ゴールドカードおすすめランキング

dカード GOLDの評価|実際に使って分かるメリットとデメリット

dカード GOLDイメージ

11,000円(税込)の年会費がかかるdカード GOLDはドコモ契約者に利点の多いカードといわれていますが、実際のところ本当におトクなのでしょうか。

この記事では、実際にdカード GOLDを使ったことがある人の評価をもとに、真のメリットとデメリットを細部まで解説します。

利用者が語るdカード GOLDの評価
  • ドコモ利用料10%還元は家族カード利用でよりお得!
  • 自分の請求内訳をチェックして年会費を払う価値の有無を見極めよう
  • 年間利用100万円超なら年会費ペイ可能
  • メリットを正しく理解しておトクにdカード GOLDを使いこなそう

※本記事の価格は全て税込みです。
※本記事の「10%還元」の表記について。「ドコモ利用料金の1,000円(税抜)につき10%がポイント還元」の意。

トップ画像引用元:dポイントがどんどんたまる!dカード/dカード GOLDのメリット・おトクに使う方法まとめ | ドコモのクレジットカード

dカード GOLDの概要と基本情報

dカードゴールド

画像引用元:dポイントがどんどんたまる! dカード/dカード GOLDのメリット・おトクに使う方法まとめ | ドコモのクレジットカード

dカードとは、ドコモが発行しているクレジットカードの総称です。

種類は2種類で、年会費無料の「dカード」と有料のゴールドカード「dカード GOLD」があります。

dカード GOLDの基本情報は以下の通りです。

項目内容
年会費11,000円
ポイント還元率1.0~10.0%
たまるポイントdポイント
旅行傷害保険海外最高1億円/国内最高5,000万円
ショッピングガード保険年間300万円まで/90日
ケータイ補償3年間/最大10万円
家族カード1枚目無料
2枚目以降 1,100円
ETCカード無料
電子マネーiD
申込公式サイト

最大の特長はドコモ携帯電話料金に対してポイントが10%還元されるという点です。

その他、3年間で最大10万円まで補償されるケータイ補償サービスもドコモならではの特典といえます。

自分の使い方で年会費の11,000円をペイできるか、年会費を支払うだけのメリットを享受できるかというのがdカード GOLDを申し込むか否かの決め手となるでしょう。

dカード GOLDを実際に使ったユーザーの本音

ここからは、実際にdカード GOLDを使っているユーザーの本音レビューを紹介します(※当社独自調べ)。

40代男性・会社員・利用年数2年の方の声

40代男性

iPhoneやスマートフォンなどの携帯端末をドコモと契約している人であれば、dカード GOLDを利用するメリットは大きいです。

具体的には、毎月の携帯端末利用料金や光回線のドコモ光の利用料金については、10%のポイント還元があります。つまり10000円の利用料金であれば、1000円分のポイント還元があります。

また、携帯端末に関する保険に入る必要がない点もメリットとして挙げられます。dカード GOLDの保有者であれば、新しい携帯端末を購入してから3年間は補償をしてくれるのです。

例えば、紛失したときや盗難にあったとき、水濡れで壊れてしまったときなどに最大10万円まで補償をしてもらえます。

さらに、旅行好きな人にとっても、dカード GOLDを保有しているとメリットを享受できます。

羽田空港や新千歳空港はもちろん、函館空港や徳島空港などの地方空港でもラウンジを無料で利用できるため、搭乗時刻までの待ち時間をラウンジで有効に使うことができます。

一方、日常のショッピングにおけるポイント還元についても、十分な魅力を感じます。

dカードポイントUPモール経由で、パソコン関係などのショッピングサイトで買い物をすると、ポイント還元率が10倍となるショッピングサイトもあります。

ちなみにdカードポイントUPモール経由でAmazonのファッションサイトで洋服などを購入すると、ポイント還元率は5倍です。

これらのメリットを考慮に入れると、年会費を1万円(税抜)支払うだけの価値は十分にあると感じる次第です。

このレビューについて解説

このレビューのように、dカード GOLDはメインカードとして使い込めば年会費11,000円の価値は充分感じられるカードです。

携帯利用料金の10%還元はもちろん、3年間最大10万円のケータイ補償も大きな魅力。ドコモならではのアドバンテージといえます。

日常のネットショッピングでも、dカードポイントUPモールを経由すればAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングで1.5%、Amazonファッションカテゴリなら5%の高還元カードに。

