
プレゼント
申込対象20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
18歳以上20歳以上20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短3営業日最短3営業日最短3営業日最短5分最短3営業日1週間〜3週間1週間〜3週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印