ゴールドカードおすすめランキング

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの全て|最強の理由

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、最強との呼び声高いゴールドカードです。年会費は31,900円と一般的なゴールドカードの3倍にも及びますが、充実の特典や手厚い補償はプラチナ級。何より、アメックス・ゴールドホルダーしか味わえない特別な体験は年会費を優に超える価値があります。
アメックス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下アメックス・ゴールド)は、一流ゴールドカードの象徴的存在ともいえるハイステータスなカードです。

年会費の金額は一般的なゴールドカードの約3倍であるにもかかわらず、長きにわたり人々を魅了し続けています。

最強カードとの呼び声も高いアメックス・ゴールドは、いったいなぜ愛され続けているのでしょうか。本記事では、アメックス・ゴールドの全てを徹底解説します。

アメックス・ゴールドは年会費以上の価値がある最強カード
  • 年会費は高いが特典であっさりペイ可能
  • アメックス・ゴールド保有者だけの貴重な体験が叶う特典
  • 海外旅行補償は家族にも適用できる手厚さ
  • 年会費・ステータスの割に作りやすい
動画で見る方はこちら

※本記事の価格は全て税込みです。

タイトル画像引用元:ゴールド・カードのサービス|アメリカン・エキスプレス

アメックス・ゴールドの特徴・基礎知識

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

まずは、アメックス・ゴールドの基本的なスペックを確認しておきましょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率ポイント0.33~1.0%
マイル0.5~1.0%
年会費初年度31,900円
2年目以降31,900円
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:13,200円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短当日

アメックス・ゴールドは、アメックスのプロパーカードの中ではグリーン(一般カード)の上位に位置付けられています。

アメックスのプロパーカード
  • アメックス・グリーン
  • アメックス・ゴールド
  • アメックス・プラチナ
  • アメックス・センチュリオン(招待制)

アメックス・グリーンはアメックスの登竜門的存在で、試しにアメックスを持ってみたいという人向けであるのに対し、ゴールド以上はアメックスの特典を存分に堪能できるといわれています。

また、アメックスプロパーのカードランクは、他のクレジットカードよりも1段階高いと評されることが多いです。

つまり、アメックス・ゴールドは他社プラチナ相当の価値があるカードということ。

そう考えると、アメックス・ゴールドの年会費(31,900円)が一般的なゴールドカードの年会費より高額なのもうなずけます。

特典や補償の内容に31,900円以上の価値を感じられるかどうかが、アメックス・ゴールドを申し込むか否かの決め手になりそうです。

アメックス・ゴールドの優待特典・メリット

アメックス・ゴールドの特典は、他に類を見ない極上の体験・スペシャリティ・補償の手厚さが特長です。

年会費以上のお得感・満足感を感じられる、充実した特典が揃っています。

アメックス・ゴールドの主な特典・メリット
  • 一流レストランのコースが1名無料
  • プライオリティ・パス等の空港ラウンジサービス
  • 旅行傷害保険の補償は抜群
  • 日常を守る4つのプロテクション

【ゴールド・ダイニング by 招待日和】でコース料理1名無料

ゴールド・ダイニング by 招待日和

画像引用元:ゴールド・ダイニング by 招待日和

アメックス・ゴールドの特典でもっとも代表的かつ人気があるのが「ゴールド・ダイニング by 招待日和」。

指定の飲食店を2名以上で利用するとコース料理が1名無料になるという内容です。

たとえば、東京・初台のフレンチ「一味真(いちみしん)」では、30,000円のコースが1名分無料になります(2020年4月時点)。

なんと、本特典を一度使っただけで、年会費をほとんどペイできてしまいます。

複数回利用すれば更にお得に

本特典は、年間何度でも利用できます。

同一店舗での利用は半年に1回という条件はありますが、特典そのもののの利用回数に上限はありません。

つまり、利用すればするほどお得になる仕組みです。

年間2回以上利用すれば、年会費をペイできるどころかお釣りが出る可能性も。

年会費の価値をゆうに超える一流レストランの食事を楽しめる、満足度の高い特典ですね。

アメックス・ゴールドだから叶う1ランク上の体験

「招待日和」は株式会社フィールドプランニングが運営している会員制サービスです。

個人で直接申し込む場合、招待日和会員になれるのは医師に限定されています。

それが、アメックス・ゴールドを保有すれば職業を問わずに利用できるのです。

だから、対象のレストランは医師が会食に使っても恥ずかしくない一流店舗ばかりラインアップされています。

重要な接待や恋人との記念日に利用するのも最適です。

お得なだけでなく、なかなか味わえない体験をできるという点でアメックスらしい特典といえるでしょう。

ゴールド・ダイニング by 招待日和の使い方

ゴールド・ダイニング by 招待日和を利用するには、あらかじめ会員登録が必要です。

会員登録は次の手順で行えます。

  1. オンライン・サービスにログイン
  2. 「登録制パートナー特典」をクリック
  3. 「ゴールド・ダイニング by 招待日和」内の「登録する」をクリック

上記手順で登録すると専用サイトに遷移するので、会員専用の会員番号とパスワードを入力してログインしてください。

ログインし、行きたいレストランが決まったら、レストラン詳細ページの下にある「メール予約」ボタンから予約できます。

ゴールド・ダイニング by 招待日和を使えるお店

ゴールド・ダイニング by 招待日和の対象店舗は国内で約200店舗です。

ここでは、その中の一例を紹介します(※2020年4月時点の情報です)。

都道府県店名無料になるコース料金
北海道旬菜旬魚 うたげ22,000円
パノラマビューレストラングランポルト函館15,000円
宮城リストランテ イル ミラマーレ 16,874円
埼玉エグリーズ ドゥ 葉山庵 24,200円
東京アンティカ・オステリア・デル・ポンテ 33,600円
石川和風中華 招龍亭 19,800円
静岡ステーキハウス金井 19,800円
愛知レストラン ロワール21,780円
京都ステーキ 花郷 祇園店 36,300円
大阪懐石 北瑞苑37,950円
兵庫RAVIMANA ANNEX Pacha 22,000円
島根里山イタリアンAJIKURA11,000円
高知得月楼13,200円
岡山Restaurant SORA14,520円
広島薪焼きステーキ Ajikura 11,000円
福岡焼肉 みやなか 20,196円

