イオンカードはどれがいい?比較してわかったおすすめ7選

イオンカードは年会費無料のものが多く、特典もイオンにちなんだものになっています。費用対効果が高いのは、イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円になる特典でしょう。映画好きの方に是非おすすめしたい1枚です。年会費は無料ですからサブカードにする手もありますね。
  • 2021年7月12日
  • 2021年9月13日
イオンカードおすすめ7選

年会費無料で使えるカードが多く、日常でのお買い物でお得な特典が盛りだくさんの「イオンカード」

毎日のお買い物でイオン系列のお店を利用するという方におすすめのクレジットカードです。

しかし、イオンカードは種類が多く「どれを選んでいいかわからない」とお困りの方も多いはず。

そこで、今回はイオンカードのおすすめ7選を紹介します。

イオンカードの選び方やメリット・デメリットについても把握しながら、自分に合う1枚を見つけてください!

イオンカードおすすめ7選
  • イオンカード(ミニオンズ)
    イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円
  • イオンカード(TGCデザイン)
    女性向けの優待が豊富
  • イオンカードセレクト(ミニオンズ)
    銀行もお買い物もこの一枚でOK
  • イオンSuicaカード
    交通系電子マネーSuica機能が一体
  • イオンJMBカード
    毎日のお買い物でJALマイルが貯まる
  • コスモ・ザ・カード・オーパス
    日々の給油でもお得な割引
  • コジマ×ビックカメラカード
    コジマのポイントカード機能が付帯

イオンカードの選び方

イオンカード

イオンカードを選ぶ上で重要なポイントは以下の3つです。

イオンカードを選ぶポイント
  • イオン銀行を利用するかどうか
  • 利用したいサービスで決める
  • 対応する国際ブランドもチェックしよう

では、それぞれどのような内容なのか詳しく見ていきましょう。

イオン銀行を利用するかどうか

イオンカードのカード一覧を見てみると、「イオンカード」と「イオンカードセレクト」の2つがあることに気がつくはずです。

2つのカードの違いとしては、イオン銀行のキャッシュカード機能の有無です。

キャッシュカード機能があるイオンカードが「イオンカードセレクト」と表記されており、それ以外については「イオンカード」と呼ばれています。

そのため、イオン銀行を利用する方は「イオンカードセレクト」を選んだほうが便利です。

イオン銀行キャッシュカード、クレジットカード、電子マネーWAONの3枚のカードを1枚にまとめられます。

利用したいサービスで決める

イオンカードは種類によってそれぞれ独自の特典が付帯しています。趣味やライフスタイルに合わせてカードを選択できます。

カードによって、下記のような特典が用意されています。

  • イオンシネマでのチケット代の割引
  • 各種電子マネー機能の付帯
  • マイルが貯まる

カード各種に付帯している独自サービスを比べながら、利用頻度の高そうなサービスを選んでくださいね。

対応する国際ブランドもチェックしよう

イオンカードを選ぶ際は、それぞれのカードで対応している国際ブランドもチェックしておいてください。

例えば、一般イオンカードは「VISA」「JCB」「MasterCard」の3つに対応していますが、イオンカード(ミニオンズ)は「VISA」「MasterCard」の2つのみです。

このようにカードによって対応する国際ブランドが異なるため、いくらサービスが魅力的でも目当てのブランドに対応していない可能性があります。

「国際ブランドはVISAが良い」「Masterは持ってるから次のカードはJCBにしたい」など、国際ブランドを限定する場合は注意してください。

イオンカード共通のメリット

イオンカードの旅行特典

イオンカード共通のメリットとして挙げられるのは下記の4点です。

イオンカード共通のメリット
  • イオングループでのお買い物はポイント2倍
  • 毎月20日・30日にイオングループでお買い物すると5%OFF
  • イオンワールドデスクが利用できる
  • イオンシネマの映画料金が常に300円OFF

この4点については基本的にどのイオンカードでも付帯しています。

イオングループでのお買い物はポイント2倍

イオンカードを使ってイオン・イオンモール・ダイエー・マックスバリュといったイオングループの対象店舗でお買い物をすると、通常の2倍のWAON POINTが貯まります。

