アメックスプラチナのインビテーションが届く条件|時期は決まってる?

アメックスプラチナのインビテーションをもらうには、プロパーカードを保有して利用実績を積み重ねることが重要です。特にアメックスゴールドをメインカードにするのがおすすめです。インビテーションが届く時期や直接申し込みとの違いも解説します。
  • 2021年4月7日
  • 2021年4月7日
アメックスプラチナのインビテーションが届く条件

アメックスプラチナは直接申し込みできるアメックスのプロパーカードの中で、最もステータスが高いカードです。

直接申し込みも可能ですが、審査に通るかどうか分からない心配もありますよね。

アメックスプラチナの審査を有利に進めるためには、インビテーションを待つのがおすすめです。

では、インビテーションが届くにはどういった条件を満たせばよいのでしょうか。

この記事では、アメックスプラチナのインビテーションが届く条件を解説するとともに、インビテーションにつながるクレジットカードも紹介します。

アメックスプラチナのインビテーションが届く条件
  • プロパーカードで良好なクレヒスを積んでいる
  • 他社カードで金融事故を起こしていない
アメックスプラチナのインビテーションをもらうために使うべきカード
  • アメックスゴールド
  • アメックスグリーン

年会費は月々で考えばお得!ステータス抜群のアメックス特集

アメックスプラチナのインビテーションが届く条件

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
還元率ポイント0.33~3.0%
マイル0.5~3.0%
年会費初年度143,000円
2年目以降
家族カード無料 ※発行上限4枚
旅行保険海外最高1億円(自動付帯5,000万円)
国内最高1億円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間1~2週間

アメックスプラチナは、年会費は高いですが数多くのプラチナ特典が付帯しているステータスカードです。

主なプラチナ特典は以下の通りです。

  • プラチナ・コンシェルジュ
  • 世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジサービス
  • 国内外のホテルで優待サービスが受けられる
  • 旅行保険が充実

プラチナ・コンシェルジュは、会員の様々な要望に対応してくれる便利なサービスです。

旅行に関する手配やレストランの予約など、まるで秘書のようにサポートしてくれます。

空港ラウンジサービスやホテルの優待も受けられるので、ワンランク上の旅行を楽しめますね。

このように、特典いっぱいのアメックスプラチナは直接申し込みも可能ですが、条件を満たすとインビテーションが届きます

アメックスプラチナのインビテーションが届く条件としては、以下のものが考えられます。

ただし、インビテーションの条件は公開されていないので、あくまでも口コミなどから推測できる範囲であることをご理解ください。

アメックスプラチナのインビテーションが届く条件
  • プロパーカードで良好なクレヒスを積んでいる
  • 他社カードで金融事故を起こしていない

プロパーカードで良好なクレヒスを積んでいる

アメックスプラチナのインビテーションをもらうためには、インビテーションにつながるクレジットカードで良好なクレヒスを積んでいく必要があります。

そこでおすすめしたいのが、プロパーカードと言われる「アメックスゴールド」や「アメックスグリーン」の利用実績です。

これらをメインカードにして、コツコツと利用実績を積み重ねることで、インビテーションに繋げることができます。

なお、口コミによるとインビテーションが届いている方は、プロパーカードの保有歴が1年以上あるようです。

利用実績も支払い能力もインビテーションに大きく関わるため、クレジットカードの支払い延滞がないように注意しましょう。

他社カードで金融事故を起こしていない

インビテーションが届く条件で一番重要なことは、やはりクレヒス(信用情報)に傷をつけないことです。

これは、アメックスプラチナだけでなく、他のインビテーションカードでも必須条件です。

信用情報機関に登録されている、他社の利用実績も照会されるので、支払いの遅延や延滞がないように注意してください。

アメックスプラチナのインビテーションをもらうために使うべきカード

アメックスプラチナのインビテーションをもらうために使うべきカードは以下の2枚です。

  • アメックスゴールド
  • アメックスグリーン

アメックスには、上記のような自社発行のカードのほか、提携会社が発行しているカードも多数あります。

しかし、提携会社が発行しているカードを保有して利用実績を積んだとしても、アメックスプラチナのインビテーションにはつながりません。

提携会社が発行しているカードの一例は、以下のとおりです。

  • ANA アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
  • ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード

また、クレディセゾン社が発行している「セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」も、インビテーションにはつながらないので注意してくださいね。

インビテーションを狙うなら、アメックスのプロパーカードであるアメックスゴールドかアメックスグリーンを保有することが鉄則です。

以下、それぞれのカードについて詳しく解説します。

アメックスゴールド

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率ポイント0.33~1.0%
マイル0.5~1.0%
年会費初年度31,900円
2年目以降
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:13,200円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯 ※2021年7月1日より利用付帯に改定予定)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短当日

アメックスプラチナのインビテーションを狙うなら、プロパーカードであるアメックスゴールドで良好なクレヒスを積むことが一番の近道です。

アメックスゴールドは年会費は高めですが、その分他社のプラチナカード相当の特典が付帯しています。

主な特典は以下の通りです。

  • コース料理を2名以上で予約すると1名分無料
  • プライオリティ・パス
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 旅行保険が充実
  • プロテクション・サービス

「ゴールド・ダイニングby招待日和」は、国内の200ヶ所の人気レストランでコース料理が1名分無料になるサービスです。この特典だけで年会費をペイできますね。

国内外1,200ヶ所以上の空港ラウンジを無料で使える「プライオリティ・パス」やスーツケース1個を無料で配送してくれる「手荷物無料宅配サービス」など、利便性の高い特典も付帯しています。

