au PAY ゴールドカードのメリット・デメリット|au利用者は審査も有利に

「おトクが、年会費以上。」その言葉通り年会費11,000円を上回るメリットがあるau PAY ゴールドカード。auの携帯電話料金やauひかりなどの固定回線の利用料は11%還元されるため、容易に年会費を回収できます。auユーザー要チェックです!
  • 2021年2月19日
  • 2021年9月7日
au PAY ゴールドカード

au PAY ゴールドカードは、au契約者が使うことで爆発的なメリットを発揮します。

年会費11,000円は少しハードルが高いと感じるかもしれませんが、au契約者なら余裕で回収できます。

「au携帯を使うならau PAY ゴールドカードを持たないともったいない」というレベルでお得です。

本記事では、au PAY ゴールドカードについて徹底解説しました。特にau契約者の方、auの携帯に乗り換えようと思っている方は必見です!

au PAY ゴールドカードのメリット
  • au料金に対して最大11%還元
  • スマホ決済「au PAY」との相性抜群
  • au経済圏でポイントザクザク
  • Pontaポイントで利用代金キャッシュバックも
au PAY ゴールドカードのデメリット
  • au契約者が優遇されがち
  • ポイント還元率は一般カードと同じ
  • 海外旅行傷害保険はカバーが必要か

au PAY ゴールドカードの下位カードであるau PAY カードとの比較も行っています。

どちらにしようか迷っている方は是非参考にしてください!

au PAY ゴールドカードとau PAY カードを比較

※本記事の価格は全て税込みです。

au PAY ゴールドカード
年会費 11,000円 追加カード 家族カード/ETCカード
還元率 1.0%~ ポイント Pontaポイント
マイル JAL 付帯保険 海外旅行/国内旅行/ショッピング
電子マネー QUICPay スマホ決済 Apple Pay/Google Pay
今がお得!新規入会&利用で最大20,000ptプレゼント矢印公式サイトを見る

au PAY ゴールドカードの特徴・基礎知識

au PAY ゴールドカード

au PAY ゴールドカード
還元率ポイント1.0%~11.0%
マイル0.5%
年会費初年度11,000円
2年目以降
家族カード無料
※2枚目から2,200円
旅行保険海外最高5,000万円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社auフィナンシャルサービス株式会社
発行期間最短4日

au PAY ゴールドカードは、au関連の子会社であるauフィナンシャルサービスが発行しています。

無料で発行できる「au ID」を作れば、auの携帯電話を契約していなくても申込みは可能です。しかし、au契約者ならメリットを最大限に享受できます

カードの利用で貯まるのはPontaポイントです。

au関連サービスの利用でポイントが貯まる「auポイントプログラム」でもPontaポイントが貯まるので、au契約者がau PAY ゴールドカードを使えばPontaポイントが効率よく貯まります。

au契約者には自信を持っておすすめできるクレジットカードです。

au PAY ゴールドカードの優待特典・メリット

2021年2月1日より、ゴールドカード特典サービスが大きく変わりました。

改善された特典、新たに始まった特典は下記の通りです。

改善された特典、新たに始まった特典
  • auの携帯電話料金が最大11%還元
  • au PAY 残高へのチャージで2.5%還元
  • au PAY マーケット利用で最大18%還元
  • auでんき・都市ガス for auのお支払いで3%還元

新たに始まった特典もありますが、2021年2月をもって終了した特典もあります。

終了した特典
  • 年間利用ボーナス特典:年間のショッピング利用額に応じて最大4,000Pontaポイントもらえる特典
  • 毎月もらえるau PAY マーケットクーポン:1,000円分のクーポン

その他、Pontaポイントの優秀さや空港ラウンジサービス等の定番の特典についても解説します。

auの携帯電話料金が最大11%還元

au携帯電話ご利用料金の最大11%をポイント還元

au PAY ゴールドカードの目玉特典ともいえるのが、auの携帯電話料金が11%還元される点です。一般ランクのau PAY カードにはない、ゴールド限定特典です。

毎月のau携帯電話の料金支払いをau PAY ゴールドカードにすると、対象の利用料金に応じて1,000円(税抜)ごとに最大100ポイントが貯まります。

対象の利用料金とは、基本料金、データ定額料、インターネット接続料金の合計を指します。

上記の料金プランに対するポイントの他、通常のクレジット決済ポイント(100円につき1ポイント)も付与されるので、最大で11%貯まります!