毎日の食品や日用品のお買い物でイオングループのお店を利用している方にとっては、非常に魅力的な特典ではないでしょうか。

イオングループのお店を日常的に使っているという方にとって、持っておきたいクレジットカードと言えますね。

毎月20日・30日にイオングループでお買い物すると5%OFF

イオンカードでは、毎月20日・30日を「お客さま感謝デー」としており、全国のイオングループの対象店舗でのお買い物が5%OFFになるサービスを提供しています。

「5%OFF」というのは相当な割引特典ですよね。

毎月20日・30日にイオングループのお店で食品や日用品をまとめ買いすれば、かなりの節約効果も見込めるはずです。

その他にも、55歳以上の方を対象に毎月15日のイオンでのお買い物が5%OFFになる「G.G.感謝デー」など、魅力的な割引特典が用意されています。

イオンワールドデスクが利用できる

イオンカードの魅力は毎日のお買い物だけでなく、海外旅行にも特典があります。

世界16ヶ国24ヶ所に拠点を置く「イオンワールドデスク」は、旅行やレジャーのお得な情報を提供してくれるほか、トラブル発生時の対応窓口にもなってくれます。

旅行先の基本的な情報の案内や交通機関、レストランの予約、ビジネスサポートなど、豊富なサービスが用意されていますよ。

イオンワールドデスク

電話番号:03-3431-2393(有料)
受付時間:9:00~18:00(年中無休)※12/30~1/3を除く

イオンシネマの映画料金が常に300円OFF

イオンシネマで映画チケットをイオンカードで購入すると、通常料金から常時300円OFFの特典が受けられます。

どのイオンカードでも共通して割引特典が受けられますし、同伴者1名までのチケット代も割引対象になります。

また、毎月20日・30日のお客さま感謝デーなら映画料金が700円OFFになるサービスも利用可能です。

なお、イオンカード(ミニオンズ)やイオンカード(TGCデザイン)なら、映画料金が1,000円です!

どのイオンカードでも共通した割引特典があります。映画好きに嬉しいサービスですね。

イオンカード共通のデメリット

デメリット

イオンカード共通のデメリットとして挙げられるのは以下の2点です。

イオンカード共通のデメリット
  • ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 一般カードでは旅行保険が付帯しない

ポイント還元率は0.5%と高くない

イオンカードのポイント還元率は200円につき1ポイントの0.5%となっています。

もちろんイオングループでのお買い物でポイント2倍の還元率1.0%になるなど、お得な特典は用意されているものの、通常での還元率はそこまで高くありません。

世の中には、通常の還元率が1.0%のクレジットカードも多く流通しています。

そのため、イオングループのお店を頻繁に利用するなど、イオンカードならではの特典を積極的に利用できる方でないと、メリットを活かせないでしょう。

一般カードでは基本的に旅行保険が付帯しない

イオンカードの一般カードでは、基本的に旅行保険が付帯していません。

※イオンSuicaカード、KNTカードを除く

国内・海外の旅行保険が付帯しているのは「イオンゴールドカード」からとなっています。(※海外最高5,000万円、国内最高3,000万円。どちらも利用付帯)。

もし旅行や出張などに行く機会が多く、クレジットカードに旅行保険は必須だという方は、別のクレジットカードで旅行保険をカバーするなどで対応してください。

次の章からは、おすすめのイオンカードを7つ紹介します。

様々なカードを比較してライフスタイルに合った1枚を見つけてください。

おすすめのイオンカード
  • イオンカード(ミニオンズ)
  • イオンカード(TGCデザイン)
  • イオンカードセレクト(ミニオンズ)
  • イオンSuicaカード
  • イオンJMBカード
  • コスモ・ザ・カード・オーパス
  • コジマ×ビックカメラカード(コジマポイントカード・WAON一体型)

イオンカード(ミニオンズ)

イオンカード(ミニオンズ)

イオンカード(ミニオンズ)
還元率ポイント0.5~5.0%
マイル0.25~2.5%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、WAON
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社イオンクレジットサービス株式会社
発行期間最短3日
イオンカード(ミニオンズ)のおすすめポイント
  • イオンシネマで映画料金が常に1,000円!
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの利用でWAON POINT10倍
  • WAON POINTをミニオンズオリジナル商品と交換できる

