アメックスグリーンのメリットとデメリット
  • 2024年7月12日
  • 2024年7月12日
当サイトには広告が含まれます

アメックスグリーンのメリット・デメリット|有名人も愛用する理由

アメックスグリーン」の愛称で親しまれているアメリカン・エキスプレス・グリーン・カードは、アメックスが持つステータスと充実の優待サービスを兼ね備えながら、比較的作りやすく人気が高いカードです。

月会費は1,100円、年間コストは13,200円と一般カードの中では高い部類に入りますが、なぜアメックスグリーンは大富豪をはじめ多くの人から愛されているのでしょうか。

この記事では、アメックスグリーンのメリット・デメリット、優待サービスに関して解説しています。
アメックスグリーンのメリット
  • 月会費1,100円でステータスの高いカードを使える
  • 2 for 1 ダイニング by 招待日和 -グリーン・オファーズTM- が使える
  • 空港ラウンジサービスや旅行保険など旅行サービスが充実
  • ポイント還元率1.0%以上で貯まりやすい
  • オリジナルのアメックス会員限定特典も充実
アメックスグリーンのデメリット
  • 海外で利用できないケースあり
  • 海外旅行傷害保険にやや不安あり
  • ポイント付与は決済毎、100円未満切り捨て

※本記事の価格は全て税込みです。

アメックスカード比較表
カード名[PR]ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカードドカード
アメックスグリーン
アメックスグリーン
ゴールド・プリファード・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード
ANAアメリカン
エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス
ゴールド・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費24,200円(税込)月会費制1,100円/月
(年合計13,200円)
39,600円7,700円34,100円
還元率0.25%~0.4%0.3%~1.0%1.0%~3.0%マイル還元率
0.5%~1.5%
マイル還元率
0.5%~3.0%
国際ブランドダイナースクラブAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican Express
キャンペーン新規入会で
初年度年会費無料
2024年4月1日~2024年7月31日
合計35,000ポイント
プレゼント
最大120,000ポイント
獲得可能
最大18,000マイル
相当獲得可能※1
最大68,000マイル
相当獲得可能※1
申込対象ダイナースクラブ
所定の基準を満たす方
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード2~3週間最短3営業日通常1~3週間1週間〜3週間1週間〜3週間
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※1 ANA アメリカン・エキスプレス提携カード メンバーシップ・リワード®のポイントをマイルに移行した場合。


矢印
目次

アメックスグリーンの特徴・基礎知識

アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード

アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード
還元率ポイント0.3~1.0%
マイル0.5~1.0%
月会費初年度1,100円
(年合計13,200円)
2年目以降
家族カード550円
(年合計6,600円)
旅行保険海外最高5,000万円(利用付帯)
国内
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay+
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短3営業日

アメックスグリーンは、アメックスプロパーの中では一般カードに位置付けられる、もっともスタンダードなカードです。

しかし、月会費・ステータス性・優待特典の充実度を総合的に考えると、他社のゴールドカード以上に匹敵するといっても過言ではありません。

クレジットカードは「ペイメントカード」と「T&Eカード」に大別されることがあり、アメックスはT&Eカードの代表格と広く認識されています。

T&Eとは
「トラベル&エンターテイメント」の略。日本では、「旅行・娯楽カード」などとも呼ばれます。
  • ペイメントカード
    数多くの加盟店で幅広く決済に利用でき、決済機能に重きを置いている。VisaやMastercardなど
  • T&Eカード
    旅行代理店や航空会社・ホテル・レストラン・劇場などに加盟店が多く、それらの優待が充実。アメックス、JCBなど

詳しくは後述しますが、アメックスはカード会員限定イベントが豊富です。

USJ貸し切りナイト、会員限定花火ライブイベントなど、まさしく「T&Eカード」の呼び名に相応しい、メリットの大きいカードです。

アメックスグリーンがハイステータスな理由

アメックスグリーンカードはステータスの高さがメリットとして認知されており、評判が高い所以です。

そもそもステータスとは一体何なのでしょうか。

“Status”を直訳すると「地位」や「身分」ですが、クレジットカードにおけるステータスとは主に「社会的信用度」を指しています。

アメックスグリーンを持っていると社会的信用度(ステータス)が高いとみなされるのは、次のような理由からです。

  • 経済的余裕がある人だと判断できる
    月会費が比較的高いため、ある程度経済的に余裕がある方だと判断される
  • アメックスから信用された人物だとわかる
    歴史ある一流企業から信用を得る=社会的に信用できる方と認識される

アメックスグリーンのメリット・優待特典

アメックスグリーンのメリットや優待特典のポイントをまとめました。

アメックスグリーンのメリット・特典
  • プライオリティ・パスなどトラベル関連の優待が充実
  • 年間最高500万円のショッピング補償が手厚い
  • ステータス性抜群
  • USJ貸し切りなどアメックスならではの貴重な体験
  • ポイント還元率1.0%以上
  • カードの利用枠に一律の限度がない

プライオリティ・パスなどトラベル関連の優待が充実

アメックスグリーン 旅行関連の特典

アメックスグリーンは一般カードではありますが、トラベル関連の優待は特に他社ゴールドカードを超えるレベルで充実しています。

トラベル関連で特筆すべきサービスは以下となります。

  • 国内外29空港の空港ラウンジが無料(本人のみ)
  • プライオリティ・パスで海外の空港VIPラウンジもお得に利用
  • 充実のショッピング・プロテクション
  • 24時間電話サポートで旅行中も安心
  • 貯まったポイントはANAマイルに交換可能

