楽天ゴールドカードの空港ラウンジ特典|同伴者は無料or有料?

楽天ゴールドカードでは、国内外の空港ラウンジを本会員も家族カード会員も無料で利用することができ、飲み物や軽食を楽しみながらゆったり過ごせます。そこで今回は、楽天ゴールドカードで使えるラウンジ一覧、同伴者の料金、利用時の注意点まで解説します。
  • 2021年11月22日
  • 2021年11月24日
楽天ゴールドカードのラウンジ特典

ゴールドカードを取得したら空港ラウンジを利用したい!と考える方も多いのではないでしょうか。

空港ラウンジは、主にゴールド以上のランクのカードを持つ方や、航空会社の上級会員などが利用できるサービスです。

ラウンジを利用すれば、飛行機の搭乗時間まで飲み物や軽食を楽しみながら、ゆったり過ごせます。

この記事では、楽天ゴールドカードを持つ方が利用できる空港ラウンジについて、同伴者や家族カードを持つ方は利用できるかまで解説します。

※本記事の価格は全て税込みです。

おすすめゴールドカード比較表
カード名三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
JCBゴールド
JCBゴールド
dカード GOLD
dカード GOLD
アメックスゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
三菱UFJカードゴールド
三菱UFJカードゴールド
年会費5,500円
初年度と年間100万円以上の
利用で翌年以降永年無料
11,000円
初年度無料
11,000円31,900円11,000円2,095円
初年度無料
還元率0.5%〜5.0%0.5%~5.0%1.0%~10%1.0%1.0%~5.0%0.5%~1.0%
国際ブランドVISA、MastercardJCBVISA、MastercardAmerican ExpressVISA、Mastercard、
JCB、American Express
VISA、Mastercard、
JCB、American Express
キャンペーン最大8,500円相当
プレゼント
Amazon利用で最大2万円
キャッシュバック
最大22,000ポイント
プレゼント
合計40,000ポイント
プレゼント
5,000ポイント
プレゼント
最大5,000円
キャッシュバック
申込対象20歳以上20歳以上20歳以上20歳以上20歳以上18歳以上
発行スピード最短5分最短即日最短5営業日最短翌営業日最短3営業日最短翌営業日
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
矢印

楽天ゴールドカードで無料利用できる空港ラウンジ一覧

中部国際空港ラウンジ

楽天ゴールドカードは、ゴールドカードとしては破格の年会費2,200円で利用できるクレジットカードです。

一般カード並みの年会費でありながら、空港ラウンジなど、ゴールドランクの特典が利用できるカードとして非常に人気があります。

楽天ゴールドカード会員が利用できる空港ラウンジは、各空港の「カードラウンジ」と呼ばれるラウンジです。

カードラウンジは、空港と提携するクレジットカード会社のカード(一般的にはゴールドランク以上)を入り口で提示すると、無料で利用できます。

このほか空港には、航空会社が上級会員向けに提供しているラウンジがあります。

楽天ゴールドカード会員が無料で利用できる空港のカードラウンジについて、表にまとめましたのでご覧ください。
エリア空港ラウンジ名
北海道・東北新千歳空港 スーパーラウンジ
ノースラウンジ
函館空港国内線ビジネスラウンジ
旭川空港ラウンジ大雪(TAISETU)
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ラウンジロイヤルスカイ
仙台国際空港ビジネスラウンジ
中部・北陸新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジ らいちょう
小松空港スカイラウンジ白山
中部国際空港プレミアムラウンジ セントレア
第2プレミアムラウンジ セントレア
富士山静岡空港YOUR LOUNGE
関東成田空港第1旅客ターミナル
IASS EXECUTIVE LOUNGE 1
第2旅客ターミナル
IASS EXECUTIVE LOUNGE 2
羽田空港国内線第1旅客ターミナル
POWER LOUNGE NORTH
国内線第1旅客ターミナル
POWER LOUNGE SOUTH
国内線第1旅客ターミナル
POWER LOUNGE CENTRAL
国内線第2旅客ターミナル
エアポートラウンジ(南)
国内線第2旅客ターミナル
POWER LOUNGE CENTRAL
国内線第2旅客ターミナル
POWER LOUNGE NORTH
関西伊丹空港ラウンジオーサカ
神戸空港ラウンジ神戸
関西国際空港六甲
アネックス六甲
金剛
NODOKA
中国岡山空港ラウンジ マスカット
広島空港ビジネスラウンジ もみじ
米子鬼太郎空港ラウンジ 大山
山口宇部空港ラウンジきらら
出雲縁結び空港エアポートラウンジ
四国徳島阿波おどり空港エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
スカイラウンジ
九州・沖縄北九州空港ラウンジひまわり
福岡空港ラウンジTIME/ノース
ラウンジTIME/サウス
ラウンジTIME インターナショナル
九州佐賀国際空港Premium Lounge さがのがら
大分空港ラウンジ くにさき
阿蘇くまもと空港ラウンジ「ASO」
宮崎ブーゲンビリア空港ブーゲンラウンジひなた
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
長崎空港ビジネスラウンジ アザレア
那覇空港ラウンジ華~hana
海外ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港国際線ターミナル
IASS HAWAII LOUNGE
韓国/仁川空港IASS INCHOEN LOUNGE -MATINA- (EAST・WEST)
IASS INCHOEN LOUNGE2 -Air Cafe-