エンターテイメント系特典も充実

その他にも、アメックス・ゴールドはエンターテイメント系の特典が充実しています。

エンタメ系特典
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 会員限定の京都観光ラウンジ
  • ゴールド・ワインクラブ
  • レアチケットが買えるチケット・アクセス
  • コットンクラブ、新国立劇場優待
  • アメックス会員限定イベント

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン優待

小さな子どもがいる家庭には、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの特典がおすすめです。

具体的には、以下のような優待を受けられます。

  • ユニバーサル VIP ツアー
  • ロイヤル・スタジオ・パス
  • ユニバーサル・トラベル
  • パーティ・プラン
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン貸切りイベント

特にユニバーサルVIPツアーは人気が高いチケットです。

特別な入口からのパーク入場、パーク内レストランでの食事代10%割引、「進撃の巨人XRライド(期間限定)」ほか人気アトラクション3つに優先案内などの特典があります。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン貸切りイベントは、「アメックス会員限定イベント」の一環で、ポイントで応募できるものです。2019年に初めて開催されました。

ホテルで受付を済ませたあと、昼間は一般ゲストと同じようにパークを楽しみます。

一般ゲストが退園した20時30分以降、アトラクション運行状況を知らせるネオンが「貸し切り」に。

普段の混雑ぶりからは考えられないほどスムーズにアトラクションを利用できるのは、まさにアメックス会員だけの特権です。

ナイトパレードもゆったりと見ることができるので、子ども連れでも安心して楽しめます。

会員限定イベント

もっともアメックスらしいともいわれる特典が、不定期開催の会員限定イベントです。

その質の高さと希少性から、参加者の満足度が非常に高いといわれています。

過去には、以下のようなイベントが行われました。

過去のイベント一例
  • 京都・清水寺の夜間特別拝観
  • 有名アーティストの会員限定ライブ(藤井フミヤ、森高千里、元ちとせなど)
  • ゴルフ界のレジェンド・青木功プロと周るゴルフカップ
  • 世界的ギタリストMIYAVIなどが出演の花火ライブイベント

前の項目で紹介した、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸切りも会員限定イベントのひとつです。

アメックスホルダーでないと体験できないスペシャルな時間は、まさにプライスレス。

年会費をペイできてお得というだけでなく、アメックス・ゴールドを持つこと味わえる「特別な体験」こそが、アメックス・ゴールドの真の魅力なのかもしれません。

イベントの多くは抽選性なので、アメックス・ゴールドを手に入れたら、ぜひ応募してみてくださいね。

アメックス会員限定 京都観光ラウンジ

京都観光ラウンジは、ゴールド会員以上限定の特典です。

豊臣秀吉の正室・ねねが晩年を過ごした、高台寺の圓徳院でお茶をいただけます。それだけでなく、圓徳院の拝観が無料に。

ゆったりとくつろげるアメックス会員限定ラウンジは、観光中の休憩にぴったりです。同伴者3名まで利用できるのが嬉しいポイントです。

その他、駐車場1時間無料などの特典もあります。京都観光の際はぜひ立ち寄りたいスポットです。

ゴールド・ワインクラブ

ゴールド・ワインクラブも、ゴールド以上限定の特典です。

ワイン通販満足度NO.1「エノテカ・オンライン」のソムリエやバイヤーが、ワイン選びの相談・購入に電話で対応してくれます。

予算に合わせたワイン選びや銘柄の相談はもちろん、希少価値の高いワインなども紹介してもらえるアメックス会員限定の電話窓口です。

その他、なかなかお店では聞きづらいワインの基礎知識にも丁寧に答えてくれるのがポイント。

アメックス・ゴールドを持ったことをきっかけにワインデビューをしてみるのもいいかもしれませんね。

使える空港ラウンジ

アメックスプラチナ 空港ラウンジ

画像引用元:プラチナ・カード|アメリカン・エキスプレス

アメックス・ゴールドの空港ラウンジ優待は2種類あります。

  • 国内・ハワイ空港ラウンジ
  • プライオリティ・パス(海外VIPラウンジ)

国内・ハワイ空港ラウンジは同伴者1名無料!

アメックス・ゴールドでは、国内の主要28空港とハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)のラウンジを無料で利用できます。

ゴールドカードの定番ともいえる特典ですが、同伴者1名も無料で利用できるのは、アメックスの大きなアドバンテージと言えるでしょう。

アメックス以外のクレジットカードで同伴者が無料になるのは、プラチナカード以上のみなので、アメックス・ゴールドがプラチナ級のカードといわれるのも納得ですね。

使える空港は以下のとおりです。

北海道・東北
  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台国際空港
関東/中部・北陸
  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 中部国際空港
  • 小松空港
近畿
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
中国・四国
  • 岡山空港
  • 広島空港
  • 米子空港
  • 山口宇部空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 徳島空港
九州・沖縄
  • 北九州空港
  • 福岡空港
  • 長崎空港
  • 大分空港
  • 熊本空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
海外
  • ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)

プライオリティ・パスで海外VIPラウンジもお得に

プライオリティ・パス

画像引用元:世界に広がるラウンジ・ネットワーク | プライオリティ・パス

プライオリティ・パスは、世界1,200ヶ所以上の空港VIPラウンジを利用できる会員制サービスです。

アメックス・ゴールド保有者には、「プライオリティ・パス」の会員資格が無料で付与されます。

通常は年会費99米ドルと1回32米ドルのラウンジ利用料がかかるところ、年会費無料、ラウンジ利用料年間2回まで無料で利用できます(99米ドル≒10,667円、32米ドル=3,448円/2020年4月17日時点)。