国内外29空港の空港ラウンジが無料

アメックスグリーンを持っていると、国内外29空港の空港ラウンジを無料で利用できます。

空港ラウンジ利用はゴールドカードの定番特典ですが、アメックスなら、一般カードであるアメックスグリーンでも空港ラウンジを無料で使えます。

利用できるラウンジは次のとおりです。

地方空港ラウンジ名
北海道・東北新千歳空港
スーパーラウンジ
函館空港
ビジネスラウンジ
「A Spring」
青森空港
エアポートラウンジ
(有料待合室)
秋田空港ロイヤルスカイ
(Royal Sky)
仙台空港ビジネスラウンジ
関東羽田空港 第1ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE SOUTH
POWER LOUNGE NORTH
羽田空港 第2ターミナルエアポートラウンジ(南)
POWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE NORTH
POWER LOUNGE PREMIUM
羽田空港 第3ターミナルSky Lounge
成田国際空港 第1ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE 1
成田国際空港 第2ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE 2
中部・北陸新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジらいちょう
中部国際空港プレミアムラウンジ セントレア
小松空港スカイラウンジ白山
近畿伊丹空港ラウンジオーサカ
関西国際空港カードメンバーズラウンジ「六甲」
カードメンバーズラウンジ「アネックス六甲」
カードメンバーズラウンジ「金剛」
神戸空港ラウンジ神戸
中国・四国岡山空港ラウンジマスカット
広島空港ビジネスラウンジ もみじ
米子空港ラウンジDAISEN
山口宇部空港ラウンジ「きらら」
高松空港ラウンジ 讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
徳島空港エアポートラウンジ ヴォルティス
九州・沖縄北九州空港ラウンジひまわり
福岡空港ラウンジTIME/ノース
ラウンジTIME/ サウス
ラウンジTIMEインターナショナル
長崎空港ビジネスラウンジ「アザレア」
大分空港ラウンジくにさき
熊本空港ASO
鹿児島空港スカイラウンジ 菜の花
那覇空港ラウンジ華~hana~
海外ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)IASS HAWAII LOUNGE

プライオリティ・パスで世界1,500ヶ所以上の空港ラウンジが使える

プライオリティ・パス

プライオリティ・パス」は、世界148ヶ国・1,500ヶ所以上の主要空港VIPラウンジを利用できる会員制サービスです。

アメックスグリーン保有者はプライオリティ・パスのスタンダード会員と同様の優待を受けることが可能で、対象の空港ラウンジを1回35米ドル(≒5,250円)で利用できます。

本来、プライオリティ・パスのスタンダード会員になるためには99米ドル(≒14,850円)の年会費が必要です。

※1ドル=150円換算

つまり、プライオリティ・パスだけでアメックスグリーンの年間コストをペイできるわけですね。

なお、同伴者1名も同価格で利用できます。

アメックスグリーン のプライオリティ・パス特典
登録料無料
ラウンジ使用料1回につき35米ドル
同伴者の利用料1名につき35米ドル

プライオリティ・パスを使うには、別途プライオリティ・パス社への入会手続きが必要で、入会するとプライオリティ・パスカードという会員カードが発行されます。

実際に空港ラウンジを使うときは、受付でプライオリティ・パスカードと航空券を提示するだけです。

なお、物理カードではなくスマホアプリで表示できる「デジタル会員カード」も利用できます。

アップルストア グーグルプレイ

旅行関連のその他のサービス

その他にも、下記のようなトラベル関連サービスがあります。

  • 海外携帯電話レンタル割引
    レンタル料半額、通話料10%OFF
  • グローバル・ホットライン
    海外でのレストラン等予約、病院紹介を24時間無料で日本語対応

USJなどでアメックスならではの貴重な体験

アメックスはT&Eカードと呼ぶに相応しくエンターテイメント部分のメリット・特典も非常に充実しており、数多くのカード会員限定イベントが開催されています。

内容は、他ではなかなか味わえないアメックスならではの特別な体験ばかりです。

過去の会員向けイベントの一例
  • 世界遺産 清水寺 夜間特別拝観 
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンAmex貸切サマーナイト 2023
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンAmex貸切サマーナイト 2022
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンAmex貸切ウインターナイト 2021
  • チームラボ ボタニカルガーデン 大阪
  • Dream Golf by Amex

これらのイベントは、ポイントを利用して応募できるものが多いです。

不定期開催のイベント以外にも以下のようなエンターテイメント関連の優待・特典が存在します。

  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
    VIPツアーや1日10名限定のファストパスを購入できる
  • 埼玉西武ライオンズ
    会員限定のVIPチケットを用意
  • 新国立劇場
    チケット先行購入、チケット無料郵送、オペラトーク無料
新国立劇場ボックスオフィス

03-5352-9999 (10:00~18:00/年末年始・休館日のみ休業)

ポイント還元率1.0%以上でポイントアップも充実

通常利用時は100円で1ポイント(1ポイント=1円)と高めの還元率です。

ステータスとトラベルサービスが目立つアメックスですが、実はポイントが貯まりやすい仕組みもたくさんあるのがアメックスグリーンのメリットです。

特約店でポイントが2~10倍になる「ボーナスポイント・パートナーズ」、高還元率でANAマイルへ移行できる有料オプション「メンバーシップ・リワードプラス」など、さらにポイントが貯まるシーンが多数あります。

