クレジットカードおすすめ人気ランキング【2020年】

2020年におすすめのクレジットカードを紹介します!総合ランキングからゴールドカードのおすすめランキングなど人気のカテゴリごとに比較しランキングを作りました。年会費・還元率のバランスも大事ですが、結局自分の生活に合ったクレジットカードが最強です。
クレジットカードおすすめランキング

種類がたくさんあるクレジットカードの中から、2020年特に人気のものを厳選してランキングにしました。

総合ランキングはもちろん、ゴールドカード編・マイルが貯まる編など、目的別のランキングも掲載しています。

これから新しくクレジットカードを作ろうと思っている方は参考にしてくださいね。

キャンペーン内容を2020年10月1日実施中のものに更新しました

2020年のクレジットカードはこれで決まり!
  • 1位:ビックカメラSuicaカード
  • 2位:エポスゴールドカード
  • 3位:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
  • 4位:JCB CARD W
  • 5位:三井住友カード デビュープラス

※本記事の価格は全て税込みです。

2020年クレジットカード総合おすすめランキング

まずは総合的に判断し、自信をもっておすすめできるカードを5枚ピックアップしました。

年会費無料カードから、ゴールド・プラチナクラスまで様々です。どのカードにしようかどうしても決められない場合は、この5枚から選ぶのがおすすめです。

2020年クレジットカード総合おすすめランキング
  • 1位:ビックカメラSuicaカード
  • 2位:エポスゴールドカード
  • 3位:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
  • 4位:JCB CARD W
  • 5位:三井住友カード デビュープラス

総合1位:ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード
還元率ポイント1.0%~11.5%
マイル0.125%(ビックポイントのみ交換可能)
年会費初年度無料
2年目以降524円
※年1回の利用で2年目以降無料
旅行保険海外500万円(自動付帯)
国内1,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費524円
電子マネーQUICPay、Suica
国際ブランドVISA、JCB
発行会社株式会社ビューカード
発行期間仮カード即日発行可能

堂々の総合1位は、JR東日本系列のカード会社「ビューカード」とビックカメラが提携して発行するビックカメラSuicaカードです!

Suicaオートチャージ対応、Suicaへのチャージで1.5%ポイント還元、ビックカメラで最大11.5%還元など、年会費実質無料とは思えない抜群の使い勝手が人気の理由です。

ビックカメラSuicaカードは、1枚のカードにSuica・クレジットカード・ビックポイントカード・JREポイントカードの機能を搭載しています。

Suicaオートチャージにも対応しており、電車やバスの移動と買い物を1枚にまとめられる利便性も高く評価されています。

ビックカメラSuicaカードの主な特徴
  • オートチャージ対応+年会費実質無料+1%還元で最強
  • Suicaチャージで1.5%還元
  • ビックカメラで最大11.5%還元
  • JR東日本の鉄道乗車等で最大3.5%還元還元

オートチャージ対応+年会費実質無料+1%還元で最強

ビックカメラSuicaカードの年会費は524円です。初年度は無料、2年目以降は前年度1回でもカード利用があれば無料で使えます。

年会費実質無料のクレジットカードと位置づけてよいでしょう。

また、年会費実質無料ながら、通常ポイント還元率は1%と高めです。ビックポイントとJREポイントが0.5%ずつ貯まります。

Suicaオートチャージ対応で便利、通常還元率が1.0%と高還元、実質年会費無料なのは、数あるビューカードの中でも「ビックカメラSuicaカード」だけです。

Suicaチャージで1.5%還元

Suicaへのチャージ、JR東日本の特急券購入などをビックカメラSuicaカードで支払うと、ポイントが3倍に。1.5%のJREポイントが付与されます(ビックポイントは付与対象外)。

ビックカメラSuicaカードに搭載されているSuicaへのチャージだけでなく、別の記名式Suicaカード、モバイルSuicaへのチャージもポイント3倍の対象です。

Suicaチャージが1.5%還元というメリットを最大限に活用するには、電車移動だけでなく買い物にもSuicaを使うのがポイントです。

クレジット決済だと1%還元ですが、Suica決済なら結果的に1.5%で買い物できるのでお得です。

ビックカメラで最大11.5%還元

ビックカメラのポイント還元率は、現金払いだと10%・クレジット払いだと8%です。しかし、ビックカメラSuicaカードでの支払いは、現金払いと同じく10%還元されます。

これだけでも充分お得なのですが、ビックカメラSuicaカードでチャージしたSuicaで決済すると更にお得です。

ビックカメラ店頭での支払いにはSuicaが使えます。Suica支払い時のポイント還元率は10%です。

ビックカメラSuicaカードによるSuicaチャージは1.5%のJREポイントがつくので、チャージ分1.5%+Suica決済分10%=11.5%もの高還元カードになるのです。

JR東日本の鉄道乗車等で最大3.5%還元

2019年10月から、JR東日本の在来線乗車など以下のサービス利用に対してJREポイントが付与されるサービスが始まりました。

  • JR東日本路線の在来線に乗車
  • Suicaグリーン券の購入
  • 「タッチでGo!新幹線」等による新幹線利用
  • モバイルSuica定期券の購入

カード型Suicaは0.5%(200円で1ポイント)、モバイルSuicaなら2.0%(50円で1ポイント)のJREポイントが貯まります。

ビックカメラSuicaカードでチャージしたSuicaで上記サービスを利用すると、ポイントの二重取りができてお得です。

Suicaチャージで得られるポイントは1.5%なので、トータルでカード型Suicaなら2.0%・モバイルSuicaなら3.5%のポイント還元を受けられます。

電車移動だけで最大3.5%ものポイント還元が受けられるのは、発行会社がビューカードならではのメリットですね。

キャンペーン情報
  • JCBブランドで新規発行すると、JRE POINT 1,000ポイントをプレゼント

総合2位:エポスゴールドカード

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード
還元率ポイント0.5~2.5%
マイル0.25~1.5%
年会費初年度5,000円
※条件を満たすと無料
2年目以降
家族カード無料
旅行保険海外最高1,000万円(自動付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA
発行会社株式会社エポスカード
発行期間最短即日

エポスゴールドカードは、条件次第で年会費を無料にできるゴールドカードです。マルイでポイント2倍、マルイのセールで10%OFFになります。

リーズナブルな年会費ながら、その実力は折り紙付きです。マルイ以外でもお得に使えます。

空港ラウンジや旅行傷害保険はもちろん、ポイントが貯まりやすい特典やお得な優待も充実している、使い勝手の良いゴールドカードです。

エポスゴールドカードの主な特徴
  • 年会費無料でも充実の特典と保険
  • ポイントが貯まる仕掛けがいっぱい
  • 電子マネー類との相性◎

年会費無料でも充実の特典と保険

エポスゴールドカードの通常年会費は5,000円です。前年度50万円以上の利用等の条件を満たすと、年会費が無料になります。

しかしながら、特典や保険の内容はゴールドカードの名に相応しい充実ぶりです。

ゴールドカード定番の特典「空港ラウンジ利用」は、国内19ヶ所・海外3ヶ所の空港ラウンジが対象です。

自動付帯の海外旅行傷害保険も優秀です。特に、使う機会が多い「傷害・疾病」が300万円補償されるのは安心感がありますね。

エポスカード会員向け「エポトクプラザ」をフル活用すると、日常生活もお得になります。

スターバックスでポイントポイント2倍、ノジマでポイント5倍、ユナイテッド・シネマで500円OFFなど、全国10,000ヶ所以上の対象店舗を優待価格で利用できます。

ポイントが貯まる仕掛けがいっぱい

エポスゴールドカードの通常ポイント還元率は0.5%です。しかし、下記のポイントアップ制度を加味すると実際のポイント還元率はもっと高くなります。

  • 年間利用金額に応じて最大10,000円相当のポイント付与
  • 指定の3ショップでポイント3倍
  • たまるマーケット経由でネットショッピング

特に「3ショップを選んでポイント3倍」は使い勝手がよく、ユーザーから高評価です。対象店舗の中から最大3つの店舗を指定し、ポイント還元率1.5%で利用できます。

対象店舗は400店舗にものぼります。

イオンやイトーヨーカドー、セブン-イレブンなどのスーパー・コンビニ、JR東西やモバイルSuica、東京電力や国民年金保険料などの公共料金、ショッピングモールやユニクロ等のファッション小売店まで様々です。

電子マネー類との相性◎

エポスゴールドカードは、モバイルSuicaや楽天Edyなどのチャージでもポイントが貯まるのでお得です。

モバイルSuicaは「3ショップを選んでポイント3倍」の対象でもあります。選べる3ショップに指定すれば、モバイルSuicaへのチャージが1.5%還元となります。

1位で紹介したビックカメラSuicaカードのように、エポスゴールドカードからチャージしたSuicaでお買い物をすれば還元率1.5%でお買い物できるのでお得ですね。

キャンペーン情報
  • 新規入会で2,000円相当のポイントプレゼント

総合3位:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
還元率ポイント0.5%
マイル1.125%(セゾンマイルクラブ加入時)
年会費初年度22,000円
2年目以降
家族カード3,300円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(自動付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社株式会社クレディセゾン
発行期間最短3営業日(セゾンカウンター受取)

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード(以下セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス)は、セゾンカードのプロパーカードです。

カード名に「ビジネス」と入りますが、個人事業主や会社員の方でも申込みできます(※学生、未成年を除く)。

リーズナブルな年会費でプラチナクラスのサービスが受けられるので「コスパ最強プラチナカード」との呼び声も高い人気のクレジットカードです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの主な特徴
  • 永久不滅ポイントが貯まりやすい
  • 年会費割引でコスパ最強
  • JALマイルも貯めやすい

永久不滅ポイントが貯まりやすい

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの利用で貯まるポイントは、永久不滅ポイントです。有効期限が無いのが大きな特徴です。

永久不滅ポイントの価値は、1ポイント=5円相当。通常1,000円利用につき1ポイント(0.5%)貯まるセゾンカードが多い中、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは還元率が優遇されています。

国内で1,000円につき1.5ポイント(0.75%)・海外で1,000円につき2ポイント(1%)と、ポイントがたまりやすいのが特長です。

年会費割引でコスパ最強

年間200万円以上のショッピング利用で、通常22,000円の年会費が次年度は11,000円となります。

コストパフォーマンス最強のプラチナカードです。

国内主要空港ラウンジが無料で利用できるのはもちろん、「プライオリティ・パス」のプレステージ会員に無料で登録できます。

本会員なら無料で何回でも利用可能です。同伴者料金は、通常32米ドルのところ2,200円の優遇料金で利用可能となっています(32米ドル≒約3,371円/2020年8月31日時点)。

プラチナカードならではのコンシェルジュサービス、海外最高1億円・国内最高5,000万円の旅行傷害保険、プラチナ限定の一流優待サービス「オントレ」も付帯しています。

JALマイルも貯めやすい

SAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)という無料オプションに加入すると、永久不滅ポイントの他にJALマイルが直接貯まるようになります。

  • JALマイル:1,000円で10マイル
  • 永久不滅ポイント:2,000円で1ポイント

永久不滅ポイントは、200ポイント→500マイルのレートでJALマイルに移行できます。永久不滅ポイントをJALマイルに移行した場合、合計のマイル還元率は1.125%です。

年会費とマイル還元率のバランスが良いですね。飛行機に乗らずとも最大1.125%という高還元率でJALマイルを貯められるので、マイラーにもおすすめの1枚です。

キャンペーン情報
  • 新規入会+カード利用で最大10,000円相当のポイントプレゼント
  • JALマイルへ移行時、200ポイントあたりボーナスマイル100マイルプレゼント
  • 毎月500円以上利用で、抽選で1万人に現金1万円が当たる
  • ショッピングリボ30,000円以上利用すると抽選で50名に15,000円キャッシュバック
  • 携帯料金の支払いに設定+対象のモバイル決済利用すると抽選で1,000円キャッシュバック

総合4位:JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD W
還元率ポイント1.0%~
マイル0.6%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短3営業日発行(届くのは1週間後)

JCB CARD Wは、数あるJCBプロパーカードの中でも、ポイント還元に特化している1枚です。

39歳以下限定で申込みできるクレジットカードですが、一度入会すれば40歳以降も継続利用可能です。

年会費は無条件で永年無料、ETCカードも年会費無料で使えます。

JCB CARD Wの主な特徴
  • JCBプロパーでダントツのポイント還元率
  • セブンイレブンやAmazonでお得
  • 海外旅行傷害保険が付帯

JCBプロパーでダントツのポイント還元率

JCBプロパーカードの基本ポイント還元率は0.5%です。

しかしJCB CARD Wなら、いつでも他のJCBカードの2倍ポイントが貯まります。ポイント還元率は1%です。

また、他のJCBプロパーカードは、一般ランクでも年会費がかかるのが主流です。

年会費完全無料ながらポイント還元率が常に1.0%のJCB CARD Wが、いかに低コストでお得かということがわかりますね。

セブン-イレブンやAmazonでお得

JCB ORIGINAL SERIESパートナーという特約店でJCBプロパーカードを利用すると、ポイント還元率がアップします。

加盟店の一例を紹介しますね。

  • セブン-イレブン:3倍
  • Amazon:3倍
  • スターバックスカードへのチャージ:10倍
  • 出光昭和シェル、ENEOS:2倍
  • JCBトラベル国内宿泊オンライン:3~5倍
  • オリックスレンタカー:6倍
  • 洋服の青山:5倍
  • モスバーガー:2倍
  • ウェルシア:2倍
  • 成城石井:2倍

セブン-イレブン、Amazon、スターバックスカードへのチャージなどは、日常的に使いやすいのではないでしょうか。

使い方次第で、実質ポイント還元率は1%を超えることも!