対象の空港に出かける予定がありましたら、参考にしてください。

楽天カードハワイラウンジ

Tギャラリアラウンジ

この他ハワイに、楽天カード会員なら誰でも利用できる「街中ラウンジ」があります。場所は次の2ヶ所です。

楽天カードハワイラウンジ
  • ワイキキ中心部のTギャラリア ハワイ by DFS 2F
    …営業時間:9:30〜20:00(年中無休)
  • アラモアナセンター エヴァウィング 3F
    …営業時間:9:30〜18:00(休業日はアラモアナセンターに準じる)

※2021年11月現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴って、一時休業しています。

ハワイラウンジは、楽天カードの提示で会員と同伴者5名まで無料で利用できます。主なサービス内容は次のとおりです。

  • カードの盗難、紛失時の相談
  • コーヒーやジュースのサービス
  • 荷物の当日中の一時預かり
  • おむつ交換台、授乳室、ベビーカーの貸出など子供向けサービス

スタッフは日本語対応ができますので安心です。

楽天ゴールドカードホルダーの同伴者は有料

エムアイカード デメリット

ここで気になるのが、楽天ゴールドカード会員と一緒に飛行機に搭乗予定の同伴者も無料で利用できるのか、ということでしょう。

楽天ゴールドカードの場合、同伴者は有料です。

同伴者がカードラウンジと提携しているクレジットカードを所有していなければ、利用料を支払って利用することになります。

ただし、3歳以下などの子どもは無料になるラウンジも多いです。

主な空港のラウンジの利用料金や子どもの利用料金については、次の表を参考にしてください。
空港・ラウンジ名同伴者の利用料金
新千歳空港
スーパーラウンジ
1名につき1,100円
13歳未満無料
成田国際空港
IASS EXECUTIVE LOUNGE1・2
1名につき1,100円
4歳以上13歳未満550円
4歳未満無料
羽田空港
POWER LOUNGE CENTRAL
1名につき1,100円
4歳以上13歳未満550円
4歳未満無料
中部国際空港
プレミアムラウンジ セントレア
1名につき1,250円
13歳以上18歳未満630円
13歳未満無料
大阪国際空港(伊丹空港)
ラウンジオーサカ
1名につき1,253円
3歳以上18歳未満622円
3歳未満無料
関西国際空港
カードメンバーズラウンジ「六甲」「金剛」 アネックス「六甲」
1名につき1,100円
7歳以上16歳未満550円
7歳未満無料
福岡空港
くつろぎのラウンジ TIME
1名につき1,100円
3歳以上12歳未満550円
3歳未満無料
那覇空港
ラウンジ 華 ~hana~
1名につき1,320円
3歳以上12歳未満660円
3歳未満無料
ダニエル・K・イノウエ国際空港
IASS HAWAII LOUNGE
1名につきUSD10.00(約1,100円)
4歳以上13歳未満USD6.00(約650円)
※1USD=108円換算

同伴者の利用料金は楽天ゴールドカードで支払うことができます。

楽天ゴールドカードの家族会員は無料

家族

楽天ゴールドカード会員の家族が家族カードを所有していれば、家族カード会員は本会員と同様、無料でラウンジを利用できます。

家族カードは、楽天ゴールドカード本会員と生計を同一にする配偶者、親、子ども(18歳以上)が申し込めるカードで、550円の年会費がかかります。

楽天カード(一般ランク)の家族カードでは、ラウンジを利用できないのでご注意ください。

家族カードは、本会員のカード利用分と家族カード利用分をまとめて同じ口座から引き落とせるカードで、支出の管理が楽になります。

また、家族の利用分のポイントを本会員にまとめたり、家族でポイントを共有したりすることもできます。

家族カードにも海外旅行保険が付帯するので、家族分の家族カードを作成しておくと、本会員と一緒に空港ラウンジが無料で利用できますし、旅行先で万が一のときも安心です。

楽天ゴールドカードで空港ラウンジを利用する方法

チェックインする女性と男性

楽天ゴールドカードで空港ラウンジを利用するときは、次の2点を必ず用意しておきましょう。

空港ラウンジを利用する際に用意するもの
  • 本人名義の楽天ゴールドカード
  • 当日の搭乗が確認できるもの(航空券、もしくは半券)

