セゾンプラチナビジネスの審査に落ちる理由|個人の信用情報が鍵

セゾンプラチナビジネスはビジネスカードでありながら、個人の申し込みも可能です。法人の方が申し込んだ場合でも、申し込んだ方個人の信用情報で審査が行われます。従って、審査に落ちた場合は個人のクレヒス、返済能力に問題があったということです。
  • 2021年5月10日
  • 2021年11月18日
セゾンプラチナビジネスの審査に落ちる理

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンプラチナビジネス)は手ごろな年会費で充実したサービスを受けられるプラチナカードです。

名前の通り法人・個人事業主向けのカードですが、審査はあくまでも申込者個人を対象にして実施されます。

そのため、セゾンプラチナビジネスの審査では個人の信用情報が重要です

本記事ではセゾンプラチナビジネスの審査に落ちる理由・原因について解説します。

セゾンプラチナビジネスの審査に落ちてしまったという方や、これから申し込もうと思っている方はぜひ参考にしてくださいね。

セゾンプラチナビジネスの審査に落ちる理由
  • クレヒスに傷がついている
  • 多重申し込みをしている
  • 申し込み確認の電話に出ない
  • 学生または未成年が申し込んだ

※本記事の価格は全て税込みです。

セゾンアメックスとアメックスを比較
カード名セゾンプラチナ・ビジネス
アメリカン・エキスプレス(R)・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
セゾンプラチナ・アメリカン
エキスプレス(R)・カード
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンパール・アメリカン
エキスプレス(R)・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンカードインターナショナル
セゾンカードインターナショナル
セゾンブルー・アメリカン
エキスプレス(R)・カード
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン
エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
アメックスグリーン
アメックスグリーン
アメックスゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費22,000円
条件付きで11,000円
22,000円1,100円
年1回の利用で無料
無料3,300円
初年度と26歳未満無料
11,000円
初年度無料
13,200円31,900円
還元率0.5%〜1.0%0.75%〜1.0%0.5%~3.0%0.5%0.5%0.6%~1.0%0.3%~1.0%0.3%~1.0%
国際ブランドAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressVISA、Mastercard、JCBAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican Express
キャンペーン最大9,000円相当
プレゼント
最大9,000円相当
プレゼント
最大8,000円相当
プレゼント
なし最大7,000円相当
プレゼント
最大7,000円相当
プレゼント
合計20,000ポイント
プレゼント
合計40,000ポイント
プレゼント
申込対象20歳以上
個人の方も申込可能
20歳以上18歳以上18歳以上18歳〜25歳の学生
高校生は除く
20歳以上20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短3営業日最短3営業日最短5分最短即日最短即日最短3営業日最短3営業日最短3営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

セゾンプラチナビジネスの審査基準

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

セゾンプラチナビジネスが公開している審査基準(入会資格)は以下のみです。

個人事業主または経営者の方(学生、未成年を除く)

引用元:【公式】セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード

上記以外の審査基準や条件は一切公開されていません。

しかし、口コミなどからある程度は審査基準を推測できます。

セゾンプラチナビジネスの審査基準(推測)
  • 必要な年収は400万円前後
  • 個人で良好なクレヒス(信用情報)を積んでいる
  • 設立直後の法人代表や開業直後の個人事業主でも審査に通る