イオンカード(ミニオンズ)は、映画好きの方におすすめのクレジットカードとなっています。

専用Webサイトを通じてイオンシネマのチケットを購入すると、1,000円という優待価格になるのが魅力です。

通常だと1,800円する映画のチケット代ですが、これがいつでも1,000円で済むというのは非常に有難いですよね。

「映画は映画館で見る!」という方にとっては、持っておきたい1枚と言えるでしょう。

さらに、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで利用すると、通常の10倍(200円につき10ポイント)のポイントが貯まります。

さらに、貯まったポイントはミニオンズオリジナル商品と交換もできますよ。

ミニオンズファンにはたまらない特典ですね。カードデザインも魅力的です。

イオンシネマで
映画がいつでも1,000円

イオンカード(TGCデザイン)

イオンカード(TGCデザイン)

イオンカード(TGCデザイン)
還元率ポイント0.5~1.33%
マイル0.5%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、WAON
国際ブランドJCB
発行会社イオンクレジットサービス株式会社
発行期間最短3日
イオンカード(TGCデザイン)のおすすめポイント
  • イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円!
  • 女性向けサービスで使える優待が充実

イオンカード(TGCデザイン)は、東京ガールズコレクションとコラボしたカードで、可愛らしいデザインが目を引く1枚です。

イオンカード(ミニオンズ)と同様に、専用Webサイトを通じてイオンシネマのチケットを購入すると、優待価格の1,000円になる特典も付帯しています。

さらに、スパ施設やボディケア、脱毛、ネイルサロンといった女性向け施設やサービスの優待特典も豊富に揃っています。

例えば、ボディケア Re.Ra.Kuで当カードを提示すると60分以上のコース料金が10%オフとなります。

そのほか、ネイルサロンや脱毛サロンで10%オフといった特典があります。

イオンシネマや女性向け施設などの優待が充実したクレジットカードです。

イオンカードセレクト(ミニオンズ)

イオンカードセレクト(ミニオンズ)

イオンカードセレクト(ミニオンズ)
還元率ポイント0.5~5.0%
マイル0.25~2.5%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、WAON
国際ブランドMasterCard
発行会社イオンクレジットサービス株式会社
発行期間最短3日
イオンカードセレクト(ミニオンズ)のおすすめポイント
  • イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円!
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの利用でWAON POINT10倍
  • イオン銀行のキャッシュカード機能付き

イオンカードセレクト(ミニオンズ)は、イオンカード(ミニオンズ)にイオン銀行のキャッシュカード機能が一体となったクレジットカードです。

専用Webサイトからイオンシネマのチケットを購入すると優待価格の1,000円になる特典や、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの利用でポイント10倍になる特典も付帯されています。

イオン銀行のキャッシュカード機能も使えるので、お買い物も銀行での取引もこれ1枚にまとめられます。

電子マネーWAONへのオートチャージでポイントも貯まりますよ。(還元率0.5%)

公共料金をカードで支払うと1件につき毎月5WAONポイント、イオン銀行を給与受取口座に指定で毎月10WAONポイントがもらえます。

イオン銀行を利用する方で映画館もたっぷり楽しみたいという方におすすめの1枚です。

イオンシネマで
映画がいつでも1,000円

イオンSuicaカード

イオンSuicaカード

イオンSuicaカード
還元率ポイント0.5~1.33%
マイル0.5%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高500万円
国内最高1,000万円
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、WAON
国際ブランドVISA、JCB、MasterCard
発行会社イオンクレジットサービス株式会社
発行期間最短3日
イオンSuicaカードのおすすめポイント
  • Suica一体型カード+モバイルSuicaにも対応
  • WAON POINTをSuicaにチャージできる
  • Suicaのオートチャージ機能にも対応

イオンSuicaカードは、イオンカードに交通系電子マネーSuica機能が一体になったクレジットカードです。

日々の電車移動で利用するSuicaが付帯しているので非常に便利です。これ1枚で駅改札やエキナカ、街中での利用が可能です。

さらに、貯まったWAON POINTをSuicaにチャージできたり、オートチャージに対応しているなど便利な機能も盛りだくさんです。

モバイルSuicaにも対応しているので、カードではなくスマホからSuicaを利用することもできます。

また、イオンカードの一般カードの中で数少ない、旅行保険が付帯したクレジットカードです。

  • 海外最高500万円(自動付帯)
  • 国内最高1,000万円(利用付帯)