JCB ORIGINAL SERIESパートナーではできるだけJCB CARD Wで決済するのが、ポイントをザクザク貯める秘訣です。

海外旅行傷害保険が付帯

JCB CARD Wは、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付いています。年会費永年無料でしっかりした保険がつくのは魅力ですね。

利用付帯なので、旅行代金の一部をJCB CARD Wで決済することが条件です。

ただし、使う頻度の高い「傷害・疾病治療費用」の補償金額は100万円です。年会費無料カードとしては申し分ないのですが、海外の高額な医療費をカバーしきれない可能性が高いです。

後に紹介するエポスカードなど、旅行傷害保険が自動付帯となるクレジットカードと組み合わせて使うのが良いでしょう。

キャンペーン情報
  • 【インターネット新規入会限定】最大14,500円分プレゼント ※内訳は下記
    入会期間:2021年3月31日(水)まで
  • 【新規入会限定】ApplePay・Google Pay利用で20%還元
    入会期間:2020年9月1日(火)~2020年12月31日(木)
  • 【新規入会限定】ポイント4倍キャンペーン
    入会期間:2020年10月1日(木)~2020年12月31日(木)
  • 【新規入会限定】スマリボ登録&利用でポイント10倍キャンペーン
    入会期間:2020年10月1日(木)~2021年3月31日(水)

※最大14,500円分プレゼントの内訳

  • 家族カード新規入会で 最大4,000円分のJCBギフトカードプレゼント
  • カード入会後、お友達紹介で最大4,000円分のJCBギフトカードプレゼント
  • スマリボ同時登録&利用でもれなく最大6,000円分キャッシュバック
  • キャッシング枠セット&ショッピング利用で、もれなく500円分キャッシュバック

総合5位:三井住友カード デビュープラス

三井住友カードデビュープラス

三井住友カード デビュープラス
還元率ポイント1.0%~
マイル0.6%~
年会費初年度無料
2年目以降1,375円
※年1回利用で無料に
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※初年度無料
※前年度に1回以上の利用で翌年度無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日発行
(カードが届くのは約1週間)

三井住友カード デビュープラスは、18~25歳限定で申込みが可能なカードです。

実質年会費無料・ポイント優遇など、若年層に嬉しいサービスがたっぷり詰まっています。25歳以下の方には迷わずおすすめする1枚です。

三井住友カード デビュープラスの主な特徴
  • 三井住友プロパーで実質年会費無料!
  • Vポイントが2倍、入会後3ヵ月間はポイントが5倍
  • 選んだお店でポイント2倍
  • 26歳になったらゴールドカードに切替

三井住友プロパーで実質年会費無料!

三井住友カード デビュープラスの年会費は1,375円です。初年度は無条件で無料、2年目以降は前年1回以上の利用があれば無料です。

実質年会費無料のカードといって差し支えないでしょう。

過剰な特典や複雑な機能を削ぎ落としシンプルなカードにしたことで、実質年会費無料を実現しています。

また、三井住友カードは業界随一のセキュリティを誇るクレジットカード会社です。

低コストなだけでなく高セキュリティであることも、若年層の方や初めてクレジットカードを持つ方におすすめできるポイントです。

Vポイントが2倍、入会後3ヵ月間はポイントが5倍

通常、三井住友カードのVポイントは200円で1ポイント貯まります。

しかし、三井住友カード デビュープラスならポイントは2倍です。200円で2ポイント貯まり、還元率は1%となります。

さらに、新規入会後3ヶ月はなんとポイントが5倍(2.5%)に!これは、三井住友カード デビュープラス限定の特典です。

他の三井住友カードプロパーと比較すると、ポイントが貯まりやすくてお得です。

選んだお店でポイント2倍!

対象店舗の中から、よく利用するお店をあらかじめ登録しておくと、通常のクレジットポイント(200円で2ポイント)に加えて更に200円で1ポイントが加算されます。

200円で3ポイントなので、ポイント還元率は1.5%です。ドトールコーヒー、松屋、西友など、身近に使える場所が多いのでポイントが貯まりやすくなります。

その他、コンビニ3社(セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート)とマクドナルドではいつでもポイント3%還元です。

通常のクレジットポイント(200円で2ポイント)に加えて、更に200円ごとに4ポイントが加算されます。

もちろんiDでの決済も対象。少額でもカードを出さずに決済でき、なおかつきちんとポイントは獲得できます。

26歳になったら三井住友カード プライムゴールドへ

26歳の誕生日を迎えてから初めての更新で20代限定ゴールドカード「三井住友カード プライムゴールド」にランクアップします(※一般カードへの切替えも可)。

ランクアップ時に審査はあるものの、直接申し込むよりは作りやすいと想定されます。20代のうちにゴールドカードを持ちたいと考えている人にもおすすめです。

ランクアップの際は、「継続サンクスポイント」として1,000ポイントが付与されます。

キャンペーン情報
  • 入会後3ヶ月はポイント5倍
  • 新規入会&Vpassスマホアプリログインで、利用金額の20%還元 最大12,000円プレゼント

2020年ゴールドカードおすすめランキング

続いて、ゴールドカード限定のおすすめランキングを発表します。

ゴールドカードは、1ランク上のステータスと空港ラウンジなどの特典、手厚い補償が魅力です。

総合ランキングで2位に輝いた「エポスゴールドカード」以外のカードから5枚選びました。

2020年おすすめのゴールドカード
  • 1位:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • 2位:楽天プレミアムカード
  • 3位:JCBゴールド
  • 4位:三井住友カード ゴールド
  • 5位:dカード GOLD

1位:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率ポイント0.33~1.0%
マイル0.5~1.0%
年会費初年度31,900円
2年目以降
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:13,200円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短当日

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下アメックスゴールド)は、特にステータスを重視する人におすすめのゴールドカードです。

年会費は31,900円と、一般的なゴールドカードのおおよそ3倍。しかし、特典や補償の内容を鑑みれば、むしろ安いくらいです。

実力はプラチナクラスと考えて良いでしょう。

アメックスゴールドの主な特徴
  • ゴールド・ダイニング by 招待日和で一流レストランのコース料金1名無料
  • プライオリティ・パスのラウンジ利用が年間2回まで無料
  • 充実した旅行特典!旅行保険は家族特約あり

ゴールド・ダイニング by 招待日和

「ゴールド・ダイニング by 招待日和」とは、対象の一流レストランでコースを2名以上で予約すると1名分が無料になる特典です。

「招待日和」は株式会社フィールドプランニングが提供する会員制サービスです。通常は医師でないと入会できませんが、アメックスゴールドを持っていれば職業を問わずに利用できます。

対象店舗の中には、1名分のコース料金が33,000円というお店もあります。ゴールド・ダイニング by 招待日和の利用だけで年会費をペイできてしまいますね。

プライオリティ・パス&国内空港ラウンジ

プライオリティ・パス対象の国内外空港ラウンジを、年間2回まで無料・3回目以降は32米ドル/回で利用可能です(32米ドル≒約3,382円/2020年9月30日時点)。家族カード会員も同条件で使えるので、家族旅行の際にも安心ですね。

国内の主要28空港とハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)のラウンジは、回数無制限・無料で利用できます。

こちらは同伴者1名まで無料で利用可能です。パートナーとの旅行でも気軽に使えますね。アメックス以外で同伴者が無料になるのは、プラチナ以上のカードのみです。

旅行関連の特典が充実

旅行関連の特典・補償が充実しているのも、アメックスゴールドの魅力です。

  • 海外旅行時、自宅~空港間スーツケース無料宅配
  • 海外旅行時、指定場所~空港間のタクシー料金を割引
  • 空港駅/バス停~チェックインカウンター/到着ロビー間の荷物運搬
  • 一休.com:毎月先着100名に3,000円OFFクーポン、限定割引プラン
  • アップルワールド.comで宿泊予約5%OFF

上記以外にも、最高5,000万円・家族特約つきの海外旅行傷害保険が自動付帯と、万が一の時の備えも万全です。

24時間対応の日本語サポートデスク「オーバーシーズ・アシスト」も、海外で頼れる存在です。

海外では、病院での治療を受けたくても、金銭上の信用を理由に治療を拒否されてしまうケースもあります。

そんなときにオーバーシーズ・アシストの信用保証/資金援助サービス(キャッシュレス診療)を使えば、アメックスが間に入って交渉してくれます。

治療費や保証金の事前支払いを要求されても、海外旅行傷害保険の範囲内でアメックスが立て替えてくれます。

アメックスゴールドなら、慣れない海外でのトラブルもしっかりサポートしてくれるので、安心して海外旅行を楽しめますね。

キャンペーン情報
  • 新規入会後3ヶ月以内のカード利用で最大20,000ポイント獲得
  • ヒルトン・ホテルズ&リゾーツで合計30,000円以上利用すると7,500円キャッシュバック

2位:楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード(VISA)

楽天プレミアムカード
還元率ポイント1.0~5.0%
マイル0.5~2.5%
年会費初年度11,000円
2年目以降
家族カード550円
旅行保険海外最高5,000万円(自動付帯)
国内最高5,000万円(自動付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドVISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短3営業日

楽天プレミアムカードは、自己申込みが可能な楽天カードの中でステータスNo.1のクレジットカードです。

1ランク下に「楽天ゴールドカード」というカードもあります。楽天ゴールドカードはいわゆる「格安ゴールド」、楽天プレミアムカードが標準的なゴールドカード相当と考えてよいでしょう。

年会費は11,000円です。リーズナブルなイメージの楽天カードにしては高額と感じる方もいるかもしれませんが、ポイント還元や付帯サービスは非常に充実しています。

楽天市場では、なんとポイントが5倍にまで跳ね上がります。

楽天プレミアムカードの主な特徴
  • プライオリティ・パスが無料で使い放題
  • 楽天関連サービスでの手厚い優遇
  • 充実の旅行傷害保険

プライオリティ・パスが無料で使い放題

楽天プレミアムカードの最大の強みともいえるのが、プライオリティ・パス優待です。

楽天プレミアムカード会員なら、プライオリティ・パスの中で最上位クラスの「プレステージ会員」に無料で申し込めます。世界1,300以上もの空港VIPラウンジを、回数制限なく無料で使えます。

プレステージ会員の年会費は通常429米ドル(約45,350円/2020年9月30日時点)です。それを11,000円で使えるわけですから、プライオリティ・パスだけで年会費以上の価値があることは明らかですね。