ボーナスポイント・パートナーズには、レストラン、宿泊・トラベル、ショッピングなどのカテゴリがあり、約600店舗以上が対象に含まれます。

ポイントアップに事前の登録やエントリー等は必要なく、アメックス公式サイトの「ボーナスポイント・パートナーズ」対象店舗詳細画面から予約して、アメックスグリーンで決済するだけです。

カードの利用枠に一律の限度がない

アメックスグリーンは、カードの利用枠に一律の限度がありません。

アメリカン・エキスプレスのカードは、ご利用できる金額に一律の制限がありません。
お一人おひとりのご利用状況に合わせたご利用可能金額を設定しています。

引用元:ご利用限度額・ご利用可能金額(一括/リボ・分割)||クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

個人の属性や利用状況に合わせて、個別に利用枠が設定されます。

支払いを延滞することなく定期的にカードを使っていけば、利用枠もどんどん上がっていくでしょう。

なお、一律の制限がないだけであり、無制限にいくらでも使えるわけではありません。

アメックスグリーンは月会費制を導入

お得でうれしいイメージ

アメックスグリーンは、2022年9月にリニューアルし、年会費制から月会費制へと生まれ変わりました。

会員の種類従来の年会費月会費(2022年9月~)
本会員13,200円/年1,100円/月(初月無料)
年間:13,200円
家族会員6,600円/年550円/月
年間:6,600円

アメックスグリーンはアメックス国内初の月会費制カードとなりました。サブスクリプションサービス感覚で持てます。

月々の支払額は1,100円、しかも初月は無料なので、これまでアメックスへの入会を年会費の面で躊躇していた方も、気軽に申し込めますね。

なお、月会費1,100円を年間に換算すると13,200円で、リニューアル前から価格は変わっていません。

年会費を一括で支払うことに抵抗のあった方にとって、月会費制の導入は大きなメリットに感じられるでしょう。

月会費は入会日を起点として1ヶ月間を対象とし、毎月請求されます。

グリーン・オファーズ|新しい優待サービス

レストランイメージ

アメックスグリーンのリニューアルにより、新たな優待「グリーン・オファーズ」特典が加わりました。

グリーン・オファーズとは、サブスクリプションサービスやフードデリバリーサービスの優待が受けられる特典です。

2024年6月現在、以下のサービスが対象に含まれています。

サービス名サービス概要優待
2 for 1 ダイニング by 招待日和 ‐グリーン・オファーズ‐国内約100のレストランでの優待サービス2名以上で予約すると、1名分のコース料理代が無料
レストランでのお食事が15%オフTRANSIT GENERAL OFFICEが提供するレストランでの優待レストランでの食事が15%オフ
カフェ コーヒー特典TRANSIT GENERAL OFFICEが提供するカフェでの優待食事メニュー注文で、コーヒー1杯サービス
※同伴者1名まで理利用可能
ベネフィット・ステーションレジャー・旅行・グルメ・ショッピング等の割引優待サービス毎月100ベネポ(100円相当)進呈など
SNKRDUNKスニーカー・トレカのフリマアプリ新規登録で最大5,000円オフクーポン
sequence自分のスタイルで自由な時間と過ごし方を愉しむ次世代型ライフスタイルホテル特別宿泊料金の提供、早割でさらにお得
torciaティップネスが提供するオンラインフィットネス新規入会で2ヶ月無料、3ヶ月目以降は月額料金が4,378円→1,980円に
サマリーポケット宅配収納サービス新規登録で24ヶ月間、1箱目の保管料が月額110円
メルセデス・ベンツ レントメルセデス・ベンツのレンタカーサービス100円利用ごとに1ポイント→5ポイント
エノテカ・オンラインワインのオンラインショップカード利用で5%オフ
menuフードデリバリー・テイクアウトアプリ新規登録で合計2,400円オフクーポン進呈など
ラクサスハイブランドバッグのサブスク 新規登録で3ヶ月間月額料金が10,780円→実質1,100円に
KARITOKE腕時計のサブスク新規登録で
・初月実質80%オフ
・2,3ヶ月目実質50%オフ
Berlitz英会話/語学学校新規入学で受講料10%オフ
nortonサイバーセキュリティサービス対象商品の初年度価格優待

月会費1,100円で上記のような高級ブランドのサービスがリーズナブルに利用できるのは、大きなメリットでしょう。

特典内容は、今後も順次拡大される予定です。

アメックスグリーンに入会すると気になっていたサービスをお得に試せるチャンスですよ。

なお、グリーン・オファーズ特典を利用するためには、アメックスの会員専用サイト「オンライン・サービス」への登録が必要です。

アメックスグリーンのポイントプログラム

ポイント

ここでは、アメックスのポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」について解説します。

アメックスのポイントは、原則100円利用につき1ポイント貯まります。

通常還元率は1.0%と比較的高いのですが、有料のオプションサービス「メンバーシップ・リワードプラス」に加入するとよりお得に貯める・交換することができます。

アメックスのメンバーシップ・リワードの特徴
  • メンバーシップ・リワードプラスに加入するとポイント3倍
  • ポイント交換先は豊富で使い勝手も良い
  • 限定イベントへの無料招待(抽選)など特典も多い

