申し込み年齢に上限があるおすすめクレジットカード|年齢制限がある理由

申し込み年齢に上限があるクレジットカードは、一般的なカードよりも還元率・特典・年会費が優遇される傾向にあります。理由はユーザーの早期獲得のためです。例えば初めにJCBのカードを使った場合、そのまま将来にわたって使い続ける可能性が高まります。
  • 2021年5月8日
  • 2021年9月3日
申し込み年齢に上限があるおすすめクレジットカード

クレジットカードの中には「申し込みできる条件に年齢制限を設けている」カードがあります。

対象者を狭めている分、お得なサービスや特典が盛りだくさんで見逃せません

そこで今回は、申し込み年齢に上限があるおすすめクレジットカードを5枚紹介します。

申し込み年齢に上限があるおすすめカード
  • JCB CARD W / JCB CARD W plus L
    ポイント通常2倍・対象店舗で最大10倍
  • 三井住友カード デビュープラス
    ポイントが入会後5倍・通常も2倍
  • 楽天カード アカデミー
    楽天学割が適用・ポイント還元率1%
  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
    26歳まで年会費が無料
  • セディナカードファースト
    対象店舗でポイント3〜5倍

申し込み年齢に制限がある理由も合わせて解説するので、ぜひ参考にしてください。

クレジットカードで人気のおすすめ10枚を比較|最強はコレ!

迷ったらコレ!毎日クレカの記事を編集している私が選んだ8枚

申し込み年齢に制限がある理由

カード利用枠のイメージ

申し込み年齢に制限があるクレジットカードは、ポイントアップや豊富な特典が受けられます。

これは、10代後半や20代、30代など働き盛りであるユーザーを早めに獲得し、末長くカードを愛用してもらうためです。

クレジットカード会社は還元率や特典などを厚くして「利鞘を薄くしてでもユーザーを獲得したい」という狙いがあります。

一般のカードと比べるとポイントに関するサービスや特典・優待が魅力的なので、申し込み年齢の範囲であればおすすめのカードは多いです。

では、次の章から申し込み年齢に制限があるおすすめのクレジットカードを紹介します。

JCB CARD W / JCB CARD W plus L

JCB CARD WJCB CARD W plus L
JCB CARD W
還元率ポイント1.0%~10.5%
マイル0.6%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カード
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドJCB
発行会社株式会社ジェーシービー
発行期間最短3営業日発行(届くのは1週間後)

券面がグレーのJCB CARD WとピンクのJCB CARD W plus Lの2つがあります。

申し込み年齢やポイント還元率などはどちらも同じです。

JCB CARD W / JCB CARD W plus Lの特徴
  • 18〜39歳まで申し込み可能
  • 年会費が永年無料
  • Oki Dokiポイントが常に2倍
  • JCBオリジナルシリーズ店舗でポイントが最大10倍
  • 【plus L】美容やエンタメの特典が豊富
  • 【plus L】女性疾病保険がプラスできる

では、6つの特徴を見てみましょう。

18〜39歳まで申し込み可能

JCB CARD W / JCB CARD W plus Lの申し込み可能年齢は18歳以上39歳以下です。

年齢制限を設けているクレジットカードの中では対象年齢が広いため、申し込みできる対象者も多くなります。

本人や配偶者に安定継続収入があることが申し込み条件です。また、高校生を除く学生の方でも対象年齢に達していれば申し込みができます。

年会費が永年無料

JCB CARD W / JCB CARD W plus Lはどちらとも、年会費が永年無料です。

39歳までに申し込めば40代になってもそのまま利用でき、その後一切年会費が発生することはありません。

解約しない限りはずっと使い続けられるクレジットカードです。

Oki Dokiポイントが常に2倍

利用したときに貯まるポイントはOki Dokiポイント(1ポイント=5円)です。

通常1,000円ごとに1ポイント付与されますが、JCB CARD W / JCB CARD W plus Lなら1,000円ごとに2ポイント貯まります。

貯まったポイントは商品への交換やマイルやその他ポイントへの移行、買い物やカード利用代金への充当が可能です。

JCBオリジナルシリーズ店舗でポイントが最大10倍

JCBは「JCBオリジナルシリーズパートナー」として複数の店舗と提携しています。

JCB CARD W / JCB CARD W plus LをJCBオリジナルシリーズパートナー店舗で使うと、ポイントを最大10倍※にすることが可能です。

  • セブンイレブン:3倍
  • ウェルシア・ハックドラック:2倍
  • モスバーガー:2倍
  • ビックカメラ:2倍
  • スターバックス:10倍
  • Amazon:3〜4倍
  • メルカリ:2倍 ほか