他のクレジットカード会社の場合、プレステージ会員資格はプラチナクラスのカードにのみ付帯するケースがほとんどです。

プラチナカードの年会費は安いものでも20,000円以上のものが主流ですから、楽天プレミアムカードがどれだけコストパフォーマンスに優れているかがわかりますね。

なお、国内主要空港、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)、韓国・仁川国際の空港ラウンジも無料で利用できます。

楽天関連サービスでの手厚い優遇

数ある楽天カードの中でも上位クラスのクレジットカードなので、楽天関連サービスでも優遇されるシーンが多いです。

楽天市場でいつでもポイント5倍、送料分のポイントが還元される楽天プレミアム(通常年会費3,900円)が1年無料、楽天市場・楽天トラベル・楽天ブックスでポイントアップする「選べる3つの優待サービス」、お誕生月のポイントアップなど盛りだくさんです。

ふだん楽天市場で買い物するヘビーユーザーにもお得なサービスが多数盛り込まれています。

充実の旅行傷害保険

プライオリティ・パスや楽天市場でのポイント還元だけでなく、旅行傷害保険が充実しているのも楽天プレミアムカードの隠れたメリットです。

最高5,000万円の海外旅行保険が自動付帯します。

また、実際に使う可能性の高い「傷害・疾病治療」が300万円補償されるのは魅力です。300万円あれば、多くのケースで海外の医療費をカバーできます。

最高50万円まで携行品損害が補償されるのも嬉しいポイントですね。

キャンペーン情報
  • 新規入会後「楽天e-NAVI」に登録で2,000ポイント
  • 新規申込日の翌月末までにカード利用で3,000ポイント
  • 家族カード新規同時入会で2,000ポイント
  • 楽天カード紹介で3,000ポイント

3位:JCBゴールド

JCBゴールド

JCBゴールド
還元率ポイント0.3~1.5%
マイル0.3~1.5%
年会費初年度無料
2年目以降11,000円
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,100円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(自動付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短翌日

JCBゴールドは、JCB一般カードの上位カードとして位置付けられています。年会費は11,000円と、ゴールドカードでは標準的な金額です。

日本唯一の国際ブランドプロパーカードというだけあって、他のゴールドカードに比べてステータスは高めです。

JCBゴールドの主な特徴
  • 手厚い補償で安心
  • ゴールドカードならではの特典がぎっしり
  • インビテーションで更にランクアップも

手厚い補償で安心

JCBゴールドは、保険が充実しているのが大きな特徴です。

海外旅行傷害保険は最高1億円、実際に使う可能性の高い「傷害/疾病」の治療費用も300万円補償されます。

家族カード会員も同様の保険を適用できるだけでなく、カードを持っていない家族にも「家族特約」を適用できます。

最高40,000円の航空機遅延保険、最高500万円のショッピングガード保険も付帯するので、万が一のトラブルや日常のお買い物でも安心です。

ゴールドカードならではの特典がぎっしり

JCBでゴールドでは、国内主要31空港の空港ラウンジ+ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港を無料で利用できます。

海外では「ラウンジ・キー」対象の空港ラウンジを、1回につき32米ドルで利用可能です。

JCB GOLD Service Club Offで映画館やレストラン等20万ヶ所以上の施設を優待価格で利用できる、対象のレストランで飲食代金が20%オフになるグルメ優待などが付帯します。

ステータスや補償はもちろん、ゴールドカードとしての特典もぎっしり詰まっています。

インビテーションでさらにランクアップも

JCBゴールドで2年連続年間100万円以上のショッピング利用があると、1ランク上のゴールドカード「JCBゴールド・ザ・プレミア」へのインビテーション(招待)が届きます。

JCBゴールド・ザ・プレミアを直接申し込むことはできません。取得するためには、JCBゴールドからのインビテーションが必須です。

さらに、JCBゴールド・ザ・プレミアで年間100万円以上ショッピング利用があれば、翌年度の年会費が11,000円まで割引されます。

つまり、実質JCBゴールドと同じ年会費でJCBゴールド・ザ・プレミアの特典を使えるということです。

JCBゴールド ザ・プレミアでは、JCBゴールドの特典に加えて以下の優待を受けることができます。

  • プライオリティ・パス(プレステージ会員資格)
  • JCBプレミアムステイプラン
  • JCB Lounge 京都

特にプライオリティ・パスのプレステージ会員資格が付帯するのはメリットが大きいですね。

楽天プレミアムカードと同様、低コストでプライオリティ・パスを使えるコスパ最強ゴールドカードといえます。

JCBゴールド・ザ・プレミアなら、コスパだけでなくステータスも抜群です。JCBゴールド ザ・プレミアへのインビテーションを視野に入れてJCBゴールドを使うのも良いでしょう。

キャンペーン情報
  • 初年度年会費無料キャンペーン
  • Amazon利用でポイント最大8倍
  • MyJチェック登録で500円キャッシュバック
  • リボ払い等の利用で、抽選300名に上限10万円まで全額キャッシュバック

4位:三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド
還元率ポイント0.3~2.5%
マイル0.3~1.5%
年会費初年度無料
2年目以降11,000円
家族カード1人目:無料
2人目以降:1,100円
旅行保険海外最高5,000万円(うち1,000万円自動付帯)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※ETCカードご入会初年度無料
※翌年度以降は、前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば年会費無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日

三井住友カード ゴールドは条件を満たせば4,400円で保有できるゴールドカードです。

年会費はリーズナブルですが、一般的なゴールドカードに求められる特典は網羅しています。

セキュリティが強固な三井住友カードの発行なので、初めてゴールドカードを持つ方にもおすすめです。

三井住友カード ゴールドの主な特徴
  • 年会費4,400円で持てるゴールドカード
  • 充実の優待と安心の補償
  • ポイントアップのチャンスも

年会費4,400円で持てるゴールドカード※条件付

三井住友カード ゴールドの年会費は11,000円です。

インターネットからの申込みで、初年度は無料で利用できます。2年目以降も、「マイ・ペイすリボ」の登録&リボ手数料発生、WEB明細の利用という2つの条件を満たすと年会費が割引されて4,400円になります。

実用性・信頼性・ステータスを兼ね備えたゴールドカードを1万円未満の年会費で保有できるため、コストパフォーマンスは抜群です。

充実の優待と安心の補償

いわゆる「格安ゴールド」と異なり、空港ラウンジなどゴールドカードならではの優待が充実しているのも、三井住友カード ゴールドの特徴です。

国内32空港+海外1空港のラウンジを、無料で利用できます。

他にも、空港宅配サービス15%OFF・空港手荷物・コート預かりサービス15%OFF・海外用携帯レンタル料50%OFF・通話料15%OFFなど旅行関連の優待が充実しています。

海外旅行傷害保険は最高5,000万円の自動付帯です。傷害治療費用も300万円補償されるので安心です。

家族会員は本会員と同等の保険を受けられます。また、19歳未満の家族も保険の補償対象となるので家族旅行の際も安心です。

ポイントアップのチャンスも

三井住友カード デビュープラスの項目で解説した「コンビニ3社とマクドナルドでポイント5倍」「選んだお店でポイント2倍」といった特典も対象です。

海外旅行では安心を、日常生活ではお得なポイント還元をもたらしてくれる「ちょうど良いゴールドカード」といえるでしょう。

キャンペーン情報
  • 新規ご入会&Vpassスマホアプリログインで、もれなくご利用金額の20%(最大12,000円)プレゼント!

5位:dカード GOLD

dカード GOLD(ゴールド) ポインコ

dカード GOLD
還元率ポイント1.0~10%
マイル0.5~5.0%
年会費初年度11,000円
2年目以降
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,100円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費無料
※初年度無料
※前年度に1回以上の利用で翌年度無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社株式会社NTTドコモ
発行期間最短5日

dカード GOLDは、ドコモが発行しているゴールドカードです。

年会費は11,000円かかりますが、ドコモ契約者であれば余裕で回収できます。家族カードが1枚無料なので、夫婦で所有すれば1人当たりの年会費は5,500円に抑えられます。

携帯電話会社ならではの特典や補償、スマホ決済「d払い」との連携でポイントを貯めやすいのも魅力です。

dカード GOLDの主な特徴
  • 毎月のドコモ利用料1,000円につき10%ポイント還元
  • 最大10万円のケータイ補償
  • 空港ラウンジや海外旅行傷害保険も充実

ドコモ利用料10%ポイント還元

dカード GOLD最大の特徴は、ドコモの利用料金1,000円(税抜)あたり100ポイント還元されることです(一部対象外料金あり)。

毎月必ず支払う金額に対して10%ものポイントが貯まるのはありがたいですね。年会費無料のdカードもありますが、ドコモ契約者であればdカード GOLDにしたほうがお得になる可能性が高いです。

また、年間100万円以上の利用で「dカード GOLD利用額特典クーポン」が送られます。

年間利用金額(税込)クーポン金額
100万円以上200万円未満10,800円
200万円以上21,600円

年間100万円以上利用すれば、それだけで年会費をほとんど回収できます。

1ヶ月あたり約84,000円で年間100万円以上となるので、携帯電話料金はもちろん光熱費や食費などもdカード GOLDで支払えば条件達成は難しくないと言えるでしょう。

クーポンの使い道は、ドコモ系列サービスで使える数種類の中から選べます。

  • ケータイ購入割引クーポン
  • d fashionクーポン
  • dトラベルクーポン
  • dショッピングクーポン
  • dデリバリークーポン

ケータイ購入割引クーポンなら、年々高価格化するスマホの端末代金にも充てられます。

ドコモ料金10%還元、利用額特典クーポンの他に、スマホ決済「d払い」との連携でポイント還元率が高くなることもあります。

最大10万円のdカードケータイ補償

ドコモで購入したスマホが故障で修理不能等の状態になってしまった場合、購入から3年間、買い替えの際の金額を10万円まで補償してくれます(各種条件あり)。

他のクレジットカードでは、携帯電話はショッピング保険の対象外であることがほとんどです。これもドコモならではの特典といえます。

空港ラウンジや海外旅行傷害保険も充実

ドコモユーザー向けの特典だけでなく、補償や付帯サービスも充実しています。純粋にゴールドカードとしても及第点でしょう。

  • 国内主要空港とハワイのラウンジ無料
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険
  • 最高5,000万円の国内旅行傷害保険
  • 最高300万円のショッピング保険

さらに、入会特典も以下のような充実ぶり。一般ランクのdカードにも入会特典はありますが、dカード GOLDの方がもらえるポイントはより多いです。

キャンペーン情報
  • 新規申込と同時にドコモのケータイ料金支払いに設定すると1,000ポイント
  • 入会翌々月まで、カード利用に対してポイント25%還元(上限10,000ポイント)
  • 「こえたらリボ」を30,000円以下に設定すると1,000ポイント
  • 「キャッシングリボ利用枠」の設定で1,000ポイント
  • マイナポイント受け取りにdカード GOLDを選ぶと500ポイント
  • 公共料金の支払い方法に設定すると最大2,100ポイント
  • ETCカード入会+エントリー+利用で500ポイント

ポイント還元率が高いおすすめクレジットカード

ここからは、ポイント還元率が高いクレジットカードを5枚厳選して紹介します。

総合ランキングで紹介したビックカメラSuicaカード、JCB CARD W、三井住友カード デビュープラスなどもポイント還元率が高いのですが、ここではそれらを除いたカードの中からピックアップしました。

あまり知られていない、隠れた高還元率カードも含まれています。ポイント還元が大好きな方必見です!