メンバーシップ・リワードプラスとは

アメックス・メンバーシップ・リワードプラス

メンバーシップ・リワードプラスとは、年間3,300円でポイント還元の優遇を受けられるアップグレードオプションです。

メンバーシップ・リワードプラスの主なメリットは次の通りです。

  • ポイント有効期限(3年)が無期限になる
  • 対象の利用先でポイントが3倍になる
  • ポイント交換レートがアップする

辞退を申し出ない限り、2年目以降は自動更新となります。

ポイントの無期限化

アメックスのポイントは通常、最後にポイント交換を行った日から3年間が有効期限ですが、メンバーシップ・リワードプラスに加入するとポイントの有効期限が無期限になります。

有効期限を延ばすためだけにポイント交換を行うことをせずに済むほか、有効期限を気にすることなくポイントを貯められるので、大量にマイル移行を狙う方などにもメリットが大きいです。

対象の利用先でポイント3倍

メンバーシップ・リワード・プラスに登録すると、オプションプログラム「対象加盟店ボーナスポイントプログラム」「海外利用ボーナスポイントプログラム」に登録できます。

対象加盟店ボーナスポイントプログラムに登録すると、対象の特約店でのカード利用でポイントが3倍になります。

前述の「ボーナスポイント・パートナーズ」との違いは、ずばり使えるお店の種類

Amazonなどの便利なお店も対象に含まれているので、ネットショッピングを利用する方にはメリットが大きい特典でしょう。
  • Amazon.co.jpでのショッピング
  • ヤフーショッピング
  • ヤフオク!(Yahoo!かんたん決済)
  • App Store
  • JAL公式ウェブサイト

なお、ボーナスポイントプログラムを利用するには、メンバーシップ・リワードプラスに加入後さらに申込みが必要なので注意してください(追加登録料は不要)。

メンバーシップ・リワードプラスに登録済みの状態で「オンライン・サービス」にログインするとボーナスポイントプログラムに登録できます。

ポイント交換レートがアップ

メンバーシップ・リワードプラスの特に大きなメリットが、ポイント交換のレートが大幅にアップすることです。

たとえばポイント交換先として人気のANAマイルの場合、交換レートが2倍に跳ね上がります。

移行先登録済の場合未登録の場合
ANAのマイルに移⾏
※メンバーシップ・リワード ANAコースへの登録が条件
1,000ポイント→1,000マイル2,000ポイント→1,000マイル
JALのマイルに移⾏2,500ポイント→1,000マイル3,000ポイント→1,000マイル

ANAマイルを効率よく貯めたいなら、コストをかけてもメンバーシップ・リワードプラスに登録する価値は大きいです。

メンバーシップ・リワード ANAコースとは
メンバーシップ・リワードをANAマイルに交換するためには、別途「メンバーシップ・リワード ANAコース」への登録が必要です。年間参加費は5,500円。

メンバーシップ・リワードの交換先

アメックスのポイント(メンバーシップ・リワード)は、マイルや商品券など交換先が豊富です。

  • 提携航空会社マイル
  • カード利用代金に充当
  • 楽天ポイント
  • 百貨店共通商品券、ヨドバシカメラ商品券など
  • 提携ホテルのポイント
  • Amazonギフト券などのオンラインクーポン
  • 各種アイテムと交換
  • オリジナルイベントへの参加

中でも、ANAマイルまたはカード利用代金への充当は、交換レートが高く使いやすいのでおすすめです。

その他、USJ貸し切りナイトなどオリジナルイベントへの参加にポイントを有効活用するのも良いでしょう。

アメックスグリーンはプロテクションが充実

Protection

プロテクションが手厚いのもアメックスグリーンのメリットです。

アメックスグリーンのプロテクション(付帯保険)
  • スマートフォン・プロテクション
  • キャンセル・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション
  • オンライン・プロテクション
  • 不正プロテクション

スマートフォン・プロテクション

スマートフォン保険

スマートフォン・プロテクションとは、スマホの水漏れや画面のひびなどの修理代金や、盗難に遭ったときの再購入代金を補償する保険です。

スマートフォン・プロテクション内容
補償範囲破損(画面割れを含む)、火災、水濡れ、盗難
支払限度額(保険期間中通算)3万円
保険期間1年間
自己負担額5千円/1事故

以下の2つの条件を満たす場合に補償が適用されます。

  • 事故発生時点で購入してから36ヶ月以内のスマホである
  • 事故発生時点で、対象のスマホの通信料を直近3ヶ月以上連続して、アメックスで決済している

重大な過失があった場合や自然の消耗、置き忘れ・紛失など、補償の対象外となるケースもあるので、注意してください。

従来はゴールド以上のアメックスカードに付帯するサービスでした。アメックスグリーンにも付帯されたのは、大きなメリットですね。

キャンセル・プロテクション

キャンセル・プロテクションは、何らかの理由で旅行やコンサートなどに行けなくなった場合の損害を補償するサービスです。

キャンセル適用条件補償対象者補償限度額(年間)
死亡・傷害・疾病による入院本会員、家族会員、配偶者、1親等以内の親族10万円
傷害による通院本会員、家族会員、配偶者、子ども3万円
社命出張(1回/年まで)本会員、家族会員10万円

以下の対象サービスの料金をアメックスグリーンで支払った場合に、キャンセル・プロテクションが適用されます。

  • 国内/海外旅行契約に基づくパッケージツアーなどのサービス
  • 旅館、ホテルなどの宿泊施設の提供およびそれに付帯するサービス
  • 航空機、船舶、鉄道、自動車などによる旅客の輸送
  • 宴会、パーティー用に供する施設の提供およびそれに付帯するサービス
  • 運動、教養などの趣味の指導、教授または施設の提供
  • 演劇、音楽、美術、映画などの公演、上映、展示、興行