毎月必ず発生する料金に対して最大11%も還元されるのはありがたいですね。

2021年2月1日からは料金プラン・au STARの加入状況を問わなくなり、条件が緩和されました。

au PAY 残高へのチャージで2.5%還元

au PAY 残高チャージとコード支払い

au PAY ゴールドカードは、スマホ決済「au PAY」との相性が抜群です。

au PAY ゴールドカードを使ってau PAY 残高にチャージしau PAY(コード支払い)で決済すると、還元率が合計2.5%になります。

内訳は下記の通りです。

  • 通常:1%
  • ゴールドカード特典:1%(月間最大1,000Pontaポイント)
  • au PAY決済:0.5%

au PAY カードだと1.5%ですので、ゴールドカードは1%も高い還元率となります。

ポイントをお得に使うにはできるだけ集約させるのがセオリーです。

そのため、au PAYを使うならPontaポイントが貯まるクレジットカードを使うのがおすすめです。

au PAY マーケット利用で最大18%還元

au PAY マーケットでのお買い物 最大18%をポイント還元

au PAY マーケットでau PAY ゴールドカードを使うと最大18%還元されます。

ゴールドカードの特典は2%となっています。むしろその他の特典の最大10%に目がいっちゃいますね。

これはau PAY マーケットにある「お買い物特典プログラム」によるものです。au PAY ふるさと納税寄附などいくつかの条件を満たすと最大10%になる仕組みです。

合計最大18%還元の内訳は以下の通りです。

  • 通常:1%
  • ゴールドカード特典:2%
  • au PAY カード決済利用:5%
  • その他の特典:最大10%

ゴールドカード特典とau PAY カード決済利用を合わせた還元率7%には上限があります。月間最大7,000ポイントまでです。

auでんき・都市ガス for auのお支払いで3%還元

auでんき・都市ガス for au ご利用額の3%をポイント還元

au経済圏ができつつあります。

auでんき・都市ガス for auの支払いをau PAY ゴールドカードで行うことで合計3%の還元を受ける事が出来ます。

3%還元の内訳は下記の通りです。

  • 通常:1%
  • ゴールドカード特典:2%

じぶんでんきも対象で、ガスにおいては関電ガス for auなど、請求がKDDIからのガス利用が対象です。

ここまで2021年2月1日から始まった新しい特典です。次の項からは定番の特典を紹介します。

Pontaポイントは使い勝手抜群!

Pontaポイントのイメージ

画像引用元:Ponta Web[Pontaカード/Pontaポイント]

Pontaポイントは、4大共通ポイントのひとつです(Pontaポイント、Tポイント、楽天ポイント、dポイント)。

せっかくポイントが貯まりやすくても、使いづらければ意味がありませんよね。その点Pontaポイントなら、使い勝手は抜群です!

Pontaポイントの主な使い道
  • Pontaポイント加盟店で使う
  • Loppiお試し引換券で使う
  • au PAY残高にチャージする
  • カード請求額へ充当する

Pontaポイント加盟店で使う

Pontaポイントの使い道として主流なのは、Pontaポイント加盟店での利用です。1ポイント=1円で、支払いの際に値引きできます。

Pontaポイント加盟店は、日常的に使いやすいお店が豊富です。主な加盟店を紹介します。

  • コンビニ・スーパー
    ローソン、ライフ、Oisix
  • 旅行
    じゃらんnet、日本航空
  • 飲食
    ケンタッキーフライドチキン、ココス、すき家
  • ファッション・美容
    AOKI、ホットペッパービューティー
  • ネットショッピング
    ポンパレモール、au PAYマーケット
  • レンタカー・ガソリンスタンド
    オリックスレンタカー、シェル
  • 音楽・本
    HMV、ゲオ、丸善ジュンク堂書店