高ポイント還元のクレジットカード5選
  • 日本盲導犬協会カード
  • P-oneカード<G>
  • Andromeda Card(アンドロメダカード)
  • リクルートカード
  • Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

【2020年12月上旬募集再開予定】日本盲導犬協会カード

日本盲導犬協会カード

日本盲導犬協会カード
還元率ポイント1.0~2.0%
マイル0.6%
年会費初年度無料
2年目以降1,250円
旅行保険海外最高2,000万円(自動付帯)
国内最高1,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA、JCB
発行会社株式会社ジャックス
発行期間1~2週間程度

※2020年10月1日現在、新規入会受付を一時停止中

日本盲導犬協会カードは、日本盲導犬協会とジャックスが提携して発行しているクレジットカードです。初年度は年会費無料で使えます。

ポイント還元率は最大1.575%と、知る人ぞ知る高還元率クレジットカードです。

日本盲導犬協会カードの主な特徴
  • ポイントがいつでも2倍
  • ポイント還元率が最大1.575%
  • カードを使うだけで社会貢献になる

ポイントがいつでも2倍

ジャックスのポイント「ラブリィポイント」は、通常200円で1ポイントのポイント還元を受けられます。還元率は0.5%です。

しかし日本盲導犬協会カードなら、200円ごとに2ポイント貯まります。常に他のジャックスカードの2倍貯まるのでお得です。

貯まったラブリィポイントは共通ポイント等に交換することもできますが、もっともお得なのは、カード請求額に充当できるデポジット「Jデポ」への交換です。

Jデポに交換すれば、ポイントの価値が1.05倍になります。Jデポは請求額からの値引きに使えるので、確実に有効活用できるお得さがあります。

ポイント還元率は最大1.575%

日本盲導犬協会カードには、年間利用額に応じて次年度のポイント還元率が高くなる「ラブリィ☆アップステージ」という制度が適用されます。

年間300万円以上のカード利用で、ポイント還元率は最大1.575%まで上昇します。

年間利用額アップ率通常還元率Jデポ移行時の還元率
300万円以上+100%1.50%1.5750%
200万円以上+90%1.45%1.5225%
150万円以上+80%1.40%1.4700%
100万円以上+70%1.35%1.4175%
50万円以上+50%1.25%1.3125%
50万円未満±0%1.00%1.0500%

上記の表のように、カードを使えば使うほど還元率が高くなります。メインカードとしても充分パワフルに活躍してくれるクレジットカードです。

カードを使うだけで社会貢献になる

日本盲導犬協会では、盲導犬の育成や白杖での歩行指導などが行われています。

これらの事業には多額の費用がかかりますが、公的な助成はほぼ皆無。費用のほとんどを寄付で賄っている現実があります。

日本盲導犬協会カードを保有すれば、そのような現状にわずかながら力添えができるのです。

ジャックスから日本盲導犬協会に対して、以下のような寄付が行われます。

  • 新規カード入会で1,000円寄付
  • ショッピング利用の0.5%を寄付
  • 2年目以降、年会費の中から500円を寄付

年会費以外で寄付のためにカード会員が負担する金額はありません。

ポイント還元率が高いのはもちろん、カードをいつも通り使うだけで社会貢献できるのも日本盲導犬協会カードの魅力ですね。

キャンペーン情報
  • 「Jリボサービス」登録で、1,000円分のJデポプレゼント
  • ふるさと納税を合計5,000円以上利用すると抽選で30名に10,000円キャッシュバック

P-oneカード<G>

P-oneカード<G>

P-oneカード<G>
還元率ポイント1.3%
マイル0.5~1.0%
年会費初年度3,300円
2年目以降
家族カード初年度:無料
2年目以降:1,100円
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内
ETCカード発行手数料1,100円
年会費無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社ポケットカード株式会社
発行期間2~4週間

P-oneカード<G>は、ポケットカード株式会社が発行しているクレジットカードです。ポイント還元率や保険の充実ぶりは、年会費3,300円を上回る価値があります。

中でも、毎月の請求額から自動で値引きされる「自動1%OFF」が大きな特徴です。

P-oneカード<G>の主な特徴
  • 自動キャッシュバックで手間なくお得
  • ポイント還元率は最大1.3%
  • 年会費以上の手厚い保険

自動キャッシュバックで手間なくお得

P-oneカード<G>のポイントサービスは「自動1%OFF」というシステムです。100円利用ごとに1ポイント=1円として利用代金から自動でキャッシュバックされます。

一説によると、日本で発行されているすべてのポイントのうち、年間500億円相当が失効されていたと推計されています。

自動キャッシュバックなら失効の心配はゼロですし、ポイント交換の手間も省けるので便利です。

ポイント還元率は最大1.3%

P-oneカード<G>のキャッシュバックは「自動1%OFF」と謳っているものの、実際の還元率は1.3%にものぼります。

自動1%OFFと合わせて、「ポケット・ポイント」が1,000円利用ごとに1ポイント付与されるからです。

ポケット・ポイントは、1ポイント=3円で支払い口座等へキャッシュバック可能です。そのため、自動1%OFFと合わせると1.3%分のキャッシュバックが実現できます。

年会費無料のP-oneカード<Standard>でも自動1%OFFは提供されています。年間26万円以上利用するなら、年会費を払ってでもP-oneカード<G>のほうがお得です。

年会費以上の手厚い保険

1.3%のキャッシュバックでお得なだけでなく、年会費以上の充実した保険もP-oneカード<G>のメリットです。

海外旅行傷害保険は最高2,000万円、傷害・疾病治療費用は200万円補償されます。携行品損害も対象で、20万円まで補償されます。年会費3,300円のカードとしては申し分ない内容です。

「購入商品安心保険」は、P-oneカード<G>で購入した商品を、購入から90日以内・年間50万円まで補償してくれます。

利用先・支払い方法が海外利用やリボに限定されず、もっとも使う機会が多いと予想される「国内での1回払い」も補償の対象になるのがメリットです。

1.3%のキャッシュバックだけでなく、補償も充実しておりコストパフォーマンスに優れたカードといえます。

キャンペーン情報
  • 【10月31日まで】
    携帯電話料金/光熱費の支払いに設定で3,000円相当のポイントプレゼント
  • 【JCB限定】
    20,000円を1口として抽選で合計2,000名に東京ディズニーリゾート(R)・パークチケット(ペア)が当たる

Andromeda Card(アンドロメダカード)

アンドロメダカード

Andromeda Card(アンドロメダカード)
還元率ポイント1.0~1.5%
マイル-
年会費初年度無料
2年目以降1,250円(年間1回以上のショッピング利用で無料)
旅行保険海外なし
国内最高1,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドMastercard
発行会社株式会社ジャックス
発行期間1~2週間程度

Andromeda Card(アンドロメダカード)は、Googleとジャックスが提携して発行しています。券面に描かれたアンドロメダ銀河が印象的ですね。

AndroidスマホでGoogle Payを利用する人がお得になるクレジットカードです。iPhoneユーザーはメリットを享受できないので注意してください。

アンドロメダカードの主な特徴
  • ポイントはGoogle Pay専用デポジットに自動交換
  • 実質年会費無料
  • 毎月第1日曜日はポイント還元率1.5%

ポイントはGoogle Pay専用デポジットに自動交換

アンドロメダカードの利用で貯まったポイントは「Google Pay専用デポジット」に自動交換されます。

アンドロメダカードを設定したGoogle Pay(店頭QUICPay決済)の利用代金から自動的に値引きされるシステムです。

QUICPay決済分からの値引きに限定はされますが、ポイント交換の手間がなく、Google Pay利用分から確実に値引きされるので便利です。

QUICPay対応のお店をよく使うならメリットが大きいです。

実質年会費無料

アンドロメダカードは初年度年会費無料、2年目以降も実質年会費無料です。年に1回でもショッピング利用があれば、本人・家族会員ともに年会費は無料になります。

毎月の携帯電話料金を払ったり、年1回アンドロメダカードを設定したGoogle Pay(QUICPay決済)でジュースを買ったりすれば年会費無料で使い続けられます。

なお、ETCカード年会費も無料です。家族会員に対してもETCカードを発行できます。

毎月第1日曜日はポイント還元率1.5%

アンドロメダカードの通常ポイント還元率は1.0%ですが、毎月第1日曜日はポイント付与率が0.5%アップするのでお得です。

毎月第1日曜日にカード利用を集約させることが、アンドロメダカードのメリットを最大限に活かす方法です。

なお、アンドロメダカードは、モバイルSuicaやKyash Cardへのチャージもポイント付与対象です。

そのため、毎月第1日曜日にモバイルSuicaやKyash Cardへまとめてチャージを行い、普段の買い物はモバイルSuicaやKyash Cardで行うと、実質的なポイント還元率が高くなります。

Kyashと組み合わせれば、合計で2.5%還元のクレジットカードとして使えます。

ただし、ポイント還元で得られるGoogle Pay専用デポジットは、あくまでもGoogle PayでのQUICPay利用分からの値引きとなる点に注意しましょう。

たとえば公共料金の支払いなど、Google Payを利用しないカード支払いでは値引きされません。

キャンペーン情報
  • カード到着から3ヶ月以内のショッピング利用でGoogle Payデポジット最大5,000円分
  • ETCカードの発行+利用でETC利用代金から500円OFF
  • 新規入会と同時の「Jリボサービス」登録でJデポ2,000円分

リクルートカード

リクルートカード Mastercard

リクルートカード
還元率ポイント1.2%
マイル0.6%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内最高1,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料JCB:無料
VISA、Mastercard:1,100円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB、VISA、Mastercard
発行会社JCB株式会社ジェーシービー
VISA、Mastercard三菱UFJニコス株式会社
発行期間最短1週間

リクルートカードは、年会費永年無料で1.2%のポイント還元を受けられる超優秀カードです。

ポイントが貯まりやすいカードの代表格でもあります。

リクルートカードの主な特徴
  • 月の合計金額に対して1.2%還元
  • 電子マネーとの相性もよい
  • ローソンの「Loppiお試し引換券」がお得

月の合計金額に対して1.2%還元

リクルートカードは、月の合計金額に対して1.2%のポイント還元が行われます。

利用先を問わずに常時1.2%、1回毎の会計で切り捨てではなく月の合計額に対して1.2%でポイントが計算される、とユーザーにとってはありがたいことだらけです。

1%還元で「ポイント還元率が高い」とされる日本のクレジットカードの中では、一歩抜きん出たお得感がありますね。

また、リクルート系列サービスで利用すると、さらに2.0~3.0%ポイントが加算されます。

たとえば、リクルート系の総合ショッピングサイト「ポンパレモール」では、合計4.2%の高還元率になります。

貯まったリクルートポイントは、リクルート系サービスでの利用またはPontaポイントへの等価交換ができます。Pontaポイントに交換すれば、JALマイル等への移行も可能です。

電子マネーとの相性もよい

リクルートカードは、月に30,000円までは電子マネーへのチャージがポイント付与対象となります。ポイント二重取りができるのでお得ですね。

ポイント付与対象となる電子マネーは、国際ブランドによって異なります。

  • JCB:モバイルSuica
  • Visa、Mastercard:楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA

上記の他、Kyash Cardへのチャージであれば金額の上限もなくポイント付与対象となります(Visa/Mastercardのみ)。

なお、nanacoチャージにも対応していましたが、現在は新規登録ができなくなっています

Loppiお試し引換券がお得

リクルートポイントをPontaポイントに交換すると、ローソンの「Loppiお試し引換券」というサービスを利用できます。

Loppiお試し引換券とは、店頭のLoppiまたはローソンアプリを使って、Pontaポイントと対象商品を交換できるサービスです。

対象商品は日替わりで、コーヒー、お茶、ヨーグルト、お菓子、アイス、Lチキなど様々です。

Loppiお試し引換券は交換レートが高いので、Loppiお試し引換券を使うなら実質還元率は1.2%より高くなります

2020年6月の例では、Pontaポイント30ポイントで113円のソフトドリンクと交換できました。

30ポイントを得るのに必要なカード利用額は2,500円です。2,500円使って113円還元されるので、なんと還元率は4.5%に。ローソンをよく使う方にもメリットが大きいカードです。

キャンペーン情報
  • 新規入会で1,000ポイント
  • ショッピング初回利用で1,000ポイント
  • 携帯電話料金の支払いに設定すると4,000ポイント
  • 10月31日まで/VISA/Mastercard限定】
    楽Pay登録+ショッピング利用で最大3,000ポイント

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
還元率ポイント1.0~2.5%
マイル0.5~1.25%
年会費初年度1,986円
2年目以降
家族カード無料
旅行保険海外最高2,000万円(自動付帯)
国内最高1,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、QUICPay
国際ブランドMastercard、JCB
発行会社株式会社オリエントコーポレーション
発行期間最短8営業日

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、Orico Card THE POINTより1つ上位クラスのゴールドカードです。