ただし一部自己負担があり、「1,000円」または「キャンセル費用の10%に相当する額」のいずれか高い額が適用されます。

たとえば急病による入院でやむなくホテルをキャンセルし、キャンセル料が3万円かかった場合、その10%にあたる3,000円が自己負担、残りの金額は補償されます。

やむを得ない理由で高額なキャンセル料が発生しても、キャンセル・プロテクションのおかげで最低限の負担で済みます。

リターン・プロテクション

アメックスグリーンは、商品が返品できないリスクにも備えられます。

リターン・プロテクションは、アメックスグリーンで購入した商品の返品を購入店に受け付けてもらえない場合に、アメックスに返却することで購入金額を補償してくれるサービスです。

補償期間は、購入日から90日以内です。また、最高3万円/1商品(カード会員につき年間最高15万円)まで補償が受けられます。

補償の対象となるのは以下の場合です。

  • 5,000円相当以上の商品である
  • 未使用かつ良好な状態で、正常に機能する
  • 購入店が返品を受け付けてくれない

ポイント利用などで商品代金から差し引かれた金額や中古品、携帯電話や自転車などの一部の商品は補償の対象外です。

商品を返品できない状況で補償が受けられるのは、アメックスのプロテクションならでは。

洋服や家具などを購入する際には、「サイズが合わなかったらどうしよう」と不安になることも多いですよね。

返品できないリスクにも備えられるのは、大きな安心につながるでしょう。

ショッピング・プロテクション

ショッピングプロテクションとは、破損や盗難などの際に補償が受けられるサービスのこと。

アメックスグリーンの場合、年間最高500万円まで、破損・盗難などの被害について購入日から90日間補償が受けられます。

項目内容
補償金額最高500万円
補償期間購入日から90日間
免責金額1万円/1事故

年間最高500万円の補償は、上位カードであるアメックスゴールドやアメックスプラチナと同等です。

一般カードの動産保険の補償上限は年間100万円が一般的で、中にはそもそも付いていないものもあります。

スタンダードカードでありながら、他社ゴールドと比べても同等、もしくはそれ以上の手厚い補償です。

主要ゴールドカードのショッピング保険比較
カード名ショッピング保険(年間最高)
三井住友カード ゴールド300万円
三井住友カード プラチナ500万円
JCBゴールド500万円
ダイナースクラブカード500万円
セゾンゴールド アメリカン・エキスプレス・カード200万円

アメックスグリーンなら、高額な買い物も安心して楽しめるでしょう。

オンライン・プロテクション

アメックスグリーンでは、オンラインショッピングで不正利用された際の損害を全額補償してくれます。

紛失・盗難・カード情報の漏えいにより不正使用されたと判明したカード利用が補償の対象です。

届け出をした日から過去60日以内が補償期間となります。

普段からこまめに利用明細をチェックし、身に覚えのない取引がある場合は速やかにアメックスに連絡しましょう。

なお、補償は家族カードにも適用されます。

カード会員の暗証番号を使って不正使用された場合は、原則補償の対象外となるので注意してください。

不正プロテクション

アメックスグリーンが紛失や盗難などにより不正使用された場合、カード会員規約にもとづき原則として全額が補償されます。

オンライン・プロテクションはオンライン上の不正使用の損害が対象ですが、規約により実店舗での不正使用もしっかり補償されるので安心してください。

また、アメックスは、不正使用を防ぐためのセキュリティ対策にも力を入れているのが特徴です。

  • 不正使用検知システム
    24時間365日取引を見守り、不審な取引を検知
  • アメリカン・エキスプレス・ セーフキー
    対象店でオンライン・ショッピングの際に、認証コードにより本人認証を行うサービス
  • カード利用一時停止
    公式アプリにてカードの利用を7日間停止するサービス

アメックスでは、不審なカード利用を検知した場合、すぐに連絡をしてくれます。

紛失・盗難時にはオンラインですぐにカードを再発行できるほか、公式アプリからカードの利用を一時停止するサービスにも対応しています。

アメックスグリーンは、クレジットカードのセキュリティが不安な方やショッピング後のトラブルにも備えたい方にも適したカードだと言えます。

アメックスグリーンのデメリット

デメリット

高い人気を誇るアメックスグリーンですが、いくつかデメリットも存在します。

アメックスグリーンのデメリット
  • 海外で利用できないケースあり
  • 海外旅行傷害保険にやや不安あり
  • ポイント付与は決済毎、100円未満切り捨て

海外で利用できないケースあり

アメックスは、カード決済できる加盟店数はVisaやMastercardよりも少ないのがデメリットです。

決済ブランド加盟店数(世界)
Visa約8,000万店舗
Mastercard®️約8,000万店舗
American Express約6,000万店舗
JCB約3,500万店舗

引用元:https://www.mastercard.co.jp/ja-jp/personal/features-benefits/acceptance.html

東南アジアやヨーロッパでは、小規模店舗を中心に使えないケースが多いので注意してください。

また、アメックスはキャッシングサービスを提供していません。

海外キャッシングもできないので、緊急事態で現地通貨の調達が必要になっても対応できません。

この欠点をカバーするには、VisaまたはMastercardブランドのサブカードを併用するのが有効です。

国内のJCB加盟店ではアメックスグリーン利用可能

アメックスとJCBは提携

Visa・Mastercardよりも決済力は劣るものの、JCBとの提携により、日本国内のJCB加盟店の多くでアメックスグリーンが使えるようになりました。

アメリカン・エキスプレスのカードは、JCBとのパートナーシップにより、日本全国で使えます。

引用元:アメリカン・エキスプレスが使えるところ|クレジットカードはアメリカン・エキスプレス®(アメックス)