特長を理解し徹底して使い込むことで年会費分の価値を感じられるカードといえます。

30代女性・会社員・利用年数2年の方の声

家族みんなでドコモのケータイ電話を使用している人なら、おすすめのクレジットカードです。

ドコモのケータイ電話2台以上、さらに家のネット回線がドコモ光だったりしたら、さらにポイントはたまりやすいのではないでしょうか。

たまったポイントはドコモのケータイ電話料金の支払いにも使えるし、カードには電子マネーのiDが付帯しているので、そちらに当ててコンビニなどの買い物に使用することもできます。

コンビニ等でちょっとした買い物をよくする場合、iDはかなり使い勝手がよいです。

ローソンなど提携の店舗ではさらに還元があったり、dポイントがさらに貯まったりするので、iDもまとめて使えばかなりお得です。

空港のラウンジが使用できたり、ドコモのケータイ電話が故障したときも保証が使えたりするのも良いです。

公共料金など各種料金の支払いカードを使うなどして、しっかり活用していけば、年会費の1万円(税抜)も安く感じるほどです。

ただ、ドコモのケータイ電話が1台しかなかったり、利用金額が少ない方には、年会費分の還元を得るのはなかなか難しいかもしれません。

とにかくカードと電子マネーをたくさん使う、という方には安心しておすすめできます。

入会特典が多いキャンペーンがよくあるので、まずは1年間使ってみるのもいいかもしれません。

このレビューについて解説

家族でドコモ携帯電話を使っている、あるいはドコモ光を使っていれば年会費はペイできる可能性が極めて高いです。

また、このクチコミの通り、初年度は入会特典だけで年会費をペイできることも多いのが特長です。

年会費と自分の携帯利用料金のバランスが不安な人は、まずは1年使って様子を見るという方法もあります。

40代女性・フリーランス・利用年数3年の方の声

一時期利用していたのがdカード GOLDになります。申込した時のステータスは、年収約600万ほどで個人信用情報に問題はありませんでした。

無事審査を通過でき、dカード GOLDを発行してもらえたのでよかったです。ショッピング枠を100万円に設定してもらい、様々な用途で使用できたのでとても便利だと思いました。

また私の場合、ドコモの携帯を利用していたのでドコモの携帯料金の1割をポイントとして貯めることができたのもよかったです。

何か分からない時が発生した時、気軽に電話で相談することができるので、対応が丁寧なスタッフが多かったです。

残念だった部分は、発行してからすぐに年会費を請求されるのがちょっと嫌でした。10000円(税抜)も支払わなくてはいけないので、正直他のクレジットカードよりも高いです。

その他にもdカード GOLDを使用した時、獲得できるポイントがそこまで多くありません。他のクレジットカードを使用した方がお得に買い物できるケースが多々あったので、最初は使用していたのですがだんだん使わなくなってしまいました。

更に個人的な希望として、ドコモの携帯料金は月末支払いにも関わらず、dカード GOLDは月10日払いだったのでその点を揃えてくれると支払いやすかったです。

遅延や滞納はしなかったのですが一回だけ支払いが遅れそうになった時があり、危なかったことを覚えています。

申し訳ありませんが私にとって、優先度の低いクレジットカードになってしまったので約3年ほど使用して解約させていただきました。

このレビューについて解説

クレジットカードの利用にあたって、カスタマーサポートの対応は満足度に大きく影響します。

ドコモのカスタマーサポートの対応は評判がよく、さらにGOLD会員は専用デスクも設けられているので待ち時間も短く済みます。

年会費に関しては、カードを作ってすぐに請求されるので確かにインパクトが大きいかもしれません。

ただし入会キャンペーンでペイできる場合がある他、1年間かけて回収していけば損することなく使えます。

なお、dカード GOLDの支払日は毎月10日で変更は不可です。

一般的に20日・25日などが給料日という企業が多いので、この点はデメリットと感じる人もいるかもしれません。

30代男性・自営業・利用年数3年の方の声

サインレス決済

最初はdカード GOLDを利用する気は全くありませんでしたが、ちょうど機種変更やプランの見直しをしにドコモショップに行ったとき、店員さんのオススメで加入してみました。

なんでも、ドコモの月に払ってる携帯料金の10%をポイントとして還元してくれるらしく、年会費が1万円(税抜)らしいのですが、我が家は3人家族で余裕でオーバーするくらいのポイントをもらえるとのことでした。