1,986円という手頃な年会費ながら、ポイントをザクザク貯められる特典が満載です。

基本ポイント還元率は1%ですが、入会から半年間はキャンペーンでポイント還元率が2倍になります。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの主な特徴
  • 入会から半年はポイント2倍
  • ネットショッピングはポイント還元率2.5%以上
  • iD/QUICPayでの決済でポイント還元率1.5%

入会から半年はポイント2倍

入会から半年もの間、キャンペーンでポイントが2倍になります。どこで使っても、還元率は2%以上です。

毎月の携帯電話料金や公共料金はもちろん、旅行などのまとまった出費がある人もお得に使えます。

ネットショッピングはポイント還元率2.5%以上

ネットショッピングで特定のECサイトだけを使うなら、そのサイトに特化したクレジットカードを使うのがお得です。

たとえば楽天市場×楽天カード、Amazon×Amazon Mastercardなどの組み合わせはポイントが優遇されます。

しかし、楽天市場もAmazonも使う機会が多いのあれば、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDがおすすめです。

カード会員専用のポイントアップサイト「オリコモール」経由でネットショッピングを利用すると還元率が2.5%以上になるからです。

内訳還元率
通常のカード利用ポイント1.0%
オリコモール利用分0.5%
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD特別加算1.0%
合計2.5%

用途によって利用するサイトを使い分けている人にとっては、楽天市場でもAmazonでも2.5%以上ポイントが貯まるのはありがたいですね。

オリコモールでのポイント加算は入会後6ヶ月間ポイント2倍とも重複して適用されるので、入会後6ヶ月間のネットショッピングはポイント還元率3.5%以上です。ポイントがザクザク貯まります。

オリコモールのようなポイントアップサイトがあるクレジットカードは数あれど、Amazonなどの人気ショップで1.5%以上も加算されるものはなかなかありません。

iDとQUICPayの利用は還元率1.5%

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、後払い型電子マネーの「iD」と「QUICPay」をダブル搭載しています。

iD/QUICPayでの決済は、ポイントが+0.5%上乗せされます。還元率は1.5%です。

コンビニやスーパーなどでスムーズに決済したい人にはメリットが大きいですね。店頭での少額決済を取りこぼさないだけでなく、ポイントまで加算されるお得な特典です。

ネットでもリアル店舗でもメインで使えてポイントが貯まりやすい、日常使いに最適なゴールドカードといえます。

ただし、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDには、空港ラウンジの利用特典や海外旅行傷害保険の家族特約は付きません。

それらを希望する場合には、さらに上位のカード「Orico Card THE GOLD PRIME(年会費11,000円)」がおすすめです。

キャンペーン情報
  • 入会後6ヶ月はポイント還元率2%
  • 新規でオリコポイントをAmazonギフト券に交換するとAmazonギフト券2,000円分を抽選でプレゼント

年会費無料のおすすめクレジットカード

続いては、年会費が無料のクレジットカードを5枚紹介します。

総合ランキングに登場したJCB CARD W以外で、利用条件等がなく年会費永年無料のカードをピックアップしています。

年会費無料のおすすめクレジットカード5選
  • エポスカード
  • Orico card THE POINT
  • ライフカード
  • Booking.comカード
  • 楽天カード

エポスカード

エポスカード

エポスカード
還元率ポイント0.5%~
マイル0.25%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カードなし
旅行保険海外最高500万円(自動付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA
発行会社株式会社エポスカード
発行期間即日交付可能(郵送は1週間)

エポスカードは「マルイのクレジットカード」というイメージが強い方がいるかもしれません。

しかし、マルイ以外での優待割引や付帯サービスも充実しています。年会費無料とは思えない実力派カードです。

エポスカードの主な特徴
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • マルイでもマルイ以外でもお得!充実の優待
  • 年会費無料ゴールドカードへの招待

海外旅行傷害保険が自動付帯

エポスカード最大の魅力ともいえるのが、最高500万円の海外旅行傷害保険(自動付帯)です。

旅行代金の決済をエポスカードで行わなくても、エポスカードを持って旅行に行けば万一の際保険が使えます。

他の年会費無料カードでも海外旅行傷害保険が付帯するものはありますが、そのほとんどが利用付帯です。自動付帯のクレジットカードは非常に少なく、エッジの利いたメリットといえます。

また、傷害治療費用が200万円、疾病治療費用が270万円まで補償されます。年会費無料カードの中では最上級に手厚い金額です。

マルイでもマルイ以外でもお得!充実の優待

エポスカードはマルイ系列のクレジットカード会社です。エポスカード会員はマルイのセールで優遇されます。

年間4回開催されるマルイのセール「マルコとマルオの7日間」での買い物が10%OFFになります。マルイ内の無印良品なども10%割引の対象です。

たとえばベッドなど大型家具の購入を検討している場合には「マルコとマルオの7日間」に合わせて買うとお得です。

マルイでの割引以外に、優待サービス「エポトクプラザ」を使うと、全国10,000店舗以上の飲食店やレジャー施設での割引を受けられます。

スターバックス、ビッグエコー、ノジマ、ユナイテッド・シネマ等、マルイ以外の施設もお得に使えます。年会費永年無料とは思えないレベルの充実ぶりです。

また、電子マネーへのチャージでポイント付与されるのも大きなメリットです。楽天Edy、モバイルSuica、au PAYプリペイドカードなどのチャージに対応しており、ポイント付与対象です。

キャッシュレス決済が推進される現在、電子マネーやスマホ決済との相性はクレジットカードを選ぶ上で重要なポイントですね。

年会費無料ゴールドカードへの招待

エポスカードを利用していると、上位カードである「エポスゴールドカード」への招待(インビテーション)が来る場合があります。

エポスゴールドカードには以下のような特典があります。

  • 無条件で年会費無料(インビテーションの場合)
  • 3つの利用先を選んでポイント3倍特典
  • 年間利用額に応じてボーナスポイント(最大10,000ポイント)付与
  • 国内19空港ラウンジ利用特典

総合ランキングでも紹介しましたが、エポスゴールドカードは、無料で持てるゴールドカードとして人気です。エポスカードに比べて、ポイント優遇サービスが充実しています。

エポスゴールドカードを直接申し込むよりも、エポスカードからのインビテーションのほうが審査通過の可能性は高いと考えられます。

エポスゴールドカードへのインビテーションまで視野に入れ、エポスカードを申し込むのもおすすめです。

キャンペーン情報
  • 新規入会で2,000ポイントプレゼント

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、QUICPay
国際ブランドMastercard、JCB
発行会社株式会社オリエントコーポレーション
発行期間最短8営業日(オンライン申込)

Orico Card THE POINTは、数あるオリコカードの中でもポイントの貯まりやすさに特化した1枚です。100円利用ごとに1ポイントのオリコポイントが貯まります。

本カード年会費はもちろん、家族カード・ETCカードが完全永年無料です。iDとQUICPayのダブル搭載など使い勝手の面でも優れています。

Orico Card THE POINTの主な特徴
  • 入会後6ヶ月ポイント還元率2%
  • ネットショッピングでポイントが貯まりやすい

入会後6ヶ月はポイント2倍

Orico Card THE POINTの通常ポイント還元率は1%ですが、新規入会から6ヶ月間はポイントが2倍。2%還元されます。

利用先を問わないので、公共料金や携帯電話料金の支払いなどでもポイントがザクザク貯まります。家族カードやETCカードでの利用も、ポイント付与対象です。

期間限定とはいえ、年会費完全無料で利用先を問わず2%還元されるクレジットカードはなかなかありません。

旅行などまとまった支払いを予定しているタイミングで申し込めば、さらにお得にポイントを貯められますね。

ネットショッピングでポイントが貯まりやすい

Orico Card THE POINTは、ネットショッピングに向いているカードです。

オリコが運営するサイト「オリコモール」を経由して対象ショップでオリコカードを利用すると、0.5~15%のポイントが加算されます(※加算率は店舗によって異なる)。

対象ショップはAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど日常的に使いやすい店舗が多く含まれています。

オリコモールはすべてのオリコカードで使えますが、Orico Card THE POINTで利用した場合には更に0.5%が特別加算されます。

Orico Card THE POINTでオリコモールを経由すれば、2%以上のポイント還元を受けられるということです。

内訳還元率
通常のカード利用ポイント1%
オリコモール利用分(オリコモールはこちら)0.5%
Orico Card THE POINT特別加算0.5%
合計2%

なお、Amazonが発行しているAmazonクラシックカード(年会費無料)でAmazonを利用すると、ポイント還元率は1.5%です。Orico Card THE POINTの還元率が公式を上回る逆転現象が生じています。

そのため、Orico Card THE POINTは「コストをかけずにAmazonをお得に使いたい方」におすすめのカードでもあります。

キャンペーン情報
  • 入会後6ヶ月ポイント2倍
  • 新規でオリコポイントをAmazonギフト券に交換するとAmazonギフト券2,000円分を抽選でプレゼント

ライフカード

ライフカード

ライフカード
還元率ポイント0.5%~1.5%
マイル0.25%~0.75%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし(付帯型も選べる)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費無料
※一部提携カードのETCカードは年会費有料:550円
電子マネーiD
国際ブランドVISA、JCB、Mastercard
発行会社ライフカード株式会社
発行期間最短3営業日発行

ライフカードは、ポイントアップやボーナスポイント付与などの特典が豊富です。

チャージでポイント付与対象となる電子マネーが多いので、電子マネーをよく使う方にもおすすめです。

ライフカードの主な特徴
  • ポイントアップ制度が豊富
  • 電子マネーチャージでポイントが貯まる
  • ポイント有効期限が最大5年

ポイントアップ制度が豊富

ライフカードの基本ポイント還元率は0.5%と、決して高くありません。しかし、豊富なポイントアップ制度を活用すれば、実質的なポイント還元率を高くできます

ライフカード公式によると、年間の平均ポイント還元率は1.1%と発表されています。(Mastercard利用分の集計)

  • 誕生月はポイント3倍
  • 年間50万円利用で300ポイント付与
  • 初年度はポイント1.5倍
  • 翌年度以降も利用額に応じて最大2倍までポイントアップ

特に「誕生月ポイント3倍」特典はユーザーにとってメリットが大きいですね。

利用先は限定されず、原則どこで使っても還元率1.5%です。店舗やインターネットでの買い物はもちろん、公共料金や携帯電話料金の支払いでも1.5%のポイントが貯まります。

ライフカードのメリットをフル活用するには、カード利用を誕生月に集約させるのが効率的です。

誕生月だけピンポイントでカード利用を増やすのが難しければ、プリペイドカード類へまとめてチャージすると、ポイントを大量獲得できてお得です。

プリペイドカードへのチャージであれば、誕生月に無理して買い物をする必要はありません。

  • Vプリカ
  • Kyash
  • au PAYプリペイドカード(Mastercard)
  • Amazonギフト券
  • モバイルSuicaチャージ

ポイント有効期限が最大5年

通常、ライフカードのポイント有効期限は2年間です。ただし、ポイント繰越しの手続きを1年に1度行うことで最大5年まで延長できます。

5年あれば有効期限切れとなる心配が少なく、ポイントをじっくり貯めてから交換できるので便利ですね。

延長手続きは、電話もしくは会員専用サイト「LIFE Web-Desk」から行うことができます。

キャンペーン情報
  • カード発行 + ショッピングの利用等に応じて最大10,000円相当のポイントプレゼント
  • 【JCB限定】
    20,000円を1口として抽選で合計2,000名に東京ディズニーリゾート(R)・パークチケット(ペア)が当たる

Booking.comカード

Booking.comカード

Booking.comカード
還元率ポイント1.0%~6.0%
マイル移行不可
年会費初年度無料
2年目以降
家族カードなし
旅行保険海外最高2,000万円(自動付帯300万円、利用付帯1,700万円)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費初年度無料
次年度550円
(前年に1回以上のETC利用で無料)
電子マネーiD
国際ブランドVISA
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短3営業日