JCBは国内に加盟店を多く抱えているため、日本で不自由に感じることはあまりないでしょう。

なお、JCBの加盟店数は、2022年3月末時点で約3,900万店にのぼります。

海外旅行傷害保険にやや不安あり

アメックスグリーンは、トラベル関連の優待が非常に充実している一方で、海外旅行傷害保険の内容はやや手薄です。

保険の種類内容アメックスグリーンアメックス・ゴールド・プリファード
海外旅行保険傷害死亡・後遺障害最高5,000円
最高1億円
傷害・疾病治療最高100万円
最高300万円
賠償責任最高3,000万円最高4,000万円
携行品損害最高30万円最高50万円
救援者費用
最高200万円
最高400万円
国内旅行保険傷害死亡・後遺障害最高5,000万円

残念なのが利用付帯であること。アメックスグリーンで旅行代金を決済しないと補償対象になりません。

さらに、疾病・傷害治療の補償が最高100万円にとどまる点もデメリットです。

海外では医療費が非常に高く、入院すると100~200万円程度かかるケースもザラにあるので、補償額100万円では不安が残ります。

海外旅行の際には、疾病・傷害治療費補償が自動付帯となるサブカードを一緒に持っていくのがおすすめです。

ポイント付与は決済毎、100円未満切り捨て

アメックスのポイントは、1ヶ月の利用額合計ではなく1回の利用金額に対してポイントが付与されますが、100円未満の金額にはポイントがつかず、切り捨てられてしまいます。

利用額合計に対して付与されるケースと比較して具体的にどのくらい違いが出るのか、例にあげて考えてみましょう。

仮に1回990円の決済を月に10回行うとします。1ヶ月の利用額合計は9,900円です。

  • 1ヶ月の利用合計に付与される場合
    →990円×10=9,900円に対するポイント=99ポイント
  • 1回の利用金額に付与される場合
    →990円に対するポイント9ポイント×10=90ポイント

このように、1ヶ月の合計で見ると実質還元率が1.0%を下回る場合があるのはデメリットです。

アメックスグリーンの申し込み方法~カード発行まで

申し込み資格について

ここからは、アメックスグリーンの申し込み方法からカード発行までの流れや必要なものを解説します。

アメックスグリーンの申し込み条件

アメックスグリーンの申し込み条件は、満20歳以上で安定した継続収入のある方です。

ただし、上記を満たしていても、パート・アルバイトの方は申し込みできません。

誠に申し訳ありませんが、パートまたはアルバイトの方のお申し込みはお受けしておりません。

引用元:よくあるご質問 – クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

アメックスグリーンは、アメックスが発行するカードのうち最も下位カードにあたります。

年間コストも上位カードと比べてリーズナブルであることから、初めてのアメックスグリーンに向いていると言えるでしょう。

満25歳や満30歳以上でなければ申し込めないカードもあることを踏まえると、求められる条件はそこまで厳しくないと言えるでしょう。

申し込みに必要な書類を準備

アメックスグリーンを申し込む際は本人確認書類が必要です。

以下の書類のうち、いずれかを用意しておきましょう。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 各種健康保険証
  • パスポート(2020年2月3日以前に申請したもの)
  • 住民票の写し
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

※2020年2月4日以降に申請したパスポートには住所記載欄所(所持人記入欄)がないため不可

オンラインまたは郵送でアメックスグリーンを申し込む場合、「本人限定受け取り郵便」でカードが届きます。

カード受け取りの際に本人確認を実施するので、それまでに本人確認書類を用意してくださいね。

カード発行までの期間

アメックスグリーンの申し込みからカード発行までの期間は約1~3週間です。

オンラインでカードを申し込んだ場合、カードの発行まで何日ぐらいかかりますか?
通常、カードのお申し込みの受付からお届けまでに、1~3週間いただいております。

引用元:よくあるご質問 – クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

アメックスは比較的審査がスピーディで、早ければ申し込んでから最短60秒で審査結果が分かります。

審査が早く終われば、最短3営業日でカードを受け取ることも可能です。

審査に落ちないコツ

アメックスグリーンを確実に発行したいなら、以下のコツを意識しましょう。

アメックスグリーンの審査に落ちないコツ
  • 申し込みフォームは丁寧かつ正直に入力する
  • 在籍確認の電話に必ず出る
  • 他社の借入れをできる限り減らす

アメックスグリーンを申し込む際は、氏名や住所、収入などの情報を丁寧かつ正直に入力しましょう。

申し込み情報に不備があると審査に時間がかかるだけでなく、虚偽の申告と判断されると審査に落ちてしまいます。

たとえば、審査に通過したいからと収入を多めに申告するのはNGです。

アメックスグリーンの審査では、在籍確認の電話がかかってくることがありますが、在籍確認の電話に出ないでいると、審査が進みません。

在籍確認ができなければ他に理由がなくても審査に落ちてしまうので、在籍確認の電話には必ず出ましょう。

ただし、申し込み内容等によっては、在籍確認の電話がかかってこないこともあるようです。

また、他社からの借入れが多い場合も審査に落ちやすくなると言われています。

アメックスグリーンを申し込む前に、できる限り他社からの借入れを返済しておくのがおすすめです。

アメックスのインビテーション

アメリカン・エキスプレス・ゴールドー・プリファード・カードアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメックスのプロパーカードには、グリーンの上位カードとしてゴールド・プリファード・カードとプラチナがあります。

