映画割引・優待のクレジットカード比較|TOHOやイオンなど人気映画館と割引額

知らない人が意外と多くて損している、映画割引や優待のあるクレジットカード特集。エポスカードやイオンカードのような年会費無料で、TOHOシネマズやイオンシネマなど人気映画館で割引優待・特典が充実しているクレカは結構あります。最大800円程度まで割引があるもの、特定回数で1回無料になるものまで多数紹介しています。
  • 2020年7月4日
  • 2020年12月1日

映画館によく行くなら、映画割引優待特典が用意されているクレジットカードがおすすめです。

しかし、映画割引特典があるクレジットカードは複数あり、対象の映画館もバラバラです。

自分がよく行く映画館で割引が受けられ、かつ割引率の大きいクレジットカードを選びましょう。

この記事では映画割引特典が付帯しているクレジットカードと、利用できる映画館、それぞれの割引金額をまとめました。

※本記事の価格は全て税込みです。

映画館でおすすめクレカ特集

映画の割引があるクレジットカード

映画の割引特典があるクレジットカードをピックアップしました。

映画好きにおすすめのクレジットカード
  • エポスカード
  • シネマイレージカードセゾン
  • イオンカードセレクト(ミニオンズ)
  • dカード
  • 楽天PINKカード

これらのクレジットカードには映画だけでなく、さまざまなエンターテインメント系優待が充実している傾向です。

それぞれの特典の内容を詳しく見ていきましょう。

エポスカード

EPOS CARD

エポスカード
還元率ポイント0.5%~
マイル0.25%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カードなし
旅行保険海外最高500万円(自動付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドVISA
発行会社株式会社エポスカード
発行期間即日交付可能(郵送は1週間)

エポスカードは年会費が永年無料です。18歳以上(高校生を除く)であればアルバイトやフリーターの方でも申し込めるカードで、幅広いユーザーから熱い支持を受けています。

映画の優待の他にも、マルイでお買い物が10%OFFになる特典や、海外旅行保険が自動付帯しているなどのメリットが多数あります。

エポスカードの映画優待

エポスカードでは複数の映画館で会員限定の割引優待を利用することができます。

エポスカードで割引になる映画館と、割引金額の一例は下記のとおりです(2020年7月現在)。

映画館優待特典利用方法
イオンシネマ(全国)400円割引エポトクプラザからチケット申込み
ユナイテッド・シネマ / シネプレックス(全国)一般:500円割引
子供:200円割引
HUMAX(池袋・渋谷・成田)500円割引
静岡東宝会館(静岡)300円割引会計時にエポスカード利用
天文館シネマパラダイス(鹿児島)一般:300円割引
大学生以下:200円割引
ユナイテッド・シネマ 岸和田(大阪)一般:200円割引
大学生:100円割引
USシネマ ユニモちはら台(千葉)200円割引会計時にエポスカード提示
宮崎キネマ館(宮崎)一般:200円割引
3歳以上中学生以下:100円割引
ヒューマントラストシネマ有楽町(東京)一般:400円割引
大学生以下:100円割引
チネチッタ(神奈川)300円割引
キネマ旬報シアター(千葉)300円割引
吉祥寺オデヲン(東京)300円割引
シネマスコーレ(愛知)200円割引

映画館の窓口でカード提示または利用で割引になる場合と、「エポトクプラザ」という会員サイトから申込むと割引になる場合があるので、条件には気をつけましょう。

また、各割引には期限が設けられており随時更新されていくので、エポトクプラザを適宜チェックしましょう。

エポトクプラザはこちら

なお、エポスカードが発行するその他のカードでも同様の割引優待が受けられます。

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカードセゾン
還元率ポイント0.5%
マイル0.3%
年会費初年度Mastercard:無料
アメックス:3,300円
2年目以降Mastercard:330円 ※年1回の利用で翌年度無料
アメックス:3,300円
旅行傷害保険海外最高3,000万円 ※アメックスのみ
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、QUICPay
国際ブランドMastercard、アメリカン・エキスプレス
発行会社株式会社クレディセゾン
発行期間最短即日

クレディセゾンと映画館のTOHOシネマズが提携して発行するクレジットカードです。

ポイントの有効期限がない、セゾンカウンターで即日発行可能、毎月第1・第3土曜日は西友で5%OFFといったセゾンカードの特徴に加え、映画好きに嬉しい特典が目白押しです。