Booking.comカードは、世界最大の宿泊予約サイト「Booking.com」と三井住友カードが提携して発行しているクレジットカードです。

1%相当のオートキャッシュバックが特徴で、ポイント交換が面倒な方におすすめです。

年会費は無条件で永年無料です。発行元が三井住友カードなので、安心して使えるのも魅力のひとつですね。

Booking.comカードの主な特徴
  • 1%自動キャッシュバック
  • Booking.comで6%還元
  • レンタカーが8%OFF

1%自動キャッシュバック

Booking.comカードでは、毎月の利用金額100円につき1ポイントが貯まります。貯まったポイントは、利用の翌々月支払い分から自動的にキャッシュバックされます。

手続きが一切不要で確実にポイント還元を受けられるので、ポイントの管理・交換を手間に感じる人におすすめです。

日本で発行されている各種ポイントのうち3~5割程度は失効しているといわれています。Booking.comカードなら、貯めたポイントを無駄にすることはありません。

Booking.comで6%還元

Booking.comカード専用サイトから予約し、現地でカード払いをした場合、宿泊代金100円につき5ポイントが貯まります。

通常のクレジット決済によるポイントと合わせて6%還元です。旅行の際にはBooking.comを使うとお得です。

2020年8月現在、Booking.comカードの新規入会者は先着5万名限定でBooking.comの上級会員資格「Booking.Genius」にアップグレードできます。

Genius会員になると、人気宿泊施設10%OFF・レイトチェックアウト・ウェルカムドリンクなどの優待が利用できるので、ますますお得です。

レンタカーが8%OFF

Booking.comカード会員は、レンタカー比較サイト「Rentalcars.com」でのレンタカー予約を8%割引で利用できます。

Rentalcars.comは、163ヶ国800以上のレンタカー会社と提携しています。日本であればオリックスレンタカー、日産レンタカー、タイムズカーレンタルなどを予約できます。

宿泊施設もレンタカーも割引になるため、旅行や出張が多い方にはうってつけのカードです。

キャンペーン情報
  • 【先着5万名】Booking. Genius会員にアップグレード

楽天カード

楽天カード

楽天カード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※楽天会員ランクがプラチナ以上の場合は無料
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドVISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短1週間

年会費無料でポイントが貯まりやすいカードといえば楽天カード。基本のポイント還元率は1%です。

楽天ポイントの使い勝手が良いのが魅力的ですね。楽天系列サービスでの利用はもちろん、スマホ決済「楽天ペイ」との相性も抜群です。

楽天カードの主な特徴
  • 楽天市場でポイント3倍
  • 楽天ペイとの相性◎
  • 実は海外旅行傷害保険が優秀

楽天市場でポイント3倍!楽天関連サービスで優遇

楽天市場での買い物に楽天カードを使うと、楽天ポイントが合計3%貯まります。

ネットショッピングは楽天市場でと決めている方であれば、楽天カードを持たない手はありません。

楽天系列サービスを利用することで、楽天市場でのポイントを最大16倍にすることもできます。楽天市場以外の楽天系列サービスでも優遇されることが多いです。

また、楽天ポイントは使い勝手がよいのもメリットです。ポイント交換しなくてもそのまま使えるのは、手間がかからず便利ですね。

楽天市場などの楽天系サービスで1ポイント=1円として値引きに使えるほか、マクドナルド・ファミリーマート・ミスタードーナツ・コスモ石油などのお店でも使えます。

楽天ペイとの相性◎

2020年7月1日より、スマホ決済サービス「楽天ペイ」に楽天カードでチャージすると、最大1.5%のポイントが付与されるようになりました。

スマホ決済を使いたいという人にも楽天カードはおすすめです。貯めた楽天ポイントを、楽天ペイでの支払いに使うことも可能です。

実は海外旅行傷害保険が優秀

楽天カードには、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯します。ポイント還元だけでなく保険も充実しているのは安心ですね。

特に、利用する可能性の高い「傷害・疾病治療費用」が200万円補償される点は、年会費無料カードの中では極めて優秀です。

ただし利用付帯のため、旅行代金などを楽天カードで決済することが保険適用の条件です。

キャンペーン情報
  • 新規入会&利用で5,000ポイント
  • 家族カード新規同時入会で1,000ポイント

マイルが貯まるおすすめクレジットカード

続いては、航空会社マイルが貯まりやすいクレジットカードを3枚紹介します。

国内において需要の高いANAまたはJALのマイルに交換できるもの、マイル還元率とポイントの汎用性を基準にピックアップしました。

マイルが貯まるおすすめクレジットカード3選
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
  • スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)
  • MileagePlusセゾンカード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
還元率ポイント0.3%〜3%
マイル1%〜3%
年会費初年度11,000円
2年目以降11,000円
家族カード5,500円
旅行保険海外最高3,000万円(利用付帯)
国内最高2,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間1週間程度

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード(以下スカイトラベラーアメックス)は、対象の航空会社・旅行代理店の利用でポイントが貯まりやすいクレジットカードです。

100円で1ポイント=1マイルに交換できます。ポイントの有効期限がないので、じっくりマイルを貯められます。

スカイトラベラーアメックスの主な特徴
  • マイル還元率最大3%
  • ANAマイルにもJALマイルにも交換できる

マイル還元率最大3%

スカイトラベラーアメックス最大の魅力は、対象航空会社・旅行代理店での支払いにスカイトラベラーアメックスを利用すると、ポイントが3倍貯まることです。

100円で3ポイント貯まり、貯まったポイントは1,000ポイント=1,000マイルで交換できます。

つまり、対象航空会社・旅行代理店で利用時のマイル付与率は最大3%です。航空会社提携カードよりもマイル還元率が高くなっています。

ポイント3倍対象の航空会社はANA・JALを含め26社もあります。出張や旅行で様々な航空会社を使うという人におすすめのカードです。

ポイント3倍付与は、通常ポイントと合わせて年間60,000ポイントが上限です(200万円相当利用)。年間200万円を超えたら100円につき1ポイント還元となり、マイル還元率1%に下がる点には注意が必要です。

ANAマイルにもJALマイルにも交換できる

貯まったポイントは、ANAを含む世界15もの航空会社マイルへ交換できます。

JALマイルへの直接交換はできませんが、ブリティッシュ・エアウェイズのマイルに移行してJALの特典航空券と交換することはできます。

日本で人気のマイルは、やはりANAとJALです。いざマイルを貯めようと思ったとき、ANAとJALどちらのマイルを貯めようか悩む人も多いのではないでしょうか。

また、いざ特典航空券に交換しようとしても、自分の旅程にぴったりな特典航空券とタイミングよく交換できるとも限りません。

スカイトラベラーアメックスなら、とりあえずポイントを貯めておいて、交換時点で好きなマイルを選べます。これこそ、スカイトラベラーアメックスが「マイル系最強」といわれる所以です。

アメックストラベルサービスが付帯するのも便利です。同伴者1名も無料で利用できる国内空港ラウンジ、航空便遅延費用補償、海外旅行帰国時のスーツケース無料宅配サービスなどを利用できます。

キャンペーン情報
  • 新規入会でもれなく3,000ポイントプレゼント
  • ヒルトン・ホテルズ&リゾーツで合計30,000円以上利用すると7,500円キャッシュバック

スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
還元率ポイント3.0%
マイル1.0〜1.25%
年会費初年度34,100円
2年目以降
家族カード17,050円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短2週間

スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード(以下SPGアメックス)は、世界最大のホテルグループ「マリオット・インターナショナル」とアメリカン・エキスプレスが提携して発行しているクレジットカードです。

マイル還元率が良いだけでなく、年会費に対する特典の価値が高く、高級ホテルステイを楽しめると人気です。

SPGアメックスの主な特徴
  • マイル還元率最大1.25%
  • 一流ホテルに年1回無料宿泊

マイル還元率最大1.25%

SPGアメックスのマイル還元率は、通常1.0%です。ただし、60,000ポイント以上まとめて交換すると60,000ポイントごとに5,000マイルが上乗せされます。

利用額獲得ポイント数移行後のマイル還元率
100円3ポイント1マイル1%
200万円60,000ポイント25,000マイル
(うち5,000マイル上乗せ)
1.25%

加算分5,000マイルを合わせると、還元率は最大1.25%になる計算です。そのため、できるだけポイントをじっくり貯めてから移行するのがお得です。

ポイントの有効期限は、最終ポイント獲得日より2年間です。つまり、2年に1回カード利用があれば、マイルを実質無期限で貯められます。

貯めたポイントは、ANA・JALを含む40以上もの航空会社マイルに移行できます。ANAカードとJALカードどちらにしようか迷うという場合には、SPGアメックスがおすすめです。

一流ホテルに年1回無料宿泊

マイルが貯まりやすい以外のメリットとして、マリオット系列のホテルに関する特典・アメックスの保険や特典などがあげられます。

  • カード更新のたびに一流ホテルに無料宿泊
  • 一流ホテルでVIP会員待遇
  • アメックスの保険や特典も使える

年会費は34,100円と決して安くはないのですが、無料宿泊特典だけで年会費をペイできるケースが多いです。

無料宿泊対象のホテルは、マリオットホテル、リッツ・カールトン、シェラトンなど名だたる一流ホテルばかりです。

マイルを貯めやすいだけでなく、年会費に対して得られる価値が大きいこともSPGアメックスの人気の秘訣です。

キャンペーン情報
  • 入会後3ヶ月以内に10万円以上利用で30,000ポイントプレゼント
  • ヒルトン・ホテルズ&リゾーツで合計30,000円以上利用すると7,500円キャッシュバック

MileagePlusセゾンカード

マイレージプラスセゾンカード

MileagePlusセゾンカード
還元率ポイント付与なし
マイル0.5〜1.5%
年会費初年度1,650円
2年目以降1,650円
旅行保険海外最高3,000万円(自動付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、QUICPay
国際ブランドVISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス
発行会社株式会社クレディセゾン
発行期間最短3営業日

MileagePlus(マイレージプラス)セゾンカードは、ユナイテッド航空とクレディセゾンが提携して発行しているカードです。カード利用に対してユナイテッド航空のマイルが直接貯まります。

ユナイテッド航空はANAと同じスターアライアンスに属しているので、貯めたマイルはANA特典航空券と交換できます。

MileagePlusセゾンカードの主な特徴
  • 低コストでマイル還元率1.5%
  • ANAの特典航空券に交換可
  • 最高3,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

低コストでマイル還元率1.5%

MileagePlusセゾンカード最大の魅力は、低コストでマイル還元率を1.5%にできるということです。

本来のマイル還元率は0.5%なのですが、追加年会費5,500円で「マイルアップメンバーズ」というオプションサービスに加入すると、マイル還元率が1.5%に跳ね上がります。

マイルアップメンバーズ加入状況年間維持費合計マイル還元率
未加入1,650円0.5%
加入7,150円1.5% ※コスモ石油では2.0%

マイル特化型のクレジットカードは年会費が高くなる傾向がありますが、MileagePlusセゾンカードなら年間維持費合計7,150円でマイル還元率1.5%です。コストパフォーマンスは抜群ですね。

ただし、年間30,000マイル(200万円利用相当)超過以降の利用は、還元率0.5%に戻ります。

年間200万円以上利用する場合には、別のクレジットカードを使ったり、上位カードの「MileagePlusセゾンゴールドカード」を使うのがおすすめです。

ANAの特典航空券に交換可

クレジットカードのショッピング利用だけでなく、当然ながら、スターアライアンスのフライトでもマイルを貯められます。

ANAのフライトでもマイルが貯まるので、国内線利用でも効率よくマイルが貯まってお得です。

その他、以下のようなメリットがあります。

  • 家族以外の名義で特典航空券の予約が可能
  • 特典航空券は燃油サーチャージなし
  • 特典航空券の交換は国内線・国際線ともに片道から可能

特に「マイルの購入が可能」というのは使い勝手が良いですね。

もう少しで特典航空券に交換できる…というときに、足りない分を購入してカバーできるので便利です。

最高3,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

最高3,000万円の海外旅行傷害保険が付帯するのも嬉しいポイント。

傷害・疾病治療に対しては300万円補償されます。一般ランクのカードにも関わらず手厚い内容です。

旅行好きにはメリットの大きいクレジットカードと言えますね。

キャンペーン情報
  • 新規入会&利用で最大3,450マイル獲得
  • 毎月500円以上利用で、抽選で1万人に現金1万円が当たる
  • ショッピングリボ30,000円以上利用すると抽選で50名に15,000円キャッシュバック
  • 携帯料金の支払いに設定+対象のモバイル決済利用すると抽選で1,000円キャッシュバック

