三井住友カード ゴールドの空港ラウンジ特典|同伴者は無料or有料?

三井住友カード ゴールドの本会員・家族会員は、国内32空港とハワイ1空港のラウンジを無料で利用できます。ただ、国内すべての空港ラウンジを使えるわけではありません。利用可能なラウンジの種類や、利用時の注意点を解説します。
  • 2021年8月26日
  • 2021年8月26日
三井住友カード ゴールドの空港ラウンジ特典

三井住友カード ゴールドの会員は、空港ラウンジを無料で利用できます。

ラウンジは通常の待合スペースに比べて落ち着いた空間なうえ、フリードリンクなどのサービスも受けられるので、出発前のひとときを快適に過ごせるでしょう。

この記事では、三井住友カード ゴールド会員が利用できるラウンジ一覧・利用方法・利用時の注意点などについて説明します。

「国内の空港なら、どこのラウンジでも使えるの?」「カード会員の同伴者も無料?」といった疑問を持っている方は、ぜひご覧ください。

三井住友カード ゴールドの空港ラウンジサービス
  • 国内32ヶ所の主要空港とハワイ1空港のラウンジが対象
  • カードラウンジのみ利用可能
  • 家族会員は無料だが同伴者は有料
  • 利用する際はカードと搭乗券の提示が必要
  • 混雑時は入場を断られる場合がある
  • 出発手続きに間に合うよう余裕をもって利用する

※本記事の価格は全て税込みです。

三井住友カードを比較
カード名三井住友カード
ゴールド
三井住友カード ゴールド
三井住友カード
ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カード
ナンバーレス
三井住友VISAカードナンバーレス
三井住友カード
三井住友カード
三井住友カード
プラチナ
三井住友カード プラチナ
三井住友カード
プラチナプリファード
三井住友カード プラチナプリファード
三井住友カード
プライムゴールド
三井住友カードプライムゴールド
三井住友カード
デビュープラス
三井住友カードデビュープラス
年会費11,000円
オンライン入会で初年度無料
2年目以降も条件付き割引
5,500円
初年度と年間100万円以上の
利用で翌年以降永年無料
無料1,375円
オンライン入会で初年度無料
2年目以降も条件付き無料
55,000円33,000円5,500円
初年度無料
1,375円
初年度と年1回の利用で無料
還元率0.5%~2.5%0.5%〜5.0%0.5%~5.0%0.5%~2.5%0.5%~2.5%1.0%~10.0%0.5%~2.5%1.0%〜3.0%
国際ブランドVISA、MastercardVISA、MastercardVISA、MastercardVISA、MastercardVISA、MastercardVISAVISA、MastercardVISA
キャンペーン最大5,500円相当
プレゼント
最大5,500円相当
プレゼント
最大5,500円相当
プレゼント
最大5,500円相当
プレゼント
なし最大40,000ポイント
プレゼント
最大5,500円相当
プレゼント
最大5,500円相当
プレゼント
申込対象30歳以上20歳以上18歳以上18歳以上30歳以上20歳以上18歳〜25歳
高校生は除く
18歳〜25歳の学生
高校生は除く
発行スピード最短翌営業日最短5分最短5分最短5分最短1週間最短3営業日最短翌営業日最短翌営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