実際、ポイント付与の時期やどれだけかはサイトで確認しづらいのですが、毎月どかっとポイントが付与されているので良いです。

結局、普段の買い物などで現金やカードで払うのをポイントで払えばよい話なので、お得だと感じております。

個人的にはマクドナルドやビックエコーは非常によく使うので嬉しく、他にもいろいろなお店で使え、さらにここ最近のニュースや情報を見る限りでは、利用可能店舗が次々に増えているのもプラス評価です。

また、ゴールドカードということもあって、他人に見られたときのステータス感もあるのが素晴らしいです。

星が1つ減点なのは、10%還元や利用店舗が多いことではなく、他の特典の種類や選択肢が少ないことです。例えば、空港ラウンジが無料で使えるはずですが、飛行機では旅行しないので私的には意味がないです。

その辺を選べるように、例えばAmazonギフト券とか、ローソンでなんかもらえるとか、マックやビックエコーで使える特別なクーポンとかを獲得できるとか。

人によって利用店舗もジャンルも異なるので、1万円(税抜)の年会費を取っているのであれば、その辺りの優遇があってもよいのではないでしょうか。

使用感としては、iDも搭載されているのでパッと精算できて便利です。

このレビューについて解説

dカード GOLDには電子マネーiDが付帯します。iDは2005年から利用されており、使える場所が多いのがメリット。

dカード GOLDはiD決済でも100円で1ポイント貯まるので、自動販売機やコンビニなどの少額決済でもポイントを取りこぼすことがありません

ゴールドカードの一般的な特典である空港ラウンジサービスは、飛行機を利用しない人にとっては確かに「年会費の払い損」となりかねないものです。

その分「dカードケータイ補償」が利用できる点などはドコモならではの特典といえるでしょう。

30代女性・会社員・利用年数1年の方の声

女性 パソコン

元々通常のdカードを使っていたのですが、携帯料金10%分のポイントに魅力を感じたので、ゴールドにアップグレードしました。

1年間使ってみた感想としては、ドコモユーザーならメリットを感じられるカードだと思います。

携帯10%還元というのがかなり大きく、思ってた以上にポイントが貯まっていきます。

私が持っているのは旦那の家族カードですが、私にも10%が適用されます。年会費もそんなに高くないし、家族カードは無料(確か1枚目まで)というのも良いですね。ポイントの利用先にアマゾンなどがある点も良い。

ただ、注意点としては、家族カードに携帯10%のポイント還元を適用するには、利用している番号を登録する必要があります。でないとポイントが還元されません。

あと、私はローソンをよく利用するので、ローソンの値段が3%オフというサービスも結構恩恵を受けています。

ただ、他にもいくつかのチェーン店でポイント還元を受けられるようなのですが、対象店舗はそんなに多くないため、ローソン以外ではそんなにメリットは感じないです。

通常のポイント還元率は普通だし、旅行サービスについても特に目立った特典とかはありません。なので、ドコモユーザーのためのクレジットカードですね。

このレビューについて解説

詳細は後述しますが、家族の携帯料金も10%還元させたいのであれば家族カードの発行が必要という点には、このレビューの通り注意が必要です。

たまったdポイントはそのまま値引きに使えるというのはdカード GOLDの魅力のひとつ。移行の手間が省けて便利です。

dカード特約店数は、今後の増加を期待したい点といえます。

ローソンで常時3%OFF・ビッグエコーでのiD決済でポイント3倍など日常使いできるシーンはあるものの、まだまだ多いとはいえません。

店舗数がさらに増えるとユーザーの満足度が高まりそうです。

dカード GOLDのメリット

ドコモ光申し込み

画像引用元:ドコモ光のお申込み | ドコモ光 | NTTドコモ

dカード  GOLDのメリットは次の通りです。

  • ドコモ料金10%ポイント還元
  • 3年間最大10万円のケータイ補償
  • 空港ラウンジ無料利用
  • 年間利用額特典で年会費をペイ可能
  • ローソン、ドトールなどの特約店でおトク
  • dカードポイントUPモールでネットショップもおトク