スマホ決済で得するクレジットカード

止まらないキャッシュレス化の波の中でも、ひときわ存在感があるのがスマホ決済(バーコード決済)です。

店舗側が負担する手数料が低いことなどから、爆発的な広がりを見せています。

2020年以降のクレジットカード選びは、スマホ決済との相性を考えることも重要です。

スマホ決済で得するクレジットカード3選
  • VISA LINE Payクレジットカード
  • au PAYカード
  • dカード

VISA LINE Payクレジットカード

VISA LINE Payクレジットカード

VISA LINE Payクレジットカード
還元率ポイント1.0%
※2021年4月末までは3.0%
マイル0.3%〜
年会費初年度無料
2年目以降1,375円
※年間1回以上利用で無料
家族カード初年度:無料
2年目以降:1人目は無料、2人目以降440円
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費初年度無料
2年目以降:550円
(ETCの利用が前年に1回以上の場合、無料)
電子マネーiD
国際ブランドVISA
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短3営業日

VISA LINE Payクレジットカードは、三井住友カードとLINE株式会社が提携して発行しています。LINE Payユーザー必携ともいうべきクレジットカードです。

通常ポイント還元率は1%ですが、2021年4月30日までは期間限定で3%還元されます。利用先を問わずに3%還元されるのは他に類を見ない還元率ですね。

3%還元を受けるにはVISA LINE PayクレジットカードをLINE Payアカウントに登録する必要があります。

VISA LINE Payクレジットカード×LINE Payの主な特徴
  • LINEポイントが還元される
  • クレジット決済で期間限定3%還元

LINEポイントが還元される

LINE Payの支払い方法は、Visa LINE PayクレジットカードをLINE Payに登録する「チャージ&ペイ」の他、銀行口座やセブン銀行ATMからのチャージによるLINE Pay残高払いもあります。

しかし、LINEポイントが還元されるのは「チャージ&ペイ」による支払いのみです。そのため、LINE Payをお得に使うならVISA LINE Payクレジットカードが必須と言っても過言ではありません。

クレジット決済で期間限定3%還元

2021年4月30日まで3%還元されるのは、VISA LINE Payクレジットカード随一の強みです。

ただし、VISA加盟店で「クレジットカード払い」として決済を行った場合のみです。

混同しがちな点なのですが、カードショッピングとしてのポイント還元(初年度3%還元)と、LINE Pay利用時のポイント還元率は異なるので注意してください。

LINE Pay(チャージ&ペイ)決済時のポイント還元率は「LINEポイントクラブ」のマイランクに応じて変動します。マイランクは、過去6ヶ月間のLINEポイント獲得数に応じて決まります。

ランク過去6ヶ月の獲得LINEポイント数チャージ&ペイ利用時の還元率
プラチナ5,000ポイント3.0%
ゴールド500ポイント2.0%
シルバー100ポイント1.5%
レギュラー100ポイント未満1.0%

LINE Payのポイント還元率を3%(プラチナランク)にするには5,000ポイントが必要です。2021年4月までのポイント3%期間中に5,000ポイント貯めてしまうのがおすすめです。

還元率3%であれば、5,000ポイントを貯めるのに必要な金額を抑えられます。

還元率5,000ポイント獲得に必要な金額
3%
167,000円
1%
500,000円

2021年4月までにプラチナランクになれば、その後は目安として毎月27,840円をLINE Payで決済すれば3%ポイント還元を継続できます。

ただし、2021年5月以降に3%還元されるのは、あくまでもLINE Pay(チャージ&ペイ)での支払いです。Visa加盟店でのクレジットカード払いによる還元率は1%になります。

参考:LINEポイントの効率的な貯め方

LINE Payをお得に使うには、LINEポイントを大量に獲得する必要があります。

LINEポイントを効率よく貯める方法をいくつか紹介するので、参考にしてくださいね。

  • LINE Payでの決済
  • VISA LINE Payクレジットカードでの決済
  • LINEのサービスの利用(LINEショッピング、LINEデリマ等)
  • 広告視聴・会員登録等
  • 「LINEアンケート」に答える
  • 対象店舗で専用バーコードを提示(共通ポイントカード機能「SHOPPING GO」)

貯まったLINEポイントはLINE Payでの決済に使える他、「LINEギフト」でAmazonギフト券やスターバックスのドリンク券に交換することもできます。

LINE Payはこちらから

アップルストア グーグルプレイ

キャンペーン情報
  • 2021年4月末までポイント還元率3%
  • 新規入会&5,000円以上の利用で1,000ポイント付与
  • LINE Payでマイナポイントに申し込むと、LINE Payでの支払い時にLINEポイント上限5,000円分付与

au PAYカード

au PAY カード

au PAY カード
還元率ポイント1.0%
マイル-
年会費初年度無料
2年目以降1,375円(au契約者または年間1回以上のカード利用で無料)
家族カード無料
旅行保険海外2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料1,100円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社KDDIフィナンシャルサービス株式会社
発行期間最短4日

au PAY カードはスマホ決済「au PAY」に紐付けてお得に使えるクレジットカードです。auユーザー以外でも申込可能ですが、auユーザーなら、様々な面で優遇されるのでさらにお得です。

au WALLETポイントが2020年5月からPontaポイントに変わったため、ますます使い勝手が良くなりました。

au PAYカード×au PAYの主な特徴
  • au PAYチャージでポイント二重取り
  • 楽天ペイ加盟店でもお得

au PAYチャージでポイント二重取り

au PAYカードでチャージすれば、ポイント二重取りでPontaポイントが合計1.5%還元されます。

また、Pontaポイント加盟店なら、Pontaカードを提示すると更に+1%のポイントが貯まります。

たとえばPonta加盟店の代表格ローソンであれば、Pontaカード提示と合わせて2.5%ものポイントを獲得できます。

楽天ペイ加盟店でもお得

au PAYの魅力は、独自加盟店の他に楽天ペイ加盟店でも使えることです。楽天ペイのロゴしかないお店でも「楽天ペイで」と言えばau PAYで決済できてポイントも貯まります。

ドコモのd払い、ソフトバンク系のPayPayと比較して後発ながら、数多くの加盟店で使えるのが魅力です。

また、後発であるため追い上げを狙ってか、大型キャンペーンが積極的に行われているのも特徴です。2020年9月現在「今使ってお得」なスマホ決済ナンバーワンといえます。

au PAYはこちらから

アップルストア グーグルプレイ

キャンペーン情報
  • 入会翌々月までポイント2倍/au料金支払で4倍
  • 公共料金を支払うと入会翌々月までポイント6倍+3,000ポイント
  • au PAYでマイナポイントを申し込むと合計6,000円のau PAY残高付与
  • au PAYへのチャージで最大3%還元
  • ローソンで5~8%還元
  • auじぶん銀行を支払口座に設定すると半年間au料金のポイントが約3倍
  • 楽Pay5万円以下設定&翌月末までにショッピング1万円以上利用で1,000ポイント
  • au PAY マーケットで最大15%還元
  • 「あとdeリボ」または「あとde分割」を合計1万円以上利用で1,000ポイント

dカード

dカード VISA ポインコ

dカード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円 ※前年度1度でも利用すれば無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社株式会社NTTドコモ
発行期間最短5日

dカードはドコモが発行しているクレジットカードです。

ドコモ契約者以外でも利用でき、通常100円で1ポイントのdポイントが貯まります。

なお、ドコモ契約者にはドコモ料金が10%還元されるdカード GOLDがおすすめです。

dカード×d払いの主な特徴
  • d払いでポイント2重取り
  • dポイントは使い勝手抜群

d払いでポイント2重取り

d払いは、ドコモが提供するスマホ決済サービスです。d払いの支払い方法としてdカードを設定することで、ポイント二重取りが可能です。最大2.0%のポイント還元を受けられます。

項目街のお店ネットショッピング
d払い還元ポイント0.5%1.0%
dカードのクレジット決済ポイント1.0%1.0%
合計1.5%2.0%

dカード契約者であれば、d払いを使わないと損してしまうレベルのお得さですね。

街のお店では、大手コンビニ・スーパー、家電量販店、ファミレスやファストフード、カラオケ店など様々なお店で使えます。郵便局やユニクロでも使えるのは便利ですね。

ネットショップではd払いを使うだけでdカードのポイントが2倍になるのでお得です。d払いを使える主なネットショップは以下の通りです。

  • Amazon
  • メルカリ
  • ラクマ
  • ショップジャパン
  • nissen
  • BUYMA
  • ノジマオンライン
  • マツモトキヨシオンラインストア
  • 無印良品ネットストア
  • ABCマートオンライン
  • タワーレコードオンライン

dポイントは使い勝手抜群

貯まったdポイントは、d払いの割引やメルカリ等で利用できます。ドコモ契約者であれば、1ポイント=1円でAmazonでの割引にも使えます。

交換手続きせずとも様々なシーンで使えるので、ポイントの使い勝手は抜群です。

d払いはこちらから

アップルストア グーグルプレイ

キャンペーン情報
  • 新規申込と同時にドコモのケータイ料金支払いに設定すると1,000ポイント
  • 入会翌々月まで、カード利用に対してポイント25%還元(上限5,000ポイント)
  • 「こえたらリボ」を30,000円以下に設定すると1,000ポイント
  • 「キャッシングリボ利用枠」の設定で1,000ポイント
  • マイナポイント受け取りにdカードを選ぶと500ポイント
  • 公共料金の支払い方法に設定すると最大2,100ポイント
  • ETCカード入会+エントリー+利用で500ポイント

発行スピードの早いおすすめクレジットカード

「どうしても来週の海外旅行までにクレジットカードが必要」というシーンで助かるのが、発行スピードの早いクレジットカードです。

ここからは店頭受け取り・郵送受け取りの両方で最速発行ができるクレジットカードを3枚紹介します。

発行スピードの早いおすすめクレジットカード3選
  • セゾンカードインターナショナル
  • JCB一般カード
  • VIASOカード

なお、エポスカードもエポスカードセンターで最短即日発行が可能ですが、店舗数が少ないので今回は除外しました(参考:エポスカードセンター検索)。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカード

セゾンカードインターナショナル
還元率ポイント0.5%
マイル-
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行傷害保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、QUICPay
国際ブランドVISA、JCB、Mastercard
発行会社株式会社クレディセゾン
発行期間最短即日発行

セゾンカードは、パルコやららぽーとなどにある「最短即日カード発行対応」のセゾンカウンターで最短即日受け取りが可能です。

セゾンカウンターで直接申込み→最短即日受け取りまたは、ネットから申込み→セゾンカウンターで即日受け取りのいずれかを選べます。

ネットからであれば審査結果がわかってからカウンターへ出向けるので、手続きがスムーズです。なお、即日受け取りには19:30までに申込みが必要です。

来店したいセゾンカウンターの休業日や、カード即日発行受付時間を事前に確認したうえで、時間に余裕を持って申込みましょう。セゾンカウンターの情報はセゾンカード公式サイトから確認できます。

ネット申込み・店頭即日受取の流れは次のとおりです。

  1. 申し込み後30分以内に「受付完了メール」が届く
  2. 申し込み確認の連絡が入る
  3. 審査結果メールが到着
  4. セゾンカウンターでカードの受け取り

カードの受け取りには、申込み時の「受付番号」と、所定の本人確認書類が必要です。

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • パスポート、在留カード、特別永住者証明書
  • 個人番号カード、住民基本台帳カード(写真付)
  • 障害者手帳
  • 各種健康保険証(追加書類要)