搭乗便の航空会社を問わずにラウンジが使えるのが便利だと好評を得ている特典です。

家族カード会員にも適用可

プライオリティ・パスは、家族カード会員も同条件で利用できます。

冒頭で紹介したように、アメックス・ゴールドの家族カードは1枚まで年会費無料です。

つまり、家族会員と2人で2回プライオリティ・パスのラウンジを利用すると、本会員の年会費の約90%をペイできてしまうのです。

安心充実の旅行傷害保険

アメックス・ゴールドは、旅行傷害保険の補償が手厚いことでも有名です。

海外旅行傷害保険は最高5,000万円が自動付帯である他、カードを持っていない家族も補償の対象になります。

保険の種類利用付帯自動付帯
国内旅行保険傷害死亡保険金本人:5,000万円
家族:1,000万円
なし
傷害後遺障害保険金本人:最高5,000万円
家族:最高1,000万円
なし
海外旅行保険傷害死亡・後遺障害保険金本人:最高1億円
家族:最高1,000万円
本人:最高5,000万円
家族:最高1,000万円
傷害治療費用保険金本人:最高300万円
家族:最高200万円
最高200万円
疾病治療費用保険金本人:最高300万円
家族:最高200万円
最高200万円
賠償責任保険金本人・家族ともに最高4,000万円
携行品損害保険金
(免責3千円/年間限度額100万円)
本人・家族ともに1旅行中最高50万円
救援者費用保険金
(補償期間中)
本人:最高400万円
家族:最高300万円
本人・家族ともに最高300万円

航空遅延補償もついているので、海外旅行でよく起こりがちな飛行機の遅延にまつわる出費もカバーできます。

トラブル補償内容
乗り継ぎ遅延や飛行機が遅延・欠航した1日2万円まで
手荷物がなくなってしまった生活必需品購入費用4万円まで
手荷物の到着が遅れた生活必需品購入費用2万円まで

超優秀なトラベル関連サービスでさらに快適な旅を

アシストする女性

海外旅行傷害保険の他にも、アメックス・ゴールドはトラベル関連サービスが充実しています。

  • オーバーシーズ・アシスト
  • 一休.com3,000円OFFクーポン、限定割引プラン
  • エクスペディアで海外ホテル8%OFF、ツアー代金割引
  • アップルワールド.comで宿泊予約5%OFF
  • 海外旅行時、自宅~空港間スーツケース無料宅配
  • 海外旅行時、指定場所~空港間のタクシー料金を割引
  • 海外携帯電話レンタル料半額、通話料10%OFF
  • 空港駅/バス停~チェックインカウンター/到着ロビー間の荷物運搬

特に、24時間日本語対応のサポートデスク「オーバーシーズ・アシスト」は、海外旅行の際に力強い安心を与えてくれます。

観光情報案内やカード紛失時の対応などさまざまな相談ができます。

中でも最も頼れるのが、医療系の緊急支援サービスです。

海外は日本に比べて医療費が高いですが、それ以前に医療費を支払える信用性がないという理由で治療を拒否されてしまうケースもあります。

そんなときにはオーバーシーズ・アシストの信用保証/資金援助サービス(キャッシュレス診療)を適用できます。

万が一病院側から治療拒否をされたも大丈夫。オーバーシーズ・アシストにすぐに連絡してください。

アメックスが間に入って交渉してくれます。

もしも治療費等の事前支払いを求められても、旅行傷害保険の範囲内でアメックスが立て替えてくれます。

アメックス・ゴールドを持っていれば、慣れない海外旅行でも安心です。

手厚い補償の旅行傷害保険にオーバーシーズ・アシストという盤石の布陣で海外旅行を楽しめるでしょう。

日常を守る4つのプロテクション

アメックス・ゴールドは、旅行だけでなくショッピングなど日常生活の補償も充実しています。

  • ショッピング・プロテクション:商品の破損や盗難を補償(年間最高500万円/90日)
  • オンライン・プロテクション:ネット上の不正利用を補償
  • リターン・プロテクション:店舗からの返品拒否時に購入金額を返金
  • キャンセル・プロテクション:病気等でイベントに行けない場合のキャンセル料を補償

「キャンセル・プロテクション」はゴールド以上限定の特典です。

旅行やイベントをキャンセルしたとき、払い戻しできない場合やキャンセル料がかかる場合にアメックスが補償してくれます。

ただし、病気・ケガによる入院や急な出張などが理由の場合に限られます。

また、補償対象はアメックス・ゴールドで料金を支払ったイベントのみです。

アメックス・ゴールドのポイント制度

アメックスメンバーシップ・リワード

画像引用元:ポイント・プログラムのご案内 – クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

アメックス・ゴールドの主なメリットは年会費を補って余りある特典に集約されますが、ポイントも積極的に活用すると、よりお得に使えます。

アメックス・ゴールドのポイント制度を確認していきましょう。

ポイント還元率は1.0%

アメックス・ゴールドのポイント還元率は1.0%で、決済100円ごとに1ポイントが付与されます。

ハイステータスなイメージから、高級店舗や空港でしか使えないのではないかと思われる方もいるかもしれませんが、普段の生活でも充分利用可能です。

AMEXのマークがある店舗はもちろん、原則JCBの加盟店でも利用できます。

コンビニエンスストアやスーパーなど日常生活でも利用すれば、ポイントがザクザク貯まってよりお得ですね。

ポイント還元率の例外に注意

アメックス・ゴールドのポイント還元率は原則1.0%ですが、以下の利用についてはポイント対象外または還元率0.5%(200円で1ポイント)となります。

ポイント対象外
  • NHK
  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • SMART ICOCA
  • 国境なき医師団
  • 国際連合食糧計画WFP協会
  • 国連UNHCR協会
  • セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
  • 日本赤十字社
  • 日本ユニセフ協会
  • プラン・インターナショナル
  • ワールド・ビジョン・ジャパン
還元率0.5%の加盟店
  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • 税金
  • Amazon Pay
  • d払い(QRコード、バーコード決済分)
  • ローソンスマホレジ
  • 病院
  • Yahoo!toto