三井住友カード ゴールドで無料利用できる空港ラウンジ一覧

三井住友カード ゴールド会員が使えるのは、日本国内32ヶ所の主要空港とハワイ1空港のラウンジです。

利用できるラウンジを、以下の表にまとめました。

エリア空港ラウンジ名
北海道・東北新千歳空港 スーパーラウンジ
NORTH LOUNGE
函館空港ビジネスラウンジ A Spring
旭川空港ラウンジ大雪「TAISETSU」
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ロイヤルスカイ
仙台国際空港ビジネスラウンジ EAST SIDE
中部・北陸新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジ らいちょう
小松空港スカイラウンジ白山
中部国際空港プレミアムラウンジ セントレア
富士山静岡空港YOUR LOUNGE
関東成田国際空港第1旅客ターミナルビル IASS EXECUTIVE LOUNGE1
第2旅客ターミナルビル IASS EXECUTIVE LOUNGE2
羽田空港
第1旅客ターミナルビル
POWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE SOUTH
POWER LOUNGE NORTH
羽田空港
第2旅客ターミナルビル
エアポートラウンジ(南)
POWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE NORTH
羽田空港
第3旅客ターミナルビル
SKY LOUNGE SOUTH
SKY LOUNGE
SKY LOUNGE ANNEX
関西伊丹空港ラウンジオーサカ
関西国際空港カードメンバーズラウンジ「六甲」
カードメンバーズラウンジ「アネックス六甲」
カードメンバーズラウンジ「金剛」
KIXエアポートカフェラウンジ「NODOKA」
神戸空港ラウンジ神戸
中国岡山空港ラウンジ マスカット
広島空港ビジネスラウンジ もみじ
米子空港ラウンジ DAISEN
山口宇部空港ラウンジきらら
出雲縁結び空港エアポートラウンジ
四国徳島空港エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
スカイラウンジ
九州・沖縄福岡空港ラウンジTIME/ノース
ラウンジTIME インターナショナル
北九州空港ラウンジひまわり
長崎空港ビジネスラウンジ アザレア
大分空港ラウンジ くにさき
熊本空港ラウンジ「ASO」
宮崎空港ブーゲンラウンジひなた
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華~hana~
ハワイダニエル・K・イノウエ国際空港IASS HAWAII LOUNGE

三井住友カード ゴールドで使えるのは「カードラウンジ」

空港ラウンジは以下の2種類に大きく分けられます。

  • カードラウンジ
  • 航空会社ラウンジ

三井住友カード ゴールド会員をはじめ、ゴールドカードやプラチナカード会員が利用できるのはカードラウンジです。

カードラウンジは、空港ラウンジの運営元と複数のクレジットカード会社が共同で運営しています。

一方航空会社ラウンジは、ANAやJALなどの航空会社が運営しているラウンジです。

各航空会社の上級会員や、ビジネスクラス・プレミアムクラスの搭乗券を持っているなど、所定の条件を満たした方のみが利用できます。

三井住友カード ゴールドの同伴者は有料

空港ロビー

三井住友カード ゴールド会員は無料で空港ラウンジを利用できますが、同伴者は有料です。所定の同伴者料金を支払う必要があります。

同伴者料金は各ラウンジで異なりますが、大人1人あたりの相場は1,000円程度です。

主な空港ラウンジの同伴者料金は、以下の表を参考にしてください。

空港・ラウンジ名同伴者料金
新千歳空港 スーパーラウンジ一般:1,100円
青森空港 エアポートラウンジ一般:850円
小・中学生:420円
小学生未満:無料
羽田空港 POWER LOUNGE SOUTH一般:1,100円
4~12歳:550円
0~3歳:無料
伊丹空港 ラウンジオーサカ一般:1,253円
3~7歳: 622円
0~2歳:無料
岡山空港 ラウンジ マスカット13歳以上:1,100円
4~12歳:550円
0~3歳:無料
徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス12歳以上:1,018円
3~11歳:509円
0~2歳:無料
那覇空港 ラウンジ華~hana~一般:1,320円