ドコモ料金10%ポイント還元

dポイントクラブの画像

画像引用元:ご利用ガイド | dポイントクラブ

dカード GOLD最大の特徴が、ドコモ携帯電話/ドコモ光の料金に対して10%のポイント還元がされるという点です。

このことから、ドコモ利用者の満足度が非常に高いクレジットカードといわれています。

ただし、最大限おトクに使うためには10%還元の内容を正しく理解する必要があるので注意してください。

注意点は以下の通りです。

  • 家族を10%還元対象とするには家族カードの申込みが必要
  • 10%還元の対象外となる料金がある

家族の利用料も10%還元するには要家族カード

10%還元の特典を受けられる携帯電話回線は、dカード GOLD1枚につき1回線のみとされています。

これは、家族と一括請求を組んでいる場合も同様です。

つまり、家族でドコモを使っておりまとめて支払っている場合には、家族カードを申し込むことで10%還元の恩恵を最大限に享受することができるのです。

家族カードは2枚目以降1,100円の年会費が発生します。

1,100円追加で支払っても10%還元を受けたほうがおトクとなるのか、携帯電話料金の内訳を確認したうえで判断する必要があります。

10%還元の対象外となる料金がある

ドコモ光・ドコモ携帯電話料金のすべてが10%還元の対象となるわけではありません

対象となる料金は以下の通りです。

  • 基本使用料
  • 通話・通信料
  • 付加機能使用料

なお、各種割引適用後の料金に対して10%の還元となります。

対象外料金は以下の通りです。

  • 各種手数料
  • 分割支払金
  • 消費税
  • ケータイ補償サービス負担金
  • コンテンツ使用料
  • コレクトコール通話料
  • ドコモ口座利用代金
  • 「ドコモ光」事務手数料・工事料
  • 光訪問サポート利用料など都度申込が必要なサービス

特に分割支払金が10%還元の対象外となる点に注意が必要です。

「月々サポート」など基本使用料・通話/通信料を割引するサービスが適用されている場合、10%還元の対象となる料金がほとんど発生しないというケースもあります。

したがって、10%還元でポイントがどのくらい戻ってくるのかは現在の請求内訳を確認する必要があります。

その上で年会費をペイできるか、あるいは実質いくらまで値下げできるかという点を判断しましょう。

3年間最大10万円のケータイ補償

dポイント

画像引用元:dポイント利用者情報登録|NTTドコモ

dカード GOLDでもうひとつ大きなメリットとしてあげられるのが、購入から3年間10万円まで補償される「dカードケータイ補償」です。

修理不能等による買い替え時、ドコモショップ等で同一機種・同一カラーの携帯電話をdカード GOLDで購入すれば、購入費用の一部を10万円まで負担するという手厚い内容となっています。

注意点としては、中古端末には適用されないことと、修理が可能な場合には補償が適用されないことです。

その点さえ気をつければ、非常に魅力的な補償といえます。

月額834円で紛失時の補償をつけられるので、それだけでも年会費の元が取れると考えることもできます。

また、他社クレジットカードのショッピングガード補償は、スマホ端末は対象外となる場合も多いです。

dカードケータイ補償は、他社クレジットカードにはないドコモならではの特出したメリットといえるでしょう。

空港ラウンジ無料利用

ゴールドカードの一般的な特典として、空港ラウンジの無料利用も可能です。

国内31カ所、ハワイ1カ所の空港ラウンジを利用できます。

年間利用額特典で年会費をペイ可能

dカード GOLD利用額特典として、前年の年間利用額に応じて選べるクーポンを受け取ることができます。

年間利用金額(税込)クーポン金額
100万円以上200万円未満10,800円
200万円以上21,600円

2019年に配布されたクーポンには、以下のようなものがありました。

  • ケータイ購入割引クーポン
  • d fashionクーポン
  • dトラベルクーポン
  • dショッピングクーポン
  • dデリバリークーポン

年間100万円の利用をクリアすれば、それだけで年会費をペイできます。

年間100万円を12ヶ月で割ると約83,334円です。

ケータイ料金・公共料金・食料品や日用品の買い物などメインカードとして使えば、充分到達可能な金額です。

ローソンなどの特約店でおトク

画像引用元:NTTdocomo × LAWSON | dカード、DCMXなら、ローソンでのお買物が5%おトク!