還元率は落ちるものの、税金の支払いでポイントが獲得できるのは嬉しいポイントですね。

また、公共料金や携帯電話料金などの支払いをアメックス・ゴールドにすると、後述するインビテーションにも良い影響があると考えられるのでおすすめです。

メンバーシップ・リワード・プラスでよりお得に

メンバーシップ・リワード・プラスは、年間3,300円のアップグレードオプションです。

メンバーシップ・リワード・プラスに申し込むと、以下のような優遇を受けられます。

  • ポイント有効期限(3年)が無期限に
  • 対象の利用先でポイントが3倍
  • ポイント交換レートがアップ

ポイント有効期限が無期限に

アメックスのポイントは、最後にポイント交換を行った日から3年間が有効期限です。

有効期限を延ばすためには最低でも3年に1回ポイント交換が必要ですが、メンバーシップ・リワード・プラスに加入すれば無期限になるので、その必要がなくなります。

ポイントを大量に貯めてから交換できるので、マイル移行で海外特典航空券への交換を目指すこともできますね。

ボーナスポイントプログラムでポイント3倍

ボーナスポイントプログラムは、対象のネットショップでカードを利用するとポイントが3倍になるサービスです。

Amazonなど日常的に使いやすい店舗が揃っています。ネットショッピングを利用する人には嬉しい特典ですね。

  • Amazon.co.jpでのショッピング
  • Yahoo!ショッピング
  • ヤフオク!(Yahoo!かんたん決済)
  • ヤフー官公庁オークション
  • PayPayモール
  • iTunes Store
  • App Store
  • Apple Books
  • Apple Music
  • JAL公式ウェブサイト
  • HIS公式ウェブサイト

ボーナスポイントプログラムを利用するには、メンバーシップ・リワード・プラスに加入後、別途申込みが必要です。

メンバーシップ・リワード・プラスに登録後「オンライン・サービス」にログインして申込みしてください。

ポイント交換レートがアップ

メンバーシップ・リワードプラスに加入する最大のメリットが、ポイント交換のレートが大幅にアップすることです。

たとえばポイント交換先として人気のANAマイルの場合、交換レートが2倍に跳ね上がります。

リワードプラス登録状況必要ポイント数交換後マイル数
未登録2,000ポイント1,000マイル
登録済1,000ポイント1,000マイル

ポイント交換先

アメックスのポイントは、マイルや商品券など交換先が豊富です。

  • 提携航空会社マイル
  • カード利用代金に充当
  • 楽天スーパーポイント/Tポイント
  • 百貨店共通商品券、ビックカメラ商品券など
  • 提携ホテルのポイント
  • Amazonギフト券などのオンラインクーポン
  • 各種アイテムと交換
  • オリジナルイベントへの参加

中でもANAマイルへの交換は、レートが高く使い勝手もよいのでおすすめです。

マイルへ移行する

AMEXポイント移行

画像引用元:マイルや提携ポイントに移行する

アメックス・ゴールドのポイントは、ANAなど15社の航空会社マイルへ移行可能です。

マイルの価値は諸説ありますが、通説では2円程度といわれており、国際線ファーストクラスだと8~16円程度になることも。

マイルへの交換はポイントの価値を飛躍的に高めるので、おすすめです。

マイル移行可能な航空会社
  • ANA
  • チャイナエアライン
  • デルタ航空
  • ヴァージン アトランティック航空
  • タイ国際航空
  • キャセイパシフィック航空
  • シンガポール航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • スカンジナビア航空
  • アリタリア-イタリア航空
  • フィンランド航空
  • エティハド航空
  • エミレーツ航空
  • カタール航空
  • エールフランス/KLM航空

マイルへ移行する際は、他の航空会社よりも交換レートの良いANAマイルがおすすめです。

ただし、ANAマイルに移行する際は、別途「メンバーシップ・リワード ANAコース」への登録が必要です。

年間参加費は5,500円で、2年目以降は自動更新です。

また、1ポイント=1マイルの高還元率でANAマイルへ移行するには「メンバーシップ・リワード・プラス」の登録も必要です。

航空会社必要ポイント数交換後マイル数
ANA1,000ポイント1,000マイル
ANA以外1,250ポイント1,000マイル

なお、リワード・プラス未登録の場合には交換レートは2,000ポイント→1,000マイルになります。

つまり、アメックス・ゴールドのポイントを1ポイント=1マイルでANAマイルへ移行するには、合計で以下の年間維持費が必要になるということです。

項目金額
年会費31,900円
メンバーシップ・リワードプラス3,300円
メンバーシップ・リワード ANAコース5,500円
合計40,700円

追加で発生する8,800円の元をとるには、どのくらい利用すればよいか計算してみましょう。

1マイル=2円で計算すると、4,400マイル(8,800円相当)以上還元されれば元がとれることになります。

100円で1ポイント還元されるので、4,400マイル=4,400ポイント獲得に必要な利用金額は44万円です。

年間44万円以上(1ヶ月で約36,700円以上)の利用があれば元がとれます。ハードルはそれほど高くないと感じる人が多いのではないでしょうか。

ANAマイルへの移行を希望しているなら、メンバーシップ・リワード・プラスに登録するのがおすすめです。

アメックス・ゴールドのデメリット

最強と呼び声の高いアメックス・ゴールドですが、デメリットもいくつか存在します。

アメックス・ゴールドのデメリット
  • 年会費が高い
  • 海外で利用できない場合も
  • キャッシング機能がない

年会費が高い

繰り返しにはなりますが、アメックス・ゴールドの年会費は31,900円です。

一般的なゴールドカードが年会費10,000円程度だということを踏まえると、3倍ほど高い金額設定です。

また、年会費の優遇制度なども設けられていません。年会費を節約したいと考える人にとってはデメリットでしょう。

しかし、ここまで紹介したように、年会費以上の充実した特典があることも事実です。この年会費を高いと感じるかどうかは各自の価値観に左右される点といえます。

海外で利用できない場合も

アメックスは、認知度・ステータスこそ高いものの、海外では決済に使えない場合があります。

特に、ヨーロッパや中国などの小規模店舗には普及していないことがあるようです。

海外旅行の際は、VISAかMastercardのクレジットカードをサブカードとしてもっていくと安心です。

キャッシング機能がない

海外キャッシング機能は、海外旅行時に現地通貨を調達する際に非常に便利です。

しかし、アメックス・ゴールドも含めアメックスプロパーカードにはキャッシング機能がついていません。

海外キャッシング機能がついているサブカードを一緒にもっていくのがおすすめです。

前項の内容も踏まえると、アメックス・ゴールドのサブカードは海外キャッシング機能付きのVISA/Mastercardブランドが最適といえるでしょう。

アメックス・ゴールドの年会費

お金イメージ

アメックス・ゴールドの年会費や有料オプションの費用を改めて確認しましょう。

項目金額
本会員年会費31,900円
家族会員年会費1枚目無料
2枚目以降13,200円
メンバーシップ・リワード・プラス3,300円
メンバーシップ・リワード ANAコース5,500円
ETCカード作成手数料935円
年会費無料