三井住友カード ゴールドの家族会員は無料

家族

三井住友カード ゴールドの家族会員(=家族カード所有者)は、本会員と同じように空港ラウンジを無料で利用できます。

三井住友カード ゴールドの本会員の年会費は11,000円ですが、家族カードは1枚目が無料です。

2枚目以降は1,100円かかりますが、空港ラウンジの1回あたりの同伴者料金と同水準なので、1年の間に複数回ラウンジを利用するなら元を取るのは容易です。

三井住友カード ゴールドで家族カードを発行するメリットは、空港ラウンジの無料利用サービスだけではありません。

最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険や最高300万円のショッピング保険も利用できます。

家族と頻繁に旅行を楽しみたい方や、家族の補償も用意しておきたい方は、家族カードの発行をおすすめします。

家族カードの対象は、本会員と生計を共にする配偶者・満18歳以上の子ども(高校生を除く)・両親です。

三井住友カード ゴールドで空港ラウンジを利用する方法

国内ラウンジ

空港ラウンジを利用する際は、以下の2点をラウンジの受付で提示する必要があります。

  • 三井住友カード ゴールド
  • 当日の搭乗券または航空券

ICチェックインサービスなど航空券が発行されない搭乗方法を利用する場合は、ラウンジの受付の方に搭乗便名・行き先・出発時刻を伝えましょう。

ラウンジによって、搭乗内容が記載されている携帯電話の画面提示を求められるので、すぐ提示できるように用意しておくとスムーズです。

同伴者が一緒にラウンジを利用する際は、入場するタイミングで同伴者料金の支払いが必要になる場合があります。

三井住友カード ゴールドで空港ラウンジを使用する際の注意点

空港ラウンジの利用には、以下の6つの注意点があります。

三井住友カード ゴールドで空港ラウンジを使用する際の注意点
  • 航空会社ラウンジは使えない
  • カードを忘れると入場不可
  • 混雑時・貸切時は利用できない
  • アルコールドリンクなどは有料
  • 時間制限ありのラウンジもある
  • 出発手続き後は使えないラウンジもある

航空会社ラウンジは使えない

羽田空港国際線のJALサクララウンジ

前述したとおり、三井住友カード ゴールドで利用できるのはカードラウンジのみで、サクララウンジ(JAL)やANA LOUNGEなどの航空会社ラウンジは使えません。

航空会社ラウンジは、カードラウンジよりもサービス内容が充実しているのが特徴です。

国際線の航空会社ラウンジの多くはビュッフェ形式の食事を提供しており、多彩なメニューを楽しめるなど、贅沢な時間を過ごせます。

その反面、カードラウンジによっては軽食程度は提供している場合もありますが、航空会社ラウンジほどの食事サービスは受けられません。

また、航空会社ラウンジよりも狭く、利用者も多いため快適さは劣ります。

これまでラウンジを利用したことがなく、航空会社ラウンジのような華やかさをイメージしている方は、物足りなさを感じてしまう可能性があるでしょう。

カードを忘れると入場不可

空港ラウンジへを利用するには、三井住友カード ゴールドの現物の提示が必要です。

うっかりカードを自宅に忘れてしまった場合、入場できないので気を付けましょう。

スマホのVpassアプリなど、カード情報が確認できるものを提示したとしても、カードそのものが手元にないと入場できません。

混雑時・貸切時は利用できない

空港ラウンジが混雑や貸切により満席の場合、利用を断られる可能性があります。

カードラウンジは三井住友カード ゴールド会員に限らず、他社のゴールドカード以上の会員も利用できる共有のラウンジです。

利用できる方が多いぶん、ゴールデンウイークや年末年始などの混雑時は人が集中しやすいため、満席になってしまう場合があります。

「混んでいたら利用できない可能性がある」「混み合っていて、落ち着いて過ごせないかもしれない」ということを頭に入れておきましょう。

アルコールドリンクや軽食は有料

空港ラウンジ内のサービスは、すべてが無料で利用できるわけではありません。

ラウンジによって異なりますが、以下のサービスは基本的に有料です。

なお、これらのサービスを提供していないラウンジもあります。

  • アルコールドリンク
  • 軽食
  • シャワー
  • コピー機・ファックス

「無料で利用するはずが、飲食代で思ったよりもお金がかかってしまった」というおそれもあります。

また、中には飲食物の持ち込みを禁止しているラウンジもあり、自分で買ったお酒を飲んだりお弁当を食べたりはできないこともあります。

事前によく確認しましょう。

時間制限ありのラウンジもある

何時間過ごしても無料のラウンジが多いのですが、中には無料利用に時間制限を設けているラウンジもあります。

設定された時間を超えた場合は料金が発生します。

空港ラウンジで長時間過ごしたいと思っている方は、予想外の費用がかかるおそれもあります。

事前に料金システムを確認しておきましょう。

出発手続き後は使えないラウンジもある

空港ラウンジを利用できるタイミングは、ラウンジの設置場所によって異なります。

ラウンジが手荷物検査場に入る前にあれば出発手続き前、手荷物検査場を通過した後にある場合は出発手続き後です。

手荷物検査場の手前にあるラウンジを利用する場合は、時間に余裕をもって行動しましょう。

なお、ほとんどの空港では手荷物検査場の前にカードラウンジを設置しています。

以下は成田国際空港の第1ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE1」と第2ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE2」の設置場所を示した図です。

成田空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE1
成田空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE2