アメックスグリーンをしばらく使っていると、ゴールド・プリファード・カードまたはプラチナへの招待状(インビテーション)が届く場合があります。

なお、ゴールド・プリファード・カードとプラチナ、どちらも直接申し込むことも可能です。

プラチナは以前までインビテーションが必須でしたが、現在は直接申し込めます。

しかし、いきなりゴールド以上のアメックスを申し込んで審査に通るか、優待を使いこなせるか不安に感じる方は、アメックスグリーンを利用してインビテーションを狙うのがおすすめです。

インビテーションをおすすめする理由

アメックスを初めて使う方には、まずアメックスグリーンを作ってインビテーションを狙うことがおすすめです。

ゴールド・プリファード・カードやプラチナは特典が豪華ですが、その分だけ年会費も高額になります。

アメックスのプロパーカードの年会費
  • アメックスグリーン
    13,200円(1,100円×12ヶ月)
  • ゴールド・プリファード・カード
    39,600円
  • プラチナ・カード
    165,000円

まずはアメックスグリーンから始めることで、アメックスのサービスの大まかな特徴を体感することができます。

しばらく使ってみて、ゴールド・プリファード・カード以上を目指すか、別のカードに切り替えるかを検討することが可能です。

アメックスゴールドのインビテーションをもらう条件とすべきこと

インビテーションの条件

カード新規入会の条件と同様、インビテーションの明確な条件も公開されていません。

ただし、過去にインビテーションを受け取った方のクチコミから、以下のようなことが関係しているのではないかといわれています。

  • 支払いに遅れない
  • 少額でも良いから利用頻度を増やす
  • 光熱費など毎月の支払いをアメックスにする
  • 決済する場所のバリエーションを多くする
  • 6ヶ月程度は、毎月カードを使う

まず、支払い遅延を絶対に避けることはマストといわれています。

期日通りに支払う=約束を守ることはアメックスにとって信用に繋がるからです。

インビテーションが来るまでの期間は人によってまちまちですが、早い方で6ヶ月程度。早く届いた方は、毎月アメックスグリーンを使っていたそうです。

アメックスグリーンを定期的に使い、なおかつ遅延なく支払うことが条件になっていそうですね。

さらに重要になってくるのが「いろいろな場所で日常的かつ頻繁に使うこと」といわれています。

2016年までアメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社の代表取締役社長を務めた中島好美氏は、2008年のインタビューで次のように語っています。

「プラチナカードのベースは『グリーン』や『ゴールド』ですが、この時にたくさん使っていただくことが重要です。様々な決済をアメリカン・エキスプレスカードにまとめていただき、多くのシーンでお使いいただくことで、お客様との信頼関係が構築されていく。そのような考えを我々は持っています。

ですから、1回あたりの決済が高額かどうかは、よりプレミアムなカードをお持ちいただく上で、それほど重要じゃないのです。むしろ、フリークエンシー(接触頻度)の方が重要だと考えています。」

引用元:アメリカン・エキスプレスは“生活の一部”になりたい (1/2) – ITmedia ビジネスオンライン

このインタビューからも、アメックスから信頼されインビテーションを獲得するには、1回の大きな買い物よりもさまざまな場所でアメックスを使うことが近道ではないかといわれています。

アメックスプラチナのインビテーションが届く条件|時期は決まってる?

アメックスグリーンの口コミ・評判

よくある質問のイメージ

アメックスグリーンのステータス、旅行関連の優待や補償、空港ラウンジの無料サービスに対して高く評価する声が目立ちました。

一方で他のカードと比較するとポイント還元率の低さや月会費などで不満を持つ方もいました。

VERY GOOD
男性/30代/会社員

特典もさることながら使える店舗が多く、アメックスアプリで今いくら使ったのかなども非常に見やすく重宝しています。
アメックスと言えば利用限度額が具体的に分からないという難点もアプリでは利用予定可能額を利用可能かチェックできる事が非常に良くなったと言えるポイントです。
基本的には翌月一括払いなので、分割やリボなどを検討している方には不向きとも言えます。

アメックスは利用限度額が明示されていないため、利用予定可能額をサービスログインかアプリで確認する必要があります。
VERY GOOD
男性/40代/会社員

非常に充実したサービス特典が盛りだくさんです。特に優れているのが旅行関連の特典で、空港ラウンジの無料サービス、手荷物無料宅配サービスなどがあります。また、旅行傷害保険は補償額が非常に高いので万が一の際の備えに優れています。

VERY GOOD
男性/30代/製造業

良いところは何より社会人としてのステータス性が認められたカードだと思います。少し会費が高いと言うところは気になりますが、それに対してアメックスは優待が他社より圧倒的に優れていること。旅行へ行く際のラウンジの優待なども使えますし、海外へ行っても日本語でのサポートもついていたりするので、まさに国外へもこの一枚で安心という感じです。

GOOD
男性/30代/サービス業

アメックスグリーンは旅行損害保険額が5000万円と他のクレジットカードと比較して、とても高いです。また、空港送迎サービスや空港ラウンジが利用できるなど、旅行や出張によく行く人にとってはとても魅力的なクレジットカードだと思います。私も仕事で出張によく行くので、アメックスグリーンの便利さを実感しています。