Pontaポイント加盟店では、別途Pontaポイントカードを提示すればPontaポイントを貯めることもできます。

クレジット決済に対応しているお店であれば、Pontaポイントカード提示+au PAY ゴールドカードでの決済でPontaポイントを二重取りできるのもお得ですね。

Loppiお試し引換券で使う

Pontaポイント加盟店の中でも、ローソンの「Loppiお試し引換券」というサービスは特におすすめです。

Loppiお試し引換券とは、店頭のLoppiまたはローソンアプリを使って、Pontaポイントと対象商品を交換できるサービスです。

対象商品は日替わりで、コーヒー・お茶・お菓子・アイス・Lチキなど様々です。

Loppiお試し引換券がおすすめの理由は、交換レートが高いこと。Loppiお試し引換券を使うなら、実質還元率は1%以上になります

たとえば、Pontaポイント30ポイントで113円のソフトドリンクと交換できます。

30ポイントを得るのに必要なカード利用額は3,000円です。3,000円使って113円還元されると考えれば、なんと還元率は3.7%に。

ローソンをよく使う方におすすめの利用方法です。

カード請求額への充当

au PAY ゴールドカードは、Pontaポイントをカード請求額から減算できます。

1ポイント=1円として、1ヶ月あたり100ポイント以上20,000ポイントまで充当可能です。

Ponta加盟店以外での利用分にも値引きできるので、Ponta加盟店をあまり利用しないという場合でもポイントが無駄になりません。

また、ポイント充当前の利用額に対してポイントが付与されるので、その場での値引きよりもカード請求額に充当したほうがお得です。

10,000円の買い物に対して2,000ポイントを使う例で考えてみましょう。

その場で値引きに使うと、お店で支払った8,000円に対してポイントが計算されます。獲得ポイントは80ポイントです。

請求額へ充当する場合は、お店で支払った10,000円に対してポイントが計算されます。獲得ポイントは100ポイントです。その後、ポイントを充当して支払金額の値引きに使われます。

したがって、カード決済時点ではなく後から請求額への充当するのがおすすめです。

auポイントプログラム ステージ制

auのサービスを多く使うほどステージが上がり、ポイントが貯まりやすくなります。

ステージau PAY マーケットのPontaポイント還元率長期優待ポイント
※1
レギュラー1%700P
シルバー2%1,400P
ゴールド3%4,900P
プラチナ5%7,000P

※1 au契約3年以下、データMAX 5G ALL STARパックの方の場合

auポイントプログラムステージ制とは

au系列のサービス利用に対して「スコア」が貯まり、スコアに応じてステージが決まるサービス。

ステージが上がるほど、au PAY マーケットのPontaポイント還元率やau携帯電話の長期優待ポイントが貯まりやすくなります。

au携帯電話を契約していなくても、au PAY アプリ起動で1スコアなど、au系列のサービス利用すればスコアは貯まります。

国内主要空港のラウンジが無料で使える

ゴールドカード定番の特典である空港ラウンジの無料利用特典も、au PAY ゴールドカードにはしっかり付帯します。

下記に示す国内31空港・海外1空港のラウンジを無料で利用できます。家族カード会員も同様です。

エリア空港名
北海道新千歳空港
函館空港
旭川空港
東北青森空港
秋田空港
仙台空港
関東成田国際空港
羽田空港
中部新潟空港
中部国際空港
富士山静岡空港
富山空港
小松空港
関西
関西国際空港
伊丹空港
神戸空港
中国岡山空港
広島空港
米子鬼太郎空港
山口宇部空港
出雲空港
四国高松空港
松山空港
徳島阿波おどり空港
九州・沖縄北九州空港
福岡空港
熊本空港
長崎空港
大分空港
鹿児島空港
那覇空港
海外ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ・ホノルル)

