Amazonクレジットカードの審査基準|落ちる原因は職業・年収?

  • 2020年8月29日
  • 2020年12月3日
amazon-card

世界中の人が利用するECサイトのAmazon。Amazonのクレジットカードを使って買い物をすると、Amazonポイントをお得に貯めることができます。

そこで今回は、Amazonクレジットカードを申し込む際に関わってくる審査基準について解説します。

Amazonクレジットカードの審査について
  • Amazon Mastercardクラシックの入会資格は満18歳以上
  • Amazon Mastercardゴールドの入会資格は満20歳以上で安定収入がある人
  • 審査に落ちる原因は5つ
  • 審査に通るコツは6つ

Amazonクレジットカードの審査基準に職業や年収は関係あるのしょうか。

本記事では、審査に落ちる原因や通るコツも合わせて紹介するので一度、目を通していただけると幸いです。

※本記事の価格は全て税込みです。

アイキャッチ画像引用元:Amazon Mastercard|Amazon.co.jp

Amazonでお得!クレジットカード特集

Amazonクレジットカードの審査基準

では、Amazonクレジットカードの審査基準はどうなっているのか、クレジットカードの内容とともに確認してみましょう。

Amazonが提供しているクレジットカードは2つあります。

  • Amazon Mastercardクラシック
  • Amazon Mastercardゴールド

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

Amazon Mastercardクラシック

Amazon MasterCard クラシック

Amazon Mastercardクラシック
還元率ポイント1.0%~
マイル交換不可
年会費初年度無料
2年目以降1,375円
年1回以上のカード利用で翌年無料
家族カード無料
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※初年度無料
※前年度に1回以上の利用で翌年度無料
電子マネーiD
国際ブランドMastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間Amazonテンポラリーカード(仮カード)は即日発行可

Amazon Mastercardクラシックの入会資格は次の通りです。

本会員:満18歳以上の方(高校生は除く)※未成年の方は親権者の同意が必要です。

引用:Amazon Mastercardのお申込み|クレジットカードの三井住友VISAカード

親権者の同意があれば満18歳以上の未成年でも申し込みが可能です。

Amazon Mastercardゴールド

Amazon MasterCard ゴールド

Amazon Mastercardゴールド
還元率ポイント1.0%~
マイル交換不可
年会費初年度11,000円
マイ・ペイすリボ割引で最安5,500円
2年目以降11,000円
マイ・ペイすリボ割引・WEB明細書割引
で最安4,400円
家族カード無料
旅行保険海外最高5,000万円(一部利用付帯)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※初年度無料
※前年度に1回以上の利用で翌年度無料
電子マネーiD
国際ブランドMastercard
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間Amazonテンポラリーカード(仮カード)は即日発行可

Amazon Mastercardゴールドの入会資格は次の通りです。

原則として、満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

引用:Amazon Mastercardのお申込み|クレジットカードの三井住友VISAカード

ポイント還元率や特典が多い分、Amazon Mastercardクラシックよりも入会資格が厳しくなっています。

Amazonクレジットカードは銀行系

Amazonクレジットカードは、Amazonと三井住友カードが提携して発行しているカードです。

Amazonの名称が付いていますが、申し込みの受け付けや審査は三井住友カードが行うため、銀行系のクレジットカードといえます。

銀行系は、クレジットカードの中でも審査が厳しめとされる種類です。

銀行系クレジットカードでも2つに分類される

三井住友カードが発行するような銀行系クレジットカードには2つの種類に分れます。

  • プロパーカード:国際ブランドが直接発行している
  • 提携カード:クレジットカード会社と国際ブランドが提携して発行している

上記のうち特に審査が厳しいといわれているのが、前者の国際ブランドが直接発行するプロパーカードです。

Amazonクレジットカードは提携カードに分類されるため、プロパーカードのような厳しい審査基準を設けているとは限りません。

職業や年収が安定し信用情報に問題がなければ、審査に通過する可能性が高いでしょう。

ここまで、Amazonクレジットカードの審査基準や入会資格について解説しました。次の章では、審査に落ちる原因を説明します。

Amazonクレジットカードの審査に落ちる原因

Amazonクレジットカードの審査に落ちる原因と考えられるものは次の5つです。

審査に落ちる5つの原因
  • 収入や年収が安定していない
  • 信用情報にキズがある
  • いわゆる“スーパーホワイト”に該当する
  • 複数のクレジットカードに申し込み中
  • 入力ミスや虚偽の申請