※期間により倍率の変動あり

例えば、セブンイレブンで2,000円の買い物をすると次のポイントが付与されます。

JCB CARD W / JCB CARD W plus Lの還元率1%:4ポイント

JCBオリジナルシリーズパートナー優待:4ポイント

合計:8ポイント

なお、OkiDokiポイントは1ポイント=5円の価値があります。

従いまして8ポイントは40円の価値となります。

【plus L】美容やエンタメの特典が豊富

券面がピンクのJCB CARD W plus Lは、JCBが提供している「LINDAリーグ」の特典が使えます。

LINDAリーグは参加企業の特典や割引が受けられ、主に以下の企業のサービスがあります。

  • ワタシプラス
  • @コスメ
  • ロクシタン
  • BUYMA
  • 一休.comレストラン
  • スターバックス
  • ワタベウェディング
  • ソラシドエア、ほか

上記企業をよく利用する方は、JCB CARD W plus Lを選ぶと良いでしょう。

女性に人気のおすすめクレジットカードランキング|女性向けの条件

【plus L】女性疾病保険がプラスできる

JCB CARD W plus Lは女性疾病保険への加入も可能です。

通常の疾病だけではなく女性特有の疾病になったとき入院や手術費用をサポートしてくれます。

  • 入院保険金日額:3,000円(女性疾病+3,000円)
  • 手術保険:30,000円(女性疾病+10,000円)
年齢区分月払保険料
満20〜24歳290円
満25〜29歳540円
満30〜34歳670円
満35〜39歳710円

三井住友カード デビュープラス

三井住友カードデビュープラス

三井住友カード デビュープラス
還元率ポイント1.0%~
マイル0.6%~
年会費初年度無料
2年目以降1,375円
※年1回利用で無料に
家族カード初年度:無料
2年目以降:440円
※前年に1回以上の買物利用があった場合、翌年も無料
旅行保険海外なし
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※初年度無料
※前年度に1回以上の利用で翌年度無料
電子マネーiD
国際ブランドVISA
発行会社三井住友カード株式会社
発行期間最短翌営業日発行
(カードが届くのは約1週間)

三井住友カード デビュープラスはクレジットカードの申し込みが初めての方に向けて発行しているカードです。

三井住友カード デビュープラスの特徴
  • 満18歳~25歳までが申し込み可能
  • 初年度年会費無料
  • Vポイントが入会後5倍・通常も2倍
  • 対象店舗でポイント還元が受けられる

では、4つの特徴を見てみましょう。

満18歳~25歳までが申し込み可能

三井住友カード デビュープラスを申し込みできる年齢は満18歳~25歳までとなります。

カード利用可能枠は100万円まで設けられているので、大きな買い物も十分に足りるでしょう。

満18歳~25歳までの学生なら、利用可能枠が30万円の三井住友カード デビュープラス(学生)の申し込みもおすすめです。

26歳以降になると自動で三井住友カード プライムゴールド(年会費5,500円)に切り替わります。

初年度年会費無料

三井住友カード デビュープラスは初年度年会費が無料です。

翌年以降は1,375円が発生しますが、年1回利用すると年会費が無料になります。

使い方次第では25歳まで年会費を無料にできるカードです。

Vポイントが入会後5倍・通常も2倍

三井住友カード デビュープラスを利用して貯まるのはVポイントです。

三井住友カードが発行する一般カードでは、通常Vポイントは200円につき1ポイント付与されます。

しかし、三井住友カード デビュープラスなら入会後3ヶ月間は通常の倍率より5倍アップするので、200円につき5ポイント貯まります。

最初の3ヶ月を過ぎても三井住友カード デビュープラスなら2倍となるため、200円につき2ポイント加算されます。

対象店舗でポイント還元が受けられる

三井住友カード デビュープラスは、全国展開しているコンビニ3社とマクドナルドの利用で200円につき+2%のポイント還元を受けることができます。

例えば、マクドナルドで1,000円の買い物をすると次のポイントが付与されます。

通常還元:10ポイント(1,000円×1%)