各種健康保険証の場合は、各種健康保険証1点+追加書類1点=計2点が必要です。

追加書類の詳細は「カードお受取時に必要な本人確認書類|クレジットカードはセゾンカード」から確認できます。

郵送の場合には、最短3営業日かかります。即日発行を希望の場合にはセゾンカウンターで受け取りましょう。

キャンペーン情報
  • 西友・リヴィン・SUNNYで毎日3%OFF
  • 抽選で毎月1万人に1万円が当たる
  • JALマイルへ移行時、200ポイントあたりボーナスマイル100マイルプレゼント
  • 毎月500円以上利用で、抽選で1万人に現金1万円が当たる
  • ショッピングリボ30,000円以上利用すると抽選で50名に15,000円キャッシュバック
  • 携帯料金の支払いに設定+対象のモバイル決済利用すると抽選で1,000円キャッシュバック

JCB一般カード

JCB一般カード

JCB一般カード
還元率ポイント0.5%~
マイル0.3%~
年会費初年度無料(オンライン入会の場合のみ)
2年目以降1,375円(条件付き無料)
家族カード440円
旅行保険海外最高3,000万円(利用付帯)
国内最高3,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短当日発行(最短翌日配送)

JCB一般カードは、郵送対応のクレジットカードでは最も発行が早いカードです。即日発行・翌日お届けが最短のスケジュールです。

即日発行に対応しているのは、通常デザイン・WEB限定デザインのみです。ディズニーデザイン等は対応していません。

最短発行を希望の場合、オンライン口座設定が必須です。申し込み完了後の「入会受付番号のご案内」画面で「いますぐオンラインで口座設定をする」を選択します

なお、JCB一般カードだけでなくJCBゴールドも即日発行の対象です。

「すぐにクレジットカードが欲しいけれど、ステータスは高いほうがいい」という方はJCBゴールドにするのも良いでしょう。ただし、一般カードより審査が厳しくなる点には注意してください。

インターネットでお支払い口座の設定ができる金融機関はJCB公式サイトで確認できます。

メガバンク(みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行)とゆうちょ銀行は対応しています。

なお、金融機関ごとにオンライン口座設定のサービス利用可能時間は異なります。

キャンペーン情報
  • Amazon利用でポイント最大8倍
  • リボ払い等の利用で、抽選300名に上限10万円まで全額キャッシュバック
  • MyJチェック登録で500円キャッシュバック

VIASOカード

VIASOカード(ビアソカード)

VIASOカード
還元率ポイント0.5~10%
マイル-
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行傷害保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料1,100円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドMastercard
発行会社三菱UFJニコス株式会社
発行期間最短翌営業日

VIASOカードは、三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードです。

年会費無料・還元率0.5%の自動キャッシュバック機能付き・携帯・プロバイダ料金・ETC通行料金ポイントが2倍といった特典が魅力です。

VIASOカードも最短翌営業日には発行が可能です。

オンライン入会の申込完了時間が午前9時までに受け付けたものが最短翌営業日発行となります。時間には充分注意してください。

オンライン入会の手順は次の通りです。

  1. 会員規約などに同意
  2. ご利用明細ネット切替サービス登録に同意
  3. 申込者情報の入力・申込完了
  4. 審査・発行手続き、電話確認
  5. 「審査終了のお知らせ」メール受信
  6. カード発行

入会手続きの際、確認のため自宅や勤務先、携帯電話宛に電話確認が入る場合があります。スムーズな審査のために、応答するようにしましょう。

「審査終了のお知らせ」メールが届いたら、審査結果照会画面にて照会番号と生年月日を入力すれば、審査状況・審査結果を確認できます。

カード本体は、ゆうメール簡易書留にて届きます。

なお、オンライン入会の申込完了時間が9:00までの場合のみ、最短翌営業日の発行とされていますが、審査の状況により手続きに時間がかかる場合もあるので、できるだけ余裕を持って申込みましょう。

ETCカードは最短翌営業日発行ではありません。クレジットカードとETCカードは別々に送られていきます。

「オンライン口座振替サービス」での口座設定ができる対象の金融機関については、「オンライン口座振替サービスの詳細」から確認できます。

キャンペーン情報
  • 会員専用WEBサービスのID登録+15万円以上利用で8,000円キャッシュバック
  • 上記条件達成+「楽Pay」登録で2,000円分キャッシュバック

学生におすすめのクレジットカード

最後に、学生さんにおすすめのクレジットカードを3枚紹介します。

どのカードも「学生用」と銘打っており、それぞれに若年層限定の手厚いサポートが用意されています。

特に留学や卒業旅行など海外へ渡航する際には、クレジットカードが大いに役立つでしょう。

学生のうちから利用実績を作っておけば、20代前半でゴールドカードを持つことも現実的です。

学生におすすめのクレジットカード3選
  • 三井住友カード デビュープラス(学生)
  • 学生専用ライフカード
  • 楽天カードアカデミー

三井住友カード デビュープラス(学生)

三井住友カードデビュープラス

三井住友カード デビュープラス
還元率ポイント1.0%~
マイル0.6%~
年会費初年度無料
2年目以降1,375円
※年1回利用で無料に
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※初年度無料
※前年度に1回以上の利用で翌年度無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日発行
(カードが届くのは約1週間)

総合おすすめランキングにも登場した三井住友カード デビュープラスは、学生専用の申込み枠があります。

学生用は利用可能枠が最大30万円、一般用は最大80万円という違いがあります。

安定収入がない学生にも柔軟に対応できるように、利用可能枠を下げて貸し倒れを防ぐ狙いがあるのでしょう。

三井住友カード デビュープラス(学生)の主な特徴
  • 年会費無料でポイントが貯まりやすい
  • 万全のセキュリティで初めてのカードでも安心
  • 社会人になったらゴールドカードへランクアップ可能

年会費無料でポイントが貯まりやすい

利用枠以外のスペックは、三井住友カード デビュープラスと同様です。

年1回の利用で年会費無料、いつでもポイント2倍、入会後3ヶ月ポイント5倍、コンビニ3社+マクドナルドでポイント6倍などの特典も利用できます。

クレジットカード売上高の世界シェアは、Visaが世界No.1です。日本国内はもちろん、海外旅行や留学でも便利に使えます。

万全のセキュリティで初めてのカードでも安心

三井住友カード株式会社は、1980年にVisaカードを発行してその歴史をスタートさせました。

40年以上の歴史があるから、安心感と信頼性は抜群です。セキュリティが強固とユーザーからの高い評価も得ています。そのため、学生さんが初めて持つクレジットカードにも最適です。

オンライン口座設定をすれば、最短翌営業日にカードを発行できるスピーディーさも魅力ですね。

社会人になったらゴールドカードへランクアップ可能

満26歳になった後の最初のカード更新で、20代限定ゴールドカード「三井住友カード プライムゴールド」にランクアップします。

20代でゴールドカードを持ちたいと考えている学生さんにもおすすめの1枚です。

キャンペーン情報
  • 入会後3ヶ月はポイント5倍
  • 新規入会&Vpassスマホアプリログインで、利用金額の20%還元 最大12,000円プレゼント

学生専用ライフカード

ライフカード(学生用)

学生専用ライフカード
還元率ポイント0.5%~1.5%
マイル0.25%~0.75%
年会費初年度無料
2年目以降
旅行保険海外最高2,000万円(自動付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB
発行会社ライフカード株式会社
発行期間最短3営業日発行

学生専用ライフカードは、学生さん向けのサポートが手厚いクレジットカードです。

海外利用時の特典が充実しているので、ホームステイや留学、卒業旅行等での利用に向いています。

卒業後も継続して利用できます。在学期間中だけでなく、卒業後も年会費は永年無料です。

希望があれば、卒業後はゴールドカードに切り替えることもできます。学生のうちに利用実績を積んでおけば、社会人1年目からゴールドカードを保有することも現実的です。

学生専用ライフカードの主な特徴
  • 海外ショッピング利用キャッシュバック
  • 学生専用問い合わせ窓口設置
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険
  • ケータイ利用料金決済deプレゼント

海外ショッピング利用キャッシュバック

海外旅行先での利用総額の5%相当が、カードの登録口座に現金でキャッシュバックされます。キャッシュバックされるのは、利用月+3ヶ月後の10日です。

キャッシュバックを利用するには、事前にライフカードのウェブデスクへ申込が必要です。

直前に慌てて申請漏れとならないよう、海外に行く可能性があるのならまずは事前登録しておくのがおすすめです。

学生専用問い合わせ窓口設置

初めてのクレジットカード利用で、いざという時にサポートデスクが繋がらないと、焦ってしまうかもしれません。

ライフカードなら、学生専用の問い合わせ窓口があるから大丈夫です。

初めてのカード利用で不安に感じたこと、わからないことは、電話で問い合わせてみましょう。

海外旅行傷害保険の適用やカードの不正使用に関しても同じ窓口でワンストップ対応してくれます。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険

学生専用ライフカードには、最高2,000万円の海外旅行障害保険が自動付帯します。旅行代金をライフカードで決済しなくても、ライフカードを持っていけば保険を適用できるので便利ですね。

実際に使う可能性が高い「傷害・疾病治療費用」が200万円まで補償されるので安心感も高いです。年会費無料カードとしてはかなり手厚い補償内容です。

個人賠償責任や携行品損害まで補償してくれるスグレモノでもあります。

なんとこの保険、ライフカード(一般カード)には付きません。学生専用カードがどれだけ優遇されているかがわかりますね。

なお、卒業後は補償は終了します。

ケータイ利用料金決済deプレゼント

毎月の携帯電話利用料金を学生専用ライフカードで支払うと、毎月10人に1人の確率で、Amazonギフト券(500円分)が当たります。

携帯電話利用料金の支払いがある月は、もれなく抽選対象です。

キャンペーン情報
  • カード発行 + ショッピングの利用等に応じて最大10,000円相当のポイントプレゼント
  • 【JCB限定】
    20,000円を1口として抽選で合計2,000名に東京ディズニーリゾート(R)・パークチケット(ペア)が当たる

楽天カードアカデミー

楽天カードアカデミー

楽天カードアカデミー
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カードなし
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※楽天会員ランクがプラチナ以上の場合は無料
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドVISA、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短1週間

楽天カードアカデミーは、18歳~28歳の学生専用クレジットカードです。

卒業した年の6月に、有効期限を更新した楽天カードに自動で切り替わります。

利用可能額は最高30万円、自分で減額することもできるので、使いすぎ防止にもなります。

楽天カードアカデミーの主な特徴
  • アカデミー限定のサービスが充実
  • 海外旅行のお供にもおすすめ

アカデミー限定のサービスが充実

楽天カードアカデミーには、通常の楽天カードにはないサービスが充実しています。

  • 楽天市場の送料無料クーポンプレゼント
  • 初めての楽天トラベル利用で1,500円OFFクーポン
  • 3ヶ月に一度、楽天トラベルで高速バス300円OFFクーポン
  • 楽天トラベルで高速バスを予約するとポイント3倍
  • 楽天ブックスでポイント3~4倍

もちろん、通常の楽天カードと同様にマクドナルドやファミリーマート等の楽天ポイントクラブ加盟店でポイントを貯めることもできます。

海外旅行のお供にもおすすめ

楽天カードアカデミーには、一般の楽天カードと同様に最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯します。

「傷害・疾病治療費用」が200万円補償されるのも安心です。ただし利用付帯になるため、旅行代金などを楽天カードで決済することが保険適用の条件です。

また、海外ホテルを楽天トラベルで予約するとポイントが5倍貯まるのでお得です。

キャンペーン情報
  • 新規入会で2,000ポイント
  • カード利用で3,000ポイント
  • 楽天市場利用で555ポイント

2020年のクレジットカードはこれで決まり!

2020年おすすめクレジットカードランキング
  • 1位:ビックカメラSuicaカード
  • 2位:エポスゴールドカード
  • 3位:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
  • 4位:JCB CARD W
  • 5位:三井住友カード デビュープラス

総合ランキングTOP5に入ったカードはいずれも、利用者へのメリットが大きいクレジットカードばかりです。

ただし、クレジットカードの強みは千差万別。年会費無料・ポイントが貯まる・マイルが貯まる・学生向けなど、特徴は様々あります。

どのクレジットカードが自分に最適なのかを見極めるのが、クレジットカードをお得に使うコツです。

ぜひ本記事のランキングを参考に、自分のライフスタイルにぴったりのクレジットカードを見つけてくださいね。

最新クレジットカード比較!【クレジットカードの通信簿(クレ通)】