必要な年収は400万円前後

セゾンプラチナビジネスの審査通過に必要な年収は400万円前後と言われています。

500万円以上の年収が必要なプラチナカードも多い中、セゾンプラチナビジネスは比較的作りやすいと言えます。

中には年収300万円台でも審査に通ることがあるようです。

理想を言えば400万円以上が望ましいですが、300万円台でも十分審査に通るでしょう。

個人で良好なクレヒス(信用情報)を積んでいる

セゾンプラチナビジネスの審査では申込者本人のクレヒス(信用情報)が重要です。

法人カードですが、審査の際は個人のクレヒスが参照されます。

過去に他のカードやローンを遅延なく利用し、良好なクレヒスを積んでいれば審査に通る可能性が高まるでしょう。

反対に、他のカードやローンの支払いを延滞・滞納していると審査には通りにくくなります。

設立直後の法人、開業直後の個人事業主も申し込める

開業届

セゾンプラチナビジネスは設立直後の法人や開業直後の個人事業主でも審査に通る可能性が高いです。

さきほど解説したとおり、セゾンプラチナビジネスは個人の信用情報で審査されます。会社の規模や事業年数などはさほど重視されません。

会社を設立したばかりの方や開業したばかりの方でも、個人の信用情報に問題がなければ審査に通りやすいわけですね。

また、一般的な法人カードでは登記簿謄本や決算書を提出しないといけません。

設立・開業直後だと決算書を準備するのは難しいでしょう。

セゾンプラチナビジネスは登記簿謄本や決算書といった書類は不要です。決算書を準備できない方でも問題なく申し込めます。

実際に法人設立直後や、会社を辞めてフリーランスになったばかりの方でも審査に通ったという口コミもあります。

会社員や公務員も申し込み可

セゾンプラチナビジネスは法人カードですが、実は会社員や公務員でも持てます

個人の信用情報で審査するので、法人代表者や個人事業主でなくても審査を通過できます。

セゾンプラチナビジネスはビジネス向けのサービスが充実していますが、日常生活で役立つ特典・サービスも充実しています。

  • JALマイルが貯まりやすい
  • 会員専用コンシェルジュ・サービス
  • プライオリティ・パスへの登録が無料
  • 手荷物宅配やハイヤー送迎などのトラベル優待
  • 最高1億円の旅行傷害保険
  • スポーツクラブ・ヨガスタジオでの割引・優待
  • セゾンカード感謝デーは対象店舗で5%オフ

ビジネスカードが欲しい法人代表者や個人事業主はもちろん、コスパに優れるプラチナカードを使いたい個人にもおすすめです。

セゾンプラチナビジネスの審査に落ちる理由

セゾンプラチナビジネスの審査に落ちる理由・原因としては以下のようなものが挙げられます。

セゾンプラチナビジネスの審査に落ちる理由
  • クレヒスに傷がついている
  • 多重申し込みをしている
  • 申し込み確認の電話に出ない
  • 学生または未成年が申し込んだ

クレヒスに傷がついている

過去の滞納・延滞によりクレヒスに傷がついていると、セゾンプラチナビジネスの審査に落ちやすくなります。

セゾンプラチナビジネスは個人の信用情報、つまりクレヒスを重視するためです。

法人・個人事業主としての実績がなくても、クレヒスが良好であれば審査に通りやすいです。

逆に言えば、どれだけ法人・個人事業主として実績があってもクレヒスに傷がついていると審査に通りません。

スーパーホワイト状態でも審査に落ちる

クレヒスに傷がなくても「スーパーホワイト」だと審査に落ちることがあります。

スーパーホワイトとは、これまでにカードやローンを一切利用したことがない方のことです。

言い換えれば「カードやローンを利用し、ちゃんと返済した実績がない」ということになります。

20代の場合はカードやローンを利用したことがなくても不自然ではありません。

そのため、スーパーホワイトでも問題ないと判断されることが多いです。

逆に30代以上でスーパーホワイトだと「何か問題があってカードやローンを利用できないのではないか」と疑われます。

スーパーホワイトの場合、セゾンプラチナビジネスのようなランクの高いカードの審査には通りにくいです。

多重申し込みをしている

credit card

多重申し込みをしている場合も、セゾンプラチナビジネスの審査に通りにくいでしょう。

短期間に複数のカードを申し込むことを多重申し込みと言います。

多重申し込みをすると「キャンペーン目当てではないか」「ちゃんと返済できないのではないか」と疑われるため、審査に落ちやすくなります。

複数枚のカードを申し込んでも黙っておけばいいのでは、と思うかもしれませんがクレジットカードを申し込むとその履歴が半年間に渡ってクレヒスに登録されます。

審査の際はクレヒスを参照するため、多重申し込みをしていることもすぐにばれてしまうわけです。

申し込み確認の電話に出ない

申し込み確認の電話に出ない場合も、セゾンプラチナビジネスの審査に通りません。

セゾンプラチナビジネスでは申し込み後に内容確認の電話がかかってきます。

申し込み確認の電話に出ないと、そこから審査が進みません。

セゾンプラチナビジネスを申し込んだ直後は電話に出られるようにしておきましょう。

なお、申し込み確認は必ずかかってくるわけではありません。申し込み確認の電話なしで審査に通ることもあるようです。

学生または未成年が申し込んだ

学生または未成年が申し込んだ場合も審査に落ちます。

セゾンプラチナビジネスの申し込み基準に「学生、未成年を除く」とはっきり記載されています。

そのため、学生や未成年の場合は仮に他の条件を満たしても審査に通らないでしょう。

学生または未成年でクレジットカードを持ちたい場合は他の「学生可」と謳っているカードを検討してください。

セゾンプラチナビジネスの審査に通るコツ

セゾンプラチナビジネスの審査に通るコツは以下の通りです。

セゾンプラチナビジネスの審査に通るコツ
  • 他のカードで良好なクレヒスを積む
  • 多重申し込みをしない
  • 可能であれば固定電話を設置する
  • キャッシング枠を0にする

他のカードで良好なクレヒスを積む

セゾンプラチナビジネスでは個人のクレヒスが重視されます。

クレヒスに自信がない方は、他のカードを利用して良好なクレヒスを積むとよいでしょう。

プラチナカードよりランクが低い一般カード・ゴールドカードは審査に通りやすいです。

まずは一般カード・ゴールドカードで実績を積んでください。

セゾンカードの下位カードがおすすめ

クレヒスを積むだけならどのカードでもいいですが、おすすめはセゾンプラチナビジネスと同じセゾンカードの下位カードです。

同じセゾンカードの利用実績があったほうが審査で有利になります。

個人向けならセゾンパールアメックスやセゾンゴールドアメックス、ビジネスカードならセゾンコバルトビジネスアメックスなどがおすすめです。

セゾンコバルトビジネスアメックスは18歳以上から持てます

未成年でセゾンプラチナビジネスを持てない、という方にもピッタリですね。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