ETCカードは作成手数料として最初に935円かかりますが、年会費は無料です。

年会費請求のタイミング

年会費を支払う時期は、初年度と2年目以降で異なります。

  • 初年度:カード作成後2回目の支払日で請求
  • 2年目以降:初年度請求月の1ヶ月前の支払日で請求

なお、詳細は後述しますが、アメックスの支払いサイクルは3パターンあります。

項目締め日支払日
パターン119日前後翌月10日
パターン23日前後当月21日
パターン37日前後当月26日

たとえばカード入会日が2020年5月30日で支払いサイクルがパターン1の場合、初年度の年会費支払いは2020年8月10日、2年目の年会費支払い日は2021年7月10日となります。

アメックス・ゴールドの審査

確認する男性

アメックス・ゴールドは、ステータス性の高さから「一部のお金持ちしか持てない」というイメージを持たれることが多いです。

自分でもアメックス・ゴールドを作れるのかと不安になる人もいるかもしれません。具体的に、どのような基準で審査されるのか気になりますよね。

ここでは、アメックス・ゴールドの審査について詳しく解説します。

アメックス・ゴールドの審査基準

アメックス・ゴールドの審査基準は公開されていません。

しかし、公式情報ではないものの、クチコミ等からある程度の傾向を推察することはできます。

アメックス・ゴールドは、以下の理由から「ステータス・年会費の割に意外と作りやすい」カードだと考えられます。

アメックス・ゴールドが意外と作りやすい理由
  • 申込み可能年齢が20歳以上
  • 必要年収の目安は300万円程度か
  • 専業主婦・年金受給者も申込み可能