アメックスグリーンの旅行損害保険額は高いですが、カードで旅行代金を支払う利用付帯が条件となりますので注意しましょう。
BAD
男性/30代/会社員

学生のときに申込みましたが、問題なく発行されました。よい点は、まず見た目がカッコいいところです。また使用できる店舗も多くちょっと使いに便利でした。
悪かった点は、現在、年会費無料でポイントの付与率等が良いカードが他にたくさんある中、ポイントプログラムの魅力、還元率が低くお得感が全くない点です。見た目重視、何となくステータス高そうみたいな方はオススメしますが、コストパフォーマンス等から判断するとあまりオススメできません。

メンバーシップ・リワードプラスをフル活用する、会員限定の特典やキャンペーンで商品をゲットするなどして、アメックスならではメリットを受けられます。

2023年3月に終了した旅行特典

海外旅行のイメージ

アメックスグリーンは2022年9月のリニューアルで新たなサービス・特典がスタートしました。

一方で、終了した特典もあります。

2023年2月28日をもってサービスが終了したのは、以下の旅行特典です。

  • 無料ポーターサービス
  • 大型手荷物宅配優待特典
  • 空港クロークサービス
  • 手荷物無料宅配サービス
  • エアポート送迎サービス
  • 空港ラウンジサービスの同伴者1名無料特典

空港ラウンジサービスの内容が一部変更となった点にも注意が必要です。

これまでは、カード会員だけでなく同伴者1名も空港ラウンジが無料で利用できていました。

しかし、2023年3月1日からは、同伴者の料金が有料となっています。

カード会員本人は、空港ラウンジサービスを引き続き利用できるので安心してくださいね。

アメックスグリーンのよくある質問

よくある質問のイメージ

最後に、アメックスグリーンに関するよくある質問をまとめました。アメックスグリーンの入会を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

アメックスグリーンの限度額は?

アメックスでは、一律の限度額が設けられていません。

カードの利用実績や資産状況によっては、他社よりも限度額が高くなる可能性があります。

ただし、限度額は審査により個別に決まるため、上限が設けられていないからといって高くなるとは限りません。

アメックスグリーンで貯まったポイントはいつ反映される?

加盟店からの利用データをアメックスが受け付けた時点で、ポイントが付与されます。

1ヶ月分のポイントがまとめて付与されるのではなく、利用の都度反映されるため、すぐに利用できるのがメリットです。

ポイントは、会員サイトやアプリ、紙の利用明細にて確認できます。

アメックスグリーンの入会特典の対象にならない支払いはある?

アメックスグリーンの月会費の支払いは、入会特典の利用条件の加算対象にはなりません。

また、入会特典の対象期間が終了する間際にカードを利用した分も、入会特典の対象外となる場合があります。

アメックスでの処理日が基準となっているので、余裕をもって利用しましょう。

その他、利用条件達成時にアメックスグリーンを退会している場合なども対象外です。

アメックスグリーンの入会特典の対象にならない人は?

アメックスのカードをすでに持っている方など、以下に該当する方は対象外です。

  • アメックスのカードを持っている方
  • 家族カードのみの申し込みの方
  • 保有しているアメックスのカードから切り替える方
  • 過去にアメックスのカードを持っており、再入会される方

アメックスグリーンカードがおすすめなのはこんな方

おすすめを紹介するイメージ

アメックスグリーンカードは次のような方におすすめです。

  • アメックスカードを初めて使う方
  • サブスク感覚でクレジットカードを持ちたい方
  • 将来的にゴールドやプラチナを持ちたい方
  • 取引先など人前でカードを使う機会が多い方
  • アメックスホルダーだけの特別な体験をしてみたい方

アメックスグリーンは、アメックスプロパーカードの登竜門的な位置付けで、アメックスのサービスを知るにはうってつけのクレジットカードです。

月会費制なので、アメックスを試したい方も気軽に保有できるでしょう。

将来的にアメックス・ゴールド・プリファードやアメックスプラチナなどの上位カード取得を目指したい場合、アメックスグリーンの利用実績を積んでインビテーションを狙えます。

仕事柄人前でクレジットカードを使う機会が多く取引相手からの信用が重要となる方や、アメックス会員限定イベントに興味がある方にもおすすめです。

アメックスグリーンで高ステータスカードデビューを!

まとめのイメージ

最後に改めて、アメックスグリーンのポイントをまとめます。

アメックスグリーンが選ばれる理由
  • 圧倒的ステータス感で周囲からの信用度UP
  • 空港ラウンジなど旅行サービスが充実
  • ゴールドやプラチナへの登竜門的カード
  • アメックス会員限定の感動体験をローコストで

アメックスは世界中で認知されているため、圧倒的な信頼感とステータスを兼ね備えています。

中でもアメックスグリーンは月会費制で気軽に申し込みでき、年間コストで考えてももっともローコストのアメックスプロパーカードです。

初めてアメックスを持つ方、将来的にゴールド・プリファード、プラチナを目指す方にも最適です。

トラベル関連サービスの充実はもちろん、アメックスホルダー限定イベントなどT&Eカードの名に相応しい優待があなたを待っています。

アメックスグリーンをゲットして、ワンランク上のステータスを手にする喜びと上質な優待を味わいましょう!

動画で見る方はこちら