また、セゾンカードを持っていると「かんたんお申し込み」を利用できます。

既に登録してある情報が自動で入力されるため、あとでセゾンプラチナビジネスを申し込む際に手続きが楽ですよ。

セゾンカードの種類|もっともお得なカードはどれか徹底比較

多重申し込みをしない

セゾンプラチナビジネスを申し込む際は多重申し込みを避けましょう。

どれくらいの頻度で申し込むと多重申し込みと判断されるかはカード会社にもよります。

一般的には1ヶ月に2~3枚申し込むと、多重申し込みと判断される可能性が高いです。

少なくとも、すでにカードを申し込んだ場合は翌月まで待ちましょう。

カードを申し込んだ履歴はクレヒスに半年間登録されます。

急ぎでないなら、半年間空けてから申し込むと確実です。

可能であれば固定電話を設置する

固定電話

セゾンプラチナビジネスを申し込む前に、可能であれば固定電話を設置しましょう。

最近では固定電話を設置していない方も多いです。カードの審査でも固定電話は必須ではありません。

しかし、法人や個人事業主の場合は固定電話があると信頼度が増します

確実に審査に通りたいなら、固定電話の設置も検討してください。

キャッシング枠を0にする

セゾンプラチナビジネスを申し込む際はキャッシング枠を0にしましょう。

キャッシング枠をつける場合はキャッシングの審査も必要です。

通常より審査が厳しくなり、時間もかかります。

キャッシング枠を0にすれば、キャッシングの審査は行われません。

とにかく審査に通りたい場合はキャッシング枠を0にして申し込んでください。

セゾンプラチナビジネスを再申し込みする際のポイント

セゾンプラチナビジネスの審査に落ちた後に再申し込みをする際は、以下のポイントを意識してください。

セゾンプラチナビジネスを再申し込みする際のポイント
  • 信用情報を開示請求する
  • 半年開けてから申し込む
  • 他のカードを申し込まない

審査に落ちてしまった方は、再申し込みの前にクレヒスに問題がないかチェックしてください。

クレヒスはCICなどの個人信用情報機関に開示請求すればチェックできます。

開示報告書の見方

最近ではパソコンやスマホからオンラインで開示請求することも可能です。

すでにお伝えした通り、カードを申し込んだ情報は半年間クレヒスに登録されます。

「セゾンプラチナビジネスの審査に落ちた」という情報も半年間は残り続けます。

最低でも半年間は空けてから再申し込みしてください。

多重申し込みと判定されるのを避けるためにも、その間は他のカードを申し込まないほうがいいでしょう。

セゾンプラチナビジネスの審査は個人の信用情報が重要!

以上、セゾンプラチナビジネスの審査に落ちる原因・理由と対策について解説しました。

セゾンプラチナビジネスの審査に落ちる理由
  • クレヒスに傷がついている
  • 多重申し込みをしている
  • 申し込み確認の電話に出ない
  • 学生または未成年が申し込んだ

セゾンプラチナビジネスは法人カードですが、審査では個人の信用情報がチェックされます。

個人で良好なクレヒスを積んでいれば、設立直後の法人や独立直後の個人事業主でも審査の通過は十分可能です。

逆に言えば、個人の信用情報・返済能力に問題があると判断されると審査に通りません。

もし審査に通らなかった場合は、本記事で解説した審査落ちの理由・原因に該当しないかチェックしてみてください。

セゾンアメックスとアメックスのおすすめカード比較
カード名セゾンパール・アメリカン
エキスプレス(R)・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンカードインターナショナル
セゾンカードインターナショナル
セゾンブルー・アメリカン
エキスプレス(R)・カード
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン
エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・アメリカン
エキスプレス(R)・カード
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
アメックスグリーン
アメックスグリーン
アメックスゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費1,100円
年1回の利用で無料
無料3,300円
初年度と26歳未満無料
11,000円
初年度無料
22,000円13,200円31,900円
還元率0.5%~3.0%0.5%0.5%0.6%~1.0%0.75%〜1.0%0.3%~1.0%0.3%~1.0%
国際ブランドAmerican ExpressVISA、Mastercard、JCBAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican Express
キャンペーン最大8,000円相当
プレゼント
なし最大7,000円相当
プレゼント
最大7,000円相当
プレゼント
最大9,000円相当
プレゼント
合計20,000ポイント
プレゼント
合計40,000ポイント
プレゼント
申込対象18歳以上18歳以上18歳〜25歳の学生
高校生は除く
20歳以上20歳以上20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
20歳以上
パート・アルバイト・学生不可
発行スピード最短5分最短即日最短即日最短3営業日最短3営業日最短3営業日最短3営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印