au PAY ゴールドカードのデメリット

バツのハンドサインをする女性

Pontaポイントがざくざく貯まってお得なau PAY ゴールドカードですが、デメリットも存在します。

デメリットも正しく理解し、自分に合っているクレジットカードかどうか申込前にしっかり見極めましょう。

au PAY ゴールドカードのデメリット
  • au契約者が優遇されがち
  • ポイント還元率は一般カードと同じ
  • 海外旅行傷害保険はカバーが必要か

au契約者が優遇されがち

au PAY ゴールドカードの大きなメリットは、au携帯電話料金が最大11%還元されることです。

それ以外にも、新規入会キャンペーンやau PAY関連のキャンペーンなど、au契約者が優遇される場面が多いです。

au PAY ゴールドカードはau契約者以外でも保有できるのですが、メリットを最大限に生かせるのは、やはりau契約者の方です。

au PAY ゴールドカードの契約を機に、auに乗り換えてみるのもいいかもしれないですね。

ポイント還元率は一般カードと同じ

au PAY ゴールドカードのポイント基本還元率は、年会費無料の「au PAY カード」と同じ1%です。

11,000円の年会費を払うのにポイント還元率が同じというのは、物足りないと感じる方もいるかもしれません。

しかし、年間利用額に応じたボーナスポイントやau PAY マーケットで使える1,000円クーポンなどのゴールド特典は盛りだくさんです。

海外旅行傷害保険はカバーが必要か

au PAY ゴールドカードの海外旅行傷害保険は自動付帯で、最高5,000万円が補償されます。

しかし、5,000万円の補償金額が出るのは「死亡・後遺障害」の場合です。

使う可能性がもっとも高い「傷害・疾病治療」の補償金額は200万円となっています。

海外では医療費が高く、一般的に300万円程度の保険があれば安心といわれています。

より安心して海外旅行に備えたい場合には、旅行保険を追加する・旅行保険が自動付帯となるサブカードを持っていくなどの対策が必要です。

au PAY ゴールドカードの審査

サインペン

au PAY ゴールドカードを作りたいと思ったときに気になるのは、やはり審査の内容ではないでしょうか。

au PAY ゴールドカードの審査基準は、他のクレジットカードと同様に公開されていません。

公式ページには、以下の「入会条件」が記載されています。

●個人でご利用のau IDをお持ちのお客さま(法人契約でご利用のau IDではお申し込みいただけません)
●満20歳以上(学生、無職、パート・アルバイト除く)
●ご本人さままたは配偶者に定期収入のある方

引用元:ゴールドカード

しかし、20歳以上の会社員であれば必ず審査に通るということでもありません。

この章では、既存申込者のクチコミ等から推察したau PAY ゴールドカード審査の傾向について解説しています。

公式情報ではない点に注意しながら読み進めてくださいね。

au PAY ゴールドカードの審査基準

au PAY ゴールドカードの審査基準は「やや厳しめだが、ゴールドカードの中では作りやすい」と考えられます。

その根拠は次のとおりです。

  • 申込み可能年齢が20歳以上
  • パートアルバイトは申込不可
  • 主婦・主夫は申込可

先にお伝えしたように、au PAY ゴールドカードを申込みできる年齢は20歳以上です。

25歳以上・30歳以上とするゴールドカードもある中で20歳以上からとしており、より幅広い世代の方に発行の可能性があります。

また、ゴールドカードの審査は、本人の収入を必須とするものも少なくありません。

au PAY ゴールドカードの場合には、パート・アルバイトの方は申込みできませんが、配偶者に定期的な収入のある主婦/主夫は申込みできます。

審査基準は一般カードと比べると厳しいですが、ゴールドカードの中では比較的作りやすいと判断してよいでしょう。

au PAY ゴールドカードの審査を通すコツ

繰り返しにはなりますが、au PAY ゴールドカードの審査基準は公開されていません。「こうすれば絶対に審査に通る」という方法をお伝えすることは不可能です。

しかし、ちょっとした工夫で審査通過の可能性を上げることはできます。

申込み時のコツをいくつか紹介するので、au PAY ゴールドカードを作りたいという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