対象店舗:20ポイント(1,000円×2%)

合計:30ポイント

選んだお店でポイント+0.5%還元

三井住友カード デビュープラスは対象店舗から3店舗選んで「よく使うお店」として登録すると、0.5%のポイント還元を受けることができます。

  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート
  • ライフ
  • 西友
  • マツモトキヨシ
  • スターバックス
  • すき家、ほか

よく使うお店なら通常のポイント2倍+0.5%の還元が受けられます。

例えば、デイリーヤマザキで1,000円の買い物をすると次のポイントが付与されます。

通常還元:10ポイント(1,000円×1%)

対象店舗:5ポイント(1,000円×0.5%)

合計:15ポイント

楽天カード アカデミー

楽天カードアカデミー

楽天カードアカデミー
還元率ポイント1.0%~
マイル0.5%~
年会費初年度無料
2年目以降
家族カードなし
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費550円
※楽天会員ランクがプラチナ以上の場合は無料
電子マネーQUICPay、楽天Edy
国際ブランドVISA、JCB
発行会社楽天カード株式会社
発行期間最短1週間

楽天カード アカデミーは楽天経済圏の利用に特化したクレジットカードです。

楽天カード アカデミーの特徴
  • 18〜28歳の学生が申し込み可能
  • 年会費が永年無料
  • 楽天学割が適用される
  • 楽天カード アカデミーだけの特典が豊富
  • 貯めたポイントは1ポイント=1円で利用

では、5つの特徴を見てみましょう。

18〜28歳の学生の方が申し込み可能

楽天カード アカデミーは18〜28歳の学生(大学・短期大学・大学院・専門学校)の方が申し込みでき、学生のうちしか申し込み・利用できないクレジットカードです。

カード利用可能枠は30万円となります。

学生におすすめのクレジットカード人気ランキング|比較して最強を決定

年会費が永年無料

楽天カード アカデミーの年会費は永年無料です。

自分がカードを利用した分以外は維持費などが発生しません。

卒業予定年度の6月になると一般の楽天カード(年会費無料)に自動で切り替わります。

楽天学割が適用される

楽天市場などを運営している楽天グループは楽天学割を用意しています。

楽天学割の一部は次の通りです。

  • 楽天カード アカデミー発行で5,555ポイント付与
  • 送料無料クーポン1回分プレゼント
  • 毎週水曜日に楽天市場・楽天ブックスがポイント10倍
  • 楽天ビューティー利用でポイント2倍

使い方次第では、一般の楽天カードよりポイントが貯まりやすいです。

楽天カード アカデミーだけの特典が豊富

楽天カード アカデミーは学生の方が利用しやすいような特典を用意しています。

楽天カード アカデミーに入会した初年度は、楽天ブックスでポイントが最大4倍です。

楽天ブックスのダウンロード版を購入すると初年度に限らずポイント3倍となります。

参考書などを楽天ブックスで購入するとお得にポイントが貯まりますね。

さらに、楽天トラベル経由で高速バスを予約するとポイント3倍になるなど、楽天ポイントが貯まりやすいカードといえます。

貯めたポイントは1ポイント=1円で利用

楽天カード アカデミーは100円ごとに1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

楽天ポイントは1ポイント=1円で利用できるので還元率は1%です。

楽天サービスだけではなく街中の楽天ポイントカード加盟店でも現金の代わりに使えますよ。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
還元率ポイント0.5%
マイル0.3%
年会費初年度無料
2年目以降3,300円/25歳以下無料
家族カード無料
旅行保険海外最高3,000万円(利用付帯)
国内
ETCカード発行手数料無料
年会費
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社株式会社クレディセゾン
発行期間最短即日発行可

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは年齢制限を設けていませんが、26歳まで年会費を無料にできるカードです。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの特徴
  • 26歳になるまで年会費が無料
  • 旅行に関する補償・特典が充実
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトが利用可能
  • セゾンカードの優待も受けられる

では、4つの特徴を見てみましょう。

26歳になるまで年会費が無料

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは通常3,300円の年会費が発生するカードです。

しかし、26歳になるまでの期間は年会費が無料になります。

申し込みに年齢制限はありませんが、早いうちに申し込むとお得に利用できます。

旅行に関する補償・特典が充実

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カードを所有していると、国際線で手荷物無料宅配サービスやコートお預かりサービスが利用できます。