ローソンなどのdカード特約店でdカードを使うと、ポイントが通常よりも多く貯まります。

主なdカード特約店は以下の通りです。

  • ローソン
  • マツモトキヨシ
  • ドトールバリューカード
  • スターバックスカード
  • ENEOS
  • ビッグエコー
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善ジュンク堂書店
  • タワーレコード
  • 洋服の青山/コナカ/フタタ/THE SUIT COMPANY
  • ショップジャパン
  • 髙島屋/伊勢丹/三越
  • オリックスレンタカー
  • JAL・JALパック
  • JTB
  • dトラベル・dショッピング・d fashion・dデリバリー・ドコモオンラインショップ等

特約店を有効活用することで、さらにおトクに使うことができます。

店舗によって、カード決済/iD決済のどちらかでしかポイントアップの対象とならない場合があるので注意してください。

dカード GOLDのデメリット

dカード GOLDのデメリットは以下の通りです。

  • 年会費の割引制度がない
  • 10%還元は1000円未満切り捨て
  • ドコモ以外のポイント還元率は一般カードと同等

年会費の割引制度がない

年会費11,000円は、ゴールドカードとしては平均的な金額です。

しかし、たとえば三井住友カードのように「Web明細を申し込めば年会費を割引する」などの割引制度がないのはデメリットといえます。

また、初年度年会費無料といった特典もありません。

ただし、使い方によっては充分年会費をペイできます。

手厚いケータイ補償や空港ラウンジの無料利用といった特典を踏まえれば、年会費を払うだけの価値は充分兼ね備えているカードといえるでしょう。

10%還元は1000円未満切り捨て

ドコモ料金の10%還元は、正確には「税抜1,000円につき100ポイント還元される」という特典です。

仮に対象料金が4,900円の場合、還元されるのは400ポイントとなり、900円分は切り捨てられてしまいます。

年間で計算すると、900円×12ヶ月=10,800円に対するポイントが切り捨てられることとなり、この点はデメリットと言わざるを得ません。

ただし、切り捨てのデメリットを踏まえても10%という還元率のインパクトは大きく、メリットのほうが大きいと言えそうです。

ドコモ以外のポイント還元率はdカードと同等

年会費無料のdカードとdカード GOLDのポイント還元率は、ドコモ料金以外でのクレジット利用に対しては一律100円で1ポイントです。

ゴールドカードだからといってポイント還元率が高くなるわけではなく、敢えて挙げるならこの点もデメリットのひとつといえます。

一般カードとの違いは以下のような点があげられます。

項目dカードdカード GOLD
年会費無料11,000円
入会条件満18歳以上(高校生を除く)満20歳以上で安定した継続収入があること
ポイント還元率100円につき1ポイント100円につき1ポイント
ドコモの利用料で貯まるdポイント10ポイント/1,000円100ポイント/1,000円
年間利用特典なしあり
dカードケータイ補償購入後1年間最大1万円購入後3年間最大10万円
お買い物あんしん保険年間100万円まで年間300万円まで
旅行保険なし海外:最大1億円
国内:最大5,000万円
空港ラウンジ利用不可利用可能
申込公式サイト公式サイト

通常還元率は同一ですが、他の項目を見るとdカード GOLDが圧倒的に優れていることがわかりますね。

dカードとdカード GOLDどっちを選ぶべき?比較する判断基準は3つ

dカード GOLDはデメリットを踏まえてもおトク

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

最後に改めて、実際に使用したからこそわかるdカードの評価をまとめます。

利用者が語るdカード GOLDの評価
  • ドコモ利用料10%還元は家族カード利用でよりお得!
  • 自分の請求内訳をチェックして年会費を払う価値の有無を見極めよう
  • 年間利用100万円超なら年会費ペイ可能
  • メリットを正しく理解しておトクにdカード GOLDを使いこなそう

dカード GOLD最大の魅力であるドコモ料金10%還元は、対象料金が限定されていること・カード1枚あたり1回線であることが重要なポイントです。

ローソンなどの特約店や公共料金支払いなどを駆使して年間100万円以上利用すると年会費以上のクーポンがもらえるので、年会費をペイしやすいといえます。

ドコモ料金1000円未満の利用は切り捨てなどのデメリットはありますが、特徴を正しく理解して使い倒せば、デメリットを超えるメリットを感じられるカードです。

注意点をきちんと理解して、dカード GOLDをおトクに使いこなしましょう!

今がお得なクレジットカードはこれ!

JCB CARD W
年会費永年無料
還元率1%~
国際ブランドJCB
発行元JCBカード
発行スピード
家族カードあり
関連記事JCB CARD WとJCB CARD W Plus Lを比較|選ぶ違いは男女のみ?
 
dカード GOLD