また、最高1億円の海外旅行保険が付帯しているほか、もしもの時に補償してくれるサービスも多数付帯しています。

  • 購入後の商品の破損や盗難を補償してくれる「ショッピング・プロテクション」
  • 商品の返品をサポートしてくれる「リターン・プロテクション」
  • ネット上の不正利用を補償してくれる「オンライン・プロテクション」
  • イベントのキャンセル料を補償「キャンセル・プロテクション」
  • 購入後2年以内のスマホの修理代金を5万円まで補償「スマートフォン・プロテクション」

アメックスゴールドは、ゴールドカードとしては年会費が高めですが、年会費に見合うだけの豪華な特典が付帯している魅力的なカードです。

アメックスゴールドの特典を楽しみながら利用実績を積み重ねて、プラチナカードへつなげていくのがベストな選択です。

アメックスグリーン

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
還元率ポイント0.3~1.0%
マイル0.5~1.0%
年会費初年度13,200円
2年目以降
家族カード6,600円
旅行保険海外最高5,000万円(利用付帯)
国内
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間1~3週間

アメックスグリーンも充実したサービスが付帯しています。

  • 空港ラウンジサービス
  • プライオリティ・パス
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 最高5,000万円の海外旅行傷害保険
  • プロテクション・サービス

アメックスグリーンでもプラチナカードのインビテーションが届いた例があるようです。

一般カードであるアメックスグリーンでも、利用額や保有期間次第ではプラチナカードへつながる可能性があります。

「いきなりアメックスゴールドへの入会はハードルが高い」という場合は、アメックスグリーンから利用を始めて、ゴールドカードに切り替える方法も有効です。

アメックスグリーンとゴールドを比較!違いと共通点を浮き彫りにしてみた

アメックスプラチナのインビテーションが届く時期

インビテーションが届く時期

アメックスプラチナのインビテーションが届く時期に関しては、明確な情報はありません。

「アメックスゴールドへの入会から1年後にインビテーションが届いた」という口コミはありましたが、利用実績によっても違うようです。

アメックスゴールドをメインカードにしてコツコツ利用実績を積んでいけば、入会から約1年後くらいでインビテーションが届く可能性があります。

1回インビテーションをスルーしたら2回目はない?

「1回インビテーションをスルーしたら2回目はない」と、焦って入会する必要はありません。

スルーしてもしばらくすると、再度インビテーションが届くようです。

アメックスプラチナの年会費は143,000円と高額です。

インビテーションが届いたとしても「年会費を無理なく払っていけるか」「プラチナ特典を使いこなせるか」などをしっかりと吟味して申し込むことをおすすめします。

インビテーションと直接申し込みの待遇の違い

待遇の違い

以前は、インビテーションが届かないと申し込みができなかったアメックスプラチナですが、現在は公式サイトからの直接申し込みが可能になっています。

インビテーションを待たずに、早くアメックスプラチナを取得したい方は直接申し込みがおすすめです。

大量のポイントを獲得できる、お得な新規入会キャンペーンが用意されていますよ。

新規入会キャンペーンを利用すると、入会後のカード利用金額に応じてボーナスポイントがもらえます。

ポイントはANAやJALのマイルに交換できるほか、楽天ポイントやTポイントへの移行も可能です。

カードの利用代金に充当したり商品券に交換することもできるので、使い道には困りませんね。

しかし、以下の場合はキャンペーン対象外になるので、注意してください。

  • 家族カードのみの申し込み
  • アメリカン・エキスプレスのカードを既に持っている
  • アメリカン・エキスプレスカードの切り替え
  • アメリカン・エキスプレスカードの再入会

一方、インビテーションでの入会はキャンペーンの対象外です。

その点はデメリットですが、インビテーションの場合は審査に通りやすいというメリットがあります。

アメックスプラチナの審査を有利に進めたい方は、インビテーションを待った方が良いでしょう。

インビテーションから申し込んでカードが手元に来るまで

カードが手元に届くまで

アメックスプラチナのインビテーションが届いたら、どのように対処したらよいのでしょうか。

手順や申し込み期限について紹介します。

アメックスプラチナのインビテーション申し込み手順

アメックスプラチナのインビテーションからの申し込み手順は、同封されている申込書にサインをするだけでOKのようです。

申込書を投函してからカードが届くまでに2週間ほどかかります。

インビテーションに申し込み期限はある?

アメックスプラチナのインビテーションが届くと、その案内の中に有効期限に関する記述があります。

しかし、「有効期限があるので是非切り替えを検討ください」という記述のみで、具体的な日付は記載されていないようです。

プロパーカードで良好なクレヒスを積もう!

アメックスプラチナのインビテーションが届く条件
  • プロパーカードで良好なクレヒスを積んでいる
  • 他社カードで金融事故を起こしていない
アメックスプラチナのインビテーションをもらうために使うべきカード
  • アメックスゴールド
  • アメックスグリーン

アメックスプラチナのインビテーションをもらうには、アメックスのプロパーカードで良好なクレヒスを積むことが一番の近道です。

アメックスグリーンカードでもインビテーションが届いた例はあるようですが、やはりゴールドカードを保有するのがおすすめです。

アメックスゴールドを保有して1年後ぐらいで、アメックスプラチナのインビテーションが届く場合が多いようです。

アメックスゴールドをメインカードにして、毎月コンスタントに利用実績を積み上げていくことが大切です。