さらに、海外・国内旅行中の事故を最高3,000万円まで補償(自動付帯)

26歳まで年会費が無料という内容で傷害保険が自動付帯というのはかなり魅力的な内容です。

アメリカン・エキスプレス・コネクトが利用可能

アメリカン・エキスプレス・コネクトはアメックスカードを所有している方が利用可能なウェブサイトです。

450以上の特典が用意されています。

  • スターバックス ビジネスギフトセンターでポイント最大10倍
  • WINE CAVE 築地の利用
  • ウェスティンホテル東京ホテル内のレストランで5,000円キャッシュバック
  • 世界中のゴルフ場の予約が最大15%オフ、ほか

セゾンカードの優待も受けられる

クレディセゾンが発行しているため、セゾンカード特有の優待も受けられます。

  • セゾンカード感謝デーで西友・リヴィン・サニーが5%オフ
  • 毎月、月末の金土日はロフトが5%オフ
  • セゾンカード優待ショップの特典、ほか

セゾンカードの優待はレジャー、グルメ、ビューティー、トラベルなどさまざまな店舗で受けられるので便利です。

セディナカードファースト

セディナカードファースト

セディナカードファースト
還元率ポイント0.5%〜
マイル0.25%〜
年会費初年度無料
2年目以降1,100円
※年1回利用で無料に
家族カード無料
2年目以降330円
※年1回利用で無料に
旅行保険海外最高1,000万円(利用付帯)
国内
ETCカード発行手数料1,100円
年会費無料
電子マネーiD、QUICPay
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
発行会社SMBCファイナンスサービス株式会社
発行期間2~3週間程度

セディナカードファーストはポイントアップや無利息キャッシングサービスが利用できるカードです。

券面は紺色とハローキティデザインの2つが用意されています。

セディナカードファーストの特徴
  • 18〜25歳まで申し込み可能
  • 初年度年会費無料
  • 対象店舗でわくわくポイントが3〜5倍
  • 7日間無利息キャッシング

では、4つの特徴を見てみましょう。

18〜25歳まで申し込み可能

セディナカードファーストを申し込みできるのは18歳以上25歳までです。(高校生を除く)

26歳を迎えた最初の更新月にセディナカードクラシック(年会費1,100円)へ自動で切り替わります。

初年度年会費無料

セディナカードファーストは初年度年会費が無料です。

翌年以降は1,100円が発生しますが、年1回利用すると年会費が無料になります。

対象店舗でわくわくポイントが3〜5倍

セディナカードファーストを利用すると、200円ごとに1ポイントのわくわくポイントが貯まります。

さらに、対象店舗で使うとポイントが3〜5倍アップします。

  • セブンイレブン:3倍
  • イオン・ダイエー:3倍
  • 宇佐美グループSS:3倍
  • 藤田観光グループ:5倍

7日間無利息キャッシング

セディナカードファーストの入会日から30日以内にキャッシングを利用すると、利息が7日間無料になる「ゼロキャッシング」が適用されます。

本人会員だけではなく家族会員も利用可能です。(どちらかが1回のみ利用可能)

「給料日まであと数日なのに急な出費が発生した」というときに便利なサービスです。

対象年齢なら第一候補に考えるべき!

今回は申し込み年齢に上限があるおすすめクレジットカードを5枚紹介しました。

申し込み年齢に上限があるクレジットカードまとめ
  • JCB CARD W / JCB CARD W plusL
    ⇒30代申し込み可能&対象店舗でポイント最大10倍
  • 三井住友カードデビュープラス
    ⇒入会後ポイント5倍&対象店舗+2%還元
  • 楽天カード アカデミー
    ⇒楽天経済圏でたくさんポイントが貯まる
  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
    ⇒アメックスとセゾンの特典が年会費無料で受けられる
  • セディナカードファースト
    ⇒対象店舗ポイント3〜5倍&7日間無利息キャッシング

どのカードも高いポイント還元率と豊富な特典を用意しています。

年齢を超えてもそのまま利用できるのか、他のカードに切り替わるのかなどカードによって特徴が異なるのでよく確認してくだい。

今しか申し込めない魅力的なカードに加入して、日々の支払いをお得にしましょう。