ラウンジの場所を把握しておかないと、「手荷物検査場の前にあることを知らず、誤って通過してしまった!」という失敗を招きます。

手荷物検査場を一度通過してしまうと、よほどの理由がない限り出るのは難しいです。

せっかくの特典を無駄にしないためにも、前もって設置場所をよく確認しておきましょう。

空港ラウンジで受けられるサービス

最後に、空港ラウンジで受けられるサービスについて紹介します。

以下は多くのラウンジで無料で提供されています。

空港ラウンジで受けられる無料サービス
  • ノンアルコールドリンク
  • 無線LANの利用
  • パソコンの貸出
  • 新聞・雑誌の閲覧
  • 電源つきソファの利用

その他、具体的なサービス内容や営業時間はラウンジごとに異なります。

少し特殊なサービスが受けられる羽田空港と関西国際空港のラウンジを例に見ていきましょう。

羽田空港:エアポートラウンジ(南)

エアポートラウンジ南

項目詳細
ラウンジ名エアポートラウンジ(南)
場所国内線第2旅客ターミナルビル 2F
営業時間6:00~20:00
利用料金1,100円/人
4歳以上13歳未満550円
4歳未満無料
座席数座席数100席(全席禁煙)
喫煙ルームあり
電話番号03-6428-8260
設備・サービスラウンジ&化粧室、フリードリンクサービス(ソフトドリンクのみ)、S-MART PICK UP

羽田空港のラウンジ「エアポートラウンジ(南)」は、第2ターミナルの国内線出発ゲート付近にあります。

ソフトドリンクや無線LANの提供といった、カードラウンジの基本的なサービスに加え、手土産事前予約サービス「S-MART PICK UP」を利用できるのが特徴です。

このサービスを利用すると、Webであらかじめ予約したお土産をラウンジ内で受け取り、その場で代金を支払えます。

搭乗手続きを済ませた後、ラウンジでゆっくりとくつろいでいるときに商品を受け取れるので、出発前に急いでお土産を選んだり会計の列に並んだりする手間を省けます。

S-MART PICK UPはエアポート(南)のほか、以下のラウンジでも利用可能です。

  • 第1旅客ターミナルビル POWER LOUNGE SOUTH
  • 第1旅客ターミナルビル POWER LOUNGE NORTH
  • 第2旅客ターミナルビル POWER LOUNGE NORTH

関西国際空港:KIXエアポートカフェラウンジ NODOKA

KIXエアポート カフェラウンジNODOKA

項目詳細
ラウンジ名KIXエアポートカフェラウンジ NODOKA
場所エアロプラザ2階
営業時間24時間(年中無休)
利用料金オープン席最初の30分:330円
延長10分ごと:110円
ブース席最初の30分:550円
延長10分ごと:140円
座席種類オープン、芝生エリア(人工芝)、リクライニング、マット、グループルーム、ミーティングルーム
不明
電話番号072-456-8161
設備・サービス無料ソフトドリンク、新聞・雑誌の閲覧、WiFi
有料アルコールドリンク、軽食、コピー機、シャワー

関西国際空港のKIXエアポートカフェラウンジ「NODOKA」は、カフェエリア・芝生エリア・個室エリアに空間が分かれている、珍しいスタイルのラウンジです。

芝生エリアには人工芝が敷かれており、テントやハンモックが設置されています。

足を伸ばしてゆったりと過ごしたい方や、退屈している子どもを遊ばせたいときに最適です。

クレジットカードを保有していない方でも利用できますが、三井住友カード ゴールド会員をはじめ、対象のゴールドカードを持っていれば、2時間無料で使えます。

三井住友カード ゴールドで空港ラウンジを活用しよう

以上、三井住友カード ゴールドの空港ラウンジサービスについて解説しました。

重要なポイントをもう一度おさらいしましょう。

三井住友カード ゴールドの空港ラウンジサービス
  • 国内32ヶ所の主要空港とハワイ1空港のラウンジが対象
  • カードラウンジのみ利用可能
  • 家族会員は無料だが同伴者は有料
  • 利用する際はカードと搭乗券の提示が必要
  • 混雑時は入場を断られる場合がある
  • 出発手続きに間に合うよう余裕をもって利用する

空港ラウンジは通常利用で1,000円程度の料金がかかりますが、三井住友カード ゴールドを活用すれば何度利用しても無料です。

三井住友カード ゴールドは国内外の旅行傷害保険や、マクドナルド・セブンイレブンなどで還元率が上乗せされるなど、空港ラウンジ以外の特典もたくさんあります。

カードの特典をフル活用して、ワンランク上の暮らしを手に入れましょう。

安心と信頼の三井住友カード