申込み可能年齢が20歳以上

アメックス・ゴールドの申込み条件は次のとおりです。

  • 満20歳以上
  • 安定した収入がある
  • 日本に住所がある

申込み可能年齢を25歳以上・30歳以上などとしているゴールドカードもある中、アメックス・ゴールドの申込み可能年齢は20歳からです。

若い方も申込みの対象となっており、間口を広く会員を募っているといえます。

必要年収の目安は300万円程度か

一般的に、ゴールドカードの審査の厳しさは年会費に比例するといわれています。

年会費必要な年収
1万円未満200~300万円
1万円以上2万円未満20代200~300万円
30代以上300~500万円
2万円以上500万円以上

このセオリーに則ると、年会費31,900円のアメックス・ゴールドを作るのに必要な年収は500万円以上ということになりますね。

しかし、公式情報でない点に注意が必要ですが、既存契約者のクチコミでは年収300万円前後で審査に通ったという方が多いのです。

これには、アメックス特有の利用限度額設定が関係しているといわれています。

アメックスの利用限度額設定について

クレジットカードの利用限度額は人によって異なりますが、一般的にカードごとに決められた一定の範囲内で定めることとなっています。

たとえば三井住友カード ゴールドの場合、利用限度額の範囲は50~200万円です。

しかしアメックスの場合には、上限・下限ともに一定の枠を設けていません。会員一人一人の状況に合わせて「利用目安額」を設定します。

つまり、同じアメックス・ゴールド会員でも、利用目安額が10万円の人もいれば、1,000万円を超える人もいるということです。

柔軟に利用限度額の設定を行っているので、万が一貸し倒れが起こった際もダメージを最小に抑えられます。

こういった理由から、年会費からイメージするほど高い年収は求められないのではないかと推定できます。

専業主婦・年金受給者も申込み可能

意外にも、アメックス・ゴールドは主婦・年金受給の方でも申込み可能です。主婦の場合には、申込みフォームの収入欄に世帯収入を入力してください。

しかし、パート・アルバイトの方は申込みできません。

誰でも作れるというわけではなく、一定以上の水準は求められると考えるべきでしょう。

また、主婦や年金受給の方も申込みは可能ではあるものの、会社員よりは審査通過が難しいことが懸念されます。

本人に収入がなくても資産があるということをアピールするために、申込みフォームの「預貯金」欄を入力するとよいでしょう。

次の項目で詳しく解説しますが、申込みフォームの「預貯金」欄など任意項目を入力することは、審査を通しやすくするコツのひとつでもあります。

審査を通すコツ

繰り返しにはなりますが、アメックスの審査基準は公開されていません。

審査基準が公開されていない以上「確実に審査に通る方法」はないのですが、審査を通しやすくするコツはいくつかあります。

中にはすぐに取り組めるものもあるので、申込みの際には、ぜひ参考にしてください。

審査を通しやすくするコツ
  • 任意項目を入力する
  • 他のローンやキャッシングを減らす
  • 多重申込みを避ける

任意項目を入力する

申込みフォームには、入力必須の項目と任意入力の項目があります。

前の段落で少し触れましたが、任意入力の項目も埋めるようにすると、審査に通る可能性が高くなります。

特に預貯金などは重要な個人情報なので、空欄のまま申込みを進めたいと考える人が多いかもしれません。

しかしアメックス側からすれば、申込み者に関する情報が多いほど的確な審査ができるわけです。

結果として申込み者への信用度が高まるため、審査に通りやすくなるといわれています。

属性や年収に不安を感じる場合は特に、任意項目をできるだけ埋めて申し込むとよいでしょう。

他のローンやキャッシングを減らす

カードローンなど無担保ローンの借入れがある場合には、そちらを返済してからアメックス・ゴールドを申し込むのがおすすめです。

カード会社に調査が義務付けられている「支払可能見込額」がポイントとなります。

支払可能見込額とは、申込み者が年間であとどのくらいクレジットカードの支払いをできるかの見込みです。

以下の計算式で求めます。

支払可能見込額=年収-年間請求予定額-生活維持費

年間請求予定額とは現在支払い中のリボ・ローン残高を年間で支払う予定の金額です。

生活維持費は、実際に発生している生活費ではありません。家賃の支払い有無や世帯人数によって、法律で一律に定められているものです。

一般的に、支払可能見込額の金額が多いほど審査に通りやすくなります。

支払可能見込額を増やすには、次のいずれかの行動が必要です。

支払可能見込額を増やす方法
  • 年収を増やす
  • 年間請求予定額を減らす
  • 生活維持費を減らす

この中でもっとも現実的なのが、年間請求予定額を減らすことでしょう。

年収をすぐに増やすのは現実的に難しいですし、家族構成や家賃の有無もそう簡単に変えられるものではありません。

その点、ローン残高は数ヶ月あれば返済・あるいは残高を減らすことができます。

アメックス・ゴールドが欲しいと気持ちがはやるかもしれませんが、以下のような借入れがある場合にはまず返済から取り組むことがおすすめです。

  • クレジットカードのキャッシング、リボ残高
  • 銀行・消費者金融などのフリーローン
  • 学生ローン、レディースローンなど

多重申込みを避ける

短期間にクレジットカードを何枚も申し込むことを「多重申し込み」といいます。

もしアメックス・ゴールドが落ちたら他のゴールドカードでもいいかな…と考えた場合、同時に複数枚申し込むほうが効率がよいと考える人もいるかもしれません。

しかし、審査のことを考えると多重申し込みは避けるべきです。

多重申込みをした履歴があると、申込者が生活に困窮している恐れを懸念され、審査落ちにつながるケースがあるからです。

アメックスの公式サイトでは、前回の申込みから6ヶ月以上経っていないと申込み不可と明言されおり、多重申込みには厳しい傾向がうかがえます。

特に、以前アメックスのカードを申し込んだあと再チャレンジする場合には必ず6ヶ月以上あけるようにしましょう。

アメックスのインビテーション

アメックス・プラチナ

アメックス・ゴールドを使っていると、アメックス・プラチナへのインビテーション(招待)が届くことがあります。

アメックス・プラチナは直接申込みも可能ですが、審査通過の可能性が高いゴールドからのインビテーションを狙う人も多いです。

年会費は143,000円とアメックス・ゴールドの4倍以上ですが、プラチナホルダーだけに許された価値ある体験は年会費以上だと高い評価を得ています。

堂々と光るチタン製のカードからも、唯一無二の輝きが感じられるようですね。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
還元率ポイント0.33~3.0%
マイル0.5~3.0%
年会費初年度143,000円
2年目以降143,000円
家族カード無料 ※発行上限4枚
旅行保険海外最高1億円(自動付帯5,000万円)
国内最高1億円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間1~2週間

インビテーションの条件

アメックス・ゴールドを持っていれば必ずインビテーションが届くわけではありません。アメックスに選ばれた会員にのみインビテーションが届きます。

当然ながら、インビテーションを受けるための明確な条件は公開されていません。

しかし、アメックス側が会員の利用実績・支払い実績を基にインビテーション発行を選定しているということは容易に推測できます。

つまり、アメックス・ゴールドの使い方次第でインビテーションを受け取れる可能性が変わるということです。

過去にインビテーションが届いた人のクチコミ等から「インビテーションを届きやすくするコツ」を推定できます。

インビテーションを狙っている人は参考にしてください。

インビテーションを届きやすくするコツ
  • 支払いに遅れない
  • 6ヶ月程度は、毎月カードを使う
  • 少額でも良いから利用頻度を増やす
  • 光熱費など毎月の支払いをアメックスにする
  • 決済する場所のバリエーションを多くする

インビテーションを狙うなら、毎月の利用料金を期日どおりに支払うことは最重要項目です。

インビテーションが来るまでの期間は人によって様々ですが、早い方ではアメックス・ゴールドを使い始めてから6ヶ月程度といわれています。

毎月コンスタントにアメックス・ゴールドを使い、その間支払いに遅れないよう注意しましょう。

それに加え「さまざまなシチュエーションで日常的に使うこと」が大切だといわれています。

2016年までアメリカン・エキスプレス・ジャパン株式会社の代表取締役社長を務めた中島好美氏(当時副社長)が2008年に答えた以下のインタビューからも、その傾向は推察できます。

「プラチナカードのベースは『グリーン』や『ゴールド』ですが、この時にたくさん使っていただくことが重要です。様々な決済をアメリカン・エキスプレスカードにまとめていただき、多くのシーンでお使いいただくことで、お客様との信頼関係が構築されていく。そのような考えを我々は持っています。

ですから、1回あたりの決済が高額かどうかは、よりプレミアムなカードをお持ちいただく上で、それほど重要じゃないのです。むしろ、フリークエンシー(接触頻度)の方が重要だと考えています。」

引用元:アメリカン・エキスプレスは“生活の一部”になりたい (1/2) – ITmedia ビジネスオンライン

アメックス・ゴールドの申込み・入会キャンペーン

アメックス・ゴールドキャンペーン

画像引用元:ゴールドカード|アメリカン・エキスプレス

2020年6月現在アメックス・ゴールドでは、入会後3ヶ月以内のカード利用で最大20,000ポイント獲得可能なキャンペーンが行われています。

20,000ポイントの内訳は次のとおりです。上の3つがボーナスポイント、4つ目は通常利用のポイントです。

20,000ポイントの内訳
  • 入会後3ヶ月以内に1,000円以上のカード利用10回で500ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に15万円のカード利用で5,500ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に30万円のカードご利用で11,000ポイント
  • 合計30万円のカード利用で3,000ポイント

通常アメックス・ゴールドのポイントは100円で1ポイントたまるので、20,000ポイント貯めるには本来200万円利用する必要があります。

それが30万円利用するだけで獲得できるので、お得感が大きいですね。

また、ポイント交換時にレートが高い交換先を選べば、1ポイント=1円相当で交換できます。

つまり、20,000ポイント獲得すれば1年目の年会費の約2/3がペイできてしまいます。

アメックス・ゴールド VS SPGアメックス

アメックス・ゴールドとよく比較されるのが、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下SPGアメックス)です。

ユーザーの間で「結局どちらが最強なのか」という議論が尽きません。果たしてどちらのカードが、より魅力的なのでしょうか。

先に結論を述べると、使う人の状況により適しているカードは異なります。

アメックス・ゴールド VS SPGアメックスの結論
  • どちらが最適かは人によって違う
  • SPGアメックス向き
    マイルを柔軟に貯めたい人、高級ホテルステイが好きな人
  • アメックス・ゴールド向き
    アメックス・プラチナを目指す方、高級レストランに通うグルメ通