アメックスブランドを選択した場合、旅行傷害保険やオンライン・プロテクションなどの各種保険も付帯するため、映画特典目的以外の人もメインで使いやすい1枚です。

シネマイレージカードセゾンの映画優待

シネマイレージカードセゾンには、以下の映画優待が付いています。

  • 上映時間1分=1マイルが貯まり、映画館での飲食などに使える
  • 毎週火曜日に400円割引
  • 映画6本見ると1本無料(スタンプラリー)

対象は全国のTOHOシネマズです。上映時間に応じたマイレージが貯まるなど、ユニークな特典ですね。

ホームページまたは、劇場内にある自動販券機vitでは鑑賞した映画の履歴を確認することもできます。映画鑑賞日、作品名、マイル、スタンプラリーが確認でき、鑑賞した1本1本の映画が記憶だけでなく記録で残せます。

その他のセゾンカードでも「トク買」で映画がお得

セゾンカードでは「トク買」という月額330円のオプションサービスを利用することができます。

「トク買」に加入すると、グルメ、レジャー、エンタメサービスなど約140万件の優待サービスを利用でき、その中に映画の割引優待があります。

映画館優待特典利用方法
TOHOシネマズ(全国)400円割引会員ページで申込み
コロナワールド(全国)一般:500円割引
高校生以下:200円割引
コンビニで発券
MOVIX&松竹系映画館(全国)500円割引
ユナイテッド・シネマ/シネプレックス(全国)一般:500円割引
高校生以下:200円割引
イオンシネマ(全国)300円割引会員ページで申込み
T・ジョイ(全国)500円割引
チネチッタ(神奈川)一般:500円割引
高校生以下:100円割引
コンビニで発券
OSシネチケット(兵庫)500円割引Famiポートで発券
シネマボックス太陽(長崎)400円割引会員ページで申込みまたはコンビニで発券
シネマイクスピアリ(千葉)一般:500円割引
高校生以下:200円割引
コンビニで発券
大阪ステーションシティシネマ・なんばパークスシネマ(大阪)400円割引FamiポートまたはLoppiで発券
109シネマズ&ムービル(東京)500円割引会員ページで申込み

上記のほか、地方の映画館など全国53施設で優待を受けることができます(2020年7月現在)。詳しい条件や利用方法は「トク買」に加入すると会員ページで確認することができます。

月額330円ですが一度でも利用すれば元は取れますね。映画以外にも多数の優待サービスがあるのでおすすめです。

なお、シネマイレージカードセゾン会員がトク買に加入することもできます。TOHOシネマズ以外でも映画を観る人は検討してください。

イオンカードセレクト(ミニオンズ)

イオンカードセレクト(ミニオンズ)

イオンカードセレクト(ミニオンズ)
還元率ポイント0.5~5.0%
マイル0.25~2.5%
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーiD、WAON
国際ブランドMasterCard
発行会社イオンクレジットサービス株式会社
発行期間最短3日
申込公式サイト

イオン銀行キャッシュカードと電子マネーWAONが一体になったイオンカードセレクトに、ミニオンズがデザインされたクレジットカードです。

イオンでポイント2倍、お客様感謝デーは5%OFFなど、イオンでのお買い物がお得になる特典が盛りだくさんです。

加えて、ミニオンズデザインでは以下の特典が受けられます。

  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内で利用すればポイント10倍
  • ときめきポイントをミニオンズオリジナル商品に交換できる

イオンカードセレクト(ミニオンズ)の映画優待

イオンカードセレクト(ミニオンズ)なら、イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円になります。800円割引は大きな魅力ですね。

カードの提示ではなく、カード会員限定のサイトからチケットをカード利用で購入すると利用できます。また、年間利用できる上限は50枚までです。

ミニオンズデザインだけでなくTGCデザインも同様の優待が利用できます。

その他のイオンカードでも映画がお得!