一般カードでも最低限の旅行保険が付帯しておいたほうが安心という方は、イオンSuicaカードを選んでください。

イオンJMBカード

イオンJMBカード(JMB WAON一体型)

イオンJMBカード
還元率ポイント0.5~1.33%
マイル0.5~1.0%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、WAON
国際ブランドVISA、JCB、MasterCard
発行会社株式会社イオン銀行
発行期間約2~3週間
イオンJMBカードのおすすめポイント
  • 毎日のお買い物でJALマイルが貯まる
  • マイルを電子マネーWAONに交換できる
  • JALタッチ&ゴーサービスが利用可能

イオンJMBカードは、カードショッピングでJALマイルが貯まる(200円につき1マイル)クレジットカードです。

毎日のお買い物でJALマイルが貯まるので、飛行機に乗る機会の少ない陸マイラーの方でも着実にマイルを貯めていくことができるでしょう。

さらに、毎月5日、15日、25日の「お客さまわくわくデー」で利用すると、通常の2倍のマイルが貯まります。

貯まったマイルを電子マネーWAONに交換することもできるので、マイルを使う予定のない方にとっても便利に使えるでしょう。

コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ・ザ・カード・オーパス
還元率ポイント0.5~1.33%
マイル0.25~0.5%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード無料
※3枚まで発行可
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーWAON
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社イオンクレジットサービス株式会社
発行期間2週間程度
コスモ・ザ・カード・オーパスのおすすめポイント
  • コスモ石油での燃料油50L分が最大500円割引
  • コスモ石油で燃料油がカード会員価格で給油できる

コスモ・ザ・カード・オーパスは、普段からコスモ石油を使っている方におすすめのクレジットカードです。

コスモ石油で燃料油50Lまでが割引(1Lにつき10円)される入会特典に加えて、通常時もガソリン・灯油をカード会員価格で購入できます。

イオングループでのお買い物だけでなく、日々の給油でもお得な割引が受けられるので、かなりの節約効果が期待できるでしょう。

コジマ×ビックカメラカード(コジマポイントカード・WAON一体型)

コジマ×ビックカメラカード

コジマ×ビックカメラカード
還元率ポイント0.50%〜10.5%
マイル最大0.50%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カードなし
旅行保険海外なし
国内
電子マネーiD
国際ブランドMasterCard、JCB
発行会社株式会社イオン銀行
発行期間2週間程度
コジマ×ビックカメラカードのおすすめポイント
  • 新規入会でコジマポイント1,000円相当分プレゼント
  • コジマやビックカメラでカードを使うと現金払いと同率のコジマポイントが貯まる
  • 貯まったWAON POINTを「コジマポイント」に交換できる

コジマ×ビックカメラカードは、家電量販店コジマのポイントカード機能が付帯したクレジットカードです。

新規入会でもらえる1,000円相当のコジマポイントに加えて、コジマやビックカメラ、ソフマップでの利用に対して現金払いと同率の「コジマポイント」がもらえるといった特典が付帯しています。

さらに、コジマポイント&WAON POINTの二重取りができるというのも魅力的ですし、貯まったWAON POINTをコジマポイントに交換することもできます。

自分にぴったりのイオンカードを選んでみよう!

イオンカードを選ぶ際のポイント
  • イオン銀行を利用するならキャッシュカード一体型の「セレクト系カード」がおすすめ
  • カードごとに付帯するサービスから自分に合うものを選ぶ
  • カードによって対応する国際ブランドが異なるので要チェック
  • 旅行保険が付帯した一般カードはほとんどないので注意

イオンカードには、豊富なラインナップがあるので、それぞれのカードをチェックしていきながら、自分に合うサービスや特典が付帯している1枚を選んでみましょう。

普段のお買い物やエンタメ、交通など、カードごとにさまざまな特典が用意されているので、きっと自分にぴったりの1枚が見つかるはずです!