なぜこのような結論になるのか、SPGアメックスの特徴を確認したあと、アメックス・ゴールドとの違いを比較して解説します。

SPGアメックスの基本情報

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

まずは、SPGアメックスの基本情報を確認しましょう。

SPGアメックスは、世界最大のホテルグループ「マリオット・インターナショナル」とアメックスの提携カードです。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
還元率ポイント3.0%
マイル1.0〜1.25%
年会費初年度34,100円
2年目以降34,100円
家族カード17,050円
旅行保険海外最高1億円(自動付帯)
国内最高5,000万円(利用付帯)
ETCカード発行手数料935円
年会費無料
電子マネーQUICPay
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間最短2週間

マリオット・インターナショナルは、リッツ・カールトンやウェスティンホテルなどの高級ホテルを運営しています。

マリオットグループのホテル優待が充実しているほか、マイル交換先が豊富なのでマイラーにも人気です。

SPGアメックスのメリット
  • 年1回マリオット系列ホテルに無料宿泊
  • マリオット系列ホテルのVIP会員資格
  • マイル交換先は後から選べる
  • マイル交換率が最大1.25%

年1回マリオット系列ホテルに無料宿泊

ウェスティンホテル東京の外観

画像引用元:Marriott Bonvoy™の特典

SPGアメックス最大の特徴ともいえるのが、無料宿泊特典です。

カードを更新するたび(2回目以降の年会費を払うたび)に、マリオット系列の一流ホテルに無料で宿泊できるポイントが付与されます。

たとえば2020年4月25日(土)に、対象ホテルの1つであるザ・リッツ・カールトン大阪に2名1泊する場合、ホテル公式サイトからの予約だと宿泊代金は54,900円です。

その宿泊代金が全く無料となるわけなので、年会費をペイできるどころか約20,000円も得することになります。

マリオット系列ホテルのVIP会員資格

SPGアメックスには、マリオット系列ホテルのVIP会員資格である「ゴールドエリート」が自動で付帯します。

ゴールドエリートになると、宿泊時に以下のようなVIP待遇を受けることができます。

  • レイトチェックアウト(~14時)
  • 客室無料アップグレード
  • 25ポイントのボーナスポイント進呈
  • ウェルカムギフトとして250~500ポイント付与
  • モバイルチェックインまたはキーレス
  • 室内で高速無料Wi-Fi利用可

SPGアメックス会員以外でゴールドエリートが付与されるのは、マリオット系列ホテルに年間25泊以上した人かアメックスプラチナ会員のみです。

アメックス・プラチナの3分の1以下の年会費で同等の資格が付帯するのは、非常にお得感がありますね。

マイル交換先は後から選べる

SPGアメックスのポイントをマイルへ交換

画像引用元:ポイントの交換方法

マイラーにとってもっとも魅力的なのが、どのマイルにするかを後から決められること。

SPGアメックスのマイル交換先は、以下の航空会社を筆頭に40以上です。

  • JAL
  • ANA
  • ユナイテッド航空
  • デルタ航空
  • ブリティッシュエアウェイズ 他

マイルを貯める場合、国内の航空会社ならJALかANAどちらかのマイルを選ぶ人がほとんどです。

しかし、いざ貯まったマイルを使おうとしても、マイルを貯めている航空会社の便が旅程と合わず、マイル使用を見送るケースはよくあります。

その点SPGアメックスなら、JAL・ANA両方のマイルに交換できるので、旅程に合わせて都合のよい航空会社を選べます。

マイル交換率が最大1.25%

SPGアメックスのマイル交換率は通常1.0%ですが、60,000ポイント(200万円利用相当)まとめて交換すると5,000マイルが上乗せされて交換率が1.25%に跳ね上がります。

海外便の特典航空券など、マイルが大量に必要な航空券への交換を狙っている人には嬉しい点ですね。陸マイラーにも人気たる所以です。

アメックス・ゴールドとSPGアメックスの主な相違点

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

SPGアメックスの主なメリットが理解できたところで、改めて2つの主な相違点を比較してみましょう。

項目SPGアメックスアメックス・ゴールド
年会費34,100円31,900円
年会費(家族カード)17,050円1枚目:無料
2枚目以降:13,200円
プライオリティ・パス優待-
ゴールド・ダイニング by 招待日和-
カード更新特典-
マリオットゴールドエリート会員-

このように比較すると、SPGアメックスに対するアメックス・ゴールドの優位性は以下のような点だとわかります。

  • 家族カードが1枚無料
  • 「プライオリティ・パス」が年2回まで無料利用可
  • 「ゴールド・ダイニング by 招待日和」でコース料理が1人分無料に
  • アメックスプラチナへのインビテーションの可能性