では、1つずつ内容を見てみましょう。

収入や年収が安定していない

Amazon Mastercardゴールドの入会資格を改めて確認すると、「満20歳以上で本人に安定継続収入のある方」と記載されています。

Amazon Mastercardクラシックに関しては、収入や年収の条件に指定はありません。満18歳以上の未成年者や学生でも申し込めます。

しかし、クレジットカードを申し込む上で安定した収入(=安定した職業に就いている)というのは一般的な審査基準です。

つまり、収入や年収が安定していない場合は入会資格を満たしていても審査に落ちてしまう可能性があります。

支払可能見込額が調査される

クレジットカードを作るときには、カード会社から支払可能見込額が調査されます。

支払可能見込額とは、クレジットカードの申し込み者が1年間に支払うことができる金額を予想したものです。

支払可能見込額は次の式で計算できます。

年収 ー 年間請求予定額 ー 法律で定められている生活維持費=支払可能見込額

年間請求予定額は向こう1年間のクレジット代金の支払い予定額です。

クレジット債務とも呼ばれ、個人の信用情報を管理している機関からカード会社が確認します。

法律で定められている生活維持費は同一生計人数によって異なります。

収入・生計を同一とする人数(本人と別居含む)
居住形態1人2人3人4人
持家・住宅ローン無
または持家無・賃貸負担無
90万円136万円169万円200万円
持家・住宅ローン有
または持家無・賃貸負担有
116万円177万円209万円240万円

上記で計算された支払可能見込額をもとに利用限度額が決定します。

利用限度額は支払可能見込額の90%を超えない金額です。

支払可能見込額 × 0.9 ≧ 利用限度額

次の例で計算してみましょう。

  • 年収:300万円
  • 年間請求予定額:50万円
  • 世帯人数:2人
  • 住宅ローンなし

300万円(年収) ー 50万円(年間請求予定額) ー 136万円(法律で定められている生活維持費) = 114万円(支払可能見込額)

114万円(支払可能見込額) × 0.9 ≧ 102万円(利用可能額)

上記の場合、102万円を超えない額がクレジットカードの利用可能額として設定されます。

つまり年収が低いほど利用可能額の範囲も狭くなってくるので、安定した収入や年収があるということはクレジットカードを発行する上で重要になってきます。

職業や年収の重要度

クレジットカードを申し込む際に職業や年収のことを気にする人も多いでしょう。

Amazon Mastercardクラシックに関しては、会社員、パート・アルバイト、個人事業主などさまざまな職業の人が申し込んでおり、審査に通過してカードを発行できた人が多くいます。

年収が低いと利用限度額も低く設定させる可能性がありますが、職業によって審査に落ちてしまうとは限りません。

安定した継続収入と過去にクレジットカードやカードローンの支払い遅延を発生していない(信用情報にキズがない)ことが大切になるようです。

信用情報にキズがある

信用情報とは個人のクレジットカードやカードローンに関する契約内容、返済状況、支払い状況、利用残高など取引履歴がが記録された情報です。

クレジットカードやカードローンを利用すると信用情報に登録されます。

クレジットカードを発行する会社は、この情報をもとにカードを発行しても良いかを判断します。

通常、クレジットカードやカードローンを利用しているだけの人は、新しいカード発行のとき問題になることはありません。

しかし、「支払いが滞っている」「返済遅延が発生した」「強制解約になった」などのトラブルを起こすと、信用情報にその旨が記録されてしまいます。
(一般的にそれを「キズがつく」といいます)

信用情報にキズがあるとクレジットカード会社から返済能力に疑問を持たれ、審査に通過しない可能性が高くなるのです。

いわゆる“スーパーホワイト”に該当する

スーパーホワイトとは、今まで1度もクレジットカードやカードローン、携帯ローン、住宅ローンを利用したことがない人のことを指します。

スーパーホワイトは信用情報自体に登録されないため、クレジットカード会社が判断する材料がなく審査に通過しない可能性があります。

複数のクレジットカードに申し込み中

短い期間で複数のクレジットカードやカードローンに申し込みをすると、多重申込者となり審査に落ちるケースがあります。

信用情報は利用状況だけではなく、申し込みをした情報も記録される仕組みです。

多重申込者はお金に困っていると見なされ、返済能力に疑問を持たれてしまいます。

多重申込者に該当する例は次の通りです。

  • 1ヶ月の間で3件以上のクレジットカードやカードローンに申し込んでいる
  • 6ヶ月の間で5件以上のクレジットカードやカードローンに申し込んでいる

短期間で複数のサービスに申し込んでいる人は、しばらく期間を空けてからAmazonクレジットカードを申し込みましょう。

入力ミスや虚偽の申請

Amazonクレジットカードを申し込む際、内容を誤って入力して申し込んだ場合にも審査に落ちてしまいます。

また、わかっていながら虚偽の申請をすることも審査に落ちる原因の1つです。

特に、勤務先の情報を虚偽申請すると在籍確認を取られる際にバレてしまいます。

氏名や住所、電話番号、勤務先、勤務先電話番号などは間違えずに正しく入力しましょう。

以上まで、Amazonクレジットカードの審査に落ちる原因を紹介しました。次の章では、審査を通すコツを解説します。

Amazonクレジットカードの審査を通すコツ

特典によろこぶ女性

Amazonクレジットカードの審査を通すコツは次の6つです。

審査を通す6つのコツ
  • キャッシング枠をゼロにする
  • 収入を安定させる
  • 信用情報を確認する
  • 借り入れを完済する
  • スーパーホワイトは信用情報の履歴を作る
  • 審査に落ちたら期間を空ける