au PAY ゴールドカードの審査を通すコツ
  • 申込フォームは正確に入力
  • auの携帯電話を契約する
  • au PAY カードからのランクアップを狙う

申込フォームは正確に入力

カードの申込みフォームに入力する個人情報を正確にすることは重要です。

情報が誤っていると、電話での追加確認などを求められ審査に時間がかかってしまいます。

それだけでなく、虚偽申告とみなされた場合には審査落ちにつながる可能性もあるのです。

特に、以下の情報が誤っていると「悪質」とされやすいようです。

  • 氏名
  • 明らかに間違いではない、全く違う住所
  • 借家/持ち家
  • 独身/既婚
  • 年収や借入件数の大幅な違い

中でも氏名の間違いは、なりすましによる犯罪行為とも取られかねません。

単純なミスであっても、悪質と判断されたら二度と申し込みを受け付けてもらえないというケースもあります。

うっかりミスを防ぐためにも申込情報は慎重に入力し、最後に確認しましょう。

auの携帯電話を契約する

クレジットカードの審査では、関連会社の金融取引情報が参考に使われるといわれています。

たとえば三井住友カードなら、三井住友銀行の取引履歴を確認するという具合です。

同じように、au PAY ゴールドカードの審査ではau携帯電話などの利用状況が参考とされる可能性が考えられます。

もしも現在使っている携帯電話のキャリアがau以外であれば、auに変えてからau PAY ゴールドカードを申し込むのも1つの手です。

6ヶ月程度を目安に、auの利用料金を期限内に支払い続けましょう。

auに「この人はきちんと料金を支払ってくれる人だ」という情報がある状態で審査をするので、審査通過の可能性が高まると考えられます。

au PAY カードからのランクアップを狙う

au PAY カード

ゴールドカードは一般ランクのカードよりも審査基準が厳しいといわれています。au PAY ゴールドカードも例外ではありません。

年収や属性に不安がある場合には、一般ランクの「au PAY カード」を申込み、しばらく使った後でアップグレードするのがおすすめです。

入会条件を見る限り、au PAY ゴールドカードよりもau PAY カードのほうが発行しやすいと判断できます。

●個人でご利用のau IDをお持ちのお客さま(法人契約でご利用のau IDではお申し込みいただけません)
●満18歳以上(高校生除く)
●ご本人さままたは配偶者に定期収入のある方

引用元:au PAY カード|au PAY カード

一般カードで良い利用実績を作っておけば、カード会社からの信用を得られます。

アップグレードであれば絶対に審査に通るというわけではありませんが、直接申し込むより審査通過の可能性は高くなります。

au PAY ゴールドカードとau PAY カードを比較

au PAY カードとau PAY ゴールドカード

au PAY ゴールドカードの下位カードとして、年会費1,375円のau PAY カードも用意されています。

年会費は大きく違うけど特典はどれだけ違うのか、au PAY ゴールドカードとau PAY カードを比較しました。

項目au PAY ゴールドカードau PAY カード
申込可能年齢20歳以上18歳以上
ポイント還元率1.0%~1.0%~
auの携帯料金還元率最大11%1%
年会費11,000円1,375円
※au等指定の回線契約がある、または年間1回でも利用すれば無料
家族カード年会費無料
※2枚目から2,200円
無料
※本会員の年会費が発生する場合は、1枚あたり440円
新規入会&利用特典20,000ポイント10,000ポイント
au PAY 残高へのチャージ+au PAY(コード支払い)の還元率2.5%1.5%
au PAY マーケットでの還元率最大18%最大16%
auでんき・都市ガス for au利用額の還元率3%1%
海外旅行保険最高5,000万円(自動付帯)最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行保険最高5,000万円(利用付帯)なし
お買い物あんしん保険300万円100万円
空港ラウンジ特典ありなし