アメックス・ゴールドは家族カードが1枚無料

仮に家族カードを1枚発行し夫婦2人で保有する場合、アメックス・ゴールドなら年会費は31,900円です。

一方のSPGアメックスは、合計年会費51,150円。

メンバーシップ・リワード・プラスやメンバーシップ・リワード ANAコースに加入しても、アメックス・ゴールドの方が年会費を抑えられます。

家族カードを発行するなら、このような年会費の差にも注目しましょう。

マイルはSPGアメックスが優勢か

マイルに関してはSPGアメックスが優勢です。

アメックス・ゴールドのマイル還元率は、メンバーシップ・リワード・プラスとメンバーシップ・リワード ANAコースに加入した場合、最大1.0%です。

この還元率を実現するため、メンバーシップ・リワード・プラスとメンバーシップ・リワード ANAコースに加入する場合、年間維持費は40,700円となります。

追加料金なく1.0%の還元率であるSPGアメックスのほうがマイル交換に向いています。

また、日本の航空会社ではANAマイルにのみ交換可能で、JALマイルには交換できません。マイル交換の自由度で考えても、SPGアメックスに軍配が上がりそうです。

高級レストランをとるか、ホテルステイをとるか

マイル以外でもっとも違いが出るのは「ゴールド・ダイニング by 招待日和」とマリオットホテル系列の優待特典でしょう。

どちらも年会費をペイできるだけの価値は兼ね備えているので、あとは自分がどちらに魅力を感じるかという価値観に委ねられます。

「ゴールド・ダイニング by 招待日和」に対して注意点を挙げるとすれば、対象店舗が大都市圏に集中しているという点です。

「ゴールド・ダイニング by 招待日和」を積極的に利用しようと考えている場合、あらかじめお住まいの地域に対象店舗があるか確認するとよいでしょう。

公式サイト「ゴールド・ダイニング by 招待日和」で店舗検索が可能です。

プラチナカードを持てる可能性

すでに解説した内容ではありますが、アメックス・プラチナへのインビテーションが届くのはアメックスのプロパーカードのみです。

SPGアメックスのような提携カードにはインビテーションが届きません。

コンシェルジュサービスなど、プラチナカードならではの特典に魅力を感じる人にとっては重要なポイントですね。

単純にアメックス・ゴールドとSPGアメックスの内容を比較するだけでなく、アメックス・プラチナの内容まで吟味して検討をするべきでしょう。

以上のような違いを踏まえ、アメックス・ゴールド VS SPGアメックスの結論は次のようになります。

アメックス・ゴールド VS SPGアメックスの結論
  • どちらが最適かは人によって違う
  • SPGアメックス向き
    マイルを柔軟に貯めたい方、高級ホテルステイが好きな方
  • アメックス・ゴールド向き
    アメックスプラチナを目指す方、高級レストランに通うグルメ通な方

アメックス・ゴールドがおすすめなのはこんな方

アメリカンエクスプレス・ゴールドカード

アメックス・ゴールドは、次のような方におすすめです。

  • 会食の機会が多い方、グルメ通な方
  • アメックスプラチナを目指す方
  • 海外旅行の補償を手厚くしたい方

「ゴールド・ダイニング by 招待日和」は、アメックス・ゴールドの目玉ともいえる特典です。年会費ペイもしやすいので、一流レストランでの食事に興味がある方にアメックス・ゴールドは最適です。

アメックス・ゴールドを着実に使っていれば、直接申し込みより審査通過の可能性が高いといわれるアメックス・プラチナへのインビテーションが届く可能性があります。

アメックス・ゴールドの特典を上回る特別な体験をしてみたい、極上のプラチナカードを手に入れたいという方はアメックス・ゴールドからのインビテーションを狙うのがおすすめです。

また、家族も補償対象となる海外旅行保険もアメックス・ゴールドの魅力のひとつ。アメックス・ゴールド1枚で、海外旅行に大いなる安心をプラスできます。

アメックス・ゴールドの締め日と支払日

カレンダーとお金

年会費の項目で少し触れましたが、アメックス・ゴールドの締め日と支払日は3パターンあります。

項目締め日支払日
パターン119日前後翌月10日
パターン23日前後当月21日
パターン37日前後当月26日

支払い口座に設定する金融機関によって、どのパターンに対応しているのかが異なります。

金融機関10日払い21日払い26日払い
みずほ銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行-
りそな銀行/
さいたまりそな銀行
福岡銀行-
ゆうちょ銀行-
楽天銀行
新生銀行--
地方銀行--
信用金庫--

上記以外の金融機関については公式にアナウンスされていません。

しかし、大多数の金融機関はパターン1の「19日前後締め・10日払い」となるようです。

明細が届く前に正確に知っておきたい場合には、口座振替設定が完了した後に「オンライン・サービス(アメックスの会員向けサイト)」にログイン後「ご利用金額」の欄から確認できます。

もしくは、下記フリーダイヤルへの電話で確認することも可能です。

メンバーシップ・サービスセンター

電話番号:0120-010-120
受付時間:平日9:00~17:00、土日祝休

締め日・支払日は電話で変更可

支払いサイクルは上記「メンバーシップ・サービスセンター」への電話で変更可能です。

ただし、金融機関が希望の支払いサイクルに対応していない場合は変更できません。

また、各パターンの「締め日-支払い日」の組み合わせは固定されています。

たとえば「7日締め-26日払い」を「7日締め-翌月10日払い」に変更するなどということはできないので注意してください。

アメックス・ゴールドの解約方法と手続きの流れ

カードを切断

アメックス・ゴールドを解約するときは、電話での手続きが必要です。Webからの解約は不可なので注意してください。

受付窓口は、前項でも紹介したメンバーシップ・サービスセンター(0120-010120)です。

オペレーター対応・音声ガイダンスのいずれかを選べますが、どちらも同じ番号への発信で問題ありません。

年会費の支払いタイミングに注意

一度支払った年会費は戻ってこないので、次年度の年会費の支払いタイミングより前に解約手続きを済ませることが大切です。

仮に年会費を支払った後すぐに解約したとしても日割り計算はされないので注意してください。

「年会費」の項目でも解説しましたが、2年目以降の年会費請求月は初年度の年会費請求月より1ヶ月前の支払日となっています。

年会費以上の価値あり!アメックス・ゴールドは最強カード

アメックスで自由な旅を

画像引用元:クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

最後にあらためて、アメックス・ゴールドに関するポイントをおさらいしましょう。

アメックス・ゴールドは年会費以上の価値がある最強カード
  • 年会費は高いが特典であっさりペイ可能
  • アメックス・ゴールド保有者だけの貴重な体験が叶う特典
  • 海外旅行補償は家族にも適用できる手厚さ
  • 年会費・ステータスの割に作りやすい

アメックス・ゴールドは、国内ゴールドカードの中でも至高のハイステータスカードです。

年会費は高いものの、特典や補償の充実さを考えればプラチナ級であり、かつあっさりペイできるお得さも兼ね備えています。

日本におけるゴールドカードの象徴的存在でありながら、意外と作りやすいのも大きな特長。一部の富裕層にしか手に入らないといったものでは決してありません。

ぜひアメックス・ゴールドを手に入れ、煌めくステータスと価値ある体験を自分のものにしてください。

信頼の正統派ゴールドカード

JCBゴールド
  • 最高1億円を補償する付帯保険
  • ゴルフ場の予約やグルメ優待など充実のサービス
  • 「JCBゴールド ザ・プレミア」へのステップ
年会費還元率国際ブランドスマホ決済
11,000円(税込)0.5%以上JCBApple Pay/Google Pay
発行スピード家族カードETCカード口コミ
最短翌日にお届けあり無料見る
ツꀀ
今おすすめのゴールドカードを徹底比較!