では、1つずつ内容を見てみましょう。

キャッシング枠をゼロにする

Amazonクレジットカードを申し込む際、キャッシング枠の利用を選択する項目が出てきます。

キャッシング枠を希望すると、キャッシング限度額によって収入証明書(給与明細書や源泉徴収票など)の提出が求められます。

収入証明書の内容によってはAmazonクレジットカードの審査に落ちてしまうため、スムーズに通過させるならキャッシング枠の申し込みはやめましょう。

収入を安定させる

Amazon Mastercardゴールドの申し込みを考えている人は「安定継続収入」があることが審査を通すコツです。

安定した職業に就き継続的な収入があると判断されると、審査に通る可能性が高くなります。

Amazon Mastercardクラシックでも安定した収入があると、審査において有利に働くでしょう。

信用情報を確認する

クレジットカードやカードローンの利用状況が記録されている信用情報にキズがないかを確認しましょう。

今まで全くクレジットカードやカードローンを利用していなかったというスーパーホワイト以外の人は、信用情報に利用状況が登録されています。

信用情報はCIC、JICC、全国銀行個人信用情報センターで情報開示請求が可能です。

信用情報のキズは回復するまで時間がかかる

情報開示請求をして万が一信用情報にキズがあった場合、消える(回復する)まで待つ必要があります。

ただし、各機関によって信用情報が回復するまでの期間は違います。

事故情報CICJICC全国銀行個人信用情報センター
61日以上の延滞5年1年5年
3ヶ月以上の延滞5年
強制解約5年
任意整理5年
個人再生5年
自己破産7年5年10年

61日以上の延滞でも最低1年間は待たなければなりません。

借り入れを完済する

クレジットカードのキャッシングやカードローンなどでお金を借りている状況の人は、まずは借り入れの完済を目指してください。

リボ払いや分割払いも同様です。

申し込み時点で借り入れが多いと、返済能力に疑問を持たれる可能性があります。

Amazonクレジットカードの審査をスムーズに通過するためにも、借り入れはなくしておきましょう。

スーパーホワイトは信用情報の履歴を作る

学生以外で今までクレジットカードやカードローンを利用したことがないスーパーホワイトの場合は、信用情報の履歴(クレジットヒストリー)を作りましょう。

信用情報の履歴は、携帯電話本体や電化製品の分割払いでも作ることができます。

信用情報に利用状況が登録されたあとは、支払いの遅延などを発生させないように気をつけてください。

審査に落ちたら期間を空ける

一度Amazonクレジットカードに申し込んで審査に落ちてしまったら、再申し込みするまで期間を空けましょう。

クレジットカードなどを申し込んだ情報は6ヶ月間、信用情報に残ります。

6ヶ月を待たずに再申し込みを行っても、審査落ちした履歴が残っているためまた審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

支払いの滞りや返済遅延がない人は、6ヶ月を過ぎた後にもう一度Amazonクレジットカードの申し込みに挑戦してください。

申し込みの前に審査に備えましょう

Amazon Mastercardのイメージ

画像引用元:Amazon Mastercardのお申込み|クレジットカードの三井住友VISAカード

今回はAmazonクレジットカードの審査基準や落ちる原因、審査に通るコツについて解説しました。もう一度ポイントをまとめます。

Amazonクレジットカードの審査に通るためにすること
  • キャッシング枠をゼロにする
  • 安定した職業に就く・収入を安定させる
  • 信用情報を確認して支払い遅延などを解消する
  • 借り入れを完済する
  • スーパーホワイトは信用情報の履歴を作る
  • 一度審査に落ちたら6ヶ月以上期間を空ける

AmazonクレジットカードはAmazon MastercardクラシックとAmazon Mastercardゴールドで入会資格が異なります。

Amazon Mastercardクラシックの場合は、入会資格に年齢のことだけを記載しており収入や年収が低くても審査に通る可能性はあります。

しかし、Amazon Mastercardゴールドは安定した継続収入が求められるので注意が必要です。

どちらも信用情報にキズが付いている人は審査に落ちてしまうケースがあるため、信用情報の回復に努めてください。

Amazonクレジットカードは一度審査に落ちてしまっても再申し込みができます。

信用情報に申し込みの記録が残る6ヶ月間は待ち、期間を空けてから申し込むようにしましょう。