家族会員は家族カードを用意しましょう。同伴者の利用料金は本カードで支払います。

航空券が不要の搭乗方法、またはICチェックインサービス対応の空港の場合は、e-チケットの画面やメール、eチケットお客様控えなどを提示すれば利用できます。

その他、モバイル予約画面、預け手荷物引換証、団体旅客の方は旅行日程表でも利用できます。

楽天ゴールドカードで空港ラウンジを使用する際の注意点

書類を手に持つ男性

空港ラウンジを利用する際は、いくつかの注意点があります。

いざ空港で慌てないように、事前に把握しておきましょう。

楽天ゴールドカードで空港ラウンジを使用する際の注意点
  • 無料で空港ラウンジが使えるのは年2回まで
  • プライオリティ・パスの発行はプレミアムカード以上
  • 国内全てのカードラウンジが利用できるわけではない
  • 海外のラウンジは韓国とハワイの空港のみ
  • 満席時は利用できない

無料で空港ラウンジが使えるのは年2回まで

楽天ゴールドカード会員が空港ラウンジを利用するうえで一番の注意点は、無料で利用できるのは年間2回までということです。

「年間」とは毎年9月1日から翌年8月31日までの1年間で、この期間中の2回の利用まで無料となっています。

年に何度も飛行機を利用する方には、年間2回まで無料という制限は少し物足りなく感じるかもしれません。

プライオリティ・パスの発行はプレミアムカード以上から

プライオリティ・パス

プライオリティ・パスとは、日本国内外の1,300ヶ所以上の空港ラウンジが利用できる会員サービスのことです。

楽天ゴールドカードには、プライオリティ・パスを無料、または優待価格で発行するサービスはありません。

楽天プレミアムカードや楽天ブラックカードでは、プライオリティ・パスを無料で発行することができます。

航空会社のラウンジは利用できない

羽田空港国際線のJALサクララウンジ

前述の通り、空港ラウンジはクレジットカードを提示して利用できる「カードラウンジ」と、航空会社のラウンジがあります。

航空会社のラウンジは、国際線のファーストクラス搭乗者や、国内線のプレミアムクラス、航空会社の上級会員などが利用できるラウンジです。

ゴールドランクのクレジットカードでは、航空会社のラウンジは利用できないので注意しましょう。

国内全てのカードラウンジが利用できるわけではない

ゴールドランクのカード会員だからといって、全てのカードラウンジが利用できるわけではありません。

楽天ゴールドカードは多くの国内空港ラウンジを利用できますが、楽天ゴールドカードと提携していないラウンジは利用できません。

空港ラウンジを利用する際は、楽天ゴールドカードで利用できるカードラウンジがあるか、事前に確認しましょう。

なお、カードを持っていなくても、利用料金を払うことで利用できるラウンジもあります。

海外のラウンジは韓国とハワイの空港のみ

IASS ハワイ ラウンジ

海外でも、全ての空港のラウンジが利用できるわけではなく、前述したハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港と、韓国の仁川空港のラウンジのみ利用可能です。

仁川空港のラウンジは、回数制限の対象外なので、年間2回以上利用できます。

満席時は利用できない

空港のカードラウンジは、楽天カード会員だけでなく、複数のカード会社の会員が利用できるのが一般的です。

そのため、夏休みなど長期休暇の時期は、利用者が多くラウンジが満席で入室を断られたり、利用時間を制限されることがあります。

旅行のハイシーズンなどに利用したい場合は、混んでいたら入れないことも想定しておきましょう。

楽天ゴールドカードでお得に空港ラウンジを堪能しよう

飛行機内

楽天ゴールドカードの空港ラウンジ特典とは
  • 国内外で50ヶ所の空港ラウンジが利用できる
  • 同伴者の利用は有料
  • 家族カード会員は無料で利用できる
  • 無料で利用できるのは年2回まで
  • 利用できるのは「カードラウンジ」で航空会社のラウンジは利用できない

楽天ゴールドカードの年会費は2,200円と低価格ですが、他のゴールドカードと同じように空港のカードラウンジを無料で利用できます。

利用できるラウンジは日本国内の47ヶ所と、ハワイと韓国の空港ラウンジです。

ただし、無料で利用できるのは多くのラウンジが年間2回までで、同伴者の利用料金は有料です。家族カード会員は、本会員と同様に無料で利用できます。

全ての空港ラウンジが利用できるわけではないので、事前に空港のラウンジが利用可能か確認しましょう。

楽天ゴールドカードは、非常に多くの国内ラウンジに加えて、海外のラウンジも利用できます。

楽天ゴールドカードでラウンジを活用して、フライト前の時間を快適に過ごしてください。

楽天ゴールドカードの特徴まとめ

楽天ゴールドカード
  • 年会費は余裕で回収可能
  • 基本還元率1%
  • 楽天市場でポイント最大5倍
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険
  • リーズナブルな年会費で空港ラウンジも使える
年会費 2,200円 還元率 1%以上
国際ブランド JCB/VISA/MASTER 発行スピード 最短1週間程度
家族カード あり/年会費無料 ETCカード あり/無料
保険・補償 海外旅行傷害保険 スマホ決済 Apple Pay/Google Pay