どういった方にどっちがおすすめか結論から言います。

au PAY ゴールドカードがおすすめの方
  • auユーザーの方
  • 複数のカードを所有したくない方
  • 旅行が好きな方
au PAY カードがおすすめの方
  • auユーザーじゃないけどauサービスを利用する方
  • 試しにau PAY カードを使ってみたい方
  • サブカードとして考えている方

当然といえば当然ですが、ほとんどの項目でau PAY ゴールドカードが勝っています。

最も大きいのはauの携帯料金還元率が最大11%である点です。

もはやこれだけで年会費をペイする力があります。auユーザーの方に絶対的におすすめする理由です。

実質同じ年会費で強化された付帯サービス・特典が使えるようなものです。

2021年2月1日からの特典変更により、auサービスを利用する方へのメリットが強化されたように思います。

  • au PAY 残高へのチャージ + au PAY(コード支払い)の還元率
  • au PAY マーケットでの還元率
  • auでんき・都市ガス for au利用額の還元率

日常をauサービスで固めればかなりの恩恵を受けることが可能です。

“楽天経済圏”ならぬ”au経済圏”も着々と成長しています。

auの携帯を使用していない、しかしau PAY マーケット等を利用している方はau PAY カードがおすすめです。

au PAY マーケットでの最大還元率は16%です。十分に高い還元率と言えます。

大手のオンラインショップといえばAmazonですが、Amazonで特別還元率が高くなるカードを使っても、還元率は2%台です。

いかにau PAY カード × au PAY マーケットが強力かわかりますね。

au PAY ゴールドカードの新規入会&利用キャンペーン

au PAY ゴールドカードキャンペーン

最大20,000円相当のPontaポイントがもらえるキャンペーンを開催しています。

実施期間(2020年12月1日~)の終わりは設定されていません。特典内容は以下の通りです。

  • 特典1:入会から最大6ヶ月間「au PAY 残高」へのチャージが11%還元(上限8,500Pontaポイント)
  • 特典2:入会から最大6ヶ月間「ショッピング利用」でauユーザーなら5%還元、その他の方は3%還元(上限8,500Pontaポイント)
  • 特典3:対象公共料金のお支払い、または「ETCカード」新規発行&利用で3,000Pontaポイント
特典①②③の合計

8,500 + 8,500 + 3,000 = 20,000Pontaポイント

んー他のクレジットカードのキャンペーンと比べると少し厳しい気がします。

他のカードでは期間内に新規入会すればOK!という条件が多いですからね。

さらに適用条件として以下が設定されています。

  • キャンペーンメールの受信に同意する
  • au PAY ゴールドカードの利用代金の支払口座が登録完了していること

メールを鬱陶しがらず、快くお迎えしてあげましょう。

au PAY ゴールドカードはau契約者必携カード!

最後に、au PAY ゴールドカードの特徴をおさらいしましょう。

au PAY ゴールドカードは、au契約者なら持たない理由がない
  • au料金に対して最大11%還元
  • スマホ決済「au PAY」との相性抜群
  • au経済圏でポイントザクザク
  • Pontaポイントで利用代金キャッシュバックも

au PAY ゴールドカードは、特にau契約者にメリットが大きいカードです。

au料金が最大11%還元されるほか、公共料金の支払いの還元率プラスオンで、余裕で年会費の元を取れます。

貯まったポイントは、Pontaポイント加盟店ではもちろん、カード利用代金にキャッシュバックもできて使い勝手は抜群です。

au PAY ゴールドカードで、年会費を超えるお得を体感してみてはいかがでしょうか。