イオン銀行が発行するクレジットカードは種類がたくさんありますが、いずれもイオンシネマで以下の優待割引が利用できます。

  • イオンシネマハッピーデー(毎週月曜):700円割引
  • イオンカード提示利用特典:300円割引
  • お客様感謝デー(毎月20日・30日):700円割引

これらの優待は重複できません。つまり、月曜日かつ20日・30日に映画館に行っても、受けられる割引は700円です。

優待を受ける条件は、映画料金をイオンカードで支払うことです。事前の手続きが不要なので便利ですね。

dカード

dカード VISA

dカード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円 ※前年度1度でも利用すれば無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA、Mastercard
発行会社株式会社NTTドコモ
発行期間最短5日

dカードはドコモ利用料に対するポイント還元やケータイ補償など、ドコモユーザーにお得な特典が用意されているクレジットカードです。

dカード会員になるとdポイントが貯まる「dポイントクラブ」に自動登録され、マツモトキヨシで4%お得になるなど、日常的のお買い物がお得になるクーポンを利用できます。

dポイントクラブでは、全国1,500店舗以上の映画館や遊園地、スポーツクラブなどあらゆる施設で使える優待が用意されています。

dカードの映画優待

dポイントクラブでは、イオンシネマで使える以下のクーポンが提供されています。

条件割引金額
dポイントクラブ一般会員300円
プラチナもしくは4thステージランク会員火曜日以外500円
毎週火曜日700円

いずれもdポイントクラブから事前申込みをすることで割引が受けられます。

dポイントクラブではドコモの利用年数や、dポイントの獲得数によって会員ランクが付与されます。

dポイントクラブ会員ランク

画像引用元:【dポイントクラブ】dポイントクラブのステージとは – ご利用ガイド

プラチナもしくは4thランク会員であればイオンシネマの映画料金がいつでも500円割引になることに加え、毎週火曜日は700円割引です。

同じイオンシネマで優待割引があるイオンカードなら、会員ランクを気にせず毎月20日・30日が700円割引になります。そのため人によってはイオンカードの方がお得かもしれません。

しかし、長年ドコモを使っているならその他のドコモ優待も受けられるカードなので、ドコモユーザーにはおすすめです。

上記割引のほか、映画料金の1%分のdポイントが貯まり、さらに貯まったdポイントは映画料金に充てることができます。

なお、dカード GOLDでも同様の優待が利用できます。

楽天PINKカード

楽天カードPINK

楽天PINKカード
還元率ポイント1.0%~
マイル0.6%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※楽天会員ランクがプラチナ以上の場合は無料
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドVISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短1週間

楽天PINKカードは、年会費無料・通常還元率1%の楽天カードに女性向けカスタマイズ特典がプラスされた1枚です。かわいらしいピンクの券面が特徴的です。

楽天市場でいつでもポイント3倍、SPUによるポイント還元率最大16倍特典などが受けられるため、楽天市場ユーザーにおすすめです。

楽天PINKカードならではのサービスは以下のとおりです。なお楽天PINKカードそのものは男性でも利用できますが、楽天PINKサポートは女性しか申し込めません。

  • 「RAKUTEN PINKY LIFE」(月額330円):約11万店舗で多彩なジャンルの割引・優待特典
  • 「楽天PINKサポート」:女性特有の疾病等に対する補償

楽天PINKカードの映画優待

楽天PINKカード会員は、月額330円でRAKUTEN PINKY LIFEという追加オプションサービスに加入できます。

RAKUTEN PINKY LIFEには、映画館をはじめ、ホテルランチ、ヘアサロン、ネイルサロンなど約11万店舗のお店で優待サービスや割引が用意されています。

対象の映画館・割引金額はRAKUTEN PINKY LIFEの会員ページをご確認ください。また、利用の際は会員サイトから事前申込みが必要となる点にも注意しましょう。

よく利用する映画館を基準にお得なカードを選ぼう!

映画好きにおすすめのカードはコレ!
  • エポスカード
    さまざまな映画館を利用する人におすすめ
  • シネマイレージカードセゾン
    TOHOシネマズの常連におすすめ
  • イオンカードセレクト(ミニオンズ)
    イオンシネマズを利用する人におすすめ
  • dカード
    イオンシネマズを利用するドコモユーザーにおすすめ
  • 楽天PINKカード
    あらゆる映画館に足を運ぶ楽天ユーザーにおすすめ

映画館での優待に注目してクレジットカードを選ぶなら、「どの映画館が対象であるか」が最も重要です。家や職場から近い映画館、お気に入りの映画館が対象かどうかをチェックしましょう。

また、「いつ」優待を受けられるのかも確認しておきたいポイント。曜日が特定されていない特典のほうが使い勝手は良いでしょう。

多くの特典は、1回の利用の割引金額が300円〜700円です。年会費が少々かかっても元を取るのは用意ですし、利用すればするほどお得になります。

クレジットカードの優待を活用し、映画をお得に楽しみましょう!

映画館でおすすめクレカ特集